【初めてのMNPでSIMフリー】申込前のチェックと手順を紹介

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

格安SIMにしても、現在使っている電話番号が変わってしまうと、色々面倒なものです。
友人や家族に電話番号が変わったことを伝えなければいけません。
そこで、MNP・SIMフリーにすると便利です。
MNPは、電話番号が引き続き利用出来る制度で、SIMフリー端末にすることで、キャリアだけでなく、様々な会社(MVNO)の格安SIMを使うことが出来ます。

キャリアのSIMカードは、そのキャリアでしか利用出来ませんが、格安SIMの場合、SIMフリー端末であれば、基本的にどの端末でも利用することができます。
今回は、MNPの申し込みについて、事前にチェックすることや申し込みに必要なこと、docomoを解約して格安SIMに乗り換えるステップ等について紹介していきます。

目次
1.MNPって何?
1-1.Mobile Number Portabilityの略
1-2.電話番号が引き続き利用出来る制度

2.MNPを申し込むメリット
2-1.使っていたスマホをそのまま格安SIMで使うことが可能
2-2.早い申し込みでスマホ代が節約になる

3.申し込み前に確認しておくこと
3-1.Gmailを作っておく
3-2.クレジットカードを作っておく
3-3.MNP予約番号の発行手数料が必要
3-4.違約金が発生しない更新月を確認しておく
3-5.使っているスマホが格安SIM業者に対応しているかどうか確認する
3-6.MNP予約番号を取得する
3-7.電話が使用できない空白期間を知っておく

4.MNPの注意点
4-1.引き継ぐことが出来るのは電話番号のみ
4-2.事前に手数料がかかる
4-3.SIMカードに対応するスマホを入手する必要がある
4-4.継続利用期間がクリアになる
4-5.携帯電話会社のメルアドが変わる
4-6.利用出来ないサービスもある
4-7.申し込むタイミングを知っておく
4-8.キャリア契約の最低期間のチェックをする

5.申し込みに必要な3つの物
5-1.クレジットカード
5-2.運転免許証等身分証明書
5-3.MNP予約番号

6.電話番号を移行する手順
6-1.格安SIMを決める
6-2.現在利用している携帯会社に連絡する
6-3.格安SIMを購入する
6-4.SIMカードを挿入して設定する

7.MNP可能の格安SIMフリー紹介
7-1.楽天モバイル
7-2.FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン
7-3.BIGLOBE 3ギガプラン
7-4.UQ mobile データ高速+音声通話プラン
7-5.LINEモバイル フリープラン

8.docomoを解約して格安SIMに乗り換える5ステップ、
8-1.タイミングを計る
8-2.格安SIMプランを決める
8-3.MNPの手続きをする
8-4.docomoを解約する
8-5.SIMを購入して設定する

9.まとめ

1.MNPって何?

1-1.Mobile Number Portabilityの略

yjimage-4

MNPとは何なのか、気になるところです。
これは、頭文字を意味しており、モバイル・ナンバー・ポータビリティの略です。

モバイルナンバーは、携帯番号のことです。

1-2.電話番号が引き続き利用出来る制度

120def697f48ab695e43eff403307195_m

MNPは、電話番号が引き続き利用出来る制度でもあります。
新しく携帯電話を買いたい時に、違う携帯電話に乗り換えて契約しても、そのまま携帯電話番号を利用出来て、機種電話が無料になる等、お得な特典が付く制度になります。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]