iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

iPhoneSEの機種変更で賢く得するための4つのルール

投稿日:

遂に発売された話題のiPhoneSE。
・男女問わず非常に人気の高い4インチディスプレー
・iPhone6sや6sPlusと同じ性能の『A9チップ』
・カメラは6sPlusなどと同じ12メガピクセルで4Kビデオも撮影できる
・最新機種なのに6sよりも低価格で乗り換えられる
などiPhoneSEはまさに神スペック。iPhoneSEはそれだけで全世界6兆円以上の販売が見込まれるなど、歴代iPhoneの中でも人気の高い端末です。
iPhoneSEの維持費を抑えるためには格安SIMを使用する方法もありますが、機種代金の割引のためには、しばらくは大手3キャリアで使用するという人がほとんどでしょう。
この話題のiPhoneSEですが、性能は上がったのに、機種変更時の料金もiPhone6よりお手頃になっています。
この機会を待っていらっしゃった方も多いかと思います!
そこで今回は、iPhoneSEの機種変更で賢く得するための4つのルールとして、お得な購入方法から「引き止めポイント」と呼ばれる裏技の真相までご紹介します。
結論として、賢くiPhoneSEを手にするには、

が現時点ではベストな選択と言えるでしょう。
 
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhoneSE機種変更は頭金・オプションのないオンラインショップで

docomo-au-softbank-online-shop-654x367
今や何でもネットでできる時代、iPhoneSEの機種変更を考えている全ての人にオススメできるネットで完結できるオンラインショップ!
様々なメリットはあれど、デメリットがほぼないとも言っていいほどお得で便利なことをご存知でしょうか?
SoftBank Online Shop
docomo Online Shop
au Online Shop
などが直営のオンラインショップとして挙げられます。
実店舗に比べてどのようなところがオススメなのかご紹介します。

実店舗では不要なオプションに加入させられる

Baidu IME_2015-11-13_12-8-54

・レ点ビシネス

購入時に不要なオプションサービスに契約させられる「レ点ビジネス」というのをご存知でしょうか?
「レ点ビジネス」とは新規契約や機種変更時に十分な説明もなく(厳密にはなんとなく誘導するかたちで)、初回月は無料だからと余計なオプション契約までさせられるやり方です。
もちろん嘘偽りなく初回月は無料なのですが、無料月後の解約忘れを狙っています。申込用紙の四角の枠にカタカナの「レ」のようなチェックを入れていくことから「レ点ビジネス」と呼ばれているのです。
これには解約忘れの課金を狙うだけでなく、様々なオプション自体の契約者数を獲得し増幅させるという目的があるのです。「総契約者数〜万人突破!」などの宣伝効果をよく目にする昨今ですが、実はこういった戦略も行われています。
このレ点ビジネスは格安携帯ショップなどで特に顕著で、本来は加入しなくても購入できる端末を、ショップによってはあたかも加入しないと購入できないと言い換えて販売しているところもあるほどです。
オプションサービスの契約者数獲得件数に応じて通信会社から販売店に推奨金が入るようになっているシステムによるものですが、消費者である私たちとってはやっかいな話です。iPhoneSEが発売された今でも横行しているところがあり、キャリア直営店だからといって安心できないのが現状です。
SoftBank Online Shop』『docomo Online Shop』『au Online Shop』などの直営サイトなら、当然ですが不要なオプションに加入させられる心配はありません。それだけでも十分大きなメリットと言えるでしょう。
次は、店頭アフィリエイトや頭金と言われるカラクリについて解説します!
4ae4d75700e6b09ef7cafbdc820a8cd7_s

・店頭アフィリエイト

「レ点ビジネス」に似ているのですが、有料会員コンテンツへの登録を勧められることもあります。

・頭金

ドコモ/au/Softbankショップなどのキャリアショップ、ヨドバシカメラなどの家電量販店では、「頭金」と称される本体価格以外の料金というものが発生する場合があります。機種変更という契約はあまり店舗には査定として多くの評価が入らない契約方法ですので、こうした頭金をかけることで少しでも一つ一つの契約で利益を上げようとしています。頭金は決まった価格ではありませんが、多くの家電量販店では3000円、各キャリアショップだと2000円〜8000円程の料金が発生する場合があります。
この頭金は、本当に契約に必要ではない費用であるため、全く設定していないショップもあれば、高額な金額を設定しているところもあって、混沌とした状態です。頭金を避けるために多くの販売店をはしごした、なんて経験をされた方も多いと思います。
そういった頭金が一切かからないのがオンラインショップのメリットです。

a52f9962fb036a8cdbe5abd6722bd2f0_s

・オプション

契約を希望していないオプション契約や、外部コンテンツの加入を機種変更の条件としている場合があります。「機種変の際にはこちらのオプションに加入していただくと…」などと説明されますが、加入の必要はありません。
多くの店舗で見られる条件で、機種変更だと例え定価であろうとも必須の条件とされることもあります。
家電量販店の場合は、このオプション加入か頭金のどちらかを選ぶというやり方が多くみられます。オプションに加入する代わりに頭金をなくしてあげます、といったやり方です。そもそも、頭金もオプションもなく機種変更はできるわけですから注意しなければなりません。
また「加入オプション」はオプションごとに解約しないと、毎月料金がかかってしまいますので、ひとつひとつ加入したオプションを解約していくといった面倒な作業も待っています。解約を忘れてしまい使いもしないコンテンツサービスに少額であろうと支払いが生じてしまうのは、なんとも釈然としませんよね。
うっかりした性格の方だと加入していることを忘れて数個の無駄なオプションを払い続けていた、なんてこともあります。

・プランの自由がない

iPhoneSEのような人気機種を店頭で機種変更をする場合、ショップによっては不要なオプションなどを勧められたり、自分に適していないプランへ誘導される可能性もあります。オンラインショップで購入するばあいは、すべての料金プランやオプションなど、自分で選択してすすんでいくわけですから、身に覚えのないプランにしてしまった、なんてことはなく自分好みにカスタマイズされた自由なプランを組むことが出来ます。

・機種変更事務手数料がかかる

上記に記しました、頭金や加入オプションについては、設定をしていない優良店や断ることで回避できるお店もあるため、必ずしも実店舗が全てダメという決定的なものではありません。ですがこの「機種変更事務手数料」については店頭契約の場合必ず支払う必要のある料金になります。
ドコモもauもソフトバンクも、すべて一律で税抜き2000円(Y!mobileのみ3000円)という金額が機種変更の時にかかってしまいます。
ですから店頭での契約では、たとえ定価で頭金もまったくなく不要なオプションを勧められることがなくても、機種変更事務手数料2000円を追加して購入費用を支払わないといけないため当初の予定よりも高くなってしまいます。
この機種変更手数料は店頭の購入全てに発生するだけでなく、auとソフトバンクのオンラインショップでの契約にも発生してしまいます。
ところが、『docomo Online Shop』での契約ならば2000円の機種変更手数料は免除されるため、通常よりも低価格で購入することが出来ます。『docomo Online Shop』なら頭金もなく加入オプションで必須のものもありませんので、可能な限り節約したい場合はオンラインショップでの機種変更が最適ということになります。
ドコモで機種変を考えるときにオンラインショップは特にお得といえるでしょう。

時は金なり

2acd9deb7dc6311f5b5c441461e9ceb0_s
いまだ、日本でのiPhone人気は他のスマートフォンの追随を許しません。
iPhoneSE は欲しくても、行列に並んだり、ショップで1か月待ち、2か月待ちなどとという苦労は誰もが避けたいことですよね。確実に手に入れたいのであれば、店舗在庫が限られるショップより、公式オンラインショップの方がはるかに楽して早くiPhoneSEを手に入れることが出来ます。
なるべく安く購入することはもちろん重要ですが、人によっては時間がもっと大切だという方も多いでしょう。
オンラインショップはまさに「時は金なり」と言いきれるサービスです。

・オンラインショップは店舗に行くことも並ぶこともない

a11158cbf3012a5f85e403c64220d90d_s
iPhoneの機種変更は、店頭だと待ち時間が数時間かかることもあり、さらに手続きに1時間はかかるところが、オンラインショップだと数分から数十分で完了です。仕事などで多忙な方はオンライン購入の自宅受け取りがおすすめです。

・24時間購入ができる

オンラインなので24時間いつでもどこでもネットで購入できます。仕事や学校があると、どうしても土日などにしか時間を取ることが出来ないものですが、24時間申し込み可能のオンラインショップであれば、いつでも自分の好きな時間にiPhoneSEの機種変更が可能です。

・豊富な在庫

公式オンラインショップは各キャリア(ドコモ等)直営のため、iPhoneSEの入荷も波が少なく、極端に長い期間待たされる危険は少ないと言えるでしょう。
たとえ販売時点で在庫がなかったとしても、再入荷日がわかっていることが多いので、無駄に店舗をハシゴする必要がないのです。餅は餅屋ではありませんが、直営であるオンラインショップは実店舗より在庫が豊富であるといえます。

・送料は日本全国どこでも無料

オンラインショップでiPhoneSEに機種変更するということは、地方に住んでいても、キャリアの在庫のiPhoneを購入できるということです。うちの町にはショップが少ない!といった地方による在庫差が生まれません。
そして、購入したiPhoneSE の送料は全国どこでも送料無料なんです。地方に住んでいて近くに携帯ショップがない、と言う方でも送料無料であれば安心して利用する事が出来ますよね。車で何時間もかけて…まさに時は金なりです!

・不要な説明がない

店頭で買うときに、ショップの店員の長い長い説明を受けた経験はありませんか?
契約時に説明する項目が決まっており、どんなに手際のいい店員でも省けないところもあるのです。その際に、余計なオプションの営業をかけてくる熱心な店員もいますので、そういった煩わしさもオンライン購入では一切省くことができます。
各オンラインショップを見ると分かるのですが、iPhoneSE機種変更の購入自体がスムーズに、ストレス無く出来るように設計されています。

 

docomo Online Shop』でiPhoneSE機種変更するには

docomoicon

・iPhoneSE機種変更の方法

ドコモオンラインショップへアクセス
・商品の選択
・商品受取方法の入力
・料金プラン/サービスの選択
・お支払情報の入力(一括払い・分割払い(12回)・分割払い(24回)からお選びいただけます。また、ドコモポイント・クーポンがご利用いただけます)
・ご注文完了
・配送(お申込みいただいてから最短で2日程度で商品が配送されます)

・必要なもの

・docomo ID/パスワード(お持ちでない場合は発行いただけます)
・クレジットカードまたは特定の金融機関口座

SoftBank Online Shop』でiPhoneSE機種変更するには

・iPhoneSE機種変更の方法

ソフトバンクオンラインショップへアクセス

・機種変更を選んで、機種の選択/受け取り方法の指定
・画面に沿って料金プランやキャンペーンなど必要情報を入力し、お申し込み手続きを進めてください。
・審査
・お届け(出荷完了のご連絡から2?3営業日でご指定の住所に配送されます)

・必要なもの

・機種変更する機種の 「My SoftBank アカウント」または「携帯電話番号+暗証番号」をご用意ください。
・迷惑メール設定 @mail.mb.softbank.jp からのメールを受け取れるように迷惑メールフィルタの解除をお願いします。

au Online Shop』でiPhoneSE機種変更するには

・iPhoneSE機種変更の方法

auオンラインショップへアクセス
・商品詳細ページより「機種変更」をお選びください。
・購入方法を一括支払いもしくは分割支払いから選択ください。
・ご契約者様情報を入力ください。

・必要なもの

・au ID・パスワード
・au電話番号
・暗証番号(au電話ご契約時にお決めいただいた4桁の数字)
 
次は、どこでiPhoneSE機種変更をするかによって、実は特典金額が異なるという点を解説します!

iPhoneSEをどこで乗り換えるかで、特典の金額は大きく異なる

購入方法

キャッシュバック

特徴
おとくケータイ
など
web販売店
20,000〜50,000円
  • 店舗運営費を減らした分、MNPキャッシュバックの金額が大きい
  • webだけではなく全国の店舗に足を運んでから決断できるので安心
  • auからSoftBankなど乗り換え(MNP)ならキャッシュバック最高額を保証

MNP(乗り換え)なら一番おすすめ

ソフトバンクオンラインショップ
docomo online shop
au online shop など
公式オンラインショップ
0〜20,000円
  • 販売ルートの中で、最優先で最新機種が入荷する
  • キャッシュバックは出ない場合も多い
  • ショップ店舗ではなく、自宅で受け取る方が便利

機種変更(a社→a社)なら一番おすすめ

テルル, カメラのキタムラなど
併売ショップ
5,000〜30,000円
  • 店舗によってはMNPキャッシュバックや一括0円も存在する
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い

店舗によって大きく異なる

ヤマダ電機, ヨドバシカメラなど
家電量販店
5,000〜20,000円
  •  メリットは多くのスマホ端末を実際に触れること
  • 現金キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある

店員への交渉が必要

SoftBankショップ, auショップ, ドコモショップ
など
専売ショップ
0〜20,000円
  •  販売ルートの中で、最優先で最新機種が入荷する
  • キャッシュバックに関しては、出ない場合が多い
  • 混雑している場合が多い

メリットは少ない

結論として、賢くiPhoneSEを手にするには、

がオススメです。
この記事の後半で詳しい方法をご説明しますので、是非活用してください。
 

iPhoneSEの機種変更の是非を検討する

toge00700
お得にiPhoneSE機種変更する方法としてオンラインショップの説明をしましたが、まだ機種変更自体をお悩みの方は以下をぜひ読んでください!以外と機種変更前に見落としていることがあるかもしれません。

残債がないかを確認する

携帯・スマホを購入する際『実質0円』などの機種を分割(24回払い等)で購入すると、割賦販売となり分割払い契約となりますよね。
分割払いとは月々に分割して支払うショッピングローンということになります。これは携帯・スマホの契約自体とは別もので携帯・スマホの契約と同時に端末代金をショッピングローンで分割購入する形となりますので24回払いで購入するとその後2年間は毎月の支払いが発生します。
2年以内に別の機種に変更やMNPで乗り換えても残債だけは残りますから、残ったまま乗り換えした場合はその残債をプラスで支払わないといけないため、通信料の出費が機種変更前より確実に多くなってしまいます。
残債がある状態で機種変更をすると、新しい機種にも新たな分割払い契約が発生するわけですから出費が増えるのは当然ですね。残債は一括で支払うことが出来ますが、月々割などのサービスが適用されなくなってしまうため、確実に負担が増してしまいますので、割引を最大に活用した契約月に機種変更するのがオススメです。ご自分の契約に残債がないかをしっかりと確認しましょう。

iPhoneSE機種変更をしないと損をする?

機種変更するには色々な理由がありますが、機種変更には価格意外にも様々なメリットがあります。

・2年契約の月々の割引が終わる時期に機種変更を!

日々iPhoneは進化しています。OSがアップデートするだけではなく機種自体がグレードアップします。無印シリーズでは画面のサイズや薄さなどが変わったり、Sシリーズでは機能の追加などが過去おこなわれてきました。古い機種では新しいiPhoneSEで追加された魅力を十分に活用できないため、長く使うより2年契約の月々の割引が無くなるのを見計らって賢く機種変することをオススメします。

・OSのアップデートに伴い古い機種の処理速度は遅くなっていく

iOS 9では、一新された検索画面、Siriやメモ、マップアプリの強化、バッテリー持続時間の向上など、iOS 8からの着実な進歩が感じられます。その一方で、古い端末のアップデートでは処理速度が遅くなったなどの声もちらほら。
これは筆者の体験ですが、アップデートにより明らかにパフォーマンスが落ちたように感じます。体感的なことですが、iPhone6では画面を下にスワイプすることでできるスポットライト機能の動作が鈍いことや、文字入力のモタつき、各種アプリの起動速度低下などを多少感じます。
個体差もあるので一概に言えませんが、やはりスマートフォンのアップデートでは気をつけなければならない点です。セキュリティの強化がアップデートには含まれますので、iOS 9にすることは賛成なのですがパフォーマンスの低下はアップデートの懸念材料です。当然ですが、最新機種であるiPhoneSEではサクサク動きます。やはりスペック以上にiOS 9に最適化されている機種だと感じます。

iPhoneSEのスペックを確認する

4f309857adb2589466583c906b41690c-600x304
「唯一変わったのは、そのすべて。」
アップルのサイトのキャッチコピーにあるように少し前のiPhoneからの進化は目を見張るものがあります。端末の形自体に変化がないため、そこまで良くなったの? と思いがちですがさらに使いやすく堅実でしっかりとした進化を遂げていると思います。
機種変更の判断材料としてスペック&機能の強化は重要ですよね。具体的にどのように「変わった」のでしょう。

・感圧パネルで操作性が向上

iPhoneSEの目玉というべき「3D Touch」と呼ばれる新しい技術が搭載されました。iPhoneSEのディスプレイは指による圧力を感知できるため、タップ(軽く押す)とプレス(強く押す)を異なる操作として認識し、iOSやアプリに今までにない操作感と機能性をもたらします。プレスすることで、アプリの操作がさらに多様化しました。「3D Touch」対応のアプリも続々と登場しています。
この「3D Touch」は「長押し」とは一味違った使い勝手をもたらしてくれています。

・デジカメ要らずのカメラの性能

iPhoneSEでは、カメラ画素数が1200万画素に向上したことに加え、撮影後の内部処理も改善。同じシチュエーションで撮影した際、画素数の違い以上の高画質化を体感できるほか、タップフォーカスの高速化など、撮影機能自体も強化されています。
フルHDの4倍の情報量を誇る4Kムービーの撮影も可能になり、さらにデジカメの出番を減らすことになりそうです。
地味に注目なのがインカメラの画素数の向上。従来インカメラが120万画素だったのに対し、一挙500万画素にまで高画素化されている。もちろん画質自体も劇的に改善されており、解像感、階調表現力など、従来カメラとはケタ違いに。
今まさに流行りのセルフィがはかどりますね。

・A9チップ

iPhoneSEで使われているA9チップは、64ビットアーキテクチャを持った第3世代のApple製チップです。モバイル用チップの最先端に位置し、一世代前のものと比べて、CPU全体のパフォーマンスが最大70パーセント向上。グラフィックパフォーマンスは最大90パーセント高速になりました。実に驚異的な速さです。

キャリアのiPhoneSE機種変更の推奨キャンペーンを利用する

4f791121

iPhoneSEへの機種変更「でも、お高いんでしょう…?」そう思っている方、安く最新機種を手に入れられちゃうんです!
MNPだけではなく、各キャリアは機種変更用の各種割引キャンペーンを展開しています。ご紹介する推奨キャンペーンを上手に利用して賢くお得に機種変更しましょう。

ドコモ『docomo Online Shop』のiPhoneSE機種変更で使えるキャンペーン

・春のおとりかえ割

おとりかえで対象機種をご購入なら、最大15,552円(税込)おトク!

・U25スマホ割

25歳以下で新規契約またはおとりかえで対象機種をご購入なら、「月々サポート」割引額増額で毎月のご利用料金がおトクに!

・家族まとめて割

・家族いっしょに、シェアグループ加入で対象機種をご購入いただくと、その場で1台あたり最大10,368円(税込)引!
同一シェアグループ加入の回線で同時購入ならその場でお値引き!

・下取りプログラム

今お持ちのiPhoneを店頭にて下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大30,000円(税込)を割引!
・U25応援割
ご利用になる方が25歳以下であればカケホーダイプランの基本使用料から500円/月割引になります。
また、月々の利用可能データ量が、ボーナスパケットが1GB自動的に増量されます。

ソフトバンク『SoftBank Online Shop』のiPhoneSE機種変更で使えるキャンペーン

・ギガ学割
パケット定額サービスの定額で利用できるデータの増量!(200GB)

・タダで機種変更キャンペーン

機種変更で当社指定の機種(以下、指定機種)を購入したお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を当社が下取りし、下取り対象機種に応じて毎月のご利用料金から割引するキャンペーンです。

・機種変更先取りプログラム

対象機種のご購入時にご加入いただき、18ヵ月間ご利用いただいたお客さまが次の機種変更をする際に、最大7ヵ月分の旧機種残債を免除する。

・1年で機種変更キャンペーン

通常の「機種変更先取りプログラム」は18ヵ月間のご利用以降に機種変更する際、19ヵ月目以降の機種代金が免除となるプログラムですが、前倒し手数料をお支払いいただくことで、12ヵ月間のご利用でも「機種変更先取りプログラム」と同内容の特典が適用となります。

・スマート値引き 増額キャンペーン

ご自宅のインターネットとセットでソフトバンク スマートフォン、ソフトバンク 3G(携帯電話)またはタブレットをご利用すると、ご利用料金から2年間毎月最大2,000円割引します。3年目以降もずーっとおトク!

・iPhoneデータ増量キャンペーン

データ定額パック・標準(5GB)以上のプランをお申し込みの方には、通常のデータ容量に加えて2GBを1ヵ月プレゼントします。

・故障端末買取キャンペーン

故障端末と引き換えにTポイントを貯めよう!!最大5,000ポイント付与!

au『au Online Shop』のiPhoneSE機種変更で使えるキャンペーン

・auの学割

25歳以下(他社から乗りかえ/新規契約/機種変更と同時に機種ご購入)でデータ定額(5/8/10/13)加入の方に25歳まで毎月5GBプレゼント!25歳以下の方と、さらにその家族(他社から乗りかえ/新規契約)で各適用条件を満たす方はデータ定額料が1年間、最大1,000円/月割引!

・スーパーアップグレードキャンペーン

18ヵ月間ご利用ごとの機種変更がオトクな「アップグレードプログラム」が、今加入なら、12ヶ月間のご利用でもOK!

・おトクに交換キャンペーン

対象機種を利用中なら、本体価格から最大32,400円割引!さらに3,240円をau WALLETプリペイドカードにキャッシュバック!
※2月18日機種変更受付分より対象機種が増えました。

・スーパー機種変更キャンペーン

キャンペーン期間中、指定の最新機種への機種変更時に対象機種を下取りに出した場合、下取り価格に加え、10,000円をau WALLETプリペイドカードにチャージ(入金)!

・家族スマ得プログラム

ご家族でiPhoneやauスマホ・auケータイを2台以上同一店舗で購入し、「家族割引」にご加入いただくと対象機種1台につき3,240円(税込)キャッシュバック。

iPhoneデータ増量キャンペーン

iPhoneをお持ちのお客さまが「データ定額2/3/5/8/10/13」サービスにお申し込みいただくと最大13ヶ月データ容量1GB/月をプレゼント。

iPhoneSE機種変更でMNP引き止めポイントを利用

あまり大きな声では言えない、昔からある値切り交渉の技術はiPhoneSE機種変更の購入にも使えます!
それが「引き止めポイント」です。
unnamed

キャリアは契約台数を競っている

携帯キャリアは、今でも契約シェアを非常に気にかけおり、常に契約者の流出を恐れています。
例えばs社で純粋な新規契約があっても、契約数は「プラス1」ですが、d社からs社にMNPの契約があれば「プラス2」の差をつけることができます。だから、大きく料金を割引したり、キャッシュバックとして現金還元をしてでも、契約者数を獲得したいんです。

・機種変更がお得な理由

他社に乗り換えをされた場合、1人の契約を失うばかりか他社へ1人の契約が流れてしまいます。
これは要するに-1ではなく-2の損失が生まれてしまうわけです。それを阻止するためにも機種変にもお得な特典をつけてきます。
その一つが「引き止めポイント」と呼ばれているものです。

・キャリアはMNPで他社に乗り換えられたくない

Baidu IME_2015-11-13_12-2-27
総務省が公表した「平成26年度末時点での携帯電話キャリア各社のシェア」は、NTTドコモが42.4%(前年同期比+0.2ポイント)、KDDIグループが28.6%(前年同期比+0.5ポイント)、ソフトバンクグループが29.0%(前年同期比-0.7ポイント)と、シェアの変動は小さくなっています。
このシェア率を各社は常に競っているため、実質プラス2の顧客数を獲得できるMNPの移行を強く意識し、出来るだけ自社からの流出を防ごうとしています。

MNP引き止めポイントとは?

ドコモショップなど各携帯会社では絶対に公にすることはありませんが、MNPを防ぐための「引き止めポイント」と呼ばれるものがあります。その「引き止めポイント」を手に入れることが出来れば、最大3万円もお得に機種変更することができます。
「MNP引き止めポイント」とは、簡単にいうと以下のようになります。
他社にMNPすると各社キャリアのオペレーターに伝えることで、現在契約しているキャリア以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行してくれる「機種変更に使える割引ポイント」のことです。まさに文字通りのポイントですね。
もちろん、全ての場合で「MNP引き止めポイント」がもらえるわけではありませんが、以下の方法であれば高確率でもらえますので、試してみる価値は十分にあると思います。

MNP引き止めポイントのもらい方

まず、各社のサービスセンターに電話をするのですが、その際に注意したいことは、「私は、他社に乗り換えるつもりなんだ!!」と伝えなければなりません。あまりにも不自然な話し方をして「本当は機種変更のためにポイントが欲しいんだな」と最初から思われてしまえばうまくいきません。
自信をもって「MNP予約番号の発行をお願いします」とだけしっかり伝えましょう。予約番号とはMNPに必ず必要になる番号で、これを取得しなければMNPは出来ませんので、MNPする意思を明確に伝えましょう。
ポイントとしては、例えば「他社への乗り換えであれば、iPhoneSEでも数万円キャッシュバックが出ると聞いたので…」とを伝えることです。
「絶対に乗り換えをするぞ」という強い言い方ではなく悩みながら話して、「ポイントを出せば思いとどまってくれるかもしれない」という話し方が重要です。
まあ、皆さんお得にスマホライフを送りたいわけですから、MNPの方が得をするのならばそちらの方がいいわけですし、実際気持ちに嘘はないですよね。
家賃の交渉でもあるように、お互いが得するいい落としどころで「引き止めポイント」の交渉に望むことは必ずしもいやらしいことではなく、至極当然の交渉権利だと思います。
もちろん、必ずもらえる公のものではないですので「試してみる」価値のあるものと捉えるのが良いのかもしれません。

・ドコモの場合

携帯電話からの場合:151へ電話
一般電話からの場合:0120-800-000へ電話
(受付時間:9:00〜20:00)

・ソフトバンクの場合

携帯電話からの場合: *5533へ電話
一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話
(受付時間:9:00〜20:00)

・auの場合

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話
(受付時間:9:00〜20:00)

iPhoneSEに機種変更するルールまとめ

iPhoneSE機種変更で賢く得するための4つのルール、如何だったでしょうか?
結論として、賢くiPhoneSEを手にするには、

が現時点ではベストな選択と言えるでしょう。
MNPが優遇される風潮ですが、様々な事情でキャリアを変えたくない方も多いと思います。「機種変更=高い」という先入観を捨て賢い変更で快適なスマホライフを送りましょう。
新しいものは常に魅力的ですし手に入れたくなるもの。新色のローズゴールドに機種変更して、スマホも気分もリフレッシュ! なんていうのもいいかもしれませんね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.