「iPhone7 MNP一括0円」もどきを契約するために必要な5つの方法

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhone7は、誰もが購入したいと感じる機種であると言われているため、価格も割高なイメージです。ではiPhone6とは、どの程度の価格差があるのでしょうか?

今回は、iPhone6の中では最新機種である、iPhone6sの価格についてご紹介します。

【iPhone6s】

au端末(新規契約時)

・16ギガ:8万4240円(実質1万6080円)
・64ギガ:9万7080円(実質2万8920円)
・128ギガ:10万9920円(実質4万1760円)

au端末(機種変更時)

・16ギガ:8万4240円(実質2万5800円)
・64ギガ:9万7080円(実質3万8640円)
・128ギガ:10万9920円(実質5万1480円)

ソフトバンク端末(新規契約時)

・16ギガ:9万3600円(実質1万800円)
・64ギガ:10万6560円(実質1万800円)
・128ギガ:11万9520円(実質2万3760円)

ソフトバンク端末(機種変更時)

・16ギガ:9万3600円(実質1万6200円)
・64ギガ:10万7080円(実質2万1600円)
・128ギガ:11万9520円(実質3万4560円)

ドコモ端末(MNP乗り換え時)

・16ギガ:9万3312円(実質1万368円)
・64ギガ:9万9792円(実質2万3328円)
・128ギガ:9万9792円(実質3万6288円)

ドコモ端末(新規・機種変更時)

・16ギガ:9万3312円(実質2万5920円)
・64ギガ:9万9792円(実質3万8880円)
・128ギガ:9万9792円(実質5万1840円)

【iPhone6s plus】

au端末(新規契約時)

・16ギガ:9万7080円(実質2万8920円)
・64ギガ:10万9920円(実質4万1760円)
・128ギガ:12万2760円(実質5万4600円)

au端末(機種変更時)

・16ギガ:9万7080円(実質3万8640円)
・64ギガ:10万9920円(実質5万1480円)
・128ギガ:12万2760円(実質6万4320円)

ソフトバンク端末(新規契約時)

・16ギガ:10万6560円(実質2万3760円)
・64ギガ:11万9520円(実質2万3760円)
・128ギガ:13万2480円(実質3万6720円)

ソフトバンク端末(機種変更時)

・16ギガ:10万6560円(実質2万3760円)
・64ギガ:11万9520円(実質2万3760円)
・128ギガ:13万2480円(実質3万6720円)

ドコモ端末(MNP乗り換え時)

・32ギガ:9万9792円(実質2万3328円)
・128ギガ:9万9792円(実質3万6288円)
・256ギガ:9万9792円(実質4万9248円)

ドコモ端末(新規・機種変更時)

・32ギガ:9万9792円(実質3万8880円)
・128ギガ:9万9792円(実質5万1840円)
・256ギガ:9万9792円(実質6万4800円)

上記価格だけで確認すると、そもそもの端末代金自体が、iPhone7よりも高額であることがわかります。iPhone7とiPhone7 plusの方が、iPhone6とiPhone6 plusよりも、割安で販売されているのですね。

高性能であり、グレードアップして発売された、今までのiPhoneとは比較できないほど、性能豊かな大変魅力溢れる機種であると言われているiPhone7シリーズ!しかし、価格面ではiPhone6よりも若干安く設定されていることで、手に入れやすい機種となって誕生しています!

性能面やデザイン性のみならず、価格面でも魅力溢れる機種が、iPhone7シリーズであると言えるわけです。『iPhoneは高い!』の常識が少しずつ覆され、年々コスパの高い機種として、進化を遂げることになるかもしれませんね。

 

結論として、iPhone7を手に入れるにはWebでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。

乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。

ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop

auの場合:『au Online Shop

ドコモの場合:『docomo Online Shop

5.MNP乗り換え手数料は最小限に

money2


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]