iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

格安SIMについて知らない人に教えてあげたい5つのデメリット!格安SIMについて徹底解説!

投稿日:

格安SIMが今では、ここまで浸透しているのかと言うほどにほとんどの方々が使用しているわけですが、実際にそのデメリットとはどのようなことが挙げられるのでしょうか?今回は、そんな格安SIMのデメリットについて徹底的に解説していきたいと思います。

これから、格安SIMにお乗り換えをお考えの方は、是非ともご一読ください。
b5d81dc0c767971a7ca0ec88d66cb440_m

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈格安SIMとは?
⒈1格安SIMについて解説
⒈2格安SIMの特徴
⒈3格安SIMの契約の仕方
⒉格安SIMのデメリットについて
⒉1格安SIMはスマホを購入しなければならない
⒉2電話を多くすると月の料金が高くなる
⒉3ガラケーの人にメールを送れない可能性がある
⒊格安SIMのメリットは?
⒊1月の携帯料金が安くなる
⒊2契約に縛られることがない
⒊3月額料金が増えたりしない
⒋おすすめの格安SIMについて
⒋1LINEモバイル
⒋2mineo
⒋3FREETEL
⒌格安SIMの評価・評判
⒌1格安SIMの口コミ
⒌2格安SIMの評価
⒍格安SIMとキャリアSIMの違いとは?
⒍1そもそもSIMカードとは?
⒍23キャリアと格安SIMの違い
⒎まとめ

⒈格安SIMとは?

6a42236a47828190a6d5a99f0beed716_m

⒈1格安SIMについて解説

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_m
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
yjimage-1
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

⒈2格安SIMの特徴

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
yjimage
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
reloaded
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
pensive-female-580611_960_720
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
yjimage-1
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
design-im
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
yjimage-1
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
YO150301560I9A0910_TP_V
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
⑤通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。
61b7268528a3fbb7af0312f6b0184e24_s
特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいですね。
android-1814600_960_720

⒈3格安SIMの契約の仕方

格安SIMに乗り換えるときはWebサイトから申し込むか、格安SIMを取り扱っている販売店から手続きを行うことができます。現在使っている電話番号を引き継ぎたい方は、MNPの予約番号を用意してから手続きしましょう。
mobile-1829389_960_720
【格安SIMに乗り換えるにはwebか店頭で申し込む】
格安SIMに乗り換えるときは、オンラインショップや通信事業者のWebサイトから申し込むか、格安SIMを取り扱っている販売店から手続きを行うことができます。幅広い選択肢から選びたい方はオンラインショップ、すでに契約する格安SIMが決まっている方は通信事業者のWebサイト、格安SIMに不慣れな方は店員のサポートが受けられる販売店での手続きがおすすめです。
yjimage-13
【電話番号を引き継ぎたいならMNPの準備が必要】
現在使っている電話番号のまま格安SIMに乗り換えたい方は、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)の予約番号を用意する必要があります。MNPの予約番号を取得するには、現在利用しているキャリアの店頭、キャリアごとの電話窓口、Webサイトから手続きを行いましょう。ただしスマホやPCから手続きできなかったり、受付時間が決まっていたりすることもあるので申し込む際には注意が必要です。

⒉格安SIMのデメリットについて

ladder-863573_960_720

⒉1格安SIMはスマホを購入しなければならない

格安SIMの最大のデメリットは最初にスマホを購入する必要があることです。ただし、大手キャリアのスマホを使っている場合は、ほとんどの場合で今使っているスマホをそのまま格安SIMでも使うことができます。いくつか注意点があるので、詳しくはドコモのスマホを持っている場合、auのスマホを持っている場合、ソフトバンクのスマホを持っている場合を参考してみてください。
a1640_000343
スマホを持っていない場合は、新しくスマホを購入する必要があります。ほとんどの人にとって不満なく使える格安スマホの価格帯は3万円前後です。分割で購入することできますが、端末価格の15%ぐらいの分割手数料がかかる場合があるので、一括で購入することをお勧めします。
0d5f17006912ac3b45cc302f14251376_s

⒉2電話を多くすると月の料金が高くなる

格安SIMの通話代は30秒20円が基本です。何も考えずに格安SIMで長電話をするとひどい目にあります。例えば1時間の電話をすると2400円です。ただし、何も考えずに格安SIMを使った場合はです。楽天でんわアプリを使えば、通話の質を落とさずに30秒10円にすることができます。これで1時間の電話をしても1200円です。
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m
格安SIMにも5分かけ放題や、10分かけ放題のオプションが月850円程度で使えたりします。総務省の統計によると、日本人の平均的な1日当たりの通話回数は0.9回、通話時間は2分16秒です。一般的な人の場合、ほとんどの場合で5分/10分かけ放題でカバーできます。
776276b6c7edde271d99a3f8d8313999_m
格安SIMは長電話する場合は、あまり電話代を節約することができないのですが、家族や友達ならLINEの無料通話を使えばいいので、長電話する人自体がほとんどいなくなっています。
74c706b9c82d53324e08733837931ca5_m

⒉3ガラケーの人にメールを送れない可能性がある

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを使っていた人が格安SIMにすると、キャリアメールが使えなくなります。大手キャリアのキャリアメールを使うメリットは、ガラケーの人にもメールを問題なく送れることです。大手キャリア以外のメールアドレスでメールを送ると、ガラケーの人がブロックして届かない可能性があります。ちなみにブロックを解除してもらえれば、ガラケーの人にもメールは届くようになります。
73aa70e679b69bcbc565f39efba71433_m
これから、ブロックを解除してくれない人のために月5000円を支払う価値があると思う場合は、そのまま格安SIMにせずに大手キャリアを使い続けてください。そんな価値はないと思う場合は、キャリアメールを捨ててGmailを使いましょう。
35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m
最も有名な無料のメールサービスです。Gmailでメールアドレスを作成して、家族や友達などにメールアドレスの変更の連絡をしましょう。Gmailもスマホで普通に確認できるので心配無用です。ヤフーメールやホットメールを使っている場合は、Gmailの変わりに使うこともできます。iPhoneの場合は、iCoudのメールアドレスでも問題ありません。

⒊格安SIMのメリットは?

yjimage-3

⒊1月の携帯料金が安くなる

格安SIMの最大のメリットは月額料金の安さです。今まで月7000円〜8000円だったスマホ代が2000円くらいになります。ざっくり計算して、毎月6000円の節約、年間だと7万円以上の節約です。料金が下がっても、ほとんどの人にとって使い勝手はあまり変わりません。初めてスマホを使う人でも、格安SIMなら最初から月2000円くらいでスマホを使うことができます。
2f793b75b99934118a04fa814e74c5e6_s

⒊2契約に縛られることがない

ほとんどの格安SIMは1年程度利用すれば、その後に解約や他社へ乗り換えても違約金は発生しません。ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアは2年毎に契約が自動更新されます。更新月以外に解約や他社へ乗り換えると1万円くらいの違約金が発生してしまいます。また、大手キャリアにも契約に縛られないプランがありますが、もともと高い月額料金がさらに1500円くらい高くなるので、選べるようなプランではありません。
pokemon-go-1581159_640

⒊3月額料金が増えたりしない

格安SIMの月額料金は基本的にずーと同じです。格安スマホを分割して購入した場合は、最初の2年間は1200円くらい高くなって月3200円くらいかかるかもしれませんが、2年経過後はずーと月2000円くらいで収まります。
3bcbde5adc1658106d2b7846f22b88e9_s
大手キャリアで契約すると、最新のスマホがかなり安く手に入って、最初の2年間は各種割引などで月5000円程度で使うことができます。ただし、2年経過すると月額料金が8000円くらいに値上がりします。
a0002_010660
2年経過すると、機種変で新しい月額割引を適用できるので、また最新の超高性能のスマホを安く手に入れることができるのですが、ハードなゲーマー以外は、超高性能のスマホにするメリットはほとんどありません。ほとんどの人は2年後も今使っているスマホで十分です。
01499fddef6cb7f1e2e7b2a5041ae04e_s
2年後に他社へ乗り換えれば、最新のスマホが安く手に入り、キャッシュバックやMNPの割引などで月額料金を5000円ぐらいで引き続き使うことができます。ただし手数料が6000円かかり、更新月を逃せば違約金が1万円かかるので、面倒なため多くの人がそのまま放置してしまっています。格安SIMならこういった煩わしいことを考えずに、ずっと同じ料金で節約し続けてくれます。

⒋おすすめの格安SIMについて

yjimage-2

⒋1LINEモバイル

LINEモバイルのSIMプランは「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3種類、それぞれオプションで音声通話SIMへの変更もできます。それぞれプランの内容をご紹介しましょう。
yjimage
まず「LINEフリープラン」ですが、こちらはLINEの通話・トークが使い放題になったプランです。高速データ通信容量は1GB/月ですが、LINEを通じたデータ通信はカウントされません。日常でインターネットを利用しない方にとっては最安540円/月で利用できるLINEフリープランははかなりおすすめのプランです。
yjimage-3
続いてカウントフリーの対応サービスが増えたプランが「コミュニケーションフリープラン」になります。コミュニケーションプランでは、LINEだけでなく「Twitter」「Facebook」「Instagram」に関わるデータ通信がカウントフリーになります。コミュニケーションプランはデータ通信のみのプランがありませんので、最安1,198円/月から利用できます。
yjimage
最後にコミュニケーションプランの上位プランとして、「MUSIC+プラン」が追加されました。このMUSIC+プランはコミュニケーションプランのカウントフリー対象サービスに加えてLINE MUSICの通信量もカウントしない点が特徴です。LINE MUSICは定額制のオンデマンド型音楽配信サービスです。
スクリーンショット 2017-06-10 14.58.03
音楽のダウンロードにはデータ通信が必要だったので、LINEユーザーには更にお得感が強まりますね。ただし、データ通信をカウントしないだけで利用料金が無料になるわけではありませんので注意してください。
NKJ56_Lalacyandenwa_TP_V

⒋2mineo

mineo(マイネオ)は株式会社ケイ・オプティコムが運営する、格安SIMを提供するMVNO事業者です。mineo(マイネオ)はUQ mobileと共にKDDI(au)の回線網も借りて運用している数少ないMVNOです。ほとんどのMVNOがドコモの回線だけを借りて運用している中、au端末のユーザーにとっては貴重な存在と言えます。また、mineo(マイネオ)はauとdocomo両方の通信回線に対応しているマルチキャリアMVNOでもあります。
yjimage-13

⒋3FREETEL

FREETELの格安SIMは通信速度が速く、フリーテルは自社で製造している格安スマホも販売しています。スマホのライトユーザにとって一番安くなる料金設定とコスパの良い格安スマホを販売しています。
moto-motog4plus-featex-camera-2-d-x623f4dv
月1GBもデータを使わない場合や長期間スマホを使わない場合などにFREETELが最適です。
通信速度は業界最速やら、最も速い通信速度などと公式サイトで記載していますが、実際に出る通信速度は格安SIMの中で普通、または普通よりも少し遅い速度になります。

⒌格安SIMの評価・評判

yjimage-5

⒌1格安SIMの口コミ

ここでは、各社の格安SIMの口コミ等についてまとめてます。ぜひともご利用前にご自身が使おうとしている格安SIM会社の口コミをチェックしてみてください。

mineoとiijを使っています。体感ですが、昼の混雑時にはmineoよりiijの方が速度は安定しているかな?と思います。ただ、mineoも契約しているのは、フリータンクシステムという、ユーザーで共有仕様できるパケットを月に1000MBもらえる面白い仕組みがある点。
SGH-N045ZBEDCM (2)
また、マイネ王というコミュニティサイトがあるのですが、こちらが現時点ではかなり活発に動いており、正直公式のサポートより丁寧で迅速です(笑)公式サポートは一度チャット問い合わせで利用しましたが、確かにちょっと事務的という感じは受けました(悪いというレベルではないと思います)
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
公式からの連絡も頻繁ですし、掲示板で運営とユーザーが活発に意見交換している希有なMVNOだと思います。友人に「MVNOどこがおすすめ?」と聞かれたらiijと悩みますが、個人的にはmineoの方が好きというか応援したい企業です。
2a79a3535dbcdc757c7efe529841deac_m
始めに言っておきます、メリットは安いだけ。しかもそのメリットにおいて安いところならいくらでも探せばあります。解約したいのは山々なのですが‥‥。
8ba0fc7af1d1e9489989fa8d8d074ae9_m
それが出来ない理由は通話simの為、契約期間が終わらないと、違約金が取られるためです。
さて、肝心のレビューいたします。まず、タイトル通り、糞みたいに遅いです。ええ、笑っちゃうくらいに(苦笑)昼間もダメ、ゴールデンタイムもダメ、じゃあ、人がスマホ操作してないときにいじれってか?YouTubeは永遠と読み込むし、画質落としても数秒再生、読み込みの永遠ループ。大手が聞いて呆れます。
4c582fc32cb847c56603bcf5c8d5bf91_m
じゃあ、動画はともかく、HP閲覧やネットショッピングは快適か?冗談言っちゃいけません。かなーり遅いです。僕のスマホライフはこいつのお陰で散々です。料金も安くなり、通信速度はキャリアと変わらないって?どの口が言う?どの口が!!!高評価している方々は何なんでしょうか。信じられない。二度と使いたくない。
1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m
auでも格安SIMが使えると聞いて、その内の一つであるUQモバイルを選択しました。選んだ理由は最近CMでよく見るからです。月あたりの通信料が1600円で、元の金額より5000円以上安くなりました!年間だと6万円以上お得になったので、変えてよかったです。
5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
今のところ速度も良好で、どの時間帯でも快適にサクサク動画が見ることのできる感じです!親がドコモ機でiijmio系の格安SIMを使用しているのですが、よりお昼の速度が速いと感じています。混雑度の違いからでしょうか。

引用元:https://minhyo.jp/mineo/

⒌2格安SIMの評価

ここでは、格安SIM「IIJmio」の評価を例に挙げてみていきましょう。以下は、IIJmioの評価です。
fitness-332278_960_720
IIJmioの最大の特徴は安心と安全です。MVNOの中で最も信頼性の高いのがIIJmioです。何を持って信頼性が高いかというと、IIJmioの通信品質の高さです。長期にわたって安定した比較的速い通信速度を維持しているのに加えて、通信障害をほとんど起こさないことが高く評価されています。加えて、IIJmio meetingというトークイベントでMVNOについて役立つ情報共有を行なっていることも高く評価されています。
model-1753032_960_720
【IIJmioはユーザ数が増えても比較的速い通信速度を維持】
格安SIMはユーザ数が増えるにつれて通信速度が低下する傾向があります。格安SIMでシェア上位になるほど、ユーザー数が増えて実際に出る通信速度が遅くなる傾向があり、その反面、最近参入した格安SIMはユーザ数が少ないため実際にでる通信速度も速い傾向があります。
family-557100_960_720
どこそこが格安SIMに参入した、使ってみたら通信速度が超速い!(1年後) 1年前はあんなに速かったのに、今じゃ同じ格安SIMを使っている人が増えすぎて劇遅になっちゃた。こんな可能性があるため、新規参入した格安SIMの通信速度が速くても手放しに喜べなかったりします。
ZenUI
格安SIMのシェア2位の老舗のIIJmioだけが、多くのユーザを抱えながらも比較的速い通信速度を維持しています。通信品質の信頼性の高い格安SIMならIIJmioが1位です。IIJmioの実際に出る通信速度はとても速いというわけではありませんが、格安SIMの中では比較的速いほうになります。他の格安SIMだと時期によって速くなったり遅くなったりしますが、IIJmioは時期による速度の変動がほとんどありません。

⒍格安SIMとキャリアSIMの違いとは?

PixelMaster

⒍1そもそもSIMカードとは?

SIMカードとは、スマートフォンや携帯電話を使って通信するために必要なカードのことです。SIMカードにはそれぞれに固有のID番号が割り振られていて、それを端末に装着して初めて、各端末が誰のものなのかを特定できるようになります。スマートフォンや携帯電話にとって、SIMカードはいわば身分証明書のようなものです。
j1_009

⒍23キャリアと格安SIMの違い

大手3キャリアと呼ばれている通信事業者で携帯電話などを購入すると、多くのサービスが同時に提供されています。その点、MVNOが提供している格安SIMは、かなりサービスが細分化されています。データの通信だけであったり、音声の通話とショートメール(SMS)のみであったりと、ユーザーの趣味嗜好にカスタマイズが自由な、シンプルな設定になっています。

⒎まとめ

apple-iphone-381219_640
格安SIMのデメリットについてここまで、詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?
今では多くの方が格安SIMをお使いだと思いますが、いまだにその存在自体知らない方もいらっしゃいます。その方々のためにも、今回はわかりやすくメリットやデメリットについてまとめたわけですが、今現在お使いの方も今の格安SIMのデメリットについてあまり把握してない方が多いのではないでしょうか。
これから、おそらくもっと格安SIMユーザーが増えていくと思われますので、しっかりとデメリットは把握しておきましょうね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.