iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

NUROモバイルってどんな格安SIM?料金やメリット・デメリットを大紹介!

投稿日:

今ではとても多くの格安SIMが存在してます。
 
正直そんな中で自分に合った格安SIMを選ぶのは難しいですよね。
 
確かに、そんな数多くの格安SIMの中でも特に人気があり多くの肩に利用されている格安SIMも多く存在しています。
 
その中の代表的なものを紹介すると、「楽天モバイル」や「BIGLOBE」、また「FREETEL」などといったものが挙げられます。
 
かといってその格安SIMは、あなたの利用目的に合っているのでしょうか。
 

 
とはいえ人気の格安SIMには理由があり、あなたの目的に合わせたプランが豊富にあるのが人気の秘密でもあるのですが…。
 
ではあなたはそんな数多くの格安SIMの中でも、「NUROモバイル」と呼ばれるものをご存知でしょうか。
 
もしかすると、この「NUROモバイル」というものを初めて耳にしたという方は多いのではないでしょうか。
 
確かに、格安SIMと言われて思い浮かべるものと言えば「楽天モバイル」や「IIJMIO」ですよね。
 
しかし実はこの「NUROモバイル」と呼ばれる格安SIMにも、お得な特徴があるのです!
 
では一体、この「NUROモバイル」の特徴とは一体どのようなものなのでしょうか。
 

目次一覧

1.NUROモバイルについて
1.1.NUROモバイルとは
1.2.他の格安SIMとの違いって?
2.NUROモバイルの特徴について
2.1.NUROモバイルのプランについて
2.2.初期手数料や最低利用期間は?
3.NUROモバイルの料金について
3.1.NUROモバイルの料金ってどれくらいなの?
3.2.通話料はどれくらいなの?
4.格安SIMの疑問について
4.1.格安SIMって何なの?
4.2.オススメの格安SIMを紹介!
5.NUROモバイルについてのメリット・デメリット
5.1.NUROモバイルについてのメリットは?
5.2.NUROモバイルについてのデメリットは?
6.NUROモバイルについての評価
6.1.NUROモバイルについての評価(高評価)
6.2.NUROモバイルについての評価(低評価)
7.スマホを快適に利用するために
7.1.あなたに合った格安SIMを利用しよう
7.2.あなたの利用しやすいような環境に設定しよう
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1NUROモバイルについて

yjimage
それでは本題の方に移っていきましょうか。
 
ここからは、この「NUROモバイル」というのが一体何なのかについてお話していきます。
 
先ほどにもお話ししましたが、もしかすると「NUROモバイル」という言葉を初めて耳にしたという方は多いのではないでしょうか。
 
なのでまず初めに、この「NUROモバイル」というが一体なんぞやということで、少し「NUROモバイル」についての紹介をしていきます。
 
一体「NUROモバイル」は、何なのでしょうか。
 

1.1NUROモバイルとは

 
「NUROモバイル」というのは、一言で言ってしまえば格安SIMのことを指します。
 
今ではとても多くの格安SIMが存在しています。
 
なので、正直どんな格安SIMがあるのかわからないという方もいるのではないでしょうか。
 
格安SIMといえば、代表的なものを挙げると「楽天モバイル」や「IIJMIO」などと言ったものが挙げられますよね。
 
そんな中でこの「NUROモバイル」というのは、SO-NETモバイルというサービスが終了してから新しくなった格安SIMなのです。
 
最近ではどんどん格安SIMが開発されてきていますが、この「NUROモバイル」はその中でも低容量のSIMプランとしてオススメとなっている格安SIMとなっています。
 

1.2他の格安SIMとの違いって?

 
「NUROモバイル」は格安SIMと言われていますが、実際に他の格安SIMとの違いというのはどのようなことが挙げられるのでしょうか。
 
「NUROモバイル」は今先ほどにもお話したように、低容量で利用するのにはとてもオススメの格安SIMとなっています。
 
しかし、基本的に格安SIMというのは大容量のデータ通信量を、できるだけ低価格で利用することができるといったところに特徴があります。
 
なのでこの「NUROモバイル」と他の格安SIMとの違いと言われると、容量の大きさというところが挙げられますね。
 
これらから「NUROモバイル」の特徴や価格などについて細かくお話していくのですが、そこからでもわかるように他の格安SIMではあまり見られない特徴があります。
 
なので楽しみにしてくださいね^ ^
 

2NUROモバイルの特徴について

yjimage-1
…と。
 
そうこうしているうちに次のお話に入っていってますね。(笑)
 
それではお待たせしました。
 
ここからは、もう少し「NUROモバイル」について詳しく掘り下げていきたいと思います。
 
実際にあなたが「NUROモバイル」を利用しようと思うと、やはりどのようなプランがあるのかなどといった特徴が気になりますよね。
 
なのでまず初めに、この「NUROモバイル」にはどのような特徴があるのかということについてお話していきます。
 
一体、「NUROモバイル」にはどういった特徴があるのでしょうか。
 

2.1NUROモバイルのプランについて

 
それでは本題に移りますね。
 
この「NUROモバイル」の特徴というのは一体どのようなものが挙げられるのかということです。
 
これに関してはなんと9つのプランが存在しているということが挙げられます。
 
9つものプランがあるのは、あなたの利用目的に合わせやすいですよね。
 
またシンプルで1GB刻みのプラン選びとなっているので、とても選びやすくなっています。
 
また、もしあなたのデータ通信量の容量が余った場合翌月にその分が繰り越し可能となっているので、容量のプランの見直しを調整しやすくなっています。
 
余ったデータ通信量の容量が翌月に繰り越されるのは、とてもお得ですよね。
 

2.2初期手数料や最低利用期間は?

 
そして次にお話する「NUROモバイル」の特徴としては、初期手数料や最低契約期間がどれくらい必要となってくるのかということです。
 
これに関しては、まず初期手数料は3000円かかってしまいます。
 
これはもう仕方がないと考えても良いのでしょうか…。(笑)
 
しかし実は、格安SIMによってはこの初期手数料がかからないものも存在しているのですよ!
 
では次に、最低契約期間についてです。
 
これに関してはどれくらいの期間なのかということですが、こちらはデータ通信専用であれば最低契約期間は存在していません。
 
しかし音声通話対応SIMであれば利用開始日から12ヶ月の末日までとなっています。
 
データ通信専用SIMの契約であれば最低契約期間がないので、とても気楽に利用することができますよね。
 

3NUROモバイルの料金について

yjimage-2
このように「NUROモバイル」の特徴としては、他の格安SIMでは見られないような9つのプランが存在しているということや、低容量で利用することができるなどといったことが挙げられます。
 
さて、それでは次に!
 
あなたもすでに気になっているでしょう、この「NUROモバイル」の料金についてお話していきます。
 
実際にこの「NUROモバイル」を利用するにあたっての料金というのは、一体どれくらいなのでしょうか。
 

3.1NUROモバイルの料金ってどれくらいなの?

 
ではこの「NUROモバイル」の料金がどれくらいなのかということについてですが、こちらは以下のようになっています。
 

NEUROモバイル データSIM データSIM SMS付き 音声SIM 高速通信容量 通信速度 SIM枚数
5時間プラン 2,700円 2,862円 3,456円 5時間/月 無制限 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GB 756円 918円 1,512円 2GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GB 972円 1,134円 1,728円 3GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
4GB 1,188円 1,350円 1,944円 4GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GB 1,404円 1,566円 2,160円 5GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
6GB 1,620円 1,782円 2,376円 6GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GB 1,836円 1,998円 2,592円 7GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GB 2,052円 2,214円 2,808円 8GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
9GB 2,268円 2,430円 3,024円 9GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GB 2,484円 2,646円 3,240円 10GB/月 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

 

3.2通話料はどれくらいなの?

 
それではこの「NUROモバイル」の料金についてもう少しお話していきましょう。
 
ここでは、実際にこの「NUROモバイル」を利用する際に出てくる通話料はどれくらいなのかということについてお話します。
 
この「NUROモバイル」の通話料金としては、30秒で20円となっています。
 
また留守番電話を利用する場合月額が300円となり、ヤッチフォンを利用する場合月額200円となります。
 
そして何といってもこの「NUROモバイル」には大きな利点があります。
 
それは一体何なのかということですが、実は料金プランの変更がなんと無料で行えるのです!
 
これはとても大きな利点ですよね。
 
このように、「NUROモバイル」の通話料金も含めた全体料金はこのようになっています。
 

4格安SIMの疑問について

yjimage-6のコピー
ここまでは「NUROモバイル」というのは一体何なのか、またその特徴や料金はどれくらいなのかということについてお話してきました。
 
いかがでしょうか。
 
数ある格安SIMの中でもこの「NUROモバイル」というのは、他の格安SIMには存在していないプランの多さなどといった特徴が挙げられることがわかりましたね。
 
それではここで、ここまでお話してきた格安SIMというものについての疑問に答えていきたいと思います。
 
実際にこの「NUROモバイル」という格安SIMではなく、格安SIM全体となった時にどのような疑問が挙げられるのでしょうか。
 

4.1格安SIMって何なの?

 
ではまず1つ目の疑問です。
 
1つ目に挙げられる疑問は、そもそも格安SIMとは何なのかということです。
 
もしかすると、「これまで格安SIMについては耳にしてきたけど意味は知らない」という方も多いのではないでしょうか。
 
なのでこの格安SIMというのがそもそも何なのかということについてお話ししていくのですが、これは簡単に言うとあなたが快適にスマホを利用するために必要なSIMカードが、格安で売られているというものです。
 
またこの格安SIMは、大手三大会社であるドコモやAU、そしてソフトバンクが運営しているということも注目です。
 

4.2オススメの格安SIMを紹介!

 
それでは次の疑問い移っていきます。
 
2つ目に挙げられる疑問は、オススメの格安SIMはどのようなものが挙げられるのかということです。
 
基本的にはプランでオススメの格安SIMが何なのかということをお話しするのですが、ここでは支払いの面でとても手軽かつ、お得にできることでオススメな格安SIMを紹介します。
 
その格安SIMというのは一体何なのかということですが、これは「楽天モバイル」です。
 
「楽天モバイル」は、なんと楽天カードで全ての支払いができるのです。
 
またあなたが楽天カードで支払った分というのは、どんどん楽天ポイントに換算されていきます。
 
なので楽天モバイルを利用することで楽天ポイントが貯まるだけでなく、あなたの楽天カードで簡単に支払うことができるということです。
 
このような点から、「楽天モバイル」はオススメの格安SIMの1つとして挙げられます。
 

5NUROモバイルについてのメリット・デメリット

yjimage-10
このように「NUROモバイル」だけでなく、他にもたくさんのオススメな格安SIMが存在しているということについてお話しました。
 
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの「NUROモバイル」についてのメリット・デメリットを紹介します。
 
実際にこの「NUROモバイル」にはどのようなメリット・デメリットが挙げられるのでしょか。
 

5.1NUROモバイルについてのメリットは?

 
ではまず「NUROモバイル」のメリットから紹介していきますね。
 
この「NUROモバイル」のメリットとして挙げられるのが、ドコモ回線を利用した格安SIMなので広い範囲で利用ができるということです。
 
格安SIMは大手三大会社が運営しているということについてお話しましたが、この「NUROモバイル」というのはドコモ回線を利用しています。
 
ドコモは回線範囲が広いので、この格安SIMは基本的にどこでも利用することができるのです。
 
またその他に挙げられるのは1GB刻みのプランなのであなたに合ったプランを選ぶことができるということです。
 

5.2NUROモバイルについてのデメリットは?

 
しかしメリットが存在していれば、やはりデメリットも存在しますよね。
 
この「NUROモバイル」のデメリットとして挙げられるのが、通話のかけ放題が存在しないということです。
 
これはよく通話をする方からすれば大きなデメリットと言っても良いのではないでしょうか。
 
その他に挙げられるデメリットとしては、家族でデータ通信量を分けることができるような「家族シェアプラン」と言ったものが存在しないということです。
 
なので家族で利用する方には注意が必要であるということですね。
 

6NUROモバイルについての評価

yjimage-4のコピー
それではここで、実際にこの「NUROモバイル」を利用した方からの評価を紹介します。
 
実際にこの格安SIMを利用した方は、どのように評価したのでしょうか。
 

6.1NUROモバイルについての評価(高評価)

自分の使い方では大満足しております。余っているスマホを電話待ち受け専用にするにはピッタリ。家でWiFiにつなぐことが多い人なら、500MBでも十分です。500MB以上使っても、他の格安SIM業者に比べると高くはない値段です。500MB以上使う場合は、逆に上限いっぱいまで使ったほうが安上がりかもしれないです。電話番号が月額700円で持てて、時折データ通信もちょっとだけ無料で使えるのが嬉しいです。現在は毎月800円以内で運用できているので大満足です。通話もデータ通信も多めでメインで使うSIMにする場合は、他社のデータ容量多めのSIMを選ぶか、ぷららの速度3Mbpsまで使い放題の方が断然お得かもしれません。

 

【データ量】FREETELSIM側の通信量を抑えつつ、高速通信を使用したい時で主にノートPC等へテザリング用データ通信SIMを0SIMに切り替えて使用しています。
時間は、カフェ等での待ち合わせや時間調整時など短時間のノートPCによるweb閲覧。【インターネットの速度・つながりやすさ】人口密集地や乗換え駅周辺では、時間帯に関係なく、ダイヤルアップ接続並みの速度でスマホ単体でも、各種アプリが起動できない又は、ブラウザがネット接続を求める表示をしてくる程遅い。
逆に、サービスエリア内で人口過疎地において混雑時間帯を外せば他社データ通信SIMと同等の速度が出せる。【通話】利用端末はDS(デュアルSIM)対応なので、片方にFREETEL通話付きSIM、もう片方に0SIMを刺し必要に応じてデータ通信SIMを切替て使用しています。
ココでは利用端末での通話について回答です。
音声通話の品質は主回線及び特番回線共に高品質です。但し、特番回線をBluetooth接続マイクで通話すると相性問題が発生する時があります。【手続き・設定の簡単さ】大抵の端末は可もなく不可もなく。
ゼロSIMのシンプルなAPNに対してSIMを認識できない相性の悪い端末がある。
初めてゼロSIMを利用しようとしたワイモバイル購入のNexus6では全く認識出来なかった。
FREETEL priori2LTE / KIWAMI / MIYABI に置いては直ぐに認識し、接続不要も無かった。※FREETEL機種は全て下駄を履かせて使用【サポート】so-netのマイページで通信量を確認でき、400MB前後で「もう直ぐ無料プラン上限に達します」という旨のメールが来るので、500MB未満ギリギリを狙って使うユーザーには使いやすい。【総評】申し込み制限から読み取れる通り、恐らく人口過密地域や混雑時間帯の帯域割り振りがオーバーフローしているものと思われます。
人口がそこそこ少なめのプチ田舎で、混雑時間帯を避けてサブSIMとして利用できる人にはお勧めですが、他の殆どの環境では申込する価値すらありません。

 

6.2NUROモバイルについての評価(低評価)

 

【データ量】実際には使用上限に達する事は無いので評価無し【インターネットの速度・つながりやすさ】時系列で表記すると
2016/01~05 他のMVNOと比較してやや遅い程度であるが通信自体は出来ていた。
2016/06~07 速度が徐々に遅くなり通常の使用に支障をきたす状態になる。
2016/08~09 速度がかなり遅くなり使用に耐えない状態になる。
2016/10~11 他社と比較すると遅いものの取りあえず使える。
2016/12~2017/02 回線速度が遅いだけでなく通信自体がエラーとなる時がある。
2017/2時点では日中は100kbps以下の速度しかでない。【手続き・設定の簡単さ】-【サポート】-【総評】MVNOには従量制の料金プランがほとんど無いため一見0SIMは非常に良いように見えるが、結局他社より高い手数料を取って回線の増強がされないため高い買い物になる。

 

【データ量】500Mまで無料でWIFIが主ですから満足しています。【インターネットの速度・つながりやすさ】外出先で4Gで接続した時、あまりにも遅いので、SpeedTestというソフトを入れて、接続速度を調べてみました。
1/16、1/17の14時から15時と、10時に7回測定しました。
ダウンロード 0.32~0.39Mbps アップロード5.92~8.85Mbps という結果でした。
超格安ですからある程度の遅さは覚悟していたのですが、外出先ではあまりにも遅い状況です。【通話】以前と同様に問題はなく、使用しています。【手続き・設定の簡単さ】説明書に従って簡単に接続できました。【サポート】0120の電話対応でつながりやすく、サポートは良いと思います。【総評】インターネットの速度があまりにも遅いです。

 

7スマホを快適に利用するために

yjimage-6
それでは最後に、あなたがスマホをより快適に利用するためのポイントを紹介していきます。
 

7.1あなたに合った格安SIMを利用しよう

 
まず1つ目に挙げられるポイントは、あなたに合った格安SIMを選ぶということです。
 
これはどういうことなのかというと、もしあなたが適当に格安SIMを選んでしまうとそのプランがあなたの利用目的に合っていないなんてことがあります。
 
なので、あなたの利用目的に一番合った格安SIMを選ぶことが大切となってきます。
 

7.2あなたの利用しやすいような環境に設定しよう

 
そして2つ目に挙げられるポイントは、あなたの利用しやすいようなスマホ環境に設定するということです。
 
あなたが購入したスマホが初期設定のままであると不要なオプションが起動しています。
 
利用しないのに起動していたらバッテリーも消費してしまいますよね。
 
なので設定を変更して、不要なオプションは消すなどをすることがオススメであるということです。
 

8まとめ

1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m
今回お話した内容は「NUROモバイル」についてでしたが、いかがでしたでしょうか。
 
この「NUROモバイル」というのは、数ある格安SIMの中でも低容量で利用できる格安SIMとして近年注目を浴びてきています。
 
また料金に関しても低価格で、比較的利用しやすい格安SIMとなっています。
 
なのでもし今あなたがどのような格安SIMを利用しようか悩んでいるのであれば、ぜひ今回紹介した「NUROモバイル」を利用してみてはいかがでしょうか^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.