iPhone X・iPhone8の価格はどのくらいになるのか?|徹底予想

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

小さなPCとまで言われる多機能なスマホ。従来の目的である通話やメールだけでなく、ゲーム機にもなり、地図も表示されナビにもなる、ニュースなども様々な媒体が読めるのでもう新聞は要らないと言われるほど、今やスマホは生活に無くてはならない必需品となっている人も多いことでしょう。

もはやスマホでできないことを探すほうが難しいくらいに多機能になっており、メモリもひょっとしたら今使っているPC並と言う人も多いほど。そうなると年々上昇しているのが『価格』です。日本では2年縛りによって月々の支払いに本体割引が付くため、分割払いでそこまで高額なお金を支払っている感覚は薄れてしまいますが、実際の価格は10万円超えをする場合もあり、節約志向の現代社会ではかなり奮発した買い物になることは間違いありません。

そこで、今秋に発売予定とされているapple iPhoneの新作!iPhone X・iPhone8の価格はいくらになるのでしょうか?高額なiPhone X・iPhone8を少しでも安くする方法はあるのでしょうか?

10周年記念モデルとなるとされているiPhone X・iPhone8の価格についてまとめてみました。

1.iPhone X・iPhone8の価格はいくらになる?

溶けるお金のイラスト(一万円札)

今や家電・ガシェット類で生活に一番密着しているものは、スマホ(iPhone)と言う人も多いでしょうから、多少値段が張っても、良いものを手に入れたいと思っている人も多いはずです。ただ、高すぎるのも毎日節約して頑張っているのにちょっとと思う面もありますよね。

果たして、iPhone X・iPhone8の価格はいくらになるのでしょうか?過去のiPhoneシリーズの価格変移を参考に、予想してみました。

1-1.iPhoneシリーズの価格変移

さて、過去のiPhoneシリーズの価格はどうなっているのでしょうか?まずは一覧を見てみましょう。

iPhone4s(32GB) 57600円

iPhone5(32GB) 61680円

iPhone5s(32GB) 78120円

iPhone5c(32GB) 63000円

iPhone6(32GB) 74800円

iPhone6s(32GB) 86800円

iPhoneSE(32Gb) 52800円

iPhone7(32GB) 72800円

※一括払いの場合

※キャリアによりやや価格変動あり

廉価版であるiPhone5cやiPhoneSEを省くと、徐々に値上がりしている感があるiPhoneシリーズ。iPhone6からiPhone7へは値下げしている感がありますが、これは円高という別の要素が加わっていることもあるので、他国では実質値上がりしています。

また、iPhone5などでは十分なスペックだった32GBも、アプリなどどんどん容量が大きくなっており、正直ヘビーユーザーだとiPhone7にもなると、32GBでは物足りなく感じるもの。それで満足できるスペックを誇る256GBモデルを選ぶと、94800円と10万円程してしまうのが実情です。

画面素材も今までのLEDから有機EDディスプレイに変わる予定など、元値が今まで以上にかかっていると予想できるiPhone8は、今まで以上に値上げがされるのではないかとされています。残念な話ですが、上手く格安SIMなどを使って、月々の支払いを節約したいところですね。

Free Stock Photo of Iphone Weather

1-2.iPhone X・iPhone8の価格予想

果たして、iPhone X・iPhone8の価格はどれくらいになるのでしょうか?予想だと、一番スペックが低い64GBモデルで、1200ドル(約13万円)、256GBモデルが1399ドル(約15万円)程度になるのではないでしょうか?

というのも部品代などが以前のモデルより値が張っており、iPhone8を一台作ることで1000ドル(約11万円)はかかるとされているからです。1000ドルで作ったものが、1200ドルだったら正直そこまでappleはぼったくっていないですね。ただ、この金額差だったら、間違いなく64GBモデルより256GBモデルのほうが長い目で見たらお得と言えるでしょう。

また、そうなるとdocomo、au、Softbankが提供する2番縛りに伴う本体代割引制度(サポート割引)を活用する方法も考えられます。過去の例でみると、docomoの場合、iPhone7販売代で、2年間合計55000円ほど割引されています。それを考えると、256GBで、計70000円程割引(約3000円/月)、月々の実質支払いが2500円程度になるのではないでしょうか。iPhone7(256GB)の場合、サポート割引を受けて、実質約2000円/月程度になっていたので、やや値上げは致し方ないかと思います。

一部の噂では64GBモデルは普及のために赤字覚悟で999ドル(約10万5000円)程度で販売されると言う情報もあります。利用者にとってはより安いほうがありがたいので、この情報が真実であって欲しいところですが、元値が1000ドルが事実だとするとさすがに厳しいかもしれません。

店員さんのイラスト(女性)

1-3.iPhone7s/iPhone7splusの価格予想

では、iPhone8と同時発売が噂されているiPhone7s/iPhone7splusの価格はどうでしょうか?もし予測ながらiPhone8と同時発売となれば、間違いなくスペックでは劣るはずのiPhone7sを購入する最大の理由は「価格の安さ」になるはずです。それも考慮して、価格予想をすると、iPhone7sが定価70000円前後、iPhone7splusで80000円程度が予想されます。

上記のようにキャリアの月々サポートを利用することで、iPhone7だったら実質無料になる可能性もゼロではありません。もしゼロ円と言う事になれば、iPhone7sという選択肢も十分ありと言う事になります。

「箱から取り出したばかりのスマートフォンとホームボタン箱から取り出したばかりのスマートフォンとホームボタン」のフリー写真素材を拡大


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]