携帯ショップ結局どこが安いの?各社のメリットデメリットまとめ

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

新型iphone発表・発売や各種スマホの新機種が発表されると、機種変更や乗り換え(MNP)などを携帯ショップで行おうか検討する方も多いと思います。

ただ、機種変更や乗り換え(MNP)、新規契約をする際、ショップによってメリット・デメリットがあるのをご存知でしょうか?
ショップごとに受けれるキャンペーンや特典は違いますし、それにともなうデメリットもあるんです。

ここでは、もし知らないと損してしまう場合もある、携帯ショップごとのメリット・デメリットを目的ごとに紹介していきます!

変えてから後悔してしまわないよう、これから機種変更や乗り換えを検討している方は必見です!

なぜショップごとにメリット・デメリットがあるのか?

pak105215431_tp_v-1024x682

ソフトバンクやauやドコモなどと契約するのだからどこで契約しようと、同じ契約内容なんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。

しかし実は最終的にどのキャリアと契約しようと、仲介の家電量販店、携帯ショップなどによってメリット・デメリットがあり、受けられるキャンペーンや特典内容も大きく異なってくるのです。

 

ソフトバンクショップやauショップと言っても経営をしている代理店が実は違います。つまり、ソフトバンクやauが経営しているのではなく代理店が経営、営業しているのです。ですからメリット・デメリットが異なってくる、ということです。

 

また家電量販店なども同じことが言えます。例えば薄利多売で利益を出しているところは、キャンペーンなどが手厚く料金が安く使えたりします。

また代理店も契約種別によってインセンティブが違うので、契約する内容によってもキャンペーンが違うのは、こういった理由があります。

 

 

契約内容ごとに違う!契約別に知っておきたいメリット

money2

ここからは契約ごとに抑えておきたいメリット・デメリットを紹介していきます。

 

乗り換え(MNP)のメリット

乗り換え(MNP)は、代理店が受け取る利益が一番高いので、キャンペーン内容も手厚い内容が多く、契約するメリットも非常に多いのが特徴です。

乗り換え(MNP)は毎月の利用料金が下がるというのが大きなメリットです。そしてプラスαとしてキャッシュバックなどのキャンペーンを受けられますよね。

 

ですが、以前に比べて乗り換え(MNP)もキャッシュバックや端末一括0円などのキャンペーンを受けることが、総務省の規制で、非常に難しくなってきています。

 

ただ、その分毎月の利用料金を下げるために乗り換え(MNP)した人しか受けられない割引などもあるので、乗り換え(MNP)・機種変更・新規契約の中では、毎月の利用料金を下げるといった意味では、一番メリットがあります。

 

乗り換えのときにチェックしたいメリット項目は以下の通りでひとつずつ解説をしていきます。

 

・月々の割引(のりかえ割・学生割引など)

月々の利用料金からの割引として、乗り換えでしか受けられないものや、乗り換えであればデータ容量が増量されるキャンペーンがあります。

キャリアとの契約をすることで受けられる月々の割引なので、こちらはショップごとに割引の金額などが異なることはありません。

しかし、時期によって受けれる割引が異なってきますので、乗り換えで毎月の利用料金を下げて利用しようとするなら乗り換えるタイミングも重要です。

 

春先などは学生割引といって25歳以下の方だけが受けられる割引などがありますが、期間限定なので期間が過ぎてしまえば対象年齢であっても割引を受けることはできません。

乗り換える時期も重要なのです。

 

・端末代金の割引額(月々割、毎月割、月々サポートなど端末代金と同等の割引)

端末自体の金額は新規契約や機種変更、乗り換えであろうと、ほとんどの機種が同じです。しかし、端末の割引金額は、実は機種変更や新規契約、乗り換えなど契約する種別によって変わってきます。

その中でも乗り換え(MNP)は一番割引金額が多いので、実質負担金額が一番安く端末を手に入れることができるのが乗り換えのメリットです。

 


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]