iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

実は簡単!楽天モバイルの設定方法を1番わかりやすく解説!

投稿日:

楽天モバイルは、月々の料金も安くて楽天ポイントも貯まる、楽天ユーザーには特にオススメのお得な格安SIM。
でも格安SIMって設定方法が難しくてよくわからないと思っていませんか?
つまづきやすい初期設定の代表格が、インターネットを使うためのアクセスポイントを設定するAPN設定。
そんなAPN設定のやり方を中心に、楽天モバイルの初期設定の方法をわかりやすくまとめました。
セット端末をはじめiPhoneやandroid、ルーター端末やガラケー端末までそれぞれの設定方法を詳しく解説!
設定方法にお困りの方や、これから購入を考えている皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
目次一覧
1.楽天モバイルの初期設定を始める前に!
1.1 必要なものは?
1.2 3タイプのSIMカード
1.3 SIMカードのサイズって?
1.4 SIMカードはどうやって入れる?
2.楽天モバイルの初期設定の方法はこうだ!セット端末編
2.1 APN設定は必要なし!
2.2 モバイルデータ通信の設定方法
2.3 注意することは?
3.楽天モバイルのiPhoneの初期設定は〇〇だけ
3.1 初期設定は専用ファイルだけ
3.2 基本はこれで終わり!
3.3 注意点は?
4.androidでは楽天モバイルの初期設定はどうする?
4.1 アプリを使えば簡単!
4.2 自分で設定する!
5. 初期設定を終えたのにつながらない!原因は?
5.1 3G端末は使えない
5.2 Wi-Fiがオンになっているかも?
5.3 その他
6.モバイルルーターでの初期設定のやり方は?
6.1 「SSID」と「暗号化キー(AES)」を確認しよう
6.2 APN設定をしよう
7. その他の機種では?
7.1 Windows 10 Mobileの場合
7.2 SH-N01(ガラケー)の場合
7.3 ノートパソコンにSIMカードを入れて使う
8.不安な方はサポートサービスを申し込んで!
9.まとめ
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

楽天モバイルの初期設定を始める前に!

楽天モバイルは楽天が提供する格安SIM。利用するためには、楽天モバイルのサイトからSIMカードもしくはSIMカードを端末のセットを購入し、自分で設定しなければなりません。
買ってすぐ使えないところが、大手3キャリアでの購入と大きく異なる点です。この初期設定にハードルを感じる人が多く、格安SIMを使ってみたいけどなかなか手を出せない!という方がたくさんいます。
楽天モバイルも同様、初期設定はちょっとだけ面倒。自分で楽天モバイルの初期設定をしたがうまくいかない、これから利用を検討しているがどういう流れなのか確認しておきたい、という方のために、まず初期設定を始める前に大事なポイントを確認していきましょう。
 

1.1 必要なものは?

楽天モバイルの使用を始めるために絶対に必要な最小限のものは、端末SIMカードの2点です。このほかに、充電器や端末カバーなどの付属品も必要に応じて入手してください。
楽天モバイルではSIMカードのみの購入と、あらかじめSIMカードとそれに対応した端末のセット購入を選択することができます。セット購入では購入できる機種が限られていますが、欲しい機種がない場合は楽天市場で中古品を購入することもできます。

1.2 3タイプのSIMカード

楽天モバイルのSIMカードは、使い方に応じて3タイプから選ぶことができます。
「通話SIM」はインターネットも通話も利用したい方向け、 「050データSIM」は、050から始まるSMS用の電話番号が発行されるデータ通信専用SIM、「データSIM」はSMSの利用ができないデータ通信専用のSIMカードです。それぞれ毎月の利用料金も異なります。自分がどのようにスマホを使いたいかによって選びましょう。
また、楽天モバイルの申し込み画面でどのタイプのSIMカードを購入するか選択しますが、さらにSIMカードのサイズを選択する必要があります。それぞれ3つのサイズがあるので、SIMカードの種類は3×3=計9種類です。
 

1.3 SIMカードのサイズって?

SIMカードには、小さい順に「nano SIM」「micro SIM」「標準SIM」とサイズが3種類あり、楽天モバイルの申し込み画面で選択できます。使用するスマートフォン端末によって、適用しているサイズが異なりますので、申し込み前にどのサイズが合うのか確認しておきましょう。
万が一間違えて適応サイズより小さいものを買ってしまった場合は、アダプタを利用することで解消できます。例えばmicroSIMの端末なのにそれより小さいnanoSIMを購入してしまった場合、microSIMカードへ変換してくれるアダプタを購入することで問題なく挿入できます。その逆に、適応サイズより大きいものを購入してしまった場合、より小さいサイズに変換することは不可能ですので注意が必要です。
 

1.4 SIMカードはどうやって入れる?

サイズの合ったSIMカードを入手できたら、早速端末に入れてみましょう。
届いたSIMカードは、名刺やクレジットカードの大きさのカード台紙にくっついています。指で押すとパキンと簡単に取り出せます。これを本体に挿入しましょう。
SIMカードは普通ユーザーが頻繁に抜き差しするものではないため、SIMカードスロットの場所がわかりにくく、端末本体から取り出しづらくなっている端末が多いです。特にandroid端末の場合は、端末ごとにSIMカードスロットの場所や取り出し方も異なりますので、機種ごとの取扱説明書を確認してみてください。
SIMカードスロットには、あらかじめSIMカードが乗ったSIMカードホルダーが入っています。もともと入っていたSIMカードを取り出し、新しいSIMカードを向きを確認してから、SIMカードホルダーに乗せます。乗せた状態で、ずれないようにホルダーごと差し込みます。
近年増えている防水端末ではSIMカードスロットから水が入らないようにゴムパッキンが付いています。この防水性能を保つために、開け閉めする際は隙間なくぴったり閉めるようにしましょう。
 

iPhoneの場合は?

iPhoneの場合は、SIMカードスロットのキャップに付属の「SIM取り出しツール」が必要です。
本体のSIMカードスロットのキャップに空いている穴に、SIM取り出しツールを差し、引き抜きます。
万が一このSIM取り出しツールをなくしてしまった場合は、家電量販店や携帯ショップに行くとお店の人が対応してくれます。
 

楽天モバイルの初期設定の方法はこうだ!セット端末編

さていよいよSIMカードの挿入が完了したら、本体の初期設定にうつりましょう。SIMカードを購入した時に端末もセットで購入した場合、すぐインターネットを使うことができますよ。
 

2.1 APN設定は必要なし!

セット端末を購入した場合、面倒なAPN設定はしなくて大丈夫です。
APN設定はインターネットに接続するための設定ですが、セット購入の端末はあらかじめ設定されているので、購入者側はAPN設定をしなくてすむのです。このため、SIMカードのサイズについてよくわからないという方や難しい設定をするのが苦手な方は、セット端末を購入するのがおすすめです。
 

2.2 モバイルデータ通信の設定方法

端末とセットでSIMカードを申し込んだ場合は、端末にSIMカードを挿入すればそのまますぐデータ通信を通してインターネットが利用できます。
万が一これがスムーズに行かない場合、APN設定は不要ですが、セット端末でもモバイルデータ通信の設定をしてみましょう。
各端末の設定メニューから「詳細な設定」や「もっとみる」へ進み、「モバイルネットワーク」または「モバイルネットワーク」設定という項目をタップして選択してください。いくつかモバイルデータ通信のキャリアが表示されますので、その中から楽天モバイルのAPN「rmobile.jp」を選択しましょう。これで設定は完了です。
 

2.3 注意することは?

自宅でMNP(電話番号乗り換え)を行う際は、あらかじめ初期設定が行われていないSIMカードが届きます。この場合は自分で初期設定をしなくてはなりませんので、後述するandroid端末でのAPN設定方法を確認してください。
また、スマホ以外の端末(モバイルルーター、ガラケーなど)や一部非対応のスマホでは自分でAPN設定をしなくてはなりません。後述の「その他の機種では?」をご覧ください。

楽天モバイルのiPhoneの初期設定は〇〇だけ

iPhone端末で楽天モバイルのSIMカードを利用する際はどのような設定方法なのでしょうか?
iPhoneでは面倒なAPN設定を自分で全部入力して設定しなくても大丈夫ですが、そのかわりAPN構成プロファイルを使って設定する必要があります。
 

3.1 初期設定は専用ファイルだけ

iPhone端末でAPN設定をするためには、手動でAPNの入力をして設定をするのではなく、楽天モバイル指定のAPN設定のために構成された専用ファイル(「APN構成プロファイル」)をインストールしましょう。
APN構成プロファイルはこちらからインストールできます。
このAPN構成プロファイルをインストールして開くだけでAPN情報は全て反映させるため、自分で入力する必要はありません。
 

3.2 基本はこれで終わり!

専用ファイルをインストールすると、4G(LTE)と表示されたアンテナピクトが何本か立っているのが確認できるはずです。
これでモバイルデータ通信の設定は終了で、インターネットを利用することができます。
 

3.3 注意点は?

お気づきの方もいると思いますが、iPhoneでAPN設定をするためには必要なAPN構成プロファイルをインターネットに接続してインストールしなくてはなりません。
モバイルデータ通信をまだ利用できないのにインターネットに接続しなくてはいけないため、Wi-Fiを利用することが必要です。
また、以前別のキャリアで使用していたiPhoneを使って楽天モバイルのSIMカードを利用する場合には以前のキャリアのAPN構成プロファイルを削除しなくてはなりません。
「設定」>「一般」>「プロファイルとデバイス管理」(もしくは「プロファイル」)と進み、楽天モバイル以外の構成ファイルをタップし、削除してください。
 

androidでは楽天モバイルの初期設定はどうする?

Android端末で楽天モバイルの初期設定をする場合、アプリを使って設定する場合と、アプリを利用できない時は手動で設定する場合があります。どちらの場合もAPN情報の入力作業が必要なので、iPhoneとくらべて若干面倒です。
 

4.1 アプリを使えば簡単!

Wi-Fi環境にあり、インターネットに接続することができる場合は、楽天モバイルの設定用アプリをダウンロードしましょう。
アプリを開いて「ユーザーID」と「パスワード」を入力し、ログインします。
ユーザーIDとパスワードをまだ取得していなくて不明な場合はこちらのログインページを開き、SIMカード台紙に表示されている「SIM電話番号」と「SIM番号」を入力して、自分のログインの情報を取得してください。
アプリ左のメニューから「APN設定」をタップして選択し、表示された「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」の項目のとなりにあるコピーボタンを押してください。
その後「設定画面を開く」ボタンをタップして選択します。右上にある「+」のボタンをタップして出てくる入力画面に、さきほどコピーした5つの項目の情報を全てペーストします。
ひとつ前の画面にもどり、「モバイルネットワークの設定」の画面に戻り、一番上にある「データ通信を有効にする」の項目のチェックボックスにチェックを入れれば終了です。
 

4.2 自分で設定する!

Wi-Fi環境になく、アプリをダウンロードできない場合は、自分で全てAPN設定を行わなくてはなりません。端末によって細かい点は異なりますが、主な流れは以下の通りです。
 

APN設定メニューを開く

ホーム画面から設定を選び、「詳細な設定」や「すべての設定」などをタップして選択し、その他の設定から「モバイルネットワークの設定」画面を開きます。「アクセスポイント名」をタップし、APN設定画面を開きます。
 

APNを選ぶ

自分のSIMカードの申込種別によって選ぶAPNが異なります。どの申込種別で購入したのかは楽天モバイルの会員サポートページにログインして確認してください。申し込み種別が006もしくは007の方は「rmobile.jp」008もしくは009の方は「rmobile.co」を選択してください。
 

APNを追加する

新しく楽天モバイルのAPNを追加します。メニューから「+」や「新しいAPN」などのボタンをタップして選択し、以下のAPN情報を入力してください。
APN名 rmobile.jpもしくはrmobile.co(申込種別による。006もしくは007ならrmobile.jp、008もしくは009ならrmobile.co)
ユーザ名rm
パスワード0000(数字のゼロ)
認証方法PAPまたはCHAPを選択
接続方法(PDP Type)IP接続
MCC 440
MNC 10

入力し終えたら保存・登録してください。
 

最後に

前の画面にもどり、「モバイルネットワークの設定」の画面に戻り、一番上にある「データ通信を有効にする」の項目のチェックボックスにチェックを入れれば終了です。
 

初期設定を終えたのにつながらない!原因は?

頑張って初期設定を終えたのに、インターネットにつながらない場合はどうしたらいいのでしょうか?
まずは上記のAPN設定が間違っていないかしっかり確認してください。その上でまだインターネットに接続できない場合は以下の原因が考えられます。
 

5.1 3G端末は使えない

楽天モバイルでは4G(LTE)回線にしか対応していないため、3G回線でしか使用できない端末ではつながりません。せっかく楽天モバイルに申し込んだのに、スマホ本体が3G回線限定の機種で使えないなんてことにならないよう、購入前には4G(LTE)対応回線なのかどうかしっかり確認しておきましょう。
 

5.2 Wi-Fiがオンになっているかも?

モバイルネットワークに接続できない場合、単にWi-Fiがオンになっていて、アンテナピクトに4G(LTE)の表示がでていない場合があります。この場合は、端末のWi-Fi設定をオフにしてみましょう。
Wi-Fiを切ってもインターネットに接続できていれば、初期設定は無事に完了できています。
 

5.3 その他

モバイルネットワークに接続できない場合は主にこのふたつなのですが、もし上記のふたつに当てはまらない場合は楽天モバイルのサポートセンターに問い合わせてみましょう。
稀に端末本体やSIMカード自体に異常があってインターネットにつながらないというケースもあります。
 

モバイルルーターでの初期設定のやり方は?

楽天モバイルのSIMカードはモバイルルーターに入れて使用することもできます。モバイルルーターの場合は一体どのように設定すればいいのでしょうか?
楽天モバイルのHPっからも購入できるAtermシリーズのルーターを例にとって説明します。
 

6.1 「SSID」と「暗号化キー(AES)」を確認しよう

まず本体の電源を切ってください。そのあと電池カバーと電池を取り出してください。
取り出した電池カバーの裏側か、電池パックの下の部分に「SSID」「暗号化キー(AES)」の値が記載されています。ルーターでAPN設定をするために必要な値なので、メモをとってください。
その後SIMカードを挿入し、電源を入れてAPN設定を行いましょう。
 

6.2 APN設定をしよう

ホーム画面の設定から「APN設定」を開きます。かなり下の方にスクロールしないと出てきません。
「新規追加」をタップして選択して表示された入力画面に、以下のAPN情報とさきほどメモした「SSID」と「暗号化キー(AES)」の値をもれなく入力しましょう。
APN名 rmobile.jpもしくはrmobile.co(申込種別による。006もしくは007ならrmobile.jp、008もしくは009ならrmobile.co)
ユーザ名rm
パスワード0000(数字のゼロ)
認証方法PAPまたはCHAPを選択
接続方法(PDP Type)IP接続
MCC 440
MNC 10

無事に新しいAPNを登録できると、「楽天モバイル」というAPNの表示があらわれます。こちらをタップして選択すれば終了です。
 

その他の機種では?

ここまでスマホやモバイルルーターで楽天モバイルのSIMカードを利用する際の初期設定の方法をご紹介しました。
セット端末ではSIMカードを入れるだけでモバイルネット通信を利用できると前述しましたが、スマホ以外の機種では自分で設定しなくてはなりません。
自分で設定しなくてはならないWindowsモバイル、ガラケーの端末での楽天モバイルのSIMカードの初期設定について確認していきましょう。
 

7.1 Windows 10 Mobileの場合

Windows 10が搭載されたWindows 10 Mobile(VAIO Phone Biz)のSIMカード初期設定はどのようにしたら良いでしょうか?
まずは「設定」>「ネットワークとワイヤレス」>「携帯ネットワークとSIM」へ進み、APN設定ページを開いてください。
その後は申込種別ごとに設定が異なります。
申込種別の確認は楽天モバイルの会員サポートページ(要ログイン)から確認できます。
 

申込種別が003、005、006、007の場合

携帯データネットワークのデータ接続とSIMを刺したスロットのデータ通信をオンにします。
SIMスロットデータ通信の下にある「SIMの設定」をタップして選択してください。
複数のSIMカードを挿入することができますが、たとえばSIMスロット1に楽天モバイルのSIMカードを入れた場合は「SIM1の設定」をタップして選択してください。
さらに携帯電話ネットワーク接続プロファイルを選択するのですが、「楽天モバイルA(LTE/3G)」「楽天モバイルB(LTE/3G)」の二種類がでてきます。2015年10月5日以前に楽天モバイルに申し込んだ方は「楽天モバイルA(LTE/3G)」を、2015年10月6日以降に申し込んだ方は「楽天モバイルB(LTE/3G)」をタップして選択してください。
これで設定は終わりです。
 

申込種別が008、009の場合

楽天モバイルのSIMカードをSIMスロット1に挿入し、「SIM1の設定」をタップして選択してください。SIMスロット2に挿した場合は「SIM1の設定」をタップして選択してください。
下にスクロールすると「インターネットAPNの追加」が出てくるので、これをタップして選択し、APN情報を入力しましょう。APN情報は以下のとおりです。

プロファイル名 (任意の名前をつけてください)
APN名rmobile.co
ユーザ名rm
パスワード0000(全て数字のゼロ)
認証方法CHAP
IPの種類IPv4

入力できたら1番下にある「このプロファイルを適用する」のチェックボックスにチェックを入れて「保存」してください。
さきほどつけた任意のプロファイル名のAPNが「適用済み」になっているのを確認したら、これで設定は終了です。
 

7.2 SH-N01(ガラケー)の場合

ガラケー端末のSH-N01の設定方法を確認しましょう。
「設定」>「7 ネットワーク」>「ネットワーク設定」>「モバイルネットワーク」>「アクセスポイント名」と進みます。
「楽天モバイルB」「楽天モバイルC」の二つが表示されますが、申し込み種別が006か007の方は「楽天モバイルB」を、003か005もしくは008か009の方は「楽天モバイルC」を選択してください。
自分の申込種別を確認したい時は、楽天モバイルの会員サポートページにログインしてください。
その後ひとつ前の「モバイルネットワークの設定」画面に戻り、「4Gを利用する」という項目のチェックボックスにチェックがついていれば終了です。
 

7.3 ノートパソコンにSIMカードを入れて使う

直接SIMカードを入れてLTE通信を使うことのできるノートパソコンVAIO S11が4月22日に発売されます。
VAIOシリーズで初のノートパソコンで、楽天モバイルSIMの動作確認済み機種のひとつです。
モバイルルーターなしでLTEに接続でき、またWi-Fiにも対応したコンパクトPCなので、利用シーンが増えていままでよりもって便利になりました。
詳細やSIM設定方法は4月22日の発売を待ちましょう。
 

不安な方はサポートサービスを申し込んで!

格安SIMの利用が初めてで、パソコンやスマホ関係に全く詳しくないから不安という方のために、楽天モバイルではあんしんリモートサービスを行っています。
毎月500円(税別)で、SIMカードの初期設定や端末の利用・操作方法や、スマートフォンの便利な活用方法など幅広くサポートしてくれるサービスです。
自宅で問い合わせできますし、最初の月だけで解約してしまっても問題ないので、設定やスマホの利用に苦手意識がある方は申し込んでおくと安心です。
 

まとめ


いかがでしょうか?
細かく機種別に初期設定の方法をご紹介しました。
はじめて格安SIMを利用する際は何かとわからないことばかりですが、自分でやっていると案外うまくできます。
面倒だからとお得な楽天モバイルを利用しないのは非常にもったいない!
セット端末を購入すれば初期設定は不要ですし、月500円のリモートサポートサービスも用意されています。
ぜひ楽天モバイルを利用してみてくださいね!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.