【2017年】家族割はココで決まり!人気5社+格安SIM社のプランをご紹介

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

・運転免許証

・日本国パスポート

・マイナンバーカード

・療育手帳

・身体障がい者手帳

・精神障がい者手帳

・健康保険証+公共料金領収書

・住民基本台帳+公共料金領収書

といった書類を。

 

外国籍である場合は、

・在留カード+外国パスポートor特別永住者証明書

上記の書類の提示が必須となっています。

 

3-3.「ガラケー」利用者にオススメの家族割

 

Yモバイルの家族割引サービスは、特にガラケーの利用者にピッタリなサービスと言えます。

 

この理由は、すでに紹介した通り、2回線目からの基本料が0円だから。

 

つまり、インターネットやメール、通話等について、加入プランの代金だけ払えばOKなサービスとなっているからです。

 

ちなみに、ケータイ利用の場合は、2回線目以降1人あたり16572(/)の節約効果が期待できます。

 

4.docomo「ファミリー割引」について

 

 

docomoショップ

4-1.基本、通話、メールすべて割引

 

docomoの家族割は、「ファミリー割引」と言う名称で、

・基本使用料が25%OFF

・家族との通話は30%、その他の人との通話は10%OFF

・家族内でのメール(iモード)が無料になる

といったサービスが適用されます。

 

このため、下記の基本的なプランに加入している場合、

・タイプSS バリュー:1,8641,394

・タイプバリュー:3,0002,250

・タイプバリュー:5,0003,750

・タイプバリュー:8,0006,000

・タイプLL バリュー:13,0009,750

と言った料金設定となり、プランによっては、年間に最大で約39000円お得になる場合もあるようです。

 

また、1契約につき20回線(=20台分)までOKと定められているので、別居している家族でも安心して適用できるようになっています。

 

4-2.三親等以内であれば誰でもOK

 

docomoの「ファミリー割引」が適用されるのは、docomoが定めている三親等以内。

 

契約者から見た具体的な例を挙げると、

・父、母

・兄、弟、姉、妹およびその配偶者

・祖父、祖母

・配偶者およびパートナー

・子

・叔父、叔母およびその配偶者

・甥、姪およびその配偶者

・曽祖父・曾祖母

・ひ孫およびその配偶者

 

上記の関係が確認できる場合に適用されます。

 

また、同性パートナーである場合は、「同性とのパートナーシップを証明する書類」 (地方自治体より発行)を持参する必要があります。

 

4-3.申し込みは電話やWEBでもOK

 

docomoの「ファミリー割引」は、

・電話(受付:9~20)

・ドコモのケータイ、スマホ(24時間受付)

・ショップ(店舗ごとに異なります)

PC(24時間受付)

上記から申し込むことが出来ます。

 

具体的には、電話の場合、

・ドコモから:局番なし151

・それ以外:0120-800-000(フリーダイヤル)

より受け付けています。

 

そして、ドコモのケータイとスマホの場合は、契約時に発行した「ネットワーク暗証番号」を用意し、画面の指示通りに手続きを行います。

 

もし、「ネットワーク暗証番号」を忘れてしまった場合は、本人確認書類、

・運転免許証

・マイナンバーカード

・日本国パスポート

等を持参して、ドコモショップを訪れ、従業員の人に手続きをサポートしてもらいましょう。

 

ちなみに、ショップで申し込みをする際も、上記本人確認証を持参する必要があるようです。

 

そして、PCから申し込む場合は、ドコモのwebサービスを受けられるdアカウントを発行し、サイト内で手続きを行います。

 

まだ持っていない場合は用意し、後は指示通りに手続きを進めていくようにしましょう。

 

4-4.月々のスマホ、ケータイ代を抑えたい人にオススメ

 

docomoのファミリー割引は、

 

・通話…10~30%OFF

・メール…iモード、iモーション、iショットメールは無料

・基本料…25%OFF

 

上記のように、スマートフォンおよび携帯電話の連絡手段が、どれも非常にコンパクトな価格で使えるようになっています。

 

このため、

・家族によくメールを送り、通信料が高くなる

・家族とよく通話をし、通話料が高くなる

・基本料金を抑えたい

といった状況によって、まんべんなく価格を抑えておきたい人にオススメのプランです。

 

ただし、

Xi料金プラン

・デバイスプラン

・カケホーダイプラン

・データプラン

上記の通話やデータ料金の割引プランに加入している場合は適用できないため、注意が必要とされています。

 

5.au「家族割」について

 

 

au-logo-board

5-1.Cメールが無料に

 

auの家族割は、au製品のうち、

iphone

・スマホ (3G)


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]