iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

MNP

My Softbankにログインできないときはこうしよう!意外と知らないMy Softbankの便利な使い方

投稿日:

iPhoneの設定を変更したい時、Soft bankユーザーはMy Softbankにログインしますよね。
でもMy Softbankにきちんと認証されずにログインできなかったり、パスワードを忘れてしまって困ったことはありませんか?
今回はそんな時に役立つ対処方法や各種設定方法を詳しくご説明します。
My Softbankを便利に使えるアプリもご紹介しますよ。いまいちMy Softbankを使いこなせていないという方はぜひ参考にしてみてください!

目次
1.My Softbankとは
1.1 My Softbankでできること
1.2 My Softbankの登録方法
1.3 パスワード設定・変更方法
2.My Softbankにログインできないとき
2.1 ログインできない理由
2.2 パスワードを忘れたとき
2.3 Cookieを受け入れる設定にする
2.4 設定アプリで履歴とwebデータを削除する
2.5 ソフトバンク157またはソフトバンクショップへ
3.迷惑メール設定方法
3.1 迷惑メールとは
3.2 かんたん設定
3.3 個別設定
3.4 おすすめの設定例
3.5 迷惑メールや不要なメールを受信した際の受信料
3.6 海外で使う場合の迷惑メールのブロック方法
3.7 迷惑メールを防ぐには
4.通信速度制限を確認する方法
4.1 通信速度制限とは
4.2 利用データ量の確認方法
4.3 所定データ量を超えた場合に通常速度へ戻す方法
4.4 所定データ量を超えた場合に通知を受け取る方法
5.各種設定方法
5.1 利用料金の確認
5.2 ソフトバンクポイントの確認方法
5.3 メールアドレスの変更
5.4 契約内容の確認・変更
6.マイソフトバンクプラスを使いこなす
6.1 マイソフトバンクプラスとは
6.2 利用方法
7.My Softbankをより快適に利用するための設定
7.1 My SoftBank認証とは
7.2 My SoftBank認証設定方法
8 まとめ

1.My Softbankとは

001
My SoftBankとはSoftbankユーザーが、パソコンやソフトバンク携帯電話からご利用料金の確認や、各種設定内容の確認、変更ができるサービスをいいます。

1.1 My Softbankでできること

 
My Softbankでは、利用料金の確認やメール設定、データ通信料の管理など各種設定内容の確認、変更ができます。またソフトバンクポイントの管理や契約内容の変更、キャンペーン情報やサポート情報の確認もできます。
ここでは、My Softbankへの登録方法から各種設定方法まで以下より詳しく説明していきます。

1.2 My Softbankの登録方法

My Softbankへの登録はケータイ、スマートフォン、iPhone、シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)などの各製品から行うことができます。
【登録方法】
My SoftBankのログイン画面から「初めてお使いのかた(会員登録)」を押します。本人確認が必要なため「パスワードの確認方法」を行います。
携帯電話番号と暗証番号を入力し「次へ」を押したらその後「パスワードを送信する」を押します。パスワードが携帯電話に送信されたら、受信したメッセージを開き、掲載されているURLに接続します。
設定が完了したら、「次へ」を押し「同意する」のボタンを押します。新しいパスワードを入力し、「変更する」を押したら設定は完了です。
その後My SoftBankのトップページへ遷移し、ログインできれば登録完了となります。
※パスワード変更した場合には新たに変更したパスワードがSMS送信されます。
※iPhone他スマートフォン等では通信環境によって自動ログイン機能が有効となり、登録手順が簡略化される場合があります。その場合は利用規約に同意するだけで完了となります。

1.3 パスワード設定・変更方法

ここでは初期パスワード設定、パスワードの変更方法を説明します。
【パスワードの変更方法】
My SoftBankにログインし、右上のメニューボタンの「契約確認・変更」を押します。「お手続き一覧」から「セキュリティ」を選択し「パスワード」を入力します。
その後契約時に申込書に記入した暗証番号を入力し「次へ」を押します。次の画面で新しいパスワードを入力し「設定・変更」を押したらパスワードの変更は完了です。
※SMSにて新パスワードが送られてきます

2.My Softbankにログインできないとき

gahag-0027079975-1
My Softbankにログインできな理由はいくつか考えられます。ここではその理由と対処方法について説明します。

2.1 ログインできない理由

My Softbankにログインできない理由として一番多いのがパスワードを忘れた場合です。またその他にはCookieの設定やアプリ履歴とwebデータの削除をすればログインできる場合もあります。
以下でそれぞれの確認・設定方法について説明します。

2.2 パスワードを忘れたとき

パスワードを忘れた場合、まずはパスワードの確認を行います。以下その手順を説明します。
【パスワードの確認方法】
My SoftBankへアクセスし、「パスワードを忘れた方」を選択します。携帯電話番号と契約時に申込書に記入した暗証番号を入力して「次へ」を押します。
入力内容を確認して「パスワードを送信する」を押すと完了です。SMSで送られてくるメールにパスワードが記載されていますので確認できます。

2.3 Cookieを受け入れる設定にする

My SoftBankでは、ログインにあたり、ログイン情報を保持するために、Cookie(セッションCookie)を利用しています。そのためブラウザでCookieを有効にしていない場合は、My SoftBankにログインできません。
ここではサーバーからCookieを受け入れるように設定する方法について説明します。
設定は簡単です。iPhone から「設定」を選択。「Safari」を押し「Cookieをブロック」を押します。あとは「知らないサイトや広告のみ」または「しない」を選択すれば完了です。
意外とこの設定になっていない場合もあります。パスワードを入力したのに上手くログインできない場合は試してみてください。

2.4 設定アプリで履歴とwebデータを削除する

以前はログインできていたのに急にできなくなった場合などには、一度設定アプリの履歴とwebデータの削除を試してみることをおすすめします。
削除方法は、まずiPhoneアプリの設定をタップし「Safari」を選択します。ネットにアクセスする場合のSafariではないので気を付けましょう。
次に「履歴とウェブサイトデータを削除」をタップします。続けて「履歴とデータを消去」をタップすれば完了です。
完了後My Softbankにログインし直してみるとすんなりログインできる場合もあります。急にログインできなくなった!などという場合には一度試してみてください。

2.5 ソフトバンク157またはソフトバンクショップへ

上記のような対処法を行ってもログインできない場合は、他の理由も考えられます。
ソフトバンク157では電話でオペレーターに相談することができます。しかし500円程度の有料オプションをすすめられることもあるようですので、近くにソフトバンクのショップがあれば直接そちらに相談してみることをおすすめします。

3.迷惑メール設定方法

93b1e411986fb2a15a8e8d0e88df6ebf_s
My Softbankではメール設定を行うことができます。ここでは主に迷惑メールのブロック設定を中心に説明します。

3.1 迷惑メールとは

一般的に迷惑メールとされるものには、一方的に送りつけられる宣伝メールや、受信者にとっては不必要な大量送信メールなどを指します。
また、内容とは無関係のニュースグループまたはメーリングリストあてに大量に送信されるものもあります。
この迷惑メール、受信し続けるのは嫌ですよね。
My Softbankではこの迷惑メールを簡単に設定する方法や、個別に受信拒否を設定する方法もあります。以下で説明しています。

3.2 かんたん設定

かんたん設定では、各種迷惑メールブロック機能を、一括でかんたんに設定することができます。
ここではかんたん設定の設定方法を説明します。
My SoftBankへアクセスし、ログイン後に「メール設定(SMS/MMS)」を選択します。迷惑メールブロックの設定の「変更する」を押し、設定レベルを「推奨ブロック設定」「ケータイ/PHS設定」「きっずオススメ設定」から選択すれば完了です。
「かんたん設定」を選択の場合、各ブロック機能はそれぞれ次の内容に設定されますので確認しておきましょう。
https://www.email.softbank.ne.jp/help/j/simple.html (softbank)

3.3 個別設定

個別設定とは、特定のメールアドレスやドメインなどからのメールに対して受信許可・拒否の設定をする方法です。
設定方法は、まずMy SoftBank へアクセスし、ログイン後に「メール設定」を選択「メール設定(SMS/MMS)」の「設定する」を押します。
「迷惑メールブロックの設定」の「変更する」を選択後、「個別設定」の「個別設定はこちら」を選択します。
「受信許可・拒否設定」の「ケータイ/PHSからのみ許可設定」、「受信許可リスト設定」、「受信拒否リスト設定」、「許可・拒否設定」の中からいずれかを選択します。
選択した項目によって表示される設定画面が異なりますのでEメール、電話番号メールに分けて説明します。
Eメールの受信許可リスト設定では「利用設定」の「設定する」を選択し、「受信許可リスト」に許可するメールアドレスを入力します。
受信拒否リスト設定では「利用設定」の「設定する」を選択し、「Eメールを全て拒否する」を選択、または「受信拒否リスト」に拒否するメールアドレスを入力します。
次に電話番号メール設定では、許可・拒否設定を選択し「利用設定」の「全て拒否する」、「リストの電話番号を拒否する」、「リストの電話番号のみ許可する」の中からいずれかを選択します。
どれを選択した場合も設定内容を確認し、「設定する」をタップすれば設定完了です。

3.4 おすすめの設定例

迷惑メールをブロックしたい場合にソフトバンクが推奨しているおすすめ設定をいくつかご紹介します。
迷惑メールを止めたい方には「迷惑メールフィルター(強)」設定がおすすめです。学習型で精度をUPしているため執拗な迷惑メールに有効です。
他には「mail-**@****.mobi」(←*の部分は毎回変化する)のような迷惑メールが届く場合は受信拒否リストのご利用がオススメです。
「mail-**@****.mobi」のようなメールに対しては、受信拒否リストに「mail-」を前方一致で、または「.mobi」を後方一致で設定することで、一斉に拒否することができます。
このようにメールアドレスに共通点がある場合は、受信拒否リストに工夫して登録することで受信拒否することが可能になります。
また迷惑メールがメールアドレスをコロコロ変えて届くような場合には全部のアドレスを受信拒否リストに登録するのはストレスですよね。
そんな場合には「3G ケータイ/PHSからのみ受信」設定がオススメです。
迷惑メールはパソコンから送られてくるものがほとんどですのでこちらの設定は有効です。しかし、ネットオークションのアラートやクーポン情報、メルマガなど、受け取りたいパソコンメールがある場合もありますよね。
そんな時は受信許可リストでドメインなどを個別に許可設定すれば受信が可能となります。

3.5 迷惑メールや不要なメールを受信した際の受信料

迷惑メールや不要なメールを受信した場合、受信料はどうなるのか気になりますよね。
受信料が発生するかどうかは受信するメールの種類によって異なります。SMS(電話番号で送受信するメール)の場合、受信料はかかりません。
S!メール(MMS)(メールアドレスが「***@softbank.ne.jp」または「***@▲.vodafone.ne.jpのメール)の場合は受信料がかかります。
※国内の受信料はパケット定額サービスの割引対象です。
ケータイ/SoftBank スマートフォンの場合は受信設定によって異なります。
自動受信ではメールの容量に応じた受信料がかかります。受信通知のみの場合、受信料はかかりません。
Eメール(i)(メールアドレスが「***@i.softbank.jp」のiPhone/iPad専用のメール)の場合は受信料がかかります。
※国内の受信料はパケット定額サービスの割引対象です。
※Wi-Fi通信の場合、受信料はかかりません。
毎日大量の迷惑メールが来ている方は、ぜひ迷惑メールのブロック設定を有効活用しましょう。

3.6 海外で使う場合の迷惑メールのブロック方法

海外事業者の携帯電話から送信される電話番号メールをブロックする方法について、以下で詳しく説明します。
【設定方法】
My SoftBankにアクセスし「迷惑メールをブロック」または「迷惑メールブロックの設定」の「変更する」をタップし、「個別設定はこちら」を選択します。
※途中でログイン画面やパスワードの入力画面が表示された場合、画面に沿ってお進みください。
「海外からの電話番号メール」の「受け取らない」を選択し「次へ」をタップします。※初期設定では「受け取る」に設定されています。
設定内容に間違いがなければ、「設定する」をタップし「設定が完了しました」と表示されたら設定完了です。

3.7 迷惑メールを防ぐには

迷惑メール送信業者は、以前と比べてより確実な手段でメールアドレスを収集するようになってきています。インターネット上に利用者が掲載しているメールアドレスを収集したり、利用者にメールアドレスを登録させるためのおとりサイトを設置したりとあらゆる方法を使って情報を集めています。
そのような業者の手によって集められたメールアドレスは、業者のメール送信リストに登録され、そのリストが迷惑メール送信のあて先として利用されます。
迷惑メールを防ぐには、迷惑メールをブロックする機能を上手に利用することに加えて、個人情報を簡単にインターネット上に記載したり、見知らぬサイトに登録したりしないことも重要になります。気をつけましょう。

4.通信速度制限を確認する方法

softbanktsuusinryou
ここでは通信料に関する確認・設定方法を説明します。
通信速度制限がかからないようにするためにも知っておくべき内容ですよ!

4.1 通信速度制限とは

通信速度制限とは、スマートホンで、契約している回線のデータ通信量が一定量を越えると課される通信速度の制限のことをいいます。
回線の混雑緩和や利用量の公平性を保つことを目的とし、1か月間または直近の数日間の通信量が上限に達すると制限される仕組みになっています。

4.2 利用データ量の確認方法

My SoftBankで、利用データ量などを確認することができます。
また、契約内容(料金プラン/パケット定額サービス)、基本データ量、通信速度低速化の状況なども確認することができます。
【利用データ量の確認方法】
My SoftBankへアクセスし、携帯電話番号とパスワードを入力しログインします。
ページ右上のメニューから「人気のメニュー」の「ご利用のデータ通信量を確認する」をタップします。
「ご利用状況の確認」の「確認する」を押すと利用状況を確認することができます。

4.3 所定データ量を超えた場合に通常速度へ戻す方法

契約している回線のデータ通信量が一定量を越えると通信速度の制限が課され、通信速度が低下します。これを通常速度に戻すには、追加データの購入が必要です。
追加データは、電話、My SoftBank、ご利用データ量お知らせメールから購入できます。購入後は最大5分で通常速度に戻ります。
ここではMy Softbankでの追加データの購入方法について説明します。
【追加データ購入方法】
My SoftBankへアクセスし、右上の「メニュー」から人気のメニューの「ご利用のデータ通信量を確認」を選択します。
「ご利用状況の確認」の「確認する」をタップし、ご利用状況の「解除」を選択します。
解除の確認ができたら「設定」をタップします。解除の完了を確認し、「OK」を選択すれば完了です。最大5分で通常速度に戻ります。
※追加データ料金は、【スマ放題/スマ放題ライト】や【データ通信専用プラン】を契約されている方なら1GB 1000円ほどで購入できます。

4.4 所定データ量を超えた場合に通知を受け取る方法

My SoftBankでは、メールアドレスをごすると、利用したデータ量をお知らせメール(メール/SMS)にて受け取れるサービスがあります。
ここではそのサービスについて説明します。
【お知らせメールの種類】
お知らせメールには、料金プランおよびパケット定額サービスでは残りが1GBになった場合に知らせる「通信速度低速化の予告」通信速度低速化が開始された場合に知らせる「通信速度低速化の開始」通常速度への回復および追加料金が発生した場合に知らせる「通常速度に戻すお申し込み完了」ご利用モードの設定変更をした場合に知らせる「その他各種お申し込み・設定変更」の4種類あります。
【お知らせメール設定方法】
My SoftBank へアクセスし、「メニュー」を押します。人気のメニューの「ご利用のデータ通信量を確認」をタップし、メールアドレスの設定の「設定する」を押します。
「通知先の設定」の「設定」を選択し、「通知先」に携帯電話番号またはメールアドレスを入力します。次に受信したい通知内容にチェックを入れ「次へ」を押します。設定内容を確認し、「登録」を押したら設定完了です。

5.各種設定方法

image19
My Softbankには知っていると便利な機能が他にもありますので説明します。

5.1 利用料金の確認

月々の請求金額・請求内訳を確認する方法は、My SoftBank へログインし「○月ご請求」をタップし「請求情報」を選択します。過去6か月分の請求金額まで確認することができます。
またもっと詳しく内訳の確認をしたい場合は「通話料明細書(月額200円)を別途契約すると、請求金額・内訳に加え、通話先の電話番号、通話時間など、さまざまな利用明細を確認することができます。

5.2 ソフトバンクポイントの確認方法

ソフトバンクポイントとは、毎月のソフトバンク携帯電話のご請求金額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントを機種変更や付属品との交換・割引などに使用できるサービスをいいます。また素敵な賞品が抽選で当たるゲーム等に挑戦することもできます。
ソフトバンクポイントはMy SoftBankで確認できます。
My SoftBankへログインすると「現在のポイント」と「無効となるポイント」がトップページに表示されますのでそちらで現在のポイントを確認できます。

5.3 メールアドレスの変更

iPhoneを初期化したので新しいメールを設定したい!なんとなくアドレスを変えたい!そんな時もMy Softbankよりメールアドレスの変更ができます。ここではメール(@i.softbank.jp)のアドレスの変更方法を説明します。
My SoftBank へアクセスし、「メール設定」から「Eメール(i)」の「設定する」を選択します。「メールアドレス変更」の「次へ」をタップし、新しいメールアドレスを入力後、「次へ」をタップします。入力内容が正しければ「変更」を押します。確認用のSMSが「157」から送信されてくるので受信できたら変更完了です。
5.4 契約内容の確認・変更
My SoftBankでは、料金プラン、割引・その他サービス、オプションサービス、登録住所、支払い方法などの情報を確認・変更できます。マイソフトバンクの当該ページから上記契約内容・お客様情報を変更することができます。変更したいと思ったときには、マイソフトバンクにアクセスすると便利です。ここでは料金プランの確認・変更方法を中心に説明します。
【料金プランの確認方法】
料金プランの確認をしたい場合は、確認したい携帯電話番号でMy SoftBankにアクセスし「料金プラン」欄で確認することができます。この際「Wホワイト」は、割引サービスとして表示されます。また別の電話番号の確認をしたい場合は、My SoftBankからログアウト後に確認したい電話番号で再度ログインしてください。手順は以下の通りです。
[画面右上の「メニュー」 → 画面下の「ログアウト」 → 確認したい携帯電話番号でログイン → 「契約確認」を選択]
【料金プランの変更方法】
料金プランを変更したい場合は、料金プランを変更したい携帯電話番号でMy SoftBankにログインし、希望する料金プランを選び、「次へ」をタップします。
各料金プランに関連した割引サービスなどを選択し「申込」を選択します。画面に表示された変更内容・適用開始日を確認できたら変更手続き完了です。
変更後は、書類が郵送されていきます。SMSでご案内を希望している場合はSMSが届き次第、My SoftBankで確認できるようになります。
またMy SoftBankでは「スマ放題」、「スマ放題ライト」以外の料金プラン(ホワイトプランなど)の変更は受付はできないようです。「スマ放題」、「スマ放題ライト」に加入中の方で別のプランに変更したい場合は、ソフトバンクショップで手続きをしましょう。
6.マイソフトバンクプラスを使いこなす
mzl.dxvpwwpy
My Softbankをもっと便利に使うにはアプリケーションを使うのもおすすめです。ここではその「マイソフトバンクプラス」アプリについて説明します。
6.1 マイソフトバンクプラスとは
マイソフトバンクプラスは、ソフトバンクからの請求料金の確認が簡単にできるアプリケーションです。また利用データ量や通信速度低速化の状況も確認することができ、簡単操作でデータの追加購入も可能な便利なアプリです。お申し込みは不要、月額料金も無料で使用できます。

6.2 利用方法

マイソフトバンクプラスは、App Store、Google Play™ からダウンロードすればすぐに利用することができます。料金は無料です。対応機種はiPhone iOS 6.0以降になります。

7.My Softbankをより快適に利用するための設定

image1
My Softbankをもっと快適に利用するためにはMy SoftBank認証が便利です。ここではMy SoftBank認証とその設定方法などについて説明します。

7.1 My SoftBank認証とは

My SoftBank認証とは、携帯電話番号とMy SoftBankのパスワードを用いて、My SoftBank認証対応サービス(サイト・アプリなど)においてお客さま識別番号(お客さまを特定するための番号)を通知する機能をいいます。
お客さま識別番号を通知することによって、My SoftBank認証対応サービスでかんたんにログインできたり、コンテンツ料金を月々のケータイ料金とまとめて支払うことができるようになります。

7.2 My SoftBank認証設定方法

My SoftBank認証の設定方法は、パソコンもしくはiPhone、iPad、SoftBank スマートフォン、AQUOSケータイ、4G ケータイから以下の操作をいます。
※シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)をご利用の場合はパソコンからのみ操作可能です。
途中でログイン画面やパスワードの入力画面が表示された場合は、画面に従って進みましょう。
まずMy SoftBankにアクセスし「認証済み端末一覧」から変更希望端末の「変更」をタップします。「認証方法」の「自動認証する」または「My SoftBankパスワードを入力して認証する」を押し「次へ」をタップします。
変更内容を確認し、「設定」を選択したら設定完了です。
※注意
シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)でMy SoftBank認証を利用する場合、使用者情報の登録が必要になりますので注意しましょう。
8 まとめ
ソフトバンクユーザーにとって、プラン変更や利用状況の、請求金額の確認などができるMy Softbankはとても便利な機能です。
しかし意外と利用する機会は少ないのかもしれません。
今回はそんなMy Softbankでの便利な使い方や各種設定の確認・変更の方法などをまとめてみました。
ソフトバンクのショップにわざわざ行かなくても設定変更やプラン変更などMy Softbankを通じて自分でできることは意外とたくさんあるようです。
便利なソフトバンクプラスのアプリもまだダウンロードしていない方はこれを機会にぜひ利用してみてはいかかでしょうか。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-MNP

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.