iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

格安SIMで通話するならこれが断然におすすめです!そのメリット・デメリットを徹底的に解説!

投稿日:

今では多くの格安SIMがリリースされていますが、ユーザーの多くはその月額利用料金の安さに大変驚きます。しかし、今までは格安SIMでの通話はあまりサービスの面で良くないと言われてました。そこで、今回はそんな格安SIMでもキャリアに負けない通話ができる格安SIMを徹底的にまとめて、紹介しています。

是非とも今後の参考にしてください。
404529455e287cff04f5b2557861ba22_s

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈格安SIMとは?
⒈1格安SIMについて
⒈2格安SIMはなぜ安いのか?
⒈3格安SIMの特徴
⒉格安SIMのメリット・デメリットは?
⒉1格安SIMのメリットは?
⒉2格安SIMのデメリットは?
⒊格安SIMでおすすめのものは?
⒊1おすすめの格安SIM
⒊2それぞれの詳しい特徴
⒊3格安スマホはどれぐらいの利用者がいるのか?
⒋格安SIMの音声通話について
⒋1格安SIMの音声通話とは?
⒋2通話SIMの選び方
⒌格安SIMの音声通話でおすすめのものは?
⒌1楽天モバイル
⒌2BIGLOBE SIM
⒌3BIGLOBE SIM
⒍格安SIMの通話アプリについて?!
⒍1通話アプリとは?
⒍2通話アプリのデメリットとデメリット
⒎まとめ

⒈格安SIMとは?

a92aa54603736a7f813ddd6aea887b80_s

⒈1格安SIMについて

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
308899753e2ec8b61888b88a8575b946_m
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
76dade6bbe5f56dd27f22ccbd0d10894_m
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。
23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m

⒈2格安SIMはなぜ安いのか?

①キャリアが高いのは基地局や収容局などの維持費が高いから
ドコモ、au、ソフトバンクの料金は月額で6,500円ほど必要です。割引などの優遇策で安くなっている方ももちろんいますがプランから考えるとこれが本来の料金です。毎月6,500円もの料金を売り上げないといけない理由はどんな理由があるのでしょうか?
77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m
それはドコモ、au、ソフトバンクが保有する人件費や新規技術開発、基地局、収容局の維持、メンテナンスに高額なお金が必要になるからです。
1cecc592e1c99b89aeb774324d7c2b54_m
いくつもの基地局を日本全国に作り、日々メンテナンスをして、さらに販売や販促物、CMなどを製作しますからお金が必要になります。
9b82ab7dfa18a0d4853d90f2a2aad1ef_m
そして常に新しい技術を開発し、さらなる社会への貢献を心がけているためでもあります。こうしたキャリアの努力の結集が今の通信技術になっているのです。
2795c92cd9bed27295b9fea72cddc9ff_s
②格安SIMは基地局や収容局を持っていない
キャリアとは違い格安SIMは基地局や収容局を持っていません。格安SIMは独自に施設を持つ必要がないのです。格安SIMの会社が必要になるのはデータの送受信を適切に仲介する通信設備が必要となるだけですのでキャリアのように高額なお金が必要になることはありません。
MBA15_gori_TP_V
また、では通信に必要な基地局や収容局はどうしているのかというと、ドコモ、au、ソフトバンクの通信回線を借りることでまかなっています。
sim-card-1645646_640
ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアから通信回線を借りるということは基地局や収容局の設備も借りるということになります。格安SIMの人が実際に基地局や収容局で作業をするということはありませんが、利用させてもらうという契約になっています。
3fbb1a7fa3d8e9a3db6af0f35172edf6_s
格安SIMがキャリアから通信設備を借りる場合通信の量で費用が決まります。1Gbpsや10Gbpsといった単位で借りますが、この通信量は一瞬の間に通信できるデータ量です。
yjimage-4
この借りられる通信量に対して何人の人が通信することができるかを計算し割ったのが格安SIMの料金プランということになります。キャリアから借りる料金は回線を独自に作って維持する料金よりも破格の値段です。ですので料金プランも大変安くなり今では1,000円程度でスマホが利用できるようになっているのです。
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m
③MVNOとMNOの話
格安SIMと呼ばれているのは「MVNO」が正式名称です。キャリアと呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクは「MNO」と呼ばれます。MNOは通信施設を持っている会社、MVNOは通信施設を持っていない会社と考えたら簡単です。スマートフォンがインターネットに接続する場合、スマートフォン→基地局→光ファイバー接続→MNO収容局→MNOインターネット接続設備となります。
dcd96cd6515621a377820face603c202_s
格安SIMを利用している方の場合はスマートフォン→基地局→光ファイバー接続→MNO収容局→POI→MVNOインターネット接続設備となります。
650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_s
MNOの場合にはないPOI(相互接続点)という設備を一つ挟むのが格安SIMの特徴ですが、このPOIで格安SIMが契約した通信量にデータ量を落とす作業が行われます。
503edc59889fec4bd26cf74dea7c908d_s
このPOIはキャリア(MNO)にはないのでデータ量を落とされることも絞り込まれることもありません。もしも、格安SIM(MVNO)がこのPOIが必要ないくらい回線を借りた場合は通信速度が速くキャリアと同等になるでしょう。しかしその場合は料金が高額になってしまいます。このPOIの絞り込みがあるため料金が安くなっているのです。
office-620823_960_720

⒈3格安SIMの特徴

①クレジットカード決済のみのところが多い
格安SIMの料金の支払いには多くの場合クレジットカードが必要です。クレジットカードを持てない学生さんや現金主義の方などは格安SIMを契約したくても出来ないことがあります。
nokia-623939_960_720
mineo(マイネオ)やBIGLOBE SIMなど、一部のデビットカードや口座振替に対応している事業者も存在しますが、あまり数は多くありません。格安SIMを検討している方はクレジットカードを作っておいたほうが無難です。
mobile-phone-1595731_960_720
②数日使えない期間がでる
キャリアから格安SIMへMNPするとき、MNP転入の申し込みをしてから数日間、電話が一切使えないという欠点があります。具体的には格安SIMの手続きが完了したタイミングで手元にある乗り換え前のSIMが繋がらなくなり、そこから新しいSIMカードが届くまでは電話の受発信が行えません。
yjimage-3
一部の格安SIMでは、UQ mobileの「UQスポット」のような即日開通できる実店舗が存在します。店舗まで出向く手間はあるものの、不通期間がなくその日の内に新しいSIMを受け取れるメリットがあります。最近ではSIMカードが届いたらウェブ上で回線切替手続きを行えるSIMも増えているので、電話をよく使う方は即日開通できるSIMを選びましょう。
battery-2286442_640
③キャリアが提供するサービスが使えない
格安SIMはキャリアで提供されているサービスが使えません。格安SIMはドコモやauのネットワークを利用しているものですが、運営している会社は大元のキャリアとは別会社のためです。
mobile-phone-1572901_640
徐々に普及し始めている「dポイント」や「au WALLETポイント」はドコモやau回線と紐付いているため、乗り換えたタイミングでポイントが失効されてしまいます。(ただしdアカウントの継続利用手続きをすればdポイントは失効されません。)ポイントが貯まっているようなら乗り換え前に使いきっておきましょう。
yjimage-2
また、毎月の携帯料金と合算して支払い可能なキャリア決済。有料アプリの購入や課金に使える便利なサービスとあって利用者も多いと思いますが、格安SIMではキャリア決済も使えなくなります。
yuka160113284198_TP_V
格安SIMへ乗り換えたあとはクレジットカードやiTunesカード・Google Playギフトカードなどのプリペイドカードを使ってチャージする必要があります。
yjimage-3
一方で、コンテンツの紐付けに使うドコモの「docomo ID」の取得はできます。そのため、格安SIMに乗り換えてもdビデオやdアニメストアなどの有料の映像コンテンツなどを引き続き楽しめます。

⒉格安SIMのメリット・デメリットは?

スクリーンショット 2017-05-08 8.42.55

⒉1格安SIMのメリットは?

①月々の携帯電話の料金が2000円くらいになる
格安SIMの最大のメリットは月額料金の安さです。今まで月7000円や8000円だったスマホ代が2000円くらいになります。毎月6000円の節約になります。年間だと7万円以上の節約になります! 料金が下がっても使い勝手はほとんど変わりません。ちなみに初めてスマホを使う人や、ガラケーだった人がスマホを使う場合でも、格安SIMなら最初から月2000円くらいで普通に利用することができます。
yjimage-1
②契約に縛られない、月額料金は基本的にずっと同じ
ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアの場合は2年毎に契約が更新されます。その2年ごとにある2ヶ月間の更新月に他社へ乗り換えをしないと、月5000円程度で使い続けることができなくなっています。
index_p8_img
大手キャリアを使うメリットの一つは、最新のスマホが実質タダに近い値段で手に入る上に最初の2年間は各種割引などで月5000円程度で使うことができることです。しかし契約から2年を経過すると月額料金が7000円から8000円くらいに値上がりします。
yjimage-1
2年後に他社へ乗り換えると、また新しいスマホが安く手に入り、キャッシュバックやMNPの割引などで、月額料金を5000円ぐらいで引き続き使うことができます。ただし事務手数料やら何やらで乗り換えには6000円くらい別途手数料がかかります。乗り換えは2年ごとの更新月に行わないと1万円程度の違約金がかかります。
yjimage-4のコピー2
③携帯(スマホ)を長く使える
大手キャリアの場合、2年ごとにスマホを実質0円くらいで最新のスマホに変更することができます。お得に感じるかもしれませんが、それ以上に月額料金が高く設定されています。スマホを新しくしなくても高い料金を払わされるので、割と多くの人が2年ごとにスマホを新しくしています。まだ使えるのにと思いながら。
yjimage
大手キャリアを使っていて2年を超えても他社へ乗り換えなかったり、機種変更もしない人も相当数いますが、この場合は単純に高い月額料金を払い続けているだけです。(大手キャリアにとっては、とてもおいしいお客様になります。ネットでは養分と呼ばれたりします)
woman-410320_960_720
格安SIMの場合、スマホ(平均3万円)を自分で購入しなければならないので、ずーと使い続けようとします。基本的に3,4年は不満なく使えるので、少し長い目で見ると圧倒的に格安SIMがお得になります。
blur-1853302_960_720
格安SIMから他の格安SIMへ乗り換えてもキャッシュバックや割引などはほとんどないので、大手キャリアのように2年ごとに乗り換えるなんてメンドクサイことをしなくて済みます。
gossip-475029_960_720

⒉2格安SIMのデメリットは?

①携帯(スマホ)を購入する必要がある
格安SIMの最大のデメリットは最初にスマホを購入する必要があることです。ドコモやauのスマホを持っている人はこのデメリットがありません。今使っているスマホをそのまま格安SIMで使うことができます。つまりドコモやauのiPhoneやスマホならそのまま格安SIMをさして使うことが出来ます。
PAKU1593_TP_V
ただしドコモのスマホ(白ロム)を格安SIMで使う場合、テザリングが基本的にできなくなります。テザリングが必須な場合は、格安スマホやSIMフリー機種を購入する必要があります。ちなみにドコモのiPhoneの場合はテザリングができます。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
auのスマホ(白ロム)を格安SIMで使う場合はテザリングもできます。ただし、ドコモのiPhoneと異なり、auのiPhoneではテザリングができないのに注意が必要です。
1
②電話をたくさんすると月額料金が高くなる、通話料金30秒20円
大手キャリアの場合、かけ放題のプランや同じキャリア同士だと通話料金無料の時間帯があったりしますが、格安SIMには基本的にありません。(ただし、最近は格安SIMでも5分かけ放題のプランがあったりします)格安SIMの通話代は30秒20円が基本です。何も考えずに格安SIMで長電話をするとひどい目にあります。例えば1時間の電話をすると2400円です。
3
ただし、これ何も考えずに格安SIMを使った場合です。楽天でんわアプリを使えば、通話の質を落とさずに30秒10円にすることができます。これで1時間の電話をしても1200円です。さらにBIGLOBE SIMの通話パック60を使えば650円になります。家族や友達などに電話をしたいときはLINEの無料通話を使えばいいので、格安SIMの通話代の高さを気にする必要はないと思います。

⒊格安SIMでおすすめのものは?

yjimage-2

⒊1おすすめの格安SIM

①BIGLOBE SIM 1GB 音声通話スタートプラン
その名の通り格安SIM初心者におすすめのプラン。国内通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」で通話料もお得です。MNP対応なのでいまの電話番号をそのまま引き継げます。
6edef7b6f78da2766d7498273f80df45_m
②mineo Aプラン 1GB
利用者の満足度も高く2016年に最もシェアを伸ばしたSIMの一つ。au端末などで利用でき、安定した高速通信でモバレコの格安SIM速度ランキングでも上位SIMの常連です。初月は1GB追加されて合計2GBで利用できます。
ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m

⒊2それぞれの詳しい特徴

①BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)はドコモ回線を使った格安SIMです。BIGLOBEの格安SIMには、他社の格安SIMにない6GBプランがあり、月額2,000円以内では、高速通信が最大容量で利用できて、さらに頻繁に行われているキャンペーンを利用すれば、最大3カ月、プランの月額料金が無料で使えます。
f7339879992f23c1e99ca22fbbbc967b_m
最大の強みは、BIGLOBE Wi-FiというWi-Fiスポットの利用が可能であるという点で、通常1ライセンス250円(税抜)のところを、ライトSプランと12ギガプランを契約の場合は無料で使うことができます。
dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_m
最大10ライセンスまでお申し込みが可能です。格安SIMの一番の悩みといえば、容量制限があること。速度制限がかかってしまわないように使うのがMVNOとうまく付き合うコツですが、BIGLOBE SIM(ビックローブSIM)はそのお助けマン的存在であるWifiスポットの無料提供をしてくれています。
8c92c93271c5fb80e24431974077cbab_m
②mineo
光回線の「eo光」などを展開している関西のプロバイダ、ケイ・オプティコムが提供する、MVNOのモバイル通信サービス。docomo回線・au回線の両方のプランが用意されている。データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」、それに「複数回線割」「家族割引」など、機能的にもとても充実しているのもメリット。サービス内容で選ぶ価値のある格安SIMといえよう。
7d0c18b37cf902ee97cf728c7dcb0e53_m

⒊3格安スマホはどれぐらいの利用者がいるのか?

【「格安スマホ」という言葉だけ知っている人の割合】
どのようなサービスかは知らないが、格安スマホや格安SIMといった言葉だけを知っている人は、全体の31.9%となっています。やはりインターネット広告やテレビCMなので取り上げられていることが大きな理由でしょうか。
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
【サービスの内容をだいたい理解している人の割合】
続いて、格安スマホのサービスの内容についてもだいたい理解している人の割合ですが、22.4%と比較的こちらも高くなっています。ただし、これらの人たちは格安スマホの利用を検討するには至っていない人たちの割合でもあり、月々の料金が安くなることはわかっていても、何かしらのハードルがあって格安スマホに乗り換える決意がつかない人たちだと思われます。

⒋格安SIMの音声通話について

iphone-se

⒋1格安SIMの音声通話とは?

音声通話付きSIMとは、080/090で始まる電話番号を利用して音声通話ができる格安SIMのことです。もちろんインターネットの利用も可能です。つまり、格安SIMでもドコモ、ソフトバンク、auといった、三大キャリアとほぼ同等の通話・通信サービスを利用することができるのです。
yjimage
今まで三大キャリアがほぼ独占していたモバイルサービスに格安SIMが登場したことで、ユーザーにとって選択の余地が広がり、より安価で自身にあったプランを選ぶことが可能になっています。
yjimage-6

⒋2通話SIMの選び方

格安SIM(通話SIM)にした人のスマホの一般的な月額料金は1000円台から2000円台です。今まで7000円近く払っていたときよりも毎月5000円くらい節約することができます。ただし、格安SIMにしても安くならない人たちがいます。この人たちはスマホで電話をたくさんする人たちです。
a0001_017627
格安SIMと長電話は相性がとても悪いです。格安SIMで長電話すると高額な通話料金がかかってしまい、せっかく音声通話プランの格安SIM/格安スマホで毎月のスマホ代を節約できても、通話料金で押しつぶされます。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
格安SIMの通話料金は30秒20円です。1時間かけるだけで通話料金が2400円になってしまいます。楽天でんわを申し込めば、通話の質が同じで通話料金が30秒10円になるので1時間1200円に抑えられますが、この場合でも月4時間も電話をかければ、今まで使ってきたスマホ代と同じくらいになってしまいます。
85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_m
たまに長電話するくらいならUQ mobileのぴったりプランのように毎月60分〜180分の無料の通話時間が付いてくる格安スマホのプランがあります。少しの長電話に耐えられる格安スマホのプランは、これくらいしかありません。
9d78cd47d3800e06e1860a32ae764b15_m
長電話をよくする場合は、データSIMとドコモ等の大手キャリアで国内電話し放題のガラケープラン(月2200円)を申し込んで、格安スマホとガラケーの2台持ちをお勧めします。(もしくはDSDS対応スマホを購入して、ガラケーSIMとデータSIMを1台にまとめるのもありです)

⒌格安SIMの音声通話でおすすめのものは?

yjimage-1

⒌1楽天モバイル

楽天が運営するMVNOのモバイル通信サービス。通話SIM・データSIMの両方があり、選べるプランはそれぞれ、高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始めとした4種類。機能的にも有名プロバイダのサービスに比べて遜色無いレベルに仕上がっています。「楽天スーパーポイント」がもらえるなどお得なキャンペーンが充実しているのも魅力です。
yjimage-3のコピー

⒌2BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM(BIGLOBE LTE・3G)は、KDDIグループとなったビッグローブが運営するMVNOのモバイル通信サービス。ロゴマークのキャラクター「びっぷる」がかわいいです。プランは音声通話あり・なしでそれぞれ5~6種類から選ぶことができ、その中でもデータ容量が多めのプランにおいて多くのメリットが見られます。
g_06
また通話サービスの「BIGLOBEでんわ」には選べる通話オプションが提供されており、こちらも魅力。明確なターゲットで堅実なサービスが持ち味です。
workspace-766045_960_720

⒌3BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM(BIGLOBE LTE・3G)は、KDDIグループとなったビッグローブが運営するMVNOのモバイル通信サービス。ロゴマークのキャラクター「びっぷる」がかわいい。プランは音声通話あり・なしでそれぞれ5~6種類から選ぶことができ、その中でもデータ容量が多めのプランにおいて多くのメリットが見られます。
yuka0I9A1561_7_TP_V
また通話サービスの「BIGLOBEでんわ」には選べる通話オプションが提供されており、こちらも魅力です。明確なターゲットで堅実なサービスが持ち味ですね。

⒍格安SIMの通話アプリについて?!

iphone-500291_960_720

⒍1通話アプリとは?

通話アプリとは、音声をデータ化して、インターネット回線を使って通話するIP電話の一種です。近年は特定の電話回線を中継する通話アプリが増えてきました。ひとえに通話アプリと言っても料金・品質がそれぞれ異なります。
e10c4653456d769814ac96c9e66a3e1d_m

⒍2通話アプリのデメリットとデメリット

通話アプリ最大のメリットは料金の安さ。どの通話アプリも無料で使えるものから通常の半額になるものばかりです。また、090,080などの番号を持たなくても電話機能を使えます。格安SIMであればデータSIMとの組み合わせで1000円以下で電話機能を使用可能となります。その反面、デメリットもあります。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
①通信量を消費する
IP電話を使った通話サービスは、インターネット回線を経由するため通話料金が無料であったとしてもデータ通信量が必要です。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m
②通話品質が悪い
全く聞き取れないほとではありませんが、音質は悪いです。通話アプリによっては、一定時間で遮断される、話してから相手に届くまでの時間差があるなど、様々です。
0899cfe434d9ea024ca06317a9357553_m
③番号通知がされない
相手への通知のパータンは3つです。
・050の番号
・+81から始まる番号
・非通知扱い
2bbeed8bc23b73b176ec39495767d569_m
色々と試してみると電話番号の偽装が可能です。(この解説は長くなるので省きます。)その対策なのか、携帯会社や固定電話への番号通知ができない場合があります。相手にかけた際は非通知と表示される場合もあるので、注意が必要です。
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_m
④緊急電話がかけられない
どの通話アプリもフリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号には発信できません。格安SIMでは、音声通話SIMとデータ専用SIMを選ぶ際は緊急電話の有無で決めていいと思います。いざというときは困るので、不安な方は番号をつけておいたほうが無難です。

⒎まとめ

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
ここまで、格安SIMの通話に関しての情報について詳しく解説してきましたが、今では格安SIMやキャリアのSIMに頼らずともアプリでの通話が主流になりつつあります。そのため、通話が大変便利に行えるのが今の時代です。ですので、格安SIMでも十分に通話に関しては今まで通り利用することが可能です。今後、格安SIMに乗り換えを考えている方は是非とも、この記事を参考にしてくださいね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.