iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

OCNモバイルONEの設定に関するトラブルを解説します!

投稿日:

wlan-2088666_640「OCNモバイルONEって何?」と初めて耳にする人も多いのではないでしょうか?
NTTコミュニケーションズが展開する通信会社の一つなのですが、同系列のDoCoMoとはどのような違いがあるか素人にとっては見分けがつきにくいですよね?
 
窓口が分かりにくい分、設定に関するトラブルが起きた場合、どこで相談すればいいか分からないことも出てくるでしょう。
そこで、初期設定から始まり、あらゆる設定に関して情報をあげてみました。トラブルになった際の参考材料にしてくださいね。
 

目次
1.OCNモバイルONEって何?
2.OCNモバイルONEの初期設定が知りたい!
2-1.OCNモバイルONEでインターネットを繋ぐ方法は?
2-2.OCNモバイルONEのメール設定の方法は?
2-3.OCNモバイルONEでアプリの設定をしたい!
3.OCNモバイルONEが繋がらない原因とは?
4.OCNモバイルONEのAPN設定について
5.OCNモバイルONEを実際に使用しているユーザーの口コミが知りたい!
5-1.メリット
5-2.デメリット
6.まとめ
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

OCNモバイルONEって何?

yjimage-6のコピー

冒頭でも少し触れましたが、OCNモバイルONEとは、NTTコミュニケーションズが展開している通信会社の一つです。

ドコモと何が違うのか一言でいうと、OSNモバイルONEは、格安SIMであり、MVNOの一つであるということです。

MVNOとは、正式名称をmobile virtual network operatorと言います。大手キャリアのように、独自の無線回線を持たず、他社から無線回線を借りて自社のブランドを立ち上げていてサービスを提供している会社のことを指します。

大手キャリアは、利用料金が高いと言われますが、その分、通信環境はしっかりと整備されていますので、不備なく使えるのが特徴です。

MVNOの多くは、大手キャリアから回線を借りて通信環境を整えているのです。

大手のキャリアから、通信環境を借りているだけの状態なので、MVNOによっては、環境の整備が行き届いていない所も多く、通信環境にばらつきが出てしまうというデメリットもあるのです。

最近テレビCMでよく目にするUQモバイル、Y!モバイルなども、格安SIMの一つですが、それぞれ通信環境などを中心にさまざまな特徴があります。

多くの格安SIMを提供しているMVNOはNTTドコモの回線を利用しています。それぞれのMVNOが通信設備を各地にどれだけ配置しているかによっても通信状況が変わりますし、利用する人の数が増えれば増えるほど通信ネットワークの回線の使用密度も高くなってしまいます。
 
通信が途切れにくくするために、MVNO各社は通信設備を拡大したり工夫をして通信環境を良くしようと努力しているのです。

しかし、MVNOの中でも、OCNモバイルONEは、NTTドコモから直接回線を借りて運営をしているため、格安SIMの中でも、通信環境が群を抜いて、整備されていると言われているのです。

直接回線を借りることで、回線環境が他のMVNOと比較しても、きちんと整備されているため、通信環境が整っているというわけですね。

 

MVNOの最大の魅力は、大手キャリアと比べて圧倒的に通信利用料金が安いということです。

実際に、OCNモバイルONEの利用料金は、
 
・データ通信のみであれば、900円(税込972円)
・音声通話が対応しているSIMは1,600円(税込1,728円)
 
2,000円以内で月々の利用料金が収まるのは、大手キャリアにはなかなか真似できない利用料金ではないでしょうか?
上記で示した料金の他にも、OCNモバイルONEにはいろいろな割安プランがたくさんあるようですね。
 
こんなにも、割安であるにもかかわらず、通信環境がしっかりと整備されているのであれば、多くの方が利用したいと考えるのではないでしょうか?
OCNモバイルONEはどこで契約をとればいいか分からない人も多いと思います。
 
買えたとしても、その先の設定に関してトラブルが起きた場合、どう対応したらいいか疑問に思う方は多いはずです。
そこで、OCNモバイルONEを利用して、想定されるトラブルの解決方法について見ていきましょう。
 

OCNモバイルONEの初期設定が知りたい!

1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m
まずは、初期設定の前にOCNモバイルONEのホームページ上で、申し込み手続をしてくださいね。
申し込み手続きが完了していない場合には、初期設定をしたくても、できません。
そして、目的の機種やSIMが届いたら次は、いよいよ機種設定に入りますが、その前に自分で準備しなければいけないものがあります。
 
・自分の利用とする端末が、OCNモバイルONEに対応している機種かどうか確認
OCNモバイルONEでSIMと一緒に機種も購入したのであれば、問題なく使えます。
問題なのは、今まで他のMVNOや大手のキャリアで購入した端末の場合、機種によっては使えないことがあるということです。
 
SIMフリーで購入した場合は、問題ありません。SIMフリーというのは、機種にSIMカードが元から入っていない状態のことを指します。
つまり、どこか特定のキャリアやMVNOと契約して得るSIMカードをただ機種から抜いた状態(白ロム)とは違います。
 
特定のキャリアやMVNOで購入したSIMは基本的に契約したところでしか使えません。ただし、最新の機種の中にはSIMロック解除をいうものをすれば、SIMフリーになる機種も多く発売されています。
確認の方法は、契約していた機種のキャリアもしくはMVNOのホームページ上で確認してくださいね。
 
・購入の時には、クレジットカードが必要
・未成年は購入不可
・運転免許証などの本人確認書類が必要
・MNP予約番号の取得
MNP予約番号とは、MVNO及び、キャリアを変更する時に必ず必要になる番号です。新規手続きの場合は、準備の必要はありません。
継続の手続きの場合は、準備しなければならないものだと考えてください。今まで使用していたキャリアやMVNO問い合わせ窓口電話でたずねてくださいね。
 
準備が終われば、いよいよ初期設定です。
 
1.SIMカードを挿入する
2.Wi-Fiを接続し、インターネットが使えるようにする。
3.アプリでOCNモバイルONEアプリをダウンロードする
4.設定→利用設定→インターネットの接続設定をする
 
4以降は、その先に表示されるとお答えていけば、初期設定が完了します!
 
詳しくは、OCNモバイルONEのホームページ上で詳しく書かれていますので、参考にしてくださいね。
http://support.ntt.com/ocn/support/pid290000058h

OCNモバイルONEでインターネットを繋ぐ方法は?

Wi-Fi チェッカー
初期設定の前に、Wi-Fiに接続しなければならないと書きましたが、そもそもWi-Fiへの接続方法が分からない! という方もいますよね?
そこで、OCNモバイルONEでWi-Fiを使って、インターネットに繋げる方法をお伝えしますね。
 
まず、インターネットに繋げる時に準備していただきたいのが、ご家庭でインターネットに接続するためのルーターモデムを確認してください。LANケーブルで繋がっているタイプや、最近では、WiMAXやポケットWi-Fiと呼ばれる携帯型の無線ルーターもあります。
 
通常、機械を見れば、SSIDとKEYが書かれていますので、確認してみてください。
 
 
1.まず、設定を開き、Wi-Fi(無線LAN設定)の項目を選択する。その中で、アクセスポイントを探して選択する。
アクセスポイントとは?・・・おおまかにいえば、機器同士を接続する際の接続先をのことを言います。今回のケースであれば、無線LANであるWiMAX(モバイルルータ)の接続先(例えば有線LANである等)です。
2.接続先のSSIDを指定した後に、KEYを入力してください。
SSIDとは?・・・簡単に言えば「識別名」のことです。接続先のアクセスポイントは一つではないことはよくある話です。迷わず正確に接続できるようにそれぞれに「識別名」(SSID)が配分されているのです。
KEYとは?・・・接続するための「鍵」です。「暗号KEY」とも呼ばれて、いわばパスワードと同じです。
3.接続完了です。
 

OCNモバイルONEのメール設定の方法は?

メール設定をすることにあたり、Androidの場合と、iPhoneの場合の2つの方法について見ていきましょう。
 
Androidの場合
1.ホーム画面に、Eメールというアプリがあるので、表示してください。万が一ない場合は、アプリ一覧を覗いて確認するか、インストールをしてください。
2.設定の流れが表示されますので、設定したいメールアドレスとパスワードを入力してください。
3.「Microsoft Exchange ActiveSync」を選択してください。
4.次ページが表示されたら、先ほど入力したメールアドレスとパスワードを入力してください。
5.サーバーを入力するように求められますので、その時はocn.ne.jpと入力してください。
※この時に、セキュリティ接続の項目には、チェックを入れてください。ただし、クライアント証明書を使用にはチェックを入れないようにしましょう。
6.あとは、表示に従って、自分の使いやすいアカウント名を設定すれば、メールの設定は完了です。
iPhoneの場合
1.設定のアプリを選択し、メール・連絡先・カレンダーの項目を選択してください。
2.アカウントを追加を選択してください。
3.「Microsoft Exchange」の項目を選択してください。
4.自分の設定したいメールアドレスとパスワードを入力してください。
5.次の表示に、サーバとドメイン、ユーザー名、アドレスの入力を求められます。
サーバ→ocn.ne.jp
メール→先ほど設定したメールアドレス
ドメイン→空欄
パスワード→先ほど設定したパスワード
6.これらの入力が終了したら、ホーム画面上のメールのアプリを起動し、送受信ができるかどうかの確認をしてください。
7.以上で設定は完了になります。
 
ちなみに、メール設定をした後に、利用し始めて気になるのが、料金だと思います。
OCNモバイルONEの場合、メールボックスの容量が1GB未満の契約であれば、使用量は無料になります!
最近では、メール上のやりとりよりも、LINEなどのアプリで連絡をとる人が多いため、あまりメールを使う人は少ないかもしれません。
しかし、目上の人と連絡する場合など、やはりメールでやりとりをしなければならない状況もあるかと思います。
 
その時に、1GBで契約しておけば、かなり低額通信利用料金をおさえることができるのではないでしょうか。
また、メールを送信する時のウイルスチェックサービスは無料となっていますが、注意しておきたいのは、迷惑メールをブロックするのは、オプションとなり、有料になるそうです。

2-3.OCNモバイルONEでアプリの設定をしたい!

iPhone神アプリ
OCNモバイルONEの契約を済ませて、スマートフォンのインターネット設定をすることができれば、まず初めにしていただきたいのが、OCNモバイルONEのアプリを設定するということです。
 
なぜなら、OCNモバイルONEのアプリには、契約情報から始まり、データ通信容量など、あらゆる使用状況を確認したり、変更したりすることができるからです。
OCNモバイルONEのアプリでは、以下のラインナップになっています。
 
・高速通信モードのONとOFFの切り替えスイッチ
・月に一度は無料でコースを変更することができる
・データ通信容量の残量が確認できる
・一カ月のデータ通信容量を超えた場合に、アラームで通知をしてくれるサービスがある
・利用明細を確認することができる(通話の利用など)
・ウィジェット機能がついている
 
OCNモバイルONEを契約し、機種を購入し、インターネットに接続したスマートフォンであれば、ホーム画面上にOCNモバイルONEのアプリが入っていますので、起動すれば、アプリの設定は完了します。
もしも、起動したのに、ログインができない場合は、一度インターネットを開いて、OCNモバイルONEのホームページ上でログインをしてから、アプリを開いてログインをしてみると、成功することもありますので、試してみてくださいね。
 
他のアプリに関しては、インターネットに接続できたら、
 
iPhoneの場合は、APPSTOREへ
Androidの場合は、PLAYSTOREへ
 
起動すれば、お好きなアプリをダウンロードすることができますよ。
 
ウィジェット機能とは?
ホーム画面上に、アプリを小さく表示させる機能のことです。
例えば、天気予報やカレンダー、時計やニュースなど、スマートフォンを起動させたときに、一目ですぐに情報を確認できるというメリットがあります。
ウィジェット機能を使って、自分の好みのホーム画面にカスタマイズすることができるので、あなた独自のデザインにできるというメリットもあります。
 
ちなみに、ウィジェット機能をもともと搭載されてはいますが、ウィジェット機能を設置するアプリによっては、もっと使い勝手の良い物もありますので、他のアプリを探して見るのも良いかもしれませんね。
 

OCNモバイルONEが繋がらない原因とは?

yjimage
繋がらない時は、OCNモバイルONEのカスタマーセンターに問い合わせしても解決できます。
しかし、どうしてこんな状態なのか、現状の説明と原因を伝えれない場合は、電話しても解決に時間がかかることがあります。
そこで、電話する前にある程度自分で、原因を知る必要があります。
どうしても、自分で解決方法が分からない場合は、以下のカスタマーサービスセンターに連絡してみてくださいね。
 
・OCNモバイルONEサポートセンター
電話番号=0120-506506
受付時間=10時~19時(年末年始除きます)
 
さて、OCNモバイルONEの接続ができていな原因として、以下のことが考えられます。
 
・機内モードのスイッチがONになっていて、インターネットに接続ができていない
・送られてきたSIMカードが初期不良または破損している
・SIMカードがきちんと刺さっていない
・機種が故障しているまたは、OCNモバイルONEのSIMカードに対応していない機種である
・ドコモの通信回線以外のエリアである
・APN設定がきちんとできていない
・以前まで使用していたキャリアとの契約をまだ切っていない場合=開通手続きが未完了
 
・機内モードのスイッチがONになっていて、インターネットに接続ができていない
この場合だと、画面上にLTEマークなど通信状況を知らせてくれるアンテナの表示がまずされません。Wi-Fiの表示されませんので、ドコモの通信エリア内のはずなのに、両方とも表示がされない場合は、機内モードになっていないか確認してみてください。
 
・送られてきたSIMカードが初期不良または破損している
あまりないケースではありますが、SIMカードが破損または、初期不良を起こしている場合も、OCNモバイルONEとの接続はできません。
誤って挿入する前に水に濡らしてしまった等、破損に繋がる行為をしてしまった場合、サポートセンターに状況を伝えましょう。
 
・SIMカードがきちんと刺さっていない
SIMカードがきちんと挿入されていない場合は、読むことができないため、OCNモバイルONEへの接続はできません。
また、SIMカードを入れてすぐの場合も、OCNモバイルONEへ接続するする時間がかかることが多いようです。機内モードのONとOFFのスイッチを切り替えてみたり、Wi-FiのONとOFFのスイッチなどを切り替えてみたりすると、接続が開始されることもあるようです。
 
・機種が故障しているまたは、OCNモバイルONEのSIMカードに対応していない機種である
機種自体が、OCNモバイルONEに対応していない場合も、OCNモバイルONEへの接続はできません。
SIMロック解除をして、SIMフリーにしておくか、OCNモバイルONEで機種を購入した場合であるならば、接続できるでしょう。
しかし、対応している機種でも、機種自体が故障している場合も、接続ができない理由になります。
 
・ドコモの通信回線以外のエリアである
設定をする場合は、インターネットに接続しなければいけません。よって、Wi-Fiの範囲内であるか、ドコモの通信回線エリア内で設定をする必要があります。
 
・APN設定がきちんとできていない
下記で詳しく説明しますね。
 
・以前まで使用していたキャリアとの契約をまだ切っていない場合=開通手続きが未完了
SIMカードを差し込めば、前まで使用していたキャリアと自動的に契約が終了し、新しくOCNモバイルONEへ開通ができるわけではありません。
店舗で購入した場合は、事務手数料と言って、3000円ほどで、店員さんが開通の切り替えをしてくれます。
自分でする場合は、MNP予約番号を取得して、ホームページ上の手続きに従えば、設定が完了します。
 

OCNモバイルONEのAPN設定について

設定画面
APN設定とはまず何なのでしょうか?
 
APNとは、アクセスポイントネームを略称したものです。
インターネットを接続する時に、接続先を探し出すための大切な情報になるのです。
 
上記でもアクセスポイントについては、少し触れたと思います。改めて説明すると、例えば郵便配達する時に、同じ地名でも、番号が振り分けられていて、確実に届け主のもとへ届けることができますよね。
これと同じで、一見同じ地名で、どこに届けるのか分かりにくい時に、アクセスポイントで、番号が振り分けられていることで、確実に探し出すことができるという大切な仕組みなのです。
 
大手キャリアであれば、端末の情報の中に、すぐにでも接続ができるように、APNの情報が書き込まれているため、手動で設定をしなければならない事態はないようです。
一方で、MVNOであるOCNモバイルONEはドコモから回線を借りている状態であるため、OCNモバイルONEの通信回線を通して、インターネットの接続を自分で設定しなければならない事態が起きてしまうようです。
 
では、ここから、本題であるAPN設定の方法について見ていきましょう。
まず、APN設定をする段階は、OCNモバイルONEで契約を交わした後に、SIMカードが届きます。
 
機種にSIMカードを挿入した時が、設定のタイミングです。
 
1.設定のアプリを開く
2.「モバイルネットワーク」のタブを選択してください。
3.アクセスポイント名を入力する欄がありますので、ユーザー名とパスワードを以下の表を参考にして入力してください。

ユーザー名 mobileid@ocn
パスワード mobile
APN LTE端末用 lte-d.ocn.ne.jp
3G端末用 3g-d-2.ocn.ne.jp
認証方式 PAPまたはCHAP
MCC(または携帯国番号) 440
MNC(または通信事業者コード) 10

※ 認証方式欄に[PAPまたはCHAP]が無い場合は[CHAP]を選択してください。[CHAP]で接続できなかった場合は[PAP]をお試しください。

※ ユーザー名とパスワードは、OCN会員登録証に記載の認証IDと認証パスワードでも接続できます。

参考サイト→ http://support.ntt.com/ocn/support/pid2990041000
 
以上が設定の流れになります。
 
設定しても繋がらないんだけど・・と困った人には、原因と対策を下記にまとめましたので参考にしてみてくださいね。
・データ通信がOFFになっている→ONに切り替えればOK
・入力したAPNが正しく入力されていない→再度正しく入力されているか確認してください。
・Androidではなく、iosをお使いの場合は、構成プロファイルをダウンロードすれば、APN設定をすることができます。
→Wi-Fi環境が整っているか確認し、構成プロファイルをダウンロード後、指示に従ってください。
 

OCNモバイルONEを実際に使用しているユーザーの口コミが知りたい!

kazoku-wari
OCNモバイルONEはどんなMVNOなのでしょうか?
実際に利用しているユーザーの体験などを踏まえて、メリットとデメリットを知りましょう。
今後利用するかどうかの参考資料にしてみてくださいね。
 

メリット

・月額の通信利用料金がとにかく安くなって満足
OCNモバイルONEは、プランも豊富に取り揃えている上に、月々の通信利用料金が割安なのが一番のメリットだと思います。
家のネットもセットで契約すれば、さらに通信利用料金が割安になることもあるようです。
今まで大手のキャリアで、iPadとスマートフォンの2台持ちで、月額の通信利用料金が12,000円ほどかかっていましたが、OCNモバイルONEに変えて、約4,000円ほどになりました。月約8,000円ほど浮きましたので、それが嬉しいですね。
・通信速度も問題なく使える
この口コミに関しては、賛否両論がありました。普通に使えるよ! という意見もありましたし、遅すぎて使えません! という口コミも見受けられました。
そこまで、インターネットを普段から使わない人であれば、不便さをそこまで感じないのではないでしょうか?
 
ちなみに、プランが豊富で、月々の利用料金が安いという口コミが多かったため、参考資料として、プランと月々の利用料金について、以下にまとめました。
参考サイト→ https://minhyo.jp/ocn-mobileone

使用回線
docomo
初期費用
3,000円
データSIM月額料金 音声通話つき月額料金
110MB/日コース 900円 1,600円
170MB/日コース 1,380円 2,080円
3GB/月コース 1,100円 1,800円
6GB/月コース 1,450円 2,150円
10GB/月コース 2,300円 3,000円
20GB/月コース 4,150円 4,850円
30GB/月コース 6,050円 6,750円
500kbps(15GB/月) 1,800円 2,500円
契約期間縛り
音声通話つきプラン:6か月
解約料(違約金)
音声通話つきプラン:8,000円
通話定額サービス
OCNでんわ
10分間かけ放題オプション
月額料金:850円
・最初の10分間は無料
・10分超過分は10円/30秒
050 plus(IP電話) 月額料金:300円
・固定通話への通話:8.64円/3分
・携帯、スマホへの通話:17.28円/1分
・050 plusアプリ同士:無料

 
 

デメリット

・平日のお昼の時間帯が、特に通信速度が遅くなる
通信速度が遅いという意見の中に、特に多かったのが上記の口コミです。お昼休みの時間帯で、多くの方が利用する分、回線も詰まりやすくなるのが原因ではないでしょうか?
また、お使いのスマートフォンの機種によっても、実は通信速度は変動します。
 
MVNOによって、通信速度に差が出るのは事実ですが、OSのバージョンが古かったり、データ容量が、いっぱいだったり、機種が古かったり、機能が劣ってたりなど、さまざまな理由が重なって、通信速度は遅くなります。MVNOによって、通信速度が遅くなるのは、一つの目安として考えましょう。
 
・サポートセンターの対応が遅い
サポートセンターについての対応に関して、不満を抱いているという意見が口コミでありました。
たさ、対応が悪いというわけではなく、瞬時に利用者が欲しい情報をもらえるのに、時間がかかってしまうことがあるということでした。
この件については、対応してもらえるスタッフさんにもよると思いますので、人によって、意見が食い違う可能性があるかと思われます。
 

まとめ

OCNモバイルONEは、MVNOの中でも、トップクラスで通信環境が整っています。それは、NTTコミュニケーションズが展開している通信会社の一つであるからこそだと思います。
MVNOの最大の魅力は、大手キャリアには決して真似ができないプライスレスであることです。
大手キャリアはその分、手取り足取り手続きに関してはしてくれる分、OCNモバイルONEをはじめ、多くのMVNOは独自の店舗をまだ多く展開されていません。よって、手続きや設定は自分でしないといけないケースが多いです。
 
しかし、手続きや設定を自分でしっかりとすることができれば、トラブルになった時でも、多少は自分で理解して対応することができるのではないでしょうか?
その点、大手キャリアでは、親切に対応してくれる場合はもちろんありますが、原因が説明できないと、解決にまで至らないケースも多々あります。
 
設定を自分ですることは、仕組みを理解することでもあると思います。
仕組みを理解できれば、原因を説明したり、自分で解決する能力もつきます。その上格安で、月々の通信利用料金を抑えることができるのです。
MVNOは、自分で設定をすることができれば、格安で不便なく使いこなすことができるのです!
 
ぜひあなたも、OCNモバイルONEで、格安スマホを使いこなしてみてはいかがでしょうか?設定をする時の参考にしてみてくださいね。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.