iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

暮らし

モバイルルーターは本当に無制限で通信できるのか?その全貌について徹底的にまとめてみた!

投稿日:

モバイルルーターでの通信利用をされている方がいますが、それってご自身の使用状況にあっていますか?今では多くのモバイルルーターが販売されていますが、その機能は会社によって様々です。そこで、今回はモバイルルーターがなんなのか知らない方にも分かりやすく、徹底的にリサーチしてまとめてみました。

知らない方も、知っている方も是非ともご一読ください。
fitness-332278_960_720

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈モバイルルーターとは?
⒈1モバイルルーターについて
⒈2モバイルルーターの種類
⒈3モバイルルーターの選び方
⒉モバイルルーターのメリット・デメリット
⒉1モバイルルーターのメリット
⒉2モバイルルーターのデメリット
⒊モバイルルーターで一番おすすめのものは?
⒊1WiMAXが一番おすすめ
⒊2WiMAXについて
⒊3WiMAXのメリット・デメリット
⒋モバイルルーターはレンタルもできるの?
⒋1Wi-Fiレンタルとは?
⒋2Wi-Fiレンタルでおすすめのやつ!
⒋3Wi-Fiレンタルの注意点
⒌モバイルルーターを比較してみた!
⒌1WiMAXの最新機種「WX03」
⒌2「W03」
⒌3Yahoo!Wi-Fi「401HW」
⒍モバイルルーターで無制限に使えるものは?
⒍1無制限モバイルルーターの事情
⒍2WiMAXの特徴
⒍2ワイモバイルの特徴
⒍3無制限SIMの特徴
⒎まとめ

⒈モバイルルーターとは?

coins-1015125_960_720

⒈1モバイルルーターについて

モバイルルーターとは、どこにでもポケットなどに入れて持ち運びができる小型の通信端末のことです。この端末が1台あれば、パソコンやタブレット、スマホなど、最大10台くらいの端末を一度にインターネット接続することができます。
2d47b7df0ada57c292a3d021635b0f19_s
スマホで動画を見ていると、データ通信量の上限が超えて「急に表示速度が遅くなった・・・」という経験ありませんか?
モバイルルーターを活用すれば、スマホの通信量を抑えることができます。また、家に固定回線(光回線やADSLなど)を引かなくてもインターネット環境を整えることができて便利です。
ab5130bb32235f0b3231c033d6da8bb4_s

⒈2モバイルルーターの種類

モバイルルーターのサービスは、大きく4種類に分けられます。
・WiMAX
・格安SIM×SIMフリーモバイルルーター
・ドコモ
・ワイモバイル
0cbd872d08f43fdd691f309dcfb8f0e2_s
それぞれにメリット・デメリットがありますが、一番のおすすめはWiMAXです。万が一、お住まいのがWiMAXの提供エリア外なら格安SIM×SIMフリーモバイルルーターがおすすめです。
YUKA88_happy2015082748_TP_V
①WiMAX
WiMAXは、KDDIグループの回線を利用しているモバイルルーターで、20社以上のプロバイダがサービスを提供しています。高額なキャッシュバック特典があり、端末も無料なのでトータルで支払う料金が最安です。通信速度が早く、速度制限がかかっても動画が問題なく見られるレベルなので、現状最もおすすめできるモバイルルーターです。
yjimage-1
②格安SIM × SIMフリーモバイルルーター
格安SIMとは、ドコモ(またはau)の回線を使ってさまざまな会社(MVNO)がサービスを提供している通信プランのことです。ドコモと同じく広いエリアで利用でき、しかも選べるプランが豊富で料金が安いです。
yjimage-5
この格安SIMを、SIMフリーモバイルルーター(別途購入)という端末に挿して使うことができます。格安SIMのデータ専用プランなら違約金がかからないので、いつでも解約できるというメリットがあります。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
③ドコモ
ドコモは、スマホとは別にモバイルルーター向けのプランを提供しています。月の通信量やスピードはスマホの料金プランと変わりません。他のモバイルルーターと比べると、月々の料金が倍以上かかるので、おすすめしません。
308899753e2ec8b61888b88a8575b946_s
④ワイモバイル
ソフトバンクの回線を利用しています。通信エリアは格安SIMよりも狭く、料金はWiMAXよりも高いので、モバイルルーターの選択肢としてはおすすめしません。無制限プランも登場しましたが、使える端末が限られておりエリアもWiMAXより狭いので、現段階では魅力なしです。
404529455e287cff04f5b2557861ba22_s

⒈3モバイルルーターの選び方

①モバイルルーターのキャリアを選ぶ
モバイルルーターのキャリアは3社あります。WiMAX2、ワイモバイル(旧イーモバイル)、docomo(Xi)
11cfb2751fedb18907d78e341e0af803_m
各キャリアにはそれぞれ特徴があるため、自分の使い方に合ったキャリアを選ぶ事が大切です。ですので、まずは各キャリアのメリット・デメリットをしっかり押さえておく必要があります。例えば、docomoのXiなら通信速度が速く、エリアが広い代わりに月額利用料が高い等です。
yjimage-3
②モバイルルーターの端末を選ぶ
モバイルルーターの端末は、自分が選んだキャリアがリリースしている端末の中から選ぶ事になります。携帯電話を選ぶ時と同じイメージです。モバイルルーター端末を選ぶ時も、キャリア選びと同じで自分の使い方に合ったものを選ぶ事が大切です。例えば、1日中外でデータ通信をしたいのにバッテリーが3時間しか持たないルーターを選んでしまったら使い物になりません。
a249aaf9912ff31ef75c6bc294810b43_s
③MVNO(プロバイダ)を選ぶ
ドコモのモバイルルーターを利用する場合、プロバイダは決まってしまいますが、WiMAXとEMOBILEはMVNO(プロバイダ)を選ぶ事ができます。EMOBILEとWiMAXの場合、選ぶプロバイダによってキャンペーン内容や契約内容が違うため同じWiMAX(EMOBILE)回線を使っているのにコストが全然違うと言う事が起こります。
a1640_000343
特にWiMAXのMVNO(プロバイダ)はキャッシュバックキャンペーンなどを行っているプロバイダ(MVNO)もあり、どこを選ぶかでコストの差が大きく出るので必ず確認しておきたいところです。

⒉モバイルルーターのメリット・デメリット

fe2d5d5fbf8ab72395ea585c91db9cce_m

⒉1モバイルルーターのメリット

①「テザリングが使えない問題」を解消できる
スマホやタブレットなど、複数の端末を持ち歩くには端末ごとに回線契約をすることになり毎月の料金が高くなってしまいます。モバイルルーターで接続すると1回線で複数端末を同時に接続可能。1人暮らしの人は回線を1本化することで大幅なコストダウンが期待できます。
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m
「それならスマホのテザリング使えばいいんじゃないの?」と思った方もいるかもしれませんが、格安SIMとスマホの組み合わせによってはテザリングが使うことができます。また、モバイルルーターであればテザリングの相性を気にすること無く、使用するルーターが格安SIMに対応していれば使えるので、とても分かりやすいですね。
dcd96cd6515621a377820face603c202_s
②回線とスマホを自由に組み合わせられる
先ほどの回線と端末の組み合わせの話と被りますが、キャリアで販売されているスマホではドコモの端末でauの回線を使うことはSIMロックを解除しない限り使えません。自分のスマホがロック解除に対応しているか、購入から半年経過しているか(SIMロック解除の条件を満たしているか)などは、初心者にとってハードルが高い話です。
503edc59889fec4bd26cf74dea7c908d_s
モバイルルーターから繋いだ時は、モバイルルーターのAPN設定を行ってWi-Fiをオンにするだけで組み合わせを気にせず繋がります。「auから発売された機種でドコモの格安SIMを挿して使いたい!」というときに便利ですし、なによりややこしいことを考える必要がありません。
nokia-623939_960_720
③スマホのバッテリーが長持ちする
スマホやタブレットにSIMを挿して通信すると、電波を探して常に通信しているため電池の消耗が激しくなります。テザリングで複数端末を接続すると更に消費してしまい、使いたいときに使えなくなることもよくあります。
yjimage-3
その点モバイルルーターは、Wi-Fi機能に特化しているだけあって長時間バッテリーが持ちます。中には大容量バッテリーを搭載した機種もあるので、満充電にしたらしばらくは電池残量を気にせずに使い倒せます。
smartphone-1641909_640
④スマホを機種変更しなくてもより高速な電波を拾える
スマホの通信速度は日々向上しており、今では複数の周波数を束ねるCA(キャリアアグリゲーション)などの効果によってLTEでも超高速なインターネットが楽しめるようになりました。この恩恵が受けられる機種は比較的新しい機種に限られていて、古い機種を使っている場合はイマイチ速度が出ないこともあります。
mobile-phone-1572901_640
そんな時は普段使っているスマホに、最新のモバイルルーターを組み合わせてみましょう。モバイルルーターが高速通信に対応していれば、高額な端末代金を支払って買い換えることなく最新の通信方式を利用できるようになります。
yjimage-2

⒉2モバイルルーターのデメリット

①常にモバイルルーターを持ち運ぶ必要がある
ネット環境をモバイルルーターに1本化すると、どこかへ移動するたびに一緒に持ち運ぶ必要が出てきます。カバンなどに入れておくならそこまで負担にはなりませんが、ちょっとした移動のときでもポケットに入れて持ち歩くのは面倒くさいと思います。
スクリーンショット 2017-05-08 8.42.55
また、持ってくるのを忘れてしまうとその間はネットが使えなくなってしまいます。そのため、ルーターに1本化するよりもシェアプランなど2枚以上のSIMカードを活用するのがおすすめです。通常はモバイルルーターで接続し、ちょっとした移動のときはスマホ単体でも通信できるようにしておくといいでしょう。
yuka160113284198_TP_V
②充電管理が2倍になる
スマホとモバイルルーターと、扱う機器が単純に2倍になるため2台分のバッテリー残量を気にする必要がありそれだけ手間が掛かります。とはいえ、スマホやタブレットを充電するタイミングで一緒に充電したらいいので私自身はそこまで億劫に感じていません。
yjimage-6
モバイルルーターも最近は少しずつバッテリー容量が増えてきているので、1~1.5日に1回程度の充電で間に合っています。外出先でバッテリーが切れても普段からモバイルバッテリーを持ち運べばAndroidと同じmicroUSBから給電可能です。持ち運ぶ荷物を増やしたくない方はスマホでのテザリングを検討したほうが良さそうです。
yjimage-1
③使うたびに電源オンオフをする必要がある
接続するデバイスとモバイルルーターのバッテリー節約のため、使わない時はルーターの電源をオフにしています。ただそれだとネットに接続したい時にルーターの電源を起動してから使用しなければならず、使いたい時にすぐ使えないのがわずらわしさを感じます。
yjimage-1
そんなストレスを解消するには「Bluetooth接続」がおすすめです。常時接続状態にしていても電池消耗がごくわずかで長時間接続できます。モバイルルーター側では常時ONにした状態でカバンの中に入れて、接続するデバイスでBluetoothをONにして接続する方法がおすすめです。

⒊モバイルルーターで一番おすすめのものは?

yjimage-2

⒊1WiMAXが一番おすすめ

WiMAXとはなんだろう?最近よく耳にするWiMAX(ワイマックス)ですが、何が便利なのでしょうか。一般的にWiMAXとは「無線でインターネットに接続できるサービス」のことです。
office-625892_960_720
大きな3つの特徴として、下記の3つが挙げ得られます。
・どこでもネットができる
・通信量を気にせずガンガン使える
・月々の通信料を安く抑えられる
phone-958066_960_720

⒊2WiMAXについて

そもそもWiMAXとは、モバイルインターネット通信のひとつです。スマホのデータ通信と同じように、小さなルーターを使って電波を受信し、スマホやノートパソコン、タブレットなどと無線でインターネット接続できます。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
WiMAX回線を管理しているのはUQコミュニケーションズで、「UQ WiMAX」という名前のサービスを提供しています。さらに、UQコミュニケーションズの回線を利用して、20社以上のプロバイダが、同じくWiMAXサービスを提供しています。どのプロバイダを選んでも、以下の特徴に違いはありません。
1
・どこでもインターネットができる
・複数の機器と同時に接続ができる
・通信料が安くなる
・auのスマホ代が安くなる
6edef7b6f78da2766d7498273f80df45_m
・バッテリーが長持ち
・配線工事なしで即日使える
・配線がなしで部屋がスッキリ
・通信速度が速い!動画もサクサク
ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m
・通信量を気にせずガンガン使える
・対応エリアがドンドン拡大中

⒊3WiMAXのメリット・デメリット

①工事不要で気軽に持てる
dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_m
WiMAX最大のメリットはやはり工事が不要で簡単にネットが利用できるところです。元々WiMAXは光回線の開通が難しい過疎地域や山間部でも高速通信が可能と期待されてきました。最近はスマホのLTEが発達してきたためそのポジションを奪われつつありますが…
8c92c93271c5fb80e24431974077cbab_m
WiMAXはLTEのような月間の通信規制がないプランもあるので自宅の固定回線として利用している人も多いです。月額料金も光回線よりやや安いので魅力的です。会社や学校の寮等、ネット工事が困難な場合に重宝しますね。
7d0c18b37cf902ee97cf728c7dcb0e53_m
②モバイルインターネットとしては最も速い
現在WiMAXの最新規格、WiMAX2+の下りの最大速度は220Mbpsという驚きの速さです。ちなみに光回線が一般的に普及して一気にシェアを伸ばしていたフレッツ光プレミアムが100Mbps、その後更に高速化されたフレッツ光ネクストハイスピードが250Mbpsですからモバイル回線にして一昔前の光回線並みの通信速度です。
iphone-se
現在WiMAX2+と同レベルの通信速度を持つモバイル回線はドコモの次世代LTE(LTE-Advanced、下り最大225Mbps)ですが、まだまだ始まったばかりのサービスなので利用出来るエリアは限られています。
yjimage-2
③通信制限がほとんどない
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が提供するLTEには通信制限が3GB、5GB、7GB等と設定されていて毎月インターネットをたくさん利用すると通信規制が掛かってしまいます。が、WiMAXはそれらと比較して規制の条件がかなり緩いです。
c0752b79e5158d2d0c2d45a669a51ec7_s
また、2017年2月2日より3日間10GBに緩和されました。また規制時間も夕方6時から深夜2時までなので昼間は実質規制はありません。
yjimage
キャリア(ドコモ、au、ソフトンバンク)の制限が月間で5GBとか7GBが一般的ですから、3日間でキャリアの一か月分以上くらい使ってしまわない限りは規制が掛かることはありません。ちなみに1GBは目安としてHD動画で約1時間程度と言われているので毎日4時間以上動画を視聴すると規制が掛かってしまいます。逆にそれくらいヘビーにインターネットを利用しない限り通信制限を気に掛ける必要はないと言えます。

⒋モバイルルーターはレンタルもできるの?

smartphone-695164_640

⒋1Wi-Fiレンタルとは?

wifiレンタルがあれば、lineやfacebookはもちろんIP電話の利用で通話だってできます。国内で人口カバー率も高いドコモ、イーモバイルのpocket wifiをレンタルしているので出張や地方でも快適インターネット!
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
WimaxやYモバイル,OCNを短期から長期まで最安値にてレンタルwifiを運営しております。一時帰国や急な入院での病院での利用など日本国内でのご利用では高速LTEで友達ともシェアできるので便利です。
968c2ac8f4bf2a3085decfb04dd5fb6f_m

⒋2Wi-Fiレンタルでおすすめのやつ!

①ワイモバイル
ワイモバイルのポケットWiFiは、端末代が他社に比べて高額です。最新端末603HWの場合、オンラインストアだと62,208円でした。「月額割引」があるので、契約期間である3年使い続けるとトータル42,768円割引されるものの、他に目立ったキャンペーンはありません。基本使用料だけ見るとワイモバイルは安いんですが、端末代で実質月額費用は約6,000円と高くなります。
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m
②docomo
docomoポケットWiFiの実質月額費用は、WiMAX、ワイモバイルと比較してもっとも高いです。docomoでは、基本利用料であるデータプラン(ルーター)に、パケットパック(2GB~30GB)を自由に組み合わせて利用できますが、このパケットパックが高額です。
85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_m
しかも、端末代は半額程度しか割引されず、目立ったキャンペーンもありません。実質月額費用は約10,000円と他のポケットWiFiに比べて圧倒的に高く、さらに無制限プランがないのでたっぷりネットを使いたい人にはおすすめできません。
imgres
③WiMAX
WiMAXの実質月額費用は他社と比べて最安です!なぜなら「GMOとくとくBB」というプロバイダーが3万円を超える高額キャッシュバックのキャンペーンを実施しているからです。これほどお得な特典はWiMAXしかありません。実質月額費用が約3,400円でポケットWiFiを利用できます。
yjimage-13
さらに、最新端末も0円で手に入れることができます。

⒋3Wi-Fiレンタルの注意点

【レンタル機種による通信可能エリアの違い】
yuka0I9A1561_7_TP_V
レンタルするWiFiルーターによって、使用できる地域=『通信可能エリア』が異なります。ご自身の使用を予定している場所が、使用できるエリアかどうかは、レンタルを注文する前に確認しておく必要があります。使用できるエリアかどうかは、レンタルショップのホームページから確認することができます。
yuka0I9A1561_4_TP_V
同じ通信事業者でも、機種が異なると、使用できるエリアが変わる場合もあるので、よく確認してください。ただし、大都市で使用するのであれば、エリア外ということはまず無いので、気にしなくて大丈夫です。
PAKU1593_TP_V
【レンタル機種による通信容量の違い】
レンタルするWiFiルーターによって、使用できる通信容量(使用データ可能量)が異なります。レンタル中にどれくらいの通信量を使用したいか考えてから、使用にあった通信機器を選択しましょう。通信容量は、機種が同じでも、レンタル会社によって異なりますので、必ず、レンタル予定のショップに記載してある通信容量を確認してください。
smartphone-1894723_960_720
なお、一部のレンタルショップでは「無制限」という記載がございますが、実際には『月の制限は無いが3日で1GBを超えると制限がかかる』場合や、『短期間に大量のデータ通信が行われた場合、通信品質・公平性確保のため、通信会社により回線停止または速度制限が実施される場合があります』などと書かれています。
yjimage-13
実際には無制限ではなく、あらかじめ通信容量が決まっているものの表向きで無制限としているだけの場合が多いので、よく注意してください。
smartphone-569076_960_720
【レンタル機種による通信スピードの違い】
レンタル機種によって通信速度が異なります。しかしながら、ほとんどのレンタル機種がLTE(4G)回線を受信できますので、通信スピードの違いはあまり気にする必要はないと思われます。まれに3G回線を搭載しているレンタル機種がありますので、そこだけに気を付ければいいでしょう。
iphone-500291_960_720
また、WiMAXのWiFiルーターは、他機種と違い、独自の電波を搭載しているモデルがあります。その場合、建物内で電波が不安定になりやすく、窓際などに設置する必要があります。その分メリットもありますが、一般的な感覚で、WiMAXを選ぶのは注意が必要です。

⒌モバイルルーターを比較してみた!

friends-409403_960_720

⒌1WiMAXの最新機種「WX03」

今モバイルルーターで一番オススメ出来るのは、WiMAXの最新機種「WX03」です。サイズも持ち運びしやすくてコンパクト、また一番の問題だった「電池持ち」ですが連続で約10時間も持つようになり、とても使いやすくなっています。また、他のルーターとは決定的にオススメ出来る理由が3つあります。
e10c4653456d769814ac96c9e66a3e1d_m
・キャッシュバック23,500円!
・速度がかなり速い
・速度制限
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s

⒌2「W03」

⒌1の「WX03」と同じWiMAXの機種である「W03」。機種名も内容も似ているので少しややこしいかもしれませんが、ちゃんとした違いがあります。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m
【auの電波が使える】
1位のWX03では「WiMAX2+」と「4×4MIMO」の2つの電波を使っています。これにより440メガというとんでもない速度が出るのが大きな特徴なんですね。このW03の方も2つの電波を使っているのですが、「WiMAX2+」ともう一つの電波がauのスマホと同じ「au4G LTE」を使っています。
0899cfe434d9ea024ca06317a9357553_m
auと言えばもうどこでも幅広いエリアで使うことが出来ますよね。なので地方に住んでいたり旅行先に持っていきたいなんて場合にはもってこいだと思います。ただし、このau4G LTEを使うためには毎月1,005円の追加料金がかかってしまうのがデメリット。
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_m

⒌3Yahoo!Wi-Fi「401HW」

モバイルルーターには「WiMAX」の他にもう一社、「Y!モバイル(旧イーモバイル)」があります。Y!モバイルの特徴としてはとにかく毎月の料金ですね。その中でも「401HW」という機種はエリアが広くて速いLTEが対応しているにも関わらず3,000円を切る安さです。

⒍モバイルルーターで無制限に使えるものは?

PAK86_yozakura15201150_TP_V1

⒍1無制限モバイルルーターの事情

制限なしのモバイルルーターをお探しの場合は、まずは2017年最新の無制限モバイルルーター事情を把握しましょう。2015年からWiMAXにも3日3GBの容量制限がスタートしましたが、2017年2月に3日10GBと大幅緩和。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
ポケットwifiであるワイモバイルは、制限解除が何度でも無料のプランがありますが、やはり3日3GBと容量制限は厳しく、また、simフリーが解禁になり、無制限の格安simも登場していまが、こちらも2016年11月に3日3GBの容量制限を開始。
a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_m
これにより、2017年では「無制限モバイルルーターならWiMAX」と考えて良いと言えます。ただし、それぞれメリット・デメリットはありますので、WiMAX、ワイモバイル、無制限simの3種類とも一応候補として取り上げ、それぞれメリットデメリットを把握しつつ、本当にWiMAXで良いのか?
9801827f9c6d0f768ee87df19af9501a_m
それならどのプロバイダーと契約するのか?ご自身に合ったモバイルルーターを選びましょう。

⒎まとめ

560887197168f6483629ca12b1943cd5_s
モバイルルーターと言いますと、若い方にニーズのあるサービスですが、固定設置用のWi-Fiルーターよりも断然お得で使いやすいのが特徴です。その他のメリットに関しては前述している通りですが、通信速度や通信制限には地域によって差があるのでしっかりと契約前に確認しましょう。最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-暮らし

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.