iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

その他 格安SIM

プリペイドSIMで気軽に通信費用を下げる方法をお教えします

投稿日:

格安SIMを使ってみたいけど、まずは短期間で気軽に試してみたいという場合に便利なのが、プリペイドSIMカードです。
契約期間もなく、解約も必要ないので非常に手軽なのですが、プリペイドSIMで調べると沢山の種類のプリペイドSIMカードが出てきて、どれにして良いのか途方に暮れてしまうと思います。

この記事では、どのプリペイドSIMが自分に合っているかを簡単に確かめられるように各社の特徴をまとめていきます。
また、プリペイドSIM(データ専用)だけで通話機能付きスマホにする方法もお教えします。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

db18b5ae-s

−目次−

1. プリペイドSIMとは?
2. プリペイドSIMはコンビニで買える?
3. 海外でも日本で買ったプリペイドSIMは使える?
4. プリペイドSIMでいつも使っている自分の電話番号は使える?
5. プリペイドSIM比較!
5.1 mineo
5.2 IIJmio
5.3 OCNモバイルONE
5.4 Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp
5.5 FREETEL Prepaid Data SIM for Japan
5.6 BIGLOBE NINJA
5.7 b-mobile
5.8 Japan Travel
5.9 U-mobile
5.10 楽天モバイル
5.11 AICOM MOBILE
5.12 AJC 全日通プリペイドSIMカード
5.13 BOJ mobile Prepaid data SIM card
5.14 COMST SIM
5.15 DIS mobile powered by FREETEL
5.16 DIS mobile powered by SBM
5.17 DIS mobile powered by U-mobile 年間パック
5.18 DIS mobile はじめての簡単パック
5.19 JAPAN LTE PREPAID DATA SIM
5.20 JAPAN PREPAID SIM powered by TRE mobile
5.21 JAPAN PREPAID SIM powered by U-mobile
5.22 JPSIM
5.23 JTA SIM
5.24 OMOTENASIM
5.25 Prepaid LTE SIM
6. まとめ

1. プリペイドSIMとは?

yjimage-2
プリペイドSIMとは、使用できる容量や使用できる期間が決まっているSIMです。
コンビニによくLINEなどのプリペイドカードが売ってありますが、それを想像してもらえれば分かりやすいでしょうか?LINEのプリペイドカードはLINEのスタンプやゲームのアイテムを購入することが出来ますが、それのSIMバージョンといった感じです。
短期間だけ使ってみたい方や、お試しで使ってみたい方、海外から友人が来た時に一時的に使いたいなどの状況でとても便利に使用する事が出来ます。
金額が決まっているので、データ通信量や通話料を使いすぎて、多額な請求が後でくるという心配もないので、お子様にも安心して使用してもらう事ができると思います。
また、契約にはクレジットカードが必要ないので、クレジットカードが作れない状況の方にも便利です。
デメリットは、プリペイドSIMは通話が出来るタイプのものが少なく、ほとんどがデータ専用のものが大多数という事です。
ただ、データ専用のSIMでも下記の方法を使えば通話もする事が出来ます。
★データ専用SIMで通話をする方法

  1. SMRTalkに登録してタダで電話番号を取得(050で始まる番号)し、プリペイドSIMのデータを使用して電話をかける。

通話品質は大手キャリアに比べれば落ちますが、電波が良い場所なら特に困る事はありません。また、留守番電話もついているので、大変便利です。
2.プリペイドSIMのデータを使用して、LINEなどの無料通話機能を使う。
3. SKYPEのSkypeクレジットを購入して、プリペイドSIMのデータを使用して電話をかける。
SMARTalkで050番号をタダで取得出来るのはとてもありがたいのですが、フリーダイヤルにかける事が出来ません。通常の電話番号も併記されていれば問題ないのですが、フリーダイヤルしか記載されていないということもちょくちょくあり、とても困った事があります。
こんな時に救世主になったのが、ブラステルです。
なんとブラステルはタダで取得出来る050番号なのに、フリーダイヤルにもかける事が出来るのです!
しかも、通話料も他の050番号アプリよりも割安です!
ちょっとしたデメリットとしては、電話をかけた時にたまに宣伝のようなメッセージが数秒流れる事ですが、たいした問題ではないですね。
さらに発信専用番号にする事も出来るので、電話番号を知られたくないし、非通知も面倒という時にも役立ちます。

2. プリペイドSIMはコンビニで買える?

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
プリペイドSIMはコンビニで手軽に購入する事が出来ます。
また、インターネット通販や家電量販店の店頭でも購入する事が出来ます。
開通手続きも簡単なので、すぐに使用でき、とても気軽に試してみる事が出来ますね。
ちなみに開通手続きのざっくりとした流れは下記のようになります。
 1.利用するスマートフォンの電源を切ってからSIMカードを挿入する。
2.スマートフォンの電源を入れる。
3.指定された「APN情報」を設定する。
4.それぞれのキャリアで指定された手順で開通手続きを行う。

3. 海外でも日本で買ったプリペイドSIMは使える?

woman-410320_960_720
使えます!
日本国内でSIMカードを購入して、現地で使うデータ通信料を事前に国内でチャージしたりできるので、便利です。
もちろん渡航後にプリペイドSIMを買う事も出来ますが、慣れない海外で現地の言葉で手続きをしないといけないので、旅行のはじめから疲れてしまいそうですよね。
利用できる端末は「W-CDMA(UMTS)」の通信規格に対応した、SIMロックのかかっていないスマートフォンです。
国内で購入できるSIMフリースマホのほとんどが該当します。
大手携帯電話会社の一部機種でもSIMロックを解除すれば利用できるものもありますので、詳しくはご契約の携帯会社に問い合わせてみてください。
下記にいくつかの海外用プリペイドSIMをご紹介します。
★楽天モバイル 海外SIM
楽天モバイル 海外SIMは、180カ国以上でデータ通信と音声通話が利用できます。
各国は7つのZoneに分類されていて、Zoneごとに1MB当たりのデータ通信料や音声通話料などが決められています。例えば、アメリカは下記のようになります。
データ通信 18円/1MB
通話着信 17円/分 ※アメリカでの通話は着信にも料金がかかります!
通話発信 43−58円/分
通信料や通話料は、事前に1000円・3000円・5000円・1万円単位でチャージしたクレジットから差し引かれます。
日本人の渡航者が多いヨーロッパ・北アメリカ・アジアについては、通信料や通話料がお得になる地域別パックなるものが用意されています。
例えば、米国で50MB通信すると900円かかるところが、地域別パックの北アメリカパックなら880円で50MB分のデータ容量を購入できるので、若干お得ですね。
地域別パックは7日間または30日間、クレジットには365日間の有効期限が設定されています。
パッケージ代金は3000円(一部地域で使える30MB分のクレジット付き)です。
SIMカードの有効期間は12カ月間で、1回でもチャージをすれば延長できるという仕組み担っています。
 
★mineo海外用プリペイドSIM
mineo海外用プリペイドSIMは、日本人渡航者が多い国のうち90パーセント以上の国でデータ通信が利用できますが、音声通話とSMSは残念ながら出来ません。
各国は3つのZoneに分類されていて、Zoneごとに通信料が異なります。
通信料は、事前に1000円・2000円・5000円・1万円単位でチャージしたものから差し引かれます。
通信料がよりお得なデータパックチャージというものもあるようです。
例えば、Zone1の従量チャージで30MB分を使うと960円のところ、データパックチャージなら650円で30MB分の容量を購入できるので、こちらは楽天モバイルに比べるとお得感がありますね。
データパックチャージは購入から30日間、従量チャージは購入から1年間の有効期間があります。
パッケージ代金は3000円(一部地域で使える30MB分の従量チャージ付き)です。
SIMカードの有効期間は12カ月間で、1回でもチャージをすれば延長できるという仕組みです。
 
4. プリペイドSIMでいつも使っている自分の電話番号は使える?
f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_m
全てのプリペイドSIMではないですが、プリペイドSIMが利用出来るMVMOと契約すると引き続き自分が今まで使っていた電話番号を使用する事が出来ます。
一時的にプリペイドカードを使用したい場合は、050番号などを無料で取得し、そこに自分のいつも使っている電話番号にかかってきた電話が転送されるように設定しておけば良いと思います。

5. プリペイドSIM比較!

yjimage-1

5.1 mineo

残念ながら、音声通話やSMS機能がついていません。
mineoの月額制プランならAプランはSMS機能が付いているのですがプリペイドはAプランであってもSMS機能は使えないようです。
オススメポイントは、mineoのプリペイドSIMはそのまま月額制プランに変更ができるという点です。
音声通話に変更する場合はSIMの変更手数料2,000円が必要です。また、月額制への変更は利用期間内に行わなければSIMカードはそのまま使用不可になってしまいますので、ご注意ください!
注意点ですが、開通手続きには電話が必要になり、固定電話または携帯電話番号が必要です。公衆電話やIP電話では登録できません!

5.2 IIJmio

残念ながら、音声通話やSMS機能がついていません。
登録には固定電話番号、携帯電話番号が必要です。
IIJmioプリペイドSIMの場合、チャージを繰り返すことで、継続して利用可能です。
月額制への変更も可能です!
ただ、プリペイドのままでは高速通信や低速通信を切り替える機能は使えないので、通信容量が切れるとチャージするまで一切通信ができなくなってしまいます。

5.3 OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズのプリペイド格安SIMカードです。
期間型と容量型があります。
期間型は通信容量が1日単位で設定されていて、使い切ると通信速度が200kbpsに制限されます。
容量型は通信容量を使い切るか有効期間を過ぎると、それ以上は使えなくなります。
期間型では期間延長パッケージを購入することで有効期間を延長でき、容量型では容量追加パッケージを購入することで通信容量を追加できます。
インターネットでのチャージは出来ません。
OCN モバイル ONE プリペイドから、月額制の格安SIMカードであるOCN モバイル ONEへ、そのままのSIMカードで移行できます。
残念ながらOCN モバイル ONE プリペイドで余った通信容量の繰り越しはできません。

5.4 Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp

ソニーネットワークコミュニケーションズのプリペイド格安SIMカードです。
プリペイド格安SIMカードの中でも、費用対効果は高い方です。
いくつかプランがありますが、2Gタイプのものだと、定価が3200円で、1500円/200MB
、2000円/500MB、2838円/1GBでチャージ出来ます。
有効期限は30日です。

5.5 FREETEL Prepaid Data SIM for Japan

プラスワン・マーケティングのプリペイド格安SIMカードです。
通信容量がなくなっても使えます!通信容量を使い切ると通信速度が下り最大150kbpsに制限されます。
さらにLINE、Facebook、WeChat、WhatsApp、カカオトークなどのアプリの通信量はカウントされないので、SNSをよく使う人に向いているプリペイドSIMです。
2Gプランは定価3480円、980円/500MBでチャージ出来ます。
有効期限は30日です。

5.6 BIGLOBE NINJA

ビッグローブのプリペイド格安SIMカードです。
手裏剣が作れる折り紙が付いていて、外国人の方に喜ばれそうです。
ONE PIECE Powered by BIGLOBE SIMというパッケージもあるので、ワンピース好きにもオススメです。
3Gで定価4500円、2000円/1GBチャージ出来ます。
有効期限は30日です。

5.7 b-mobile

日本通信のプリペイド格安SIMカードです。
法人向けプリペイド格安SIMカードとして販売されていますが、個人でも購入できるようです。
5Gで定価3380円、2871円/30日、14723円/180日、25000円/360日でチャージ出来ます。
有効期限は30日です。
3日間で1GB以上のデータ通信をすると、通信速度が制限され、さらにその状態から3日間で360MB以上のデータ通信をすると、通信速度がさらに制限されることもあるようです。

5.8 Japan Travel

インターネットイニシアティブのプリペイド格安SIMカードです。
日本を訪れる外国人旅行者を主な対象としています。
データ通信だけでなく、IP電話アプリでの音声通話もできます!ほとんどのプリペイドSIMがデータ専用なので、貴重ですね。
2Gで3979円(2017年4月9日時点)、1019円/500MB、2037円/1.25GB、1500円(非課税)/500MB、3000円(非課税)/2GBでチャージ出来ます。
有効期限は3ヶ月です。
取扱説明書は日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語の5カ国語に対応しています。
Japan Travel SIMのパッケージには、TRAVEL JAPAN Wi-Fiというアプリのプレミアムコードがついており、全国各地のWi-Fiスポットを無料で利用できます!
IP電話アプリ050 Freeで音声通話をすることができます。
着信をするためにはカスタマーサービスに問い合わせをして電話番号を取得しなければいけません。
5.9 U-mobile
U-NEXTのプリペイド格安SIMカードです。
通信容量が1日単位で設定されていて、それを使い切っても低速で利用できることが出来ます!通信速度が200kbpsに制限されます。チャージは出来ません。
200MB/日、30日間で定価3500円です。
有効期限は30日です。

5.10 楽天モバイル

楽天のプリペイド格安SIMカードです。
通信容量のリチャージに対応しており、継続的に利用できることが出来ます。
2Gで定価3980円、1500円/500MB、2000円/1GB、3000円/2GBでチャージ出来ます。
有効期限は90日です。
楽天モバイル プリペイドSIMには3日制限があります。
3日間の通信量が1GBプランで500MB、2GBプランで1GBに達すると、翌日1時から24時まで通信速度が200kbpsに制限されるので、ご注意を!

5.11 AICOM MOBILE

亜太電信のプリペイド格安SIMカードです。
外国人旅行者向けの商品ですが、国内在住者も利用できます。
使い捨てで、チャージはできません。
定価1482円。

通信容量は1日100MB、有効期間は7日です。通信容量を使い切ると当日の通信速度が200kbpsに制限されますが、利用は出来ます。

5.12 AJC 全日通プリペイドSIMカード

グローバルコネクションのプリペイド格安SIMカードです。
訪日する外国人旅行者向けに特化していて、開通手続きをせずにすぐ利用できます!
定価1760円。
通信容量は2GB、有効期間は8日です。通信容量を使い切っても、有効期間を過ぎるまでは通信速度は200kbpsになりますが、使い続けられます。
SIMカードサイズはnanoSIMのみなので、ご注意ください。

5.13 BOJ mobile Prepaid data SIM card

BOJのプリペイド格安SIMカードです。
外国人旅行者向けポータルサイトのBeauty of Japanと連動していて、レストランなどの割引が受けられる特典がある事が特徴です!
定価3315円。
200MB/日です。これを使い切ると当日の通信速度が200kbpsに制限されます。
有効期間は7日か15日です。
支払いは振り込み、PayPal、ビットコインから選べます。

5.14 COMST SIM

兼松コミュニケーションズのプリペイド格安SIMカードです。
プリペイドプランや月額プランのチャージをすれば、継続的に利用できます。
−訪日外国人向けのVISITOR SIM
1200円/0.5GB、2000円/1GB、3000円/3GB、4000円/5GBでチャージ出来ます。
有効期限は7日間です。
−データ通信専用のDATA SIM
1200円/1.5GB、2000円/3GB、3200円/5GB、5000円/10GBでチャージ出来ます。
有効期限は30日間です。
−IP電話アプリが利用できるVOICE SIM
定価3700円、110MB/日。
2160円/月でチャージ出来ます。
有効期限は1ヶ月です。
pointyというIP電話アプリを利用。100円(税別)分の無料通話付きです。
それを使い切った後は、必要な分だけ通話料金をチャージすると引き続き通話出来ます。

5.15 DIS mobile powered by FREETEL

ダイワボウ情報システムのプリペイド格安SIMカードです。
利用開始翌月から12カ月分の料金と初期費用がパッケージになっています。
定価14800円。1GB/月
有効期限は契約翌月から12ヶ月

5.16 DIS mobile powered by SBM

定価49800円

通信容量は月5GB。使い切ると通信速度が下り最大128kbpsに制限されます。データ通信だけでなくSMSと音声通話もできます。MNPは転入も転出もできません。有効期間は利用開始翌月から12カ月前日まで3日間の通信量が1GBに達すると、当日午前6時から翌日午前6時まで、通信速度が制限されます。話し放題SIMは音声通話に対応していて、一部の電話番号を除いて通話料金は掛かりません。無料でかけ放題です!SMSもソフトバンク宛てなら無料!

5.17 DIS mobile powered by U-mobile 年間パック

年間パックのプランは五つです。
通信容量が月1GB、月3GB、月5GBのプラン、低速で使い放題のプラン、高速で使い放題のプランです。
有効期間は利用開始月の12カ月後の末日まで
途中解約や利用期間の更新はできず、利用期間が終わると自動的に解約されます。

5.18 DIS mobile はじめての簡単パック

ダイワボウ情報システムのプリペイド格安SIMカードです。
DIS mobile powered by U-mobileのお試し版のようなものです。
月額プランに移行できます。
月3GBの通信容量を最大2カ月利用できます。通信容量を使い切っても200kbpsに制限されるだけで、データ通信は出来ます。
利用開始翌月の20日までにDISコールセンターに依頼をすれば、DIS mobile powered by U-mobileの月額プランに移行できます。
月額プランに移行するにはクレジットカードが必要ですので、ご用意の上、コールセンターに依頼をしましょう。

5.19 JAPAN LTE PREPAID DATA SIM

ジャパン・エモーションのプリペイド格安SIMカードです。
日本へ観光に来る外国人旅行者向けの商品だけあって、取り扱い説明書は日本語、英語、タイ語、中国語、韓国語に翻訳されています。
通信容量は1日200MBです。使い切ると通信速度が200kbpsに制限されます。
有効期間は7日、15日、30日のいずれかを選択します。

5.20 JAPAN PREPAID SIM powered by TRE mobile

エクスコムグローバルのプリペイド格安SIMカードです。
15日で合計1GBの通信容量が使えるプランと、15日で合計3GBの通信容量が使えるプランがあります。
データ通信だけでなく、音声通話にも対応しています!
10分以内の国内通話が何度でもかけ放題です。
通話時間が1回10分または合計2時間を超えると、音声通話が停止する事があります。
残念ながら国際電話はできません。

5.21 JAPAN PREPAID SIM powered by U-mobile

エクスコムグローバルのプリペイド格安SIMカードです。
空港カウンターでパッケージを購入するだけで、アクティベートをする必要もなく、すぐに使えます。
1日200MBを15日にわたって使えるプランと、7日で合計1GBのプラン、7日で合計3GBのプラン、7日で通信容量の制限なしのプランがあります。
全てデータ通信専用で、SMSや音声通話はできません。
SIMカードサイズはnanoSIMのみですが、microSIMとして使えるSIMカード変換アダプターが付属しています。
標準SIMとして使えるSIMカード変換アダプターは付属していませんのでご注意下さい。

5.22 JPSIM

CALENDERのプリペイド格安SIMカードです。
外国人旅行者などの短期利用者向けに特化しているため、通信容量を追加するチャージ機能はありません。JP-COUPONという買い物クーポンが付属しています。
プラン
通信容量が1日200MBで有効期間が7日、15日、30日のプラン
通信容量が1日3GBで有効期間が8日のプラン
通信容量が無制限で有効期間が8日のプラン

5.23 JTA SIM

Next Creationのプリペイド格安SIMカードです。
日本チケット商協同組合の加盟店で購入出来ます。
チャージカードは通信容量を3GB追加できるものと、有効期間を30日延長できるものがあります。
リチャージカードも用意されています。通信容量を使い切るか有効期限を過ぎてSIMカードが無効になってから、10日以内にこのリチャージカードを使用すれば、SIMカードを再び有効化できるという便利なものです。

5.24 OMOTENASIM

Next Creationのプリペイド格安SIMカードです。
日本を観光で訪れる外国人旅行者向け。
全国各地の店舗や施設のクーポンが利用できます。
定価は3980円、通信容量は3GB。
有効期間は30日です。
データ通信専用で、音声通話やSMSはできません。
3GBチャージカードや30日チャージカードでチャージ出来ます。
3GB/30日リチャージカードを購入すれば、利用終了から10日以内のSIMカードが再び使えるようになります。
SIMカードサイズはnanoSIMのみですが、SIMカード変換アダプターが同梱されています。nanoSIMを標準SIMやmicroSIMとしても利用できます。

5.25 Prepaid LTE SIM

ソニーネットワークコミュニケーションズのプリペイド格安SIMカードです。
日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語の説明書が付いています。
1.2G、2.4G、3.2Gという三つのプランがあります。
有効期間は1.2Gと2.4Gが30日、3.2Gが60日です。

クレジットカードで追加チャージができます。料金は2838円、通信容量は1GB。有効期間は60日です。

6. まとめ

yjimage-2
沢山のプリペイドSIMをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
長期契約が要らず、解約も必要ないので、とても気軽に利用する事が出来ますが、全体的に格安SIMと比べて、どうしても料金が高めになってしまうようです。
長期の利用というよりは、つなぎやお試しで使用するのが良さそうです。
一方、外国人観光客にはとても便利で良いサービスだと思います。
wifiが使えるプラン、SNSは通信量がかからないプラン、有効期限が長いプランなどそれぞれ特徴がありますので、必要な特徴が備わっているものを選んで便利に活用してください。
はじめの章でご紹介したデータ専用SIMプラス無料で電話番号を取得出来るIPフォンアプリの組み合わせでお得にスマホを利用する方法も試してみてくださいね。
通話をほとんどせず、データもそんなに使用しないという方が、大手キャリアと契約して月に1万円弱も払うのは本当にもったいないと思いますので、まずはプリペイドSIMでお試しして、最終的には格安SIMに移行するのがオススメです!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-その他, 格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.