iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

格安スマホの料金を比較!それぞれのスマホの特徴と評価、メリット・デメリットについて

投稿日:

今現代の日本では、私たちの生活に必要不可欠とも言えるスマートフォン。
 
今スマホを手にしている方の中でも、毎日利用している方がほとんどなのではないでしょうか。
 
確かに携帯電話に比べてスマートフォンが誕生してから、その便利さと快適さ、そして何と言っても多様な機能性が魅力が注目されてきました。
 
そして今ではとても多くのスマホが誕生して、初めてスマホを購入しようとしている方だけでなく日々スマホを利用している方でも、いざ新しいものに買い替えようと思っていても正直どのスマホを選べば良いかわからなくなっています。
 
確かに、今ではとても多くの種類のスマホが存在していますよね。
 
例えば代表的なスマホを挙げると「IPHONE」や「アンドロイド」ですよね。
 
しかしそんな中で、スマホを選ぶ際にどのようなメーカーにしようかということについて悩んでいるという方はきっと多いのではないでしょうか。
 
確かに適当にスマホを選ぶことはできないですもんね^^;
 
しかし「できるだけコストを抑えてスマホを購入したい!」と思われている方はきっと多いのではないでしょうか。
 
一番ベストなのはコストパフォーマンスが良いことに加えて機能が優秀であるということですよね。
 
「でもそんなスマホある?」と思われた方、いるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、そんなあなたに1つ紹介します!
 
一体何について紹介するのかということですが、今回は格安スマホについて紹介していきたいと思います。
 
今ではとても多くのスマホが存在していますが、実際どれくらいの価格で生産されているのかということについてはスマホやメーカーによって様々です。
 
しかし今回紹介する格安スマホは、数あるスマホの中でもコスパが優秀かつ機能面に優れていることが特徴的です。
 
では一体どのようなスマホが挙げられるのでしょうか。
見ていきましょう!
 

 

目次一覧

1.格安スマホについて
1.1.格安スマホとは?
1.2.SIMフリーに対応している?
2.格安スマホを紹介!
2.1.NOVA LITE
2.2.G07
2.3.MOTO G5 PLUS
3.格安スマホの料金を比較
3.1.NOVA LITEの料金
3.2.G07の料金
3.3.MOTO G5 PLUSの料金
4.格安スマホについての疑問
4.1.平均どれくらいの料金なの?
4.2.格安SIMには対応している?
5.格安スマホのメリット・デメリットについて
5.1.格安スマホのメリットは?
5.2.格安スマホのデメリットは?
6.格安スマホについての評価について
6.1.格安スマホについての高評価
6.2.格安スマホについての低評価
7.スマホを効果的に利用するにあたって
7.1.格安SIMを利用しよう
7.2.省エネモードを利用しよう!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1格安スマホについて

yjimage-1
それでは前置きはここまでにしておき、ここからは本題に移っていきますね。
 
今回は「格安スマホ」についてお話ししていくのですが、まずこの「格安スマホ」とは一体なんぞやということですよね。
 
そこでまず初めに、この格安スマホというのは一体何なのかについてお話ししていきます。
 

1.1格安スマホとは?

 
ではまず、この格安スマホというのは一体何なのかということについてお話ししていきます。
 
おそらく「格安スマホ」という言葉を耳にすると、すぐにどのようなものなのかについては想像がつくかと思います。
 
そうなんです。
 
格安スマホというのはその名の通り、あなたも持っているであろうスマホが格安で販売されているというものです。
 
とはいっても、この格安スマホというものにはどのような種類があるのかということですよね。
 
これについては後ほど紹介していきます!
 

1.2SIMフリーに対応している?

 
ではこの格安スマホですが、これらはSIMフリーに対応しているのかということです。
 
これについては安心してください!
 
基本的にはどのスマホにもSIMフリーは対応していると言って良いでしょう。
 
あなたはどのようなスマホを想像しますでしょうか。
 
「IPHONE」や「アンドロイド」、「XPERIA」など…。
 
今ではとても多くのスマホが存在していますよね!
 
実はこれらのスマホにも、基本的にはSIMフリーに対応しているのですよ!
 
なので、格安スマホだからSIMフリーに対応していないなんてことはないということです。
 

2格安スマホを紹介!

yjimage-2
このように、格安スマホというのは何か特別機能などが違うという訳ではありません。
 
なので基本的に格安スマホは価格が違うというくらいですね。
 
では実際に格安スマホと呼ばれるものには、どのようなものが挙げられるのでしょうか。
 
ここでは3つ、オススメの格安スマホを紹介していきたいと思います!
 

2.1NOVA LITE

 
でははまず1つ目に紹介するのは、「NOVA LITE」です。
 
このスマホはというと、これは「HUAWEI」と呼ばれるスマホのシリーズの1つであり、コストと機能ともに優秀であるということで多くの方に利用されているスマホとなっています。
 
特徴はなんと言っても価格がとにかく安いのにもかかわらず、機能が優秀であるということです。
 
これは格安スマホとしてはかなりオススメできるスマホですよね。
 
このスマホの料金については後ほど紹介しますが、機能としてはバッテリーが長持ちすることやGPS機能に優れていること、また指紋認証があることが挙げられます。
 
なので快適にスマホを利用することができるだけでなく、セキュリティもバッチリであるということですね。
 
ではスペックの方を見ていきましょう。
 

HUAWEI nova lite(ファーウェイ ノバ ライト)
CPU オクタコア2.1GHzx4+1.7GHzx4 Huawei Kirin655
RAM 3GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5.2インチ
解像度 1920×1080
カメラ 1200万画素(F値2.2)/前面800万画素(F値2.0)
電池容量 3000mAh
サイズ 147.2 x 72.94 x 7.6mm
重さ 147グラム
連続待受 LTE:531時間 / WCDMA:670時間
充電時間 USB Type Cではなく、microUSBだけど急速充電に対応
本体カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
価格 1万9800円

 

2.2G07

 
では次にオススメの格安スマホを紹介しますね。
 
2つ目に紹介するスマホは、「G07」と呼ばれるスマホです。
 
これはAU回線で利用されるスマホで、全体的なスペックが優秀であることが特徴です。
 
ではその気になるスペックはというと、このようになっています。
 

gooのスマホ g07
CPU オクタコア1.5GHz×4+1.0GHz×4 MediaTek MT6750T
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 5.5インチ
解像度 1920×1080
カメラ 背面1300万画素/前面800万画素
電池容量 3000mAh
サイズ 152 × 75.6 × 7.9 mm
重さ 150グラム
連続待受 不明
充電時間 2時間
本体カラー ホワイト、ブラック
価格 1万9800円

 
このように見ると、カメラ機能も優れていますし電池の容量も優れています。
 
また後ほど紹介する価格についても、こちらはとてもコスパが優秀と言えますよね!
 

2.3MOTO G5 PLUS

 
では3つ目にオススメの格安スマホを紹介します。
 
3つ目に紹介するスマホとして挙げられるのが、「MOTO G5 PLUS」と呼ばれるスマホです。
 
この「MOTO G5 PLUS」は一体どのようなスマホなのかということですが、まずこのスマホはモトローラというメーカーが開発したスマホとなっています。
 
ではスペックの方を見ていきましょう。
 

サイズ 高さ 約150.2 × 幅 約74 × 厚さ 約7.7mm
OS Android 7.0 Nougat
重量 約155g
SoC Qualcomm Snapdragon 625 2.0GHz Octa-core
RAM 4GB
ROM 32GB
外部メモリ microSDカード(最大128GB)
バッテリー容量 3,000mAh
ディスプレイ 約5.2インチ FHD(1920 × 1080)
カメラ アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ルナグレー・ファインゴールド
ネットワーク FDD-LTE:B1/3/5/7/8/19/20/28
TD-LTE:B38/40/41
UMTS/HSPA+:B1/2/5/8/19(B6を含む)
GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900MHz
備考 DSDS / 指紋センサー / TurboPower / 撥水ナノコーティング

 
このスマホのスペックはこのようになっています。
 
機能としては指紋認証が搭載されていたり、バッテリーが強いということが特徴として挙げられますね。
 

3格安スマホの料金を比較

yjimage-4
このように、これらの格安スマホについての特徴はスペックからもわかるように、格安スマホとは思えないほど優秀なものばかりでした。
 
それでは先ほどにも少しだけ触れているのですが、これら格安スマホの料金について見ていきたいと思います。
 
実際に格安スマホの料金はどのようになっているのでしょうか。
 

3.1NOVA LITEの料金

 
ではまず「NOVA LITE」の料金から紹介していきますね。
 
こちらはスペック表にも書いていたように、価格は19,800円となっています。
 
あれだけの機能を持ち合わせていながらもこの価格というのは、とてもお得であるということがわかりますよね。
 

3.2G07の料金

 
そして次に、「G07」の料金を紹介していきます。
 
こちらの価格というのは、実は今紹介した「NOVA LITE」と同様に19,800円となっています。
 
しかし、「NOVA LITE」に比べると少し機能に関しては劣っているというところが違いとも言えます。
 
なので価格重視でいくのであればこの「G07」がオススメですが、価格と機能のどちらも求めるのであれば是非「NOVA LITE」がオススメですよ!
 

3.3MOTO G5 PLUSの料金

 
それでは「MOTO G5 PLUS」の料金を紹介します。
 
この「MOTO G5 PLUS」の料金というのは、35,800円となっています。
 
そう考えると、先ほど紹介した2つのスマホの価格よりはかなり上がってしまうことが特徴です。
 
しかしこの「MOTO G5 PLUS」らしいシンプルな設計や機能を好む方からすると、この価格でも購入する価値はあるのではないでしょうか。
 
とは言え、この「MOTO G5 PLUS」の価格は数ある格安スマホの中でも安い方ですよ!
 

4格安スマホについての疑問

 
yjimage-6のコピーここまでは、格安スマホとは一体何なのかということから、実際にオススメの格安スマホにはどのようなものがあるのかということまでお話ししてきました。
 
いかがでしょうか。
 
今回紹介したスマホの中で気になったスマホはありましたでしょうか。
 
さて、それではここで実際格安スマホを利用するにあたっての疑問を紹介していきます。
 
実際に挙げられる格安スマホの疑問には、一体どのようなことが挙げられるのでしょうか。
 

4.1平均どれくらいの料金なの?

 
それではまず1つ目の疑問に答えていきますね。
 
1つ目に挙げられる疑問は、格安スマホの価格というのは平均どれくらいなのかということです。
 
これについては一概には言えませんが、基本的には2万円から3万円台となっています。
 
しかし中には1万円台のスマホもたくさん存在しているので、どの格安スマホが一番安いのかということに関しては一概には言えません。
 

4.2格安SIMには対応している?

 
そして2つ目の疑問です。
 
2つ目に挙げられる疑問としては、格安スマホが格安SIMに対応しているのかということです。
 
これについては先にもお話ししたように、SIMフリーに対応しているのと同様に格安スマホは、基本t根際にはどの格安SIMにも対応しています。
 

5格安スマホのメリット・デメリットについて

yjimage-4のコピー
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの格安スマホのメリット・デメリットを紹介していきます。
 
実際に格安スマホにはどのようなメリット・デメリットが挙げられるのでしょうか。
 

5.1格安スマホのメリットは?

 
ではまず初めに、格安スマホのメリットから紹介していきますね。
 
格安スマホのメリットとして挙げられるのは、やはり価格の面でとてもお得であるということです。
 
価格が安いと、それだけ購入したくなりますよね。
 
またそのほかのメリットとして挙げられるのが、最近では価格だけでなく機能面もきちんと優秀であるということが挙げられます。
 
価格だけでなく機能面も優秀なのはとてもお得ですよね!
 

5.2格安スマホのデメリットは?

 
やはりメリットがあればデメリットは存在するもの。
 
格安スマホのデメリットとしてはどのようなことが挙げられるのかということですが、これについては価格が原因で機能がその子まで優秀でないものが多いということです。
 
やはり全てが全て価格も機能も優秀なスマホは存在しないということですね。
 
そのほかに挙げられるデメリットとしては、格安なだけあって壊れやすくなっているものも存在しているということが挙げられます。
 

6格安スマホについての評価について

yjimage-3
それでは実際に、このような格安スマホを利用した方からの評価を紹介していきますね。
 
実際に格安スマホを利用した方は、どのように評価したのでしょうか。
 

6.1格安スマホについての高評価

 

楽天市場で18144円で購入しました。
早くも今年一番のスマホになるんじゃないかと予想しています。
希望していたゴールドが品薄でブラックを購入しました。
ベンチマークスコアなどは色んなサイトに書いてあるのでそちらを参考にお願いします。
ライトユーザー(Line、サイト閲覧、050通話、軽いゲーム)のレビューです。
全体的に値段も含めて大満足です。指紋認証も初めてでしたが、早くて設定もわかりやすく、とってもいい感じです。メモリ3GBなのでサクサクですし、レスポンスもいい。一つ不満がROM16GBで必要アプリを入れると6GBしか残らない事ですね。(大分削って)
android7.0が結構GB喰ってるのがいただけないくらいですね。
追記:ちょうど電話する機会があったので050通話アプリで通話してみました。(MVNO高速データ通信)
アプリはSMARTalkを使用してます。
今回は080の番号に掛けましが結構ノイズが入ってました。糸電話で話しているような ちょっとこもった音でした。
バッテリーに関しての再レビュー→メモリ3GB、フルHD、指紋認証のためかG620Sよりバッテリーの減りが早く感じます。特にデータsim(iijmio)でつないでる時は特に減りが早いです。15分程調べ物で5%前後減りました。wifi時は15分で2~3%くらいです。
この機種の寿命が来たらまたHuaweiさんの製品を買う予定なので省電力にも力を入れてくれるとありがたいです。

 

・見かけがそれなりにいい
・画面の大きさの割には適度なサイズ(横が十分狭額縁)
・サクサク動く(RAM 3GB)
・指紋認証もiPhoneと比較して問題があると感じるレベルではなく、すぐに認識する
・WiFi 5GHz対応
・Android 6.0でかつ7.0アップグレード保証
・5.5インチ フルHDはバランスが良い
・電池はそこそこに持つ。困ることはない(もちろん使い方次第ですが)
・USB Type-Cである。充電も十分速い
といった感じで普通に使う分のツボは押さえられており、コストパフォーマンスが良い
(私はg07+が出たあとの、ヤフオクで20%ポイントプレゼント、、で買いましたので更に安かった)

 
充電端子がtypeCでなかったりコンパス非搭載などの欠点もあるもののそれ以外は大きな欠点もないので上記の点を気にしない方なら長く使える端末だと思います
honor8では一部のゲームで音が途切れたりといったことがありましたがスナドラ搭載のこちらに移してからは快適に遊べています
今後androidOへのアップデートもあるようですしこれからますます楽しみな端末です
 

6.2格安スマホについての低評価

 

~デザイン~
シンプルで普通にカッコイイです。iPhoneっぽい所もあると思います!
~携帯性~
軽くてポケットにも入りやすいので全然いいと思います。
~文字変換~
私はアプリを使っているので無評価にしました。
~レスポンス~
こちらが残念です。
私だけでしょうか?右画面の半分から下がとても反応が悪いです。タッチしても反応してくれないことが多々あります。キーボードが使いにくいですね。
バッテリーなどは使用してからあまり時間がたってないのでわからないのですが、レスポンス以外では全然良いと思います。これで2万円台はお安いかと。デザイン性もカッコいいのし、画質も綺麗なのでオススメします。

 

買った翌日からいきなり操作不能というか通信不能に!?
どうやら、SIM管理アプリがどこかで不具合を起こしているらしく
通話不能 データ通信異常になり強制的に再起動。
気持ち悪いから一度初期化。。。
その後、ときどき指紋認証でロック解除できないことに気が付く
理由はいたって簡単、勝手に再起動してるらしかった、何故に??
(再起動後はPIN入れないとロック解除できない)
1週間後再起動直前の画面をたまたま見かける。
画面グラックで変な模様が表示後再起動していた
この症状が頻繁に起きているらしく、日に1~2度の割合でPIN入力
使用し始めて2ヶ月半後、ポケットから取り出したら勝手に初期化してやがった。。。orz
仕事中wifi環境無いからその日1日どないも出来なくて最悪
そんなこんなで、言い訳程度に「携帯持ってますよー」って感じで
タブレットメインの私にはたいした問題ではないと思ってたのですが、
勝手に初期化は流石に無理・・・・

 

以前は、ファーウエイの端末を使っていて
比べると、物足りなさが多いです。
ファーウエイは、痛い所に手が届く感じが
しましたが、Motorolaは玄人向けみたいで、
ご自由にどうぞ、みたいな感じです。
素のAndroidと言う点では評価出来ますが、
やはり、コンパスが無いとか、細かな点で
作り込みが甘い感じがします。DSDSでSDカードも使いたい方なら良いでしょうが、
そうで無ければ特にこの機種にする理由は
無いと思います。Lenovo製品として考えれば、やはり全てに対して物足りなさを感じますね。ファーウエイを使って居た方は特に
あらゆる面で物足りなく感じると思います。
お勧めかと聞かれたら、一般的なスマホと言わざる得ません。

 

7スマホを効果的に利用するにあたって

yjimage-13
それでは最後に、スマホを効果的に利用するにあたってのポイントを紹介しますね。
 

7.1格安SIMを利用しよう

 
ではまず1つ目のポイントです。
 
1つ目に挙げられるのは、格安SIMを利用するということです。
 
格安SIMというのは、あなたが快適にスマホを利用するのには欠かせないアイテムとなっています。
 
なのでデータ通信量を増やし、格安SIMを利用して快適にスマホを操作することがポイントとして挙げられます。
 

7.2省エネモードを利用しよう!

 
そして2つ目に挙げられるポイントは、省エネモードを利用してバッテリーの減りを防ぐということです。
 
やはりスマホを長時間利用しているとすぐにバッテリーがなくなってしまいます。
 
なのでここで省エネモードなどを利用することで、長時間でもスマホを利用することが可能になるのです。
 
もしあなたのスマホの充電がすぐ無くなるのであれば、ぜひ省エネモードを利用してみてください!
 

8まとめ

650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_s
今回は「格安スマホ」についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。
 
おそらくこれまでに、今回紹介したスマホが格安であるということについてご存知でなかったという方も多いかもしれません。
 
しかし実際に格安スマホというのは、価格がととても安いだけでなく機能面にも優れているのが特徴です。
 
今ではとても多くの数の格安スマホが存在してますが、あなたは今どのようなスマホを利用していますでしょうか。
 
もしあなたが今スマホを買い換えたいなどと思っているのであれば、ぜひ今回紹介した格安スマホを利用することをオススメします!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.