iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

もしもシークスの音声プランは業界初の安さ!シンプルが一番!

投稿日:

もしもシークス業界初の音声プランを格安にしたMVNOです
最近、ようやく定着した格安スマホもいろいろなプランがあって迷っていませんか?
多くの人が電話をあまりしないから音声部分はカットして、データ部分をいくらにするか迷っていますが、電話をする人もまだまだいますよね?

そこでオススメしたいのがもしもシークスのプランなんです。
業界初の音声格安プランで、特に月額1800円で1回60分まで通話し放題はとっても魅力的なプランです。
ここでは、格安スマホ業界の革命児であるもしもシークスのメリット、デメリットを紹介するとともに、他社と比較した上でどれだけお得になるかを詳細に紹介します。
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次

1.もしもシークスのプランはシンプルで分かりやすく安い!
2.もしもシークスは初心者向きのMVNO
2.1 もしもシークスはSIM業界のチャレンジャー
2.2 MVNOってどう!?って人にこそ!
2.3 格安スマホの文化についていけていますか?
3.もしもシークスのおすすめポイントは通話し放題が格安!?
3.1 業界初の通話定額プラン
3.2 セット販売も充実
3.3 代理店制度に積極的
3.4 社会的貢献もできるMVNO
3.5 注意点も少しはある
4.もしもシークスのプランを他社と比較
4.1 もしもシークスのプランをちょっと確認
4.2 他社と比較してみる!
4.3 データプランはダメ
4.4 高い部分は他にもあるの?
4.5 通信速度とかは!?
5.もしもシークスで1GB生活も
5.1 WiFiがあれば可能
5.2 何ができるかな
5.3 電話しかしないならなおさら
6.もしもシークスじゃないならどのMVNO?
6.1 値段重視ならDMM モバイル
6.2 楽天市場を使うなら楽天モバイル
6.3 SNS向きのLINEモバイル
6.4 安定して安いエキサイトモバイル
7.もしもシークスのSIMならこのスマホが相性抜群!
7.1 iphone
7.2 arrows 富士通
7.3 HUAWEI P
7.4 ASUS Zenfone
7.5 FREETEL REI
8.まとめ
 

1.もしもシークスのプランはシンプルで分かりやすく安い!

通話も通信速度もいいんです
もしもシークスはややこしい格安スマホ業界にあって、とてもシンプルで選びやすいプランが充実しています。
また、プラン云々も大事ですが、もしもシークスを選ぶ上でハッキリしていることがあります。
それは、電話を使うかどうか、そして、その通話料をかけ放題にするかどうかです。
最初にハッキリ言っておきますが、電話を使わないのならもしもシークスはあまりメリットがありません!
逆に言うと電話をかけ放題にするのであれば、もしもシークスは断然オススメです!
ここでは、そんな電話依存型の格安スマホの特徴を紹介するとともに、他社と比較した上でどのような使い方をするべきかを提案していきます。
 

2.もしもシークスは初心者向きのMVNO

格安SIMってなあに?

2.1 もしもシークスはSIM業界のチャレンジャー

もしもシークスはまだまだ知らない人もいるかと思いますが、2013年10月に設立されたエックスモバイル株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービスです。
もしもシークスは、国内で初めて無料通話分を含むプランを提供したMVNOです。
また最近では、無料通話分以外にも独自のルートで契約したというiPhoneを販売しています。
これによりiphoneユーザーからも注目されている、まさに格安SIM業界の革命児です。
毎月の通信料金の1%を途上国に寄付する活動も行うなど、常に独自のプランを考案しています。

2.2 MVNOってどう!?って人にこそ!

MVNOは、知らない人もいますが、最近活躍しはじめている業者で、仮想移動体サービス事業者といい、Mobile Virtual Network Operatorの略です。
簡単にいうとdocomoやauの回線の一部を借りて、今までより安い料金でスマホを使うサービスを提供してくれる会社なのです。
その反面、未だに日本ではスマホ料金に抵抗がある人がいて、未だに月々10000円を超える料金を払い続けている人がいます。
しかし、実際にはMVNOにすることで月々3000円以内に収まり、特に電波的にも不自由なく、スマホを使っている人がいるのです。
そして、もしもシークスは格安スマホの弱点だった通話面においても強いプランを持っているので特にオススメのMVNOなんです。

2.3 格安スマホの文化についていけていますか?

上記でも述べましたが、格安スマホにすれば月々の料金が安くなるのは確実です。
でも、なんとなく騙されてないか?使い勝手悪くないかって?不安はありますよね。
しかし、格安スマホの文化は自由な文化なんです!
自由に会社を選び、自由にやめたいときにやめる!
2年縛りからも解放され、まさにスマホ新時代の到来なんです。
ですから、ぜひ、チャレンジするかしないかは別として、とりあえず、もしもシークスについて理解を深めて、格安スマホがどんな文化なのかを知ってみてください。
 

3.もしもシークスのおすすめポイントは通話し放題が格安!?

fe2f1f4f2f088261a03632c2b3e69f27_m
もしもシークスはこれから説明しますが、まずは通話プランの安さです。
この部分に魅力を感じない人はあまり意味のないMVNOになってしまいます
しかし、格安スマホだからあまり話さず、LINEで通話していたって人はいませんか?
そんな方にこそ、ちょっと見てもらいたいプランがあるので、ぜひご検討ください!

3.1 業界初の通話定額プラン

①どんなシステム
2016年4月に2回目のプランを大幅リニューアルしたことにより、基本プランとオプションを組み合わせて自分に合った形を作れるようになりました。
基本プランとしては、月額980円で音声通話が可能な音声プランと、月額380円でデータ通信のみのデータプランの2つがあります。
どちらもデータ容量は標準で500MB/月が利用できますが、これだと少し少ないのでもう少し容量が多い方が望ましいでしょう。
もちろん、データ容量追加や通話定額などをオプションのように組み合わせることができますので安心してください。
詳細は「4.もしもシークスのプランを他社と比較」にて紹介します。

②2種類から選べる通話定額

嬉しいの通話定額制です。通話定額は”かけたい放題ライト”と”かけたい放題フル”の2種類から選べます。
<かけたい放題ライト>
”かけたい放題ライト”は月額料金に850円プラスで、5分以内の通話であれば何度かけても定額になります。
1日に1〜2回程度、ちょっとした連絡をとる場合に通話する人に向いています。
<かけたい放題フル>
”かけたい放題フル”さらに通話部分がパワーアップしていて、なんと月額料金に1800円プラスするだけで通話時間・回数ともに基本的に無制限になるお得なプランです。
仕事などで頻繁に電話をかける方にもオススメですし、そもそもお金を気にしながら電話したくない人にも人気です。
ただし不正利用防止のために、連続して1日50回以上通話をした場合や、連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合などは利用が停止されることがあるようになっています。
電話をたくさんかける時には時々間を開けたり、長電話になりそうな時は少し休憩を挟むなどの面倒臭い対応が必要になってきます。

3.2 セット販売も充実

もしもシークスはセット販売も充実しています。
セットで買える端末の最大の特徴はなんと言ってもiphoneです。
このiphoneは、Appleから直接仕入れたものではなく、運営会社が独自のルートで調達した白ロムなんです。
ようはアウトレット品のようなものですが、SIMフリー版ではなくdocomo版なので、SIMロックがかかっています。
しかし、定価よりも大きく割引販売されているのがありがたいところです。
SIMロックに抵抗がなければ、というか、日本で使うと決めているのであればApple StoreでSIMフリー版のiPhoneを買うよりも断然お得に入手できます。

3.3 代理店制度に積極的

多くのMVNOはネット通販完結で無店舗経営の方針であるにもかかわらず、もしもシークスは代理店制度に積極的です。
通常は代理店があっても主要都市で2、3店舗ですが、もしもシークスは代理店制度を積極的に展開して全国規模で店舗展開を始めています。

3.4 社会貢献もできるMVNO

もしもシークスは、毎月の通信料金の1%を途上国に寄付する活動を行なっています。
その用途は”通信の普及支援”で、いくつかのNPO法人と協力して、東南アジアの国々において、電話機とアンテナを設置して通話できるなどの対策や学校にネット環境の整備、識字能力の育成のための絵本の寄付などを行なっています。
自分たちの通話料金の1%を発展途上国に寄付して、ぜひ社会貢献してみませんか?

3.5 注意点も少しはある

メリットばかりをあげてきましたが、当然もしもシークスにもデメリットはあります。
電話を頻繁にする人なら、ガラケーと格安スマホの2台持ちの方が安くなってしまうこと。
格安スマホの本体が少し他の会社より高かったり、業務手数料も5000円と高かったたりします。
特に割高な部分が少し多く、スマホ本体・データ通信部分、細かいオプションなどがそれにあたります。
また、1年以内の解約には1万円かかったり、しょっちゅうプランを変更するのもあまりオススメできないポイントです。
 

4.もしもシークスのプランを他社と比較

lgf01a201408122000
もしもシークスのメリットはなんと言っても通話に関する部分で、かけたい放題のプランの安さですが、それ以外にもいくつかあったり、デメリットもあったりします。
しかし、デメリットのないスマホなど存在しませんので、よーく他社と比較した上で、メリットとデメリットを天秤にかけて一番自分にあったスマホを選びましょう。

4.1 もしもシークスのプランをちょっと確認

もしもシークスはプランを大幅にコロコロ変える癖があります。
開始してからもかれこれ、3回近くプランを変えています。
そのため、以前のプランに惚れ込んで申し込もうと思っても変わっており、がっくりきている人もいるようです。
以下が現在のプランです。
<データプラン料金プラン>

データ容量 月額料金
1GB 980円
3GB 1580円
5GB 2180円
7GB 2780円
10GB 3380円

<音声付きプラン かけたい放題ライト>

データ容量 月額料金
1GB 2430円
3GB 3030円
5GB 3630円
7GB 4230円
10GB 4830円

<音声付きプラン かけたい放題フル>

データ容量 月額料金
1GB 3380円
3GB 3980円
5GB 4580円
7GB 5180円
10GB 5780円

4.2 他社と比較してみる!強みは?

もしもシークスのメリットはなんと言っても”かけ放題フル”を使うかどうかになってきます。
1回60分の通話が無制限にかけられるので、それがメリットならばあとは、他にかけたい放題のプランを持っている会社がなければ、もしもシークスの勝ちになります。
ただし、1回60分ものかけたい放題が必要ないということになると他者における、5分かけ放題で安い会社があればそちらの方がお得になってしまいます。
現時点では、長時間のかけたい放題であれば、もしもシークスが最も安くなります。
しかし、ガラケーのかけたい放題プラス格安スマホでデータ通信だけの組み合わせだと、もしもシークスより安くなる可能性はあります。

4.3 データプランはダメ

もしもシークスは、データプランの月額料金は高いので、データ通信メインで格安スマホを使うのであれば、あまりオススメできません。
とりあえずDMM mobilenoのデータSIMの月額料金の方が容量により異なりますが、平均的に1000円近く差が出ます。
さらにオプションでも差が開くのでデメリットしかありません。
データSIMで一番安いのを探しているのであれば、DMM mobileをあたりましょう。
また、解約料もあまり無視できない部分ですので、通話に特化しないなら、もしもシークスはあまりオススメできません。

4.4 高い部分は他にもあるの?

もしもシークスが高いのは、スマホ端末やデータプランだけではありません。
留守番電話機能も100円近くたっかったり、先ほどもあげた業務手数料は2000円近く高くなります。

4.5 通信速度とかは!?

通信速度はあまり気にしなくて良さそうです。
もしもシークスの実際に出る通信速度は他の格安スマホと比べても少し速いレベルだと言われています。
格安スマホは誰も使っていない時間帯の通信速度は速いと言われていますが、そうじゃない時間帯ももしもシークスは結構早いようです。
もしもシークスは少し前までU-mobileの通信設備を使っていましたが、そのころのU-mobileは遅かったので、必然的にもしもシークスの通信速度も遅かったと言われていました。
しかし、現在はU-mobileから別の通信設備に変更したために楽天モバイルと同じ系列になったことから、平均よりも少し速いレベルの通信速度が出ていると考えられています。
 

5.もしもシークスで1GB生活も

sumaho
もしもシークスを選ぶ人は、今までに話してきたことを総合すると通話がメインで、データ通信は、2番手の理由であることが考えられます。
そのため、がんばれば1GBでもスマホをやりくりできるはずなんです。
ここでは1GBでやりくりするための方法などを紹介します。

5.1 WiFiがあれば可能

1GBのプランを選ぶ場合に一番気をつけないといけないのがWi-Fi環境です。
最近はパソコンなどを家でも当然使うのでインターネットをするためのネット環境を家庭に整備しているはずです。
そして、そのネット環境が、Wi-Fi環境であれば1GBの格安スマホを十分に使いこなせます。
家庭にWiFi環境さえあれば、格安SIMの容量が小さくてもいろいろカバーすることができます。
例えば、アプリを沢山入れようと試みるとダウンロードやアップデートだけで月に200MB、多い人なら500MBくらいデータを使用する可能性もありますが、Wi-Fi環境に任せてしまえばいいのです。
そうすれば、1GBの中から使う必要もなく、節約することができます。
もちろん、家庭になくても、会社などでWi-Fi環境があり、その場所に行った時にダウンロード、アップデートするようにすれば節約することができるでしょう。

5.2 何ができるかな

Wi-Fi環境さえあれば、残りは外出先などでどれだけ使用料を抑えられるかになります。
①メールなど
1GBですと、例えば、インターネットのサイト閲覧だと1つのページがだいたい300KBとくらいあったりするので、1GB(ギガバイト)だと3000〜3500回くらい閲覧することが可能です。
その他によく使うのが、メール機能だと思いますが、多くても1000文字、少なければ100文字くらいなので、1通5KBくらいなので200,000通くらいは受信することができます。
画像添付や容量が少し重いHTML形式のメールの場合も考慮しても3000〜4000通は受けられると考えられます。
そのため、普段からこの程度の使用量しかないのであれば、Wi-Fi環境があれば、十分に1GBでもやっていけるでしょう。
②アプリ
気になるのはせっかくのスマホなんでアプリですよね?
今流行のアプリであれば、LineやTwitterですが、どちらも10,000回くらいの送信、スタンプ、ツイートをすることができるでしょう。
ただし、画像を頻繁にアップするのであれば、その10分の1くらいで1000回くらいになるかもしれませんが、そういった場合には家庭などのWi-Fi環境で行えば良いでしょう。
その他にも便利な機能である地図などのアプリを使った場合には、画像を見てることになるので結構容量はかかります。
しかし、それでも最大でも5MBくらいでそれほど地図を見る回数は多くないと思うのでそれほど使用量を気にしなくても良いのではないでしょうか。
その他にもSkypeなどもありますが、5分くらい話すと3,4MB使うので、500回くらいは話すことができますし、Wi-Fi環境を使えばそれも気にしなくて済みます。
他にもいろいろアプリはありますが、概算で計算すると会社の行き帰りにネットをずっと見て、メールやTwitterを毎日チェックしてても、1GBを超えないくらいですむ計算になります。
もちろん、容量の重いページを見たり、アプリを頻繁にアップデートなどしないことが条件になります。

5.3 電話しかしないならなおさら

もしもシークスのメリットが電話なので、電話メインであれば、そもそも1GBでも全然大丈夫でしょう。
1GBで格安スマホを使いこなせると紹介しましたが、正直言って、結構この割合は普通の人なら苦しいです。
しかし、その場合なら無理せず、2GB、3GBに変更すれば良いのです。
そのくらいの変更であれば他者ともそれほど料金の差はでません。むしろ、通話料金分のメリットの方が勝つのではないでしょうか。
まずは乗り換える前に、自分が過去のスマホでどれだけデータを使っていたかを明細やアカウント情報で確認して見ると良いでしょう。
多少の違いであれば、Wi-Fi環境で重い作業を行うように徹底すれば、1GBの容量でも十分にやっていくことは可能だと思います。
 

6.もしもシークスじゃないならどのMVNO?

image15

6.1 値段重視ならDMM モバイル

月額料金を重視する人にオススメなのは、先ほども申し上げた、DMMモバイルです。
DMM モバイルの格安SIMは、月額料金は他のMVNOの中で最安値水準でプランの数もMVNOで最多です。
プランの変更も簡単にできるのもDMM モバイルのメリットだったり、実際に出る通信速度も他の格安SIMと比較して速いのメリットです。
デメリットとしては格安スマホが少しだけ割高なことですが、月々の料金を抑えれるのであればそれほど気にするポイントではなくなってきます。

6.2 楽天市場を使うなら楽天モバイル

楽天モバイルの特徴は常に格安スマホが安く買えるキャンペーンを行なっていることです。
そのタイミングを見計らえば、いつでも安く格安スマホを手に入れられるし、月額料金も抑えられます。
また、楽天市場で買い物をするなら一番オススメの格安SIMと格安スマホのセットです。
初月の月額料金が無料なのに加えて、通話SIMを申し込むと楽天市場での買い物でもらえるポイントが解約するまでに2倍になります。
楽天市場を頻繁に使っている人なら楽天モバイルの格安SIMをオススメします。

6.3 SNS向きのLINEモバイル

LINEモバイルはLINEとTwitter、Facebook、インスタグラムをデータ消費なしで使える格安SIMです。
さらに、LINEの年齢認証も突破できるので、他の格安SIMではできないLINEでのID検索が簡単にできます。
月額料金が少し高く設定されていますが、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムの利用度が高いのであれば、かなりお得です。
一方であまり使わなかったり、普通程度ならお得度は低めになります。

6.4 安定して安いエキサイトモバイル

エキサイトモバイルの月額料金は1GBごとの従量制になっているため、月額料金を簡単に一番安くすることができます。
SIM3枚コースが安く使えるので、家族で使う場合は最も無駄なく使える格安SIMになっています。
通信速度も比較的速い速度がでるといわれています。
あまり特徴がないようで、フューチャーされていないMVNOですが、実は総合力は高く、弱点も少ない格安SIMになります。
 

7.もしもシークスのSIMならこのスマホが相性抜群!

8

7.1 iphone

結局のところ、スマホでまず外せないのがiPhoneシリーズです。
iPhoneシリーズは3大キャリアでも販売されていますが、SIMロックありでよければもしもシークスで使えます。
Appleのスマホは高性能なぶん値段も高いので一番気にすべきとこはお値段といったところでしょうか。
もしもシークスで買えるiphoneは白ロムを独自のルートで入手しているものなので格安で手に入ります。
海外などに持ち運びしたいわけでもないのであれば、このiphoneがオススメです。

7.2 arrows M02 富士通

富士通のarrowsは、国産で安定したスペックの高さを誇っており、もしもシークスのSIMでも相性は抜群です。
arrowsのM02は、”MM総研大賞”で最優秀賞を受賞するほどの能力をもち、最近では、arrows M02に続いてarrows M03も発売されています。
古い機種は、人気も落ちますが、防水・防塵や耐衝撃にも優れているのでハード面でもこだわっており古い機種も根強い人気です。
バッテリーも2580mAhバッテリーで大容量で動画閲覧をしていたとしても、充電切れの心配はないでしょう。
省電力モードも活用すれば3日も充電が持ち、メイドインジャパンなのでワンセグやお財布ケータイなど機能面でも充実しているのも嬉しいところです。

7.3 HUAWEI P

HUAWEI Pの主な特徴はCPUの性能の良さです。
2万4000円程度で買える格安スマホとしては、最も高性能なCPUを搭載していると言われています。
省エネにも優れたCPUに加え、電池容量が3000mAhと大容量なのも特徴で、電池持ちはかなり良くなります。
スマホの一般ユーザーやヘビーユーザーどちらにとっても、満足いく性能と価格になっています。
格安スマホの中でも常に人気トップ3に入っている機種です。

7.4 ASUS Zenfone

ASUS ZenFoneは、台湾のメーカーですが、スマホのクオリティは高い会社であると評判です。
ZenFoneシリーズは高いスペックもさることながら、台湾ならではの販売価格の安さが、何よりも注目です。
新しいZenFone GOは、2万円台で購入でき、5.5インチのスマホの中では最安値でありながら、さらにコストパフォーマンスが素晴らしいのです。
使いやすく、サクサク快適に使えるスマホで最安値であることを忘れさせてくれます。
一方、ZenFoneでは、その他にもZenFone MAXは、超大型バッテリーを搭載したスマホで、連続待受時間は驚異の38日間であり、充電が面倒くさい人に向いています。
モバイルバッテリー代わりに他の端末を充電できるリバースチャージを搭載するのも格安スマホでは珍しいポイントです。

7.5 FREETEL REI

SIMフリースマホのメーカーとして有名なプラスワン・マーケティングによって運営されているFREETELですが、最近ではどんどん使用者も増え人気です。
最初こそ、スマホの反応などで評判は良くなかったのですが、最近では、格安SIMが人気です。
端末とSIMカードと一緒に購入できるのも大きな魅力の1つです。
スマホの中では、最も薄く、最も軽く、最も美しいを目指しいるようで、今の所、そのような評判どおりのスペックになっています。
FREETELの中でも、もっとも安い方が良いって方にオススメなのがPriori3S LTEです。
超長持ちバッテリー、5インチの画面サイズはシンプルに使いやすさを追求されています。
画面は5点タッチまで対応しているのでとても使いやすく、ゲームもやり易いのも良いところです。
価格も2万円を切るので、節約したい人にオススメで、もしもシークスのSIMと合わせれば、さらなる格安スマホライフを味わえます。
 

まとめ

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m
いかがでしょうか?皆さんはスマホで電話をよくしますか?
もしもするのであれば、この記事を読んでいただければ分かったと思いますが、もしもシークスはオススメのMVNOです。
皆さんが格安スマホを買っても、結局電話すると高くなっちゃうから、大手キャリアのスマホの方がいいやって思っていたり、ガラケーも持って2台生活をしなくちゃって思ったりしていませんか?
そんな人にはもしもシークスはまさにうってつけの格安スマホ生活になります。
あとは、ここで紹介したもしもシークスのデメリットである、業務手数料や各種プランが少し高いことをクリアできるのであれば何も悩むことはないかもしれません。
それだけではなく、とにかくある程度スマホで通話をする予定があるのであれば、もしもシークスはプランもシンプルなのでオススメのMVNOですし、初心者にもとても使い勝手のいいプランです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.