iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他 格安SIM

SIM複数枚プランが使えるMVNO徹底比較!SIMをシェアする方法

投稿日:


 
最近やっと格安SIMという言葉がメジャーになってきて、通信費の節約にみんなが目を向け始めてきました。スマホが高い…でも持たない訳にはいかない。どうしよう。どうにか通信費を下げる方法はないか。

格安SIMを考えたけど、色々サービスがあって訳が分からない。逆に安すぎて本当にそんな安く使えるのかな、怪しいと感じた人は少なくない。
 
この記事は格安SIMをドコモみたいに複数枚でシェアして使うことのできるサービスを紹介している。
 
格安SIMの仕組みさえ、しっかりと理解出来る情報さえあれば不安はなくなる。この記事を読んだら自分に、家族みんなに会ったSIMプランを見つける事が出来ます。
 
しっかりとSIMの仕組みさえ理解できればかなりの通信費の節約になるし、家族みんなで複数枚のSIMを契約して通信費を節約する事が出来る。この記事を読んで自分に合うSIMプランを見つけて頂けたらと思います。
目次
1,  SIM 複数枚持てるって本当?
1-1,  SIM複数枚シェア出来る会社の特徴は?
1-2,  料金はどうなる?
1-3,  シェアはどの程度出来る?
 
2,     必見!!料金プランの見分け方の方法
2-1,  自分に会ったプランを選ぶ為に
2-2,  各社料金プラン平均相場は?
2-3,  現在のスマホ料金はいくら?
 
3,     SIM 複数枚 メリット
3-1,  月々の月額料金の節約
3-2,  快適なネットライフが送れます!!
3-3,  請求が一つにまとまる
 
4,     SIM 複数枚 デメリット
4-1,  電波状況の安定性
4-2,  自身で端末購入をする
4-3,  問い合わせ窓口が少ない
 
5,    注目度が高いmvno 各社比較
5-1,  楽天モバイル
5-2,  iij(インターネットイニシアティブ)
5-3,  OCNモバイルONE
5-4,   LINEモバイル
5-5,   BIGLOBE SIM
 
6,      SIM を契約する時に知っておきたい特徴
6-1,   名義統一すること
6-2,   通話、ネット、オプションは自身で選べる
6-3,   特定の端末セット売り
 
7,      SIM 複数枚もつ注意点
7-1,   契約したSIMは知り合いに貸し出し出来る?!
7-2,   端末は自分で用意する事
7-3,   問い合わせ窓口は電話対応
 
8,      まとめ
8-1,   SIM複数枚持つ為のコツはこれだ!!
8-2,   SIM各社の特徴まとめ
8-3,   最後に
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1,  SIM 複数枚持てるって本当?


結論から申し上げましょう、格安SIMを複数枚持てるというのは本当です。そして確実に月額料金も安く抑える事が出来ます。ただその代わり、通信環境はdocomoやau・softbankのキャリアに比べて確実に落ちます。
値段相応ですが、ネット閲覧を始めLINEやメールをする分には全く問題はありません。SIMの複数枚持ち・月々の通信費を節約していく為にどのようなサービスがあるのか見ていきましょう。
 

,  SIM複数枚シェア出来る会社の特徴は?


SIM複数枚シェア出来る会社は幾つかあります。特徴としては、のちの章で料金体系は詳しく述べますが、契約できるSIM枚数や料金プランが若干違いますしdocomoの電波を使うのかauの電波を使うのかも選べるようになっている会社もあります。
 

,  料金はどうなる?


みんなが気にしているのがやはり月額料金プラン。料金はどうなるでしょうか?正直に申し上げると現在あなたのスマホ1台分の料金1/3と言った所でしょうか。かなり料金は節約できます。
 

,  シェアはどの程度出来る?


SIMのシェアは大体2枚から3枚程度。5枚出来る所や、調べてみると10枚出来る会社も中にはありますね。それとシェアする際にはどれだけネットを家族みんなで利用しますか?ちなみに各社20GBプラン・30GBプランとさらにその上をいくGBプランも存在してますのでプラン選びはキャリアより細分化されています。
 

,     必見!!料金プランの見分け方の方法


料金プランの見分け方はとても簡単です。どんな状況でもそうですが色々なサービスがあると何をどうのように選んだら自分にとってメリットがあるかと考えるのが普通かと思います。今、格安SIM会社は多くどこを選んだら良いのかさっぱりです。
そんなあなたの為に、この項目ではどこの会社をどのように選んで行くか1つ1つ順番に考えていきましょう。それが出来れば自分にとってお得な見分け方が身につきます。
 

,  自分にあったプランを選ぶ為に


自分にあったプランを選ぶ為には、事前に3つの事を決める必要があります。これからの通信サービスは具体的に、現在よりもさらにプランの細分化がされていく事が考えられます。その為、自分がどのくらいの月額料金で通話・ネット利用量を必要とするのかをまず最初に決めることが大切です。
そうでないと、色々なサービスに目が行き当初の目的から外れたサービスを契約することになり兼ねません。
 
3つの事は以下になります。
・理想のスマホ通信費はいくら?
・通話は月にどのくらい利用するのか?
・スマホでネット利用は、どの程度必要?
 

,  各社料金プラン平均相場は?


ここでは、格安SIMのスマホ1台分の平均相場を紹介します。
データのみなら660円〜
通話・ネット利用なら1,680円〜
※この料金はあくまでも平均相場です。(2017年5月現在)
この料金には、通話し放題プランや端末サービス、データシェア料金が組み合わさっていません。
 

,  現在のスマホ料金はいくら?


今現在のスマホ料金はいくらですか?大体、月6,000円ですか?それとも8,000円です?なぜこんなことを聞くのかというと格安SIMは自分で全部の料金プランを組んでいきます。その為、現状のプランはまず幾ら支払っているのかを知る必要があります。
そして次に、その月額料金がどのようなプラン組み合わせで月々6,000円・8,000円かかっているのか把握してみてください。そうでないと、切り替えてから後悔することが予想されます。
 
基本的にはスマホの料金は
通話プラン➕ネット使用量➕本体代金➕保証やオプション=月々の月額料金
これをしっかり理解していれば、自分に必要なサービスや必要なオプションが分かり自分にあったプランが選べるようになります。
 

,     SIM 複数枚 メリット


格安SIMを複数枚を家族で契約したらどんなメリットがあるでしょうか?具体的に見ていきましょう。
 

,  月々の月額料金の節約


上記でも触れましたが現状のdocomo・au、softbankの月額料金と比べると、格安SIMに切り替えたら月々の月額料金がかなり節約されることが分かったと思います。しかもそれを家族全員、あるいは複数のデバイスをお持ちであれば、手軽な料金でネットを利用する事が出来ます。
 

,  快適なネットライフが送れます!!


これから紹介する格安SIMの回線速度はキャリアと比べると落ちてしまいますがネット閲覧やナビ、それらか通話やLINE、SNSを利用するくらいであれば何の問題もなく利用する事が出来ます。月額利用料金が安すぎるからと言って過剰な使い方をしなければ不安になる必要はありません。
 

,  請求が一つにまとまる


最近の通信会社は『家族でまとめるとお得‼︎』という流れになってます。格安SIMは元々の値段が安いので家族でまとめようがまとめまいがさほど変わりませんが複数枚のSIMを契約する時は契約者名義を1つにまとめないといけないルールがあります。
逆に言えば、あちらこちらからの請求はなくなり、1つにまとまって請求が来るようになります。請求が1つにまとまれば、毎月の通信費がどのくらい使っているかが一目でわかりますね。
 

,     SIM 複数枚 デメリット


格安SIMを複数枚契約した時のデメリットを紹介致します。メリットがあれば必ずデメリットも存在します。こちらも必ず把握していないと、あなたが望む契約は出来ないでしょう。
 

,  電波状況の安定性


格安SIMへ今までキャリアスマホから切り替えた人が必ず感じる事です。電波状況の安定性は落ちます。落ちないという意見も耳にします。確かに100%悪くなるとは言い難いですが、キャリアスマホよりはどうしても落ちてしまいます。
前項でも述べましたが通話を始め、ネット閲覧やLINE・SNSのやり取りがメインなのであれば然程感じないかもしれませんが動画や大容量のメール送信、スマホのOSやアプリのアップデート対応はまだ不安を感じさせます。
 

,  自身で端末購入をする


格安SIMを利用する場合、端末はご自身で用意するようになります。キャリアと同じ端末同時購入もありますが、メジャーな端末は自信でリアル店舗やネットからの購入になります。端末保証から始まり自分がこれから契約するSIMが入るのかなどちょっとした知識が必要になります。
 

,  問い合わせ窓口が少ない


これは1番のデメリットになる方もいるのではないだろうか。格安SIMは問い合わせ窓口が必ずあるわけではない。基本的には電話応対になります。最近はリアル店舗が増えてきましたがそれでもまだ、会社数に比べて店頭案内できるサービスは少ないですね。
分からない事が起きたら、ネットで自分自身で調べて解決するくらいの気持ちが必要かもしれませんね。
 

,    注目度が高いmvno 各社比較


色々な会社が格安SIMを販売していますが、このページは注目度の高いmvno各社比較をしていきます。複数枚のSIMで果たしてデータシェア契約できるのか、料金はどうなっているのかを把握していきましょう。
 

,  楽天モバイル


楽天モバイルはSHOPをはじめ家電量販店にてスタッフが配置されており、今格安SIMの問題となっている問い合わせ窓口があるのが特長です。
ただ楽天モバイルは複数枚のSIMを持ち、データシェアすることが出来ません。
その代わり、『繰越しデータシェア』というシステムがあります。前月の余ったデータを他の契約者と分け合うことができるシステムです。逆に言うと前月でデータが余らないとシェアすることが出来ないということです。
詳細はこちら🔻
公式サイト 楽天モバイル
 

,  iij(インターネットイニシアティブ)


iijmio(インターネットイニシアティブ)は、格安SIMはどこよりも早く始めていた会社です。その為、さすがといったサービス内容になっておりSIMを複数枚持つことも可能ですし、シェアをなんと10枚持つことが出来ます!
iijmioは家族での利用向けになっているようです。それに複数台の端末を持っている人にも料金を節約して利用することができるように料金が組まれています。
詳細はこちら🔻
公式サイト iijmio
 

,  OCNモバイルONE


OCNモバイルONEは天下のNTTが運営している会社です。こちらに関しても複数枚SIMの契約でき『容量シェアSIM』というプラン名で最大5枚までシェアすることが出来ます。
OCNモバイルONEは、他の会社と違いプランが細かく分かれています。具体的にお話しするとプランというのは一ヶ月に◯GBとなっています。OCNモバイルONEは1日◯GBという1日単位のプランがあります。
詳細はこちら🔻
公式サイト OCNモバイルONE
 

,   LINEモバイル


LINEから販売されているLINEモバイル。こちらでデータシェアは現在は出来ません。その代わり、誰か一部の人に自信のデータを上げることができます。そしてLINEモバイルの特徴はSNSの通信費がフリーになるので通信費が掛からないようになってます。SNSを沢山されるならデータシェアは出来ませんがオススメの会社です。
詳細はこちら🔻
公式サイト LINEモバイル
 

5-5,   BIGLOBE SIM


BIGLOBE SIMはデータシェアが出来ます。こちらは6GBからの契約から出来ることになっています。しかも、最大5枚までデータシェアをすることが出来ます。BIGLOBE SIMは主回線、あるいはデータをシェアする親回線が音声通話SIMであれば他のSIMはデータのみプランでもシェアできる事がメリットになってますね。
詳細はこちら🔻
公式サイト BIGLOBE
 

, SIM を契約する時に知っておきたい特徴


SIMを契約する時には幾つか知っておいてほしい特徴があります。格安SIMは携帯ショップのように店舗が必ずしもあるわけではないです。その為、契約してから知らなかったでは済まされません‼︎いちいちサイトを探すのも手間ですのでここで一挙に紹介しておきますね。しっかり把握しておいて下さい。
 

,   名義統一すること

知らない人も結構いますが、格安SIMを契約してデータシェアをしようと考えているならこれは知って置かなければいけません。全ての会社で行っている訳ではありませんが名義は統一することは鉄則です。
 

,   通話、ネット、オプションは自身で選べる


格安SIMというのは、通話もネット利用量もオプションも全て自身で選ぶ事ができます。逆に言うと自身で選ばないといけないのです。上記にも記載してありますが、自分がどのくらい通話をして、一ヶ月のネット利用量の把握、自身に必要な留守番電話などのオプションは必ず把握しておきましょう!
 

,   特定の端末セット売り


格安SIMは特定の端末のセット売りを必ずやります。こちらはセット売りなので端末とSIMが一緒に送られてくるのであまり知識がない人には向いています。しかも本当に通信費を節約したい方には端末料金を月額料金に含めた料金を出しているので端末にこだわりのない人は各社の公式サイトを覗いてみると良いと思います。
ただ本来は、端末も全て自身で用意するんです。しっかり自分が契約する格安SIM会社で端末が動作確認をされているのかを確認した上で全て自己責任で用意しましょう。
しかし、中には端末をどうやって準備したら良いか分からない人もいます。よく居るんですが、『使えれば良い』という人。そんな人にはぴったりのプランですかね笑。
 

,      SIM 複数枚もつ注意点


格安SIMを複数枚もつ時の注意点があります。これはホームページを見ると載ってます。だけど実際に契約した時に気がつく事ってありますよね?『あれ?これってどうなってるんだろう?』そこで初めて自分の思い通りにならないと後悔をするんです、人間って笑。
ですので、この項目で解説しておきます。
 

,   契約したSIMは知り合いに貸し出し出来る?!


契約したSIMは知り合いに貸し出しできません。これは、『携帯電話不正利用防止法』に触れます。これは各SIM会社に確認をとってください。
 

,   端末は自分で用意する事


先ほども触れましたが、端末は自分で用意してくださいね。不安なのであれば、端末セットでSIMと一緒に購入する。端末セットの機種で好きな機種がないのであれば、格安SIMは諦める。
ちょっと極端な話をしましたが、ここはしっかり頭に入れておいて下さい。複数枚SIMを契約する際に家族で利用検討しているあなた。料金を下げる為には少しお勉強が必要です。
 

,   問い合わせ窓口は電話対応


格安SIMは問い合わせ窓口は基本的には電話対応になります。各会社のホームページを見てメールや電話連絡を自身で調べて問い合わせして下さいませ。よくニュースにもなってますが、問い合わせ窓口の少なさ、電話のつながり易さとか言われておりますが、そういうサービスですから笑。
料金を下げる為には、それなりの勉強が必要です。なんでもかんでもお店の店員に聞けば良いということではありません。自身で調べて、それでも分からない事は電話する。それがネット社会であります。
 
各社のホームページを見ると、『チャットで質問』というチャットが出来るようになってます。これはとても便利で分からないことをオペレーターがチャット形式で応対してくれます。もしも電話が面倒くさいのであれば使ってみてください。
 

,      まとめ


格安SIM、理解深まったでしょうか。スマホの料金体系を理解し、自分にはどんなサービスが必要か。それさえ理解できれば、SIMを複数枚契約する事も可能です。今よりも通信費を節約出来ます。それを家族全員で契約したらどれだけの通信費を節約する事が出来るでしょう。この記事を読んで自分に合うSIMプランを見つけるコツをつかんで頂けたら幸いです。
 

,   SIM複数枚持つ為のコツはこれだ!!

ズバリSIM複数枚持つ為のコツは、会社をどれにしようかという事は後回しです。まず、考えないといけないのは、自分はスマホをどういう風に使っていきたいのかを決める事です。月額料金、通話、インターネット利用量、端末保証、これらはどの程度必要なのかを決める事です。
これを決めて初めてどの会社が自分にあったプランを用意しているのかを調べます。料金が安くなるからと言い、手当たり次第調べていたら時間が勿体無いように思います。あなたも見てお分かり頂けたと思いますが、どの会社も料金体系は似たり寄ったりです。
大事なのはSIM会社を選ぶより先に、自分にあった理想のスマホプランを考える事から始めるといいと思います。
 

,   SIM各社の特徴まとめ

SIMを販売している会社はどこも似たり寄ったりなプランです。料金体系から始まり、端末セットプラン、通話のオプション、通話料金、動作確認端末…どれもほとんど同じなんです。唯一、違ってくるのは各々の会社の強みがそ売りになっているところでしょうか。
 
楽天モバイルは楽天ポイントや、実際の店舗にスタッフを配置し問い合わせ窓口を整えていますし、iijmioは時代を先取りし複数枚SIMを最大10枚も契約出来るようにし、OCNモバイルONEは料金プラン・スマホ端末の充実。LINEモバイルはSNSの通信費フリー化。BIGLOBEは通話料金のお得感やアフターサービスなど各社特徴がありましたね。
あなたが考えたスマホプランに合う会社はどれですか?
 

,   最後に

格安SIMは料金が節約できるメリットがある反面、デメリットもあります。名義の統一や、他人への貸し出し禁止、自身で端末を用意しないといけないし、その端末があなたがこれから契約するSIMで使えるのかどうかを全て自己責任になるのです。ドコモやau、SoftBankのように『店頭に行けばどうにかなる』といった甘い考えは禁物です。
全てが自己責任になります。分からないことがあればホームページでチャットで質問して見て下さい。本体はメーカーに問い合わせて下さい。SIMのサイズは自身で調べて下さい。SIMを複数枚契約し、通信費を節約するためにはある程度の情報収集が必要となります。
 
このページは何を抑えておかなければいけないのか、必要なことは全て書きだしました。分からないことがあったら読み返してみて下さい。きっと何かのヒントがあるはずですから。
 
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-その他, 格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.