iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

MNP その他 格安SIM 機種変更

楽天モバイルの契約は店舗とネット以外に実はもう一つ便利な申し込み方法があります

投稿日:

最近は沢山のMVNOがあって、どこもお得さを打ち出しているし、気になる!という人も多いと思います。
今回はMVNOではめずらしい実店舗もある楽天モバイルに焦点を当てて、実店舗で格安スマホの申し込みをするメリットとデメリット、口コミなどをご紹介していきたいと思います。

rakutenmobilelogo
−目次−
1 楽天モバイルの契約方法は?店舗での契約も出来る?
1.1 自宅で簡単に!インターネットで申し込みの流れ
1.2 色々聞けて安心店舗での申し込みの流れ
2 楽天モバイルを店舗で契約するメリットは?
2.1 店舗に行ったその日に即日契約が出来る!
2.2 自分でするのはちょっと面倒なMNPも店員さんにお任せで楽々
2.3 疑問があれば何でも聞けてその場で解決出来ることが多い
2.4 気になる端末を実際に手にとって試してみることができる
2.5 古いスマホの買取の受け付けができる
2.6 購入後にトラブルが起こった場合も店舗に持っていって相談をする事が出来る
3 楽天モバイル店舗の評判は?混雑してる?口コミを調べてみました
4 まとめ
 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

楽天モバイルの契約方法は?店舗での契約も出来る?

yjimage-6のコピー
まず、下記の楽天モバイルのウェブページを開きます。
https://mobile.rakuten.co.jp/flow/?l-id=header_pc_flow
申し込みの流れのページが開きますので、下記の流れに沿って進んでください。
 

1.1 自宅で簡単に!インターネットで申し込みの流れ

●通話とデータ通信どちらも必要な場合
まず、後ほど必要になる必要書類を用意しましょう。
必要なもの1:契約者本人確認書類
必要なもの2:楽天会員の場合、楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード(楽天会員であればさらに簡単に申し込み手続きができます)
必要なもの3:MNP予約番号
必要なもの4:契約者 本人名義のクレジットカードまたはデビットカード
必要なもの5:契約者 本人名義のキャッシュカードおよび金融機関指定の口座確認に必要な項目
口座確認に必要なものは、金融機関によって異なるので、下記サイトからお調べください。
http://www.muf.bk.mufg.jp/collect/net_bank.html

 
楽天モバイルの通話SIM、050データSIM(SMSあり)をお申し込みの際、本人確認書類の提出は必須となります。
提出する本人確認書類と、お申し込み画面内で入力された情報は一致している必要があります。
【対象】
契約者 本人
【注意事項】
以下の場合、申し込みが受け付けられない場合がありますので、注意しましょう!
-本人確認書類の未提出
-お申込み画面内で入力された情報と、本人確認書類の内容が一致しない場合
-画像加工(マスキング等)をしている場合
-画像が不鮮明な場合
-書類の不備が解消されない場合
本人確認書類の住所が最新のものではない場合、補助書類を追加で提出する必要があります。補助書類については後ほど詳しく記載します。
本人確認書類は以下のいずれかを提出する必要があります。特に注意していただきたい事も併せて記載していますので、ご確認ください。
 
●運転免許証
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
(住所は全く同じ記載方法で入力してください。免許証が漢字で記載されていれば、申し込みも漢字の住所で。何丁目などの番号を例えば1-2-3と免許に記載されていればその通りに!ぴったり同じ記載にする方が本人確認書類を確認する人の混乱がなく手続きもすんなりいきます!)
(2)有効期限内であること。(本人も気づかないうちに切れている事が結構あります。)
(3)公安印が鮮明に映っていること。(考案印は切れないように全体が入っているようにしてください)
(4)顔写真が確認できること。(恥ずかしいからといって加工で顔写真を隠したりしないように!ありえないと思う人がほとんどだと思いますが実際にあるそうです。)
(5)裏面の画像もアップロードしていること(裏面を忘れがちなのでご注意ください!!)
●運転経歴証明書
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
※申し込みの住所が表面のものと異なる場合必ず裏面の画像もアップロードしてください。
(2)交付年月日が平成24年4月1日以降であること。
(3)公安印が鮮明に映っていること。
(4)顔写真が確認できること。
(5)裏面の画像もアップロードしていること。
●健康保険証+補助書類
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
(2)健康保険証本体と補助書類のいずれか一つをあわせてアップロードしてください。
※申し込み時に記載する氏名・住所と健康保険証に記載の氏名・住所、補助書類に記載の氏名・住所が全て一致していることをご確認ください。
※カード型の健康保険証の場合、裏面に住所が記載されているかご確認の上アップロードしてください。
※紙型の保険証の場合、被扶養者はご自身の氏名が記載されている部分の画像もアップロードしてください。
●日本国パスポート
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
※所持人記入欄に氏名および住所が記入されていることをご確認の上アップロードしてください。
(2)有効期限内であること。
●住民基本台帳カード+補助書類
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
※裏面に変更の記載がある場合必ず裏面の画像もアップロードしてください。
(2)有効期限内であること。
(3)写真付きのカードであること。
(4)住民基本台帳カード本体と補助書類のいずれか一つをあわせてアップロードしてください。
※お申し込みいただいた氏名・住所、住民基本台帳カードに記載の氏名・住所、補助書類に記載の氏名・住所が全て一致していることをご確認ください。
●身体障がい者手帳
(+補助書類)
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
※住所記載がない場合は必ず補助書類の画像もアップロードしてください。
※再交付日や有効期限の記載がある場合は期限内であること。
(2)有効期限内であること。
●精神障がい者保健福祉手帳
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
(2)有効期限内であること。
●特別永住者証明書
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
裏面の記載有無に関わらず、必ず裏面の画像もアップロードしてください。
(2)有効期限内であること。
●外国人登録証明書
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
裏面の記載有無に関わらず、必ず裏面の画像もアップロードしてください。
※在留期間が分割払い契約期間に満たない場合、分割払いをご利用できない場合があります。
●在留カード
(1)氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じであること。
裏面の記載有無に関わらず、必ず裏面の画像もアップロードしてください。
(2)有効期限内であること。
※在留期間が分割払い契約期間に満たない場合、分割払いをご利用できない場合があります。
 
−以下、利用可能な補助書類一覧です。
●公共料金領収書
(1)氏名、住所が申し込み内容と同じであること。
(2)発行から3カ月以内であること。
(3)電気・都市ガス・水道いずれかの公共料金領収書であること。
※現住所の建物名や部屋番号等まで正しく記載されている必要があります。
●住民票
(1)氏名、住所が申し込み内容と同じであること。
※本籍地が記載されている場合、紙などで本籍地の箇所のみ隠した状態で画像をご用意ください。
※住民票を取得する際には、個人番号(マイナンバー)の記載がないものを準備してください。
※個人番号(マイナンバー)が記載されている書類を提出される場合、紙などで個人番号(マイナンバー)の箇所を隠した画像をご用意ください。
(2)発行から3カ月以内であること。
●届出避難場所証明書
(1)氏名、住所が申し込み内容と同じであること。
(2)発行から3カ月以内であること。
 
さて、本題のインターネットでの申し込みですが、下記の流れになります。
 
1「まずはじめに、お申し込みご希望の商品、電話番号のタイプを選択してください」というメッセージの下に端末+SIMカード、もしくはSIMカードのみを選択する画面が出るいるので、「端末+SIMカード」を選択します。
 
2 「SIMタイプを選択してください。」というメッセージの下に、通話SIM、050データSIM(SMSあり)、データSIM(SMSなし)と出るので、「通話SIM」を選択します。
 
3 「現在お使いの電話番号をそのまま利用しますか?」というメッセージの下に、はい(MNPを利用)、いいえ(新規番号を取得)と出るので、今回は「はい(MNPを利用)」を選択します。携帯番号を新しく取得される方は、いいえ(新規番号を取得)を選択してください。
 
4 「今すぐウェブでお申し込み」をクリックし、希望の端末を選んで通話SIMを選択し、「料金プランの選択」をクリックします。
 
5 例えばベーシックプランなど希望のプランを選択し、「オプション選択へ進む」をクリック。
 
※コミコミプランの場合専用ページがあるので、「コミコミプラン専用ページ」のリンクをクリック。
 
6 必要なオプションがあれば選択。なければ、何も選択しないまま、「アクセサリー購入へ進む」をクリック
 
7 必要なアクセサリーがあれば選択し、なければ何も選択せずに「お客様情報入力に進む」をクリック
 
8 楽天会員であれば、楽天に登録してある情報をそのまま使えるので、楽天会員情報を入力しログインします。
楽天会員でなければ、「お客様情報の入力へ」をクリック
 
9 「今お使いの電話番号を引き継ぐ」を選択し、その他必要情報を入力し、「お客様情報確認へ進む」をクリック
 
10 情報に間違えがなければ利用規約を確認してあとは申し込みをするだけです。
 

1.2 色々聞けて安心店舗での申し込みの流れ

1 申し込みの必要なものを全て用意する
必要なもの1:契約者本人確認書類
必要なもの2:楽天会員の場合、楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード(楽天会員であればさらに簡単に申し込み手続きができます)
必要なもの3:MNP予約番号
必要なもの4:契約者 本人名義のクレジットカードまたはデビットカード
必要なもの5:契約者 本人名義のキャッシュカードおよび金融機関指定の口座確認に必要な項目
口座確認に必要なものは、金融機関によって異なるので、下記サイトからお調べください。
http://www.muf.bk.mufg.jp/collect/net_bank.html

 
2 お近くの楽天モバイル店舗を検索する
下記のリンクからお近くの店舗が検索できます。
https://mobile.rakuten.co.jp/shop/?l-id=select_pc_shop
お住いの県に楽天モバイルの店舗がない場合、下記のようなメッセージが出ます。
例えば、岩手には現時点では楽天モバイルの店舗がありません。
「大変ご不便をお掛けしますが、現在、岩手県には楽天モバイルショップがございません。」
このようなメッセージがでた場合は、インターネットで申し込みをするか、もしくは、どうしても
対人で契約がしたいという方には「自宅出張申し込み(設定サポート付き)」というサービスが用意されています。
これは、楽天モバイルの販売員があなたの自宅まで出張して、申し込み手続きをしてくれるというサービスです、
このサービスを使うと、下記のような事ができます。
−スマートフォンの購入
−スマートフォンの基本的な使い方のレッスン
−楽天モバイルの契約
−そのほかスマートフォンの利用に必要な情報の登録や初期設定のサポート
−楽天モバイル端末の初期設定
−メンバーズステーション登録
−Googleアカウント設定
−他社からの電話番号乗り換え(MNP)のサポート
−契約した電話回線の開通作業
−各種オプションの説明
至れり尽くせりのサービスですね。
そして、なんとこれ”無料”なんです!離島も含め日本全国どこへ出張してもらうのも無料!
契約に不安がある人や自分で色々な設定が面倒という人にはもってこいのサービスですね。
依頼方法は2つあります。
 
①電話で依頼
受け付け電話番号
050-5578-8086(10:00-19:00 年中無休)
電話をする前に希望の機種とプランを決めてから電話をしましょう。この電話で販売員さんが出張してくる日を決定します。
後日、依頼の際に指定した機種の端末と、SIMカードがご自宅に届きます。
その後、販売員があなたの自宅へ来てくれ、スマートフォンの購入・楽天モバイル契約お手続き、初期設定のサポートなどを行います。この時に不明なことなどなんでも質問する事ができます。
 
②ウェブで依頼
下記のウェブサイトで必要事項の入力や希望の端末の選択などを行います。
https://www.r-mobile.jp/
自宅に販売員がくる日時を確定するため、平日10:00~19:00の時間帯に登録した電話に電話がかかって来ます。
後日、依頼の際に指定した機種の端末と、SIMカードがご自宅に届きます。
その後、販売員があなたの自宅へ来てくれ、スマートフォンの購入・楽天モバイル契約お手続き、初期設定のサポートなどを行います。この時に不明なことなどなんでも質問する事ができます。
※自宅出張申込(設定サポート付き)1回あたりの時間は、新規の申し込みの場合は約90分、他社からの乗り換え(MNP)の場合は約120分ということです。質問もできる十分な時間ですね。
 

楽天モバイルを店舗で契約するメリットは?

yjimage-3

2.1 店舗に行ったその日に即日契約が出来る!

ほとんどのMVMOは実店舗がないので、ウェブで申し込みをしたあと、必要書類を送って、それが受理されると端末やSIMが送られてくるので、時間がかかります。
書類も自分で確認しただけで送るので、もし不備があった場合はまたMVMOから連絡があって再度書類を送って受理されるのを待つということになり、場合によっては延々と時間がかかります。
実店舗があれば、必要書類が受理されるまで何日も待つ必要もありませんし、書類に不備があれば販売員さんがその場で確認をしてくれてすぐに指摘をしてくれます。
書類が揃っていなければ自宅などにまた取りに帰らなければいけないという不便さはありますが、もし急いでいる場合はまた同日中に書類を持って出直せばいいだけで即日契約を済ます事ができます。
実店舗があって即日契約できるというのはドコモなどの大手キャリアでは当たり前の事かもしれませんが、MVMOでは珍しくこれは楽天モバイルの大きなメリットです。
携帯などにあまり慣れていないけれど、スマホを持ってみたい、しかも大手キャリアほどの料金は払いたくないという人の格安スマホ契約のハードルを下げる大きな要因になるのではないかと思います。

2.2 自分でするのはちょっと面倒なMNPも店員さんにお任せで楽々

MNP(電話番号の乗り換え)を初めて行う人はどうやっていいか分からないという事もあって、面倒に感じますよね。
まず、今契約しているキャリアにMNP予約番号というものを発行してもらわなければならず、これには有効期限があります。
しかも、その有効期限が10日以上残っている必要があったりと、色々と気を使わなければいけない事もあり初心者の方にはハードルが高いと思います。
そして、ウェブで番号の乗り換えを行った場合、通話やデータ通信ができるようになるまで2−3日期間が必要になります。
2−3日電話が使えないというのは結構痛いですよね。
これも店舗で契約を行う事で、販売員さんが手取り足取り手続きを一緒に行ってくれるので、安心ですし簡単に電話番号の乗り換えが終わってしまうと思います。
当日に全ての手続きが終了するのはスッキリ単純で不便もなくいいですよね。

2.3 疑問があれば何でも聞けてその場で解決出来ることが多い

初めてスマホにする方はもちろん、スマホはずっと使っているけど、初めて格安SIMを使ってみようと思っている方も聞きたい事は山ほどあると思います。
メールでカスタマーセンターに質問する事ができますが、返信まで時間がかかりますし、あとでまた聞きたい事が出て来た時にまたメールを送って返信を待つという具合に時間がかかります。
電話やチャットでの質問も用意されていますが、時間帯や曜日によっては混み合って繋がるまで少し待たなければならなくなるかもしれませんし、メールと一緒で切った途端に他の質問を思いついて、また電話やチャットの順番待ちになるという事もおこるかもしれません。
これが店舗でしたら、その場でなんでも質問する事ができますし、販売員さんと話すことによって聞きたい事があぶり出されて、効率的に質問する事もできます。会話のキャッチボールをする事で、質問リストに用意していなかったけど、聞きたかったという事もわかるというのは大きなメリットです。
完全に納得してから初めての契約はしたいところです。

2.4 気になる端末を実際に手にとって試してみることができる

ウェブでの申し込みは自宅でできるので、体はあまり動かさなくてよく楽といえば楽ですが、大きなデメリットのひとつが端末を実際に手にとって操作して見る事がd系ないという事です。
実店舗なら最新機種も取り揃えていますし、全部実際に手で触って試し、分からない事はその場で販売員さんに聞きにながら操作する事もできます。
これは大きなメリットです。
ウェブでスペックは見れても、実際のデザインや触り心地、操作性は触ってみないと分からないですよね。
サイズももちろんウェブには記載されていますが、実際あまりサイズ感が分からず、届いて、え!?こんなに大きいの!?などと困惑する事も無くなります。
色も写真の撮り方によってガラリと変わるものなので、実際に見ると全然好きな色じゃなかったというのも悲しいですよね。
スマホの端末は安いお買い物ではなく、ある程度長く使うものなので、やはり実際に手にとって、自分の目で色やデザインも確認したいところです。

2.5 古いスマホの買取の受け付けができる

楽天モバイルは中古のスマホを買い取ってくれます。
ウェブサイトで中古買取サービス対象端末一覧が掲載されているので、店舗に行く前にチェックしてみても良いかもしれません。
https://mobile.rakuten.co.jp/shop/buyback/?l-id=header_pc_shop_buyback
買取から支払いまでの流れは以下になります。
1 楽天モバイル店頭で楽天モバイルを契約する
2 買取キットを受け取る
3 発送物準備(端末、本人確認書類など)
4 集荷依頼をかける
5 査定結果がメールで送られてくる
6 現金書留で査定結果で出た金額が支払われる
※注意事項!
−契約など当日即日でできるのですが、中古の買取は残念ながら当日即日完了はできないようです。
上記の流れにあるように買取キットで中古の端末を送って、査定をしてもらうという流れになるので、お金を受け取るまでには少し時間がかかるようですね。
その場でもらえる現金で飲みに行こうなどと予定して現金を持たずに出かけたりしないでくださいね。
−中古買取ができる店舗は限られています。
現時点では下記の店舗になります。
銀座店楽天カフェ 二子玉川ライズ S.C.店楽天カフェ 渋谷公園通り店名古屋栄店心斎橋店神戸三宮店福岡天神地下街店
試しにASUSのZenFoneを調べてみましたが、現時点では下記の価格帯で買い取ってもらえるようです。
SIMフリー ASUS ZenFone Max(ZC550KL)16GB 11000 〜 5500円
SIMフリー ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)32GB 37000 〜 17100円
SIMフリー ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)16GB 9000 〜 4900円
SIMフリー ASUS ZenFone 3 Laser (ZC551KL) 17000 〜 6700円
SIMフリー ASUS ZenFone 3 (ZE520KL) 21000 〜 7600円
SIMフリー ASUS ZenFone 2 Laser (ZE500KL) 8GB 1000 〜 1000円
SIMフリー ASUS ZenFone 2 Laser (ZE500KL) 16GB 1500 〜 1500円
SIMフリー ASUS ZenFone Selfie (ZD551KL) 16GB 8000 〜 4500円
SIMフリー ASUS ZenFone 2 (ZE551ML) 32GB (RAM2GB) 7000 〜 3500円
SIMフリー ASUS ZenFone 2 (ZE551ML) 32GB (RAM4GB) 11000 〜 4900円
SIMフリー ASUS ZenFone 2 (ZE551ML) 64GB 15000 〜 9000円
 

2.6 購入後にトラブルが起こった場合も店舗に持っていって相談をする事が出来る

これも初心者の方が不安に思うことのひとつになると思うのが、購入後に故障した時にどこに持っていけばいいの?ということだと思います。
格安スマホは安くていいけど、水に落としてしまったり画面が割れたりなど緊急でどこかに持ち込みたいときも実店舗がないからどこに持って行っていけばいいか分からないしどうしたらいいのか不安だと思います。
楽天モバイルの実店舗で契約をしておけば、何かあった時はまたその同じ店舗に出向いてすぐに相談する事ができるので安心ですね。

楽天モバイル店舗の評判は?混雑してる?口コミを調べてみました

yjimage-4のコピー
口コミ1
”選んだのは渋谷の楽天カフェ。
1階の注文カウンターの奥が楽天モバイルの契約カウンターです。
楽天モバイルで説明された準備を整えて朝の10時半に店についたらもう大混雑。
平日の朝だというのに楽天モバイル受付には既に15人位並んでいるのです
しかも年配の人が多くて、スマホは初めてなので最初から教えて下さい!とか、
海外にいる息子から貰ったスマホで使えますか?みたいな質問が店員さんに発せられていて、かなり大変な状況です。”
IT機器に慣れている人だったら、なんでそんな簡単な質問するの?早くして!とイライラしてしまう事もあるようですね。。。質問がないようなIT機器やMVMOに慣れている人に店舗での契約はオススメできないようです。
口コミ2
”楽天モバイルは近所に実店舗があるので、初心者でも契約しやすく良かったです。”
初心者の人にはハードルが下がって安心して契約できたようですね。
口コミ3
”実店舗(池袋)は大変混んでいて店舗も狭く、スタッフも少なく、対応もいまいちでした。”
都会にある店舗はいつも混んでいるのかもしれませんね。地方の楽天モバイル店舗前を通りかかった事がありますが、全く混んでおらず、店舗も広々としていて綺麗な印象でした。
店舗の場所によってお店の感じやスタッフのサービスは大幅に違うと思われます。
楽天モバイルのコールセンター関係の口コミでは、営業時間が終わると、電話を切りますと一言だけ言われて突然電話を切られたという口コミを多く見かけるので、楽天モバイルのカスタマーサービスの教育自体はどうなのだろう。。。?と思うところはあります。
お住いの県にいくつもの楽天モバイルの店舗がある方は、いくつかの店舗で販売員さんと話をしてみて、感じが良い店舗で契約するというのも良いかもしれませんね。
 

まとめ

楽天モバイルの契約方法や、実店舗で契約するメリットなどご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
楽天モバイルが他のMVMOと違うところは全国に実店舗があるところです。
口コミからもわかるように、実店舗で楽天モバイルを契約する事は初心者の方にはメリットが沢山ありますが、逆にITやネットの操作に慣れている方は、実店舗に行く事で、待たされることなどデメリットの方が強く感じられるという傾向があるようです。
ただ、MVMOに慣れている方でも即日その場ですぐに契約できるというメリットは捨てがたいところではありますね。
ウェブで手続きに数日かかるより、店舗で数時間待つ方が早いですよね!
ご自身がどの点に一番重点を置くかで、インターネットで申し込むか、実店舗で申し込むか、もしくは出張サービスを利用するか見極めてくださいね。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-MNP, その他, 格安SIM, 機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.