格安SIMの速度はMVNOごとに違うの?速度の4つの秘密を教えます!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

最近、ようやく日本もSIMフリーの文化が浸透しはじめて、無駄に高い携帯料金を抑える動きがでてきましたね!

そこでそろそろ格安SIMや格安スマホについての知識が増えはじめると気になるのが、操作性や速度ですよね。

ここでは、大手キャリア会社時代には感じたことのない、格安スマホの速度問題について紹介していきます。

果たして、皆さんは格安スマホと格安SIMの組み合わせによる速度に満足していますか?

もしも満足していないのであれば、ここで紹介する情報を元に、一度格安SIMを見直してみてはいかがでしょうか。

 

目次

1.格安SIMの速度は、MVNOごとに違うの!?その時々でも違う!?
2.格安SIMの速度の比較はどのタイミング?
2.1 速度測定の方法と基準は?
2.2 速度の変化には傾向があるの?
2.3 遅くなったらやっぱり不便
2.4 なぜMVNOで速度が変わるの?
3.やっぱり大手キャリアと比べると格安SIMの速度は遅いのか?
3.1 やっぱり遅い
3.2 発表されてる速度は本当?
3.3 大手キャリアに変えたら料金が高くなる!
4.そもそも速度はどれくらい必要なの!?
4.1 動画を見るのに必要な速度
4.2 インターネットをするのに必要な速度
4.3 ダウンロードに必要な速度
5.格安SIMの速度を比較!
5.1 やっぱり強いDocomo系
5.2 Au系も捨てがたい
5.3 その他
6.格安SIMの速度も大事だがMVNO選びも大事
6.1 値段重視ならDMM モバイル
6.2 楽天市場を使うなら楽天モバイル
6.3 SNS向きのLINEモバイル
6.4 安定して安いエキサイトモバイル
7.格安SIMの速度は、スマホの種類も影響するの!?
7.1 iphone
7.2 arrows 富士通
7.3 HUAWEI P
7.4 ASUS Zenfone
7.5 FREETEL REI
8.まとめ

 

1.格安SIMの速度は、MVNOごとに違うの!?その時々でも違う!?

a0002_010303

とうとう格安SIM時代の到来で、皆さん思い思いにスマホを選んでは変え、その時々で自分にあったスマホにしたり、新しいプランに乗り換えることができるようになりました。

しかし、皆さんはそのスマホの使いやすさを何で判断していますか?

iphoneなどの操作性でしょうか?

操作性であれば、今はほとんどのスマホにおいて操作性や反応性は向上しています。

それでは料金でしょうか?

料金なら、格安スマホにした時点で大体のスマホは月額料金を安くできますし、自分の使い勝手に合わせて料金を減らすことも今は自由です。

それでは何が重要でしょうか?

皆さんが、口を揃えて使いやすさの話をするときは、やっぱり”速度”ではないでしょうか?

速度が遅いと、そもそもスマホ自体を使えてないに等しいですよね。

大手キャリア時代は、ゲームアプリで遊び過ぎたり、動画を毎日のように見過ぎていたりしなければほとんどの人が困ることはなかったことでしょう。

しかし、格安SIMの場合には、時間帯によっては遅くなったりすることがあるのです。

ここではそんな格安SIMの速度に焦点を当てて、時間による速度、改善方法、オススメの格安SIMなどについて紹介します。

 

2.格安SIMの速度の比較はどのタイミング?

office-620822_1920-400x270-MM-100

2.1 速度測定の方法と基準は?

そもそも速度って言われてもどうやって測定しているのか気になりますよね?

多くのサイトにおける測定は、測定するためのアプリを使って測定しており、”OOKLA SPEED TEST”などを用いています。

その方法としては、朝、昼、夕方の3回、上り・下りを測定し、平均を算出して比較するのが一般的です。

ここでイマイチ、インターネット用語を知らない人のために、”上り”とは、メールを送信するときなどスマホやパソコンからデータを送るときなどの速度です。

”下り”は、いろいろなページを閲覧するなどの情報を読み取るときの速度です。

<時間>

測定時間の多くは、平日の昼のピーク時間帯 である12:30前後比較的回線が空いている15:00前後夕方以降のピーク時間帯である18:00以降で一番遅い時の3パターンを測定しています。

数回計測したものを平均値として測定する場合もあります。

また、速度に関しては、計測場所、スマホ端末、接続している周波数などによって、計測結果をアップしているサイトによってもいろいろ異なります。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]