セルスタンバイ問題について徹底解説!その対策と対応するアプリについて公開!

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

つまり、SMSありのデータSIMなら、寝る前にスマホの電池が100%だったのが8時間後に起きたときでも96%くらい電池が残っています。SMSなしだと、寝る前にスマホの電池が100%だったのが起きたときには75%くらいになってたりします。データSIMにSMS機能をつけないことにより電池が消耗する問題を、セルスタンバイ問題(アンテナピクト問題/電池消耗問題)といいます。

model-1753032_960_720

ただし、このセルスタンバイの電池消費は『たいてい』の格安スマホで起きない。このセルスタンバイ問題は、基本的に『たいてい』の格安スマホでは起きなくなっています。2年くらい前はセルスタンバイで電池を消耗するスマホが結構ありましたが、最近の大半の格安スマホが、SMSなしのデータSIMでも、セルスタンバイで電池が消費しないように調整されています。

VisualMaster

ただし、大半であって全てではありません。中には調整できていない格安スマホが今でも若干ですが新たに発売されたりします。さらに、やっかいなことに情報が錯綜したりします。ある人は、とある格安スマホがSMSなしでも消耗しないと報告して、別の人はSMSなしだと消耗すると報告したりします。

yjimage-2

こういうのは嫌がらせでガセ情報を流しているというわけではなく、セルスタンバイによる電池消耗は、近年かなり見分けづらくなっています。単純に、電池の消費の確認画面でセルスタンバイという項目があれば良いのですが、その項目がなかったり、項目があったとしても実は電池を消耗していなかったりします。

apple-iphone-381219_640

⒉3セルスタンバイの対策は?

①SMS付きデータSIMか音声通話対応SIMにする

お金はかかりますが、確実でもっとも簡単な方法です。SMSが付いているとセルスタンバイ問題は起きません。月にプラス150円程度ですが、セルスタンバイ問題以外にもメリットがあるのでオススメです。

93f9a3c2c8b6d594a55bc79adb889b11_s

②セルスタンバイ問題が起きない端末を使う

SIMフリーの端末はセルスタンバイ問題が起きづらいと言われています。それはメーカーがMVNOで使われることを想定してきているからです。新しめ端末なら起きる確率は減らせます。また、iPhoneはセルスタンバイ問題は起きませんが、アンテナピクト問題というアンテナ表示がおかしくなるという問題を抱えています。

YUKA88_happy2015082748_TP_V

③root化する

これは、保証がなくなったり、端末がいわゆる文鎮化したりするリスクがあります。手間もかかるのでオススメできない方法です。

308899753e2ec8b61888b88a8575b946_s

④(SIMカードを抜いている場合だけ)機内モードをONにする

機材モードをONにするとWi-FiやBluetoothなどが切れますが、機材モードをONにした後で個別でWi-FiをONにすることでセルスタンバイ問題を回避することができます。SIMカードを抜いて使っている場合はバッテリー消費を抑えることのできる有効な方法です。

⒊iPhoneはセルスタンバイ大丈夫なの?

a92aa54603736a7f813ddd6aea887b80_s

⒊1iPhoneの格安SIMはデータ通信専用以外で!

全て冒頭にデータ通信専用SIMという言葉があることで分かるように、「データ通信専用SIMを使うと不具合がありますよ。」と言ってるわけです。遠まわしですが、SMS機能付きか、音声通話機能付きSIMを勧めているわけです。2つの問題をざっくり説明しておきましょう。

404529455e287cff04f5b2557861ba22_s

①アンテナピクト問題

アンテナピクトとは、電波状況が一目で分かる目盛りの事です。そのアンテナピクトが圏外表示になる現象です。明らかにエリア内に居るのに圏外表示されて、データ通信は通常通り出来る場合と、特定のアプリで通信できない、ブラウザが通信エラーになる、圏外だから電波を探し続ける=バッテリーの減りが異常に早いなどの症状が出る場合があります。

1cecc592e1c99b89aeb774324d7c2b54_m

これは、本来通話+データ通信を行うiPhoneで、データ通信専用SIMを使うと音声通話機能が死にます。すると、音声通話の可否を示すアンテナピクトが正常に作動せず、それでも懸命に電波を探し続けます。

77aa5ca3a4a042ba47503ed9dddcabaf_m

②セルスタンバイ問題


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]