iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

iPhone7 機種変更

iPhone7の連絡先の移行のスムーズなやり方は?キャリア別に完全解説!

投稿日:

先日行われた、Appleのスペシャルイベントで以前から噂されていたiPhone7の発表が行われiPhone6同様4.7インチと5.5インチの2モデル展開となりました。
5.5インチモデルのカメラはデュアルレンズカメラとなっており、光学ズームに対応したことで、遠くにある被写体も美しいままに撮影することができます。その他にも魅力満載のiPhone7の購入をお考えの方も多いのではないでしょうか。
現在既に、iPhoneシリーズを利用中の方でiPhone7への買い替えをお考えの方、そしてAndroidoスマホを利用中でiPhone7への乗り換えをお考えの方など様々かと思いますが、機種を買い換える時に気になることといえば連絡先の移行ではないでしょうか。
現在利用中の端末の種類やキャリアにより方法が異なってきますので、iPhone7へ買い替えを検討中の方はここでの内容を参考にしつつ、iPhone7購入後にスムーズに連絡先を移行できるよう備えていただけたらと思います。
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhone7の購入を検討している方の参考資料

iphone7black1245a
iPhone7のスペックや価格など現在確認できている情報についてですが、発表直後ということもあり、iPhone7の購入自体を検討中という方も多いと思います。
現在確認できているiPhone7のスペックや価格、そしてキャンペーンなどを掲載しています。変更や新たなキャンペーンなど発表された際には随時更新して行きますので、iPhone7が気になっている方はここもチェックしていただけたらと思います。
 
iPhone7の購入を検討しているなら、Webでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

◇iPhone7のスペック

カラーバリエーション:ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
容量:32GB、128GB、256GB
※ジェットブラックは128GBと256GBのみとなります。
サイズ:幅67.1mm × 高さ138.3mm × 厚さ7.1mm
重量:138 g
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ 組み込み型M10モーションコプロセッサ
ディスプレイ:4.7インチ IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ
ディスプレイ解像度:1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
カメラ:12MPカメラ 最大5倍のデジタルズーム
FaceTime HDカメラ:7メガピクセル
連続通話時間:3Gで最大14時間
連続待受時間:最大10日間
生体認証:Touch IDによる指紋認証
Apple Pay:Suica、iD、QUICPay、その他クレジットカードも随時対応予定
防水・防塵:IEC規格60529にもとづくIP67等級

◇iPhone7 Plusのスペック

カラーバリエーション:ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
容量:32GB、128GB、256GB
※ジェットブラックは128GBと256GBのみとなります。
サイズ:幅77.9mm × 高さ158.2mm × 厚さ7.3mm
重量:188 g
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ 組み込み型M10モーションコプロセッサ
ディスプレイ:5.5インチ IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ
ディスプレイ解像度:1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
カメラ:12MP広角カメラと12MP望遠カメラ
2倍光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
FaceTime HDカメラ:7メガピクセル
連続通話時間:3Gで最大21時間
連続待受時間:最大16日間
生体認証:Touch IDによる指紋認証
Apple Pay:Suica、iD、QUICPay、その他クレジットカードも随時対応予定
防水・防塵:IEC規格60529にもとづくIP67等級
iPhone7になって大きく変更された点として、防水・防塵に対応したこと、そしてSuicaやQUICPayなどの電子マネーに対応したことであると言えるのではないでしょうか。
これまで、ガラケーやAndroidでも一部の機種に限られた機種しか対応していないことも多く、これら機能が使えないことを理由にiPhoneを利用できなかったという方も、今回の発表内容をみてiPhone7の購入を検討してるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カラーバリエーションもこれまでのローズゴールド、ゴールド、シルバーはそのままで、スペースグレイがなくなり、その代わりにブラックとジェットブラックが追加になっています。ちなみにジェットブラックは128GBと256GBの限定モデルとなります。
大手キャリアでの予約開始にともない販売価格が発表になりましたので、以下に記載しておきます。
 
また、iPhone7の購入を検討しているなら、Webでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

ドコモのiPhone7

docomo-logo
docomo Online Shop
◇iPhone7

機種変更・MNP 32GB 128GB 256GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
3,429円/月
(82,296円)
3,915円/月
(93,960円)
4,401円/月
(105,624円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,322円/月
(-55,728円)
-2,322円/月
(-55,728円)
-2,322円/月
(-55,728円)
実質負担金(24か月)
(総額)
1,107円/月
(26,568円)
1,593円/月
(38,232円)
2,079円/月
(49,896円)

◇iPhone7 Plus

機種変更・MNP 32GB 128GB 256GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
4,023円/月
(96,552円)
4,509円/月
(108,216円)
4,995円/月
(119,880円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,349円/月
(-56,376円)
-2,349円/月
(-56,376円)
-2,349円/月
(-56,376円)
実質負担金(24か月)
(総額)
1,674円/月
(40,176円)
2,160円/月
(51,840円)
2,646円/月
(63,504円)

 

 auのiPhone7

au logo
au Online Shop

au Online Shop
◇iPhone7

機種変更 32GB 128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,300円×24ヶ月
(79,200円)
3,780円×24ヶ月
(90,720円)
4,275円×24ヶ月
(102,600円)
毎月割月額
(最大2年間総額)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
実質負担額
(実質負担額総額)
855円×24ヶ月
(20,520円)
1,335円×24ヶ月
(32,040円)
1,830円×24ヶ月
(43,920円)

 

 MNP  32GB  128GB 256GB
 分割支払金
(支払い総額)
 3,300円×24ヶ月
(79,200円)
 3,780円×24ヶ月
(90,720円)
4,275円×24ヶ月
(102,600円)
 毎月割月額
(最大2年間総額)
 2,850円×24ヶ月
(68,400円)
 2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
 実質負担額
(実質負担額総額)
 450円×24ヶ月
(10,800円)
930円×24ヶ月
(22,320円)
 1,425円×24ヶ月
(34,200円)

 
◇iPhone7 Plus

機種変更 32GB  128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,870円×24ヶ月
(92,880円)
4,365円×24ヶ月
(104,760円)
4,860円×24ヶ月
(116,640円)
毎月割月額
(最大2年間総額)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
実質負担額
(実質負担額総額)
1,425円×24ヶ月
(34,200円)
1,920円×24ヶ月
(46,080円)
2,415円×24ヶ月
(57,960円)

 

MNP 32GB  128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,870円×24ヶ月
(92,880円)
4,365円×24ヶ月
(104,760円)
4,860円×24ヶ月
(116,640円)
毎月割月額
(最大2年間総額)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
実質負担額
(実質負担額総額)
1,020円×24ヶ月
(24,480円)
1,515円×24ヶ月
(36,360円)
2,010円×24ヶ月
(48,240円)

 

ソフトバンクのiPhone7

softbank
SoftBank Online Shop
◇iPhone7

機種変更 32GB  128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,670円
×24ヵ月
(88,080円)
4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
4,660円
×24ヵ月
(111,840円)
月月割
(最大2年間総額)
-2,815円
×24ヵ月
(-67,560円)
-2,825円
×24ヵ月
(-67,800円)
-2,830円
×24ヵ月
(-67,920円)
実質負担額
(実質負担額総額)
855円
×24ヵ月
(20,520円)
1,335円
×24ヵ月
(32,040円)
1,830円
×24ヵ月
(43,920円)

 

MNP 32GB  128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,670円
×24ヵ月
(88,080円)
4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
4,660円
×24ヵ月
(111,840円)
月月割
(最大2年間総額)
-3,220円
×24ヵ月
(-77,280円)
-3,230円
×24ヵ月
(-77,520円)
-3,235円
×24ヵ月
(-77,640円)
実質負担額
(実質負担額総額)
450円
×24ヵ月
(10,800円)
930円
×24ヵ月
(22,320円)
1,425円
×24ヵ月
(34,200円)

 
◇iPhone7 Plus

機種変更 32GB 128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
4,750円
×24ヵ月
(114,000円)
5,250円
×24ヵ月
(126,000円)
月月割
(最大2年間総額)
-2,735円
×24ヵ月
(-65,640円)
-2,830円
×24ヵ月
(-67,920円)
-2,835円
×24ヵ月
(-68,040円)
実質負担額
(実質負担額総額)
1,425円
×24ヵ月
(34,200円)
1,920円
×24ヵ月
(46,080円)
2,415円
×24ヵ月
(57,960円)

 

MNP 32GB 128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
4,750円
×24ヵ月
(114,000円)
5,250円
×24ヵ月
(126,000円)
月月割
(最大2年間総額)
-3,140円
×24ヵ月
(-75,360円)
-3,235円
×24ヵ月
(-77,640円)
-3,240円
×24ヵ月
(-77,760円)
実質負担額
(実質負担額総額)
1,020円
×24ヵ月
(24,480円)
1,515円
×24ヵ月
(36,360円)
2,010円
×24ヵ月
(48,240円)

 

キャンペーン情報

27-1024x673

ドコモのキャンペーン「スマホを予約で!!999ポイント山分けキャンペーン」

◇対象期間

016年9月9日(金曜)~2016年9月30日(金曜)

◇適応条件

・キャンペーン期間内に、ドコモオンラインショップで機種を予約のうえ購入する
・ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員であること
・2016年10月31日時点でiモードまたはspモードの契約があること

◇特典内容

特典1:10,000ポイント 10名
特典2:特典1当選以外の方で999万ポイントを山分け(最低500ポイント保証)

auの「iPhoneかえトクキャンペーン|キャンペーン・割引特典」

◇キャンペーン概要

現在iPhoneを利用している方がiPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plusに機種変更することで合計最大38,640円還元してもらうことができます。

◇キャンペーン期間

2016年9月12日(月)~2016年11月30日(水)

◇購入対象機種

iPhone 7 / iPhone 7 Plus / iPhone 6s (16GBは対象外)/ iPhone 6s Plus

◇特典内容

・特典1

下取り機種 下取り価格 下取り機種 下取り価格
iPhone 6s Plus 35,640円
(35,640ポイント)
iPhone 5s 22,680円
(22,680ポイント)
iPhone 6s 32,400円
(32,400ポイント)
iPhone 5c 11,180円
(11,180ポイント)
iPhone 6 Plus 27,000円
(27,000ポイント)
iPhone 5 11,880円
(11,880ポイント)
iPhone 6 24,840円
(24,840ポイント)
iPhone 4s 6,480円
(6,480ポイント)

・特典2
u WALLETプリペイドカードに3,000円のキャッシュバック (チャージ)
 
iPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

iPhone7の連絡先の移行のスムーズなやり方1:ドコモスマートフォンからiPhone7へ移行する場合

古い機種は下取り

そしてここからが本題です。iPhone7の購入を決定された方はまだ多少の時間があるため、その間に連絡先の移行がスムーズにできるように以下の方法を確認し、準備をしておくと良いでしょう。

◇JSバックアップアプリを使った連絡先の移行方法

・事前に準備しておくこと
「dアカウント」と「Apple ID」を取得しておく
・ドコモのスマートフォンに「JSバックアップ」アプリをインストールします。
手順としてはホーム画面の「Playストア」を開きます。検索欄に「JSバックアップ」と入力し検索を押し一覧の中から「JSバックアップ」を選択します。JSバックアップアプリの画面が表示されたら、「インストール」をタップしてインストールします。
・JSバックアップアプリを設定する
インストールが完了したらホーム画面にある「JSバックアップ」のアイコンをタップしてアプリを起動します。利用許諾が表示されたら内容を確認し問題がなければ「同意する」をタップします。インフォメーション画面が表示されたら内容を確認し「もどる」をタップします。
続いてメニュー一覧から「かんたんデータ移行」を選択し、次の画面で「データを取り出す」を指定します。プランの選択画面が表示されたら「無料プラン(標準データのみ)」を選択します。
データを取り込む際に入力するパスワードを入力して「データ取り出しスタート」をタップします。これでドコモのスマートフォンに保存されている連絡先のデータを取り出しが開始されるので完了するまでそのまま待ちます。
連絡先データの取り出しが完了するとQRコードが表示されます。このQRコードをiPhone7で読み取ることで、データを移行することができます。このQRコードを再度表示するためにはJSバックアップアプリのトップ画面からかんたんデータ移行メニューを選択し、「前回のQRコードを表示する」を選択します。
・iPhone7に「JSバックアップ」アプリをインストールする
続いてiPhone7の操作になります。ホーム画面の「AppStore」をタップします。検索欄に「JSバックアップ」と入力して「検索」をタップし、一覧の中から「JSバックアップ」を選択します。アプリ画面に切り替わったら「インストール」をタップしてiPhone7にJSバックアップアプリをインストールします。
・JSバックアップアプリの設定をする
インストールが完了したら、ホーム画面にある「JSバックアップ」のアイコンをタップしてアプリを起動します。使用許諾が表示されたら内容を確認し、問題がなければ「同意」をタップします。メニュー画面が表示されたら「かんたんデータ移行」を選択し、次の画面で「データを取り込む」を選択します。続いて「QRコード読み取り」を選択し、ドコモのスマートフォンのJSバックアップアプリのQRコードを読み取ります。
パスワードの入力を求められるので、ドコモのスマートフォンのJSバックアップアプリで指定したパスワードを入力します。次の画面で「データを取り込みスタート」を選択すると連絡先のデータの読み取りを開始します。データの移行が完了したら必要に応じて、バックアップデータの削除をして終了になります。

iPhone7の連絡先の移行のスムーズなやり方2:auスマートフォンからiPhone7へ移行する場合

iphone-1283665_1280

◇データお預かりアプリを使った連絡先の移行方法

・事前に準備しておくこと
auIDを取得していない場合には、事前にauIDを取得しておきます。
・auスマートフォンでデータお預かりアプリを設定する
auスマートフォンのホーム画面にある「データお預かり」アプリのアイコンをタップしてアプリを起動します。auIDの設定画面が表示されたら「AU IDを設定」をタップし、表示されるメニューに従って必要項目を入力して行きます。
初回起動時には使い方が表示されるので、一通り確認し「利用を開始する」をタップします。器用規約が表示されたら内容を確認し、問題がなければ「同意する」をタップします。続いてプライバシーポリシーも内容を確認し、問題がなければ「同意する」をタップします。次の画面で「次へ」をタップし端末情報へのアクセスの許可をします。
データお預かりの画面に切り替わったら「預ける」をタップし、アドレス帳など必要な項目にチェックをいれて「預ける」をタップします。Wi-Fiの設定を必要に応じて実施し「OK」をタップすると連絡先などのデータがauのサーバー上に保存されます。これでauスマートフォンの連絡先データの保存の設定は完了です。
・iPhone7に「データお預かり」アプリをインストールする
続いてiPhone7の操作になります。ホーム画面の「AppStore」をタップします。検索欄に「データお預かり」と入力して「検索」をタップし、一覧の中から「データお預かり」を選択します。アプリ画面に切り替わったら「インストール」をタップしてiPhone7にデータお預かりアプリをインストールします。
・データお預かりアプリを設定する
iPhone7のホーム画面にあるAppStoreアプリのアイコンをタップしてデータお預かりアプリを起動します。重要なお知らせの画面が表示される場合があるので、表示されたら内容を確認し「アプリの利用を開始する」をタップし利用を開始します。
データお預かりのホーム画面が表示されたら、画面右下の「機種変更/その他」をタップします。次の画面で「データ移行」をタップし、続いて「データを戻す」をタップします。データの一覧が表示されるので「アドレス帳」の項目にチェックマークをいれて「戻す」をタップします。Wi-Fi接続についてメッセージが表示されるので適宜選択します。これでauのサーバーに保存されている連絡先のデータをiPhone7に読み込みます。これで連絡先のデータ移行の操作は完了になります。
 
またiPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

iPhone7の連絡先の移行のスムーズなやり方3:ソフトバンクスマートフォンからiPhone7へ移行する場合

apple-1283307_1280

◇あんしんバックアップを使った連絡先の移行方法

・事前に準備しておくこと
My SoftBankのアカウントを取得しておきます。
・ソフトバンクスマートフォンに「あんしんバックアップ」アプリをインストールする
ソフトバンクスマートフォンの「Playストア」を開きます。検索欄に「あんしんバックアップ」と入力し検索を押し一覧の中から「あんしんバックアップ」を選択します。あんしんバックアップの画面が表示されたら、「インストール」をタップしてインストールします。
・あんしんバックアップアプリを設定する
ホーム画面にあるあんしんバックアップアプリのアイコンをタップしてアプリを起動します。起動したら説明を確認し「次へ」をタップします。利用規約が表示されたら内容を確認し、問題がなければ「同意する」にチェックマークを入れて「次へ」をタップします。アプリからのアクセス許可の確認が表示されたら確認し「許可」をタップします。機種変更かそれ以外かの選択画面が表示されたら、どちらかを選択して初期設定は完了します。
・連絡先データを保存する
あんしんバックアップのアプリを起動します。あんしんバックアップのトップ画面が表示されたら「データの保存(バックアップ)」を選択します。データの保存先の選択画面が表示されたら「サーバー」を選択します。次にバックアップをとりたいデータにチェックマークを入れて「保存開始」をタップします。これで連絡先のデータがソフトバンクのサーバー上に保存されます。
・iPhone7にあんしんバックアップをインストールする
続いてiPhone7の操作になります。ホーム画面の「AppStore」をタップします。検索欄に「あんしんバックアップ」と入力して「検索」をタップし、一覧の中から「あんしんバックアップ」を選択します。アプリ画面に切り替わったら「インストール」をタップしてiPhone7にあんしんバックアップアプリをインストールします。
・あんしんバックアップを設定する
iPhone7のホーム画面にあるあんしんバックアップアプリのアイコンをタップして、アプリを起動します。アプリが連絡先にアクセスすることについて許可を求められるので「OK」をタップします。My SoftBankの電話番号とパスワードを入力し「連絡先へ追加」をタップします。続いて「スタート」をタップすることでソフトバンクのサーバーに保存しておいた連絡先のデータをiPhone7に読み込みます。これで連絡先の移行は完了です。

iPhone7の連絡先の移行のスムーズなやり方4:既にiPhoneシリーズを利用している場合(キャリア共通)

2
現在、既にiPhoneシリーズを利用している場合には、携帯電話キャリアが提供している連絡先移行のサービスを利用することなくスムーズに連絡先を移行することが可能です。以下はその方法になります。

◇iCloudを利用する

・現在利用中のiPhoneで連絡先のバックアップを作成する
現在利用してるiPhoneのホーム画面の「設定」をタップします。「iCloud」を選択し、連絡先のスイッチをスライドし「オン」にします。これでiPhone本体に保存されている連絡先のデータがiCloudのサーバー上に保存されます。
・iPhone7へ連絡先を移行する
新しいiPhoneを購入したら、電源を入れます。国や言語などを設定し、Wi-Fiなどの設定を行った後にiPhoneの設定方法を求められるので、「iCloudバックアップから復元」を選択します。その後にiCloudサインインの画面になったら、買い替え前に利用していたiPhoneのAppleIDとパスワードを入力します。あとは手順に沿って必要項目を選択していくと、連絡先やiPhoneの設定など指定していた項目が以前利用していたiPhoneから引き継ぐことができます。
iCloudを利用して連絡先をバックアップしておくことで、機種を買い換える時の連絡先の移行がスムーズであるばかりではなく、iPhoneの紛失や破損などで使用できなくなった場合であってもiCloud経由でかんたんにデータを復旧することができるため安心です。

◇iTunesを利用する

iTunesはWindowsパソコンとMac OS用があります。操作方法に大きな違いはありませんが、ここではWindowsの方法を紹介します。
・買い替え前のiPhoneの連絡先をiTunesを使ってパソコンに保存します。
iPhoneとWindowsパソコンをLightningケーブルで接続します。WindowsパソコンでiTunesを起動し、「編集」メニューから「設定」を選択します。設定画面が開いたら「デバイス」を選択し「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックをいれて「OK」をクリックします。
画面左上にある「iPhone」のアイコンをクリックし「今すぐバックアップ」をクリックします。これで、iPhone上の連絡先がパソコンに保存されます。
・iPhone7に連絡先を読み込む
iPhone7とWindowsパソコンをLightningケーブルで接続します。iTunesを起動し、画面左上にあるiPhoneのアイコンをクリックします。続いて「iTunesを復元」をクリックし、バックアップの日付などを確認し復元したいバックアップを選択し「復元」をクリックします。復元が完了するまでに時間がかかる場合がありますが、これで連絡先を同期する手順は完了です。

まとめ

ここまで、iPhone7で連絡先の移行をスムーズに行うための方法を紹介してきましたが、いかがでしょうか。
利用しているキャリアが提供している独自の方法を使うこともできますが、パソコン用ソフトのiTunesを利用してパソコン上のバックアップを利用する方法、AppleのiCloudサービスを利用する方法など様々ですが、環境により利用可能な方法を選択すると良いでしょう。
また、複数の方法が利用可能な場合には万一のバックアップという意味でも幾つか併用しておくとより安心です。ここで紹介した内容を基にiPhone7発売まで楽しみにしつつ、iPhone7を購入したらすぐに利用できるように、準備を整えていただけたらと思います。
 
またiPhone7の購入を検討しているならWebでオンライン予約するのが、お得で一番早いでしょう。
乗り換えたいキャリアのサイトから申し込みましょう。
ソフトバンクの場合:『おとくケータイ』『SoftBank Online Shop
auの場合:『au Online Shop
ドコモの場合:『docomo Online Shop

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-iPhone7, 機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.