iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

【最新版】おサイフケータイが使えるSIMフリー端末を徹底調査 

投稿日:

スマートフォンはとても便利だけど、大手キャリアの月額料金はちょっと高すぎる気がする、、
格安SIMの料金はとても魅力的だけど、今まで使ったことがないからなんとなく不安、、、
とくにおサイフケータイ機能はとても便利だから使い続けたいけど格安スマホで使えるのか、そもそも機種もよくわからなくて困っている、
 
そんな考えをお持ちの方は少なくないと思います。
 
しかし現状の自分の利用方法よりももっとお得な方法あるのであれば早くそっちに切り替えたいですよね。もし現時点で損してたら、嫌ですよね。実際にそういった知識がなくて、その勉強に時間を費やすくらいなら今のままでいいやと仕方なくうやむやになっているのではないでしょうか。
しかしそこを踏み切れないことで1年で換算すると5万円以上損をしているかもしれません。
この5万円は完全に無駄に支払っている料金となります。
 
そういった悩みもこの記事を読めば解決できるかと思います。おサイフケータイ機能が使える格安SIMについて種類まで気になるところを全て徹底調査しました。
 
きっと今の自分にとってより良い最適な組み合わせが見つかるかと思います!

【目次一覧】
1   そもそもおサイフケータイのメリットとは
 
1-1 Felicaシステムを採用
1-2 ケータイにお金をチャージできてお財布がわりにもなる
1-3 まさかのタイミングでケータイの電源が切れても利用可能
 
2   おサイフケータイで選ぶならコレの理由がある
2-1 arrows
2-2 AQUOS
2-3 Xperia
2-4 その他
 
3   SIMフリーおサイフケータイ使用時の注意点
3-1  おサイフケータイ対応=全サービス対応ではない
3-2  dカード利用者は要注意
 
4   白ロムだとお得なこととは
4-1 そもそも白ロムとは
4-2 白ロムと格安スマホ・SIMフリースマホとの違い
4-3 あなたは当てはまる?白ロムを選ぶ理由
4-4 おすすめ!格安SIMで使える白ロム
4-5 高い?安い?白ロムの料金設定について
 
5   iPhoneやiPadなどでサイフケータイを使いたい
5-1 とっても簡単!利用方法について
5-2 提供中のサービスを知っておこう
5-3 対応機種について
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

   そもそもおサイフケータイのメリットとは

おサイフケータイのメリットとしては主に3点あげられます。1つめがFelicaというケータイをかざすだけで情報を処理してくれる機能です。実際に使ってみるとわかりますが、とっても快適で便利です。2つ目は名称の通り、ケータイを財布代わりに使うことができるところです。イメージとしてはケータイにお金をチャージしてそれを使うことができるという感じです。定期入れという荷物がなくなるのも時間の問題かもしれません。3つ目は、ケータイの電源が切れていてもこのおサイフケータイ機能を使うことができるところです。こちら詳しく説明していきたいと思います。
 

Felicaシステムを採用

さて、Felicaというシステムはどのようなシステムなのでしょうか。こちらはもともとソニーが開発したものでICカードのことを言います。このICカードは直接触れなくても対象の情報を処理してくれるため近づけるだけで反応してくれるという便利なものです。
そのため非接触ICカードとも呼ばれています。ケータイを対象物に直接つける必要がないのでケータイが汚れませんし、キズも付きません。何より手を伸ばしてタッチさせるのでひと手間省けます。
このFelicaシステムは基本的にスマートフォンにも搭載されています。用途の手段として一番イメージが湧きやすいのが「定期代わりになる」というところでしょうか。Felicaシステムを使用してケータイにお金をチャージして定期を購入することでケータイを定期として使うことができます。そうすることで定期入れ等が必要なくなるので荷物が少し減りますね。
反対に通常の定期とケータイで分散させることで完全紛失の可能性を減らすという方法もあります。自由に使用していただければと思います。ちなみにケータイでこちらのFelicaシステムを使用する際は専用のアプリをダウンロードする必要があります。使い方はとても簡単で、利用するときの手間もかかりません。お金をチャージする際にクレジットカードと連動させることもできます。
 

ケータイにお金をチャージできてお財布がわりにもなる

おサイフケータイという名称なだけあってお財布代わりとして使うことができます。具体的にいうとケータイ自体にお金をチャージできて、さらにポイントカードや会員証の代わりにすることも可能です。普段財布の代わりにお金を払えるものと言えばクレジットカードくらいですが、クレジットカードも財布に入れている方がほとんどです。そのため財布を無くしてしまったらとても困ってしまいます。
そんなときケータイにお金をチャージしてあったらその非常事態を切り抜けられるかもしれません。このようにリスク分散という意味でもおサイフケータイは役立つでしょう。ケータイはサイフより取り出しやすい位置にしまっていることが多い分、利用しやすいかと思います。
ちなみにこのおサイフケータイ機能は格安スマホの場合だと使える機種とそうでない機種が御座います。ご購入の際はしっかりと調べるようにしましょう。尚、おサイフケータイ機能の付いているオススメ格安スマホもこの記事で紹介させていただいています。
是非とも目を通してみてはいかがでしょうか。

もしも電源が切れても利用が可能

おサイフケータイ機能は電源が切れていても利用することができます。充電が切れてしまってもご利用できないなどという心配はありません。そのため電波の良し悪しにも関係なく利用することができるのです。今や携帯で確認することはニュース、地図、メール、電話、写真と様々です。アプリゲームも豊富な中、携帯の充電が切れてしまうシーンは非常に多いでしょう。
しかしこのように、お金のチャージさえしておけばおサイフケータイは様々な場面で私たちを助けてくれる機能となります。まずあって損はないので、格安スマホを検討する際の条件として是非とも入れておくことをお勧めいたします。最悪サイフをなくしても、携帯さえ無事であれば家に帰ることができるようになります。

 

   おサイフケータイで選ぶならコレの理由がある

ケータイの中にはおサイフケータイ機能が付いていないものもたくさんあります。とくに格安SIMのケータイだとそういったことが多いです。そんな中自分で調べるのは難しい、人に聞くにも万が一を考えると不安がある、そんな人のために、選んで間違いのない機種を紹介しておきます。
アンドロイドスマートフォンであればarrows、AQUOS、Xperiaのこの3種類です。それぞれのおすすめ機種とポイントを紹介していきたいと思います。
どれも日常生活に使用するにあたって何一つ不自由ない機能を備えています。どれを選んでもまず間違いはありませんが、それぞれ特徴があります。自分に合った機種を見つけられるようにしましょう。こちら各機種の良いところを紹介したいと思います。

arrows

主に2種類あります。「ARROWS M02」と「ARROWS M03」がおススメです。どちらも発売当初とても人気のあった機種となります。少し型は古いものの、日常生活、ビジネスシーンにおいても使用していて不便なことはまずないでしょう。デザインもとてもスマートで、凝っているのが特徴です。販売店によって多少値段が上下するので、とういったところも視野に入れて検討することをお勧めします。
 
・ARROWS M02
防水、防塵機能が備わっています。販売店にもよりますが、価格も2万~4万円とお買い得です。写真の画素数は800万と割と普通なのですが、そこにこだわらないのであればかなり良い機種と言えるでしょう。とはいえ画素数とはそもそも印刷して初めて重要になってくる要素です。もし写真だけ撮ってデータとして楽しむのであれば十分すぎる画質と言えます。ただし発売した当初は落とした時に画面が割れやすいという問題があったようです。1台の携帯を2年使うとしたら、おそらく5回くらいは不意に落としてしまうことがあると思います。スマートフォンはガラケーと違って片手では持ちにくい分、特に女性の方は注意が必要です。たしかに本体価格は安いですが、その分保護シールやケースでしっかりと守るよう対策をしましょう。そのた対策だけしておけば間違いなくお勧めできる機種となります。
今や保護シールやケースも相当良いものが増えてきているので問題はないでしょう。
 
 
・ARROWS M03
ARROWS M03の次のモデルとなります。旧機種と比べて画面の割れやすさを改善して丈夫になりました。丈夫になったとはいえ、念のため保護シールやケースは装着しておくことをお勧めします。
改善されたのはそれだけではなく、バッテリーが長持ちするようになりました。これは大変大きな進歩だと言えます。スマートフォン、特にアンドロイドは充電の消費がiphoneと比べて激しいです。その理由としては、アンドロイドは様々な会社の部品を重ね合わせて製造しているからです。よく言えば各社の最新技術が凝縮されているのですが、悪く言えばパワーバランスが完全でないのです。ちなみにiphoneのパーツは基本的にアップルで全て作られているので、そういった意味ではバランスが良く、無駄な電力を消費しにくいのです。その代わり、1つ1つの機能は平凡でもあります。そういったところを改善できたのがARROWS M03なのです。価格こそ3万~6万となりますが、全体的に性能がバージョンアップした形となります。
 

AQUOS

主に2種類あります。「SHARP AQUOS SH-M02」と「SHARP AQUOS SH-M04」がおススメです。
アンドロイドの中では Xperiaについで人気のあったブランドです。やはりSHARPなだけあって画質と動画にはこだわりがあります。実はSHARPのコンセプトは、目で見た風景に近い写真を撮る、ということだそうです。つまりあくまで自然な写真を意識しています。それと比べて画質で有名なXperiaは目で見た風景よりもさらに綺麗な画像を撮ることを意識しています。なのでとても迫力ある写真が取れるのです。そういった意味でもSHARPは自社の目的をしっかりと貫いているので、根強いユーザーが多いのです。一度使ったらクセになってしまう、そんな端末となっています。
・SHARP AQUOS SH-M02
こちらの機種は防止機能と赤外線機能が付いています。画素数も1300万と十分な画質で、VOLTEという音声通話にも対応しています。容量も32GBと十分なので、使っていてこれといった不便さは感じないかと思います。価格は、大体5万円以下をイメージしておくと良いでしょう。値段は少し張りますが、長く使うことができます。
 
・SHARP AQUOS SH-M04
おサイフケータイ機能はもちろんついていて、バッテリー容量が同世代の機種の中では高い方です。携帯の充電の持ちというのは昔からずっとあるテーマの1つであり、この機種はアウトドアな方や、仕事で外回りが多い方にとってはとても頼もしいものとなっています。充電の持ちという課題をその世代では大きく改善することのできた端末となっています。価格が3万円前後となっており、比較的手が出しやすい機種となっています。防水、防塵機能も付いています。
 

Xperia

「SONY Xperia J1 Compact」がおススメです。Xperiaシリーズといえば高スペックで有名ですが、こちらの機種も2070万画素とクアッドコアを搭載した高スペックのスマホと言えます。全スマホの中でも画質、音質はトップと言えます。驚くほど迫力のある写真を撮ることができます。しかも防水、防塵機能も備わっており、アウトドアな方にはピッタリです。写真はよく撮る、スマホを良く使う、かつおサイフケータイ機能も欲しい方に合っています。ただし価格帯は5万円前後と、少し高めの設定となっています。あと、各機能が高いだけに、他の機種と比べて機能を使った場合の充電の減りが少し激しいという欠点があります。動画を撮ってしまった場合にはあっという間に充電がなくなってしまった、ということも起こるかもしれません。しかしそれでもアンドロイドでは最も人気のブランドです。国内のスマホユーザーの数もiphoneについで多いです。
 

その他

いろいろありますが、やはり「iphone7」は外せないでしょう。使いやすさや機能、どれをとっても文句なしです。iphone7よりも前の機種には電子決済機能がほとんどなかったので、iphoneユーザーであれば初めからおサイフケータイ機能が備わっているiphone7がおススメです。ただし価格帯は7万~11万円ほどとなります。場合によっては新品の方が安いということもあります。どちらにしても値段は新しい機種なだけに他と比べて少し張るので自分のお財布との相談が必要になりそうです。

 

   SIMフリーおサイフケータイ使用時の注意点

SIMフリーのおサイフケータイにも注意すべき点があります。主に3点ありまして、まず適用できないサービスが存在します。自分の利用したい機能が何かを知っておくことが大切です。次に、利用できるサービスは端末によっても大きく異なります。ただ自分の気に入った端末を選んでしまうと失敗します。最後にdカード利用者は少し不便になることがあります。この3点について説明していきます。
 

 おサイフケータイ対応=全サービス対応ではない

おサイフケータイは基本的に電子マネーや航空券発行、クーポン、会員証明、ポイントサイトに対応していますが、中には対応していないサービスも存在します。
自分がよく利用するサービスは先に書き出して、対応しているかどうか事前に調べておきましょう。
オススメなのは公式サイトでチェックをすることです。これはSIMフリーケータイの場合、特に重要なことなので覚えておきましょう。
 

 dカード利用者は要注意

プリペイド式電子マネーであるアプリ「iD」はアップデートされて格安SIMでも使えるようになりました。しかしこちらはドコモの端末と一緒に使うことができません。dカードがない場合、iDのネット決済を使わない時は関係のないところとなります。

   白ロムだとお得なこととは

白ロムとは店舗に売られている携帯端末の中古品だと思ってもらって問題ありません。ほとんどの白ロムがそうと言えます。そのため白ロムとして売られている端末は少し前の型が多いです。実際今の携帯の機能は必要以上のレベルまで達しているため、少し古い携帯でも使用するにあたって不便になることはまずないでしょう。
必要な機能さえあれば大丈夫という場合であれば白ロムを買うことで本体代を通常よりも安く済ませることが可能となります。それに白ロムさえあれば、SIMカードを変えることで通常の大手キャリアよりも月々の値段を抑えられる場合がほとんどです。
つまり、最新機種にこだわらなくても良くて今よりも形態の値段を抑えたい人にとって、白ロムを購入することは有効な手段であると言えます。
 

そもそも白ロムとは

白ロムとは、通常の大手キャリアで買う携帯のことを言います。店舗で売っている携帯などですね。ドコモやAU、ソフトバンク等のことを指します。もちろんiphoneもその中に含まれます。
なので白ロム=通常のスマホ携帯と覚えておくでしょう。ちなみにですがこの白ロム携帯の料金を支払わずに使っていると、扱いが白ロムから赤ロムに変わります。いわゆるブラックリストに入るようなイメージでしょうか。スマホとして使えない状態の携帯を赤ロムと言います。
予備知識として覚えておいてほしいのは、意外と中古の店舗でも赤ロムの端末を白ロムの端末として売っていることがあるということです。もちろんわざとだったら問題なのでそうではないですが普通に間違えて混じってたりします。それが店舗であればまだ良いのですが、ネットで購入した場合はどうしようもないときがあります。赤ロム携帯は使用できませんし、仮になんらかの方法で使用できたとしてもすぐに止められてしまいます。もしも赤ロムだと気づいたらすぐに使用をやめましょう。
ネットで携帯を購入するときは白ロムである保証が付いているところから購入することをお勧めします。
 
 

白ロムと格安スマホ・SIMフリースマホとの違い

白ロムとSIMフリースマホの違いとは一体何なのでそうか。こちらは海外に行った際に使えるかどうか、というところが最も大きな違いといえます。基本的に白ロムは海外で使うことはできません。国内専用です。しかしSIMフリースマホの場合は海外へ行ってもSIMカードを入れ替えることで普通に使いことができるようになります。
よく海外旅行へ行くような方はSIMフリースマホの方が合っていると言えます。もしあまり海外へ行くことがないのであれば白ロムでもSIMフリースマホでもどちらでも良いでしょう。SIMフリースマホの場合は大手キャリアよりもかなり値段を抑えられるのも大きな魅力の1つです。いまや大手キャリからSIMフリーへ移行する人が続出しています。
ちなみにですがiphoneの多くはSIMフリー携帯として海外のほとんどの国で使うことができます。
SIMロック解除さえしてしまえばなんら問題はありません。自分の生活に合ったスマホを検討してみてはいかがでしょうか。
 

あなたは当てはまる?白ロムを選ぶ理由

ここまでですとSIMフリースマホの方が海外で使える分お得なのではと思うかもしれませんが、そんなことはありません。白ロムを選ぶメリットとしては性能の高い機種を通常よりも安く買うことができるということです。
少し前まではかなり安かったのですが、最近では少し値幅は縮まってきました。それでも安いのに変わりはありません。どうして通常販売されているスマホより白ロムの方が安いのかというと、大手キャリアが常にやっている「お乗り換えキャッシュバック制度」というキャンペーンのおかげです。
これによりどんどん乗り換えてキャッシュバックを手に入れ、使わなくなった携帯を売りに出すという方が続出していたからです。しかしこちら総務省の方から指摘が入ったため、前と比べて減ってきました。とはいえまだまだ需要はあるという状態です。

おすすめ!格安SIMで使える白ロム

格安SIMで使える白ロム携帯も存在します。主にドコモとAUの機種が占めています。ソフトバンクの携帯に関しては基本的に白ロムとして使用することができません。使えるものも中にはありますが、使いにくいようなのでお勧めはしません。ドコモの白ロムに関してはドコモ系列の白ロムしか使うことができなくて、AUの白ロムもまた同様でAU系列の白ロムしか使うことができません。
ただし「SIMロック解除」というのをした場合に関しては、ドコモの白ロムにAUのSIM,AUの白ロムにドコモのSIMを使うことができるようになります。ただしこのSIMロック解除をした場合、その後3か月以内にそこかのSIMと契約しないと自動的に携帯に永久ロックがかかってしまうので注意が必要です。
あとは2015年以降に発売されている携帯でないとSIMロック解除はできないので、それよりも前のモデルを使っている場合はそもそもできません。ソフトバンクの白ロムに関してはSIMロック解除したら確かにドコモ系列、AU系列のSIMを使用することができるようになるはなるのですが、電話が悪いなど、そういった状態になることが多いようなのでソフトバンクを使っている場合はよく考えた方が良いでしょう。

高い?安い?白ロムの料金設定について

結論から言うと、新規で白ロム端末を買った方が月々の支払う料金は、通常の大手キャリアを利用するよりも大半の方が安くなります。大体どのくらい安くなるのかというと、ざっくり半分くらいとなるでしょう。数字にすると3000円~4000円ほどとなります。
この理由としては契約会社を自由に選べるという点が最も関係しています。携帯会社はドコモ、au,ソフトバンクしかないと思うかもしれませんが、実は他にもたくさんの会社があります。そういった会社を利用することによって携帯料金を半分以下にできるのです。
通信速度や電波状況が多少劣るかもしれませんが、ほとんど違和感なく使用することが可能です。ただし、毎日1時間以上電話をする方は、あまり向いていないかもしれません。というのも、かけ放題プラン、に関して言えまだそこまでしっかりと体制を整えれていない印象だからです。
少しずつ対応してきていますが、それでも電話が中心でなおかつインターネットも使うという場合は、大手キャリアのプランの方が結果的に料金が安くなるでしょう。
以上お話ししたのは携帯1台持ちの場合の話であって、実は2台持ちにすることで料金を安く抑え、かつ電話もし放題にする方法も存在します。しかし2台持ちは面倒くさいしなんだか難しそうということで実際にそうする方はまだ少ないようです。とことん携帯料金を安く抑えたい方は是非とも調べてみてはいかがでしょうか。

   iPhoneやiPadなどでサイフケータイを使いたい

今やスマートフォンを使用している方の半数以上がiPhoneを使用していますが、iPhoneやiPadはおサイフケータイに対応していません。しかし心配は必要なく、「おサイフケータイジャケット01」というものを装着すればおサイフケータイ機能を存分に使用することが可能となります。使い方もとっても簡単で、様々なサービスに対応しています。是非ともご検討してみてはいかがでしょうか。こちら詳しく紹介していきたいと思います。
 

とっても簡単!利用方法について

iPhoneは基本的におサイフケータイに対応していません。しかしパナソニックから発売されている「おサイフケータイジャケット01」というのを別売りで装着すればおサイフケータイ機能を使用することができるようになります。
このジャケットにはFericaシステムが搭載されていて、使い方は簡単で専用のアプリをダウンロードするだけです。Bluetoothによって接続されます。とくにiPhoneが分厚くなりすぎて持ちにくくなることもなく、スマートにお使いいただくことができるようになっています。iPhone使用者は多いと思いますので、是非とも持っておきたいですね。
 

提供中のサービスを知っておこう

おサイフケータイジャケット01を購入する前に知っておくべきこと、それは自身が使いたいサービスを使えるかどうかです。対応しているサービスとしては、下記5つとなっています。
①楽天Edy
②iD、
③QUICPay、
④ANA スキップサービス、
⑤ヨドバシカメラ ゴールドポイントカード
ここの注意点としては「nanaco」、「WAON」、「モバイルSuica」が対応していないことです。
とくにモバイルSuicaを利用したくて購入する人が多いので、そこは対応していないのでしっかりと覚えておきましょう。
 

対応機種について

おサイフケータイジャケット01はiPhoneであれば対応しています。しかし全てではないので、自分の使用しているものと適応しているかどうか確認をしてきましょう。下記の機種であれば対応しています。
・iPad Air
・iPad Air 2
・iPad mini 2
・iPad mini 3
・iPhone 5c
・iPhone 5s
・iPhone 6
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone SE
主にほとんど対応しているということです。とても助かりますよね。ちなみにiPhone7からは初めからおサイフケータイ機能が付いているので問題ありません。iPhone使用者は非常に多いために、必ずチェックしておきたいところです。
 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。結論を言いますとSIMフリー端末でおサイフケータイ機能を使うという目的はやり方次第でほぼ確実に達成できるということです。おサイフケータイ機能はとても便利で今や必須といっても過言ではありません。アンドロイド使用者はもちろんのことiPhone使用者も別売りアイテムを購入することで問題なく機能を使用することができます。
SIMフリーの場合は月々の利用料金も大幅に下げることができるので、これからはどんどん利用者が増えてくることでしょう。ただし大手キャリアは何かあったら近くにショップに駆け込めば良いという保障面が強いので、今後そういったサポートがどうなっていくかが肝になってくるのではないでしょうか。
いづれにせよ、自分に合った端末、使い方を見つけることが最も重要なことだと思います。是非とも参考にしていただければと思います。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.