iPhone X・iPhone8の発売日はいつになるのか?|過去の発売日から大胆予想!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

世界一apple好きとも言われている日本人なだけに、スマホのシェア率も半数くらいと高い人気を誇っているiPhone。iPhone4やiPhone4sくらいのように銀座や表参道などのappleショップに早朝から長い行列ができるようなフィーバーはやや落ち着いてきましたが、新作iPhoneが出る度に、ニュースで取り上げられるなどまだまだカルチャーの中心にiPhoneはいると言われています。

そんなiPhoneの誕生10周年記念モデルとなるとも言われているのが今秋発売予定のiPhone X・iPhone8。記念モデルと言われるだけに、ワイヤレス充電器など新しい機能も多いとされ、今機種変更をせずに販売を待っているようなiPhoneユーザーも多いのではないでしょうか?

情報が洩れることを徹底的にガードしているappleだけに、噂が先行しがちですが、果たして、気になるiPhone8の発売日はいつになるのでしょうか?

1.iPhone X・iPhone8の噂まとめ

「スマホとディスプレイ半分スマホとディスプレイ半分」のフリー写真素材を拡大

気になるiPhone8についての出ている噂についてまとめてみました。多くの情報が噂とは言いながらも、中国等のiPhone製造工場から出たものなどなので、かなり信憑性は高いのではないでしょうか。

1-1.画面サイズは?

年々新型が出る度に大きくなっている画面サイズ。影響力の高いiPhoneだけに、このiPhone8の画面サイズが、その後1年間くらいのスマホの基準になったりもするのでiPhoneユーザーでなくとも気になるところです。

どうやらiPhone8の画面サイズは、5.0インチと5.8インチになりそうです。(5.8インチモデルはiPhone8plus?)。iPhoneのサイズ自体は変わらず、画面サイズだけが大きくなるイメージなのです。

というのもiPhone8の見た目における最大の特徴の一つでもありますが、いわゆるベゼルと言われる縁がほぼ無くなり、表面が全面ディスプレイになるのです。ちょっと未来感が増す感じですね。そのため、サイズは変わらず画面のサイズだけ大きくなる予想となります。

5.8インチモデルは、iPhone7plusの5.5インチが、サイズそのままに5.8インチになる感じですね。これにより、スマホ市場はより大画面化が進むかもしれません。

「進捗が気が気でない中年の管理職進捗が気が気でない中年の管理職」[モデル:よたか]のフリー写真素材を拡大

1-2.カラーバリエーションは?

日本人の場合、iPhone本体にカバーを付ける人が多いため、あまり関係ないなんて言う人もいますが、新型モデルが発売されて、毎回その際の新色モデルはしばらく品薄になるようにカラーバリエーションが気になる人も多いことかと思います。

今回、iPhone8のカラーバリエーションは、3色予定で、ブラック、ホワイト、ブラッシュゴールドの3色が有力になっています。そうなると、やはり気になるのが「ブラッシュゴールド」と言う聞きなれないカラーではないでしょうか?

同じゴールド系だと、ピンク系のローズゴールドがありますが、それとはだいぶ異なり、銅メダルのようなカラーリングになりそう。今までにはないカラーなので、人気高になることは間違いなさそうです。

他にも、パープル(紫)色が出るなんて言う噂だったり、iPhone7でも出た(Product)Red=赤も出て、5色展開なんて言う話もあります。紫はかなりiPhoneらしくないカラーでちょっと意外ですね。ただ、多色展開は、iPhone8ではなく、同時販売もしくはやや早く販売される予定のiPhone7s/iPhone7splusになるのではないかと言う話が有力だったりします。以前、多色展開で話題となったiPhone4cのような廉価版展開のようですね。

「赤いスマホの切り替えボタン(ON)赤いスマホの切り替えボタン(ON)」のフリー写真素材を拡大

1-3.主なiPhone8の特徴は?

では、iPhone8にはどのような特徴があるのでしょうか?前述通り、iPhone発売10周年という記念モデルで、その商品の出来でapple社の株価まで影響するだけに、かなり気になるところです。

最大の特徴と言えば、やはり上記で書いたように見た目の変化ではないでしょうか?画面は、ベゼルのない表面フルディスプレイとなるだけでなく、プラスチック製の曲面OLEDディスプレイが採用されたと言われており、いわゆるLEDではなく有機ELとなり、より鮮明で美しい画像が映し出されることでしょう。

また、ホームボタンが無くなると言う噂もあります。iPhoneユーザーだったら、ホームボタンが無くなったら凄く不便になると思うかもしれません。しかし、正しくは無くなると言うよりは隠れると言う表現が正しいかもしれません。表面フルディスプレイとなったことで、ホームボタンも画面内に入ると言う事です。そのため、設定で隠したり出したりができるようになります。普段使いなら慣れればすぐに違和感がないと思いますが、画面がもしヒビ割れてしまったりしたら、そのまま使い続けるのはちょっと大変かもしれません。

他にも、コード不要なワイヤレス充電器搭載や、iPhone7で話題となったイヤホンジャックが廃止され、ライトニングケーブルイヤホン対応なのはそのままのようです。ただ、イヤホンジャックへの変換器を使えばそのまま今のイヤホンを使えますし、今以上にワイヤレスのbluetooth接続イヤホン、ヘッドホンが増えそうです。

「スマートフォンと同期するワイヤレスヘッドホンスマートフォンと同期するワイヤレスヘッドホン」のフリー写真素材を拡大


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]