【2017年】家族割引はココで決まり!人気5社+格安SIM社のプランをご紹介

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

mineoAプランを選択2,520

 

上記のように、70%割引きされること。

 

そして、年間通して約65760円のデータの料金が節約されることを、期待出来ます。

 

6-2.基本料が1人あたり50OFF

 

このように、すでに通常よりも低価格な料金設定のmineoですが、オプションで「家族割引」に加入することも出来るとされています。

 

家族割引とは、mineoケータイの契約を家族ですることにより、1人あたりの基本料金が50OFFになるサービスです。

 

最大で5回線(=5台分)まで契約できるほか、契約者から見て三親等までサービスの適用が可能となっています。

 

三親等とは具体的に、

・父母

・兄弟姉妹

・配偶者

・祖父母

・叔父叔母

・甥姪

・曽祖父母

・孫

・ひ孫

上記の関係性にある者を指しています。

 

6-3.申し込みは、店舗かWEBにて

 

mineoのSIMカードを使用して、家族割引を使用したい。

 

そんな時には、

・ショップ

WEB

・エントリーシートを購入後、WEB(事務手数料が0円になる)

上記3つの方法にて、加入することが出来ます。

 

mineoのショップは秋田県を除いた全国にあり、

・ヨドバシカメラ

PCデポ

Dr.ホームネット

 

上記の量販店等にて、サポートしてくれる店舗を設けています。

 

詳しくはこちらのページをアクセスし、該当する県内の店舗についてチェックしてみるのがオススメです。

 

また、mineo家族割引は、こちらのページから、WEB申込みも受け付けています。

 

ちなみに、WEB申し込みをする際の本人確認は、

・免許証

・パスポート

・健康保険証

等の証明書を用意し、写真に撮ってアップロードすることで手続きが受け付けられるそうです。

 

このほか、amazon、楽天、ヨドバシ等のオンラインショップで販売されている「エントリーパッケージ」を購入し、WEBで申し込みをする方法もあります。

 

エントリーパッケージとは、プランの申し込みの際に必要なコードのことを指しており、amazonでは約900~1000円ほどで販売されています。

(※2017年1月現在)

 

この方法は、「乗り換えたい」と思い立ってからやや時間がかかるのが難点。

 

ではありますが、入手して手続きを行うことで、通常のWEBやショップでの契約時に発生する、3240円の事務手続き料金が不要になるというメリットがあります。

 

上記の理由から、mineoの契約方法でも比較的人気の高いタイプであるようです。

 

6-4.スマホ使用が控えめな一家にオススメ

 

mineoの家族割引は、

・契約したいケータイ、スマホが最大5

・クレジットカード払いに対応できる。

・インターネットを非常に頻繁に使うわけではない

といった一家にオススメです。

 

この理由としては、

・契約が最大5回線まで。

mineoの料金支払いはクレジットカードのみ受付。

・契約できるインターネット使用が10GBまで。

という条件があるためです。

 

上記を前提として考えると、

・インターネットの使用頻度がほどほど(息抜きにネサフ程度)

・クレジットカード払いに慣れている

といった人の場合は、月額3075円~(基本料、通話料、データ通信料10GB分込)で楽しむことが出来るため、向いているとされています。

(※ちなみに、docomoで同様のプランを選択した場合は、6500円の価格になるそうです。)

 

しかし、逆にmineoの契約に向かないタイプの人もいます。

 

具体的な例として挙げると、

インターネットを長時間閲覧する(10GBでは足りない)

・動画や画像を頻繁に閲覧する

と言った人の場合です。

 

この理由は、大手でもある3社、

au30GB

・ソフトバンク:30GB

docomo100GB

と比較した際に、明らかにデータを消費する余裕がなく、あっさり通信制限に引っかかってしまう可能性があるためです。

 

また、月に10GBの使用を超えなかったとしても、3日以内に3GBを使用してしまった場合は、通信制限にかかるとされています。

 

ご存じの方も多いと思われますが、ケータイ、スマホで通信制限にかかると、

・ページ移動が遅い

・動画、画像がなかなか表示されない

・動画が途中で止まってしまうetc…

といったことにイラつかされてしまいがちです。

 

以上より、インターネットを頻繁に使う人には、オススメしないタイプとされています。

 

7.もっと詳しく!格安スマホ(SIM)の家族割引について

 

 

 pak105215431_tp_v-1024x682

7-1.格安SIMの家族割引は少ない?

 

6番目の記事にて、「格安SIM」のケータイ、スマホにおける家族割引として、mineoを紹介しました。

 

その一方で、2017年現在、格安スマホでの家族割引プランを提供している会社は、あまり多くないとされています。

 

この理由は、格安スマホがまだ比較的新しい存在であるから。

 

具体的には、格安SIMの存在が社会に浸透したのが、2012年ごろであることが理由に考えられます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]