iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

MVNOでLINE年齢確認できる7つの裏技テクニック公開

投稿日:

せっかく安い格安SIMに切り替えたのに、LINEが出来ない、LINEの年齢確認が出来ないとなれば、とても不便なものです。
LINEは今や多くの利用者で注目されているコミュニケーションツールですから、利用出来ないのはとても辛いでしょう。

そこで、今回MVNOでもLINE年齢確認が出来る裏技を紹介します。
様々な方法がありますが、設定等面倒な点もあり、まだまだ課題となっているのですが、今後簡単にLINEを使うことが出来るように日々進化しているので、格安SIMに期待したいところです。
そうなれば、より多くの格安SIMからのLINE利用者は増えることでしょう。
目次
1.LINEとは
1-1.トークと無料通話が出来る
1-2.LINEの普及率
2.MVNOではLINEの年齢確認が出来ない?
2-1.LINE使用には電話番号が必要だから
2-3.ずっとMVNOは年齢確認出来ない?
3.基本的な対策法
3-1.一時的にキャリアSIMを使う
3-2.PC版LINEを使う
3-3.LINEモバイルを使う
4.LINEモバイルで年齢確認する仕方
4-1.設定画面で年齢確認クリック
4-2.LINEモバイルをご契約の方を選択
4-3.利用コードを入力
5.その他の代替案は?
5-1.自分専用URLを発行する
5-2.BIGLOBE SIMでLINEを楽しむ
5-3.ドコモIDを借りて年齢確認する
5-4.直接会っているならQRコードで
6.FacebookメッセージでLINEでつながる方法
6-1.LINEを開く
6-2.スクリーンショットを相手に送る
6-3.格安スマホは不便
7.従来のMVNOとフルMVNOの違い
7-1.何が違うの?
7-2.年齢確認が出来るようになる
7-3.将来SIM1枚で回線を切り替えられるように
8.LINEと各SIMの比較
8-1.リーズナブルなY!mobile
8-2.CMで話題のUQモバイル
8-3.ポイントが貯まる楽天モバイル
8-4.SMSプランのIIJmio
8-5.サポート体制の良いイオンモバイル
8-6.ドコモ純正格安SIMのOCNモバイルONE
9.まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

LINEとは

トークと無料通話が出来る

13
LINEとは一体何なのか、どんなことが出来るのか気になるところです。
そこで代表的な機能としては、トークと呼ばれるチャット機能でしょう。
テキストメッセージだけでなく、写真や動画をアップすることが出来るので、リアルタイムな楽しい会話が出来ます。
スタンプや絵文字等も使えるので、トーク中の気持ちを絵を使って伝える点でも、とても画期的だと思います。
又、既読機能があるので、相手が読んだかどうかが分かり、もしもの時にも安心して繋がることが出来ます。
そして、LINEユーザー同士であれば、無料通話で会話が出来るのも特徴の一つでしょう。

LINEの普及率

a0001_000060
元々は家族や親しい友人同士で仲良く繋がる為に2011年6月からサービスを開始したLINEですが、日本のモバイル文化が活用されたスタンプ等が世界的にも注目されるようになり、タイや台湾、インドネシアといったアジアを中心に普及してきました。
世界単位では2億人のユーザーがいて、そのうちの日本では6800万人以上が愛用しています。
これは全体の5割以上と言うのですから、驚きです。

MVNOではLINEの年齢確認が出来ない?

LINE使用には電話番号が必要だから

YUSEI88_ekimaetel15210717_TP_V1
格安SIMでLINEを使う場合、基本はLINEと提携的な電話番号が必要です。
LINEではSMS機能付きのデータSIMや音声機能付きSIM、又はガラケーとデータSIMを2台持つといった方法で利用することが出来ます。
なぜなら、LINEの登録の際に、電話番号を入力してSMSで4桁のPINコードが必要なので、その為の電話番号は必須です。
これらの条件に適していないと使うことが出来ないのです。

ずっとMVNOは年齢確認出来ない?

image15
電話番号設定をした後に、年齢確認認証を行うのですが、これは大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の契約情報を提供しています。
これらの系格安SIMであれば、移行して年齢確認できるのですが、一般ユーザーであると、契約者情報が無いのでMVNOサーバーエラーとなってしまいます。
現状的には特に具体案は無いのですが、今後は利用枠も拡大をして、将来的に格安SIMでも年齢確認が出来るようになるでしょう。

基本的な対策法

一時的にキャリアSIMを使う

fe2f1f4f2f088261a03632c2b3e69f27_m
格安SIMでもLINEが使えるようになる為にはいくつかの方法があります。
その代表的なのが、一時的にキャリアSIMを使うことです。
ドコモやau、ソフトバンク等のキャリアSIMを格安スマホに前もって挿入しておいて、そこで年齢確認を行います。
見事突破出来たら、又元の格安SIM(MVNO)に戻すというやり方です。
ということは、格安SIMスマホの他に、キャリアスマホを持っている必要があるので、この点がクリア出来る人であれば、問題は無いでしょう。
又、自分だけでなく、家族や友人がキャリアスマホを持っているのであれば、それを一時期貸してもらうことも出来ると思います。

PC版LINEを使う

ae768ee517d03f28651ac37e0c1019e7_s
LINEはスマホだけでなく、PCでも利用することが出来ます。
PC版のLINEでは、ID検索をすることが出来るので、作っておくと便利ですが、やや面倒な点がその友達に手伝ってもらう必要があるのです。
一度友人にIDを聞いて、検索をしてから友達申請を行うので若干面倒ですが、どうしてもLINEを使いたいのであれば、こういった方法も参考にした方が良いでしょう。
将来的には格安SIMでもLINEが利用できると信じて、現状は我慢することが大事ですね。

LINEモバイルを使う

5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m
LINEでは、LINEモバイルが登場して、年齢確認対策として、格安SIM(MVNO)のみで年齢確認が出来るようになりました。
LINEモバイルを使用すると、様々なメリットがあります。
例えばSNSが使い放題といった特徴もあるので、考慮してみる価値はあるでしょう。
lINEモバイルでLINEをインストールすると、「LINEモバイルをご契約の方」と表示されてここから年齢確認が出来ると思います。
これから格安スマホを探そうと思っている人は、LINEモバイルが魅力的です。

LINEモバイルで年齢確認する仕方

設定画面で年齢確認クリック

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s
LINEモバイルのSIMカードを使うと、電話番号が表示されて、LINEの年齢確認画面が出てきます。
まず、設定画面メニューから、年齢確認をタップしましょう。
この時点では年齢認証がされていないので、不明表記されています。
「年齢確認を行いますか?」と質問されます。
そこで次の項目に行きましょう。

LINEモバイルをご契約の方を選択

woman-410320_960_720
「年齢確認」についての質問が表示されて、「NTTドコモ契約の人」か「LINEモバイル契約の人」かを選ぶことが出来ます。
そこで、LINEモバイルの契約をタップしてください。
勿論、LINEモバイルのSIMではなく、NTTドコモ契約の場合は、そちらをタップしてください。
LINEモバイルを選択した場合、年齢確認画面として利用コードを入力するページが表示されます。
ハイフンを含めて17桁の英数字です。

利用コードを入力

通話も通信速度もいいんです

通話や通信速度はどうなの?


利用コードを確認するには、まずLINEモバイルWEBサイト内にあるマイページから契約情報に行き、そこから利用コードを確認することが出来ます。
表示された利用コードをメモしてから一度閉じて、入力画面に行きます。
利用コードが無事認証されると、完了になりますので、長く放置してしまった年齢確認の悩みから解消されるわけです。
LINEモバイルを利用していて、まだLINEの年齢確認をしていない人は、試してみましょう。

その他の代替案は?

自分専用URLを発行する

3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_s
LINEの年齢確認を行うことが出来る代替案として挙げられるのが、自分専用URLを発行することです。
この方法はiPhoneとAndroidでのパターンがあります。
iPhoneの場合、まずLINEを開いてその他をタップ、友達追加で招待からE-mail、適当な人の名前の右側の招待を選択します。
その時に開かれるメール本文の一番下にあるURLが専用URLとなります。
一方Androidの場合、まずLINEを開き、その他を選択、友達追加でE-mailを選び、適当な人の名前の招待を選択して、メールで開かれる本文下のURLが専用URLとなります。

BIGLOBE SIMでLINEを楽しむ

happy-1786171_960_720
BIGLOBE SIMであれば、今使っているドコモスマホやSIM端末、SIMロック解除した端末でも、SIMを差し替えることでLINEを楽しむことが出来ます。
今現在、BIGLOBE SIMを持っている方や家族や友人にいるという方は借りて、自身のスマホに入れ替えることで、LINEの年齢確認が出来ると思います。
BIGLOBEのSIMカードは、差し替えるだけで他にも通信料金が抑えられたり、定額で動画や音楽を楽しめたり、20GBと30GBの大容量プランがあったりとお得な部分も多いので、SIM選びに迷った場合、一度試してみると良いでしょう。

ドコモIDを借りて年齢確認する

iphone-569065_960_720
LINEの年齢確認をする為には、キャリアであるドコモIDを借りて行うという方法があります。
家族や友人にドコモのSIMを所持している人がいれば、借りるだけでLINEの年齢確認をクリアできるようになります。
とても手軽な方法なのですが、IDとパスワードを扱う為、リスクを伴い、後でトラブルの原因になることも避けられません。
その為、自分以外から借りた場合は、後でパスワードを変更しておいた方が良いでしょう。
準備することは18歳以上のドコモ契約者のIDとパスワードで、年齢認証が未確認であることをチェックします。
年齢認証画面を開いて、IDとパスを入れて、ログインをタップしますので、これで作業は終了です。

直接会っているならQRコードで

dda7e3ea3e4ae7dca87da138cfb02e5e_s
LINEのID検索をするには年齢確認が必要になってきます。
LINEの交換をしたい相手が近くにいる場合は、QRコードを使うと便利です。
操作方法は、まず自分も相手もLINEを開いて、その他を選択します。
そこから、友達追加でQRコードと操作してください。
そこでカメラが起動しますので、2人のうちのどちらかが自分のQRコードを表示を押します。
カメラを起動している方が、QRコードを表示している方のスマホ画面を読み取ることでLINE交換が可能となります。

FacebookメッセージでLINEでつながる方法

LINEを開く

iphone-1032779_640
Facebookメッセージでも、LINEにつながる方法があります。
まず行うのが、LINEを開くことで、その他から友だち追加を選び、QRコードから、自分のQRコードを表示します。
ID検索で年齢確認が必要なのは、出会い目的の利用を抑制する為なのですが、FacebookにてLINEが利用することが出来るので、Facebookを利用している人はこの方法も検討しておくと良いでしょう。

スクリーンショットを相手に送る

65cbcef25b964788965f37e7714a9e34_s
自分のQRコードを表示で出てきたQRコードをスクリーンショットします。
そのスクリーンショット写真を相手に送ってください。
今度は受け取った相手にこのスクリーンショット写真を保存してもらいます。
そして、LINEを開いて、その他、友だち追加、QRコード、ライブラリの時にスクリーンショットを選んでもらいましょう。
これでLINE登録が完了します。
利用する際には、相手の了承が必要になってきますので、事前にその事を確認しておくようにしましょう。

格安スマホは不便

9d2aa8bb9bc4b3bcc2f226051c467557_m
こうしてみると、格安スマホはキャリアと比べて、LINE利用ではとても不便です。
とは言っても、キャリアスマホはとても高いので、手が出ないと思っている人にとっては便利な存在です。
ちょっと手間がかかってしまいますが、それでも様々な対応方法がありますし、最初の設定だけで後は普通に使うことが出来ます。
又、今後は将来的にもLINEの年齢確認が出来る格安スマホも登場してくると思うので、それを期待したいところです。

従来のMVNOとフルMVNOの違い

何が違うの?

スマホ_困った
格安SIMを販売している会社であるMVNOは、SIMカードを管理する情報を持っていないので、キャリアからSIMカードを管理する機能を、SIMカードと一緒に借りることになります。
その為、利用者にとっては、SIMを貸す側からMVNOを経由してSIMを借りることになりますので、また貸しと言った関係性になります。
加入者管理機能が自由に利用出来ないので、LINEを利用する際にも年齢確認が出来ないといった不具合が生じてしまうのです。

年齢確認が出来るようになる

girl-1245713_960_720
格安SIMのデメリットは、LINEの年齢確認が出来ないということですが、現在使えるパターンもあります。
それが前述の通り、LINEモバイルです。
格安SIMの中では唯一年齢確認が出来るということで注目されています。
LINEモバイルの魅力は、年齢確認が出来る点もありますが、その他にも、LINEっでデータ残量や友達にデータをあげたりすることも出来るという点です。
主にSNSを使っているという人にとっては、このモバイルは魅力的な存在でしょう。

将来SIM1枚で回線を切り替えられるように

35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m
ドコモ系のSIMでは、カードを切り替えることでLINEの年齢確認を行うことが出来ます。
しかし、au等ではまだ対応されていないようです。
とは言っても、これから格安SIM利用者が増加する中で、LINEが利用出来ないのは大きなデメリットになるので、様々な開発をしていくことでしょう。
例えば、IIJmio系の格安SIMは今後、海外でも使える格安SIMの開発をしているそうです。
海外のMNOと提携をして、格安SIMが海外でも使えるSIMカードの使用サービスを始めることで、余計な契約等を行うことを抑制出来ます。
海外旅行でも、格安SIM一枚で回線を切り替えることが出来るので、とても便利になってくるでしょう。

LINEと各SIMの比較

リーズナブルなY!mobile

images
3大キャリアの中のソフトバンク系なのが、Y!mobileです。
キャッシュバックキャンペーン等を行っているので、契約の際にもお得に利用することが出来ます。
通話料に関しても、コミコミ料金となっている為、リーズナブルで経済的です。
そして気になる電波状況ですが、ソフトバンク系であることから、特に問題なくイライラすることなく快適に使うことが出来るでしょう。
特徴的なのが、他の格安SIMと違ってソフトバンクそのままの回線を使うことが出来る為、LINEの年齢確認が可能です。
LINEを主に使いたいと言うのであれば、Y!mobileは魅力的な存在です。

CMで話題のUQモバイル

UQモバイルだぞっ
 
UQモバイルは、au系の格安SIMで、au回線を使うことが出来ます。
ネットも通話もコミコミで1,980円で使うことが出来ると言う点でも、とても安く繋がるということから、サポート体制がしっかりした格安SIM業者です。
やはり気になるのが、この格安SIMでLINEの年齢確認は出来るのかどうかであり、残念なことにID検索が出来ません。
しかし、年齢確認をスキップすることで、LINE画面が表示され、以前に利用していた通りのLINEを使用することが出来ます。
年齢確認が出来ないということは、ID検索が出来ないことであり、相手を探す際に不便になるという点から、将来的にこのデメリットが改善されないかと言った希望が出されています。
ただし、近くに新しく登録したい友達がいれば、直接QRコードやふるふると言った方法で、又、遠い場合は、メールアドレスを使った方法がありますので、検討してみると良いでしょう。

ポイントが貯まる楽天モバイル

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
楽天モバイルでは、ドコモの通信エリアを使うことが出来ます。
そして何よりも嬉しいのが、月々の支払をすることで、スーパーポイントが貯まり、このポイントで買い物をしたりすることが可能です。
番号乗り換えも出来て、繋がりやすく、様々な料金プランがあるので、自分に合ったプランで契約するのも魅力的なポイントです。
気になるLINEの年齢確認ですが、LINEを使うことが出来ても、LINE ID検索経由で友達を追加することについては、現状出来ません。
しかし、キャリア契約も一緒に行っている場合は、その際のIDとパスワードで年齢認証をすることが可能ですから問題はありません。
又、キャリア契約を過去にしていて、その際に年齢認証を澄ましている人は、そのアカウントを引き継ぐことでID検索が出来ます。

SMSプランのIIJmio

c808c796bcf50af52a75d9e476704584_s
格安SIM(MVNO)であるIIJmioは、LINEを使うことが出来るのかが気になります。
基本的なLINEの使い方は出来るのですが、LINEでは電話番号認証をするので、IIJmioでLINEを使うには、SMSプランを選ぶべきです。
音声通話機能付きSIMでSMS機能が付いたSIM契約をすることで、LINEでの年齢認証をクリアすることが出来ます。
その為、データ通信専用SIMでは、この工程を行うことが出来ないので注意が必要でしょう。
もしもデータ通信専用SIMであれば、上記のような方法で対策をしていくことで、LINEを使うことが出来ます。

サポート体制の良いイオンモバイル

Aeon_Makuhari
イオンモバイルは、大手イオングループの格安SIMです。
全国のイオン店頭で販売されているので、近くにイオンがあれば、すぐに使うことが出来るでしょう。
又、店頭での契約により、大手キャリアと同等のサポート体制を受けられ、格安SIM初心者でも安心して利用できると人気です。スマホとのセット販売も行っています。
LINEが出来る条件は、SMS対応しているということで、SMSとはショートメッセージサービスの略です。
つまり、電話番号でメールが送れる機能が付いているかどうかで、LINE利用が決まります。
イオンモバイルでは音声通話対応なので、LINEを使うことが出来ます。
LINEをダウンロードした後、電話番号認証でアカウントを新規作成します。
番号認証が終わると、友達追加設定が出来て、最後にメールアドレスを入力、登録ボタンを押すとアカウント作成完了します。
ただし、気になる年齢確認は出来ないので、この点を解消したいのであれば、上記のような対策を練られなければいけません。

ドコモ純正格安SIMのOCNモバイルONE

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m
OCNモバイルONEは業界シェアNO.1で、NTT子会社サポートの元にあるドコモ純正格安SIMです。
大手NTTがバックにあるのですから、安心できる存在が人気の秘密です。
LINEは以前のスマホで使っていた場合、同じアカウントをいくつかのスマホで持つことは出来ない為、引き継ぐ作業が必要になります。
年齢確認については、行うことが出来ないのでID検索が使えません。
その為、対応しているSIMを差し替えて使う等の対処法が必要になってきます。
その他の方法としては、PC版LINEを使う等、上記の通りの対策が必要になってくる為、参考にしながら自分に合った方法を試してみましょう。

まとめ

a0001_017645
いかがですか?
格安SIMにして費用が安くなって嬉しいと思った途端、LINEでID検索が出来ないと言うのはとても辛い状況です。
普段から、LINEをよく使う人であれば、特に実感するでしょう。
そこで、
・キャリアのSIMを一時差し替えて年齢認証を行う
・PC版LINEを使う
・自分専用URLを発行する
・ドコモIDを借りる
・QRコードで行う
その他にも方法がありますが、これらのやり方を参考にしながら、自分に合った方法でLINEの年齢確認を行いましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更
-, ,

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.