iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントって?またバッテリー別に価格を比較!

投稿日:

今現代の日本では、私たちの生活に必要不可欠とも言えるスマートフォン。
 
今スマホを手にしている方の中でも、毎日利用している方がほとんどなのではないでしょうか。
 
確かに携帯電話に比べてスマートフォンが誕生してから、その便利さと快適さ、そして何と言っても多様な機能性が魅力が注目されてきました。
 
そして今ではとても多くのスマホが誕生して、初めてスマホを購入しようとしている方だけでなく日々スマホを利用している方でも、いざ新しいものに買い替えようと思っていても正直どのスマホを選べば良いかわからなくなっています。
 
確かに、今ではとても多くの種類のスマホが存在していますよね。
 
例えば代表的なスマホを挙げると「IPHONE」や「アンドロイド」ですよね。
 
しかしあなたはどんなスマホを利用していても、一度は誰もが同じ悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか。
 
というと一体どのような悩みなのかということですが、これは充電についてです。
 
スマホを利用していると、どんどんバッテリーが弱くなっていきすぐに充電がなくなってしまいます。
 
そこで誕生したのが「モバイルバッテリー」と呼ばれるものです。
 
実はこちらも今ではとても多くのものが存在しているため、どのモバイルバッテリーが一番なのかわからないです。
 
そこで今回はあなたに、モバイルバッテリーについてお話ししていこうと思います。
 
ではどのような話をするのかということですが、今回はこの「モバイルバッテリー」が持つ特徴、そしてモバイルバッテリーの購入には欠かせない情報である価格についてお話ししていきます。
 
またそれだけでなく、今回はオススメのモバイルバッテリーを2つ紹介したいと思います!
 
一体どのようなモバイルバッテリーが存在するのでしょうか。
では見ていきましょう!
 

 

目次一覧

1.モバイルバッテリーについて
1.1.モバイルバッテリーってなに?
1.2.特徴について
2.モバイルバッテリーのポイントについて
2.1.重量について
2.2.バッテリー容量は?
2.3.やっぱりコスパは大事!
3.モバイルバッテリーの価格について
3.1.モバイルバッテリーの平均価格は?
3.2.モバイルバッテリー別に比較してみよう
4.オススメのモバイルバッテリーを紹介!
4.1.POWERADD SLIM2
4.2.POWERADD PILOT 2GS 10000MAH
5.モバイルバッテリーのメリット・デメリットについて
5.1.モバイルバッテリーのメリットは?
5.2.モバイルバッテリーのデメリットは?
6.モバイルバッテリーについての評価について
6.1.モバイルバッテリーについての高評価
6.2.モバイルバッテリーについての低評価
7.スマホを効果的に利用するにあたって
7.1.格安SIMを利用しよう
7.2.省エネモードでスマホのバッテリーを長持ちさせよう!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1モバイルバッテリーについて

yjimage-4
さて、それでは前置きはこれくらいにしておき、ここからは本題に移っていきたいと思います。
 
ではまず何についてお話しするのかということですが、ここではまず初めに「モバイルバッテリー」というのがそもそも何なのかについてなどといった紹介を簡単にしていきます。
 
一体この「モバイルバッテリー」というのは、どのようなもんなのでしょうか。
 

1.1モバイルバッテリーってなに?

 
ではまず「モバイルバッテリー」についてですが、これは簡単に説明するとこのようになっています。
 

スマートホンやタブレット型端末などのモバイル端末に接続して用いる予備電源。長時間使用できるよう、小型で大容量のものが多い。モバイル電源。

 
これは今では多くの方から「持ち運び充電器」と呼ばれています。
 
おそらくこれであなたもピンと来たのではないでしょうか。
 

1.2特徴について

 
それでは次にこのモバイルバッテリーの特徴についてお話ししていきますね。
 
モバイルバッテリーの特徴としては、従来の充電器に比べてとても便利に持ち運びができるということです。
 
これはなぜかというと、このモバイルバッテリーは従来の充電器と比較するとサイズ感が小さく、カバンに入れていても簡単い充電できるからです。
 
つまり、わざわざコンセントをつなげて充電をする必要がないということですね。
 
またそのほかに挙げられる特徴としては、このモバイルバッテリーというのは種類があり、それぞれ機能が違うということです。
 
機能といっても、どれくらい充電ができるのかなどといった容量についての機能が挙げられるということが多いです。
 
しかし、どれくらい充電できるのかということはとても大事なポイントになってきますよね。
 

2モバイルバッテリーのポイントについて

yjimage-2
このように、モバイルバッテリーというのはあなたもおそらく一度は利用したことがあるであろう「持ち運び充電器」であるということがわかりましたね。
 
それでは次に、このモバイルバッテリーが持っている特徴のポイントについてお話ししていきます。
 
一体このモバイルバッテリーには、どのようなポイントがあるのでしょうか。
 

2.1重量について

 
ではまず1つ目のポイントを紹介します。
 
1つ目に挙げられるポイントとしては、重量はどのようになっているかということです。
 
モバイルバッテリーを利用する上で重要となってくることの1つとして、この重量というものが挙げられるということをあなたはご存知でしょうか。
 
これはどういうことかというと、重量が重ければ持ち運びの際荷物になってしまうということです。
 
ではモバイルバッテリーの重量は重いのかどうかということですが、これはモバイルバッテリーによって様々です。
 
なのでどのモバイルバッテリーの重量が同じということではないということです。
 
このお話を聞くと、「じゃあできるだけ軽いモバイルバッテリーを選べら良いんだ!」と思われる方もいるかもしれません。
 
しかし軽いからといって必ずしも良いモバイルバッテリーとは限りませんよ!
 

2.2バッテリー容量は?

 
それでは2つ目のポイントです。
 
2つ目に挙げられるポイントは、バッテリーの容量についてです。
 
これについても重量と同様で、モバイルバッテリーによって様々です。
 
どういうことかというと、つまりある1つのモバイルバッテリーはとてもバッテリーの容量が大きいですが、もう1つのモバイルバッテリーに関してはバッテリー容量が少ないということです。
 
しかしバッテリーの容量については比較的良いものが多いので、繰り返し充電をするkとおも可能となっているものが多いのが特徴です。
 

2.3やっぱりコスパは大事!

 
そしてモバイルバッテリーのポイントとして3つ目に挙げられるのが、コスパについてです。
 
というのはどういうことかというと、もしとても性能が良いモバイルバッテリーが存在していたとしてもその価格が高ければ購入しようか迷ってしまうということです。
 
やはりコスパはモバイルバッテリーを購入する上でとても大事なポイントとなってきます。
 
一番ベストなのは、コスパが優秀でかつ性能が良いモバイルバッテリーですよね。
 

3モバイルバッテリーの価格について

yjimage-3
このように、モバイルバッテリーを利用する上でのポイントには重量やバッテリー容量、そしてコスパが挙げられます。
 
さて!
 
それではここで、あなたがモバイルバッテリーを購入する上で欠かすことのできない、このモバイルバッテリーの価格についてお話ししていきます。
 
一体このモバイルバッテリーの価格というのはどのようになっているのでしょうか。
 

3.1モバイルバッテリーの平均価格は?

 
ではまず初めに、モバイルバッテリーの平均価格についてお話しします。
 
実際にはとても多くのモバイルバッテリーが存在していますが、これらの価格というのはバラバラです。
 
しかしこのモバイルバッテリーにはある程度どれくらいの価格なのかというのが決まっています。
 
なので平均価格がわかれば、あなたも「モバイルバッテリーはこれくらいの値段なんだ」と思うはずです。
 
では実際に平均価格の方はどのようになっているのかというと、このモバイルバッテリーはおよそ2500円から3000円ほどとなっています。
 
最も安い価格帯で1000円ほどとなっていますが、基本的にこのモバイルバッテリーの価格は2000円台のものが多いです。
 
しかしそれにしても価格が平均2500円から3000円となると、少しお得な気がしませんか?
 
一体何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、この価格でバッテリーをどの場所で何度でも充電できるとなると価格以上の得を得た気分になってしまいますよ。(笑)
 

3.2モバイルバッテリー別に比較してみよう

 
それではここで、数あるモバイルバッテリーの中でも、どのモバイルバッテリの価格帯が一番オススメなのか比較してみたいと思います。
 
今先ほどにもお話ししたように、このモバイルバッテリーというのは平均して2500円から3000円ほどになっています。
 
しかし高ければ絶対に良いというわけではありません。
 
バッファローが開発しているモバイルバッテリーというのは、価格が平均して2000円前後のものが多いです。
 
それにもかかわらず、バッテリー容量が大きいことや繰り返し充電可能であるということから多くの方に利用されています。
 
それに比べてANKERと呼ばれるモバイルバッテリーは、基本的に価格が4000円ほどするものばかりです。
 
確かに性能は良いのですが、これは1日に何度も充電をするという方などにオススメとなっています。
 
正直なところ、バッファローくらいの価格のものでも十分充電は可能となっているので、特にこだわりなどがない場合はこのような2000円台のものでも十分対応できますよ!
 

4オススメのモバイルバッテリーを紹介!

yjimage-5
ここまでは、モバイルバッテリーについてのポイントから価格についてお話ししてきましたが、いかがでしょうか。
 
ここまでで少しでも、このモバイルバッテリーについて理解していただけると嬉しいです^ ^
 
それではここで、オススメのモバイルバッテリーを2つ紹介します!
 

4.1POWERADD SLIM2

 
ではまず1つ目に紹介するモバイルバッテリーは、「POWERADD SLIM2」です。
 
この「POWERADD SLIM2」の特徴としては、とにかくコンパクトサイズで荷物にならないということです。
 
そしてコンパクトサイズでありながらもきちんと充電することができるというのが、この「POWERADD SLIM2」の特徴ですね。
 
では気になる価格の方はどうなっているのかということですが、こちらはなんと999円!
 
よく考えてください。
 
野口さん1枚で収まるのですよ!
 
コスパが優秀な上にきちんと充電できて、かつコンパクトサイズで持ち運びに困らないのはとても良いですよね!
 
また重量は127gと軽量なのも特徴の1つですよ!
 

4.2POWERADD PILOT 2GS 10000MAH

 
それでは2つ目のモバイルバッテリーを紹介します。
 
2つ目に紹介するモバイルバッテリーは「POWERADD PILOT 2GS 10000MAH」と呼ばれるものです。
 
この「POWERADD PILOT 2GS 10000MAH」はどのような特徴があるのかというと、価格や重量に関しては少し高めとなっていますが、バッテリー容量に関してはトップクラスであることです。
 
価格は1399円となっており、先ほど紹介した「POWERADD SLIM2」よりは高くなってしまいます。
 
そして重量も259gと、少し重く感じるかもしれません。
 
しかしバッテリー容量に関しては群を抜いているため、とてもオススメなモバイルバッテリーの1つとして挙げられます。
 
またデザインに関してもメタリックな質感になっているため、MACなどのスマホとも合いますよ!
 

5モバイルバッテリーのメリット・デメリットについて

yjimage
このように、モバイルバッテリーには今回紹介したもの以外にも多くのものが存在しています。
 
なのであなたに合ったモバイルバッテリーを利用するのが良いでしょう。
 
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてこのモバイルバッテリーのメリット・デメリットについてお話ししていきますね。
 
一体このモバイルバッテリーにはどのようなメリット・デメリットが挙げられるのでしょうか。
 

5.1モバイルバッテリーのメリットは?

 
それではまず初めに、モバイルバッテリーのメリットを紹介しますね。
 
このモバイルバッテリーのメリットとしては、とにかく持ち運びができるという点です。
 
持ち運びができることによりどこでも充電できるようになるので、もしあなたが外出中に充電がなくなってもすぐに対応することができるようになります。
 
そしてそのほかに挙げられるメリットとしては、充電ができること以外には荷物にならないということです。
 
これはあなたのカバンの中に充電器を収納させることができるということです。
 
やはりいくらどこでも充電できるからといっても、荷物になってしまっては意味がありませんよね。
 
しかしこのモバイルバッテリーは荷物にならないのです。
 

5.2モバイルバッテリーのデメリットは?

 
それでは次に、このモバイルバッテリーのデメリットを紹介します。
 
やはりメリットがあればデメリットも存在してしまうものです。
 
このモバイルバッテリーのデメリットというのは、何と言っても価格帯がそれぞれ違うため、どのモバイルバッテリーを選べば良いかわからなくなってしまうということです。
 
というのはどういうことかというと、これは「正直この価格でも絶対に充電できる」というようなものもあれば、逆に「この価格でこんな機能もついてる!?」というものも存在しているということです。
 
なのでうまく価格と機能が納得いかないようであれば、ぜひ先ほど紹介した2つのモバイルバッテリーをお勧めします!
 

6モバイルバッテリーについての評価について

yjimage-4のコピー
それではここで、実際にモバイルバッテリーを利用した方からの評価を紹介します。
 
一体このモバイルバッテリーを利用した方は、どのように評価したのでしょうか。
 

6.1モバイルバッテリーについての高評価

 

スマホやらタブレットやら増えてきてモバイルバッテリーもはや3代目なんですが、サイズ、容量、供給電力など総合的に見て使ってきた中でもNo.1です。
Ankerの商品は中華製といえど品質的にもハズレを引いたこともなく、パッケージも簡易かつ洒落ててかなりお気に入りのメーカーです。

 

 スマホのバッテリー容量への心配は気が気ではありません。使用期間が長ければバッテリーも劣化し蓄電能力も下がってきます。そのため、スマホ購入当時は良かったものも、バッテリーの減り具合が早くなるわけなのですが、高いスマホを買い変えるわけにもいかないですし、スマホのバッテリ自体を交換するにも個人で出来ない場合もあり、費用がかかるためこういったバッテリーに頼るしかありません。普段使う分くらいなら電池も持つのもつのですが、旅行などに行く際にも充電するにもお金も時間もかかるため、こういった常時充電できるものがあればやはり便利です。
こちらのバッテリーは蓄電容量も大きく、割と安価であるため購入しました。大きさそれなりで見た目もシンプルで良いです。バッテリー側に蓄電するため充電を行いますが、これが時間がかかるのと同じくらいに、スマホなどへの充電も時間がかかります。決して早くはないのかもしれませんが、寝ている間や移動中に充電出来ていれば十分なくらいと考えるべきです。その反面容量は大きいため数回しっかり充電できるような仕様なのかと思います。
青いLEDがやたら眩しく、電気がもったいないくらいなのですが、アプリなどでバッテリー蓄電状態を知れれば良かったのかと思います。
バッテリーがあるだけで心持は違います。スマホを使うのであれば、モバイルバッテリー一つぐらいあった方が何かと便利かもしれません。買って決して損はないと思います。
短いUSBケーブルが付属するので、別途USBケーブル購入は必要ないです。

 

6.2モバイルバッテリーについての低評価

 

使用する際に本体のLEDランプの下にあるボタンを長押しする必要があります。
最初に使用する時分からずに何度も抜き差しをした際に偶然そこを押して気付きました。
まず思ったのが本体重量がかなりある事、コンパクトなのでカバンには入りますが小さいカバンだと重量が気になるかもしれません。
付属のUSBケーブルは手のひら程度の長さしか無いので他のケーブルを代用しています。

 

コンパクトなデザインと値段のやすさに惹かれて購入したが、どうにも容量が小さすぎ、実用的ではなく、すぐに手放してしまいました。やはり、容量が小さいと、バッテリー切れの不安が解消されません。

 

アイフォンに電池で対応できる充電器をと思って購入しました。
すでに、5000mA超のものはもっていますので、ちょっとした時にかばんの中に入れておきたいと思って購入しましたが、長さが結構あります(シャーペンとかボールペン位の長さ)。
また、太さも1円玉まではいきませんがそれくらいあり、ちょっとと思うには大きすぎて、そのくせ容量は少ない感じがします。
コンビニなどで売っている電池による充電器の方がお勧めに思います。

 

従来使用していた機器の具合が悪くなったため、
パナ純正・EVOLTA専用の本製品を購入。
1.2Vニッケル水素電池2本で、5.0V、500mA給電
80分の仕様に期待。給電ランプが無いのは不便
そうだが、やはり公式にEVOLTA使用で電圧5.0V、
500mA給電を謳っていることには替えがたい。
SC-06D(GALAXY SⅢ)だと、LTEを切って画面を消灯
すれば25%~30%程度の充電が出来るはず。
基本的に、朝・昼利用分の電力を補充できれば
良いという考え方。
さらにがっちり使うときは、別途購入のソニー製
CP-F2LSAVP 7000mAを使用する。1A給電240分(公
称値2.1A給電130分)はやはり強力。
1A給電なら画面・LTE・GPS常時オン(カーナビ利用)
でも充電してゆく(別途レビューを参照してくださ
い)。
この充電器をはじめ、「500mA給電」では使用し
ながらの充電は出来ない。
単3EVOLTAは全部で20本あるので、これの4本式、
1A給電タイプがあったらいいのになぁ、とマジ
思います。

 

7スマホを効果的に利用するにあたって

yjimage-13
それでは最後に、あなたのスマホをより効果的に利用するにあたってのポイントを紹介します。
 

7.1格安SIMを利用しよう

 
ではまず1つ目のポイントを紹介しますね。
 
1つ目に挙げられるのが、格安SIMを利用するということです。
 
今ではとても多くの方がスマホを利用していますが、実際にそのスマホをより快適に利用しようと思えばこの格安SIMを利用するのがお勧めとなってきます。
 
この格安SIMというのはとても多くの種類が存在していますが、これはあなたに合った格安SIMを利用するのが良いでしょう。
 

7.2省エネモードでスマホのバッテリーを長持ちさせよう!

 
そして2つ目に挙げられるのが、省エネモードでスマホのバッテリーを長持ちさせるということです。
 
実はあなたのスマホの充電がすぐに無くなるのは、この省エネモードと呼ばれるものをうまく活用していないということが挙げられます。
 
そこで少しでもバッテリーを長持ちさせるためにも、省エネモードを活用するのがお勧めですよ。
 

8まとめ

yjimage
今回は「モバイルバッテリー」についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。
 
このモバイルバッテリーというのは、日々あなたがスマホを利用する上でとても便利なものになってきます。
 
もしあなたのスマホの充電が外にいるときに急に切れてしまったらどうでしょう。
 
やはり不便になってきますよね。
 
そうならないためにも、このモバイルバッテリーを利用して手軽に充電ができるようにすることが大切となってきます。
 
もしあなたがモバイルバッテリーを利用したいと思ったのであれば、今回紹介したモバイルバッテリーをお勧めしますよ!
 
モバイルバッテリーを利用して、スマホを効率よく利用しましょうね^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.