iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他

【格安タブレットの選び方と比較】1~3万円台!人気機種一挙紹介

投稿日:

ネット時代の今、パソコンを所有している人の数は増加していますが、外出先で手軽に使うとなると結構大変なものです。
ノート型パソコンでもかさばるものですし、シャットダウンしてしまうと立ち上がるまで時間がかかる、かなりイライラしてしまいますね。
そこでおすすめなのが、タブレットpcです。薄くて小さく、軽量なので持ち運びがしやすく、バッテリーが大きいので長時間使用でも長持ちします。
又、画面が大きくて見やすいので、作業しやすいと思います。

中でも格安タブレットが人気が高く、今回はネットユーザーなら一度は試してみたいと思うタブレットpcについて、ランキングを交えながら、使い方や各機種の特徴について解説していきたいと思います。
是非、格安タブレットの魅力を堪能してみてください。
1.格安タブレットとは
1-1.タブレットpcとは
1-2.タブレットpcのOS
2.格安タブレットpcを選んでみよう
2-1.価格が1万円以下の格安タブレットはダメ?
2-2.格安タブレットはwifiかsimか?
2-3.simフリーか白ロムか?
2-4.通話機能ありかなしか?
3.格安タブレット12種類で比較してみよう!
3-1.比較する3つのポイント
3-2.7・8インチでおすすめの6選
3-3.10インチでおすすめの5選
3-4.通信タイプで選ぶなら
3-5.通信回線をWiMAXにするメリット
4.コスパ力で選んでみよう!
4-1.1万円台の7インチタブレット
4-2.2万円台の8インチタブレット
4-3.3万円前後の10インチタブレット
5.価格.comでおすすめの格安タブレットランキング10
5-1.Sony Tablet Pシリーズ 3G+Wi-Fiモデル
5-2.TAXAN Meopad T740 MEO-T740
5-3.LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DAS PC-HZ100DAS
5-4.LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DAB PC-HZ100DAB
5-5.YOGA Tablet 2-830L 59428222 SIMフリー
5-6.LAVIE Tab W TW708/CAS PC-TW708CAS
5-7.LAVIE Tab W TW508/CAS PC-TW508CAS
5-8.ARROWS Tab QH77/M FARQ77M
5-9.dynabook N40 N40/TG PN40TGP-NYA
5-10.M1030S HD
6.Amazonで人気の格安タブレットランキング3
6-1.Fire タブレット 8GB、ブラック
6-2.Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック
6-3.Fire HD 8 タブレット 32GB、ブラック
7.楽天で人気の格安タブレットランキング3
7-1.M3 BTV DL09A
7-2.FDR-A01W-WHITE
7-3.HUAWEI MateBook (グレー)タブレットPC +キーボード(ブラック)付き
8.まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

格安タブレットとは

タブレットpcとは

65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_m
最近タブレットと言う機器を耳にすることがありますが、これは薄型のpcと言ったイメージが合っていると思います。
pcと言ってもキーボードが付いていないので、スマフォのようにタッチパネルで操作をすることになります。
つまり、スマフォとpcの中間的な感じであるとイメージすると早いでしょう。
指で操作をする場合もありますが、専用ペンでの操作も可能なので、タッチパネルが苦手な人は専用ペンを使うこともできます。
しかし、タブレットと言うとタブレットpcと認識してしまいますが、実際は専用ペンを使うペンタブレットとは別のものと考えられています。
一般的に使うタブレットをタブレットpcと呼んで、イラスト等の目的で使う際にはペンタブレットがおすすめです。
タブレットはスマフォよりも画面が大きいのでとても見やすいと言うメリットがありますし、キーボードが無くて薄型ですから持ち運びもしやすく、外出先でも仕事先でも重宝してくれると思います。

タブレットpcのOS

33c6b2b11a45c2515008d9286a774cf4_m
タブレットpcには通常のpcと同様にOSが入っています。
いくつか種類があって、入っているOSでデザインも機能も違ってきます。
まず代表的なのがWindowsでしょう。
MicrosoftのOSにはWindowsが使用されていて、Windowsタブレットと呼ばれています。
タブレットの本体自体は様々なメーカーで作られているのですが、その中に導入されるOSはWindowsと言う風に作られています。
又、メーカーによってもOSの呼び名は異なるようです。
例えばMicrosoftが作ったタブレットでWindowsを搭載している場合、「サーフェイス」と呼んでいます。
Appleタブレットに搭載されているOSは「iOS」と呼びます。
Googleが開発したOSは「アンドロイド」と呼ばれていて、こちらはスマフォでの馴染みのOSですから親しみやすいですね。
AmazonのOSは、Fireタブレットと呼んでいます。
こうみると、色々なOSがあることが分かりますね。

格安タブレットpcを選んでみよう

せっかくタブレットpcを購入するのであれば、やっぱり価格を気にすべきでしょう。
格安で買えるタブレットpcを選んでみましょう。

価格が1万円以下の格安タブレットはダメ?

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s
タブレットpcと言っても色々なタイプがあって、値段もピンから桐まであります。
選ぶのに困ってしまいますが、やはり出来るだけコストは下げて買いたいものです。
とにかく安くしてほしいと1万円以下のものを選ぶかもしれません。
確かに格安ですが、実際のところは機能性が悪くてあまりおすすめできないと言われています。
確かに1万円以下の格安タブレットは結構あるようですが、すぐに壊れてしまったり機能が使えずに放置してしまうことも十分考えられます。
これではせっかく買った意味が無くなってしまいますよね。
格安と言っても1万円以下ではなくて、大体1万円~3万円程度のタブレットpcを選ぶことをおすすめします。
値段が全てではないと思うかもしれませんが、やっぱり1万円以下は機能からしても推奨出来ないと考えて選ばない方が無難だと思います。

格安タブレットはwifiかLTEか?


タブレットは持ち運びがしやすくて、どこでも使うことが出来るので魅力的です。
しかし、使う場所に応じて、数多く存在しているタブレットから選ぶことも出来ます。
例えば家で使うことを目的にタブレットを選ぶ場合です。
この場合は、家のwifiを使用してネット・アプリを使うことが出来ます。
wifiは家の中でだけ使えるので、外に出たら使えませんので、基本、家で使うことを目的にしている場合はwifi版のタブレットを使うと良いと思います。
一方、タブレットを使う場所が家の中ではなくて、外で使うと言った場合はwifiでは使うことが出来ません。
その為、別のタイプのタブレットを選ぶ必要があります。
LTE版のタブレットを使うと、外出先でも家にネットが無い場合でも気軽にメールやアプリを使うことが出来ます。
初めてタブレットを選ぶ時は、どこで使うのかを考えた上で、wifiかLTEかを選ぶと良いと思います。

simフリーか白ロムか?


タブレットは2つに分かれます。
simフリーと白ロムで、一般的に家電量販店等で販売されているのがsimフリーです。
一方、ドコモやauと言った携帯会社で販売されているのが白ロムです。
一体何が違うのかと言うと、性能の問題でしょう。
性能の良さで選ぶのであれば、白ロムタブレットを選ぶ方が良いですし、同じ値段であればやはり白ロムタブレットが良いと思います。
つまり、同じ性能で選ぶとすれば、simが3万円ぐらいで販売されていたら、白ロムは1万5,000円程度で買えると言うことからもおすすめですね。
家電量販店で売られているsimフリーは数多くありますが、逆に白ロムは限定されているのでなかなか買うことが出来ないかもしれません。
Amazonやヤフオクで見かけることもあるので、こまめにチェックしてみると良いと思います。

通話機能ありかなしか?


タブレットを選ぶポイントには、音声通話できるかできないかも決め手になるでしょう。
その名の通り、電話が出来るか出来ないかなので、電話をかける機会が多い人には機能なしは向かないかもしれません。
ただし、タブレットは画面が大きいので電話がしづらいかもしれませんし、スマフォや携帯があれば通話機能が無くても問題ないでしょう。
又、ラインに登録していれば、特に通話機能が無くても大丈夫ですし、実際のところ、通話機能が付いているタブレットは少ないのが現状です。
スマフォや携帯が無い場合は、やはり通話機能があるタブレットを選んでおいた方が良いかもしれません。
通話機能があるかないかも、タブレットを選ぶ一つのポイントだと思います。

格安タブレット12種類で比較してみよう!

格安タブレットと言っても、色々な種類があります。
サイズも違いますし、通信タイプによっても異なります。
そこで代表的な12種類の中で、タイプ別に紹介しましょう。

比較する3つのポイント


タブレットを選ぶには、3つのポイントを元に選択すべきでしょう。
まずは重さで選びます。
タブレットはpcとスマフォの中間的なイメージで、どこでも持ち運ぶことが出来る点が魅力とされています。
だからこそ軽量を求めるものが良いのですが、例えば通勤時に使いたい場合は、7~8インチ、家で使いたい場合は、10インチを使うと良いと思います。
次は性能を基準に選ぶことです。
動画等を見てすぐに止まってしまうようでは、イライラしてしまいますよね。
サクサクと動くことを考えると、CPUやメモリが大きいものを選ぶと良いでしょう。
メモリが机の上と考えると、大きくて広ければそれだけ一度に作業する量も増えますから、機能性を重視するのであれば、メモリやCPUで選んでみましょう。
最後はosです。
Apple社で作られているiosは初めてタブレットを使う人でも使いやすいようになっているそうです。
Google社が開発したアンドロイドは、細かく設定が出来るところが魅力です。
Microsoftが開発しているWindowsは、ワードやエクセル等も使えて文書作成等に貢献できますから仕事でも幅も広がるでしょう。

7・8インチでおすすめの6選


(独特の形がオシャレなYOGA タブレット)
最近注目されているノートパソコンのLenovoのタブレットバージョンです。
独特のふくらみがあることで、握りやすく出来ているから、そこが魅力と考えている人も多いようです。
スマフォよりも大きめの画面ですから、長時間使っていると疲れてしまうこともあるでしょう。
手で握りやすいと言うのも決め手だと思います。
simフリーで通信が出来るのが、魅力的でもあります。
Lenovo YOGA Tablet 2 Android 8型 SIMフリーはこちら
(軽さで勝負するならMediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル)
台湾メーカーHuaweiはスマフォでも人気が高くて、そのタブレットバージョンです。
何よりも嬉しいのが、その軽量さで、通勤や通学でさっと鞄から取り出して使うことが出来るのが魅力でしょう。
色もホワイト・ブルー・ゴールドとカラー選びが出来るのも良いですし、指紋認証機能が付いているので、セキュリティも万全ですし、指で簡単にロック解除が出来るのもいいですね。
MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデルはこちら
(機能も価格もこだわりたいならLAVIE Tab W TW708)
NEC製の8型タブレットで、値段的にとてもリーズナブルでおすすめでしょう。
機能性については、特にこれぞといったハイスペックではないものの、8インチとしては、それで使うのであれば、特に問題なく使えると思います。
LAVIE Tab W TW508は同じシリーズとしてはより低価格なのですが、windows10にはアップグレードできないそうなので、その点の注意が必要でしょう。
LAVIE Tab W TW708はこちら
(解像度が高いタブレットならASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 32GB)
スマフォよりも画面が大きいのですから、やっぱり動画とか綺麗な画像で見たいですよね。
デザイン性にこだわっているこのタイプは、一般的な8型よりもサイズが異なるようです。
幅が広くて縦が短いと言うスタイルで、比率からいうと4:3になります。
通常と違う比率と言うことで、便利になるのが電子書籍を読む時でしょう。
全画面表示が可能なので、一度に多くの文字量を表示させることが出来ると言うことで、ストレスなく読むことが出来ると定評です。
ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 32GBはこちら
(格安simで高音質のアンドロイド)
MediaPad M2 8.0 SIMフリーは、中国メーカーのHuaweiから販売されているタブレットです。
処理速度が速いと言うことでも注目されていて、Bluetoothスピーカー等の外付けの必要もなく、音楽・動画を綺麗な音質で聞くことが出来るのが魅力的です。
simフリーですから、格安simを使うことで毎月の携帯代を安くすることが出来て、こちらも魅力的ですね。
MediaPad M2 8.0 SIMフリーはこちら
(性能・デザインとも文句なし!)
iPad mini 4 Wi-Fi 64GB SIMフリーで、4世代目ですから、常に進化しているのが魅力的でしょう。
軽さとデザイン性がどんどん便利になっていて、一度は使ってみたいと思うタブレットです。
しかし、値段の方は高め設定なので、格安タブレットを探している人には手が出ないかもしれません。
機能性で選ぶのではあれば、外せないところです。
iPad mini 4 Wi-Fi 64GB SIMフリーはこちら

10インチでおすすめの5選


10インチと若干大き目サイズのおすすめのタブレットを紹介します。
(大容量バッテリーで長期使用可能!)
MediaPad T2 10.0 Pro Wi-Fiモデルで、サイズは大き目なのに、割と安いと言うことで格安タブレットとして注目されています。
価格が安くなってしまうと、どうしても気になるのが性能の問題です。
性能が悪いと使い勝手が悪くなってしまうと考えるからです。
しかし、ネットで動画を見る程度であれば特に問題はありませんし、バッテリー容量が大きいので、長時間の映画も安心して観ることが出来ると思います。
MediaPad T2 10.0 Pro Wi-Fiモデルはこちら
(コスパ力に優れたアンドロイドタブレット)
Lenovo製のタブレットでsimフリーですから、コスパ力に優れています。
なんと2万円台ですから、これは嬉しいですね。
形状が独特に仕上がっているので、持ち手が出来て使いやすいと思います。
手で持つだけでなくて、壁にかけることもできて便利です。
YOGA Tab 3 10 ZA0J0005JP SIMフリーはこちら
(仕事にも趣味にも多様に使える)
Microsoft社のタブレットで、やっぱりビジネスメインで使うとなれば、機能性からしてmicrosoftは外せないでしょう。
simフリーなので、格安タブレットとしても魅力がありますし、自宅だけでなく外出先でも気軽に使えるのが良いですね。
Surface 3 128GB MSSAA1 SIMフリーはこちら
(デザイン性がいい!)
アップル社のタブレットで、パソコン初心者でも簡単に使うことが出来ると言う点で魅力的だと思います。
カバー等のアクセサリーも豊富にあると言うことで選んで損はないでしょう。
自分だけのオリジナルなカラータブレットを作ることが出来るのも良いですね。
iPad Air 2 Wi-Fi+Cellular 32GB SIMフリーはこちら
(ノートpcっぽい?)
NECのタブレットですが、カバーにもなるキーボードが付いていて、まるでノートpcっぽいです。
タッチパネルの専用ペンも付いているので、タブレットとしてもノートpcとしても使えるのが魅力的ですね。
LaVie U LU550/TSS PC-LU550TSSはこちら

通信タイプで選ぶなら


(外で使う→simフリー)
simフリータイプであれば、外出の際にタブレットにsimを差し込むだけでネットが使えて便利です。
格安simといっても色々なタイプがあって、自分の目的に合わせて選ぶことが出来ます。
(家・職場で使う→wifi)
自宅や職場でwifiを使っていれば、無線LANを利用してネットが使えるので、タブレット通信にかかる費用はありません。
通信範囲は家の中、職場内に限られているので、外に出ることが多く、外で使いたいと言うのであればあまり向いていません。
そういう場合は、simが良いと思います。

通信回線をWiMAXにするメリット


osによっては、通信回線が限られてしまう場合もあります。
windowsやアンドロイドはwifiしか使えない場合もありますし、逆にipadならば、wifiもsimも使えるので、目的に合わせて選ぶことが出来るでしょう。
wifiしか使えない場合は、WiMAXと言うモバイルWi-Fiルーターに契約すると良いと思います。
タブレットだけでなくて、携帯やパソコンも同時に使うことが出来ますし、定額プランにすることでお得でしょう。

コスパ力で選んでみよう!

1万円台の7インチタブレット


(MeMO Pad 7 ME170C エイスース)
7型のタブレットで1万4,000円程度となっています。
メニュー画面は若干使いづらいようですが、全体的には十分使いこなせるレベルでしょう。
MeMO Pad 7 ME170C(エイスース) はこちら
(MediaPad 7 Youth2)
こちらも7型のタブレットで、1万4,890円程度となっています。
メニュー画面に切り替えもサクサクと動くとされていますが、メモリが少ないことでアプリが動かないこともあるようなので、注意が必要です。
MediaPad 7 Youth2はこちら
(Fire HD 7)
7型のタブレットで、1万6,280円程度かかります。
CPU機能が高いと評価されていて、画面も液晶を使っているので、格安タブレットでもかなり綺麗だと評判です。
Amazonストアで独自アプリが少ないこともなるので、その点が若干難点ですね。
Fire HD 7はこちら

2万円台の8インチタブレット


(Venue 8 3000シリーズ)
8型のタブレットで、2万1,578円程度で購入できます。
高解像度の液晶画面なので、とても綺麗な画質で操作もサクサクと出来て、ストレスがたまりません。
他と同じサイズのタブレットと比較しても、厚みがあると言うことで持ち運びに若干問題が出てしまうかもしれません。
Venue 8 3000シリーズはこちら
(LaVie Tab S PC-TS508T1W)
8型のタブレットで、価格は2万8,440円程度になっています。
7型なみの薄さが、持ち運びがしやすくて、魅力的です。
タブレットは運びやすいと言う点もチェックのポイントだと思うので、薄さで勝負したいのであれば、エントリーに挙げたいですね。
LaVie Tab S PC-TS508T1Wはこちら
(YOGA Tablet 2-8)
8型で2万9,931円程度で、若干同サイズよりも重さがあるようです。
しかし、大容量のバッテリーなので、長く使うことが出来るのが魅力でしょう。
ふくらみがあって持ちやすいですし、バッテリーの部分がスタンドになると言うことで、家等で楽に使うことが出来ます。
YOGA Tablet 2-8はこちら

3万円前後の10インチタブレット


(LaVie Tab E TE510/S1L PC-TE510S1L)
10型で2万9,130円前後のタブレットです。
最新機種と比較すると若干性能が劣ってしまいますが、サラウンドスピーカーで臨場感があって魅力的です。
高解像度ではないのですが、発色性は良いのが選ぶポイントでしょう。
LaVie Tab E TE510/S1L PC-TE510S1Lはこちら
(ASUS Pad TF103C)
8型で2万9,630円前後のタブレットです。
3D描画性能があるので、ゲームをする人にとっては、とても快適に使うことが出来ると思います。
解像度とメモリが低いと言うのが難点ですが、それ以外では満足が出来るレベルのスペックでしょう。
ASUS Pad TF103Cはこちら

価格.comでおすすめの格安タブレットランキング10


価格.comで人気の格安タブレットを紹介します。

Sony Tablet Pシリーズ 3G+Wi-Fiモデル

・最安価格 13,500円
・os:アンドロイド3.2
・画面サイズ:5.5インチ
・CPU:Tegra
満足度4.2
(口コミ)
二つ折りの若干変わったデザインで、まるでDSゲームみたいな感じです。
若干古い感じがするのは仕方ないのかもしれません。
(著者の見解)
画面が二つに分かれているのが確かにユニークですね。

TAXAN Meopad T740 MEO-T740

・最安価格 12,500円
満足度2.5
(口コミ)
メディアプレーヤーとして使うのであれば、ありです。
動画も特に問題がなくて再生できるので、特に機能性にこだわらなければ良いと思います。
(著者の見解)
価格で選ぶのであればありですが、やはり機能性的にはおすすめできないのですね。

LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DAS PC-HZ100DAS

・最安価格43,000円
・os:Windows 10 Home 64bit
・画面サイズ:11.6インチ
満足度3.0
(口コミ)
11.6インチもあるのに、思ったよりも軽くて持ち運びしやすいです。
液晶でとても綺麗で光沢でないのでとても見やすくて、両側にカメラが搭載されているので使いやすいです。
又、充電時間が短いと言うのもストレスがたまらなくて、いい感じです。
ちなみにゼロからフルで1時間程度でした。
(著者の見解)
タブレットはやはり格安も大事ですが、持ち運びにも重視している点が魅力的です。
その点でもばっちりですし、液晶で画面が綺麗と言う点でも格安タブレットとしてはチェックしておいても良いと思います。

LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DAB PC-HZ100DAB

・最安価格43,999円
・os:Windows 10 Home 64bit
・画面サイズ:11.6インチ
満足度3.0
(口コミ)
とても軽くて取り外しが楽です。
スピーカーが正面を向いていて、動画を見る時に便利です。
タッチパネルでは、端っこのタッチが出来ずに、メニューボタンも無いのが若干使いづらいです。
(著者の見解)
タブレットはタッチパネルで使うことが多いので、使い心地が悪いと嫌ですよね。
しかし、軽くて取り外しがしやすいと言うのはかなり良いと思います。

YOGA Tablet 2-830L 59428222 SIMフリー

・最安価格14,999円
・os:Android 4.4
・画面サイズ:8インチ
満足度3.94
(口コミ)
液晶や音質、大容量のバッテリー等、すごいと思います。
ただし、形状が特異なので、持ち運びが若干不便な点もあります。
その点が改良できればいいですね。
(著者の見解)
総合的に魅力のあるタブレットだと言うことが分かりますが、やっぱりタブレットの魅力は外で気軽に使うことが出来る点だと思うので、持ち運びの良さが改良されると本当に良いタブレットになると思います。

LAVIE Tab W TW708/CAS PC-TW708CAS

・最安価格22,400円
・os:Windows 10 Home 32bit
・ 画面サイズ:8インチ
満足度3.65
(口コミ)
値段が値段なので、これ1台でなんでもしようと思わなければ満足が行くと思います。
利用用途は色々あると思いますが、私の場合は、オフィス文章を外で入力してから、家でプリントアウトしています。
とても便利だと思います。
(著者の見解)
色々な使い方があると思いますが、外で使うことが出来る点がタブレットの魅力だと思うので、その点で満足が持てれば、最高だと思います。

LAVIE Tab W TW508/CAS PC-TW508CAS

・最安価格20,770円
・os:Windows 10 Home 32bit
・画面サイズ:8インチ
満足度4.16
(口コミ)
若干厚みを感じました。
初めてタブレットを使ったのですが、やっぱり厚みを感じたので、その点を改良してくれると嬉しいです。
しかし、処理速度は早いのでサクサクとストレス無く使える点が魅力的です。
そして液晶画面なので、文句なく綺麗な画面で満足しています。
(著者の見解)
やっぱりタブレットですから、持ち運びが楽なスタイルが魅力的ですが、厚みがあると言う点でやっぱり改良してほしいですね。
その他の点では満足が行くと言うことで、選ぶには申し分がないでしょう。

ARROWS Tab QH77/M FARQ77M

・最安価格88,499円
・os:Windows 8.1 64bit
・画面サイズ:12.5インチ
満足度4.10
(口コミ)
タッチパネルの難点となるのが、タッチ操作がきかなくなることです。
液晶画面はとても綺麗なので、タッチ部分の感応性を高めてくれると助かります。
又、防水性なのですが、重さがあるので、お風呂で使いづらい点もあります。
(著者の見解)
タブレットはタッチパネルが主な機能となるので、それが上手く軌道しなくなると言うのは問題だと思います。
今後、改善していくことを望みます。

dynabook N40 N40/TG PN40TGP-NYA

・最安価格40,980円
・os:Windows 10 Home 64bit
・画面サイズ:10.1インチ
満足度3.00
(口コミ)
元々10.1インチと広いのに、表示領域が広く感じたので、それがとにかく気に入っています。
やっぱりスマフォじゃなくてタブレットを購入するメリットはそこでしょう。
(著者の見解)
タブレットの魅力は、表示画面が広い点でもあるので、その点がクリアできているとなると、選ぶ基本になると思います。

0.M1030S HD

・最安価格12,800円
・os:Android 4.4.2
・画面サイズ:10.1インチ
満足度1.57
(口コミ)
値段が安くて良かったのですが、他の人も言っていた通り、赤いドットが走る現象が出て残念です。
スピーカーからのタップ音が気になりました。
(著者からの見解)
値段が安いと言うこともあって購入する人もいますが、やはりその反面で不具合もあるようです。
出来るだけ改善できれば、もっと人気が出ると思います。

Amazonで人気の格安タブレットランキング3

Fire タブレット 8GB、ブラック

・価格8,980円
・7インチながら、この値段で購入できるのが魅力的です。
およそ3000万コンテンツがあるので、十分楽しむことが出来るでしょう。
・バッテリーは最大7時間持ちますので、長時間の映画等もしっかりと堪能できます。
Fire タブレット 8GB、ブラックはこちら

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

・価格12,980円
・最大12時間使うことが出来ると言う大容量のバッテリーが魅力です。
高解像度ディスプレイとオーディオステレオスピーカー搭載で、両面カメラが付いています。
およそ3000万コンテンツが用意されていますから、映画やドラマ、音楽に本等様々なコンテンツで楽しむことが出来るでしょう。
Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラックはこちら

Fire HD 8 タブレット 32GB、ブラック

・価格15,980
・最大12時間まで連続使える大容量のバッテリーと高解像度で十分満足できるタブレットです。
およそ3000万コンテンツを搭載しているので、音楽から映画、アプリと色々と楽しむことが出来ると思います。
Fire HD 8 タブレット 32GB、ブラックはこちら

楽天で人気の格安タブレットランキング3

M3 BTV DL09A

・価格36,730円
・800万画素のメインカメラと院カメラが搭載されているので、クリアな画像を映し出すことが可能です。
又、CDよりもクオリティの高い音質を忠実に再現して再生されていますので、音楽や動画等を聞くのも楽しめるでしょう。
M3 BTV DL09Aはこちら

FDR-A01W-WHITE

・価格22,980円
・1つの画面に2つのアプリを同時起動できると言う機能が搭載しているので、色々アプリを使いたいと言う人にはぴったりでしょう。
又両サイドにスピーカーを搭載しているので、独自のサラウンド効果で、迫力のある音質を楽しむことが出来ると思います。
FDR-A01W-WHITEはこちら

HUAWEI MateBook (グレー)タブレットPC +キーボード(ブラック)付き

・価格75,384円
・本体とキーボードがセットになっているタブレットpcです。
・キーボードが付いていることで作業がしやすくなっているのが特徴です。
12インチなので、大きい画面で見やすくなっていますが、薄型なので軽量で持ち運びがしやすいです。
防滴作用も付いているので、万が一の時も安全でしょう。
HUAWEI MateBook (グレー)タブレットPC +キーボード(ブラック)付きはこちら

まとめ


いかがですか?
タブレットはスマフォやpcにはない魅力があるからこそ、今人気の機器です。
・ノートパソコンよりも薄型で持ち運びがしやすい為、外出先でも使える
・スマフォよりも画面が大きいので、見やすい
こういった特徴があるからこそ、これからも話題になってくると思います。
益々機能性も充実して進化してくると思うので、今後のタブレット展開にも期待したいですね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-その他

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.