スマホに最適なマイクロSDカードの選び方教えます!SDカード選びのポイント5選

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマホに使うSDカードの選び方がよく分からない・・・
メーカーや値段、容量はどれがいいの?

そう思ったことはありませんか?

この記事を読めばスマホに最適なSDカードの選び方が分かります!

自分に合ったSDカードを選んでスマホを快適に使いましょう!

 

目次一覧

1.SDカードの基本?
1.1 SDカードとは
1.2 どんな種類があるの?
1.3 容量
1.4 スピード
1.5 カードの大きさ
1.6 SDカードを使う上での注意点
2. SDカードの使い方
2.1 SDカードのフォーマット方法
2.2 スマホでの設定方法
3. スマホに最適なSDカードの選びのポイント5選
3.1 スマホに使えるSDカードを選ぼう!
3.2 スマホに最適な容量
3.3 スマホで使うなら転送スピードにも気をつけよう!
3.4 SDカードのメーカー
3.5 保障も大事!
3.6 金額について
4. 自分の使い方に合ったSDカードを選ぼう
4.1 写真の保存がメインの場合
4.2 動画や音楽もたくさん持ち歩きたい!
4.3 4K動画や音楽をがっつり持ち歩きたい!
5. スマホでSDカードを使う上での注意点
5.1 自分のスマホに対応しているSDカードを
5.2 容量にも上限がある
5.3 その他の注意点
6. まとめ

1.SDカードの基本?

write-593333_960_720
ここではSDカードの基本について解説します。
SDカードとはどんなものか、どんな種類があるのか、使う上での注意点などを分かりやすく解説していきます。

1.1 SDカードとは

まず基本中の基本、SDカードとはどんなものかについて解説します。
SDカードはスマートフォンだけでなく、デジカメやビデオカメラ、ゲーム機などにも使われており、誰でも一度は利用したことがあったり一枚は所有していると言っていいほど周りに溢れています。

そこまで一般化しているSDカードですがどのようなものかよく分からずに使っている方もいるかと思いますので、ここではSDカードとはどのようなものか解説していきます。

SDカードとは正式にはSDメモリーカードというハードディスクやフラッシュメモリーなどのような記憶媒体です。
SDカードのSDとはサンディスクと東芝の見解によると”Secure Digital”の略だそうです。

ほとんどの電子機器の記憶媒体にSDカードが使われており、その割合は85%以上と言われており、他の記憶媒体と比べると圧倒的なシェアを誇っています。

SDカードは現在でも進化を続けており様々な種類や容量の増加、転送速度の向上など日々進歩しています。
次項で詳しく解説していきます。

1.2 どんな種類があるの?

SDカードには様々な種類があり、それぞれ容量、スピード、転送のモード、カードの大きさに分類することが出来ます。
それぞれについて詳しく解説していきます。

SDカードにも種類がたくさんありますが違いをよく分からずに使っている方も多いですが、きちんと違いを理解することによって自分に合ったSDカードを見つけることが出来ます。

きちんと違いを理解して自分に合ったものを見つけましょう!

1.3 容量

まずは容量での分類について解説します。
容量の違いでは3つの種類に分けることが出来ます。

SD、SDHC、SDXCに分かれます。
それぞれ容量の大きさで分かれており、SDは2GBまでのもの、SDHCは4/8/16/32GB、SDXCは32Gバイト以上のものになります。
ほとんど見かけることはありませんが最大で2TBまでのSDXCカードがあるそうです。

SDHCはHigh Capacityの略で言葉の通りCapacity(容量)が高いという意味合いがあります。
SDXCはeXtended CapacityはeXtended(拡大や拡張)されたSDカードという意味合いです。

この3種類はSDカードを買う時によく見てみるとラベルに記載されています。

自分の探している容量がどれにあたるかが事前に分かっていれば探すのが簡単になります。

1.4 スピード

スピードつまり転送速度で分類する場合は“スピードクラス”という単位で分類します。

Class 0 、Class 2、Class 4、Class 6、Class 10という5つに分類することが出来ます。

よくSDカードで”Class”という単位が出てきて名前だけは聞いたことがある方もいると思いますがこれはスピードを表していて、それぞれ1秒間に転送できる通信量を表しています。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]