iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

Moto Z Playのスペックや評価・評判またおすすめのケース等についてまとめました。

投稿日:

Moto Z Playの機種が今スマホユーザーの中で人気を集めているのをご存知でしょうか?

今回は、Moto Z Playに関する機能や評価・評判またおすすめのケース等についてまとめてみました。これから、格安SIMに乗り換える方やキャリアでご使用をお考えの方には必見の内容となっておりますので、是非ともご一読ください。
woman-410320_960_720

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈Moto Z Playの評価・評判について
⒈1Moto Z Playの評価・評判とは?
⒈2Moto Modsとは?
⒉Moto Z Playのスペックについて
⒉1Moto Z Playのスペック
⒉2Moto Z Playの特徴
⒊Moto Z Playの価格は?
⒊1購入できるところについて
⒋Moto Z Playのメリット・デメリットについて
⒋1Moto Z Playのメリットとは?
⒋2Moto Z Playのデメリットとは?
⒌Moto Z PlayにおすすめのSIMは?
⒌1docomoのSIMは使える
⒌2auのSIMは使えない
⒌3Softbankは使える
⒍Moto Z Playにおすすめのケースベスト3
⒍1Moto Z Play XT1635 ケース クリア ハード スマホケース
⒍2オリジナルモトローラ Moto Z Playケース 極薄 ソフト
⒍3【SLEO】Motorola Moto Z Playケース手帳型
⒎Moto Z Playにおすすめのバンパーケースは?
⒎1そもそもバンパーケースとは?
⒎2バンパーの弱点は?
⒎3Moto Z Playにおすすめのバンパーケース
⒏Moto Z Playのカメラ機能について
⒏1Moto Mods「ハッセルブラッドトゥルーズーム」
⒏2Moto Z内蔵カメラとHasselblad True Zoomは一長一短
⒐Moto Z Playのレビューについて
⒐1Moto Z Playのいいところ
⒐2Moto Z Playの悪いところ
⒑まとめ

⒈Moto Z Playの評価・評判について

a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_m

⒈1Moto Z Playの評価・評判とは?

Moto Z Playは、2016年10月19日にMoto Zと同時発売するするSIMフリー端末です。Moto Zよりもスペックをやや下げ、バッテリー容量を増やした廉価版になります。「Moto Mods」というマグネット形式の外付けパーツで機能を合体させることで機能を拡張できるユニークな端末となっています。
eac43089b17cbd64948a721ae65ad470_m
また、Moto Zと比較すると、CPU・GPUやメモリの性能は落ちますが、メリットは多いです。
・バッテリーが多い(3,630mAh)
・DSDS機能ありでmicroSD使用可能
・イヤフォンジャックあり
・買いやすい価格帯
9801827f9c6d0f768ee87df19af9501a_m
そして、Motorola製のスマートフォンを安い順に比較すると下記の様になります。
・Moto G4 Plus:DSDS対応時microSD使用可能
・Moto Z Play:DSDS対応時microSD使用可能,Moto Mods可能
・Moto Z:DSDS対応時microSD不可能,Moto Mods可能
・Moto Z Playが中間価格で使える機能が多いです。
68b32feed16708d13d146249f63ea3a9_m

⒈2Moto Modsとは?

Moto ModsはZシリーズに取り付けが可能な一体型マグネット形式の交換カバーのことです。全部で8種類のラインナップを用意しています。

⒉Moto Z Playのスペックについて

9d2aa8bb9bc4b3bcc2f226051c467557_m

⒉1Moto Z Playのスペック

以下は、Moto Z Playのスペックになります。ご参考までにご覧下さい。
・OS:Android™ 6.0.1, Marshmallow
・CPU:Qualcomm Snapdragon 615 Quad core(2 GHz オクタコア)
・GPU:Adreno 506
・画面サイズ:5.5インチSuper AMOLED
・解像度:1080 x 1920ドット
19e4e3ff3039ca69dbc0ed2d1c6d5183_s
・メモリ:2GB
・データ容量:32GB
・カメラ:前面500万画素、背面1600万画素
・バッテリー容量:3,630mAh
・重量:約 169g
560887197168f6483629ca12b1943cd5_s
・外部SDカード:microSDカード対応(最大2TB)
・寸法:高さ約156.4mm×幅76.4mm×厚さ6.99mm
・防水/防塵:△/×
・ワンセグ/フルセグ:×/×
・おサイフケータイ:×
・テザリング:◯
・SIM:nanoSIM×2
・カラー:ホワイト/ホワイト
【その他の情報】
防水は撥水バリアで水をはじく程度
DSDS対応端末
ジャイロセンサーあり
指紋認証あり
office-336368_960_720

⒉2Moto Z Playの特徴

「Moto Z」および「Moto Z Play」は、「Moto Mods」と呼ばれる拡張モジュールを背面に装着することで、様々な機能を追加できるという男心をくすぐるギミックが搭載されています。
girl-1245713_960_720
ラインナップとしては大きく分けて5種類。
かつて流行ったパナソニック製フィーチャーフォンP900iシリーズのカスタムジャケットを思い出させる、天然木・バリスティックナイロン・レザーの3種類の質感を着せ替えて楽しめる「Moto Style Shell」に始まり、JBLとコラボした背面スピーカー「JBL SoundBoost Speaker」、スマホがプロジェクターになる「Moto Insta-Share Projector」、ワイヤレス充電に対応した拡張バッテリー一体型カバー「Incipio offGRID Power Pack」です。

⒊Moto Z Playの価格は?

happy-1786171_960_720

⒊1購入できるところについて

Moto Z Playの価格は、定価53,800円(税抜)となっています。オンラインストア・家電量販店にて購入することが可能です。
・Moto Z Play価格 : 定価53,800円(税抜)
・カラー : ブラック、ホワイト
・本体サイズ : 約156.4mm × 76.4mm × 6.99mm
・重さ : 約165g
・OS : Android 6.0.1 Marshmallow
8ef4cf32fb707e1d3a88f6b1c23291f1_s
・RAM : 3GB
・ROM : 32GB
・電池容量 : 3,510mAh
・ディスプレイ : 5.5インチ FHD(1920×1080)AMOLEDディスプレイ
・カメラ : アウトカメラ 1600万画素 / インカメラ 500万画素
また、モバレコが運営しているスマホ・格安SIM販売サイト、モバレコ バリューストアだと今ならMoto Z Playの新品が、一括で47,110円(税抜)24ヶ月の分割だと月々1,963円と、定価よりも安く購入することができます。気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

⒋Moto Z Playのメリット・デメリットについて

dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_s

⒋1Moto Z Playのメリットとは?

Moto G4 Plusであれば片方のSIMでインターネットしながらもう片方のSIMで電話を待つことができ、電話がかかってきたら着信もしてくれてそのまま通話することができます。3Gと4Gの同時待ち受け対応によるメリットは、上記の例えのように通話用のSIMとデータ通信用のSIMを分けつつ同時に使えるようになる点です。
2199820b8888be33b33870a3c04a6a43_s
Moto G4 Plusを格安SIM(MVNO)で利用する予定の人も多いかと思いますが、格安SIMはドコモのカケホーダイプランのような24時間どれだけかけても定額でかけ放題のサービスはありません。
そのため、通話をたくさんする人はドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアから格安SIMに乗り換えたくても通話料が高くなってしまうため乗り換えられないという状況でした。
yuka0I9A1561_8_TP_V1
Moto G4 Plusであれば、片方にドコモなどのかけ放題プランのSIMを挿して、もう片方に格安SIMのデータ通信専用のSIMを挿すことで電話かけ放題ながら安い料金でキャリアよりもデータ通信がたくさんできます。通話が多くて格安SIMへの乗り換えに二の足を踏んでいた人にとっては、Moto G4 Plusの3G+4Gの同時待ち受けは大きなメリットです。

⒋2Moto Z Playのデメリットとは?

以下が大きなデメリットとなります。
【ドコモとソフトバンクのSIMは広い範囲で使えるがauとは相性が悪い】
Moto G4PusはドコモのFOMAプラスエリアには対応していないものの、その他は日本のキャリアの周波数に最適化されています。4Gは、高速通信やVoLTEによる高音質な通話を利用する際に使いますが、Moto G4 PlusはVoLTEには非対応となっています。
gorimobile20160729112516_TP_V1
ドコモに関しては、5バンドのうちバンド21以外の4バンドは全て対応しています。Moto G4 Plusは、ほぼドコモで販売されている端末と変わらないエリアでLTEの高速通信を利用できます。また、Moto G4 Plusはソフトバンクの4つのLTEバンドに対応しているため、ソフトバンクのSIMでも問題なく通信できます。
b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s
auに関しては、2バンドのみの対応となっています。また、広いエリアでauのLTEを利用するためには不可欠なプラチナバンドであるBand18や26にも非対応なので、auやau系格安SIMではLTE通信ができるエリアはかなり限られると思っておいたほうがいいでしょう。

⒌Moto Z PlayにおすすめのSIMは?

gahag-010996

⒌1docomoのSIMは使える

docomoのバンドは以下の様になっています。
【ドコモのバンドは1/3/19/21/28。】
・BAND1は広域に広がっているLTE周波数でメインで活用
・BAND3は東名阪メインで高速回線用
・BAND19はプラチナバンドとして、安定して電波がつながりやすい
・BAND21は速度対策用の補助的な活用
・BAND28は2015年開始でまだ普及していない
・BAND1/3/19があれば問題なく利用可能です。28も徐々に増えています。
ドコモの電話(3G)回線も問題なく使えます。
valentinePAKU2847_TP_V1

⒌2auのSIMは使えない

auの格安SIMだとデータSIMでBNAD1を拾えるので使えると思いますが、PHSを保護するための技術に対応しているのか不明です。au回線特有のCDMA2000に対応していないので電話番号(080・090など)を使った着信はできません。
545839fda1b5dea4e1c8b9fbbcb03114_m

⒌3Softbankは使える

ソフトバンク回線の主なバンドは、下記の様になっています。
・LTE:バンド1/3/8
・3G:バンド1
他のソフトバンクユーザーと同じ使い方ができます。

⒍Moto Z Playにおすすめのケースベスト3

a0002_010676

⒍1Moto Z Play XT1635 ケース クリア ハード スマホケース

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
こちらは一見してソフトケースに見えますが、素材がポリカーボネートのハードケースとのこと。価格もそれなりに安くて他に選択肢が無かったのでハードケースを探している方は是非。とりあえずレビュー評価が付くまで様子見する事をオススメします。
488c75217150f9b4934e556bad0b7fff_s
・販売:ホワイトナッツ(Amazon)
・参考価格:626円~
・タイプ:ハードケース
参照元:https://www.amazon.co.jp/ホワイトナッツ-Moto-XT1635-スマホケース-wn-0669346-wy/dp/B01MZ4YY88/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1488188815&sr=8-1&keywords=Moto+Z+Play+ハード&linkCode=sl1&tag=smartphone08a-22&linkId=e8757397e69849bf924e625394c38021

⒍2オリジナルモトローラ Moto Z Playケース 極薄 ソフト

Amazonで人気の製品です。こちらはスマホグッズでは人気のレイアウトの製品です。ケースの仕様としてはTPU素材のソフトケースです。TPUはハードよりも柔らかくシリコンよりも硬い程よい手触りです。またシリコンよりも熱に強いので変形の心配がなくてオススメです。価格も安いのでとりあえずソフトケースを探している方にオススメ。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
・販売:ShineZone
・参考価格:477円~
・タイプ:ソフトケース/TPU
参照元:https://www.amazon.co.jp/【ShineZone】オリジナルモトローラ-Moto-Playケース-ソフト-TPUケース/dp/B01M16J1MV/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1475687249&sr=8-1&keywords=Moto+Z+Play+TPU&linkCode=sl1&tag=smartphone08a-22&linkId=9891b61c44e629eb709e8c4fc52ec34e
⒍3【SLEO】Motorola Moto Z Playケース手帳型
大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
人によっては必需品とも言えるタイプが手帳型レザーケースです。こちらは当サイトでいつも紹介しているメーカーでは無いのでよく分かりませんが、とりあえずは人気順の上位だったので紹介しておきます。価格も安くて機能面でも問題なさそうですがとりあえずはレビュー評価が定まるのを待ちましょう。
bbcf6a0dd54c595de7aa0b0592681b9b_s
・販売:SLEO(Amazon)
・参考価格:999円~
・タイプ:PUレザーケース/手帳型/収納/スタンド
参照元:https://www.amazon.co.jp/ケース-SLEO-Motorola-Playケース手帳型-PUレザースタンド機能-カードホルダー付き-保護カバー-ブラック/dp/B01LVZBPR2/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1488188683&sr=8-3&keywords=Moto+Z+Play+手帳&linkCode=sl1&tag=smartphone08a-22&linkId=a9706bf6a7b14077909fef96ec0cd579

⒎Moto Z Playにおすすめのバンパーケースは?

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

⒎1そもそもバンパーケースとは?

バンパーとは、iPhoneのコーナーを重点的に守るケースのこと。液晶の割れを気にしがちですが、じつはコーナー部分もとても弱く、ぶつけると内部に大きなダメージを与えてしまうこともあります。
a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s
そんな弱点部分を強固に守るのがバンパーなんです。バンパーはおもに軽量で強度の高いアルミ製が多く、少ない面積で効率よく弱点カバーできるようになっています。

⒎2バンパーの弱点は?

コーナー中心に側面のみ覆うバンパーは、液晶と背面がむき出しになっています。液晶を守る強化ガラスは必須と言っていいでしょう。また、背面の擦り傷も気になる場合は背面強化ガラスも併用した方がいいです。とはいえ、アルミボディのiPhoneをかっこよく引き立てるバンパーはやはり魅力のあるケースです。
YUKA862_mobile15185035_TP_V
また、iPhoneのアンテナは側面にありその部分を金属で覆ってしまうと、電波の入りが弱くなると言われています。バンパーは構造上アンテナを覆ってしまうため、電波が入りにくくなる可能性があります。
yuka0I9A1561_9_TP_V
最近では、下の写真のようにアンテナ部分にスリットを設けたタイプや、側面が大きくあいたもの、内側に電波に影響しないTPU素材を使ったものなど、電波が弱くなることを気にせず使えるバンパーも増えています。

⒎3Moto Z Playにおすすめのバンパーケース

ここでは、Moto Z Playにおすすめのバンパーケースをご紹介いたします。
①マミルトンのゴールドバンパー
中心のくびれが手にフィットしてとっても持ちやすいバンパーです。iPhoneの色とカンペキに合うゴールドカラーも素敵です。
参照元:https://www.amazon.co.jp/マミルトンのゴールドバンパー-for-iPhone-6-Plus/dp/B01687VXQI
SAYA160312170I9A3708_TP_V
②背面保護クリアプレート付 アルミバンパー
バンパーの弱点・背面の擦り傷から守るプレート付きバンパーです。ハードケース感覚で、バンパーのかっこよさを楽しめます。
参照元:https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Delectronics&field-keywords=背面保護クリアプレート付+アルミバンパー
7820179902f810ae6412fc38f1d6b26e_m
③高精度アルミニウムバンパー CROY DECASE
0.01mm単位のズレも許さず作られた、超精巧なアルミバンパーです。髪の毛1本入る隙間もないほどiPhoneにフィットします。
参照元:https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Delectronics&field-keywords=高精度アルミニウムバンパー+CROY+DECASE&rh=n%3A3210981%2Ck%3A高精度アルミニウムバンパー+CROY+DECASE

⒏Moto Z Playのカメラ機能について

VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

⒏1Moto Mods「ハッセルブラッドトゥルーズーム」

カメラ機能は高級モデルのmoto zが13メガピクセル、moto z PLAYが16メガピクセルとスペックが上下モデルでねじれている。おそらく本体の薄さを追求した影響だろう。両モデル共にカメラ部分が盛大に飛び出しているのは、せっかくのデザインを台無しにしている。
YK0I9A6188_TP_V
写真の仕上がりは、スナップとして考えればどちらも満足だ。しかし、両モデルを撮り比べてみると、明らかにmoto z PLAYのほうが美しい。個人的には、5万円台のmoto z PLAYのカメラには感心した。逆に、9万円台と考えると、moto zの画質はちょっと物足りない。
SAYA0I9A8798_TP_V

⒏2Moto Z内蔵カメラとHasselblad True Zoomは一長一短

Hasselblad True Zoomは10倍の光学式ズームとキセノンフラッシュを搭載しており、位置付けとしてはMoto Zのカメラを強化できる外部モジュール。ですが、細部を見ていくと実はMoto Zの内蔵カメラの方が優位に立つ点もあり、必ずしも全てのシーンでHasselblad True Zoomを使えば良い写真・動画が撮れるというわけではない事がわかります。

⒐Moto Z Playのレビューについて

kawamurakaisatu_TP_V

⒐1Moto Z Playのいいところ

以下が、Moto Z Playのいいところをまとめた意見になります。ご参考までに。

購入してまだ約2週間ですが、おおよその印象は決まったのでレビューします。
DSDS+SDカードの使用、という条件で数ヶ月前から注目してきました。前に使用していたのはGALAXY S4で、3年以上使いました。ただ、スペックは良い機種だったため、買い替えに踏ん切りがつけられずにここまできましたが、1年前から始めたガラケーとの2台運用により、持ち運びに疲れてDSDSを考えるようになった、という経緯です。
【デザイン】
一般的な感じなのかな、という普通の印象です。motoというロゴも、私は別にイヤじゃありませんし、全体的にシンプルなので良いかと思います。
【携帯性】
やや大きめ、そして結構重め、です。しかも、カバーなしだと素材的にかなり滑りやすいと思います。夏、ポケットに入るかなぁ…(笑)
【ボタン操作】
普通にちゃんと反応します。電源ボタンだけギザギザしています。

ISG106130614_TP_V

【文字変換】
ATOKなので無評価。
【レスポンス】
やはり余計なアプリがない分、ココは良いと思います。スペック上のメモリよりも余裕をもった動きに感じます。
【メニュー】
特に問題ないです。私はADWを使っているので、好みにカスタマイズできています。
【画面表示】
ほどよくキレイかと。イヤな印象は全くないです。
【通話音質】
ココが一番心配なところでした、他のレビューを見た限り。ただ、私は今のところ何もトラブル無くスムーズに使えています。Docomoのfomaですが、通話する中で雑音や途切れ等の現象もありません。

0I9A359515032128ushishi2_TP_V

【呼出音・音楽】
こちらも問題ないなと。時々イヤホンで音楽を聴きますが、音質が悪いとも思いませんし、感じ方の問題かなぁと。ほどほどの使い方を求める方にとっては、何のストレスも感じないと思います。
【バッテリー】
イイです。朝100%で出かけ、日中およそ1時間おきくらいに指紋認証でLINEやメール等の通知を見て(なければすぐoff)、お昼に15分くらいネットでニュース記事を見て、5分くらいの電話を2、3件かけて、10通くらいのLINEをやりとりして…くらいの浅い使い方で終えて夜帰宅したら、残90%でした(笑)
【総評】
使い始めの印象としては、すごくイイです。早速Android7.0になり、内も外も新しい状態で使えていますが、快適です。重さや大きさがやや気になりましたが、日中はスーツの内ポケットに入れて持ち歩いています。指紋をかざすだけで画面のon off(ロック解除も合わせて)ができるので、仕事中は机に置いたまま指をかざして「あっ、通知来てる」という確認を一瞬しています。LEDがない点は、指紋認証の快適さでカバーという感じでしょうか。懸念していた通話音質や電波のつかみも私は今のところ何もトラブルなく使えているため、現時点では大満足の商品です。

参照元:http://review.kakaku.com

⒐2Moto Z Playの悪いところ

以下は、Moto Z Playの悪いところをまとめた意見になります。

【デザイン】
高級感もあり、良いと思います。 カメラのでっぱりは若干邪魔ですが、ケースを付ければ全く問題ありません。
【携帯性】
やはり大きいですが、他の同ランクの機種も似たようなもんなので、問題なし。
【ボタン操作】
私の手のひらではギリギリ片手で操作できます。 でも、時々落としそうになるので、バンカーリング付けました。

fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_s

【文字変換】
慣れているので、問題なし
【レスポンス】
余計なアプリが入っていないためか、普通に早いです。 ゲームはしませんので分かりませんが。。。
【メニュー】
素のアンドロイドに限りなく近い、というのがとっても気に入って購入したので、良いと思います。
【画面表示】
きれいですし、私の使用内容では十分です。 ただ、やはり屋外では少し見にくいと感じます。

0I9A5443ISUMI_TP_V

【通話音質】
これが最大の問題。
当初はMineoのDプラン(音声通話付)で運用していましたが、通話中に相手との回線自体は繋がっているがこちらの音声、両方の音声が短いと数秒、長いと10秒ぐらい聞こえなくなる、という状況が頻繁に起こりました。 Motorolaのサポート、Mineoのサポート両方に問い合わせましたが、大した解決策は見つからず、可能性は低いと思いながらドコモのカケホ+データ3ギガプランで運用するも解決せず。。。 前機種はMoto X Playだったのですが、上記と同様の状況で、Moto Z Playなら違うかもと思って購入したので非常に残念です。 ちなみに、発生場所は「車での移動中」、「大阪・梅田の交差点」、「自宅」など、どこでも起こります。

imgres

AndroidのDoze機能により、通話管理・電話・電話サービス等々の機能がスリープ時には最適化(動きを制限?)されているのですが、もしかすると通話中もDoze機能の影響で。。。と思って、電話に関する機能は最適化を外すという作業をしましたが、直後は多少マシかなぁ程度には変わりましたが、数週間後にはまったく同じ状況に戻ってしまいました。
仕事で通話は必須なので、同じような使い方をされるユーザーは要注意です。 個体差があるのかも知れませんが、Moto X Playでも同様の状況なので、これはMotorolaの仕様なのかとアップデートで修正されることを期待しつつ、なかば諦めかけています。
【呼出音・音楽】
音量は普通に充分です。
【バッテリー】
これはとても良いです。 私の使い方だと、充電無しで3日目まで使えました。 さすがに、3日目は昼頃に充電しましたが。
【総評】
長々と書いてしまいましたが、通話品質を除けば良いスマホと思いますが、通話が大切なので、評価は3です。

参照元:http://review.kakaku.com

⒑まとめ

lgf01a201408122000
ここまで、Moto Z Playのスペックや評価・評判またおすすめのケース等について解説してきました。筆者も今使っているスマホの契約が切れたら格安SIMに変えようと検討していますが、やはり格安SIMを使うとなると格安スマホも気になります。そこで、今回はMoto Z Playについて解説しましたが、結構なスペックの高さが魅力的な端末だということで、こちらも候補の一つです。
最後に、この記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.