iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

通信量無制限で使える格安SIMって?評判や各社比較まとめ

投稿日:

皆さんは、毎月のスマートフォンの通信は、通信制限がかからずに使えていますか?近年、通信量をたくさん使うような動画コンテンツや、ゲームを楽しむ方が増えて、スマートフォンの通信制限は一つの課題となっていますよね。
こちらをお読みの方の中にも、通信速度制限がかかって、月初めをそわそわと待った経験があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。できることならば、通信制限がなく、毎月スマートフォンを使い倒したい!と思っている方がほとんどなのではないかと思います。

今回は、そんな通信速度制限を気にしなくて済む、無制限プランを持つ格安SIMを一つにまとめました。無制限プランでは、毎月の通信量を気にすることなくネットやゲームを楽しむことができますので、通信速度制限の心配もありませんよ。
気になる無制限格安SIMの性能やそれぞれの比較、料金などをまとめてご紹介します!無制限SIMカード選びの参考にしてみてくださいね。
hand-1148981_960_720

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

1.通信量無制限で使える格安SIMって?
2.無制限で使える格安SIMの性能は?
 2.1.テザリングはできる?
 2.2.速度はどれくらい出る?
3.無制限で使える格安SIMの評判は?
 3.1.無制限格安SIMのメリット
 3.2.無制限格安SIMのデメリット
4.無制限格安SIMのおすすめランキング
 4.1.UQmobile
 4.2.U-mobile
 4.3.ぷららモバイルLTE
 4.4.YAMADA SIM PLUS
 4.5.DTI SIM
5.評判のいい無制限格安SIMの比較
 5.1.値段が一番安いのは?
 5.2.速度が一番速いのは?
6.無制限の格安SIMは定額なの?
 6.1.基本的には定額
7.無制限の格安SIMはMNPで契約できる?
 7.1.MNPで使用できるところがほとんど!
 7.2.MNPの場合は事務手数料がかかるので注意
8.まとめ
 

通信量無制限で使える格安SIMって?

gatag-00012662
では、通信量無制限で使える格安SIMとは、どのようなものなのでしょうか?普段、皆さんが使っているSIMカードや、大手キャリアのスマートフォンは、毎月の通信量が決められているものがほとんどですよね。そのせいで、毎月の通信量が多くなってしまうと、通信速度の制限をかけられてしまうこともあります。動画やゲームを十分に楽しみたい方にとって、この通信速度制限は曲者ですよね。
しかし、通信量無制限の格安SIMであれば、毎月の通信量を気にすることなくスマートフォンを使用することができるんです!通信量の多いゲームや、動画や映画を見たい方には嬉しいプランですよね。しかも、そのSIMカードのほとんどが定額で使用でき、性能も大手キャリアのものと遜色なく使えるものもあるというから驚きです。
今回は、そんな通信量無制限で使える格安SIMの性能や、メリット・デメリットを詳しく見ていきましょう!
 

無制限で使える格安SIMの性能は?

2.1.テザリングはできる?

MNP
通信量無制限で使える格安SIMといっても、その性能が大手キャリアのものより劣っていたら、格安SIMへの乗り換えを、少し考えてしまいますよね。そこで、まず見ていくのが、通信量無制限の格安SIMで、テザリングはできるのか?という点です。外出先でタブレットやノートパソコンを使う方にとって、テザリングができるかどうかは重要な課題ですよね。
結論からいいますと、格安SIMでもテザリングはできます!しかし、テザリングができるかどうかを見極めるには、端末がテザリングに対応しているかどうかを確かめる必要がありますので、ご注意ください。格安SIMには、ドコモ回線を使ったものと、au回線を使ったものがあります。そのそれぞれの会社によって、テザリングができる端末が異なってくるんです。
まず、ドコモ回線を使ったものでは、ドコモから販売されているAndroid機種はテザリングをすることができません。ただし、ドコモから販売されているiPhone、SIMフリーのAndroid・iPhoneはテザリングをすることができます。また、注意していただきたいのが、iPhoneの場合、iOS7.xではテザリングができないという点です。これらの注意事項をしっかりと見極めて、SIMカードを購入してくださいね。
au回線を使ったものでは、iPhoneはテザリングを行うことができません。au、ドコモから販売されているAndroid機種や、SIMフリーのAndroid機種であればテザリングを行うことができます。ただし、ドコモから販売されているAndroid機種は、SIMロックを解除することと、優先するネットワーク設定を『LTE ONLY』にする必要があります
このように、注意事項に気をつければ、格安SIMでもテザリングを行うことができます。そのため、テザリング専用機として格安SIMを購入されるという方もいらっしゃいますよ。通信量無制限の格安SIMであれば、通信量を気にせず、外出先でもタブレットやノートパソコンを使用することができます。Wi-Fiルーターを契約しなくても、格安SIM1つでタブレットやノートパソコンが使えるなんて、かなり便利ですよね!
 

2.2.速度はどれくらい出る?

gatag-00008519
次に気になるのが、通信量無制限の格安SIMの通信速度です。いくら通信量が無制限だと言っても、通信速度が望むほど出ないようであれば、無制限SIMカードを使う意味も半減してしまいますよね。それでは、ここで一般的な通信量無制限格安SIMの、通信速度を見ていきましょう。
実は、こちらもその格安SIMがどこのキャリアの回線を使用しているのかによって、通信速度が変わってきます。しかし、一般的な無制限SIMであれば、3Mbps~150Mbps程度が主流だと言えそうです。これくらいの通信速度であれば、通常のブラウジングには問題なく使える程度の速度が出ていますよ。
一度に大容量のデータのやり取りをしないということであれば、問題なく使用できる速度です。
ただし、以下のデメリットでもご紹介しますが、会社によっては通信速度が低速なかわりに無制限通信ができるという会社もあります。通信速度はそれぞれの会社によって違いますから、ご自分のネットライフに合った通信速度のSIMカードを選びたいですね。
 

無制限で使える格安SIMの評判は?

3.1.無制限格安SIMのメリット

images
無制限格安SIMを買うときに気になってしまうのが、無制限格安SIMの評判ですよね。こちらの項目では、無制限格安SIMのメリット・デメリットをご紹介していきます!まずは、気になる無制限格安SIMのメリットから見ていきましょう。
無制限格安SIMのメリットといえば、なんといっても毎月の通信量を気にしなくてもいいという点ではないでしょうか。毎月の通信速度制限は、結構なストレスになりますよね。
毎月の通信速度制限がなくなり、通信量を気にしない使い方ができるというだけでも、かなりのメリットだと考えられます。
また、先ほどご紹介したテザリングが利用しやすくなるという点も挙げられます。通信量の制限があるSIMカードだと、外出先でテザリングを使用している時に、通信速度制限がかかってしまうことも多々あります。そうなってしまうと、快適なテザリングが使用できなくなってしまいますよね。
無制限格安SIMであれば、そういった心配をする必要もありませんので、これまでよりもテザリングが利用しやすくなりますよ。
 

3.2.無制限格安SIMのデメリット

p381
それでは、無制限格安SIMのデメリットとはどういったものなのでしょうか。次は、気になる無制限格安SIMのデメリットを見ていきましょう。
まず挙げられるのが、無制限通信を行えるという代わりに、最大通信速度が低い通信会社も存在しているという点です。
実は、通信会社によっては、料金がお高めでも高速通信で無制限通信が使用できるプランと、通信速度が低めでも月額料金が安いプランのものが存在しているのです。そのため、後者のプランで使用している場合、人によっては通信速度が遅く感じてしまうことがあります
次に、短期間に使用するデータ量によっては通信速度制限がかかってしまうことがあるという点が挙げられます。それぞれ、1ヶ月に使用できる通信量は無制限と謳っている通信会社でも、短期間にたくさんのデータを使用した場合に通信速度制限がかかる場合があるのです。また、この短期間にたくさんのデータ通信というのがどれくらいなのか、あまり表記していない会社が多いという点もネック。
すべての会社でこうした制限があるわけではありませんが、これらのデメリットは押さえておいたほうがよいでしょう。
 

無制限格安SIMのおすすめランキング

4.1.UQmobile

iphone-410324-400x270-MM-100
それでは、無制限格安SIMのおすすめランキングをご紹介します。まず最初にご紹介するのが、UQmobileです。青色のガチャピン・ムックのCMでお馴染みですよね。これらのキャラクターが登場する、特徴的なCMをご覧になったことがあるという方も多いのではないでしょうか。
UQmobileは、WiMAXなどでもお馴染みの、KDDIグループの会社が運営している会社です。そのため、サービスの安定感は大手キャリア並。サポートも満足感が高いことで有名です。料金プランは、無制限プランを含めた4種類。1ヶ月で決められた容量を高速で使えるプランと、低速通信で無制限通信が使えるプランにざっくりと分かれています。
低速通信プランなので、最大通信速度は500kbpsと、高速通信を求める方には向きません。しかし、通常の簡単なブラウジング程度には使えますので、毎月の通信量を気にしたくない!といった方にはおすすめです。毎月たくさんSNSにログインしたり、チャットや無料通話などを楽しみたい方向けのSIMカードと言えそうです。
料金は、データ通信専用プランが1980円。音声通話機能付きのプランが2680円と、そこそこお安め。用途によって音声通話機能付きか否かを選択できるので、通信量を気にしたくない!とにかく無制限SIMがいい!といった方や、安定した品質で無制限格安SIMを使い続けたい!といった方におすすめですよ。
 

4.2.U-mobile

office-620822_960_720
次にご紹介するのが、U-mobileです。U-mobileは、株式会社U-NEXTが運営している通信会社で、音楽配信サービスの『スマホでUSEN』がセットになったプランなど、個性的なプランがウリとなっている会社です。音楽配信サービスは、通勤・通学中のおともにも最適ですし、音楽が好きな方にはもってこいの特典サービスですね。
提供しているプランのバリエーションにそれぞれ強みがあり、先述の『スマホでUSEN』がセットになった『USEN MUSIC SIM』や、LTE通信が無制限に使用できる『U-mobile PREMIUM』、ワイモバイルの回線を使用している『U-mobile SUPER』などのプランがあります。それぞれ、自分の好みに合わせて選ぶことができるのが大きな魅力です。
その中でも、月々の通信量が無制限になっているのが、『USEN MUSIC SIM』と『U-mobile PREMIUM』となっています。月々の料金は『USEN MUSIC SIM』が月々2980円で、『U-mobile PREMIUM』は、データ専用が月々2480円・音声通話機能付きのプランが2980円。最大受信速度は、それぞれ『USEN MUSIC SIM』が225Mbps、『U-mobile PREMIUM』が375Mbpsと、かなり高速で使用することができるプランです。
U-mobileの通信回線は『IIJ』のものを使用していて、以前はデータの通信速度に少々バラつきがあったものの、現在のサービスにリニューアルしてからは、通信速度も安定しているとのこと。高速通信が使える分、月々の料金は多少お高めです。しかし、最大受信速度がかなり高速で使用できる上、月々の通信量が無制限に使用できるというのは大きな強みですよね。
ただし、通信回線が混雑している場合には、一時的に速度制限を行っているとのこと。こちらのしきい値は、公式サイトでも非公開となっていて、どの程度から速度制限が行われるかはわからない仕様となっています。U-mobileのSIMカードを購入される際は、こちらの点をご留意の上でお買い求めになってくださいね。
 

4.3.ぷららモバイルLTE

e86fb3b6f192a6d16b61c7fc553d2def_m
次にご紹介するのが、ぷららモバイルLTE。こちらは、NTTぷららが運営しているサービスで、プロバイダの信頼性が高く、徐々に人気を集めている格安SIMサービスです。料金プランは、2種類の定額プランに加えて、定額無制限プランと二段階定額プランの計4種類。好みや通信量に合わせて選択できる料金プランが魅力です。
また、これらのプランは、総じてセキュリティ機能が無料で利用できるという特典つきなのも大きなメリットです。インターネットやスマートフォンを初めて使用するという方でも、セキュリティ面がしっかりしているので、安心してインターネットを始めることができますよ。
さらに、ぷららが提供しているひかりTVの『エントリープラン』が、追加料金なしで利用できる特典も。ひかりTVは、バラエティ番組や人気の番組をたくさん見ることができるサービス。ぷららモバイルLTEは、インターネットやテレビサービスを思う存分たくさん楽しみたい方におすすめできるSIMカードです。
無制限に通信ができるプランは、数ある料金プランの中でも、定額無制限プランというプランです。月々の使用料金は、データ通信専用プランは月々2760円で、音声通話機能付きのプランは3460円の定額で利用できます。最大受信速度は、それぞれ3Mbps。通常のブラウジングや低画質の動画なら問題なく視聴することができる程度の速度ですよ。
固定回線並みの通信速度とは言えませんが、テザリングも使用できるため、テザリング専用の格安SIMとして契約される方も多いようですよ。また、短期間の通信量による通信速度制限もないため、安定した品質で通信を楽しむことができます。そのため、正真正銘の無制限プランとして人気が高く、利用者もかなり増えてきています。
 

4.4.YAMADA SIM PLUS

call-71168_960_720
次にご紹介するのは、YAMADA SIM PLUSです。こちらは、FREETELが提供しているサービスで、ヤマダ電機の店舗やネットショップにて購入ができるSIMカードです。YAMADA SIM PLUSの強みは、使用するだけで使用料金の2%がヤマダポイントに還元されるという点。ヤマダ電機をよく使用するという方なら、それだけでも大きなメリットになりますよ。
使い放題プランは、データ専用プラン(+SMS機能付きプラン)と音声通話機能付きの全3種。料金は月々、データ専用プランが2480円(SMS機能付きは2630円)、音声通話機能付きプランは2980円となっています。データの最大通信速度も225Mbpsと高速。ドコモの回線を使用しているため、通信品質も安定しているのが魅力です。
また、気になる短期間でのデータ通信量による通信速度制限もないため、1日の使用量も気にせず使用することができて便利ですよ。使い放題プラン以外にも、データ通信量を抑えたプランや、月に5GBまで使えるプランも存在しています。
 

4.5.DTI SIM

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m
最後にご紹介するのは、DTI SIM。DTI SIMは、DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)が提供しているサービスです。データ無制限プランだけでなく、電話のかけ放題プランも併用できるという点も魅力的。その場合、通信量も通話も使い放題になり、なんのストレスもなくスマートフォンを使用することができるでしょう。
また、どこよりもサービスを安く提供しているというのが売り。高速通信でありながら料金もお安く抑えられているため、月々のお得感も大きいSIMカードです。
データ無制限プランは、データ専用プランと音声通話機能付きプランの2種類。使用料金は、月々データ専用プランが2200円、音声通話機能付きのプランが2900円となっています。通信最大速度は、225Mbpsとこちらも速め。お得に高速通信のプランを使用したい場合におすすめのSIMカードですよ。
 

評判のいい無制限格安SIMの比較

5.1.値段が一番安いのは?

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s
これだけSIMカードを見ていると、その中でも最もサービスのいいSIMカードを使いたくなりますよね。今回は、お値段が一番安いSIMカードと、通信速度が一番速いSIMカードで比較していきます。それでは、評判のいい無制限格安SIMを比較していきましょう。ご紹介した5つの中で、まずは一番お値段が安いSIMカードをご紹介します。
月額の使用料金が一番安いのは、データ通信専用SIM・音声通話機能付きSIMともに、『UQmobile』がトップでした。通信速度は低速なものの、料金が一番お安めなので、無制限格安SIMの入門用としてはいいカードかもしれません。
通信速度の方も、500kbpsといえば通常のブラウジングやチャットには問題ない程度の速度ですし、動画も低画質のものや少ない容量のものであれば問題なく視聴することができますよ。そんなに高速通信は求めていないけれど、毎月の使用量は気にしたくない!といった方におすすめです。
また、高速通信を求めるという場合であれば、『DTI SIM』もおすすめです。通信速度が225Mbpsという速さながら、月々の料金がそれぞれデータ専用プランなら2200円、音声通話機能付きプランなら2900円と、高速通信ができるSIMカードの中ではダントツの安さを誇っています。
高速通信も、安さもどちらも求めたい!といった方には、『DTI SIM』がおすすめですよ。
 

5.2.速度が一番速いのは?

arrow631
それでは、最大通信速度が一番速いSIMカードはどこの会社のSIMカードなのでしょうか。テザリングをしたりする方や、たくさんの容量を通信するゲームアプリ、動画をたくさん見たいといった方には、高速通信は欠かせない条件ですよね。今回ご紹介したSIMカードの中で、一番通信速度が速いSIMカードをご紹介します!
さて、今回ご紹介したSIMカードの中で、一番通信速度が速いのは『U-mobile』でした。『U-mobile』は、使用料金は毎月少々お高めなものの、最大通信速度は375Mbpsとなっており、かなり高速で使用することができます。ただし、こちらは通信回線が混雑している場合に通信速度制限がかかる可能性があります。そのため、いつでも速度制限なく高速通信が使用したい!といった方にとっては、少々不安材料が残る仕様となっています。
もし、そういった通信速度制限も気にしたくないということであれば、『YAMADA SIM PLUS』や『DTI SIM』などの会社がおすすめです。これらの会社は、それぞれ、最大通信速度が225Mbpsの速さでインターネットを楽しむことができますよ。225Mbps~375Mbpsの通信速度があれば、大抵のサイトは高速で表示されるようになりますし、動画視聴などにも、読み込みが遅いなどといったストレスがありません。
テザリングを使用した場合も、固定回線並みとはいかないかもしれませんが、読み込みにストレスのない速度で通信を使用することができます。外出先でたくさんテザリングを使用する方や、毎月かなりの通信量を必要としている方におすすめです!
 

無制限の格安SIMは定額なの?

6.1.基本的には定額

img_performance_01
毎月無制限でデータ通信が使用できても、月々の料金がかさむようなら、乗り換えもためらってしまいますよね。できることなら、無制限格安SIMカードは、毎月定額で使用したいものです。それでは、無制限の格安SIMは定額なのかどうか?といった疑問にお答えしましょう。
無制限通信ができる格安SIMは、基本的にはほとんどが定額で使用できるようになっています。今回ご紹介した5つの格安SIMも、月々の使用料金は定額で使用できます。たとえ毎月の通信量が増えたとしても、提示された金額から使用料金が上がることはありませんよ。
ただし、中にはダブルフィックス(二段階定額)で無制限格安SIMを提供している会社もあるようです。ダブルフィックスの無制限格安SIMは、「普段はあまりネット通信をしないけれど、たまにインターネット通信量が増える」といった方におすすめな格安SIMです。
ダブルフィックスプランは二段階で定額料金が変わるので、ネット通信が少なかった月は少なめで、ネット通信が多かった月は多めに料金がかかる仕組みとなっています。ご自身のネットライフに合わせて、適した料金プランの格安SIMを選んでみてくださいね。
 

無制限の格安SIMはMNPで契約できる?

7.1.MNPで使用できるところがほとんど!

busi_17
次に気になるのが、格安SIMはMNPで契約できるのかどうか?という点です。SIMカードの乗り換えとともに電話番号が変わってしまうと、電話番号を変更したお知らせをするのも大変ですし、何かと不便ですよね。できることなら、電話番号はそのままで格安SIMカードに乗り換えを行いたいものです。
それでは、格安SIMはMNPで使用できるのかどうか?という疑問にお答えしましょう!
実は、格安SIMはMNPで使用することができる会社・サービスがほとんど。それぞれの格安SIMの公式サイトにいけば、MNPができるかどうかも明記されていますので、お気に入りの格安SIMが見つかったら、まずはその会社がMNPで利用できるのかどうかを確かめる事ができますよ。公式サイトのよくある質問のコーナーを閲覧すれば大抵MNPができるかどうか?の疑問には答えられていますので、一目瞭然です!
さて、MNPを使用するためには、まずは今契約している携帯会社から『MNP予約番号』を発行してもらう必要があります。MNP予約番号は、各会社の公式ショップや公式サイト、電話の専用窓口などから発行してもらうことができますよ。
この際、発行してもらった予約番号には有効期限がありますので、発行してもらったらすぐにMNPの手続きをするようにしましょう。MNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合、もう一度予約番号を発行してもらわなければならず、その際発生した事務手数料も二重にかかってしまうことになります。
MNP予約番号を発行してもらったら、新しく契約するSIMカードの窓口に番号を伝え、MNP手続きをします。そうすることで、今まで使用していた電話番号をそのままに新しいSIMカードを使用することができますよ。ただし、データ通信専用のSIMカードではMNPを行うことができません。MNPを行うことができるのは、音声通話機能付きのSIMカードだけになりますので、この点も注意しておきましょうね。
 

7.2.MNPの場合は事務手数料がかかるので注意

illust2058
ただし、MNPを使用する場合には事務手数料がかかるという点に注意しなければなりません。まず、MNP予約番号を発行するために2000円~3000円。また、今契約している携帯会社から契約を解除するために、通信会社にもよりますが9500円程度の契約解除料が発生してしまいます。
さらに、新しく契約する携帯会社では、契約のための事務手数料がかかります。ただし、こちらの事務手数料はMNPで使用する場合でもしない場合でもかかる手数料になります。MNPでSIMカードを契約する場合には、転出元の携帯会社で事務手数料が1万円程度かかるということを押さえておきましょう。
 

まとめ

いかがでしたか?通信量無制限の格安SIMは、これまでのストレスから私たちを解放してくれるスグレモノ!月々の通信速度制限を気にしなくてよくなりますから、これからのインターネット生活がより楽しくなりますよ。
また、契約する通信会社によって、おまけの特典がついてくることもあるのが嬉しいポイント。ぷららのひかりTVや、U-mobileの音楽聴き放題サービスなど、インターネット生活をより楽しくしてくれるような特典が満載です。こちらも、ご自分の趣味や嗜好に合ったサービス特典を選択していきたいですね。
格安SIMカードは、大手キャリアと比べて性能が落ちるのでは?と誤解されていますが、会社を選べば大手キャリアと遜色なく使用することができるところがほとんど。よりよい格安SIMを選んで、月々の通信料金を上手く節約していきたいですね。
自分のネットライフに合った格安SIMを選んで、よりよいインターネット生活を楽しんじゃいましょう!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.