iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

MNPを使ってSIMフリーにしよう!初めてで不安な方も安心の徹底解説!

投稿日:

新しくスマホを買い換えようと考えているけど、やっぱり使用料金とか高いと感じている方にとって、新しいスマホの本体価格も上乗せされると余計高いと感じてしまいますよね。
ドコモやソフトバンク、auのように大手キャリアは何と言っても使用料金がバカにならないほど高い!携帯電話はもっと安くてもいいんじゃないか?と考えている方。SIMフリーのスマホに乗り換えてみませんか?

しかしSIMフリーにしたら携帯電話の番号を変えなきゃいけないし、そもそもSIMフリーって格安っていうぐらいだし安心して使えないんじゃないの?って思っている方、安心してください。
SIMフリーもMNPが可能なんです!そしてSIMフリーは安いだけでなく、スマホとしても大手キャリアに負けないほど進化しているんですよ!
今回は大手キャリアからMNPを使用してSIMフリーを行うやり方を初めての方もわかりやすいようにお伝えします!MNPやSIMフリーについても一から確認していきますよ!
 

目次

  1. お得にスマホを使うために!MNPを使ってSIMフリーにしよう!
  2. そもそもMNPってなに?
  3. SIMフリーについておさらい
  4. 大手キャリアからのMNPでSIMフリーはできるの?
  5. MNPを使ってSIMフリーを徹底解説!
  6. MNPをするときの注意点
  7. MNP可能な格安SIMカードを徹底比較しよう!
  8. まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

お得にスマホを使うために!MNPを使ってSIMフリーにしよう!

格安SIMってなあに?

どんなメリットがあるの?


新しいスマホに変えようと考えている方、今の価格で満足できていますか?かなり使用料金が高くて困っているのなら、新しいスマホに切り替えるこのタイミングでSIMフリーにしてみませんか?
でもSIMフリーにするってことは電話番号も変わらなきゃいけないし面倒くさいなって思ってる方も安心してください。SIMフリーでも安心のMNPが対応しているんです。つまり自分の今お使いの電話番号のまま新しいスマホをSIMフリーにすることが可能ということです。
いったいどういうことだ?新しいスマホに興味はあるけど、そんなMNPとかSIMフリーとか言われても何がなんだか分からないという方にも簡単に理解できるようにお伝えします。
大手キャリアで使うメリットよりも格安で使えるSIMフリーに切り替える方が断然お得!そんな情報をみなさんにお届けします!
 

そもそもMNPってなに?

lgf01a201408122000
みなさんはそもそもMNPってなんだという方も少なくないと思います。一時期よく大手キャリアのCMではよく宣伝で使われていた言葉なので聞いたことはあるという方もいらっしゃるとは思いますけど、携帯電話に詳しくないとMNP自体なんだか分からないのは当たり前です。
そんなMNPは簡単に説明すると今ご自身で使われている電話番号のまま違うキャリアに移れる制度のことを言います。このMNPをうまく活用している方も中にはいらっしゃいます。キャリアごとに魅力的なMNPでの乗り換えでキャッシュバックを行っているんです。
そんなMNPは電話番号の引き継げるものの、メールアドレスは引き継ぐことができません。今の時代LINEを使用している方がほとんどだと思いますし、スマホを使っている方ならパソコン用のアドレスを使用している方も大勢いいらっしゃると思うので、あまり支障はなくなってきているのかなと考えられます。
そんなMNPは各携帯ショップでタイプしてもらうこともできますし、インターネットのWEBショップでも対応してもらえるようになっています。乗り換える際に必要なのが、MNP予約番号です。そのMNP予約番号を取得するためには窓口での取得には、身分証明書、インターネットや電話での取得にはネットワーク暗証番号が必要になってきます。
 
そんなMNPは大手キャリアを行ったり来たりすることしかできないと思われている方がほとんどのようですが、SIMフリーを使用する場合でも行うことができるんです。格安に使用料金をしたいという方は是非MNPでSIMフリーに移ってみましょう!
 

SIMフリーについておさらい

fe2f1f4f2f088261a03632c2b3e69f27_m
今回の最大のテーマであるSIMフリーですが、実はよくわかっていないという方もいらっしゃると思いますので、おさらいしておきましょう。
そもそもSIMフリーはいつ頃から一般的に知られるものになったのでしょうか?それは2015年の5月に各キャリアで一斉に開始したことから始まります。SIMフリーの義務化がされたので、ここまで認知されるようになりましたが、実際それまではSIMフリーってなんだ?そんな方が多かったはず。
2015年以前でも海外では一般的に使用されていたSIMフリー端末。そんなSIMフリーをしっかり覚えてから、買い替えを行いましょう。
 
各キャリアごとにSIMカードが入っている
みなさんが使っているスマホにはSIMカードというものが入っています。このSIMカードは一つ一つにIDが割り振られていることで、契約情報や電話番号など様々なデータが記録されているんです。あんなスマホにSIMカードが入っているんだ!なんてことを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
その大きさは本当に小さく1円玉ほどの大きさしかありません。きっと契約している中で目にしていることはあっても忘れてしまいがちな存在ですね。
このSIMカードは基本的にはSIMロックとして、契約情報などのデータを引き継げるのは同じキャリアでしかできなかったんです。この理由には端末を転売する違法業者の取り締まるための対策で行われていました。しかしSIMフリーになったことで、SIMカードを移し替えるだけでキャリア関係なく端末を使うことができるようになったんです。
これによってどんなことができるのか?例をあげてみるとドコモの回線を契約したとしてます。しかしソフトバンクのアンドロイドがとても魅力的だなぁ、と感じているとしましょう。そんな方はソフトバンクのアンドロイドだけ購入してドコモの回線のSIMカードを移し替えればソフトバンクのアンドロイドを使うことができるというわけです。
昔のように使いたい携帯電話のためにキャリアを乗り換えることはしなくてもいい、自分が気に入ったスマホがあればキャリアを変えずに使うことができるっという仕組みですね。
 
SIMフリーにすることでのメリットって?
SIMフリーは今まで面倒だったSIMロックが解除されたことで使い勝手がよくなりました。ただそれだけなのでしょうか?SIMフリーにはまだまだメリットはありますので、確認していきましょう。
・欲しい機種を中古で購入することで本体代金が安く済む
これは本当にお得ですよね。近年スマホを買い取ってくれる業者がとても多くなりました。それを専門に行っている業者から、意外な古本屋さんやレンタルビデオショップなども買い取ってくれるようになりました。
新品で買うよりも中古で購入することで本体代金を安く購入することができます。そうすれば、自然と使用料金もかなり抑えることができますよね。お好みの回線で契約しておきながらスマホは自分の好きなものを使えるって便利!1つのSIMカードで2台好きなの使い分けるのもありかもしれませんね。
 
・海外のレンタルSIMカードを使用できるようになった
海外との通信料は本当にバカにならないほど高いのはご存知でしょうか?恐ろしくて海外でスマホは使えないなんて方もいらっしゃると思います。しかしSIMフリーになった現在ではそんな悩みも解消できるようになりました。
海外のレンタルSIMカードを使用することができるようになったので、安心して海外でもスマホを使うことができるんです!海外出張で忙しい方も、海外旅行によく行く方もSIMフリーで助かったという方も大勢いらっしゃいますよ!
 
様々な魅力がつまったSIMフリー。このSIMフリーを使うことでさらにお得にスマホを使うことができるんです。
 

大手キャリアからのMNPでSIMフリーはできるの?

smartphone-1284501_1920
さぁここからは本題のMNPでSIMフリーを使用する方法をお伝えします。その前に大手キャリアからMNPでSIMフリーはできるものなのでしょうか?
その答えはYES!大手キャリアからのMNPを行う際には契約中のMNP予約番号を取得しておきましょう。各キャリアともにMNP予約番号の発行には2000円から3000円程度の手数料がかかります。そして有効期限が15日となっているので、手続きを行うために10日間以上は有効期限の余裕をみておきましょう。
またMNP予約番号を発行するには移転用の電話番号と携帯登録時に設定した4桁の暗証番号です。この暗証番号は、普段スマホでロックを掛けている時に使用している番号とは異なります。そして本人確認書類の3点が必要となります。
 
ドコモでMNP予約番号の入手の仕方
ドコモでは全国のドコモショップで受付が可能となっています。その場でMNP予約番号を発行してもらえるので安心。またドコモインフォメーションセンターでの入手も可能です。その際はドコモの携帯電話からは【151】を、一般電話からは【0120-800-000】に電話して発行しましょう。
またドコモの方が使用できるMy dokomoからでもMNP予約番号の取得が可能です。ログインをしドコモオンライン手続きからMNP予約番号を取得しましょう。
 
auでMNP申し込みのの仕方
auでは全国のauショップでMNP申し込みが可能です。また一部のPiPitでも可能になっています。またauの携帯電話、一般電話から【0077-75470】からでもMNP受付が可能です。そしてauケータイ EzwebからでもMNP申し込みが可能です。しかしスマホでの利用はできないので、ガラケーのみの対応となっています。
 
ソフトバンクでMNP申し込みの仕方
ソフトバンクでも全国のソフトバンクショップでMNP申し込みが可能となっています。またソフトバンクが設けいているお問い合わせ窓口からもMNP申し込みが可能。ソフトバンクの電話からは【*5533】、一般電話からは【0800-100-5533】で申し込みができます。
そしてMy SoftbankでもMNP申し込みが利用できるようになっています。しかしスマホからはできないので、ガラケーからの利用となりますのでお気をつけください。
 
大手キャリアを使っているから格安SIMフリーに移ることができないと考えていた方はこのやり方を行えば、NMPが可能です!このMNP予約番号を発行したら、あとは手続きを行うだけです。そんなどうやればいいか分からないMNPを使ってSIMフリーを行うやり方を徹底解説させていただきます。
 

MNPを使ってSIMフリーを徹底解説!

sim-lock
まずはじめに大手キャリアとは異なる格安SIMを販売している業者をMVNOと言います。このMVNOは日本語で「仮想移動体サービス事業者」という意味を持っていて、まさにSIMフリーに特化した業者と言っても過言ではないでしょう。
MVNOは大手キャリアと違って無線通信で利用ができる電波の帯域を持っていません。しかし大手キャリアが取得している無線通信サービスを受けた事業者の設備を利用しています。なので企業によっては当局から免許を受けていなくても参入できるということです。
そんな格安SIMが利用できるMVNOの手続きはどのように行うのでしょうか?
 
1.格安SIMを行っている業者を選ぶ
まずは格安SIMを行っている業者を選ぶところから考えていきましょう。昨今格安SIMを始めた業者が多くあるので、どこがいいか見極めることが大事です。ちなみにMNP可能な格安SIMカードを後でご紹介させていただくので、そちらを確認してから業者を選ぶことをおすすめします。
そんな格安SIMを選ぶ時に注意する点がいくつかあります。まずはSIMが端末に対応しているのか。各業者で対応している端末が変わってきます。今使っているスマホはA社では対応しているが、B社では対応していない。そんなことが多くある得るので注意しましょう。
また音声通話対応のSIMかどうかも確認しておきましょう。もちろんMNPが可能なのかも選ぶ段階で確認しておけば間違いありませんね。
 
2.現在使用している携帯会社に連絡
格安SIMが利用できる業者を選んだら早速MNP予約番号を発行しましょう。発行の仕方は上記でご説明させていただいた通りです。受付の際にMNP予約番号を発行する理由について聞かれるかもしれません。その時はちゃんとMNPを使い他社に乗り換えることをお伝えしましょう。
 
3.格安SIMを購入しましょう
ここからが本番と言ってもいいかもしれません。MNP予約番号を発行したら有効期限は当日合わせて15日しかありません。とりあえず発行しておこうは万が一のことがあるので、発行したらすぐに格安SIMへの転入手続きを行いましょう。
と言っても転入手続きを行うためには格安SIMを購入しないといけません。早速検討して選んだ格安SIMを購入しましょう。購入の際には本人名義のクレジットカードと本人確認書類のデータ、そして上記で発行したMNP予約番号が必要となりますので、あらかじめ準備をしておきましょう。
格安SIMを購入したら届くまで時間がかかるので、今使用しているキャリアのスマホを使用して到着を待ちましょう。
 
4.SIMカードが届いたら早速手続きを行う
購入してから数日後にSIMカードが届きます。届いたら早速SIMカードをスマホに挿入しましょう。挿入してアクセスポイントの設定を行うことで晴れて格安SIMに乗り換えることができるようになります。
 
格安SIMに乗り換えたらどのぐらい金額は変わる?
格安SIMカードに切り替える方法が分かり、早速乗り換えてみようかな?なんてことを考えている方もいらっしゃると思います。しかしどのぐらい金額が安くなるか気になりますよね?実際格安SIMと言っていても思っているほど安くなかったら、こんな面倒な手続きを行ってまで乗り換えたくないと思います。
大手キャリアは乗り換えた時に2年間はだいたい月5000円程度ですが、使い続けると月7000円〜9000円程度へと金額がはね上がりますよね。毎月この金額がかかってくると考えると当たり前に払っていると思いますが、実はとても大金ですよね。
そんな大手キャリアの値段に慣れている方は本当に格安SIMを使ったら驚かれるかもしれません。格安SIMのりょく金は目安としては月2000円程度です。乗り換えれば今までかかっていた金額がなんだったのか?と感じてしまうほどの金額ですよね。
また大手キャリアには契約期間というものがあり、契約を交わせば2年間の縛りが発生します。そしてその縛りから解放されても契約月に契約を解除しなければ1万円程度の違約金が発生します。しかし格安SIMには1年以上使えばいつ解約しても違約金は発生しないんです。
安心して使用できるのが格安SIMの魅力です。確かに大手キャリアを使っていることで何となく通信の安定などで安心することができますが、お財布の心配ばかりする時代は終わりかもしれませんね。
 
 

MNPをするときの注意点

%e6%82%a9%e3%81%bf%e4%b8%ad
ここまで格安SIMにMNPするメリットをご紹介しましたが、ここではMNPをする際の注意点をまとめてみました。
・海外でのSIM契約は手続きが大変
海外でも安心して使用できるのに特化している格安SIMですが、レンタルSIMカードを使用する時の契約がかなり面倒というのはデメリットですね。やはり話もうまく繋がらないのも理由の一つになります。そんな大変な契約も現地に知り合いがいたり、通訳の方が付いているのであれば簡単に済むことができます。
 
・MVNOで回線切り替え終了後、配送期間の間は手元のスマホは使用できなくなる
MVPOで回線切り替えが終了した後、配送期間の間は手元のスマホが使用できなくなる場合があります。多くの業者は切り替えとほぼ同時に使用できるようになっていますが、この点もちゃんとチェックしておかないと何日間も手元のスマホが携帯電話として機能しない状態になってしまう恐れがありますよ。
 
・携帯電話会社のメールアドレスが変わってしまう
これは当たり前といえば当たり前のことですが、携帯電話会社を乗り換えているため、使用しているメールアドレスが変わってしまいます。スマホでのメールはLINEを使用していたり、パソコン用のアドレスを使用しているから利用しないという方が多いと思いますが、やはり一応愛着のある方もいらっしゃると思うので、ちゃんと押さえておきましょう。
 
・大手キャリアよりも通信速度が遅い
大手キャリアよりも通信速度は遅くなってしまいます。そうは言っても時間帯によってはサクサクと動きますが、速度が気になるという方は大手キャリアから動かない方がいいかもしれません。
 
・電子マネーが引き継げない場合がある
みなさんも電子マネーを行っているという方もいらっしゃると思います。しかしそんな電子マネーも引き継げないことがあるので、MNPを行う際には電子マネーは使い切っておくべきです。
 
いくつかMNPの注意点はありましたが、それでも格安SIMはお得には違いありません。是非みなさんもMNPで格安SIMに乗り換えてみませんか?
 

MNP可能な格安SIMカードを徹底比較しよう!

sim%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
さぁ格安SIMに乗り換えよう!意気込んでいるみなさん!最後は格安SIMカードを比較してみましょう。各業者とも気合を入れて安く、そしてサービスをよくしようと努力をされています。そんな格安SIMカードを徹底比較してお得な格安SIMカードを使用していきましょう!
 
楽天モバイル(回線ドコモ)
格安SIMの代表格といっても過言ではない楽天モバイル。やはり多くの方がご存知の楽天モバイルはとても使い勝手がいい格安SIMとなっています。その中でも特に利用者が満足できるプランは通話SIM 3.1GBプランです。基本料金だけの金額はなんと月1728円!さらに5分の通話かけ放題プランを追加しても月2646円と大変お得!
また5GBでは月2322円、10GBでも3190円、20GBで5130円、30GBで6642円となっています。30GBを利用しても基本料金は大手キャリアで使う普通のプランとほとんど変わらない金額です。これを見れば大変お得ということが分かりますね!
価格.com限定で現金7000円キャッシュバックなどのキャンペーンも行っていたりと楽天モバイルはとても人気の格安SIMカードです。みなさんも是非使ってみてはいかがでしょうか?
 
U-mobile PREMIUM(回線ドコモ)
格安SIMを使う中で人気のあるU-mobile PREMIUMをご紹介します。そんなU-mobile PREMIUMの中dもかなりお得なプランが基本料金月3218円というプランです。通話料はかけた分だけですが、データ量はなんと制限なし!とても便利な格安SIMですね。
価格.com限定で15500円のキャッシュバックも行われているので、検討してみるのもいいかもしれません。
 
OCN モバイル ONE(回線ドコモ)
OCN モバイル ONEの格安SIMもかなり魅力がつまったプランがあります。なんとデータ通信量は月ではなく日でカウントされるんです。1日あたり110MBなので、あまりスマホをいじらないという方には最適かもしれません。基本料金は月1728円、10分通話かけ放題を追加しても月2646円と大変お買い得!
価格.com限定で現金3000円のキャンペーンも行っているので、とてもお得ですよ!
 
mineo (回線au)
mineoはauの回線を使う格安SIMです。なんとau 4G LTEに対応している格安SIMで、余ったデータ通信容量は翌月に繰り越しもすることができるんです。基本料金は3GBで月1630円、月合計30分の通話のプランを追加した場合月2537円、60分の場合は月3444円で利用できます。やはり繰り越しできるというのは魅力的ですね。
 
 

まとめ

sim2
多くの業者がSIMフリーに手を出しているので、自分で使いやすい格安SIMを探すのがポイントになりそうですね。SIMフリーがMNPできる時代だからこそ、大手キャリアを使っているのを今一度考え直す時期なのかもしれません。
自分にあったプランを見つけるのは自分です。なんとなくで選んでいた大手キャリアを使うか、ちゃんと考えて格安SIMに乗り換えるか考えてみてくださいね!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.