iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

@nifty WIMAXで便利な格安SIMを利用しよう!@NIFTY WIMAXの特徴と料金について

投稿日:

今現代の日本人、いや世界中の人が利用しているであろう「スマートフォン」。
 
このスマホにはさまざな設定や機能、そしてデザインがありますよね。
 
中にはとても複雑なもデザインで多くの方を魅了したり、時にはシンプルなデザインがあったりと、種類は様々です。
 
また、今ではスマホの種類自体がとても多いため、どのスマホにすれば良いかわからないなんてこともあるでしょう。
 
確かに、とても多くのスマホがある中で一番良いものを選ぶなんてことは難しいです。
 
しかしスマホを選択することも大事ですが、スマホをいかに快適に利用することができるのかということも大事ですよね。
 
格安SIMといえば、もうすでにたくさんの種類が存在していますよね。
 
その中には便利な機能がついていることで多くの方に利用されているなど、人気のものも存在しています。
 
しかし今回は、このように万能な格安SIMを提供しているプロバイダを1つ紹介していきたいと思います。
 
そのプロバイダとは一体何なのかということですが、これは「@nifty WIMAX」と呼ばれるものです。
 
では一体、この「@nifty WIMAX」というのはどのようなプロバイダなのでしょうか。
 

目次一覧

1.@nifty WIMAXについて
1.1.@nifty WIMAXとは
1.2.格安SIMとは
2.@nifty WIMAXの特徴について
2.1.キャッシュバックがもらいやすい!
2.2.@niftyで他のサービスを利用している人はお得に!?
3.@nifty WIMAXの料金について
3.1.@nifty WIMAXの料金って?
3.2.他のプロバイダと比較
4.格安SIMについての疑問
4.1.格安SIMにはどれくらいの種類があるの?
4.2.オススメの格安SIMを紹介!
5.@nifty WIMAXのメリット・デメリット
5.1.@nifty WIMAXのメリットは?
5.2.@nifty WIMAXのデメリットは?
6.@nifty WIMAXについての評価
6.1.@nifty WIMAXについての評価(高評価)
6.2.@nifty WIMAXについての評価(低評価)
7.スマホを快適に利用するために
7.1.あなたに合った格安SIMを利用しよう
7.2.あなたの利用しやすいように設定を!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1@nifty WIMAXについて

yjimage
それでは本題に移っていきたいと思います。
 
ここからはこの「@nifty WIMAX」についてお話ししていきます。
 
おそらくこの「@nifty WIMAX」というもの自体初めて耳にするという方もいるのではないでしょうか。
 
そこでまず初めに、この「@nifty WIMAX」とは何なのかということについてお話していきますね。
 

1.1@nifty WIMAXとは

 
ではこの「@nifty WIMAX」というのは一体何なのかということですが、こちらはニフティ会社が運営しているプロバイダのことを指します。
 
実はこの「@nifty WIMAX」ですが、日本でもとても老舗のプロバイダなのです!
 
また機能も抜群であることから、今ではとても多くの方に利用されているプロバイダとして注目されています。
 
今回は「@nifty WIMAX」についてお話しますが、このほかにもニフティとして光回線である「@nifty光」や「NIFMO」と言った格安SIMまで提供しているのが特徴です。
 
もしかすると、あなたも一度はこの「@nifty」を利用したことがあるのではないでしょうか。
 
今現在利用している方ならおそらくわかるはずなのですが、とても便利となっています。
 
なので数あるプロバイダや格安SIMの中でも、比較的オススメしたいものです。
 

1.2格安SIMとは

 
ここまで少しだけお話しましたが、もしかするとある言葉が気になっていたのではないでしょうか。
 
…いや、こんなこと気にもとめていなかったと思われている方の方が多いかもしれませんが。(笑)
 
というのもここで1つお話ししたいのは、格安SIMについてです。
 
ここまで何度か出てきていたこの格安SIMと呼ばれる言葉ですが、そもそも格安SIMというのが一体何なのかということです。
 
一度辞書を開いてみましょう。
 

電話番号や契約者のデータなどが記録されており、携帯電話に差し込んで使う「SIMカード」のうち、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社の回線を使って別の事業者が販売しているもの。

 
辞書で調べると、格安SIMはこのように出てきます。
 
うーん…。
 
少しわかりづらいですよね。
 
もう少し砕けた表現をしてみましょう。
 
格安SIMというのは、あなたが快適にスマホを利用するためにとても重要となってくるアイテムが格安で販売されているもののことを指します。
 
また格安SIMの特徴としては、大手三大携帯会社であるドコモ、AU、そしてソフトバンクが運営しているということです。
 

2@nifty WIMAXの特徴について

yjimage-2
ここまでは「@nifty WIMAX」について少し紹介程度にお話しました。
 
とは言っても、まだまだこれだけでは正直どれくらいこの「@nifty WIMAX」がオススメなのかわからないですよね。
 
安心してください!
 
ここから詳しくお話していきますよ!
 
それではまず初めに、この「@nifty WIMAX」がもつ特徴についてお話ししていきます。
 
一体「@nifty WIMAX」には、どのような特徴があるのでしょうか。
 

2.1キャッシュバックがもらいやすい!

 
ではまず1つ目に挙げられる特徴です。
 
1つ目に挙げられる特徴としては、キャッシュバックがもらいやすいということです。
 
まずキャッシュバックがどのようなものなのかということですが、こちらはあなたが契約した後に戻ってくるお金のことを指します。
 
他の会社でもこのようなキャッシュバックはもらうことができるのですが、この「@nifty WIMAX」ではキャッシュバックが他の会社よりも少しだけ高額でもらえるということが特徴の1つとして挙げられます。
 
やはりキャッシュバックは、できるだけ高額の方がお得ですよね。
 
なのでこの「@nifty WIMAX」のキャッシュバックは、他の会社に比べるとお得であるということになります。
 

2.2@niftyで他のサービスを利用している人はお得に!?

 
それでは2つ目に挙げられる特徴を紹介します。
 
2つ目に挙げられる特徴として挙げられるのは、この「@nifty」で他のサービスを利用している人がお得になるということです。
 
実は、あなたが「@nifty WIMAX」を契約した時すでに「@nifty」での他のサービス(光回線、格安SIM)を利用していた場合、「@nifty」の料金が月々250円お得になるのです。
 
「250円だけかよ!」と思われた方もいるかもしれません。
 
しかし、月々なので250円はとても大きいと言えます!
 
そう考えると、とてもお得ですよね。
 

3@nifty WIMAXの料金について

yjimage-4
このように、「@nifty WIMAX」の特徴としてはあなたがお得になるような情報がたくさんあるというこちが挙げられます。
 
では次に、あなたも気になっているであろう「@nifty WIMAX」の料金についてお話していきます。
 
やはり「@nifty WIMAX」を利用する上で重要となってくるのが料金ですよね。
 
では実際に「@nifty WIMAX」を利用するとなった時、一体どれくらいの料金がかかるのでしょうか。
 

3.1@nifty WIMAXの料金って?

 
ではこの「@nifty WIMAX」の料金はどれくらいなのかということです。
 
これに関しては、まず初期手数料が3000円かかってしまいます。
 
そしてWIMAXだけを接続した場合、月々の基本料金が250円となっています。
 
また利用登録月から3ヶ月間はなんと0円となっています!
 
そして4ヶ月以降は月々4350円となっています。
 
次に@nifty以外の接続サービスを同時に利用した場合であれば、基本料金がかからず4ヶ月目以降の料金の支払いだけで良いのです!
 
またこの際月々の支払いというのは4100円となっています!
 
これだけの料金で快適にあなたのスマホを利用することができるので、そう考えるととてもお得ですよね。
 

3.2他のプロバイダと比較

 
それではここで、この「@nifty」以外のプロバイダの料金と比較をしてみましょう。
 
実際にどれくらい料金に差が出てくるのでしょうか。
 
今回は「EZWEB」と比較してみましょう。
 
この「EZWEB」の料金は、まず基本料金が月々372円となっています。
 
そしてこの「EZWEB」にはパケット通信料が存在しており、こちらが月々4200円となっています。
 
しかしこちらはEメールを利用する際の料金です。
 
もしあなたがスマホの単独利用をするのであれば、こちらの料金は月々5700円となります。
 
その他PCへの接続料金が存在しており、こちらが月々9900円となります。
 
これらを比較してみると、月々の支払いという点に関してはやはり「@NIFTY WIMAX」の方がお得であると言えますね。
 
しかし今回の比較対象は「EZWEB」なのでこのような結果になりましたが、他にもこの「@nifty WIMAX」よりお得な価格で抑えることができるものはとても多く存在していますよ!
 

4格安SIMについての疑問

yjimage-6のコピー
今先ほど「@nifty WIMAX」の紹介があったように、その中で1つ気にな言葉が出てきました。
 
それは一体何なのかというと、「@nifty」の格安SIMのことです。
 
おそらくあなたも一度はこの格安SIMという言葉を耳にしたという方はいるのではないでしょうか。
 
しかし実際にどのような意味を持つのかということに関しては、あまりご存知でないという方の方が多いかと思われます。
 
そこでここでは、格安SIMというのが一体何なのかということについての疑問に答えていきたいと思います。
 
一体どのような疑問が挙げられるのでしょうか。
 

4.1格安SIMにはどれくらいの種類があるの?

 
ではまず1つ目の疑問です。
 
1つ目に挙げられる疑問は、格安SIMにはどれくらいの種類があるのかということです。
 
確かに、実際に格安SIMを選ぼうと思ってもなかなかどの格安SIMを選べば良いかわからなくなってしまいますよね。
 
今ではとても多くの種類の格安SIMが存在していると言われても、なかなか選ぶのが難しいこともあります。
 
では一体、この格安SIMにはどれくらいの種類存在しているのかということです。
 
実は、今多くの方に利用されている格安SIMの種類の数というのは、なんと31種類も存在しているのです!
 
これだけあれば、実際にどの格安SIMを選ぶかついつい迷ってしまうのもわかりますね。(笑)
 

4.2オススメの格安SIMを紹介!

 
そして2つ目に挙げられる疑問です。
 
2つ目に挙げらレル疑問は、オススメの格安SIMは一体何なのかということです。
 
確かにこれだけ多くの格安SIMが存在していると、どの格安SIMが一番オススメなのかということについて気になりますよね。
 
そこであなたにオススメの格安SIMは「DMMモバイル」です。
 
この格安SIMは一体何がオススメなのかということですが、これは月額料金の安さが特徴なのです。
 
というのも、この「DMMモバイル」の料金というのはなんと業界最安値を獲得しているのです!
 
つまり格安SIMの中でも最も安い部類に入るということです。
 
なので格安SIMの初心者にもかなりオススメの格安SIMとなっています。
 
しかし格安SIMというのは支払いが少し面倒なところがあります。
 
これは支払いが全てクレジットカードで行わなければいけないからなのです。
 
ところが、もう1つオススメの格安SIMを紹介するならば「楽天モバイル」は、とてもお得に支払いができる格安SIMの1つとして挙げられます。
 
というのも「楽天モバイル」での支払いというのは、楽天カードで支払いが可能であるだけでなく、楽天カードで支払った分というのが楽天ポイントとして換算されるようになるのです。
 
なので支払いが手軽であるかつポイントを貯めることができるということでオススメの格安SIMの1つとして挙げられます。
 

5@nifty WIMAXのメリット・デメリット

yjimage
ここまでは「@nifty WIMAX」というのは一体何なのか、またその特徴や料金は一体どのようになっているのかということについてお話ししました。
 
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの「@nifty WIMAX」のメリット・デメリットについて紹介していきます。
 
実際にこの「@nifty WIMAX」にはどのようなメリット・デメリットが存在しているのでしょうか。
 

5.1@nifty WIMAXのメリットは?

 
ではまず「@nifty WIMAX」のメリットから紹介していきます。
 
「@nifty WIMAX」のメリットとして挙げられるのが、何と言っても価格の安さでしょう。
 
これは先ほど比較したように。数あるプロバイダの中でもこの「@nifty WIMAX」の料金というのは安いことがわかります。
 
そのほかのメリットとしては、キャッシュバックが付いてくるということです。
 
こちらに関しても、「@nifty WIMAX」ならではのメリットなのではないでしょうか。
 

5.2@nifty WIMAXのデメリットは?

 
しかしメリットが存在していれば、やはりデメリットも存在してしまいます。
 
この「@nifty WIMAX」のデメリットとして挙げられるのは、実はプランを変更してしまうとキャッシュバックがもらえなくなってしまうのです!
 
いくらメリットとしてキャッシュバックがもらえると言っても、プランを変更してしまうとキャッシュバックがもらえなくなってしまいます。
 
これは大きなデメリットですよね。
 
しかし基本的には、この「@nifty WIMAX」はメリットの方が目立つと言って良いでしょう。
 

6@nifty WIMAXについての評価

yjimage-3
それではここで、実際にこの「@nifty WIMAX」を利用した方からの評価を紹介します。
 
実際にこの「@nifty WIMAX」を利用した方はどのような評価をしたのでしょうか。
 

6.1@nifty WIMAXについての評価(高評価)

 

【回線速度】
重たいファイルをダウンロードしたり送信したりしますが、不自由ありません。
【ご利用料金】
若干安くなると助かります。
【サービス】
それなりに満足しています。
【セキュリティ】
あまり詳しくありません。
【サポート】
まだ利用したことがありません。、
【総合】
今後もつかっていきたいです。

 

【回線速度】1か月に数十GB(100GBは超えない程度)で,これまで,常時5Mbps規制でした。それはそれで使えていたのですが,新規制で3日で10GBを超えてしまい,遅いなあとおもって確認すると,1Mbps規制中でした。
【ご利用料金】@niftyだけの問題ですが,契約時に約束したサービス( 「@nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサー
ビス 」「@nifty WiMAX Wi-Fi サービス 」)を一方的に廃止なら,幾ばくかでも安くして欲しかったかな。
【総合】光回線を引くほどでもないので我慢かな。ISDNからADSLに変わって「速いなぁ」と感じた頃を思い出します(退化です)。

 

【回線速度】
予想以上に十分快適に使用できます。
平日20時台
下り
524.25bps
上り
349.14bps
【契約内容】
@nifty光 ホーム・ギガタイプ契約
【サービス】
特に問題ありません。
【サポート】
電話の内容も分かりやすく、特に問題はありませんでした。
【総合】
当日、以前使用されていた屋外のファイバーケーブルが断線により使用できない
とのことで、急遽、20mぐらいケーブル引きなおしの工事が必要となりましたが、
特に追加料金も請求されず、スムーズに工事を行って頂きました。
速度も予想以上(50M~100Mbpsも出れば良いと思っていましたので)でしたので
満足度は高いです。
(ちなみに、NUROとauは工事不可能ということで断られました。)

 

【回線速度】
ケーブルテレビが30Mbpsの契約で速くても2Mbps程度と遅かったので、WiMAX2+にしてみました。
速くて20Mbps、通常9Mbps、3GB速度制限ありでも5Mbps出ているので、だいぶ快適になりました。
【ご利用料金】
ADSLと大して変わらないスピードでこの料金は高いと思いますが、お外に持ち出せる点は加点です。
【サービス】
自己解決のため無評価とします。
【セキュリティ】
自己解決のため無評価とします。
【サポート】
利用したことがないので無評価とします。
【総合】
光の工事ができない物件で、ADSLよりも速そうとの期待からWiMAX2+にしました。
少しがっかりなのですが、ケーブルテレビより速くなったので良しとします。

 

6.2@nifty WIMAXについての評価(低評価)

 

【回線速度】
平日昼間に自宅内・自宅外ともに2~5mbps。動画はまともに見られない。さらに毎日30分ほど繋がらない時間帯あり
【ご利用料金】
4千円ですが、自宅で使うなら固定と変わらない値段でこの品質は無謀かと。外出時に使うなら携帯キャリア会社などのタブレットプラン等に4千円追加して大型データプラン組んだ方が満足度は高いと思います
【サポート】
当初モバイルルーターはNAD11を使用。まともに使えないため同僚のHWD14を借りてみたところ9~12mbps。料金に見合った速さとは断じて言えませんが、繋がらない時間帯などはないとのことでNAD11の故障と判断してサポートにその旨を電話。NAD11の交換には2週間ほどかかりましたが勿論その間の代金は取られ、しかも交換後の製品でも同様の状況。再度その旨を連絡し、解約の意思を伝えたところ違約金を請求される始末
【総合】
回線品質自体も悪いですし、自宅+モバイルでこの安さ!と思っても所詮安物買いの銭失いです。結局使い物になりませんでした

 

【総合】
NTTとの接続テストだと70Mbps出ますのと、他の方では十分なスピードが出ている方もいますので、地域により、NTT側の収容装置(特にniftyとの接続)に問題があると思えます。他の方の投稿でもあるように、東京都北区では導入しないほうがいいと思います。
本日は、下り2.5Mbps出ていますが、niftyまでの機器接続ルートは、10個の機器を辿ります。
時間がかかるところはだいたい4か所。
4:133.160.113.177 が22ms
8:133.160.139.62が18ms
10:133.160.191.130が14ms
11:222.158.213.148(nifty)が17ms
解約金を払いたくないので、今年の9月まで我慢です。我が家近くではau光工事ができないのとnuroはTVが無いのでどうしたもんか考え中です。

 

7スマホを快適に利用するために

yjimage-6
それでは最後に、あなたがスマホをより快適に利用するためのポイントを紹介していきます。
 

7.1あなたに合った格安SIMを利用しよう

 
ではまず1つ目のポイントです。
 
1つ目に挙げられるポイントとしては、あなたに合った格安SIMを選ぶということです。
 
これはどういうことなのかというと、もしあなたが適当に格安SIMを選んでしまうと、場合によってはあなたの目的に合わないものを選んだりしてしまいます。
 
なのできちんとあなたに合った格安SIMを選ぶことで無駄な浪費を防ぐことができたりするのです。
 

7.2あなたの利用しやすいように設定を!

 
そして2つ目のポイントです。
 
2つ目に挙げられるポイントに関しては、あなたの利用しやすいように設定をするということです。
 
やはりあなたが利用するスマホなので、あなた自身で利用しやすいように設定をすることは大切なポイントとなってきます。
 
なので、スマホを快適に利用するためにも設定を変更してみましょう!
 

8まとめ

yjimage-3
今回お話しした内容は「@nifty WIMAX」についてでしたが、いかがでしたでしょうか。
 
この「@nifty WIMAX」というのは様々な魅力が存在していることが特徴の1つでしたね。
 
また魅力は去ることながら、料金に関しても比較的お得であるのも特徴的でした。
 
なのでもし今あなたが快適にスマホを利用したいのであれば、ぜひこの「@nifty WIMAX」を利用してみることをオススメします!
 
あなたに合ったプロバイダを利用して、スマホを快適に利用しましょうね^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.