iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他

マイクロSDを知ってるようで知ってないあなたへ!超おすすめのマイクロSD大公開!

投稿日:

写真をとる人や動画撮影する人には欠かせないマイクロSDカードですが、みなさん実際にどのマイクロSDがおすすめなのかご存知でしょうか?今回は、そんなマイクロSDカードをはじめとした、SDカードについて解説して行きたいと思います。

こんな使い方があったのか?と驚くこと満載の内容となっていますので、是非ともご一読ください。
yjimage-4

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈マイクロSDとは?
⒈1マイクロSDについて
⒈2活用方法は?
⒈3おすすめのSDカードリーダー!
⒉マイクロSDの価格はどれくらいが相場?
⒉1それぞれの価格帯について
⒉2結局どれが良いのか?
⒊スマホで使うマイクロSDでおすすめのものは?
⒊1マイクロSDの選び方
⒊2マイクロSDの規格と容量
⒊3マイクロSDの転送速度
⒋失敗しないSDカードの選び方!
⒋1失敗しないSDカードの選び方について
⒋2SDカード・SDHCカード・SDXCカードの違いは?!
⒋3あなたに合うSDメモリーカードはどれ?
⒌マイクロSDの使い方について
⒌1マイクロSDの使い方
⒌2マイクロSDの注意点
⒍まとめ

⒈マイクロSDとは?

android-1814556_640

⒈1マイクロSDについて

現在使われているSDカードは、大きく分けてデジカメやデジタルビデオカメラ、デジタルフォトフレームなどで使用されている「SDカード」とケータイやスマートフォンなどの小型機器で使用されている「microSDカード」があります。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
「SDカード」「microSDカード」は、当初最大2GBまでの規格だったのですが、より大容量化のために、4GB~32GBの「SDHCカード」「microSDHCカード」、64GB以上の「SDXCカード」「microSDXCカード」と規格を拡張していきました。大容量規格のカードを使用するには使用機器側の対応が必要になります。
8ba0fc7af1d1e9489989fa8d8d074ae9_m
対応メモリーカードは機器の製品仕様などに掲載されているので、ご確認ください。

⒈2活用方法は?

SDカードは、スマホ本体が持っている記憶容量を補助するためにある外部記憶媒体です。簡単にいうと、「保存できる容量を増やす」もの。より容量の大きなカードを装着することで、たくさんの情報を保存できるようになります。
4c582fc32cb847c56603bcf5c8d5bf91_m
例えば、カメラで写真をたくさん撮る人や、膨大な音楽ファイルを保存しておきたい人。ボリュームのあるゲームアプリを何本も保存しておきたい人など、スマホ本体のストレージだけじゃ間に合わない!というときに、SDカードは大活躍します。
4bdc907d0521f0e96dc978d674260438_m
さらに、SDカードに保存したデータは、他の媒体(パソコンなど)で読み取ることができるのもポイント。スマホが急に故障してしまっても、SDカードに画像データを移しておけば、写真の回収も簡単に行えます。

⒈3おすすめのSDカードリーダー!

1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m
①サンワサプライ(SANWA SUPPLY) マルチカードリーダー 400-ADRIP07WN
いろいろなメディアが使えるSDカードリーダー。このカードリーダーは、SDHCメモリーカードやminiSDHC、T-Flashなど、いろいろなSDカードに対応しているので、これ1台でデジカメやパソコン、オーディオプレイヤーなど、さまざまなデバイスとやり取りをすることができます。
5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
なお、USBポートを搭載しているので、USBメモリやハンディスキャナを接続させて使うこともできちゃいます。付属のmicro USBケーブルを使用すればiPhoneだけでなく、パソコン用カードリーダーとして使うこともできます。
購入リンク先:https://www.amazon.co.jp/dp/B00K14CJ2C?tag=s02a3-22
②Leef iACCESS LIACMWK000E1
スマートに使えるSDカードリーダー。使いやすさ重視で選びたい方には、こちらがおすすめ。デバイスにSDカードリーダーを装着時すると、本体の裏側に回り込むJ字型なので、挿したままでも邪魔になることなく快適に使えます。また、最大128GBのmicroSDカードに対応しているので、大容量規格のSDカードを使いたい方にもおすすめです。
fitness-332278_960_720
ただし、対応しているカードは、microSDカードのみなので、他のタイプのSDカードを使いたい方は、注意が必要です。
購入リンク先:https://www.amazon.co.jp/dp/B016CYV6AU?tag=s02a3-22
③PhotoFast PhotoFast CR-8800
Touch IDに対応したSDカードリーダー。セキュリティーに優れたSDカードリーダーが欲しい方には、こちらがおすすめ。iPhoneやiPadに搭載されている、Touch ID指紋認証に対応しているので、誤って紛失してしまっても安心です。
design2
なお、専用アプリを使えば、FacebookやインスタグラムなどのSNSにアップロードした写真を一括ダウンロードしたり、クラウドストレージサービスと連携させて、データ転送を手軽に行うこともできますよ。
購入リンク先:https://www.amazon.co.jp/dp/B01BLW86MO?tag=s02a3-22

⒉マイクロSDの価格はどれくらいが相場?

apple-iphone-381219_640

⒉1それぞれの価格帯について

まずは、3キャリアの店頭での価格帯です。
・【au】32GB 12,420 円、64GB 21,384 円、128GB 37,800 円
・【docomo】32GB 9,180 円、64GB 16,740 円、128GB 28,080 円
・【SoftBank】32GB 10,080 円、64GB 17280 円、128GB 37,800 円
ab5130bb32235f0b3231c033d6da8bb4_s
(docomoでは2015年11月より値下げされたようです。)
この異常に高いSDを買ってしまったと言う声をネット上でよく見かけます。さらにデータがほとんどないのに128GBなど必要のない容量をすすめられた人もいるようです。詳しくない人は、勧められたまま購入してしまうことが多いようです。128GB(37800円)なんて安いスマホが買えてしまします。
0cbd872d08f43fdd691f309dcfb8f0e2_s
では、ここからは、マイクロSDカードをどこで買えばのいいか。どのようにして選べばいいか。購入する際のポイントを解説していきます。
【携帯ショップのマイクロSDの特徴】
【メリット】
・携帯料金と一緒に引き落としにし分割にして購入できる
・スマホに対し、動作確認・保障がとられている
YUKA88_happy2015082748_TP_V
【デメリット】
・異常に値段が高い
携帯ショップでmicroSDを買う必要性はまずないでしょう。携帯ショップのmicroSD 32GB 10000円前後に対し、AMAZONで見ると1500円前後であります。64GB、128GBなんてさらに金額の差がおおきいです。
e738cdf622acfa07cbdcfe71791c326d_s

⒉2結局どれが良いのか?

【携帯ショップ店員がマイクロSDカードを勧めてくる時のセールストーク】
・スマホは、修理に出すとデータが必ず消えるので入れた方が良い
・microSDを入れておくとレスポンスが早い、データをスマホ本体にデータを入れすぎるとスマホがフリーズ・不具合を起こす
・スマホ購入と一緒ならSDを分割で購入できる。故障してもメーカー保証がある。
404529455e287cff04f5b2557861ba22_s
・携帯ショップ純正品のSDカードなのでメーカーで動作確認済み。安心して使える。
・小さいSDを購入しても容量が満タンになると、SDを入れ替える必要があり、データの入れ替えが大変なのではじめから大きい容量のSDの方が良い
a92aa54603736a7f813ddd6aea887b80_s
言葉巧みにいいところを教えてもらえます。特にガラケーからはじめてスマホにする方はわからない事が多く買ってしまうケースが多いです。買わされたなんてことのないように注意して下さい。
77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m
携帯ショップでSDカードにするメリットは、動作保障がとれてるところくらいですが、実際、故障してデータが消えてもなにも保障がありません。データが戻ってきたらいいのですが。
35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m
【AMAZONや楽天市場、家電量販店でマイクロSDカードを買う時のポイント】
①スマホに対応しているSDカードの種類、容量をチェック。
②実際にこれから先必要な容量を選びましょう。
はじめの内から、128GBなんて必要な人は、ほんの一握りです。たくさん写真や動画のデータがある人もパソコンなどにデータを移しておけば問題ありません。ただし、これから先、何年も使う事を考えて選んでください。
yjimage-3
③スピードクラス
class4(4MB/秒) class6(8MB/秒) class10( 10MB/秒)
SDには、データの読み込みのスピードがあります。class10が一番読み込みが速いですが、その分お値段もお高くなります。個人的には、読み込みが速いのをおすすめします。遅いとデータの読み込みが遅くて時間がかかります。SDにデータは、電話帳しか入れない人やほとんどデータを入れない人以外は、class10がいいです。

⒊スマホで使うマイクロSDでおすすめのものは?

a249aaf9912ff31ef75c6bc294810b43_s

⒊1マイクロSDの選び方

まず初めに、現在流通しているmicroSDのカード容量は、おおきく7つに分類できます。2GB、4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、128GB、200GBの8種類。この中で売れ筋なのが32GBと64GB。次点で128GBと16GB。高機能スマホで8GB以下のマイクロSDカードは容量不足といえます。200GBは高価であるため、128GBや64GBに比べて買いづらいのが現状です。
2795c92cd9bed27295b9fea72cddc9ff_s
初めてマイクロSDカードを購入される方は、32GBか64GBのどちらかで頭を悩ませることになるでしょう。最近では128GBも8千円程度で購入できるようになりました。大容量がほしい人には128GBをおすすめします。
a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s

⒊2マイクロSDの規格と容量

カード容量が2GBまでのものをmicroSDカード、と呼びます。4GB~32GBをmicroSDHCカード、と呼びます。SDHCは、High Capacity(大容量)を意味します。64GB以上をmicroSDXCカードと呼びます。SDXCは、eXtended Capacity(超大容量)を意味します。
673c0e916a315c3490c5f8e36384a485_s
【2TBのmicroSDが登場するかも!?】
microSDXCカードの最大容量は2TB(規格上)。2TB(テラバイト)は、2,048GBです。将来的には、超大容量のmicroSDXCカードを安価で購入できる日が訪れることでしょう。
3fbb1a7fa3d8e9a3db6af0f35172edf6_s

⒊3マイクロSDの転送速度

microSDカードを選ぶ上で重要なポイントは、転送スピード。転送スピードとは、データを転送する際の速さのことです。「90MB/秒」「80MB/s」などのように表記され、1秒間に何MB転送できるかを表します。転送スピードには「読み出し速度」と「書き込み速度」の2種類があります。それぞれの意味を解説します。
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m
【データ読み出し(Read)速度とは?】
データ読み出しとは、microSDカードに記録された写真・動画を見たり、音楽を聴いたりする際の「データを読み出す行為」を意味します。マイクロSDに保存されたアプリを起動することも、データ読み出し行為にあたります。
office-620823_960_720
読み出しのスピードを表したものが、「読み出し速度」と呼ばれます。マイクロSDカード内のデータに素早くアクセスしたければ、「読み出し速度」を重視しなければなりません。「読み出し速度90MB/秒」「Read 60MB/s」などの表記に注目しましょう。
yjimage-3
【データ書き込み(Write)速度とは?】
データ書き込みとは、撮影写真や動画をmicroSDカードに保存する行為などを指します。音楽をマイクロSDカードに保存することも「データを書き込む行為」にあたります。スマホの内蔵メモリからmicroSDにデータを移動する際も、データ書き込みを行うことで移動させるので、「データ書き込み」にあたります。
whatsapp-2035059_640
書き込み速度が遅ければ、ストレスになることが想像できるはずです。パソコンの中の音楽データや動画ファイルをマイクロSDカードに素早く転送したければ、「書き込み速度80MB/秒」「Write 45MB/s」などの表記に注目しましょう。
yjimage
【「スピードクラス」は、1秒間の最低転送スピードを示す】
microSDカードには転送スピードを示すスピードクラス(CLASS)表示が必ずあります。 カード自体にスピードクラスの記載がない製品でも、パッケージや商品説明などに記載があります。転送速度を示すスピードクラスは、「CLASS 10」、「CLASS 6」などのように表記されます。それぞれ、「クラス・テン」「クラス・シックス」などと読みます。

⒋失敗しないSDカードの選び方!

yuka160113284198_TP_V

⒋1失敗しないSDカードの選び方について

デジタルカメラやビデオカメラで撮影した写真やムービーの記録には欠かせないSDメモリーカード。 一見して同じように見えますが、用途に応じて沢山の種類があります。
スクリーンショット 2017-05-08 8.42.55
使用する機器、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、スマートフォン、パソコン、タブレット、ポータブルゲーム機など、 目的に合わせてまた機器の対応に合わせて選択しないと未対応のSDカードを購入してしまった、などということになりかねません。
yjimage-13
まず使用する機器の取り扱い説明書を確認して、どのような規格のSDカードに対応しているのか記載しているページを見つけてください。

⒋2SDカード・SDHCカード・SDXCカードの違いは?!

SDカードは容量の大きさによってSDカード、SDHCカード、SDXCカードの3種類があります。 一般的には総称してSDカードと呼ぶことがほとんどですが、正式には容量によって区別されています。 使用可能なカードは機器によって異なりますが、SDXCカード対応機器は、SDHCカード、SDカードも使用可能です。
gossip-475029_960_720
SDHCカード対応製品が登場したのは2010年始めごろですので、以降に発売された機器であれば概ね対応していると思われますが、 機器の取り扱い説明書等にはどこまでの容量に対応しているか、またはどのカードまで対応しているか明記されていると思いますので参照してください。
PAKU1593_TP_V

⒋3あなたに合うSDメモリーカードはどれ?

自宅周辺やちょっとしたお出かけでデジタルカメラ等で画像や動画データをすぐにパソコンなどに移動させる方は、 SDカードがおすすめ。外出先でたくさんの写真や動画を撮る方はSDHCカードがおすすめです。 また、仕事や趣味で写真撮影や映像撮影されるプロの方や、ハイアマチュアの方は容量に余裕があるSDXCカードがおすすめです。

⒌マイクロSDの使い方について

yjimage-2

⒌1マイクロSDの使い方

SDカードを選ぶ際には規格に気をつけなければいけません。スマホやタブレット本体が対応している規格にあったカードを選ばないと使えなくなってしまいます。
ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m
①カードの形状・大きさ
SDカードにも大きさがあり、標準サイズ、miniSD、microSDの3サイズがあります。2016年3月時点、最近の携帯端末に挿入するSDカードはmicroSD(マイクロSD)という最も小さなタイプ。古いスマホ用にSDカードを買う場合は、注意してください。
8c92c93271c5fb80e24431974077cbab_m
②カード容量の大きさ
データ容量を表す規格として、SDカード、SDHCカード、SDXCカードと呼び分けられる規格があります。これらは単純に、最大容量で分かれていると思っていれば問題ありません。
PASONAZ160306010I9A2102_TP_V
【SDカードのデータ容量の違い】
・SDカード:128MBから2GBまでの容量
・SDHCカード:4GBから32GBまでの容量
・SDXCカード:64GBから2TB(およそ2048GB)までの容量
yjimage-2
また、SDカードだけでなくスマホ本体の対応規格も確認しておかなければなりません。また、SDカードだけでなくスマホ本体の対応規格も確認しておかなければなりません。たとえばファーウェイのスマホ・P8liteの仕様を確認してみます。外部メディア最大容量のところには最大32GBと記載されています。
yjimage
この場合はSDHCカードまでの対応であり、原則的にSDXCの規格のカードは認識しない、もしくは動作保証しないということを表しています。
yjimage
次にFREETELの格安スマホ・Priori 3 LTEの仕様を見てみましょう。最大容量が128GB(SD/SDHC/SDXC)と記載されています。これであればどの容量の規格でも認識することがわかります。SDXCカードの最大容量は2TBなのに128GBまでしか使えないのか?と思いますが、現在一般的に購入できる容量のカードが128GBまでですから大きな問題はないでしょう。
a9cc41e315d7c2e14c2f295bba80439d_m
③転送スピード
もう一つ大切な要素は、転送スピードです。スマホやデジカメで写真や動画を撮影するとどんどんSDカードに保存することになりますが、転送速度が追いつかなければ撮影ができなくなってしまいます。
968c2ac8f4bf2a3085decfb04dd5fb6f_m
転送スピードには主にクラス、UHSクラスという数字で表されています。クラスはSD/SDHCカードで、UHSクラスはSDHC/SDXCカードで使われている表記ルールです。ちなみにUHSはUltra-High Speedの頭文字。
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m
【クラス(最低転送速度)】
・2(2MB/s)
・4(4MB/s)
・6(6MB/s)
・10(10MB/s)
yjimage-3のコピー
クラスの数字がそのまま最低転送速度を示しています。しかし、最低転送速度というのがくせ者です。メーカーサイトなどを確認し、実質的な転送速度を把握しておくことが大切です。データの書き込み速度、データの転送速度で数字が異なることが多いので、よく注意しておきましょう。また、より大容量のデータを書き込むことが想定されるUHSクラスの場合はこちら。
yuka0I9A1561_4_TP_V
【クラス(最低転送速度)】
・1 (10MB/s)
・3 (30MB/s)
ハイビジョンクラスの動画を記録する際などにはUHSクラスのSDカードがが求められるケースがあります。特に4K動画などを録画するときにはUHS クラス3のmicroSDがあると安心ですね。UHS自体にはIとIIという規格がありますが、これは最大の転送速度の違いです。2016年の春時点でスマホに挿すSDカードとしては特に意識する必要はありません。
workspace-766045_960_720

⒌2マイクロSDの注意点

まとめとして、SDカードに関する注意点やその他の使い方をご説明していきます。
【Android 4.xのバージョンは要注意】
Androidのアプリの移動ですが、Android 4.xのバージョンでは利用できません。Android 4.xのスマホにはアプリをSDカードに移動させる機能がないため、ROM容量の小さなスマホを工夫して上手に使いたい人には向いていないOSバージョンとなってしまっています。
yuka0I9A1561_7_TP_V
どうしてもSDカードにアプリを移動させたい場合はバージョンアップを期待するか、Android 5.x以降が搭載されているスマホへの買い換えが必要になります。
yjimage-13
【Kindleの本データはSDカードに移動しない?】
電子書籍アプリのKindleをSDカードに移し、その後比較的データの大きい約50MBのマンガを一冊購入してみたのですが・・・ストレージを購入前・後で確認しましたが、SDカードの使用量は変わらず、本体の使用量が約50MB大きくなっていました。どうやらSDカードに保存できていないようです。Kindleアプリが購入書籍のSDカード保存化に対応してくれるとありがたいですね。
smartphone-569076_960_720
そのほかのアプリでも、データ保存先をSDカードに指定できるかどうか、設定画面から確認しましょう。
【パソコンにSDカードのデータを取り込む】
SDカードのデータを直接パソコンに取り込むには、二つの方法が主に挙げられます。
①スマホをUSBでパソコンに接続し、SDカードの情報をひらく
②SDカードアダプターを使い、SDカードを直接パソコンに接続する
friends-409403_960_720
スマホをUSBでパソコンにつなぐと、パソコンからはSDカードもフォルダーとして見られます。あとは自由にファイルをコピーなり移動なりできます。SDカードアダプターを購入する際には、前述したSDカードの大きさ、規格などを注意しておきましょう。特に、SDカードのサイズと手持ちのカードがSDXCだった場合にカードアダプターもSDXCに対応しているかの確認は重要です。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m
以上の注意を確認しつつ、SDカードを使いこなしてスマホの容量節約を試してみてください。

⒍まとめ

8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_m
マイクロSDの活用法についてここまで、詳しく解説してきましたが意外にもこんな事にも使えたのか!という発見も多かったのではないでしょうか?これまで、何気なく使ってきたSDカードですが、その種類や用途は様々でした。また、購入先によっても価格が全く違いますので、その辺も前述してきた通り気をつけて下さい。最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら、幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.