iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

iPhone7 iPhoneX

iPhone8 iPhoneXにMNP!乗り換えキャッシュバックで5万円得するための全知識

更新日:

iPhone8 iPhoneXへの乗り換えをしたいけど、どのように、どの会社に乗り換えるのがお得なのかが非常に分かりにくくなっています。
この記事では、もっともお得なiPhone8 iPhoneXへの乗り換え方法として、MNP(乗り換え)キャッシュバックを活用する方法をご紹介します。

結論として、賢くiPhone8 iPhoneXに乗り換えるなら、

が現時点ではベストな選択と言えるでしょう。
大手3キャリアを使うのであれば、auからSoftBankなど、MNPで他社に乗り換えてしまったほうが得をするという事は多くの方がご存知のとおり。高額なMNPキャッシュバックに加えて、料金割引のキャンペーンもあります。
そこで今回は、『iPhone8 iPhoneXへのMNP(乗り換え)でもキャッシュバックが欲しい!』という方のために、MNP制度を使い倒してキャッシュバックを最大化するための全情報をご紹介します。
ここに書かれている情報だけ抑えておけば、iPhone8 iPhoneXに乗り換える時にまず損をすることはありません。是非活用してください。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

どこでiPhone8 iPhoneXに乗り換えるかでMNPキャッシュバックの金額は大きく異なる

購入方法

キャッシュバック

特徴
おとくケータイ
など
web販売店
20,000〜50,000円
  • 店舗運営費を減らした分、MNPキャッシュバックの金額が大きい
  • webだけではなく全国の店舗に足を運んでから決断できるので安心
  • au, docomoからMNPするならキャッシュバック最高額を保証

MNPなら一番おすすめ

ソフトバンクオンラインショップ
docomo online shop
au online shop など
公式オンラインショップ
0〜20,000円
  • iPhone8 iPhoneXでも入荷が早い
  • キャッシュバックは出ない場合も多い
  • ショップ店舗ではなく、自宅で受け取る方が便利

機種変更(a社→a社)なら一番おすすめ

テルル, カメラのキタムラなど
併売ショップ
5,000〜30,000円
  • 店舗によってはMNPキャッシュバックや「一括0円」も存在する
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い

店舗によって大きく異なる

ヤマダ電機, ヨドバシカメラなど
家電量販店
5,000〜20,000円
  •  メリットは多くのスマホ端末を実際に触れること
  • 現金キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある

店員への交渉が必要

SoftBankショップ, auショップ, ドコモショップ
など
専売ショップ
0〜20,000円
  •  販売ルートの中で、最優先で最新機種が入荷する
  • キャッシュバックに関しては、出ない場合が多い
  • 混雑している場合が多い

メリットは少ない

結論として、多くのMNPキャッシュバックをもらうためには、

がオススメです。
SoftBankからMNP(乗り換え)の場合だけは、おとくケータイなどのweb販売店が使えないため、数多くの家電量販店や併売ショップから良い条件を探さなくてはなりません。
この記事の後半で詳しい方法をご説明しますので、是非活用してください。

iPhone8 iPhoneXに乗り換える全方法を簡単に確認

20151020_1804482
上記の注意点を加味しても、MNPがなんとなくお得なことは分かってきたのではないでしょうか?
では具体的にどこでiPhone8 iPhoneXのMNPをするのがお得なのか?
6つの方法を確認してから、それぞれのメリットやデメリットを詳しく解説します!

方法1.『おとくケータイ


MNPの筆頭はなんといっても『おとくケータイ』でしょう。webから集客することで経費を削減することで、iPhone8 iPhoneXのような最新機種でもキャッシュバックなどの形で顧客還元をしています。
大きな路面店を構えず、人件費、店舗代金などのコストを省いているため、ソフトバンクなどの公式キャンペーンとは別に、さらに20,000円以上のMNPキャッシュバックキャンペーンを実施していることも多くあります。
iPhone8 iPhoneXへのMNPでも、高額なMNPキャッシュバックが欲しいという方にもっともオススメな方法です。

方法2. キャリアオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ』『au online shop』『docomo online shop』などのキャリアが運営する公式サイトです。
携帯キャリア直営のため、iPhone8 iPhoneXの在庫が多少手に入りやすいなどのメリットもあります。
デメリットとしては基本的にはMNPキャッシュバックを貰うことはできません。

方法3. 併売店(テルル等)

複数の携帯キャリアと代理店契約を結んで販売しているショップです。
商店街でよくみかける路面店です。
iPhone8 iPhoneXのような最新機種だと、乗り換えてもMNPキャッシュバックが0という場合も多いでしょう。
 

方法4. 量販店(ヤマダ等)

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの大型家電量販店の携帯売場からも契約ができます。量販店でもやはり、iPhone8 iPhoneXのような最新機種だと、乗り換えてもMNPキャッシュバックが0という場合も多いでしょう。

方法5. 専売店(ソフトバンクショップ等)

20140425edion
MNPでの乗り換え先で真っ先に思い浮かぶのがソフトバンクショップ等の専売店です。

方法6.MVNO

MVNOとは仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)の略称のことです。
MVNOは携帯電話(スマホ)の通信回線やインフラをレンタルすることで、通信サービスを提供する事業者のことを指します。
主な事業者としてDMMモバイル、楽天モバイル等があります。
iPhone8 iPhoneXなどの(中古のガラケーなどよりは)高価な端末をMVNPで使う場合だと、iPhone端末を一括購入するため結局負担が大きくなってしまいます。
そのためiPhone8 iPhoneXのような最新機種に乗り換える場合、ソフトバンクなど大手キャリアで「月々割」など端末代分の割引を受けるのが現実的な方法と言えるでしょう。

iPhone8 iPhoneXへのMNPでもキャッシュバックを貰うための方法まとめ

上記で紹介したもので特にお得なのはどこでしょうか。
それぞれ詳しく見ていきましょう。
denwa

方法1.『おとくケータイ

通常時は1万円程度のところが多いですが、限定キャンペーンで2〜5万円というキャンペーン時期もあります。
MNPキャッシュバックの方法は2ヶ月後に振込口座に現金振込。
ソフトバンクへのMNPに限られますが、「おとくケータイ.net」では、ソフトバンクの公式キャンペーンに加えて、高額のMNPキャッシュバックがあります。

・キャッシュバックの金額が多い

通常のショップのような店舗を持たない場合が多く、店舗運営費や人件費が低く抑えられるため、その分をMNPキャッシュバックとして還元することが出来ます。
家電量販店や路面店などでは、最新機種のiPhone8 iPhoneXに乗り換えてもMNPキャッシュバックが貰えない場合が多いですが、おとくケータイであればiPhone8 iPhoneXへの乗り換えでも、MNPキャッシュバックが貰えてしまうのです。

・電話問い合わせで丁寧に対応してくれる

路面販売店との違いは、メインのお問い合わせが電話やメールであるため、対面販売の接客に劣らない電話対応による細やかな説明をしてもらえます。

・一括0円というお得な購入ができる機種がある

最新機種であるiPhone8 iPhoneXへのMNPでは厳しいですが、旧機種であるiPhone7などにMNPすると一括0円になることがあります。
実質0円とは違い2年契約などの縛りがないため、途中解約をした場合でも解約違約金や残りの機種代金が発生しないというメリットがあります。

・デメリットは実機を触ることができないこと

web販売店では実機を触ることができないので、新機能の操作感や重量やサイズ感をはかることが出来ません。
ですが、いまやiPhoneはどこにでもありますので量販店でホットモックを触ることは容易です。

方法2. キャリアオンラインショップ

1万円程度。
キャッシュバックとは別に、公式の「のりかえ下取りプログラム」や「家族まるごとスマホキャンペーン」での割引となります。

・早く手に入りやすい

ソフトバンクオンラインショップ』『au online shop』『docomo online shop』など、各携帯キャリア公式オンラインショップのメリットとしては、何よりもまず在庫の入荷が挙げられます。
iPhone8 iPhoneXなどの最新機種は1店舗ごとの端末よりも在庫入荷が多少安定していると言われており、オンラインショップを利用するユーザーは増加傾向にあるようです。

・店頭での待ち時間が無い

オンラインで購入することで待ち時間を必要としません。
店舗であれば審査や登録などに時間がかかる場合がほとんどなので、オンラインのメリットはまさにこのスピード感です。
特にiPhone8 iPhoneXが発売され、各ショップは混雑しているので、並ばなくてよいというメリットは予想以上に大きいと言えるでしょう。

・24時間手続きできる

オンラインですので開店・閉店時間がありません。
仕事の都合で実店舗の閉店前に行くことが厳しい方や、店舗が近くにない郊外の方も24時間いつでも申し込むことが出来ます。

・デメリットはMNPでもキャッシュバックが低いこと

原則として現金キャッシュバックは行っていません。これは販売店の運営しているソフトバンクショップやスマホ購入サイトとの競合を避けるためです。

方法3. 併売店の特徴

5,000円~2万円程度。オプション次第というところが多いようです。全くキャッシュバックのない店舗もあります。
Twitterキャンペーンをやってる業者も多くキャンペーン時期なら大幅なキャッシュバックも有り。

・3キャリアで比較検討できる

家電量販店と同様にソフトバンク、au、docomoを扱っている場合が多く比較検討が簡単にできます。

・時間を割いて対応してくれる

量販店でも同様ですが、対面接客で丁寧に対応してくれます。

・デメリットは有料コンテンツが非常に多い場合もある

キャッシュバックの条件に有料コンテンツの加入を求められることもあります。

方法4. 家電量販店の特徴

・3キャリアで比較検討できる

家電量販店では三大キャリアのどこでも契約できることがほとんどですので、それぞれを比較して最良のMNP条件を検討することができます。

・たくさんのデモ機を触ることができる

家電量販店の携帯売場にはキャリアを問わず様々なデモ機がありますので、自分にあった一台を見つけることもできますし、
iPhone8 iPhoneXのカラーやサイズ感を実際に触って確認することができます。

・デメリットはキャッシュバックが店舗のポイントの場合も多い

家電量販店ではそれぞれにポイントキャッシュバックを行っていることが多く、現金ではなくポイントでのMNPキャッシュバックになる場合もあります。

方法5. ソフトバンクショップなどの専売店の特徴

03

・店舗数が豊富、首都圏じゃなくても見つけやすい

店舗数が圧倒的に多いというメリットがあります。ソフトバンクは約2700店舗、auは約2600店舗、docomoは約2400店舗。
時間に余裕のある方やネットが不安な方に安心なのが専売店です。

・サポートの品質が安定している

対面接客によるサポートの品質が一定で、安心できるところが強みです。
ただし、サポート自体はどの方法で購入しても受けることができます。

・デメリットはキャッシュバックが少ないこと

店舗によりまちまちですが、web購入サイトに比べMNPキャッシュバックが少ない場合が多いようです。

方法6.MVNOの特徴

端末代金が使用料に紐づいていない

ビッグローブ、DMM、マイネオなどのMVNO事業者のサイトからSIMカードを申し込み、SIMフリー端末を別途用意し自身で差し込みます。
ですので端末代金と使用料が別となります。

月額使用料金が安い

毎月の通信料金が安いことが挙げられます。三大携帯会社よりも安いプランが多く存在します。
ただし、iPhone8 iPhoneXの端末は別に自分で準備する必要があります。

大手キャリアのような2年縛りがない

2年縛りが基本の大手キャリアと違い、縛りがないためいつでも新しい契約を組むことが出来ます。

実店舗に出向く必要がない

格安SIMサービスで有名なDMM mobileは、実店舗を設置していません。そのため、格安SIMをはじめとする各種サービスの申し込みや問い合わせはWebサイトを経由して行う必要があります。

デメリットは端末代金が高いことと通信速度

MVNOのデメリットは、端末料金に対する月々割等がありませんのでiPhone8 iPhoneXなどの端末は高額となります。
また、キャリア回線に比べてMVNOの通信回線は規制が強いということです。

4.iPhone8 iPhoneXを買うならMNPすべき5つの理由

FullSizeRender - コピー (6)
 
iPhone8 iPhoneXを購入する方法はいくつかあります。
しかし料金やキャンペーンは大きく変わるため、詳しく解説します。

大きく分けると、電話番号を持っていない状態からの「新規契約」、同じキャリアで端末のみを替える「機種変更」、そしてキャリアも端末も変更する「MNP」の3つです。
そこで最も多くのメリットを得られるものは何か?
それは、ずばり「MNP」です。
日常的にMNPという言葉を耳にする昨今ですが、そんなの知らない! とういう方に簡単に説明しますと、携帯電話番号を変えることなく、番号そのままでMNPすることを言います。
例えば電話番号そのまま、ドコモからソフトバンクに乗り換えることができるのです。
MNPの正式な名称はモバイル・ナンバー・ポータビリティといいます。
携帯電話番号(モバイルナンバー)を持ち運ぶ(ポータビリティ)は持ち運ぶという意味です。
どの携帯会社もこのMNPに最も多くのメリットを付与しています。理由は簡単です。
どこの携帯会社も少しでも契約数を増やしたい、この気持ちが強いんですね。
「絶対に私はドコモじゃなきゃ嫌なの!」という強いこだわりがある方でなければMNPはやはり一番のおすすめであると言っていいでしょう。
では具体的にNMPのどこがどうお得なのか、5つの理由をご紹介します。

理由1. iPhone8 iPhoneXの料金が安くなる

by:MrGuilt
ソフトバンクを例に出しますと、MNP(乗り換え)でiPhone8 iPhoneXを購入するとご利用料金から最大22,032円割引が受けられます。
これは、機種変更の割引よりも高いものとなっていますので毎月の利用料金が安くなることは明白ですね。
料金キャンペーンについても後述しますので参考にしてください(7. キャッシュバック以外にもお得な方法がある)。

理由2. 下取りキャンペーンが使える

fig_main
MNPで iPhone8 iPhoneX等を購入したユーザーを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引するキャンペーンです。
旧機種でiPhoneを利用している方も多くいらっしゃると思いますので、下取りに出すことで30,000円以上ゲットできる場合もあります。

理由3. iPhone8 iPhoneXの機種代金もお得に

f65a15add3a53294609381b1427280d5_m
MNPの大きなメリットとしては、購入するiPhone8 iPhoneXの機種代金が圧倒的に安くなることがあげられます。
Phone6s(16GB)などの比較的安価な機種代金が0円になるケース(実質0円)もあり分割したときに発生する月々の端末代金を支払う必要がなくなる場合もあります。
街の携帯ショップでよく見かける「携帯0円」なんていう看板はMNP前提の場合がほとんどです。

理由4. 電話番号はそのままiPhone8 iPhoneXに引き継げる

iphone6s mnpキャッシュバック
昔は携帯会社を乗り換えれば違う携帯電話番号に変わってしまいました。
電話番号を変えたことを友人等に連絡する膨大な手間を嫌い、携帯会社を変更することに躊躇するなんていうのはよくある光景でした。
ところが現在はMNPを利用すれば、他社に乗り換えた後も今までと同じ電話番号を使い続けることができるのです。
電話番号が変わらなければ、連絡する手間も自分の電話番号を覚えなおす手間もいりませんよね。

理由5. iPhone8 iPhoneXでもMNPキャッシュバックが貰える

bsYUKI86_okanekodomo15144308
キャッシュバックとはMNPをするだけで、機種代金と月額料金とは別に貰えてしまう大変お得なサービスです。
MNPキャッシュバックは「ドコモショップ」等の実際のショップや「docomo Online Shop」等のオンラインショップ、「ヤマダ電機」などの家電量販店、「テルル」や「カメラのキタムラ」などの携帯ショップなどで行っています。
金額は様々で、サービス時期にもよりますが、5万円以上違ってくることもあります。
・1年間の基本料割引 月1,836円×12=22,032円
・下取り 25,000円以上
・機種代金 実質0円
・キャッシュバック 仮に50,000円
すでに100,000円ほどお得なわけで…この記事はここ終了です。
というのは冗談で、この記事ではMNPキャッシュバックを中心に詳しく解説していきます。

5. iPhon7にMNPで乗り換えるときに気をつけるべき注意点

bsLISA78_hozonshitene-20141018102704
全てにおいて「お得」といっても過言ではないMNPですが、見落としがちな注意点がいくつかあります。

注意点1.手数料や解約金がかかる?

bsOZP85_gannkyuuhirou
まず、MNPの際にMNP転出手数料がかかります。現在契約中の携帯会社への手数料となります。その他に契約解除料というものが発生する場合があります。
最近ほとんどの携帯キャリアは2年契約を基本にしています。ですので契約の更新する月に解約しなければ、「契約解除料」として9,500円がかかります。
また、MNP先(次に契約するキャリア)での手数料として「契約事務手数料」が3,000円かかります。
契約解除料に関しては契約の更新する月で解約することで、この契約解除料の支払いを回避することができますので、ご自分の契約を改めて確認する必要があります。

注意点2. 家族割引が無くなる?

bsCON_binta15103412
au、ソフトバンクでも、基本使用料が25%オフ、家族間の通話料30%オフの家族割引はMNPで乗り換えてしまうと失効してしまいます。
基本使用料は、MNPキャンペーン、MNPキャッシュバックを利用することで家族割引以上のメリットがある場合がほとんどですので問題ないでしょう。
家族間通話に関しては、電話を多用されるご家族にとっては気がかりな部分かもしれません。
ですが、現在は他社間でも無料通話できるアプリや、携帯会社によっては24時間誰と話しても無料なんていうプランも多く存在するので、昔ほど家族割引が大きなメリットになっていないのが現状です。

注意点3. メールアドレスが変わる?

bsVER88_sumafoijiru15150126
乗り換えをすると、今使っている 「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのアドレス(キャリアメールといいます)が利用できなくなります。
そのため、新しい携帯会社のメールアドレスを取得し、それをまたお知らせするという作業が発生します。
今使っている携帯メールを使い続けることは不可能ですが、いまやあらゆるメールサービスがある中でキャリアメールにどのくらいの価値があるでしょうか?
データ受信制限の厳しいキャリアメールよりも、GmailやYahooメールなどのフリーメールサービスに既に移行している方や、
LINEやSkypeといったアプリを利用して、ほとんどキャリアメールは使わないっていう方が多いのではないでしょうか。
スマホ時代においてキャリアメールは埃をかぶった旧サービスと言わざるをえません。
次はMNPキャッシュバックで得をする方法について解説します。

6. そもそもMNPでキャッシュバックが貰えるのはどうして?

理由1. キャリアは契約数を競っている

携帯キャリアは、今でも契約シェアを非常に気にかけおり、常に契約者の流出を恐れています。
例えばソフトバンクで純粋な新規契約があっても、契約数は「プラス1」ですが、ドコモからソフトバンクにMNPの契約があれば「プラス2」の差をつけることができます。
ですから、大きく料金を割引したり、キャッシュバックとして現金還元をしてでも契約者数を獲得したいと考えています。

理由2. 販売店は販売手数料をキャッシュバックにまわす

web販売店は駅前等の一等地に販売店舗を所持していないため、店舗運用にかかるコストを抑え、その分キャッシュバックという形で還元できる強みがあります。
最新機種であるiPhone8 iPhoneXなどMNPキャッシュバックをしずらい端末に対しても高額のMNPキャッシュバックを行うことができるのです。

理由3. 販売店によってキャッシュバック金額が違うわけ

どこにどれだけのコストをかけているかによって、MNPキャッシュバックの金額は変わります。
少ないコストで運営している場合はそれだけ多くのMNPキャッシュバックが行えます。

7. キャッシュバック以外にもお得な方法がある

ここまで各販売店のMNPキャッシュバックを主に見てきましたが、MNPの乗り換えにはキャッシュバック以外にもお得な特典があるんです。
1efac85a

その1. ドコモへのMNPで使える料金キャンペーン

・下取りプログラム

今お持ちのiPhoneを店頭にて下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大30,000円(税込)を割引!

・ドコモにチェンジ割

他社からドコモにお乗りかえなら、対象料金プランの基本使用料が850円×最大12か月(最大10,200円)おトク!

・U25応援割

ご利用になる方が25歳以下であればカケホーダイプランの基本使用料から500円/月割引になります。
また、月々の利用可能データ量に、ボーナスパケット1GBが自動的に増量されます。

その2. ソフトバンクへのMNPで使える料金キャンペーン

・のりかえ下取りプログラム

のりかえ(MNP)で iPhone、スマートフォン、ケータイをご購入したお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引するキャンペーンです。最大26,400円!

・おうち割

おうち割は自宅のインターネット、でんきなど、おうちに関するさまざまなサービスをソフトバンク携帯電話とセットで契約することでおトク・便利になるサービスです。

その3. auへのMNPで使える料金キャンペーン

・iPhoneかえトクキャンペーン

iPhoneをご利用の方がiPhone8 iPhoneXに機種変更いただくと
合計最大38,640円還元実施中!!

・下取りプログラム(乗りかえ)

iPhoneをお持ちのお客さまが現在ご使用中のiPhoneを下取りに出すことで最大26,460円割引。

8. MNPの手順まとめ

現在使っている携帯電話を、他社に乗り換えるMNPの手続きについて具体的に解説します。
7c7f12e76970145416c3

手順1. iPhone8 iPhoneXのスペックを確認

どの機種にするかがMNPの入口です。自分にぴったりのiPhoneを選びましょう。

・iPhone8 iPhoneX

FullSizeRender - コピー (17)
 
iPhone8 iPhoneXではシルバー・ゴールド・ブラックの3色展開(Xはシルバー・ブラックの2色)です。デザインはiPhone7シリーズから大きく変化しました。
iPhone8 iPhoneXはガラスを用いたデザインと、A11チップ、ワイヤレス充電、iPhoneXにはFace ID、ホームボタンが廃止になりました。
容量は64GB   256G
 

手順2. 購入方法を決める

機種が決まれば次は購入する店舗を選ばなければけません。
おすすめなのは、やはりweb購入サイトです。

・MNPキャッシュバックで選ぶならweb購入サイトがおすすめ

前述したように通常のショップのような店舗を持たない場合が多く、店舗運営費が低く抑えられるため、その分をMNPキャッシュバックとして還元しています。
携帯キャリアをMNPするのであれば、もっともおすすめしたい方法です。

・機種変更するならキャリアオンラインショップがおすすめ

機種変更なら各携帯キャリア公式オンラインショップが最もおすすめです。メリットとしては、何よりもまず在庫の入荷が挙げられます。
iPhone8 iPhoneXなどの最新機種などは、1店舗ごとの端末よりも在庫入荷が安定していると言われており、
オンラインショップを利用するユーザーは非常に多くなってきているようです。
機種変更する際に発生する待ち時間や、店舗に出向くといった労力をカットすることができます。

手順3. MNP予約番号を取る

MNPの玄関口。決意が固まれば現在契約している携帯会社から「予約番号」というものを発行してもらいましょう。
そして、この「予約番号」を次にMNPする先の携帯会社に伝えなければなりません。
そうすることで、今まで使ってきた電話番号を引き続き利用することが出来ます。
注意するべき点として予約番号は15日間が有効期限となりますので、それまでにMNPを完了させましょう。
各キャリアの予約番号は以下の電話番号、または店舗から取得できます。

・ドコモで予約番号を取る方法

ドコモショップ
ドコモの携帯電話から151(通話料無料)
受付時間:AM 9:00~PM 8:00(年中無休)

・ソフトバンクで予約番号を取る方法

ソフトバンクショップ
ソフトバンク携帯電話から「*5533」(通話料無料)
受付時間:オペレーター対応:AM 9:00~PM 8:00(年中無休)
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口で取得できます。
電話が繋がりましたらガイダンスに沿って「2」「1」とお進みください。
※暗証番号がご不明な場合は、そのままお待ちください。オペレーターに繋がります。

・auで予約番号を取る方法

auショップ
お電話でのMNPのご予約
au携帯電話 / 一般電話共通
フリーコール0077-75470 (通話料無料)
受付時間:AM 9:00~PM 8:00(年中無休)

手順4. 持ち物と身分証を確認する

ご契約者が成人の場合は、運転免許証が必要です。

・免許証以外の身分証に注意

免許証をお持ちでない場合に有効なのが、日本国パスポートです。
または健康保険証+下記(1)?(3)のいずれか必要です。
(1)住民票記載事項証明書
(2)公共料金領収書
(3)官公庁発行の印刷物

・印鑑

ご本人様のサインでも可。

・支払い情報

お支払い方法は「クレジットカード」または、「口座振替」のいずれかをお選びいただけます。

・家族の身分証が必要なケースもある

ご契約者が未成年の場合は、上記の本人確認書類+親権者同意書+親権者の本人確認書類が必要です。
※親権者同意書は各キャリアの公式サイトよりダウンロード出来ます。

iPhone8 iPhoneX、iPhone8 iPhoneX plusがついに登場しました。
この日を待ち望んでいた人も多くいることでしょう。機種変更の誘惑に耐えて待っていた人も多いことでしょう。
早々とiPhone8 iPhoneXキャッシュバック○○円を公表している販売店も中にはあるようですが、各キャリア、家電量販店などが、どのようなキャンペーンを打ってくるかが現時点では見えていません。
過去のiPhone発売の時のキャンペーンは参考にはならないと考えます。
iPhone6が販売開始となった当時、6sが販売開始となった当時と現在を比較すると、政府の「過剰な値引き販売廃止」などの要請が各キャリアに対して浸透し、大手通信キャリア3社も合意していますから、今年の初めころから「キャッシュバック」と言う文字が販売店の店頭から消えてしまいました。
今回のiPhone8 iPhoneX/iPhone8 iPhoneX Plusについても、各キャリアの公式ショップ、オンラインショップではキャッシュバックは望み薄です。
しかし今現在でも、携帯販売代理店や家電量販店ではキャッシュバックは行われています。
実質ゼロ円になるほどの高額ではなくなってしまいましたが、探せばキャッシュバック販売をしている店を見つけることはできます。
iPhone価格は他のスマホと比較しても高価格帯に入ります。キャッシュバックで本体代金の負担を少しでも減らすたまに、キャッシュバックを多くもらえる方法を考えて見ましょう。

公式ショップではキャッシュバックは出ない

政府の高額割引禁止令の意向を受けて、まずドコモが先陣を切って今年の初めに「キャッシュバック廃止」の通達をドコモショップに対して出しています。通達を公式ショップに出した時期に差はあれ、au、ソフトバンクも同様の指示を直営ショップに出しているものと想われます。
元々各通信キャリアの直営ショップは原則キャッシュバックは出ない、出たとしても1万円程度でした。今年の2月頃に一部の通信キャリア公式ショップがキャッシュバックを宣伝文句にしていたことに対する警告の意味もあります。
キャッシュバックや過大な割引を廃止または縮小して、その分通信料金を下げよう、と言うことと、成長しつつある格安SIM事業者との端末価格の差を縮小することが政府の意図するところなのですが、現時点では割引の自粛が先行してしまい、通信料金の引き下げは後回しにされた感じです。
iPhone8 iPhoneXの発表後に一部の公式ショップが「あの新機種に機種変更で○○円割引」と大きく書いたPOPを店頭に出しているのを目にしましたが、あくまでも割引のようで、割引額も一万円+アルファ、+アルファ分は家族同時購入の場合の加算でした。通信キャリア公式ショップの場合は、キャッシュバックはなく、若干のキャンペーン割引程度になるものと想われます。
 

auはクーポン券を配布

auはauのiPhone6、iPhone6 Plusユーザーを対象として、auでiPhone8 iPhoneXに機種変更すれば1万円のキャッシュバックを行うクーポンを配布しました。AuのiPhone6またはiPhone6 Plusを契約していることと、auで機種変更をすることが条件となっていますから、誰でもキャッシュバックをもらえるわけではありませんが、キャリアが直接キャッシュバッククーポンを送付するケースは珍しいです。
その他にも前提条件があり、指定の料金パックを契約しなければクーポンが使用できないとなっています。
過去にもauはこれと同じやり方でダイレクトメールで機種変更の際のキャッシュバッククーポンを配布したことがあります。前回は1万5千円のクーポンを配布していましたから、今回のクーポン割引は割引額が減少しています。
クーポンのどこにもiPhone8 iPhoneXとは書いてありませんが、ターゲットはiPhone8 iPhoneXへの機種変更をする人なのは明らかです。「話題のスマホへの機種変更をサポート」と書いてありますから。
ただ金額が1万円と少額でしかも、au WALLETカードへのチャージですから、魅力は今一つ、ないよりマシ、な程度です。
通信キャリア大手でiPhone8 iPhoneXに対してクーポンの形ではあっても、キャッシュバックを明かにしているのは、現時点ではauだけですが、他の2キャリア、ドコモ、ソフトバンクも何らかのキャンペーンを実施して来るでしょう。
キャリア独自で実施するキャッシュバック、キャンペーン割引は政府の監視の目がありますから、おそらく3キャリア横並びで1万円程度がいいところかと推定されます。
念のためにですが、オンラインショップでの予約や注文の場合にはキャッシュバックは出ませんので、ご注意ください。オンラインショップは家電量販店や公式ショップと異なり予約さえしておけば商品が確実に手に入り、契約や端末の受け取りに出向く必要がないと言ったメリットはあるのですが、キャッシュバックは期待できません。
 

ドコモは500円?

iPhone8 iPhoneXの発表後にドコモユーザーに対してメールで、オンラインショップ限定のキャンペーンメールが一斉に送信されました。スマホをオンラインショップで予約した人に対して、抽選で1万ポイントを10名にプレゼント、はずれた場合は999万ポイントを山分け、最低保証ポイントが500ポイント、と言うキャンペーンです。
この時期に予約を対象としたキャンペーンですから、iPhone8 iPhoneXが対象なことは見え見えです。しかし誰でももらえるポイントがたった500ポイント、運よく当選した場合でも1万ポイントですから、auの1万ポイントクーポンと比較すると、ありがたみが感じられないように思えます。
ポイントの付与はdポイントで付与されることになりますから、500dポイントで何が買える?と言う疑問しか感じないです。オンラインショップではdポイントで購入できるアクセサリなどを掲載していますが、1万ポイントはたった10人しか当選しませんから誇大広告としか思えません、ドコモからの感謝の気持ち、と思うことにしましょう。
 

Appleストアはキャッシュバックなし

毎回発売日にはニュースのネタになるアップルストアですが、発売開始日に並べば手に入る可能性が高いと言うだけで、キャンペーン割引もキャッシュバックもありません。定価でいいから早くiPhone8 iPhoneXを入手したい人は、発売日の前日か前々日から並べば、他のショップ経由で購入する人よりも早く入手できるメリットはあります。
毎度のことですが、新しく追加された色のモデルは、あっと言う間に売り切れてしまいますから、どうしても新色のモデルが発売日当日にほしい人は、徹夜覚悟でアップルストアに並べば、他よりも入手できる確率は高いでしょう。
アップルストアの場合は在庫が潤沢なので、どうしても発売日に入手したいと思う人以外にはおすすめできません。ましてキャッシュバックでコストメリットを求める人には選択の対象外です。
一つメリットを上げるとすれば、アップルローンの分割払いでiPhoneを購入できること位でしょう。
 

家電量販店でキャッシュバックをもらう

冒頭で述べたように、家電量販店の一部では早くもキャッシュバック2万円を公言している店があります。これにも条件があり、「MNPでソフトバンクに乗り換えること」が必要ですから、現在ソフトバンクのユーザーである人はキャッシュバックの対象外となってしまいます。
従来からキャッシュバック額の目安として、キャリアショップはゼロから1万円、家電量販店は1万円から2万円、それ以上出るのが携帯販売代理店、と言う構図がありましたが、今回もその構図に変わりはないでしょう。
現時点では特定の家電量販店だけがキャッシュバックの金額と条件を明らかにしていますが、他の家電量販店でも追随するところが出てくることが期待できます。またこのままではソフトバンクの一人勝ちになってしまいますから、MNPを条件にau、ドコモの場合でも家電量販店でのキャッシュバックが期待できます。
家電量販店に行ったついでに携帯売り場をのぞいてみて、店員に「iPhone8 iPhoneXに機種変更したいけど、特典は付く?」と聞いてみてもよいと思います。今の時期であれば販売方針やキャンペーン内容など、大体固まっているものと推定しますから、「まだわからない」と答えることはないでしょうし、○○ではキャッシュバック出ると言っているけど、と食い下がれば具体的な反応があるかも知れません。
家電量販店の場合は在庫の有無がネックとなる可能性が高いです。iPhoneの場合は例年ですと初回入荷分が速攻で売り切れてしまい、次の入荷まで相当期間待たされることとなりますから、家電量販店で買うと決めたら予約開始日早々に予約を入れた方がよいでしょう。
ヨドバシカメラなど一部の家電量販店ではiPhoneの場合は予約の状況、在庫の状況、いつ商品を受け取ることができるか、と言った情報を店舗ごとに後悔していますから、出遅れた場合はこれらの情報を参考にしてみましょう。
 

販売代理店でキャッシュバックをもらう

現在でもキャッシュバックをもらえる可能性が最も高く、金額的にも高額のキャッシュバックをもらえることが期待できるのは、販売代理店経由です。
公式ショップやオンラインショップでは、多額の割引は避けるべし、と言う方針が各通信キャリアから出ていますし、今まで行っていたキャンペーン割引や下取りキャンペーンなども地味に金額が引き下げられています。iPhone6やiPhone6sが発売された時と比較すると割引額は明らかに少なくなっています。
端末激安販売の規制は各通信キャリアの直営ショップが対象で、現在の時点では販売代理店は対象に含まれていません。ただ、今後販売代理店も規制の対象となる可能性はありますから、高額キャッシュバックを狙うなら、今がチャンスだとも言えます。
先に述べたキャリア公式ショップ、家電量販店と比較すると在庫の確保と言う点で不安が残りますが、iPhone6、iPhone6sの発売の時は代理店でも大手の店では在庫が潤沢に確保されていて公式ショップと比較しても在庫面で遜色のない状況でした。
代理店でMNPを前提として契約をすると従来は高いところで5万円から6万円のキャッシュバックがもらえましたが、現在ではそこまではもらえないようで、どこの販売店でもキャッシュバック金額は減っているようです。

iPhone8 iPhoneXでも多くMNPキャッシュバックをもらうには?

iPhone8 iPhoneXやiPhone8 iPhoneX Plusに限ったことではありませんが、MNPで他キャリアへの乗り換えを前提にしましょう。MNPは同じキャリアでの機種変更の場合いとは異なり、さまざまな優遇割引があります。
そして契約・購入する先としては、販売店を狙いましょう。販売店の場合は他の店でのキャッシュバック金額に応じてキャッシュバック金額の交渉ができる場合が多いです。
家電量販店や街中の販売店でキャッシュバックがいくら出るかの情報を引き出したら、それを交渉のネタにして、別の販売店でキャッシュバック金額の交渉をしてみましょう。メールの問い合わせを受け付けている販売店であれば、問い合わせの際に、「○○ではキャッシュバックが△△円出すと言っているが、この店はキャッシュバックいくら?」とはっきり聞いて見ましょう。金額面で満足できないならそこで交渉は打ち切り、次の販売店に問い合わせて見ましょう。
ただし、販売店の中にはオプション契約を付けることを前提に割引やキャッシュバックをする店がありますから、注意が必要です。オプションは一件当たりの金額は小さいですが複数のオプションを付けて、一年、二年と経過するとキャッシュバックなど吹き飛んでしまう金額になることもあります。
キャッシュバックが高額な販売店を探すには、web検索が一番です。Web検索でヒットした販売店を複数選択して交渉や問い合わせを行い、最も条件のよい販売店で契約すればよいです。今の時点でもキャッシュバックを公言している販売店は複数ありますし、他店と同等以上のキャッシュバックを付ける、と言っている店もあります。
MNPをしたくない、できない事情がある場合は「MNP引き留めポイント」にチャレンジしましょう。これは電話でオペレーター相手にMNP番号の発行を依頼した時にもらえるポイントで、長期のユーザーであるほど多くの引き留めポイントがもらえます。
オンラインショップは交渉する相手がいないので、長期ユーザーであっても引き留めポイントは出ません。機械的にMNP手続きが進むだけです。
店頭の場合も、MNPの理由をしつこく聞かれるだけで可能性は低いので、必ず電話でMNPの申し込みをします。
この時にオペレーターが「引き留めポイントを出すからMNPを思いとどまってくれ」と言ったらポイントをもらっておきましょう。引き留めポイントの話題が出ないようであれば「ポイントをくれたらMNPは撤回する」と、はっきり要求してみましょう。
引き留めポイントは各通信キャリア共に存在しますが、大手3キャリアの中では、ドコモが最も高額の引き留めポイントを出します。

まとめ

まとめ1. MNPキャッシュバックで選ぶならweb購入サイト

大きな路面点を構えず、webから集客することで経費を削減して、キャッシュバックなどの形で顧客還元をしているのが『おとくケータイ』などのweb販売店です。
街にも数多くある携帯販売代理店では、多額の賃料とスタッフ人件費を払って運営を行なっているのに対して、口コミ・webが中心で運営費用が安く済むので、その分をキャッシュバックとして還元しています。
ソフトバンクなど携帯キャリアのMNP向け公式キャンペーンとは別に、さらに20,000円?50,000円ほどのキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあり、インターネットを使えるユーザーであれば最もお得な方法です。
結論として、iPhone8 iPhoneXに乗り換えて多くのMNPキャッシュバックをもらうためには、

  • au、docomoから乗り換え ⇒『おとくケータイ』などのWEB販売店
  • SoftBankから乗り換え ⇒家電量販店や併売ショップ

を選ぶのが最もメリットを得ることができると言えるでしょう。

まとめ2. 機種変更するならキャリアオンラインショップ

携帯キャリアを乗り換えずに機種変更するという場合だけは、各携帯キャリア公式オンラインショップが最もおすすめです。
メリットとしては、在庫の安定・時間の短縮・端末の郵送サービス・24時間対応などです。
iPhone8 iPhoneXを早く欲しいという方にはおすすめです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-iPhone7, iPhoneX

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.