iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他

OCNにMNPで乗り換えるなら、これだけは知っておきたい7つのこと!

投稿日:

MNP(マイナンバーポータビリティ)サービスがでてからと言うもの、
携帯電話会社やMVNE間の乗り換えが簡単になり、
生活や仕事といった個人の使用環境に合わせて、キャリアを選びやすくなりました。

今回は、大手NTTが販売しているOCNの格安CIMと
MNPの移行手続きについて失敗しないために知っておきたいことをまとめました。
 
 
1.NTTが提供する格安データ通信OCNの魅力とは?
1-1.安心感バツグンのdocomoのLTEとFOMA回線使用
1-2.他には見られないデータプラン内容
1-2-1.1日のデータ量を制限するプラン
1-2-2.通信速度を抑えて、大容量のデータ通信を可能にするプラン
1-3.追加料金不要のWi-Fiスポットで通信料の節約
1-4.キャリアメールの代わりにOCNのメールアドレスが使える
 
2.OCN音声対応SIMでできる5つのこと
2-1.OCN電話アプリで通話料が半額
2-2.キャリア関係無し、SMS利用
2-3.そのまま国際通話が可能な国際ローミング対応
2-4.仕事に便利、使えるキャッチと留守番電話機能
2-5.050のIP電話の利用が可能!
2-6.動画や写真が多くても使えるオンラインストレージサービス
 
3.MNP事前準備で、休日にこっそり乗り換える方法
3-1.購入から使用までの設定手順のすべて!
3-2.キャリア別の事前予約の方法!
3-2-1.キャリア・MVONごとのMNP予約受付窓口
3-3. MNPの申し込み時間による開通までの時間
 
4.OCNでMNPに失敗しないための4つの注意点
4-1.MNPを行なう場合は、音声対応SIMを選ばないといけない
4-2.別途、通信環境がないと設定に困る?
4-3.MNPができないケースと対処方法として。
 
5.OCNを契約するに当たっての3つの注意点
5-1.解約違約金が発生するOCNの最低利用期間は?
5-2.月額使用料の支払い方法はクレジットカードのみ
5-3.初期費用と毎月の使用料は支払いが別になる!?
 

  1. OCNのNMPで更に特をするために知っておくこと!

6-1.購入は月の初めがお得
6-2.データ容量の見直しを月に一回行なうことで節約できる。
6-3.ある契約方法では口座の引き落としが可能
 
 
7.OCNモバイルONEのデータ通信はこんなに使える!?
7-1. ターボ機能OFF!で通信容量を節約できる。
7-2.バースト転送で、低速通信時も快適使用!
 

  1. 古いスマホなら、10,000円以下から選べる端末セットがおすすめ!

8-1. 安くてもコンパクトでも高性能スマホgo6!
8-2.女性に一番人気!高性能カメラ搭載のgo5!
8-3.おサイフケータイ、防水など機能充実のgo4!
 
9.まとめ
 
 
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

NTTが提供する格安データ通信OCNモバイルONEの魅力とは?

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
OCNモバイルONEとは、NTTが提供するMVNO(仮想移動体サービス提供者)です。
NTTといえば、日本では知らない人がいない通信業者ですよね?
そんな、NTTが提供しているサービスとあって、その安心感は計り知れないと思います。
 

1-1.安心感バツグンのdocomoのLTEとFOMA回線使用

NTTが提供するMVNOなので、当然OCNの回線はdocomo回線を使用しています。
それもLTE(3G)とFOMA、2つの回線を使用しているので、都市部はもちろんのこと
郊外や山村部といった幅広いエリアと安定した通信を可能としています。
 

1-2.他には見られないデータプラン内容

OCNモバイルONEには、ほかにはあまり見られない料金体制を取っています。
従来からある、月のデータ量で契約する月額制のほかに
1日の通信量で契約する日単位制と通信速度を500kbps制限で使うプランがあります。
 

 1-2-1.1日のデータ量を制限するプラン

1日の通信使用データ量が110MB使用ができるコース・月額¥1,728円(税込み)と
170MB使用できるコース・月額¥2,246円(税込み)があります。
データ量110MBってどれくらい使えるものなのか気になりますよね?
 
1日に110MBのデータ量で以下のことが可能です。
メール20通程度のやり取りをして、
ラインでのやり取り100回程度と
Facebook 100ブロック閲覧と
動画30分程度と
Web閲覧(ネットサーフィン)100ページ程度見れる容量となります。
 
どうです?結構、多くのことができませんか?
 
多くの料金プランがG(ギガ)単位なので110MBが少ないような気がしますが
1日に110MBということは、1月、30日として3,300MB=3.3GB、
つまりは、月に3GB程度ということになります。
これ実は、スマホ利用者の平均的なデータ使用量をもとに作られています。
 
なので、このプランは、かなり実用的で良心的なプランだと思います。
ゲームや動画をほとんど見ること無く、スマホを連絡用と割り切った使い方の人なら
このプランで十分だと思います。
 

 1-2-2.通信速度を抑えて、大容量のデータ通信を可能にするプラン

500kbps制限のプランも変わっています。
こちらは、データ通信速度を抑えて使用することで、
月額¥2,700円(税込み)でなんと15GBものデータを使用できるプランなんです。
 
動画やゲームなどの高速データ通信には、不向き(YouTubeなどの動画視聴には1mbps以上必要)ですが
WEB観覧(ネットサーフィン)や仕事などでの大容量メールのやり取りには
かなりお得に使えるプランだと思います。
 
仕事用で、連絡の多い方、メールにファイルなどの送受信が多い方には
おすすめのプランですね。
 

1-3.追加料金不要のWi-Fiスポットで通信料の節約もバッチリ!

OCNモバイルONEの契約すると
全国約82,000ヶ所もあるWi-Fiスポット『DoSPOT』の利用ができます。
 
OCNモバイルONEのどのデータプランでもOKです。
契約者は、このフリーWi-Fi『DoSPOT』を追加料金なしで使用することが可能です。
 
その為、データ量の少ないプランを契約して、
これらのWi-Fiスポットを利用すれば、
かなりのデータ使用料を節約することができます。
 
 

1-4.キャリアメールの代わりにOCNのメールアドレスが使える

キャリア携帯・スマホには、必ずEmailのアドレスが使えるようになっています。
~@docomo.ne.jpなどのメールアドレスのことです。
 
OCNモバイルONEを契約するとOCNのWEBメールのアドレスを
1つ無料で作ることができます。
 
このメールアドレスは、キャリアメールと違い、
OCNのサービス(ひかり、モバイル、ネット)などを利用している間は、
続けて使用することが可能です。
 
また、WEBメールはキャリアメールと違い、
PCや他の端末・スマホからでもWEB上で見れるので、
使い勝手はキャリアメールよりもいいと思います。
 
 
 

OCNモバイルONEの音声対応SIMでできる6つのこと

ss76_garaketachi14171226_TP_V
OCNモバイルONEがdocomoの回線を使っていて、
安定感のある通信と多彩なプランで使用に合わせた料金体制を選べるということがわかりました。
では、音声対応SIMでできる機能について説明していきたいと思います。
 

2-1.OCN電話アプリで通話料が半額

通信料金は、使用に合わせて細かくワケられたプランがありました。
なので、使用に合わせた節約を行なうことができました。
そして、OCNの音声対応SIMには、通話料が半額になるアプリの利用もできます。
 
これで、通話に関してもかなりの節約ができます。
 
 

2-2.キャリア関係無し、使えるSMS!

LINEも使ってない、相手が電話に出れる状況にないという時や
キャリアが違う場合などに重宝するのがSMSですよね?
 
他のMVNOでは、オプション的な位置づけのSMSも
OCNの音声対応SIMなら初めから使うことができます。
 

2-3.そのまま国際通話が可能な国際ローミング対応

海外に出張がある方や旅行などの際に便利なのが国際電話・国際ローミングです。
OCNの通話対応SIMは、設定や申し込み無しでそのままで利用が可能です。
 
つまりは、対応している国にそのまま持っていっても
利用することが可能となっています。
 
 
日本から海外に電話するには、
 
+ボタン  2桁の国際番号  相手の電話番号  通話ボタン
 
この+のボタンは機種によって異なるのでご使用機種の取扱説明書を参照ください。
 
相手の電話番号、地域番号(市外局番)などは、
0からはじまる場合は、0を除いてダイヤルとのことです。
 
また、メキシコの携帯電話にかける場合は、相手先の携帯番号の前に1を
アルゼンチンの携帯電話にかける場合は、相手先に携帯番号の前に9を
つけてダイヤルとのことです。
 
別途対応エリアと通話料金などはこちらからご確認ください。
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/area/index.html
 
 
ちなみにSMSも1通あたり¥100円で送受信できます。
 
 
 

2-4.仕事に便利、使えるキャッチと留守番電話機能

これも仕事や電話でのやり取りが多い方には重宝する機能ですね。
 
これらの機能もキャリア携帯・スマホ同様に利用することができます。
留守番電話が月額¥324円(税込み)、キャッチが月額¥216円(税込み)となっています。
 
後、転送サービスがあるのですが、
こちらは無料で使えるみたいですね。
 
また、会議や商談といった電話を使えない状況で電源をオフにしている場合は、
公共モードとなるみたいなのですが
相手に電話の利用を控えている旨をアナウンスしてくれるみたいです。
 
 

2-5.050のIP電話の利用が可能!

OCNモバイルONEには、050ではじまるIP電話が使える
050plusのサービスがあります。
 
こちら申込が必要となりますがOCNモバイルONEの音声通話対応SIM契約者は無料で使用できます。
 
IP電話は普通の通話料金よりも使用料金を安く抑えることができまし、
IP電話同士の通話は完全無料で利用できます。
 
また、MNPにより、元から使用している070/080/090からはじまる番号とは別に
050から使える電話番号を新たに作ることができます。
通常の電話番号を知らせたくない場合にも便利なサービスです。
 
 
 

2-6.動画や写真が多くても使えるオンラインストレージサービス

これも珍しいサービスなのですが、
OCNのサービスはオンラインストレージがあります。
 
OCNオンラインストレージ『マイポケット』
月額で¥324円(税込み)で128GBものストレージが利用可能です。
 
128GBって、オンラインストレージとしては、かなりの容量です。
写真一枚が約2MB~5MB(高画質)位として、25,000~64,000枚ぐらい、
動画(フルHD)だと1200分ぐらいになります。
 
オンラインストレージは、ファイルの共有ができるので
家族で写真や動画を共有したり、
スマホとPC間でのデータのやり取りに役立ったりと便利です。
 
しかも、OCNモバイルONEからのアップロード・ダウンロード時にかかる通信は、
データ通信量をカウントしない『カウントフリー』となっています。
 
つまりは、OCNのSIMを使ったスマホと『マイポケット』間の
通信にはデータ使用量もお金もかかりません。
 
しかも、この『マイポケット』、ひかりTVと連携して、
TV動画を共有することができます。
 
 
なので、撮りためた動画を外で気軽に楽しめるということです。
 
 
これで、機種の乗り換え時のデータを移す作業も容易に行なうことができ、
また、機種にストレージを依存しなくていいので、
気に入った端末のメモリ容量が少なくても気にせずに済みます。
 
 

MNP事前準備で、休日にこっそり乗り換える方法

 
kawamura20160818253714_TP_V
OCNモバイルONE、NTT(docomo回線)という安心感と
便利な機能やサービスということで結構使えるSIMだと言うことがわかりましたね?
 
 
それでは、いよいよ移行に関しての手続きや事前準備について、
解説していこうと思います。
 
 

3-1.購入から使用までの設定手順のすべて!

新規で購入の方は、そのまま購入で大丈夫ですが
今使っている電話番号を使うMNPを行う場合は、
先にMNP事前予約の申請を行ない予約番号を所得しなくてはなりません。
MNPの事前予約の詳細については、次の項目で解説します。
 
OCNのモバイルONEを購入し、利用するには
以下のモノを先に準備する必要があります。
 

  • MNP予約番号(10桁の番号)
  • 本人の確認書類(顔写真付)
  • 連絡先となる電話番号、メールアドレス類
  • 本人名義のクレジットカード
  • 使用する端末のSIMのサイズの確認

 
 
購入方法についてなのですが、
NTTコミュニケーションのWEBサイトで購入の場合は、
SIMの発行と契約が同時に行えます。
 
ですが、他のWEBサイト、Amazonや楽天もしくは、
家電量販店での購入できるサービスパックには、
SIMカードは入っていません。
 
サービスパックには、申込ページへのURLと
アクティベイトコードが記載されており、
この申込サイトでアクティベイトコードを入力し、
必要個人情報と本人確認書類をアップロードしての購入となります。
 
※ゲオやビックカメラ、コジマといった店舗の一部には
即日受渡カウンターがあります。
こちらだと、その場で購入できるみたいです。
 
 
また、SIMのサイズは必ず確認してください。
SIMのサイズには、3タイプあります。

  • 標準SIM(25mm×15mm)
  • microSIM(15mm×12mm)
  • nanoSIM(8.8mm×3mm)

NTTコミュニケーションより
 
これを間違うと使えませんのでご注意ください。
 
※後でSIMはサイズ変更できますが、別途手数料がかかります。
 
 
購入サイトで、SIMのサイズ、プランを選択し、
必要事項と身分証(本人確認書類)をアップロードし購入となります。
 
 
※現在、OCNの他のサービス、ひかりWEBをご利用中の方は、
OCNのWEBページ・マイページよりサービスの追加、
または変更が可能ですので、マイページよりご確認ください。
 
 

3-2.キャリア別の事前予約の方法!

購入を決めて、MNPを行なう際には、
必ず現在使っているキャリヤやMVONでのMNP予約申し込みが必要です。
 
注意したいことはSIMを購入する日とMNPの事前予約申込日は、
あまり日を空けないほうがいいです。
MNPの事前予約には有効期限があります。
※OCNでも有効期限が12日以上あることが条件とされています。
 

 3-2-1.キャリア・MVONごとのMNP予約受付窓口

NTTdocomo
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
PCサイトより My docomo 各種お申込み 24時間(メンテナンス時間を除く)

 

SoftBank
携帯電話or一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイor Disneyweb MySoftBank 各種変更手続き 9:00~21:30

 

au/沖縄セルラー
携帯電話or一般電話 0077-75470 9:00~20:00
EZWeb Auお客様サポート内 9:00~21:30

 

ワイモバイル
携帯電話or一般電話orPHS 0120-921-156 9:00~20:00
Emnet トップ→料金&各種申込 24時間(メンテナンス時間を除く)
PCサイト My Y!mobile

 
 
※MNP予約をしただけでは、現在ご利用中のスマホや携帯の契約は解約にはなりません。
電話番号も新しいスマホやSIMでの手続きが完了しない限り、現在使用中の端末での利用が可能です。
MPNは手続完了で、元契約が自動解約となります。
MNP転出手数料も最後の利用料請求で行われます。
 
 
 

3-3.SIMが届いたら、行なう設定

SIMは通常だと、購入後2~3日で届きます。
 
届いたら、使用するスマホ端末にSIMを入れて設定に進みます。
設定には、OCNが提供するアプリ(無料)を利用すれば簡単にできます。
 
iPhone・iPad
→ https://itunes.apple.com/jp/app/ocn-mobairu-one-apuri/id882694737
 
Android端末
→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ntt.ocnmobileone&hl=ja
 
OCN モバイル ONE のアプリには、ほかにもいろいろと機能があります。

  • 利用データ量、残りデータの通信容量の把握
  • 高速通信と低速通信の切り替え
  • インターネット接続の初期設定
  • コース変更・通信容量の追加・請求情報や利用明細の確認等
  • 契約状況の確認
  • 様々なWiFi連携機能

といった機能が使えるので、
OCNのSIMを使うのであれば、真っ先に入れておきたい機能です。
 
事前にアプリをダウンロードしておくといいかもしれませんね。
 
 

3-4.MNPの申し込み時間による開通までの時間

SIMが届いて、スマホが使えるようになって、
MNPの設定・申請を行ってから今の番号が使えるようになるまでには、
設定・申請を行なった時間によって左右されます。
 
10時~18時までの申込完了で当日中に開通(完了から2時間が目安となります)
18時~00時にお申込みの場合は、よく日午前中となります。
00時~10時までのお申込みは当日午前中となるみたいです。
 
なお、メンテナンスが入った利する場合には、
この限りではありませんので、
購入前にサイトなどで確認するほうが無難です。
 
 
この設定を持って、MNPのすべての移行が完了し、
OCNモバイルONEのSIMで移行した電話番号の使用が可能となります。
それと同時に、元契約のスマホ・携帯電話が自動解約となります。
 
 

OCNモバイルONEでMNPを行なう時に失敗しないための4つの注意点

724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s
便利な機能が満載のOCNの格安SIMですが、
注意しなくてはいけないこともあります。
 
後で、違って焦ることがないように以下の事には注意してください。
 

4-1.MNPを行なう場合は、音声対応SIMを選ばないといけない

これは、当然の選択ですね。
MNPを行なうには、電話番号が使える環境がないと成り立ちません。
安いからと言って、アプリで通話ができるからと言って
データ専用SIMを契約しても今ご利用中の電話番号が使えなくなってしまいます。
 
なので、間違わないように音声通話対応SIMを選択してください。
 

4-2.別途、通信環境がないと設定に困る?

OCNモバイルONEの契約をして、SIMが使えるようにするには
購入したモノとは別にWi-Fi(テザリング可)などの通信を行なう環境が必要です。
 
なぜなら、データ通信を行える環境がないと
契約の申込や設定などを行なうことができないからです。
 
なので、家にネット環境・Wi-Fi環境がない方は注意してくださいね。
購入して、いざ設定をとなって、何もできないなんてことになってしまいます。
 
ネットショップで購入された方は、
PCなどがつながっているルーターに
Wi-Fiがついていれば大丈夫です。
 
また、スマホで購入された方は、テザリング機能を使うか、
フリーWi-Fiや友人・知人などに電波を借りる必要があります。
 
なお、OCNモバイルONE契約者が利用できる
フリーWi-Fiスポット『DoSPOT』は、
契約・設定後に使用できるようになるので、
設定には使えませんので、ご注意ください。
 
 

4-3.MNPができないケースと対処方法として。

MNPの転出手続きには、転出元電話番号の契約者が行なうことが前提となります。
 
つまりは、主契約者が両親などで、
家族契約で利用していた電話番号でMNPを行う場合は、
契約者である両親に転出手続きを行ってもらって、
転入先での名義変更が必要になります。
 
この場合、転入先であるOCNモバイルONEに対して
元契約者の本人確認書類と変更する本人の本人確認書類が必要になります。
 
 
また、NTTドコモのサービスで『2IN1』といわれるサービス
(1つの端末で2つの電話番号を持つサービス(現在新規受付は終了))では、
それぞれの電話番号の契約者が異なる場合があるので、
この場合も電話番号ごとの契約者の同意と確認書類が必要となります。
 
 

OCNモバイルONEを契約するに当たっての3つの注意点

e8d749940c5ac848850838f679faf825_s
OCNモバイルONEを契約するにあたっては、
以下のことにも注意してください。
 

5-1.解約違約金が発生するOCNの最低利用期間は?

通常、スマホなどを契約すると『2年縛り』や『3年縛り』といった、
契約期間の途中で解約した場合、違約金が発生するケースがありますよね?
 
OCNモバイルONEの場合も、この契約の満了期間があります。
 
OCNモバイルONEの音声通話対応SIMの場合は、
契約月を1ヶ月目として、6ヶ月間となります。
 
この間に契約を解除すると違約金¥8,000円(不課税)がかかります。
 
ですが、キャリアの契約より随分短いですね。
 
 

5-2.月額使用料の支払い方法はクレジットカードのみ

大手キャリア(通信事業者)では、口座引落しの利用が可能ですが、
ほとんどのMVON(仮想通信事業)であるOCNモバイルONEでは、
月々の利用料金の支払にクレジットカードが必須となります。
 
必ず、契約者本人名義のクレジットカードをご準備ください。
 
また、デビットカードも利用できませんのでご注意ください。
 
 
 

5-3.初期費用と毎月の使用料は支払いが別になる!?

サービスパックの購入時点で、
初期費用となるSIM代金と手数料となる
¥3,240円(税込み)の支払いがあります。
 
こちらは、ネットショップか家電量販店での決算となるので、
ネットショップもしくは家電量販店で可能となる支払い方法(現金等)での
支払いとなります。
 
月々の使用料は、申し込み月、契約月が無料となるので、
2ヶ月目の使用料からとなるので、支払いは3ヶ月目からとなります。
 
こちらはOCNへの支払いとなるのでクレジットカードのみの扱いとなります。
 
 

OCNモバイルONEで更に特をするために知っておくこと!

fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_s

6-1.購入は月の初めがお得

OCNモバイルONEは契約月の月額利用料が無料となっています。
なので、月の初めで契約をする方がお得です。
 
最大限活用するには、
月末までにサービスパックを買っておいて
月初めである1日に契約申し込みを行なう
 
 
 

6-2.データ容量の見直しを月に一回行なうことで節約できる。

OCNモバイルONEのデータ通信量のプランは、
月に一度、契約変更が可能です。
 
 
なので、来月は通信量が多くなりそうなことがわかっていたり、
逆に忙しくて使えないなという時には、都度契約プランの変更を行なうことができます。
 
 
それと、契約をした月は、無料なので
これを利用して大容量プランで契約しておいて
いろいろ試してみるのもいいですよ!
 
この場合は、契約プランの変更を忘れずに行ないましょう。
 
 

6-3.ある契約方法では口座の引き落としが可能

OCNモバイルONEの月額使用料はクレジットカードでしか支払い、契約ができません。
 
ですが、例外的に口座引落しが可能です。
 
それは、現在OCN光等をご契約中で、
この支払を口座引落しにしている場合です。
 
現在、OCNの中にある他のサービスを口座引落しで契約中の方は、
OCNモバイルONEの月額使用料をまとめて支払うことができます。
 
OCN接続プランと支払いをまとめる旨を
ビリングカスタマセンタ
フリーダイヤル:0120-506-100
受付時間:9:00~17:00(土日祝日、年末年始は除く)
にご連絡ください。
 
また、もし一人暮らしなどを始めるなどの理由で
自宅に通信環境を考えている方は、一緒に契約することで
クレジットカード無しで契約を行えるということです。
 
それに、OCN光利用者はOCNモバイルONEの月額使用料の
割引が受けられるのでお得です。
 
 
 
 

OCNモバイルONEのデータ通信はこんなに使える!?

YUSEI845_syoudanget_TP_V
OCNモバイルONEは、データ通信も” 使えるSIM”となっています。
データ通信に関して、使えるサービスと機能を解説したいと思います。
 
それがターボ機能の使い方と低速通信も快適?バースト転送機能です。
 

ターボ機能OFF!で通信容量を節約できる。

OCNモバイルONEのアプリを使用することで
高速通信と低速通信を選んで使用することができます。
 
これによって、データ通信量を抑えることが可能となります。
 
これがどういうことかと言うと、
そもそもデータ通信の料金がかかる通信とは、高速通信に対しての課金です。
この高速通信をOCNモバイルONEでは『ターボ』通信と位置づけられており、
この機能をOFFにすることで高速通信では無く、データ通信量に影響の無い、
200kbpsの低速通信を任意で行なうことが可能です。
 
通常は、契約データ容量を使い切った場合に、
200kbpsの低速通信に切り替わるのですが
これを任意に行なうことができるということです。
 
低速通信でもメールの送受信やニュースフィードの確認は行えるので、
動画やゲーム、音楽のダウンロードなどの利用がない場合は、
ターボ機能をOFFにしておいて、通信量を節約するといいでしょう。
 
 
 

バースト転送で、低速通信時も快適使用!

このバースト機能が先に紹介したターボ機能OFFと合わせて
快適に使用できるサービスとなっています。
 
 
バースト転送機能とは、200kbpsの低速通信時でも
ある一定通信までは高速通信になる機能なんです。
 
つまりは、他の格安SIMやキャリア携帯で200kbpsの低速通信制限を受けているときより、
OCNモバイルONEは読み込みが早いということなんです。
 
なので、データ量の少ないWebサイトやSNSのやり取りなんかは、
割りと快適に行えるみたいです。
 
この機能は、ターボ機能をOFFにした状態でももちろん機能します。
 
2つの機能を利用することで、
通信量を抑えても割りと快適な利用が可能と言うことになります。
 

古いスマホなら、10,000円以下から選べる端末セットがおすすめ!

43647d50d47a900f4db0006e48a1d159_s
今持っているスマホ端末を利用できる格安SIMですが、
持っている端末が古くスペックに不安がある場合
SIMとスマホ端末セットのプランがおすすめです。
 
MNPで格安SIM、OCNモバイルONEで、
月々の通信費を抑えたい、スマホにお金をかけたくないとお思いの方で、
現在使用している端末が結構古いから不安だと言う方は、
このスマホセットを検討されてみてはいかがでしょうか?
 
今回は、1番安いスマホと人気2機種を紹介したいと思います。
 

8-1. 安くてもコンパクトでも高性能スマホgo6!

こちらがOCNモバイルONEで1番安い機種となります。
なんと、¥8,424円(税込み)です。
しかもこちらは、SIMパッケージ代の¥3,240円(税込み)が含まれています。
つまりは、端末の代金は¥5,184円(税込み)となります。
 
こちらのスマホ、格安ですが最新Android™ 6.0 Marshmallow を搭載していて、
NTTdocomoのFOMAエリアとFOMAプラスエリアに対応しています。
 
なので、今までNTTdocomoのスマホを使われていた方は、
あまり違和感なく使用できると思います。
 
背面カバーには、標準のグーレッドが1枚と5つの色から自分で選べるカバー1枚の
2枚が付属されます。気分で変えたり、汚れなどの予備交換用に使ってください。
ちなみに色はピンク・ホワイト・インディゴ・カーキ・ブラックの5色からお選びいただけます。
 
コンパクトな4インチの画面ですが、WVGA(480x800)IPS液晶搭載しており、
小さくても視野角が広く、角度による高度の変化が少ないので
より自然な画像で見やすくできています。
 
端末代は分割もありますが、
初月の支払いにはSIMパケージ代の¥3,240円(税込み)となりますので、
純粋に端末代の¥5,184円(税込み)が分割となります。
安いので一括購入のほうが月額使用料が上乗せになるよりいいんじゃないでしょうか?
 
 
 

8-2.女性に一番人気!高性能カメラ搭載のgo5!

こちら女性人気ナンバー1の高性能カメラ搭載モデルです。
なんとインカメラ、アウトカメラ両方とも1,300万画素の高画素数で
両カメラともにフラッシュLEDがついています。
 
なのでInstagramなどのSNSにアップする写真
得に自画撮りをよりキレイに摂ることができます。
 
また、ディスプレイも高画質です。
高解像度の1920×1080フルHD IPS液晶搭載で
摂った写真の確認にも適しています。
 
また、第3世代ゴリラガラスが採用されているので、
傷がつきにくくなっています。
 
 
幅67mm、厚みが7.2mmとスリムボディなので、
持ちやすいサイズ感が特徴のスマホとなっております。
 
 

8-3.おサイフケータイ、防水など機能充実のgo4!

こちらのスマホは、おサイフケータイと防水機能があり、
日常使用には便利スマホとなっています。
 
 
また、ほとんどのスマホでは無くなってしまった
赤外線通信機能が搭載されており、
携帯などとデータ送受信が行えます。
 
 
ディスプレイも5インチと見やすく、持ちやすいスマホとなっており、
新開発のバックライトとカラーフィルタ「S-PureLED」のおかげで
鮮明な色味の表現もキレイに表示され見やすい画面となっています。
 
 
 

まとめ

0I9A5443ISUMI_TP_V
OCNの格安SIM『OCNモバイルONE』いかがでしょうか?
 
NTTが提供しているとあって、
格安でも安心感があり、
サービスやアプリの機能も充実しているので、
日常使用から仕事まで十分使えるMVONだと思います。
 
 
今日ご紹介したMNPの移行手順と購入手順を参考に
ぜひ、格安SIMの利用で、
快適な通信と通信費の節約に役立ててください。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.