注目MediaPad T2 7.0 Proは格安SIMと合わせるとさらに使える端末!

スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

最近は、大型画面を搭載したスマホが人気の傾向となっています。

そして、この大型のスマホのことを『ファブレット』というらしいですね?

あなたは知っていましたか?

 

ファブレットとは、電話のフォンとタブレットを合わせた言葉で、

電話にしては大きめで、小さなタブレットの要素を併せ持つ端末という意味らしいです。

 

スマホではちょっと小さい、タブレットでは大きすぎる

こんなニーズに答えてか否か?、人気モバイルブランドHuaweiから

ちょっといい、ちょうどいいコンパクトタブレット『MediaPad T2 7.0 Pro』が登場しました。

 

格安SIMの利用が多くなり、月の通信費は抑えられるようになりましたが、

スマホやタブレット端末自体は、性能を求めると高くなってしまうのが現状です。

もしかしたらこの問題をHuaweiが出したMediaPad T2 7.0 Proが解決してくれるかもしれません。

 

今日は格安SIMの機能と利便性を最大限生かせる

ちょうどいいサイズ感の使えるタブレット

『MediaPad T2 7.0 Pro』の魅力を徹底解剖いたします。

 

1.価格2万円と思えないMediaPad T2 7.0 Proの8つの魅力!

1-1.LTE対応で通話が可能なタブレット

1-2.パフォーマンスと省エネに答えるオクタコア搭載

1-3.シンプルに持ちやすさも考えられた7インチ

1-4.ブルーライトカット機能を搭載した高画質ディスプレイ

1-5.搭載カメラには1,300万画素の高画質を採用!

1-6.デュアルSIM対応で分けれる通信用途

1-7.大容量バッテリーで長時間使用

1-8.セキュリティーもバッチリ!指紋認証搭載!

 

  1. MediaPad T2 7.0 Proにまつわる巷の噂話!?

2-1.持ちやすさは折り紙つき?

2-2.文字の読みやすさはピカイチのディスプレイ!

2-3.動画やゲームは快適にできるのか?動作とバッテリー持ちは?

2-4.ここだけはちょっと不安?アンドロイドバージョンは5.1!?

 

  1. よく比較される機種はやはりipad!徹底比較4選!

3-1.ライバルはやっぱりappleのiPadmini4!

3-2.アンドロイドのタブレットと言えばGoogle Nexus 7

3-3.日本を代表するソニーのXperia Zシリーズ

3-4.大きいスマホで人気になったSamsonのGalaxy note

 

 

  1. MediaPad T2 7.0 Proと合わせて使いたい格安SIM5選!

5-1. 注目度急上昇のFREETEL SIM

5-2. データ通信が主体なら制限なしLTEかけ放題できるU-mobile

5-3. 数少ないau回線の格安SIM UQ mobile

5-4.ネコちゃんとピコ太郎さんのCMでお馴染みのYmobile

5-5. 変わり種?MVON!アプリだけじゃないLINEの格安SIM

 

5.楽天モバイルなら、端末セットプランがある!?

5-1.端末に保障を付けられる

5-2.楽天ポイントも貯まる楽天モバイルの利点

5-3.ドローンも選べる変り種アクセサリーが手に入る!?

 

 

6.Amazonなら最速で手元に届く!?

 

7.自宅で使うなら視野に入れたい10インチもラインナップ

7-1.LETは使えないけど、高速5GHzのIEEE802.11acに対応

7-2.動画視聴には最適なディスプレイとステレオスピーカー搭載

7-3.インチ数と合わせて、バッテリー容量もアップ!

7-4.MediaPad T2 10.0 Proまとめ

 

8.まとめ

 

 

1.価格2万円と思えないMediaPad T2 7.0 Proの8つの魅力!

 

ipad-975408_640

ウェアブル端末で世界シュア2を誇るHuaweiが放つ高コスパファブレットMediaPad T2 7.0 Pro!

この7インチに秘められた高性能で高コスパの端末は、現在注目のファブレットとなっています。

7インチといえば、ソニーのXperia Z(スマホ)が6インチですから

appleのiPadmini(タブレット)が7.9インチ、ちょうど、中間ぐらいのサイズとなります。

この大きすぎず、決して小さくはないボディに

本当に2万円台でいいのかと思うような性能を秘めたファブレットです。

 

それでは、高コスパファブレットMediaPad T2 7.0 Proの性能を見てみましょう。

 

 1-1.LTE対応で通話が可能なタブレット

MediaPad T2 7.0 ProはLETが使えるタブレットです。

タブレットという位置づけですが、通話が可能ということとなります。

 

しかもフルバンド対応となっており、日本の主要エリアの使用には困ることがありません。

 

このことにより、従来のタブレットでは、データ通信(ウェブの観覧やアプリ通話)が

おもな使い方だったのに対して、携帯電話の機能も有することになります。

 

 1-2.パフォーマンスと省エネに答えるオクタコア搭載

MediaPad T2 7.0 Proは2万円台でも、優れたCPUを搭載しており、

パフォーマンスと省エネに優れた機能も持っています。

 

オクタコア(8コア)とは、単純な説明をすると、

頭脳が8個あるコンピューターということになります。

 

そのおかげで、複数のアプリを同時に使ってもストレスなく扱えるキャパを持っており、

また、仕事を分散させる、もしくは必要な時に必要数だけ動かすことにより

少ないエネルギーで済むという利点を持っていることから、

使用時間を長くすることが可能となっています。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない