iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

『基本料金が半額に!?格安SIMに乗り換えるとお得がいっぱい』

投稿日:

スマホの料金高すぎ!毎月の請求書を見るとつい溜め息が・・・これは、スマホを持っている人誰もが一度は感じたことがある悩みですよね。
大手キャリアのスマホは、毎月の支払が高くなってしまう。電話あんまりかけないし、ネットだけで安く済ませることはできないかなぁ~。

 
そんなあなたにオススメ。この記事を読めば今使っているスマホ料金をかなりお得にすることができます!
使い方やプランによっては今までの半額以下にすることも可能。乗り換え方法ものっているのでぜひ参考にしてくださいね。
 
-目次-


 
1.格安SIMに乗り換えると絶対にお得な理由は
1-1.基本使用料が半額に!
1-2.ネットをたくさん使う人やあまり通話をしないライトユーザーは超お得!
1-3.電話番号そのままで乗り換えOK!
2.格安SIMのデータ容量と通話のプランは
2-1.通信プランや容量は様々!
2-2.音声通話ももちろんできます
2-3.通話音質や通信速度もいいんです
3. 格安SIMへ乗り換える方法はこちら!
3-1.最寄りの店舗を探して契約する
3-2.ネットで契約する
3-3.NMPを使って乗り換える方法と用意するもの
3-4.契約後にやること(設定)とは
4.iPhoneでも格安SIMカードを使えます
4-1.手持ちのiPhone6・7にSIMカードを入れて使うことができるの?
4-2.オークションで買ったスマホでも格安SIMカードを使うことはできるの?
4-3.iPhoneのSIMロックの解除は必要?
5.格安SIMへ乗り換えた時のメリットとデメリットは
5-1.料金が大手キャリアの半額以下になる!
5-2.開通の設定やサポートなどのサービスはセルフになる
5-3.メールが使えなくなる
6.大手格安SIM会社の特徴はこちら!
6-1.データプランと通話プランを比較
6-2.その他の特徴は?
6-3.扱っている端末(機種)はこれ
7.まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.格安SIMに乗り換えると絶対にお得な理由は

格安SIMってなあに?

格安SIMに乗り換えるとどんなメリットが?

基本使用料が半額に!

大手キャリアでのスマホの基本料金・・・1万円近くになってしまうのも当たり前。しかし、格安SIMに乗り換えればその料金を半額もしくは半額以下まで下げることも可能です。
なぜかというと、格安SIMの特性「MVNO」によって、契約者はSIM会社から割安でサービスを提供してもらうことができるからなんです。
MVNOとは、大手キャリアのドコモやauなど(主にドコモ)などからSIM業者が回線を借りて私達スマホユーザーに割安で提供してくれるサービスのこと。
このMVNOによって、利用者はキャリアを利用していた時に比べ格安の料金でサービスを受けることができるようになります。
 

ネットをたくさん使う人やあまり通話をしないライトユーザーは超お得!

特にお得なのは
・ネットをたくさん使う人やあまり通話をしない人
・ネットをたくさん使う人
データの容量プランも色々あるので、その中から自分にあった容量通信プランを選ぶことが可能です。もちろん通信無制限のプランもあります。
 
通話をしない人は通信のみ(電話利用には音声プランは必須です)で契約もOK。かけ放題も格安SIM会社によって、5分かけ放題などプランも色々あるのでネットなどでチェックしてみるのもいいですね。
格安SIMの通信量は、お得な場合が多いのですが『音楽をたくさん聞く』『動画などをたくさん見る』人にはあまり向きません。
高速データも利用できてデータ無制限プランなどもあるので、ネットの閲覧やSNSなど通常で利用する人はかなりお得にスマホを使うことができます。
 

電話番号そのままで乗り換えOK!

せっかくなら今使っているスマホの番号をそのまま使って乗り換えたいという人もいますよね。もちろん格安SIMでもMNP(携帯電話ポータビリティ)での乗り換えが可能です。
大手キャリア間の機種変更でもお馴染み、MNPを使えば、以前使っていたスマホの番号をそのままで格安SIMへ乗り換えが可能なのでキャリアを使っていた時と変わらない便利さも。
 
キャリアによって、今使っているスマホの解約(違約金)がかかることがあるので解約をする前に更新月の確認はしておきましょう。
違約金は1万円ほどかかりますが、期間や内容によっては更新月前に機種変更をするほうがお得になる場合も・・・MNPの手数料はこちら。
・docomoは2000円
・auとソフトバンクは3000円
 

2.格安SIMのデータ容量と通話のプランは

格安SIMの通話とデータ通信の質は?

格安SIMの通話やネットの接続はどうなの?

通信プランや容量は様々!

・通信はほとんどしないから必要最低限でいい
・動画や音楽をたくさん見る(聞く)ので通信容量はたくさんほしい
・・・など、使い方は人によってさまざま。この我儘をリーズナブルな価格でかなえてくれるのも格安SIMの良いところ!
 
通話し放題のプランはもちろん、通信無制限や5分かけ放題など・・・他にも容量や通話プランによって色々なプランが選択可能!
通話をあまりしない人は、パケット重視のプランや無制限のプランを選ぶのもいいでしょう。
通話重視で通信はあまりしない人はかけ放題と通信料コミのプランを選ぶのも良し。
 
料金は、SIM会社やプラン内容によって若干異なりますが基本は音声通話つきプランのほうが通信のみのプランより割高になります。
LINEなどを利用したい人は、オプションで「SNS」を利用するようにしないとLINEなどのSNSサービスが利用ができなくなるので注意して下さいね。
 

音声通話ももちろんできる

データ通信だけではなく、通話もできます。
格安SIMの契約時に音声+通話プランを選択して申し込むだけでOK!簡単ですよね。
音声付きのプランは通信のみのプランより若干割高になりますが、SIMカードによってかけ放題プランや「3分~5分未満のかけ放題」のプランも充実しているので自分に合ったプランを選んでみてはいかがでしょうか。
 
格安SIMの会社によっては1回につき10分までかけ放題のプランなどもあります。データ通信だけでなく、通話もお得に利用したい人にもオススメできるのが格安SIMです。
格安SIM会社によって
・無料通話がパックになったプラン
・かけ放題つきのプランなど色々なプランが用意されています。
 
電話をあまりかけない人・長電話になってあっという間に料金がかさんでしまう人・・・それぞれ自分のライフスタイルにあった通話プランを選ぶことでさらに便利に利用することが可能ですよ。

通話も通信速度もいいんです

通話や通信速度はどうなの?

通話音質や通信速度もいいんです

格安SIMに乗り換える時に一番気になるのは、通話の音質や通信速度。
格安SIMの通信速度や音質はいったいどうなっているのでしょう?
実は、格安SIMはこれらの音質や通信速度は普段使うには十分と言っていいほど良質です。
通話の音質や通信速度は各SIM会社によって若干違いがあるので、通話や通信速度・容量が気になる人はネットなどで調べてみるのがいいでしょう。
 
容量も1GB~10GBまではもちろん、さらに通信量無制限など様々なものがあります。
通信は大きく分けると
・高速通信のできるプラン
・高速通信のできないプラン
に別れています。できれば高速通信のできるほうのプランを選んだほうがいいでしょう。
 
高速通信ができないと
・アプリなどをダウンロードしたりする時に40~50分くらいかかる
・ホームページを閲覧するのもかなり遅くなる
など、ストレスがたまることがあるので、最低でもバースト機能のついているものを選ぶようにしましょう。

3.格安SIMへ乗り換える方法はこちら!

MNP


格安SIMに乗り換える時はどうやるの?

最寄りの店舗を探して契約する

ショップで乗り換える場合は、主に
・家電量販店
・イオンや各店舗が入っているお店
などに行きスタッフと相談をしながら契約をする形になります。わからないことや不安なことなどを直接聞きながら契約ができるので一番安心な契約方法ですね。
 
ソフトバンクでは現在MVNOはありませんが、CMでお馴染み「Y!mobile」を利用することが可能です。こちらはヤマダ電機などの量販店でも受付をしているので気軽に申し込むことができます。
ネットで検索して自分で契約や申し込みをする自信が無い人は、イオンmobileなどの店舗型の格安SIMを利用するのがオススメです。
 

ネットで契約をする

ネットで申し込む場合は、本人確認書類をスマホやデジカメで撮影して申し込み時に画像をアップすることが必要です。撮影は、高画質にしてしまうと容量オーバーでエラーになる可能性があるので低画質にしておくと良いでしょう。
ドコモのスマホを利用している人はほとんどの格安SIMでそのままスマホでを使うことができます。
auのスマホはLTE対応機種であれば「mineo」で利用が可能です。
格安SIMのサイトを調べると最寄りの店舗や申し込みフォームなどが載っているので確認してみてくださいね。
 

MNPを使って乗り換える方法と用意するもの

まずは、乗り換える前にもったいないので今まで使っていたキャリアのポイントを全部使い切ってしまいましょう!手持ちのスマホをSIMロック解除して利用する場合(対応機種)はSIMロックの解除手続きもしなければなりません。
 
MNPの乗り換え方法として、
・電話などを使ってMNPの予約番号を確認します。
・直接ショップに行って予約番号をもらうことも可能です。この場合、本人確認の身分証明書が必要になるのでご注意を。
・ネットで24時間MNP予約番号を申し込むことができるのでそちらもオススメです。
 
MNPを申し込めば、格安SIMへ申し込むことができるようになります。
用意するものは、店に申し込みに行く(MNP予約番号)時に必要な身分証明書。
・免許証・パスポート・健康保険証・マイナンバーカード
 
オススメは免許証。免許証以外のものは、格安SIM会社によって本人確認書類が必要になる場合があります。
これらは、申し込む前に前もって確認しておくことが必要です。
・格安SIMの契約時に必要なものとして、身分証明書の他に本人名義のクレジットカードがあります。
カードを持っていない人は、クレジットカードを新規で作る必要があります。どうしてもカードをつくるのが嫌だという人は、口座振替が可能な格安SIMもあるのでそちらを利用することもできます。
 
ただし、口座振替の場合利用できる数はかなり限られてくるので選択肢やプランなども大幅に減ることになります。
申込み時の住所と本人確認書類の住所が一致していない場合は住民票や公共料金の領収書などが必要になるので気注意してくださいね。
 
SIMカードにも種類があるので、自分の使っているスマホ(iPhone)を使って乗り換える場合はその機種で利用しているSIMカードのタイプをメモしておきましょう。
最新のiPhoneや一部のandroid端末で使用しているのは3種類あります。
・nanoSIM
・microSIM(miniSIM)
・通常タイプのSIM
 

契約後にやること(設定)とは

格安SIMの設定

格安SIMが届いたら何をすればいいの?


ネットなどで申し込みをすると3~4日後に格安SIMカード(機種を買った場合は機種も)と書類が郵送されます。
SIMカードのみの場合は、もとから使っている端末のカードを入れ替えるだけ!
新規端末とセットの場合は、新しい端末にSIMカードを挿入します。その後、書類を見ながら端末の開通手続きやAPNの設定が必要です。
 
開通作業をした後は以前使っていたキャリアは利用できなくなります。
開通手続き後2時間ほどですべての作業が完了です。作業時間はそれぞれ1~2分で終わる簡単な作業なのでご安心を。
※MNPを使わない人はSIMカードの設定の後そのままカードを入れてAPNを設定します。
 
それぞれ、最後にキャリアで解約手続きをして終了です。
 

4.iPhoneでも格安SIMカードを使えます

iPhoneでの格安SIMの使い方は?

iPhoneでも格安SIMを使えるんです

手持ちのiPhone6・7にSIMカードを入れて使うことができるの?

せっかくなら今もっているiPhoneを使ってSIMフリーに乗り換えたい!という人もいますよね。
ドコモの場合はドコモ系の格安SIMはもちろん、その機種がiPhone6以降であればSIMロックの解除をすればauの格安SIMなどでも使うことが可能なんです!
格安SIMは主に(特にiPhone)docomoを利用している場合が多いので、できることなら機種はdocomo系を購入(使用)することをオススメします。
理由はauやSoftbank系も使える格安SIMもありますが、docomo系に比べると種類も少なく限定されてしまうので。
 

オークションで買ったスマホでも格安SIMカードを使うことはできるの?

オークションの注意事項

ネットオークションのスマホは使えるの?


 
ヤフオクなどの有名なオークションでは、新品未開封の端末なども出品されていることもあり種類も豊富なのでオークションで買って格安SIMを利用したい人もいますよね。
オークションで買えば店頭で買うよりお得な値段でスマホを手に入れることができます。
オークションで買った端末を使って格安SIMに乗りかえることはできるのでしょうか?
 
答えは『可能です』。
なぜなら、格安SIM対応の機種であればSIMフリーカードを挿入するだけで通話やデータ通信を利用することができるから。
しかし、買ったからと言ってどれでも使うことができるとは限りません。
オークションで購入したスマホに格安SIMを挿入したけど使えなかった!ということも実際あり得るのです。
 
それはなぜか?
iPhoneなどの対応機種を除き、オークションでスマホを買う場合は『対応通信・回線・SIMカードの種類』などを見て買わなければ「買ったのに使えない!?」ということが起きてしまいます。
端末をオークションで買う際のポイントとして
・端末にネットワークの利用制限がかかっていないかを確認することが重要です。
・3GLTE・4Gなどを使うことができる機種なのか確認することも重要です。
 
オークションの場合は端末の保証なども付いていないことが多いので十分注意して買うようにしてください。
特に重要なのが『ネットワークの利用制限』と『3G・LTE』などの対応機種の確認です。
3G・4G・LTEなどは、格安SIMの会社やプランを選ぶ際にも重要になってくるので注意が必要です。
 
オークションなどで個人の売買をしている場合、ネットワークの利用制限が解除されていないこともあるのできちんと見てから買いましょうね。
 

iPhoneのSIMロックの解除は必要?

ドコモのiPhoneは他のキャリアと違い、SIMロックを解除すればauやソフトバンク・格安SIMなど幅広い格安SIMで利用可能です。
SIMロック解除はiPhone6から可能になっているのでそれ以前の機種はロック解除はできません。
 
iPhone6s/6s pluss/SE/iPhone7/iPhone7 plusが解除可能機種になります。
このように、自分の使っている機種があてはまるか確認することが大切です。
 
・ドコモの場合は機種変更や新規購入後、半年が経過するとSIMロック解除が可能
・SoftbankのiPhoneは、iPhone6s/6s pluss/SE/iPhone7/iPhone7 plusなどは、ショップで購入してから半年が経過すればSIMロックが解除可能
 
ショップや電話でSIMロックの解除手続きをすると手数料が3000円がかかってしまいます。
docomoの場合、ネット「my docomo」で手続きをすると手数料無料なので、できる人はネットでの手続きがオススメです。
 

5.格安SIMへ乗り換えた時のメリットとデメリットは

格安SIMのメリット・デメリット

メリットやデメリットはどんなもの?

料金が大手キャリアの半額以下になる!

何と言っても、格安SIMのメリットは料金が激安になることです。特に以前大手キャリアを使っている人からするとかなりの魅力ですよね。
平均して、大手キャリアの料金の半額~3分の1程度の料金で通話や通信を楽しむことができます。
 
筆者も大手キャリアから格安SIMに変えて月に8000円~10000円かかっていたところが今は新機種のローンを含めて毎月4000円ほどで収まっています。
これはかなりお得ですよね♪
他にも周囲では料金が以前の半額になったなどの声もあり・・・料金が半額になれば、そのぶん好きな物を買ったり旅行で使ったりできますよね!
ぜひ、格安SIMでお得に節約しながら楽しい節約ライフを送ってみませんか?
 

開通の設定やサポートなどのサービスはセルフになる

今まで使っていたdocomo・au・Softbankなどでは、機種変更や新規購入の手続きなどは店頭でスタッッフが全てやってくましたが、格安SIMではそうはいきません。
開通設定やANPなどの手続きは自分ですることになります。
設定と言ってもそれほど難しいものではないのでご安心を。
時間も、2時間ほどあれば開通手続きなど含めて全てを完了することができます。
 
注意点としては、他にも今まで使っていたキャリアでは当然だった端末などのサポートなども無くなります。
端末のサポートは、各SIM会社によってオプションで付けることができるところもあります。
特にネットで受付のみの場合は修理や故障などの問い合わせなどは自分で調べてやることになるので、確認してから契約をすることにしたほうが無難です。
 

メールが使えなくなる

格安SIMに乗り換えると、今まで使っていたキャリアメールが使えなくなってしまうのでメールを使いたい人はGmailやYahoo mailなどのメールを自分で用意しなければなりません。
格安SIM会社によっては、独自のメールアドレスを持てるところもあるのでそれを利用するのもアリですよ。
メールの変更は、機種変更をする前にしないと相手がドメイン指定をしている場合もあるので届かない可能性も・・・そうならない為にもなるべく機種を変更する前に新アドレスを通知しておきましょう!
 

6.大手格安SIM会社の特徴はこちら!

通話やデータ通信プランは種類豊富!


格安SIMのプランと特徴は?

データプランと通話プランを比較

ここで、大手格安SIM会社人気の通話プラン・通信プランをチェックしていきましょう。
 
Y!mobile
通話無料サービスでスマホの通話がかけ放題・機種変更や新規購入時などにお得なスマホセット割引などがあります。他にもキャンペーンを豊富に開催しているのでチェックしてみるのもいいですね。
iPhoneやスマートフォンどちらも利用が可能です。プランは『スマホプランS』『スマホプランM』『スマホプランL』など。全てのプランで1回の通話(国内)が10分以内なら月300回まで無料になります。
Y!mobileのプラン詳細
 
LINEモバイル
5GB・7GB・10GBの通信プランがあり、通信制限(~3日間の)なども無いのが特徴です。LINEモバイルの限定サービスとしてラインアプリを利用する時の『年齢認証が可能』になったり『SNS認証をスキップ』することができます。
『データプレゼント』でラインを使っている人の間でデータ容量をプレゼントすることができるのも魅力ではないでしょうか。家族以外にもプレゼントできるのは便利ですよね!
LINE mobileのプラン詳細
 
UQ mobile
150Mbpsの高速3GBプランや500Mbpsの無制限プランがあります。
他にも無料通話90分とデータ容量が2GBまでつく『ぴったりプラン』・無料通話が180分とデータ容量が6GBまでつく『たっぷりプラン』などもあります。
2017年2月からは5分以内の電話が何回でもかけ放題になる『おしゃべりプラン』も新登場!
プランは、端末とセットのプラン以外にもSIMのみ購入するプランもあります。
SIMのみ購入のプランはデータ高速プラン・データ高速+音声通話プラン・データ無制限プラン・データ無制限+音声通話プランなどがあります。
UQ mobileのプラン詳細
 
DMM mobile
バースト機能の他に業界最安値を謳ったプランがウリです。
特に3GB・5GBは他のどの会社と比べてもかなりお得なプランになっています。
DMM mobileでは、おおまかにデータSIMプランと通話SIMプランに別れています。
通話SIMプランはデータ通信の他に通話機能がついているので電話を使わない人はデータSIMプランで十分ではないでしょうか。
プランの詳細は、データ・通話SIM両方とも『ライト・1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GB』と細かく分かれています。
DMM mobileのプラン詳細
 
 

-2.その他の特徴は?

格安SIMの特徴

格安SIMのそれぞれの特徴は?


ソフトバンクの端末を使っている人にオススメなのが「Y!mobile」。
こちらはキャリアの通信網を借りるMVNOではなく自社回線を使ったMNOになっているのが特徴です。
エリアも、ソフトバンクエリア・イーモバイル・ウィルコムなどの通信網が利用可能です。
注意したいのが、Y!mobileでは中古の端末は使用することができないということ。
乗り換え時はSIMフリー端末を用意するか、端末がセットになったプランを選ぶかのどちらかになります。
 
mineoでは、基本料金が無料でIP電話を持つことが可能です。
電話をあまり使わない人にもオススメですね。
パケットの翌月繰り越しや家族間でシェアをすることができるのも(auとdocomo関係なく)魅力の1つ。
ユーザー同士でパケットを家族以外にもプレゼントすることができるのも便利なところではないでしょうか。
何と言っても最大の特徴は、docomo・au・SoftbankのどのiPhoneでも格安SIMに乗り換えることができること!
maineoの詳細はこちら
 
maineoの他に、au端末を利用して格安SIMを利用したい人にオススメなのがUQ mobileです。
一番の特徴は『通話品質の高さ』。
UQ mobileはau回線を使っていて、プラチナバンドに対応しているので利用できるエリアも広範囲
屋内でも電波が届きやすいという利点もあります。
UQモバイルの詳細
 
LINEモバイルは、LINEを含めたSNSの利用が高速通信で無制限使い放題!
しかし、端末の値引や種類が少ないので、端末とセットで買う人は楽天モバイルのほうがオススメです。
そして、LINEモバイルの最大の特徴としては対象サービスのデータ通信量が無料(NOカウント)だということ。
データ容量が無くなってしまっても、LINEやTwitterなどのSNSは高速通信で利用し続けることが可能です。
他にもLINEフリープランが月500円~利用できたりとLINEアプリをまめに利用する人にはお得な内容になっています。
フリープランではもちろん、ラインアプリ内の通話やトークも使い放題ですよ。
LINEmobileの詳細
 
DMM mobileと言えば、バースト機能!バースト機能は、通信制限を越えてしまった時やLTEをOFFにしてる場合などに出だしの一瞬だけ最大225Mbpsの高速通信をすることができるという便利な機能。
これがあれば、メールやホームページを閲覧するくらいならストレスを感じることなく利用することが可能ですね。
他にもDMMモバイルでは『業界最多のプラン数』『全プランが豪快最安値』というメリットもあります。
とにかく料金を安くしたい人にはオススメ。もちろん端末とセットで購入することもできます。
DMMモバイルの詳細
 
iPhoneのSIMは、『UQmobile』『もしもシークス』『Y!mobile』など20社以上で取り扱っています。
できるならdocomo系の格安SIMを使ったほうが無難。
中でも『エキサイトmobile』『IIJmio』『DMM mobile』『ニフモ』『楽天mobile』は特にオススメ!
楽天市場で買い物をする人には楽天mobileがイチオシです。
ただし、楽天モバイルは通信速度は他社に比べて通信速度が遅めなので自宅にWiFiが無い人は他を選ぶほうがいいかもしれません。
 
SIMロックが解除できないiPhoneを利用する場合は『UQmobile』『mineo』『FREETEL』『U-mobile』などがオススメです。
 

扱っている端末(機種)はこれ

格安SIMの端末

格安SIMの端末はこれ!


格安SIMで取り扱っている(新規など)端末も気になるますよね?そこで、大手格安SIMの人気の機種をご紹介したいと思います。
(2017年1月現在)iPhoneも取り扱っているところもあるのでチェックしてみてくださいね。
 
楽天モバイル】は、取り扱っている機種が多いのも魅力です。
2016年冬モデルを含めた15種類の格安スマホから選ぶことができます。
・HUAWEI Mate9
・ASUS Zenfone3 MAX
・SH-M04
・M03
・AQUOS SH-M04
・Zenfone3
楽天mobile端末
 
LINEモバイル
・arrows M03
・arrows M02
・HUAWEI P9 lite
・Blade V7Lite
・ZenFone™ 3
・Blade E01などがあります。
LINE mobile端末
 
UQ mobile
・ZenFone 3 Ultra
・Zenfone 3 Laser
・P9 Lite PREMIUM
・Alcatel IDOL4
・AQUOSL
・Alcatel SHINE LITE
・ZenFone3 Deluxe
・ZenFone3
・LG X screen
・ZenFone2 Laser
・ZenFone Go
・DIGNO L
・arrows M03
・iPhone5S
UQ mobile端末
 
DMM mobile
・ZenFone3 Max
・AQUOS  SH M04-A
・HUAWEI Mate9
・HUAWEI P9
・arrows M03
・ASUS ZenFone™ 3(ZE520KL)
・HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro
・Aterm MR05LN
・iPhone6s・iPhoneSE
DMM mobile端末

7.まとめ

格安SIMってどんなものなんだろう・・・料金がお得になるって聞くけど本当に大丈夫なのかなあ?
など、格安SIMに乗り換える時は不安や疑問がいっぱい。
周囲では格安SIMに乗り換えている人が多いけど、実際使ってみるとどうなのかわかりませんよね。
SIMカードの使い方や端末の種類・プランなどを数十社もある格安SIMの中から選ぶのですからなかなか難しいところです。
ネットなどの口コミや情報サイトを見て参考にして乗り換えを決める人も多いはず。
この記事では、そういった人でもすぐにわかるように格安SIM・料金・プラン・機種などの説明などの他に乗り換え時に必要なもの・格安SIMについてのQ&Aなどを紹介しています。
これを見れば、格安SIMがわからない人でも格安SIMとは何か、どんな会社でプランや機種があるのか・メリットやデメリットは?
などがすぐわかるはず。
自分好みの格安SIMを選べば以前よりもかなりお得な料金で通話・データ通信を楽しむことができる『格安SIM』。格安SIMに乗り換えて快適なスマホライフを楽しみましょう!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM
-

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.