iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

(モトローラ)Moto X Playのスペックや評価・評判またおすすめのケース等についてまとめました。

投稿日:

格安SIMが多く出回っている中、SIMフリースマホも大変多くの端末が販売してありあます。そこで、今回はおすすめのSIMフリースマホ「(モトローラ)Moto X Play」についてまとめてみました。

(モトローラ)Moto X Playのスペックや評価・評判またおすすめのケースや格安SIM等について詳しく解説していますので、是非ともご参考までにご一読ください。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈(モトローラ)Moto X Playのスペックについて
⒈1(モトローラ)Moto X Playの機能
⒈2バッテリーも良いし、急速充電も素敵!
⒈3デュアルLTE端末とは?
⒉(モトローラ)Moto X Playの評価・評判とは?
⒉1(モトローラ)Moto X Playの評価・評判について
⒊(モトローラ)Moto X Playにおすすめのケースベスト3
⒊1Moto Z Play XT1635 ケース クリア ハード スマホケース
⒊2オリジナルモトローラ Moto Z Playケース 極薄 ソフト
⒊3【SLEO】Motorola Moto Z Playケース手帳型
⒋(モトローラ)Moto X Playのカメラ性能について教えて!
⒋1Moto Mods「ハッセルブラッドトゥルーズーム」とは?
⒋2Moto Z内蔵カメラとMoto Modsはどちらがキレイに撮れるのか?
⒋3サードパーティのアプリでも自在にズームが可能に!
⒌(モトローラ)Moto X Playにおすすめの格安SIM
⒌1そもそも格安SIMってなんなの?
⒌2おすすめの格安SIM
⒌3格安SIMのメリット・デメリット
⒍(モトローラ)Moto X Playのメリット・デメリット
⒍1(モトローラ)Moto X Playのメリット
⒍2(モトローラ)Moto X Playのデメリット
⒎まとめ

⒈(モトローラ)Moto X Playのスペックについて

a9cc41e315d7c2e14c2f295bba80439d_m

⒈1(モトローラ)Moto X Playの機能

ここでは最初に、端末のスペックについて詳しく解説します。ご参考までにご覧ください。
・OS:Android6.0
・SoC:Snapdragon615(1.7Ghz、8コア)
・メモリ:2GB
・保存容量:16GB(MicroSDで128GB増設可)
・液晶:5.5型フルHD(1920x1080)
968c2ac8f4bf2a3085decfb04dd5fb6f_m
・カメラ 背面カメラ:2,000万画素
・前面カメラ:500万画素
・対応バンド:LTE(1/3/5/7/8/19/20、28/38 /40/41)
・3G:1/2/5/6/8/9/19
・GSM:850 /900/1800/1900
85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_m
・Simサイズ:NanoSIMx2(どちらもLTE対応!)
・バッテリー:3,630mAh
・サイズ:148.0 x 75.0 x 8.9-10.9(169g)
・カラー:ブラック・ホワイト
・備考:Wi-Fi(802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz))
・Bluetooth:4.0LE
・価格:44,200円(税込:47,736円)
000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_m

⒈2バッテリーも良いし、急速充電も素敵!

本体が5.5型クラスと巨大だが、大きさを最大限に活用できる部分がある。バッテリーだ。バッテリー容量は多いに越したことはない。これだけの容量を持ち歩けるのであれば、人によってはモバイルバッテリーを持ち歩かなくても、丸一日バッテリーが持つかもしれない。
9d78cd47d3800e06e1860a32ae764b15_m
ちなみに、Moto X Playに搭載されるAndroid6.0では、スマートフォンを使わなければ自動でアプリをスリープ状態にするDozeモード機能を搭載している。スマートフォンの利用頻度が低ければ、2日はバッテリーが持ちそう。
3aca1ad520b2459b9b28d57269893559_m
大容量バッテリーの宿命とも言えるのが、充電時間の長さですね。Moto X Playでは、SoC標準のQuick Chage 2.0を更に最適化した充電機能を備えている。僅か15分の充電で8時間駆動するだけの充電ができてしまう。

⒈3デュアルLTE端末とは?

yjimage-3のコピー
Moto X Playは、SIMスロットが2つ搭載されているので、2枚の格安SIMを差し込み、Wi-Fiテザリングを利用することにより、モバイルWi-Fiのような使い方も可能。メイン端末から退いた後も大容量バッテリーを活かしてモバイルWi-Fiとしても活用できる。

⒉(モトローラ)Moto X Playの評価・評判とは?

yuka0I9A1561_7_TP_V

⒉1(モトローラ)Moto X Playの評価・評判について

Moto Zと比較すると、CPU・GPUやメモリの性能は落ちますが、メリットは多いです。
・バッテリーが多い(3,630mAh)
・DSDS機能ありでmicroSD使用可能
・イヤフォンジャックあり
・買いやすい価格帯
yuka0I9A1561_4_TP_V
Motorola製のスマートフォンを安い順に比較すると、下記のような感じになります。
・Moto G4 Plus:DSDS対応時microSD使用可能
・Moto Z Play:DSDS対応時microSD使用可能,Moto Mods可能
・Moto Z:DSDS対応時microSD不可能,Moto Mods可能
gorimobile20160729012516_TP_V
Moto Z Playが中間価格で使える機能が多いです。
【Moto Modsとは?】
Moto ModsはZシリーズに取り付けが可能な一体型マグネット形式の交換カバーのことです。全部で8種類のラインナップを用意しています。

⒊(モトローラ)Moto X Playにおすすめのケースベスト3

iphone-500291_960_720

⒊1Moto Z Play XT1635 ケース クリア ハード スマホケース

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
こちらは一見してソフトケースに見えますが、素材がポリカーボネートのハードケースとのこと。価格もそれなりに安くて他に選択肢が無かったのでハードケースを探している方は是非。とりあえずレビュー評価が付くまで様子見する事をオススメします。
friends-409403_960_720
参照元:https://www.amazon.co.jp/ホワイトナッツ-Moto-XT1635-スマホケース-wn-0669346-wy/dp/B01MZ4YY88/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1488188815&sr=8-1&keywords=Moto+Z+Play+ハード&linkCode=sl1&tag=smartphone08a-22&linkId=e8757397e69849bf924e625394c38021

⒊2オリジナルモトローラ Moto Z Playケース 極薄 ソフト

Amazonで人気の製品です。こちらはスマホグッズでは人気のレイアウトの製品です。ケースの仕様としてはTPU素材のソフトケースです。TPUはハードよりも柔らかくシリコンよりも硬い程よい手触りです。またシリコンよりも熱に強いので変形の心配がなくてオススメです。価格も安いのでとりあえずソフトケースを探している方にオススメ。
724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
参照元:https://www.amazon.co.jp/【ShineZone】オリジナルモトローラ-Moto-Playケース-ソフト-TPUケース/dp/B01M16J1MV/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1475687249&sr=8-1&keywords=Moto+Z+Play+TPU&linkCode=sl1&tag=smartphone08a-22&linkId=9891b61c44e629eb709e8c4fc52ec34e

⒊3【SLEO】Motorola Moto Z Playケース手帳型

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
人によっては必需品とも言えるタイプが手帳型レザーケースです。こちらは当サイトでいつも紹介しているメーカーでは無いのでよく分かりませんが、とりあえずは人気順の上位だったので紹介しておきます。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_m
価格も安くて機能面でも問題なさそうですがとりあえずはレビュー評価が定まるのを待ちましょう。
参照元:https://www.amazon.co.jp/ケース-SLEO-Motorola-Playケース手帳型-PUレザースタンド機能-カードホルダー付き-保護カバー-ブラック/dp/B01LVZBPR2/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1488188683&sr=8-3&keywords=Moto+Z+Play+手帳&linkCode=sl1&tag=smartphone08a-22&linkId=a9706bf6a7b14077909fef96ec0cd579

⒋(モトローラ)Moto X Playのカメラ性能について教えて!

8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_m

⒋1Moto Mods「ハッセルブラッドトゥルーズーム」とは?

「Moto Z」および「Moto Z Play」は、「Moto Mods」と呼ばれる拡張モジュールを背面に装着することで、様々な機能を追加できるという男心をくすぐるギミックが搭載されています。
2bbeed8bc23b73b176ec39495767d569_m
ラインナップとしては大きく分けて5種類あります。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
かつて流行ったパナソニック製フィーチャーフォンP900iシリーズのカスタムジャケットを思い出させる、天然木・バリスティックナイロン・レザーの3種類の質感を着せ替えて楽しめる「Moto Style Shell」に始まり、JBLとコラボした背面スピーカー「JBL SoundBoost Speaker」、スマホがプロジェクターになる「Moto Insta-Share Projector」、ワイヤレス充電に対応した拡張バッテリー一体型カバー「Incipio offGRID Power Pack」。

⒋2Moto Z内蔵カメラとMoto Modsはどちらがキレイに撮れるのか?

a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_m
Hasselblad True Zoomは10倍の光学式ズームとキセノンフラッシュを搭載しており、位置付けとしてはMoto Zのカメラを強化できる外部モジュール。ですが、細部を見ていくと実はMoto Zの内蔵カメラの方が優位に立つ点もあり、必ずしも全てのシーンでHasselblad True Zoomを使えば良い写真・動画が撮れるというわけではない事がわかります。
eac43089b17cbd64948a721ae65ad470_m

⒋3サードパーティのアプリでも自在にズームが可能に!

Hasselblad True Zoomを装着した状態での意外なメリットとして、ズームに対応していないサードパーティのアプリでもズームが可能になるという点があります。例えば動画のライブ配信アプリのツイキャスのAndroid版はズーム機能に対応していませんが、Hasselblad True Zoomを装着したMoto ZであればMoto Mods側の操作でズームが可能。
68b32feed16708d13d146249f63ea3a9_m
動画実況で遠方の被写体を捉える事が可能になります。
外に出てツイキャスで動画配信をした事がある人であれば、被写体にズームしたいと思った事があるはず。Moto ZとHasselblad True Zoomを持っていれば、そういった配信も実現できてしまいます。
560887197168f6483629ca12b1943cd5_s
現時点でズームに対応していないAndroid版Instagramでもズームが可能。Hasselblad True Zoomで直接アプリ内で自由に構図を選んでInstagramのフィルタをかけられるのは他の機種には無い楽しさです。

⒌(モトローラ)Moto X Playにおすすめの格安SIM

couple-1329784_960_720

⒌1そもそも格安SIMってなんなの?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
girl-1245713_960_720
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
woman-1446557_960_720
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

⒌2おすすめの格安SIM

ここでは、オススメの格安SIMを詳しくご紹介いたします。
・BIGLOBE:古くから格安SIM事業を展開し、コスパの高さが魅力的です。特定のプランでBIGLOBE Wi-Fiが無料で利用できます。
スマホ_音楽
・楽天モバイル:キャリアから乗り換えやすいプランが豊富に用意されています。月額料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まり、1ポイント=1円として月額料金の支払いにも使えます。
・IIJmio:高い人気シェアを誇る老舗企業。ユーザーが増えても安定した通信速度を維持しており、OSアップデートによる端末対応状況をいち早く報告してくれる信頼度の高い事業者です。
dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_s
・UQ mobile:au回線を使用したUQ mobileは1日を通して通信速度が落ちにくく、混雑時でも比較的安定した速度を維持。キャリアに近いプランも用意されているのが選びやすいです。
・FREETEL:格安SIMだけでなくスマホも自社で提供するいま注目度の高い事業者。定額制・従量制とプランを選択できたり、コスパのいい端末も豊富に取り扱っています。
無題
・mineo:初めてau回線とドコモ回線のマルチキャリアに対応、他社にはない柔軟なパケットサービスも特徴的です。音声プランでも最低利用期間や解約金がないため気軽に始められるのもポイント。
2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s
・OCN モバイル ONE:大手プロバイダOCNが提供。1日ごと通信プランや低速大容量プランなど他社にないプランが特徴的。IP電話「050Plus」も利用でき、格安SIMの人気シェアは1位。
ここでは紹介しきれませんが、他にも数多くの格安SIMが存在します。まずは人気の格安SIMやおすすめの格安SIMを抑えておきましょう。

⒌3格安SIMのメリット・デメリット

ここからは格安SIMにまつわるメリット・デメリットについて解説します。
【豊富なプランから必要なものだけを選べる】
yuka0I9A1561_8_TP_V1
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
YK0I9A6202_TP_V1
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
【「2年しばり」がない】
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_s
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
【ほとんどのプランがクレジットカード払い】
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
【無料通話や通話定額プランが少ない】
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。
970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_m
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
01ebe733defb76947ccb6c9344433eb6_m
【通信品質はキャリア回線の方が安定している】
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。
特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
a0002_010676
モバレコでは通信速度の測定結果を毎週更新しています。気になるSIMの通信速度はぜひチェックしておきましょう!(意外と速度に差があるものです)

⒍(モトローラ)Moto X Playのメリット・デメリット

488c75217150f9b4934e556bad0b7fff_s

⒍1(モトローラ)Moto X Playのメリット

【デュアルSIM・デュアルスタンバイで3Gと4G(LTE)の同時待ち受けに対応】
Moto G4 Plusの最大の特徴は、日本で初めてデュアルSIM・デュアルスタンバイで3Gと4G(LTE)の同時待ち受けに対応している点です。これまで日本で発売されたデュアルSIMのスマートフォンは、同時待ち受けには対応していたものの、片方が3Gまたは4Gの場合はもう片方は2Gの電波のみ利用できるというものでした。
a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s
現在は2Gは日本で使われていない電波のため、両方のスロットにSIMを挿しても日本では片方しか使えず、デュアルSIMのメリットが活かされていませんでした。対して、Moto G4 Plusは片方が3Gまたは4Gの場合でももう片方も3G(4G)で通信することが可能なので、日本国内で使う場合でも両方のスロットに挿したSIMで同時に待ち受けることができます。
N112_sumahodeyorokobu_TP_V
例えば、Moto G4 Plusであれば片方のSIMでインターネットしながらもう片方のSIMで電話を待つことができ、電話がかかってきたら着信もしてくれてそのまま通話することができます。3Gと4Gの同時待ち受け対応によるメリットは、上記の例えのように通話用のSIMとデータ通信用のSIMを分けつつ同時に使えるようになる点です。
YUKA862_mobile15185035_TP_V
Moto G4 Plusを格安SIM(MVNO)で利用する予定の人も多いかと思いますが、格安SIMはドコモのカケホーダイプランのような24時間どれだけかけても定額でかけ放題のサービスはありません。
IMARIC20160805210023_TP_V
そのため、通話をたくさんする人はドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアから格安SIMに乗り換えたくても通話料が高くなってしまうため乗り換えられないという状況でした。
smartphone-1894723_960_720
Moto G4 Plusであれば、片方にドコモなどのかけ放題プランのSIMを挿して、もう片方に格安SIMのデータ通信専用のSIMを挿すことで電話かけ放題ながら安い料金でキャリアよりもデータ通信がたくさんできます。通話が多くて格安SIMへの乗り換えに二の足を踏んでいた人にとっては、Moto G4 Plusの3G+4Gの同時待ち受けは大きなメリットです。
7820179902f810ae6412fc38f1d6b26e_m
【ディスプレイ側に指紋認証センサを搭載】
Moto G4 Plusは、ディスプレイ下部に指紋認証センサを搭載しています。最近発売されているSIMフリースマートフォンの多くは、指紋認証センサが背面に搭載されています。指紋認証センサが背面にあるメリットは、端末を手に持った時に人差し指が自然に触れる場所付近にあるためスムースにロック解除できる点です。
5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
逆に背面の指紋認証センサのデメリットは、端末を机やテーブルの上に置いたまま端末のロックを解除したいときに指紋が使えない点です。
VER88_sumafonayamu15150207_TP_V
Moto G4 Plusの前面の指紋認証センサは、端末を手に持った時は親指で自然にロック解除でき、テーブルに置いたままの状態でも指を置くだけでロック解除できるため、スマホを置いたまま使うことが多い人にとっても使い勝手がかなり良くなります。

⒍2(モトローラ)Moto X Playのデメリット

【ドコモとソフトバンクのSIMは広い範囲で使えるがauとは相性が悪い】
Moto G4PusはドコモのFOMAプラスエリアには対応していないものの、その他は日本のキャリアの周波数に最適化されています。4Gは、高速通信やVoLTEによる高音質な通話を利用する際に使いますが、Moto G4 PlusはVoLTEには非対応となっています。
YK0I9A6188_TP_V
ドコモに関しては、5バンドのうちバンド21以外の4バンドは全て対応しています。Moto G4 Plusは、ほぼドコモで販売されている端末と変わらないエリアでLTEの高速通信を利用できます。また、Moto G4 Plusはソフトバンクの4つのLTEバンドに対応しているため、ソフトバンクのSIMでも問題なく通信できます。
SAYA0I9A8798_TP_V
auに関しては、2バンドのみの対応となっています。また、広いエリアでauのLTEを利用するためには不可欠なプラチナバンドであるBand18や26にも非対応なので、auやau系格安SIMではLTE通信ができるエリアはかなり限られると思っておいたほうがいいでしょう。
PASONAZ160306470I9A2122_TP_V
また、3GはVoLTEではない通常の通話やLTEが入らないエリアで通信する際に使われます。ドコモに関しては、FOMAプラスエリアのバンド6と東名阪のみで利用できるバンド9以外は対応しています。
gahag-010996
やはりバンド6非対応が残念です。ソフトバンクに関しては、バンド11以外は全て対応しています。ソフトバンクのバンド11はULTRA SPEED(DC-HSDPA)と呼ばれる、3Gながら最大受信速度が42Mbpsで高速通信できる周波数帯です。

⒎まとめ

kawamura20160818253714_TP_V
ここまで、(モトローラ)Moto X Playのスペックや評価・評判またおすすめのケース等について解説してきました。今では多くの格安SIMが出回っていますがそれに伴い、SIMフリースマホもたくさんリリースされています。
これから、格安SIMに切り替えようとお考えの方で端末も違うやつにしようとしている方は、是非とも今回ご紹介いたしました(モトローラ)Moto X Playをご検討ください。
最後に、この記事が少しでも読者のお参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.