iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

NiFmoの通信速度が遅いって本当なの?NiFmoのスペックやおすすめ端末等についてもまとめてみた!

投稿日:

キャリアのSIMと相対して、最近大変人気の格安SIM「NiFmo」をみなさん、ご存知でしょうか?今回は、「NiFmo」を知らない方のために、NiFmoの通信速度が速いのか?遅いのか?といった疑問から、そのスペックや欠点等まで徹底的に解説していきます。

これから、格安SIMを活用しようとお考えの方は是非ともご検討してみてはいかがでしょうか?
a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_m

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈NiFmoとは?
⒈1NiFmoの特徴について
⒈2NiFmoのおすすめのポイント!
⒉NiFmoのスペックについて
⒉1NiFmoのスペックはどうなの?
⒉2NiFmoのメリット
⒉3NiFmoのデメリット
⒊NiFmoの注意点は?
⒊1NiFmoのMNPを行う方法と注意点
⒊2そもそもMNPとは?
⒊3契約解除料とは?
⒋NiFmoの通信速度は遅いの?
⒋1NiFmoの通信速度について
⒋2NiFmo格安SIMカードとは?
⒌NiFmoにおすすめの端末は?
⒌1HUAWEI nova
⒌2HUAWEI nova lite
⒌3ZenFone 3 Laser
⒌4ZenFone 3 Max (ZC553KL)
⒍NiFmoの評価・評判について
⒍1NiFmoの口コミ(良い意見)
⒍2NiFmoの評価は?
⒎NiFmoの格安SIMはおすすめ?
⒎1そもそも格安SIMとは?
⒎2格安SIMのメリット・デメリット
⒎3NiFmoの格安SIMは他と比べてどうなの?
⒏まとめ

⒈NiFmoとは?

776276b6c7edde271d99a3f8d8313999_m

⒈1NiFmoの特徴について

NifMoの強みは通信品質の良さです。NifMoはドコモ系の格安SIMでも実際に出る通信速度が比較的速くなっています。3GBプランの月額料金も900円と比較的割安ですが、7GBと13GBプランは業界最安値水準です。実際に出る速度も速く、月額料金も割安な上に、NifMoで格安SIMや格安スマホを購入すると高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。
74c706b9c82d53324e08733837931ca5_m

⒈2NiFmoのおすすめのポイント!

NiFmoのおすすめのポイントとしては、下記のような項目があげられます。
・7GB・13GBプランが安い。
・通常の電話回線によるかけ放題サービス、IP電話のかけ放題サービスの両方を用意。
・公衆Wi-Fiサービスが追加料金なし。
6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_m
・ショッピングすると料金を割引還元「NifMo バリュープログラム」。
・データ容量の翌月繰り越し(1.1GBプランを除く)。

⒉NiFmoのスペックについて

73aa70e679b69bcbc565f39efba71433_m

⒉1NiFmoのスペックはどうなの?

音声通話対応プランも選べる通信サービスもさることながら、割引制度や付加サービスが充実しています。中でも専用アプリ経由でショッピングをすると毎月の料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」が非常に特徴的です。公衆Wi-Fiサービスが追加料金無しで利用できるメリットもありますし、老舗プロバイダによる確かな品質と安さを備えた格安SIMと言えるでしょう。
35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_m

⒉2NiFmoのメリット

・NifMoバリュープログラム
・NifMoコネクトアプリ
・BBモバイルポイント無料利用
・テザリング追加料金無し
・@nifty接続サービスを利用しているとNifMoの月額料金割引
yjimage-1
これは、Nifmoが指定する約100店舗の商品を専用アプリ「NifMoバリュープログラム」を経由して購入したり、指定のアプリをダウンロードしてチュートリアルを終了させるなどの指定操作をする事で、購入額などの一部が還元され、毎月の利用月額料金から割り引かれるというサービスになっています。
yjimage-3
日々の生活に必要な食料品や衣料品などの購入費、時々の旅行費用などが月額料品に還元されるので非常にお得に利用可能となります。また還元金額が月額料金を上回った際は、翌月に繰り越せるので無駄がありません。
2f793b75b99934118a04fa814e74c5e6_s
NifMoコネクトは、Wi-Fi接続先を自動で検知して切り変えてくれる便利な専用アプリです。Wi-Fiが利用できる場所であればそちらに切り替えてネットを利用すれば、契約LTEデータ量の節約にもなります。会社内や自宅の無線LANや公衆無線LANなど、接続できる場所があればアプリが自動で接続設定まで行ってくれますのでとてもスムーズです。
pokemon-go-1581159_640
ソフトバンクモバイル株式会社が提供する公衆Wi-Fiサービスも嬉しいですね。通常は有料サービスとなっていますが、NifMoコネクトアプリを経由して接続すれば無料で利用する事が可能です。JR主要駅、空港、ホテル、飲食店など全国約4,900ものアクセスポイントがありますので、普段の生活圏内だけではなく出張に行った先でも助かります。接続設定もアプリが自動で行ってくれるので気軽に利用できますね。
a0002_010660
Nifmoはスマートフォン端末をモバイルルーター代わりに利用し、PCやゲーム機でネット接続ができるテザリングにも対応しています。外出先で仕事をする事が多かったり、出張が多いビジネスマンには追加料金無しで使用できるこのテザリングはとても便利なサービスと言えるでしょう。
s06_ph

⒉3NiFmoのデメリット

格安SIMとセットで端末を購入する際、他社の格安SIMとのセット販売端末が5種類前後あるのに対し、NifmoはZenfone5とARROWS M01の2種類しかありません。
7b426cd8e291fe7cbe6b1c344b54de20_s
両方の端末ともスペックやコスパが良いものではありますが、色々な種類の中から好みのものを選びたいという方には少し不満かもしれませんね。しかしいわゆるハズレ端末を引かなくて済む、初心者にとって選択肢の少なさが逆にわかりやすいなど、メリットと思えばそうも考えられるかもしれません。
スクリーンショット 2017-06-10 14.58.03
他社の格安SIMには、使用しなかった分のデータ量を翌月に繰り越せる「パケットデータの繰越」や低速通信時に最初の数秒間だけ高速通信速度が出せる「バースト転送機能」などの使い易さを向上させる便利な機能が用意されているものが多いです。
NKJ56_Lalacyandenwa_TP_V
しかしNifmoにはそういった追加で使えるサービスが設定されておらず、契約データ量を毎月利用する機能のみとなっています。Nifmoにはこうした「普段はあまり使わないけど、何かの際に役に立つ機能」がほとんどありませんので少し残念ですね。

⒊NiFmoの注意点は?

103318-3

⒊1NiFmoのMNPを行う方法と注意点

MNP転出で注意しておきたい点が2つあります。
①月跨ぎに注意
NifMoの月額料金は日割りされないため、いつ解除しても当月は全額の月額料金がかかります。例えば4/26にMNP転出手続きをして、5/4が解除日になったとすると、5月分の月額料金を全額支払わなくてはなりません。できるだけ月跨ぎでの利用は避けたいところです。そこで、MNP転出手続きと転出先でのMNP手続きは、余裕を持って行ってください。
yjimage-1
手続き全体で少なくとも1週間はかかりますので、2週間見ておくと安全です。月末まで2週間以上残っているタイミングでのMNP転出がおすすめです。
yjimage-4
②@niftyのサービス解約は別の手続き
ややこしいですが、NifMoを解除しても@niftyのサービス利用は解約されません。

⒊2そもそもMNPとは?

MNPとは携帯番号ポータビリティのことで、携帯を契約している会社を変更しても番号がそのまま使える制度のことです。メールアドレスやキャリア契約を通じた有料コンテンツは引き継ぐことはできません。ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアはMNPで加入してくるユーザーにさまざまな特典を付けていることで知られていますよね。
yjimage-5
MNPは大手キャリアだけでなく、もちろん格安SIMのMVNOでも利用できます。携帯会社を変える時にはMNPの転出と転入の2つの手続きが必要ですが、どちらも手数料が必要です。
yjimage

⒊3契約解除料とは?

「契約解除料」とは、契約期間が定められている料金プランや割引サービスにご契約いただいた場合、契約更新月を除く期間中に、他の料金プランや割引サービスへ変更・解除を行うと発生する料金です。

⒋NiFmoの通信速度は遅いの?

SGH-N045ZBEDCM (2)

⒋1NiFmoの通信速度について

NifMoは、2015年7月利用分から余った高速通信容量を翌月に繰り越しできるようになりました。当月に使い切れなかった通信容量がムダにならず、翌月でも利用できるのはユーザーとしてはありがたいですね。ただし、NifMoは高速通信時に3日間の利用制限があります。各プランごとの利用制限容量は以下の通り。
fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_m
・3GBプラン:650MB
・5GBプラン:1,100MB
・10GBプラン:2,200MB
3日間で上記容量以上の通信を行うと、翌日に200kbpsの通信制限がかけられてしまいます。当月に容量が余りすぎると、利用制限のために翌月でも使い切れなくなってしまう場合があるので注意しましょう。
5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_m

⒋2NiFmo格安SIMカードとは?

NifMoの強みはドコモ系の格安SIMの中でも実際に出る通信速度が比較的速く、安定していることです。加えて大容量のデータの月額料金も最安値水準で、高額のキャッシュバックキャンペーンを実施して、月額料金が安くなるバリュープログラムという割引プログラムも使うことができます。速度や料金の点でも、NifMoはかなりオススメの格安SIMです。

⒌NiFmoにおすすめの端末は?

yjimage-3

⒌1HUAWEI nova

HUAWEI novaは、RAM3GB,ROM32GBを搭載しており、負担のかかる作業も快適に行えます。メインカメラ1200万画素、インカメラ800万画素の高性能カメラを搭載しておりカメラ性能も最上級。バッテリーも3,020mAhと大容量でバッテリー切れの心配の必要はなしです。このスペックで3万円台はお得です。
model-1753032_960_720
NifMoでは端末分割支払金は1,500円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。
購入先リンク:http://simchange.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Fck.jp.ap.valuecommerce.com%2Fservlet%2Freferral%3Fsid%3D3215295%26pid%3D884055594&from=%2Ftag%2Fnifmo%2F

⒌2HUAWEI nova lite

HUAWEI nova liteは5.2インチフルHDを搭載しており見やすく、大容量3,000mAhバッテリーと高性能CPUを搭載しており高コスパスマホです。NifMoでは端末分割支払金は1,701円/月(12回払い)から格安SIMとのセット購入が可能です。
huawei-mate9
購入先リンク:http://simchange.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Fck.jp.ap.valuecommerce.com%2Fservlet%2Freferral%3Fsid%3D3215295%26pid%3D884055594&from=%2Ftag%2Fnifmo%2F

⒌3ZenFone 3 Laser

ZenFone 3 Laserは、従来のモデルより3倍もの距離を補足可能と撮影機能が大幅に向上されたスマホ。またフルHD液晶パネルを搭載しており、高精細な画像や映像ををスマホで見ることが可能です。NifMoでは端末分割支払金は1,200円/月で格安SIMとのセット購入が可能です。
samurai-rei-pic
購入先リンク:http://simchange.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Fck.jp.ap.valuecommerce.com%2Fservlet%2Freferral%3Fsid%3D3215295%26pid%3D884055594&from=%2Ftag%2Fnifmo%2F

⒌4ZenFone 3 Max (ZC553KL)

ZenFone 3 Max (ZC553KL)は5.5インチで4,100mAhのバッテリーを搭載したスマホ。メモリ3GB、オクタコアCPU、指紋認証センサー搭載と申し分のないスペックとなっています。NifMoでは端末分割支払金は1,200円/月で格安SIMとのセット購入が可能です。
p8lite_case_mirror2
購入先リンク:http://simchange.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Fck.jp.ap.valuecommerce.com%2Fservlet%2Freferral%3Fsid%3D3215295%26pid%3D884055594&from=%2Ftag%2Fnifmo%2F

⒍NiFmoの評価・評判について

2d47b7df0ada57c292a3d021635b0f19_s

⒍1NiFmoの口コミ

ここでは、NiFmoの良い意見に関してまとめています。是非ともご参考にしてください。

ソフトバンクからNifMoの格安SIMに変更しました。毎月8千円ほどかかっていましたが、現在は月2000円です。電話の利用がほとんど無いので(コミュニケーションはLINEかメール)利用料金はほぼ2000円で収まっています。家内もNifMOに変更したので、月1万2千円、年間14万4千円の節約です!
YUKA88_happy2015082748_TP_V
SIMフリーのスマホを購入する必要がありますが、私はそれほどのスペックは必要ないため、2万円程度の機種にしました。iPhoneにすると機種台が高くするなので、節約効果は下がりますが、安い機種なら絶大です。
308899753e2ec8b61888b88a8575b946_s
スマホの料金が高いので格安SIMで節約しようと思い、Nifmoを選びました。「音声通話対応タイプ 5GB」と「Nifmoでんわ」に加入しても、合計で3600円だったので以前より5000円程安くなり節約できました。気になっていた通信速度は、思っていた以上に普通で格安SIMしては速い方に感じました。時間帯によって多少速度が落ちますが、全体的にみるとストレスなく使えました。
404529455e287cff04f5b2557861ba22_s
デメリットと言えば、私は一人で複数回線を使う事が多いのですが、Nifmoは複数回線の契約しても割引などはなかったです。

引用元:https://minhyo.jp/nifmo/

⒍2NiFmoの評価は?

NifMo(ニフモ)のネットでの評判は通信速度が速いことからいたって好評です。Amazonや他のMVNOよりもZenfone 5を安く買える点でもかなり高評価を得ています。悪い評価はないのですが、一部の人が3G専用端末を使っていてNifMo(ニフモ)の格安SIMを申し込んでから使えないことが気づいて後悔してたりします。
11cfb2751fedb18907d78e341e0af803_m
2015年8月1日から3G専用端末でもニフモが使えるようになるので、ニフモを契約して後悔する人は大幅に少なくなると思います。ニフモの無駄に多いオプション料金や解約時に別途Nifty自体を解約しないとNifty基本料金で月250円を取られ続けるなどのトラップがあります。無駄なオプションに加入しないこととニフモの解約時にNiftyも解約するのを忘れなければ、ニフモはおすすめの格安SIMといえます。
308899753e2ec8b61888b88a8575b946_m
2015年8月あたりからNifMoの通信速度が低下していることがネットの評判でも指摘され始め、9月になっても速度が低下したり速くなったりと不安定な状態が続いています。以前はNifMoをすすめておけば問題なかったのですが疑心暗鬼になっています。
77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m
その後2015年11月に通信速度が最悪な状態になりましたが、2015年12月に速度が大幅に改善されて、それ以降は速い通信速度を維持していることから徐々に信頼度が回復して、2017年時点でも格安SIMの中でも評判の良いMVNOになっています。

⒎NiFmoの格安SIMはおすすめ?

yjimage-3

⒎1そもそも格安SIMとは?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。
a249aaf9912ff31ef75c6bc294810b43_s
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。
2795c92cd9bed27295b9fea72cddc9ff_s
なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

⒎2格安SIMのメリット・デメリット

①豊富なプランから必要なものだけを選べる
参入する企業が徐々に増え始め、現在数多くのプランが提供されています。MVNO各社で通信品質や価格はさまざま。必要に応じて自分にあったプランを取捨選択できるのが格安SIMのいいところです。
MBA15_gori_TP_V
数ある料金プランからどんなものがあるかを知り、最適なプランを選択することがお得に使うためのポイント。きちんと理解すれば毎月の携帯料金を大幅に抑えることができます。
twitter-292993_640
②「2年しばり」がない
キャリアでは2年縛りが常識ですが、格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月から12ヶ月と短めです。料金プランや通信速度に不満がある場合、他社へ乗り換えやすいのが良いところ。
f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_m
音声通話のない「SMS機能付きプラン」や「データ通信専用プラン」では、そもそも最低利用期間や解約金が無いのがほとんど。いつでも契約を切ることができるので、格安SIMがどんなものが試してみたい方はこちらをおすすめします。
1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_m
③ほとんどのプランがクレジットカード払い
数あるメリットの一方で、もちろんデメリットも存在します。格安SIMでは多くのプランでクレジットカード払いに限定しており、前払い式のデビットカード払いや口座振替に対応したプランは数えるほどしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約したくても出来ない可能性が高いのです。
650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_s
以前は契約できたSIMでも数ヶ月後には新規申し込みを受付停止している会社もあるため、これから検討している方はあらかじめクレジットカードを作っておいたほうがいいでしょう。
office-620823_960_720
④無料通話や通話定額プランが少ない
キャリアの契約では時間帯やかける相手によって通話が無料になったり、あるいは通話し放題のプランが用意されています。しかし、格安SIMではどの相手に掛けても通話料は一定で、無料通話や定額プランはほとんどありません。格安SIMの通話料は20円/30秒で、電話を多くする方は結果的にあまり安くならないことにもなりかねません。dcd96cd6515621a377820face603c202_s
最近になってNifMoや楽天モバイルなどで通話定額オプションも提供されてきましたが、IP電話を利用した通話定額サービスでは緊急通報などに発信できないなどのデメリットがあります。DTI SIMのでんわかけ放題プランであれば、普段使用している090・080といった携帯番号でも通話定額対象となるため通話が多い方はこちらがおすすめです。
yjimage-4
⑤通信品質はキャリア回線の方が安定している
「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と前述しましたが、キャリア回線と格安SIMでは通信品質に差が出てきます。特に混雑する平日お昼12時頃ではその差が大きく、格安SIMが下り1Mbpsを下がるようなことも珍しくありません。逆にそれ以外の時間帯は概ね快適に使えているので、MVNOの中でも速度が安定している会社を選べばこれまで通り大きな不満もなく使えると思います。
yjimage-2
その他、サポートが不十分だったり、キャリアのメールアドレスが使用できなくなるなどのデメリットがあります。契約前にしっかりと抑えておきたいですね。

⒎3NiFmoの格安SIMは他と比べてどうなの?

NifMoでは直近1日間の通信量が3GBプランで650MB、7GBプランで1500MB、13GBプランで2800MBに達した場合、翌日の通信速度が最大200kbpsに制限されます。200kbpsは読み込みがかなり遅いながらもヤフー程度の軽いサイトならある程度普通に見れる速度になります。ただし、動画の再生やアプリのダウンロードはできないとみたほうがいい通信速度です。
a1640_000357
普通に使って、1日のデータ量の制限に引っかかることはまずないので気にしなくていいです。動画をかなり見すぎたり、大容量のゲームアプリをダウンロードする場合に、1日制限に引っかかる可能性がありますが、もしそうなった場合でも1日で速度制限が解除されます。
iphone7hello_TP_V
この制限を設けているのは、他にはnuroモバイルとロケットモバイルくらいです。nuroモバイルは非常に厳しい3日制限があり、ロケットモバイルもそこそこ厳しい3日制限があります。これらと比べて、NifMoの1日制限はかなり緩いです。NifMoでも余ったデータ量の繰越に対応していて、テザリング等は問題なくできます。(テザリングができない格安SIMは基本的にありません)

⒏まとめ

スクリーンショット 2017-05-08 8.42.55
今ではたくさんの格安SIMが出回っていますが、その中でも今回ご紹介しました「NiFmo」は通信速度が遅いなどと噂されていましたが、その通信速度を外してみても、大変おすすめできる格安SIMだったのではないでしょうか。今後、キャリア等からお乗り換えをお考えの方は、是非ともこの「NiFmo」をおすすめいたします。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.