iPhone7 SoftBankへMNP!乗り換えて得する8つのポイント

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ae67d2ef54e61a394ef876e3754d9d27_s

理由1. キャリアは契約数を競っている

携帯キャリアは契約シェアを常に争っていることは、ニュースなどでもよく見かけるのでご存知の方も多いでしょう。
ひとりのお客様が別のキャリアに乗り換えるということは、単純にひとりの契約者が増える減るということだけではなく、
契約数は「プラス1」ですが、他社へ乗り換えることで相手キャリアを「マイナス1」にすることができ、トータル的に「プラス2」の差をつけることができます。

『auからauに機種変更』であればauにとって契約数は増えません。

しかし『auからSoftBankに乗り換え』や『docomoからSoftBankに乗り換え』の場合にはライバル企業の契約数を1つ減らし、自社の契約数を1つ増やすことができるのです。
ですから、大きく料金を割引したりMNPキャッシュバックで現金還元をしてでも契約者数を獲得したいと考えています。
このシェア争いはこの先も続くと予想します。

理由2. 販売店は販売手数料をキャッシュバックにまわす

web販売店は駅前等の一等地に販売店舗を所持していないため、店舗運用にかかるコストを抑え、その分キャッシュバックという形で還元できる強みがあります。
最新機種であるiPhone7などMNPキャッシュバックをしずらい端末に対しても高額のMNPキャッシュバックを行うことができるのです。

理由3. 販売店によってキャッシュバック金額が違うわけ

前述したとおり、販売店の運営は様々な携帯があります。路面店には店舗賃料や人件費がかかりますがweb購入サイトでは経費を削減することができ、その分をキャッシュバックにまわせるので高額になるケースがあります。

6.ソフトバンクMNPなら キャッシュバック以外にもお得がある

ここまで各販売店のMNPキャッシュバックを主に見てきましたが、MNPの乗り換えにはキャッシュバック以外にもお得な特典があるんです。

ソフトバンクMNPの一括0円

『一括0円』と『実質0円』は、似たような言葉ですが別物です。
一括0円は完全に0円で端末を維持することができるため、月々の機種代等は一切かかりません。
実質0円は月々のサポート割引等を利用することで実質0円になるというものです。
この実質0円の端末をゲットできればさらにお得になります。

一括で買えば後々の機種変更やMNPもしやすい

一括0円等で、一括購入をすれば俗に言う「2年縛り」というものがないため、いつでも機種変更やMNPを行うことができます。
逆に2年契約で購入した場合は、途中解約に違約金がかかります。

家電量販店ならポイントが貰えることもある

家電量販店ではその店舗で使えるポイントが貰えます。このポイント還元により他の家電等の買い物に役立ちます。

短期解約の違約金も確認しておこう

ソフトバンクではMNPでの契約時に、購入するスマートフォン端末代金を大きく割り引く「一括購入割」というシステムがあります。ところが、途中解約をしてしまうと多額の違約金がかかってしまいますので注意しましょう。

【ご利用期間:1ヵ月】 65,435円
【ご利用期間:2ヵ月~23ヵ月】 65,435円から「2,845円×ご購入後の端末利用月数」を減額した金額
【ご利用期間:24ヵ月以降】 0円

iPhone7をソフトバンクへのMNPで使える料金キャンペーン

MNPの利点は現金によるキャッシュバックだけではありません。
ソフトバンクでは以下のMNPキャンペーンも同時に行っているため、さらにお得に乗り換えることができます。

・のりかえ下取りプログラム

ソフトバンクMNPで使えるのりかえ下取りプログラム
iPhone 、SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話)にMNPしたユーザーを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から最大27,000円を割引きするキャンペーンです。

・おうち割

fig_main

自宅のインターネット、でんきなど、おうちに関するさまざまなサービスをソフトバンク携帯電話とセットで契約することでおトク・便利になるサービスです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない