iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

格安SIMシェアする際の注意点やメリットまた2017年のランキングについて徹底解説!

投稿日:

格安SIMをシェアしてお使いの方はどれほどいらっしゃるのでしょうか?
今や格安SIMを知らない方も少なくなってきている中で、格安SIMを複数枚使ってもっとお得に快適に使用している方も現れてきました。そこで、今回は格安SIMを複数枚使う際のメリットや注意点またおすすめの組み合わせ等についてまとめてみました。

是非とも格安SIMをご使用していない方もご参考までにご一読ください。
woman-410320_960_720

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈格安SIMとは?
⒈1格安SIMについて
⒈2格安SIMの特徴は?
⒈3おすすめの格安SIM
⒉格安SIMのシェアとは?
⒉1シェアプランのメリットと注意点について
⒉3格安SIMをシェアする方法
⒊格安SIMシェア2017年のランキングについて
⒊1UQモバイルとIIJmioが一番おすすめ!
⒊2UQモバイルとは?
⒊3IIJmioとは?
⒋格安SIMシェアの比較
⒋1複数枚SIMカードを使い場合の比較
⒌格安SIMシェアするメリットは?
⒌1格安SIMをシェアするのはなぜ?
⒌2格安SIMシェアする際の注意点
⒍格安SIMシェアするなら家族でがおすすめ
⒍1なぜ家族がおすすめなのか?
⒍2家族で使ってもメリットのあるお得な格安SIMは?
⒎まとめ

⒈格安SIMとは?

gossip-475029_960_720

⒈1格安SIMについて

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
yjimage-2
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

⒈2格安SIMの特徴は?

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
6edef7b6f78da2766d7498273f80df45_m
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
f7339879992f23c1e99ca22fbbbc967b_m
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
8c92c93271c5fb80e24431974077cbab_m
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
⑤通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。
yjimage-4
特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいですね。
yjimage-6

⒈3おすすめの格安SIM

格安SIMを販売している主な事業者を紹介します。現在、大手プロバイダのBIGLOBEやOCN、楽天などが格安SIMを販売しており、特徴も各社さまざまです。
① UQ mobile
モバレコが毎週測定する「格安SIM速度ランキング」で10週以上連続でトップを走り続ける「UQ mobile」。安定した高速通信を求める方におすすめできる格安SIMです。利用できる端末も充実し、これまでよりも使いやすくなりました。auから乗り換える場合におすすめです。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
②BIGLOBE SIM
高い知名度から多くのユーザーに支持されており、初心者にとって始めやすい格安SIMです。肝心のデータ通信もこれといった問題は見られず、常に安定した通信が可能。ドコモから乗り換える場合におすすめです。
a9cc41e315d7c2e14c2f295bba80439d_m
③IIJmio
格安SIMユーザーから熱い支持を受けている老舗の格安SIMです。ユーザー参加型の「IIJ meeting」を開催するなど、高い技術力を裏付ける様々な取り組みを行っています。品質で選ぶならおすすめのSIMです。Dプランはドコモ、Aプランはauからの乗り換えに利用できます。

⒉格安SIMのシェアとは?

968c2ac8f4bf2a3085decfb04dd5fb6f_m

⒉1格安SIMをシェアしたい!

格安SIMに家族みんなで乗り換えてスマホ代を節約したいという方も増えてきており、パケットを複数回線で分け合えるシェアプランの利用者が徐々に増えてきています。キャリアでは当たり前のようにあった「家族割引」がまだまだ一般的ではない格安SIMでは、シェアプランを使って家族みんなで乗り換えて賢く節約しています。
85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_m
【シェアプランとは?】
シェアプランとは1契約で複数枚のSIMカードが使えるプランのこと。スマートフォンやタブレットなどにそれぞれ挿して使ったり、家族で1枚ずつパケット容量を分けあって使うことが可能です。
9d78cd47d3800e06e1860a32ae764b15_m

⒉2シェアプランのメリットと注意点について

まず最初にメリットからご説明いたします。
①家族とシェアできる
例えば家族で1回線ずつ契約した場合、人によってパケットの使い方がバラバラでパケットが足りない人と余ってしまう人が出てきます。シェアプランで1契約にまとめることによって、足りない人にパケットを分け合って使えるので余ったパケットを有効活用できます。
3aca1ad520b2459b9b28d57269893559_m
②タブレット単体でも通信できる
スマートフォンとタブレットの2台持ちをしている人は、多くの場合スマートフォンのテザリング機能を使っているのではないでしょうか。でも通信するたびにいちいちテザリングをONにするのは面倒ですよね。そこで新たにタブレット用の回線をシェアプランで契約すると、タブレット単体でも通信できます。バッテリーの消費が激しいテザリングを使用せず、単体で通信できると荷物が減らせて便利に使えます。
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m
次に、デメリットになります。
①1人が膨大に通信すると他の端末にも通信制限が掛かる
家族でシェアプランを利用する際に1人が多く使いすぎてしまうと、他のメンバーも一緒に速度制限に掛かってしまう可能性があります。データ通信量を分け合えるメリットがある反面、足りなくなると連帯責任でみんな遅くなってしまうのは困りものです。
yjimage-13
データ量の使い過ぎで家族間のケンカに繋がらないように、あらかじめ使用する通信量を把握しておきましょう。現状では1人あたりのパケット通信量に制限を掛けるプランは用意されていないので、シェアプランを組んだみんなで意識してパケットを使い過ぎないようにしないといけません。
yuka0I9A1561_7_TP_V
②複数回線のメリットが少ない
キャリアでは家族間通話やCメールが24時間無料で使えたり、ポイントを家族で分け合えるなどのメリットがあります。しかし格安SIMではそういったサービスをまだ積極的に展開しておらず、複数回線を契約してもあまり料金面でのメリットが感じにくいプランになっています。シェアプランに加入するために同一名義でMNPする必要があり、パケットをシェアせずにあえて個人で分けて契約するのもアリだと思います。

⒊格安SIMシェア2017年のランキングについて

yuka0I9A1561_4_TP_V

⒊1UQモバイルとIIJmioが一番おすすめ!

大手キャリアから格安スマホに乗り換える方の中には、とにかく月額料金を安く抑えることができればそれで十分だと考える方も少なくないと思います。具体的には今まで大手キャリアで高い月額料金を支払ってきたものの、実際にはそれほど利用頻度も高くなく、スマホ本体や音声の品質、ネットの速度などに関してもたいしたこだわりがないといった方です。
gorimobile20160729012516_TP_V
そういった方であれば、数多い格安スマホの中からとにかく、ひと月の利用料金が安いものを選択すれば目的は叶います。現在、スマホ本体と通話SIMのセットでも月額料金2,000円以下で提供している会社も1つや2つではありません。大手キャリアで使っていたスマホをそのまま使うということであれば月額料金はさらに安く抑えることも可能です。
iphone-500291_960_720
しかし大手キャリアから格安スマホに乗り換える方の中には、かなり利用頻度が高いため、少しでも安く使える格安スマホに乗り換えたいといった方も少なくありません。またそういった方はスマホ本体や通話品質、ネットの通信速度も大手キャリアとできる限り差がないサービスを求めているケースが多く、格安スマホであっても品質を非常に重視します。
yjimage-3
以下の項目は、格安SIMの中でも特に人気の高い2つの会社を解説しておりますので是非とも、ご参考にしてください。

⒊2UQモバイルとは?

ネットを多用する方にとって最も重要なのは通信速度です。月額料金がどんなに安くとも、通信速度が遅いとストレスになるばかりです。一般的に格安スマホは、速度の速さを売りにしていたとしても、利用者が多い場所(都心など)で利用する場合や、多くの方が利用する時間帯(お昼のほか朝や夕方など)にはかなり速度が下がってしまうといったことが多くなります。
iphone-500291_960_720
従って単純に高速通信や快適な速さといった言葉だけで選択すると失敗してしまう可能性もあります。そこで、おすすめなのがUQモバイルです。格安スマホで高速通信を謳っている会社のほとんどは最大速度が200Mbpsを越えています。これに対してUQモバイルの最大速度は150Mbpsです。
smartphone-569076_960_720
これだけを見るとUQモバイルはそれほど高速ではないのではと思われるかもしれません。しかし実際にネットを閲覧する上で必要な速度とはどのぐらいかご存知でしょうか?最低で0.5Mbps、動画を快適に閲覧する場合でも5Mbpsあれば十分だと言われています。つまり150Mbpsも250Mbpsも変わりはないのです。
candy-crush-1869655_960_720
そして問題となるのは、込み合った時間帯での速度です。UQモバイルは昼の12時台であってもほかの格安スマホに比べ安定した速度が出ると各種の調査で証明されています。また速度が落ちた場合の回線増強も積極的に行っていることも、通信速度においてUQモバイルをおすすめする大きな理由となっています。
friends-409403_960_720

⒊3IIJmioとは?

総合的な品質で選ぶのであれば、MMD研究所の「2016年3月格安SIMサービスの満足度調査」において、3年連続で満足度総合第1位に選ばれているIIJmioをおすすめします。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
大手キャリアから格安スマホに乗り換える際の不安材料の一つとして、格安スマホの多くは他サービスからの参入が多く、通信事業を行っている歴史と実績がない会社が多いということが挙げられます。しかしIIJmioを運営しているIIJは日本で初めてISP(インターネットサービスプロバイダ)の商用サービスを開始するなど、インターネッ ト通信事業者のパイオニアであり、格安スマホ事業においても、2015年末日に契約数が100万回線を突破するといった実績も持っています。
0899cfe434d9ea024ca06317a9357553_m
もちろん回線の品質や速度、信頼性も問題なく、品質重視で格安スマホに乗り換えたといった場合、まずはIIJmioで自分に合ったプランがあるかどうかを探してみることをおすすめします。

⒋格安SIMシェアの比較

55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m

⒋1複数枚SIMカードを使い場合の比較

複数枚対応のMVNO・格安SIMとは、SIM枚数を追加して容量の共有をすることができるタイプのSIMのこと。一つの契約で複数のSIMカードを利用できるので、2枚3枚のSIMカードを別々の端末で使用できます。レストランに入って一つのプレートをシェアするのと同じように、通信容量をシェアすれば管理も楽になり、より節約しやすいというわけです。端末をいくつか持っている人、家族みんなでMVNOを利用したい人にはメリットの多い選択肢でしょう。
2bbeed8bc23b73b176ec39495767d569_m
複数枚のSIMカードを利用したり容量のシェアをしたりできるMVNOは、比較的8~10GBのプランが多いようです。しかし1~3GBほどの少ない容量でSIMを複数枚利用できるプランもあります。

⒌格安SIMシェアするメリットは?

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

⒌1格安SIMをシェアするのはなぜ?

格安SIMを利用する理由として、ひと月の通信費をできる限り抑えたいという点が挙げられます。大手キャリアで毎月支払っていた通信費が、2分の1から3分の1になるわけですから、1年間で考えればその差額は相当なものになります。
a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_m
①シェアSIMは家族でもみんなでも使える
さらに1人でスマホを2台持ちする、スマホとタブレットの両方を使う。もしくは家族揃って格安SIMに乗り換えるといった場合に、より月額料金を抑えることができるのが、シェアSIMです。
68b32feed16708d13d146249f63ea3a9_m
②BIGLOBEは6GBプランが安くてお得
シェアSIMで最もおすすめの会社はBIGLOBE SIMです。6GBプランからの対応ですが、6GBプランの基本料金が非常に安いです。また、6GBというサイズも2人や3人でシェアするにはちょうど良く使い勝手が良いです。6GBで物足りない場合にはその上のサイズは12GBとなってしまい、プランの柔軟性がないのがデメリットです。
9801827f9c6d0f768ee87df19af9501a_m
③IIJmioは最大10枚という枚数が魅力的
またIIJmioが提供するファミリーシェアでは、ひと月10GBのデータ量を分け合って使うことができるプランですが、SIMの枚数は最大10枚まで利用可能になっています(4枚目以降は、追加SIM利用料として1枚あたり400円が必要)。家族が多く、さらに1人がスマホを複数台使うといった場合におすすめのプランです。
151556a9ed63d1a5dbf53914045d4a4d_s

⒌2格安SIMシェアする際の注意点

家族での利用や、1人で複数台利用する際にお得なシェアSIM。しかし契約時に注意しなければいけない点がいくつかあります。その中でも気をつけなければいけないのが、MNPを利用する場合です。
560887197168f6483629ca12b1943cd5_s
基本的に格安SIMのシェアSIMでは、MNPで転入できるのは代表となる方の1番号のみとなっています。つまり家族4人が同時にMNPでシェアSIMを契約するといったことはできません。その場合は、事前に転出前のキャリア、もしくは格安SIMにおいて、すべての回線名義を代表者の名義に変更しておく必要があります。
couple-1329784_960_720
転入するすべての方、もしくは代表者以外は新規契約であれば問題ありません。しかし代表者以外の方がMNPをされるという場合は、注意するようにしてください。

⒍格安SIMシェアするなら家族でがおすすめ

スマホ_音楽

⒍1なぜ家族がおすすめなのか?

家族割引のようなサービスだったり、シェアプランのようなプランが使える格安SIMはいくつかあります。有名どころを中心に紹介します。
①BIGLOBE
BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM) は6GB以上のプランを選ぶと4枚SIMカードを追加することができ、全部で5枚のSIMカードを使うことができます。5枚のSIM全てで音声通話とインターネットが使えます。もちろん5枚の音声通話SIMカードに対して全てMNPで契約することも可能です。
無題
②IIJmio
IIJmio(みおふぉん) では10GBプランでファミリーシェアプランを利用することができます。ファミリーシェアプランで利用できるSIMカードのサイズは最大10枚まで可能です。10枚のSIMカードを契約するには1名義については5枚までカードを発行できるので複数人で契約をする必要があります。すべてのSIMカードに音声機能をつけることができてMNPも可能です。
phone-1543530_960_720
③mineo
mineo(マイネオ) ではパケットシェアが可能です。SIMカードの契約は1名義につき5回線まで契約できます。パケットシェアは同じ住所の方5名と余った通信容量を分け合えるオプションです。
yuka0I9A1561_8_TP_V1
④DMM mobile
DMM mobile(DMMモバイル) のシェアコースでは、1GB~7GBプランで申し込むと追加1枚につき300円/月の追加SIM料金が発生しますが、8GB以上のプランでは追加料金なしで3枚のSIMカードで分け合って利用できます。
2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s
⑤OCNモバイルONE
OCN モバイル ONE では最大5枚のSIMカードで通信容量を分け合えるようになっています。5枚のSIMカードで音声SIMが使えます。どのプランでも通信容量を分け合うことができます。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_s
⑥イオンモバイル
イオンモバイルのシェアプランは音声SIM1枚とデータ通信SIM2枚の組み合わせで利用が可能です。その他の組み合わせはできません。最大50GBのプランを使うとSIMカード1枚あたり16GBを利用することができます。

⒍2家族で使ってもメリットのあるお得な格安SIMは?

【2人または1人で2つのSIMを使いたいなら】
2枚のSIMカードをシェアプランで使いたい場合はどの格安SIMを選ぶといいのでしょうか?
2枚のSIMカードで毎月どのくらいの容量が必要かをまず考えなければなりません。2人で使う場合はそれぞれが3GB程度使うことが予想されるので6GB以上が必要となります。その場合実はシェアプランを使うよりもIIJmioやmineoで1枚づつ3GBプランを契約する方が3,000円程度で利用できるので料金としては安く使えます。
valentinePAKU2847_TP_V1
もう一つのパターンとしてはスマホとタブレットを両方使う場合です。2台使う場合はどちらかにデータ通信が偏るためシェアできた方が有利に使うことができます。この場合は完全なシェアというよりはmineoのような余ったデータを譲ることができる状態にしておくと便利です。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
2台で使う場合は4GB程度で足りる方が多いのでmineoの1GBプランと3GBプランを契約しパケットを分け合うと安くなるでしょう。フリータンクも利用すると考えるともっと少ない1GBプランを2つ契約してもいいかもしれません。料金はmineoを音声付き1GBプランとデータ通信1GBを契約すると2,300円で使うことができます。
e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s
【3人家族】
3人家族で利用する場合、一人3GBを利用したと考えると8GB〜10GB必要です。その場合はDMM mobileの8GBプランか10GBプランが安く使えます。音声通話SIM3枚8GBシェアプランでは4,080円。音声通話SIM3枚10GBシェアプランだと4,290円です。
9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s
【4人家族】
4人家族の場合OCNモバイルONEかIIJmio、BIGLOBEの中から選ぶことになります。4人がそれぞれ3GB利用したと考えると12GB程度必要になります。IIJmioとOCNモバイルONEの場合は10GBまでのプランしかないので残るBIGLOBEを選ぶことになります。
p03
BIGLOBEで4枚の音声付きSIMを契約すると12GBを共有する形で6,100円になります。もしくはデータのシェアはできなくなりますが、それぞれが1枚づつ音声付き3GBプランをDMM mobileで契約する方が100円安くなります。しかし、利便性としてはシェアプランの方が絶対的に便利なので100円の違いですむのならBIGLOBEを契約する方がいいでしょう。

⒎まとめ

YUKA862_mobile15185035_TP_V
家族で格安SIMをシェアしている方は少ないとは思われますが、この記事でご説明した通り数々のメリットがあることがお分かりいただけたと思います。その中でもオススメの格安SIMをご紹介していますので是非ともお乗り換えの際は、ご参考にしていただけましたら幸いです。最後に、この記事が少しでも読者の参考になりましたら嬉しい限りです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.