iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他

【Liquid z530を徹底分析‼︎】知っておきたい重要7項

投稿日:

Liquid z530の価格や性能・実際に使ってる人の評価はどうなっているんだろう?格安スマホって家電量販店とかで実機を見ても1年、2年使えるかな?って思ってしまいますよね。
安いからって買って、やっぱり他のにしとけば良かったなんて思いたくないですし。通信費が安くなると分かっていても知らないメーカーだと不安でなくてなかなか手が出せず悩むものです。
でも、そんな事はありません。今はネットを使えばその商品の情報から口コミで実際に使っている人の感想を知ることが出来ます。

今回はネットにあるLiquid z530の詳細情報や使っている人のレビューをまとめて置きました。あなたの気になる情報はここですぐさま見ることが出来ます。
Liquid z530を買う前に知っておきたい重要な項目を記載してます。この項目さえ押さえておけばLiquid z530を買った後に後悔をすることはまず無いでしょう。
目次
1、Liquid z530の1番の特徴は内臓カメラ
1−1、Liquid z530 カメラは約800万画素写真が撮れる‼︎
1−2、Liquid z530 カメラはセルフ棒なくても仲間と手軽に自撮りが出来る‼︎
1−3、Liquid z530 カメラの『セルフィー』機能付きで、写真を撮るのが簡単‼
1−4、Liquid z530 カメラには笑顔シャッター機能も付いている‼︎
2、Liquid z530の音楽機能
2−1、Liquid z530の音質『ハイレゾ』機能付き‼︎
2−2、Liquid z530の音質『ハイレゾ』を楽しむ為に必要な機器
2−3、Liquid z530はDTS Studio Sound技術を搭載‼︎
3、Liquid z530のスペックや操作感覚
3−1、Liquid z530のスペックをまとめてみました。
3−2、Liquid z530のテザリングは出来るの?
3−3、Liquid z530は操作感のこだわり。
4、Liquid z530のオススメ格安SIM会社はどこ?
4−1、Liquid z530と楽天モバイル
4−2、Liquid z530とワイモバイル
4−3、Liquid z530とau(UQmobile)
5、Liquid z530のバッテリーはどう?
5−1、Liquid z530のバッテリーは何時間持つ?
5−2、バッテリー節約のコツ
5−3、Liquid z530のバッテリーの購入はどこで?
6、Liquid z530を1円でも安く買うコツ
6−1、Liquid z530を家電量販店で1円でも安く買うコツ
6−2、Liquid z530をネットで1円でも安く買うコツ
6−3、Liquid z530を楽天でSIMカードと一緒に買うと節約出来る?!
7、Liquid Z530でよくある問い合わせ
7−1、Liquid z530でgoogleマップナビはスムーズに動く?!
7−2、Liquid z530の初期設定方法は?
7−3、Liquid z530でスクリーンショットはどうしたら良い?
7−4、Liquid z530の動作が重くなった時どうしたら良い?
8、まとめ
8−1、Liquid Z530の評価・評判
8−2、Liquid Z530と他社スマホと比較するコツ
8−3、Liquid Z530・総まとめ
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1、Liquid z530の1番の特徴は内臓カメラ

色々な格安スマホが注目され始めているがLiquid Z530は内臓カメラに力を入れている。自撮りした時にアングルがワイドサイズで撮影が可能、そしてカメラ解像度を強化し、これまでの格安スマホにはない写真の楽しみ方を体験できます。Liquid Z530のカメラを使い、友達や家族・恋人と一緒に、ワイドアングルで広く写せるLiquid Z530カメラ機能の全てを細かく書いていきますね。

1−1、Liquid z530 カメラは約800万画素写真が撮れる‼︎

Liquid z530のカメラは、フロントカメラ・リア(後方)カメラ共に800万画素です。キャリア(ドコモ・au・softbank)のスマートフォンのカメラと比べると、キャリアのスマートフォンの最新機種は平均2,300万画素となっております。正直カメラの画質に関しては、Liquid Z530は値段相応のカメラです笑。ただ、差ほどカメラにこだわりがなく、今の状況をSNSなどで通して相手に送る位であれば800万画素で十分かと思います。
 

1−2、Liquid z530 カメラはセルフ棒なくても仲間と手軽に自撮りが出来る‼︎

Liquid z530 カメラは広角84度モードで取れるカメラです。こう聞いてイメージ出来ない方もいらっしゃると思いますのでもの凄く簡単に説明しますね。広角84度カメラは普通にカメラで撮った写真と比べるとより背景が遠くまで綺麗に撮れるカメラになってます。
 
ちなみにこれが標準カメラで撮ったものだとします。

 
広角カメラで撮ると

 
わかりますか?広角カメラで撮ると背景が遠くまで撮れる。その為、セルフ棒なくても仲間と手軽に自撮りが出来る‼︎。これがLiquid z530の1番の売りと言っても良いカメラ機能です。
 

1−3、Liquid z530 カメラの『セルフィー』機能付きで、写真を撮るのが簡単‼

Liquid z530 カメラは「セルフィー」機能が付いています。Liquid z530の「セルフィー」機能とは『セルフィー』と喋ると自動でフロントカメラにチェンジします‼︎。しかもカウントダウンも始まり、『シャッター』と喋るとシャッターボタンを押さずともで撮影できます。昔ながらの自撮り棒で3・2・1「はい、チーズ」と言わずとも撮れます笑。
 

1−4、Liquid z530 カメラには笑顔シャッター機能も付いている‼︎


Liquid z530 カメラには笑顔シャッター機能が付いています。
具体的には写真を撮る時に相手が笑ったタイミングで自動的にシャッターを切る機能です。Liquid z530は相手の笑顔の瞬間を逃がさずシャッターを押してくれますよ
 

2、Liquid z530の音楽機能


Liquid z530は、音楽機能にも凝っています。どんな特徴があるのか、1つ1つ解説していきます。
 

2−1、Liquid z530の音質『ハイレゾ』機能付き‼︎

Liquid z530の音楽再生は何と言っても『ハイレゾ』機能付き‼︎が売りになっています。ハイレゾとはCDでは聞こえない音を、元々の音源に近い音が聞こえるので歌手の方の息づかいだったり、コンサートの空気感を始め、CDでは聴こえなかった雰囲気を感じ取れる、原音に近い音質なんです
 

2−2、Liquid z530の音質『ハイレゾ』を楽しむ為に必要な機器

Liquid z530に限らずですが、ハイレゾをより楽しむ為には必要な機器があります。それはハイレゾ対応のDAC(社外品)や対応のヘッドフォン(社外品)もしくはスピーカー(社外品)が必要です。Liquid z530を買ったらまずは家電量販店にて相談してみましょう‼︎
 

2−3、Liquid z530はDTS Studio Sound技術を搭載‼︎

Liquid z530はDTS Studio Sound技術を搭載しています。
DTS Studio Sound技術を搭載しているため、音が右から左へ動くように聞こえたり、手前から後ろに動くように音に奥行きが出ます。その為、この技術は迫力のあるSF映画によく使われており、まるでその場に居あわせたかの様にクオリティーの高い立体感のある3Dサウンドなのです。
 

3、Liquid z530のスペックや操作感覚

この項目ではスマホを買う時にみんなが必ず気にかけるLiquid z530のスペックや操作感覚について一歩踏み込んで解説していこうと思います。
Liquid z530はカメラや音楽・音声機能を見るだけでも他の格安スマホにはない機能が付いていました。
これは実生活に基づいてこんな機能があったらより快適にスマホライフを送れる様に付けた機能のです。キャリア(ドコモ、au、SoftBank)の機種に負けず劣らず?!頑張っているLiquid z530のスペックは以下の通りです。
 
 

3−1、Liquid z530のスペックをまとめてみました。

まずは、Liquid z530のスペックを一覧にしました!

CPU クワッドコア1.3GHz
メモリー 2GB
ストレージ 16GB
SIMサイズ micro sim
ディスプレイ 5型カラー液晶(HD、1280×720)
電池容量 2420mAh
サイズ 144×70.3×8.9mm
重さ 145グラム
連続待受 630時間

 
ザッと見ると下手なキャリア(ドコモ、au、SoftBank)スマホと比べると劣る部分は否めませんが、電話やSNS・ネット検索が出来る携帯電話として利用するのであればこれだけの性能があれば十分な性能といえます。
 

3−2、Liquid z530のテザリングは出来るの?

Liquid z530にはテザリング機能が付いていますが、sim会社によっては使えない会社もあるのでご注意ください!!テザリングを必要とする場合は必ず、契約元のsim会社に確認してから検討してください。
 

3−3、Liquid z530は操作感のこだわり。


Liquid z530は操作感のこだわりが見えます。ます『Zero Air Gap』というシステム により、ディスプレイには光の反射防止機能が付いています。
ディスプレイの明るさと暗さをはっきりさせることで、ディスプレイ画質の精度を上げつつ、日の当たる場所でもスマホがみやすくなります。
なぜLiquid z530がそこまでディズプレイにこだわっているのかというと、表題の操作感のこだわりからでしょう。
 
Liquid z530は画面がオフのとき、ディスプレイを指でなぞると以下の操作が素早く操作できる様になっています。
・上下にスワイプするとロックを解除 
・Cの字をなぞるとカメラを起動 
・Vの字をなぞると発信
これは使う場面によっては大変便利な機能ですね!是非有効活用してみてください。
 

4、Liquid z530のオススメ格安SIM会社はどこ?


Liquid z530を利用するにあたりオススメ格安SIM会社の紹介に入っていきます。
格安SIM会社については各々色々な意見があると思います。どこにするのが1番お得なのか?色々な格安SIMが出回っているので正直、迷っている方も多いと思います。そんな色々ある格安SIM会社の中から筆者の選りすぐりの会社を紹介していきます。是非参考にしてください。
 

4−1、Liquid z530と楽天モバイル

まずは今や格安SIMといえば『楽天モバイル』ですね。楽天モバイルはLiquid z530をセット販売しておりインターネットからボタン1つで端末とSIMがセットで届きます。
そして何よりセット販売をしているのでSIMカード種類を間違える心配もないですし、動作確認をしての販売なのでせっかくLiquid z530を買って用意して、格安SIMを入れたら使えない・・・何てこともございません。
(※ちなみに、今そんな事しないよと思った方はあまり甘く見ないでくださいね。・・・慣れている方でも良くありますから。あのケータイショップで働いている人でさえ間違える事もあるSIM種類です。)
 
楽天モバイルは格安SIMを代表する知名度になってます。通信料を下げたい、でも格安SIMって不安など格安SIMが初めての方には楽天モバイルのような知名度の高いサービスをオススメいたします。安心ですから笑。

4−2、Liquid z530とワイモバイル

Liquid z530でワイモバイルSIMはどうでしょうか?
http://www.ymobile.jp/service/others/simonly/こちらはワイモバイルの動作確認をしている機種の一覧になります。どうやらワイモバイルではLiquid z530の動作確認はされていませんので使えない場合可能性があると思います。
理論的には使えるとは思いますが、通話ができなかったり、場所によっては電波が入らないなどの不具合が出るかもしれません。
Liquid z530の端末に関しては私は、ワイモバイルはオススメできないですかね。
 

4−3、Liquid z530とau(UQmobile)

Liquid z530にはUQmobileSIMでは難しいと思います。まず理由の1つとしてはLiquid z530はドコモの電波は拾える端末ですがauの電波は拾えない端末である事が解りました。
auの電波を拾うUQmobileSIMでは使えない可能性が出てきています。実際にUQmobileのホームページに動作確認一覧にLiquid z530はヒットしませんので動作確認は取れていません。
使って使えない事はないと言い切れませんが、Liquid z530に関しては個人的にはオススメできせん。
 

5、Liquid z530のバッテリーはどう?


Liquid z530のバッテリーはどうなんでしょうか。実際に使っている人のレビューや口コミを見ると色々あるのでなんとも言えないですが、個人的には今や数ある格安スマホの中でもLiquid z530は結構バッテリーの持ちは良いように感じています。詳しく見ていきましょう。
 

5−1、Liquid z530のバッテリーは何時間持つ?

Liquid z530のバッテリーは何時間持つ?ということですが、上記にも記載いたしましたが連続待受時間が630時間。何もしなければ26日は電池が持つ計算になります笑。正直、多分これは無理なような気がしますが、電話やネット検索、SNS・メールをたまに使う位ならば1日から3日くらいは持つように思います。
音楽やゲームを始め、アプリを色々使うようなのであれば1日持たない方も出てくると思いますが、これはLiquid z530だからではなくどの機種も同じです。結構な割合でスマホで音楽やゲームをしたら1日持たないのはどの機種も一緒ですから。
 

5−2、バッテリー節約のコツ


Liquid z530に限らず、スマホのバッテリー節約のコツをここで説明していきます。しっかり頭に叩き込んでおいてくださいね。
 
・Wi-Fi・Bluetoothは使わない時は「OFF」にしておく。
Wi-FiやBluetoothを「ON」にしておくとスマホがスリープの時も、電波を探して電池を使っています。その為、Wi-FiやBluetoothを使わない時は必ず「OFF」にしておきましょう!
 
・アプリの起動しっ放し

バッテリーの減りが早いという方の中で結構な割合でヒットするのがこのアプリの起動しっ放し状態です。スマホを見るといきなりニュース画面になっており、スマホがスリープモードになっていてもアプリが起動しているので必然的にバッテリーが消耗しています。こちらも必ずアプリを使ったら必ずキャッシュしておく癖をつけましょう。
 
・充電しながらスマホを使う
スマホを充電しながら使うことはありませんか?充電しながら電話したり、ネット検索したり、ゲームしたりと・・・充電しながらスマホを使うとバッテリーの寿命が縮みます。これはどのスマホの説明書にも意外と書いてあるので確認してください。
 
・スマホを充電するタイミング
あなたはスマホをどのタイミングで充電していますか?きっと何気なく充電している方が多いと思います。実はスマホは10%を切るあたりで充電をし100%になったら充電を止める。これがバッテリーの寿命を長くするコツです。10%切る前の充電や夜寝るときに充電しながら朝までと100%状態の充電しっ放しはNGです。毎回毎回は難しいですが、頭の片隅に入れて置いてくださいね。
 

5−3、Liquid z530のバッテリーの購入はどこで?

Liquid z530の特徴でもあるバッテリーの購入はどこで出来るのでしょうか?スマホのバッテリーなんて変え替えた事ないから変え替えられるんだと思う方も多いと思いますが笑。こちらはアマゾンや楽天などのネットショッピングから買えば良いです。もしもなければ、acerのメーカーに電話して買ってください。売り切れなどとネットで囁かれておりますが必ずどこかで買えますのでご安心を。ダメなら家電量販店に相談ください。
 

6、Liquid z530を1円でも安く買うコツ


もしかしたら永遠のテーマかもしれないですね。自分の欲しいものを1円でも安く買うコツなんて笑。ネットが普及しており実際に店舗へ行かなくても自宅で買えますが1番安く買うにはどうしたら良いのでしょうか?
 

6−1、Liquid z530を家電量販店で1円でも安く買うコツ

家電量販店にてLiquid z530を1円でも安く買うコツは簡単です。Liquid z530を単体で買うのではなくSIMとセットで買うこと。これが1番です。後は、定員さんと仲良くなるのも良いです。色々な情報をくれたりしますしネット対抗で価格出しているところ多いですからね。
 

6−2、Liquid z530をネットで1円でも安く買うコツ

価格調査をするのは大変ですよね。特にネットには情報が溢れておりどれがお得かなんて嫌にるくらい情報が溢れていますから。その中でもコツと言われているものがあるとするなら大手のサイトを見て見てください。大手のサイトに出ている料金を相場してください。なぜなら大手のサイトは色々なお店が提携しています。その為、変なお店から買うよりは信頼感がまず違います。そしてその提携しているお店のリストの中で1番安いお店で買うと良いです
 

6−3、Liquid z530を楽天でSIMカードと一緒に買うと節約出来る?!

Liquid z530を楽天でSIMカードと一緒に買うと節約出来るか..。
結論から言うと節約出来る場合がほとんどです。簡単にお話しすると、セット売りという形で端末とSIMカードセットで販売すると同時に本体価格を下げて販売するという売り方です。ただ、1つ気をつけて欲しいのが何か条件がある場合がある時があります。
例えば、パッと思いつくのが
・指定のプランに入らないといけない
・指定のオプションに入らないといけない
・通信費をメインに考えているので本体は一括で買わないといけない
 
箇条書きにしましたが、結構家電量販店ではよくやる施策キャンペーンというやつです。あなた自身が条件に会えば結構ですが、合わない場合はよく考えて決めましょう。施策キャンペーンは毎回毎回やっているわけではないので、もしも極端に安い時は条件がないかだけ確認して買いましょう。
 

7、Liquid Z530でよくある問い合わせ


Liquid z530についてよくある問い合わせをまとめておきました。きっとこの項目を目を通しておけばLiquid z530のことがよくわかると思います。Liquid z530はどんな問い合わせがあるのか把握しておきましょう。
 

7−1、Liquid z530でgoogleマップナビはスムーズに動く?!

Liquid z530でgoogleマップナビはスムーズに動くと思います。上記にも書いてありますがメモリーが2GBあれば理論上は問題なく動くはずです。ただ、バックグラウンドでアプリが幾つか起動していたり、写真や動画、アプリなどで本体の容量が埋まっていると上手く動かない時があると思います。そうした時は、必ずSDカードを使い写真や動画を保存したり、アプリの起動をキャッシュしたりして上手く使いましょう。
 

7−2、Liquid z530の初期設定方法は?

Liquid z530の初期設定方法ということですが、あなたがどこの格安SIM会社と契約するのかです。格安SIMでの初期設定というは必ず必要になります。今までは携帯ショップのスタッフさんがこの初期設定をして渡してくれていたので関与しませんでしたが格安SIMはそうはいきません。ただ、各SIM会社のホームページに必ず初期設定、別名「APN設定」ということで写メ付きで載っているのでご安心下さい。
 

7−3、Liquid z530でスクリーンショットはどうしたら良い?

Liquid z530でスクリーンショットは電源ボタンと本体の横に音量の上げ・下げボタンがあるので電源ボタン+音量下げボタンの同時押しでスクリーンショットを撮ることが出来ます。
スクリーンショットした画像はカメラフォルダに入ります。
 

7−4、Liquid z530の動作が重くなった時どうしたら良い?

Liquid z530の動作が重くなった時どうしたら良いのかという事ですがやはり「キャッシュ」をする事です。何度も書いてきてしまいましたが「キャッシュ」とは、使わないアプリの起動を停止する事です。
そして、もう1つが写真や動画などのいわゆるデータはSDカードに入れて置き本体には入れておかない事。
この2つが基本的にスマホの動作を重くさせる犯人です。これは同時にPCにも言える事です。整理整頓はしっかりしておきましょう!
 

8、まとめ


最後にLiquid z530についてまとめておこうと思います。
 

8−1、Liquid Z530の評価・評判

Liquid z530の評価・評判についてですが、正直に言うと写真機能は一般レベルよりも低い印象ですね。でも機能性あるいは機動性に関しては申し分ない印象です。やはりキャリア(docomo、au、SoftBank)のスマホと比べると落ちる所はあるのですがLiquid z530は負けず劣らずとてもいい機種です。かなり快適に使えるスマホですよ
 

8−2、Liquid Z530と他社スマホと比較するコツ

Liquid z530と他社スマホと比較してみるとやはりスペックのところで記載しましたが、メモリーが2GBあるところが大きく、Liquid z530はとても快適に動くです。格安スマホで初めの頃や今でもAndroidタブレットでもちらほらありますがメモリーが1GBとかザラにありますからね。1GBだとすぐにスマホが重くなってしまいます涙。
他社スマホと比べるという項目ですが、これからスマホを選ぶ基準としては他社と比べるのもすごく大事なのですが是非、メモリーの部分に注意を払い購入を検討してくださいね。
 

8−3、Liquid Z530・総まとめ

Liquid z530の総まとめです。このスマホは初めてスマホデビューする方はもちろん、2台目として使ってもとても面白い機種だと思います。写真がどうしても見劣りしてしまいますがそこは値段相応でしょうか汗。
それ以外で気になったのが、電子コンパスが付いていないのでナビアプリを利用するときに矢印が違う方向に向いてしまう可能性があります。
 
ですが、総合的に見てとてもいい機種です。ハイレゾ対応・操作感のこだわり、最近流行りのしゃべってスマホに仕事をさせるセルフィー機能付き。しかもスマホはいつも使うもの。バッテリーの消耗で機種を変更せざる得ないこの時代に合わせてバッテリーを買い換えることが出来る点は大ですね。Liquid z530は痒いところに手が届いているスマホですね。
 
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.