iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

SIMフリースマホはどれがおすすめ?それぞれの特徴から評判を紹介!

投稿日:

あなたは今どのようなスマホを持っていますでしょうか。
 
今ではとても多くのスマホなどが存在しています。
 
というのも、現代は「情報社会」ということもあり、逆にこういった電子機器が私たちの生活には必要不可欠な存在であるのです。
 
しかし正直、どのスマホを選べば良いかわからないなんてこと、ありますよね。
 
そこで今回はあなたに、オススメのスマホを一挙大公開しようと思います。
 
今ではとても多くのスマホが存在しています。
 
そんな中で一番のスマホを選ぶのは、難しい方もいるかもしれません。
 
しかし今回紹介するスマホは、数あるスマホの中でも特に格安かつ性能が抜群のスマホとして人気となっています。
 

 
またそれだけでなく、今回紹介するスマホはなんとSIMフリースマホとなっています!
 
これはあなたが快適にスマホを利用する上でとても便利なものとなるでしょう。
 
それでは実際に、このSIMフリースマホにはどのようなものが挙げられるのか見ていきましょう!
 

目次一覧

1.SIMフリースマホについて
1.1.オススメのSIMフリースマホって?
1.2.格安SIMについて
2.ZenFone3 Laserについて
2.1.ZenFone3 Laserの特徴は?
2.2.価格について
3.Huawei Mate 9について
3.1.Huawei Mate 9の特徴は?
3.2.価格について
4.Huawei novaについて
4.1.Huawei novaの特徴は?
4.2.価格について
5.ZenFone3 Laserについての評価
5.1.ZenFone3 Laserについての評価(高評価)
5.2.ZenFone3 Laserについての評価(低評価)
6.Huawei Mate 9についての評価
6.1.Huawei Mate 9についての評価(高評価)
6.2.Huawei Mate 9についての評価(低評価)
7.Huawei novaについての評価
7.1.Huawei novaについての評価(高評価)
7.2.Huawei novaについての評価(低評価)
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1SIMフリースマホについて

yjimage
前置きはここまでにしておき、ここからは本題に移っていきたいと思います。
 
今回はSIMフリースマホについお話ししていくのですが、正直SIMフリースマホと言われてもどのようなものがあるのかわからないですよね。
 
そこでまず始めに、実際に数多くスマホの中でもこのSIMフリースマホというのにはどのようなものがあるのかということについてお話ししていきます!
 

1.1オススメのSIMフリースマホって?

 
それでは、ここからは実際にSIMフリースマホについてお話ししていくのですが、正直どのスマホがオススメなのかということです。
 
そこで今回はあなたに3つ、オススメのSIMフリースマホを紹介していきたいと思います。
 
今回あなたに紹介する3つのSIMフリースマホというのは、「ZenFone3 Laser」と「Huawei Mate 9」、そして「Huawei nova」です。
 
もしかするとあなたは、この3つのスマホの中でも1つは耳にしたことがあるものも存在しているのではないでしょうか。
 
後ほどそれぞれの特徴についてお話ししていくのですが、これら「ZenFone3 Laser」と「Huawei Mate 9」、そして「Huawei nova」というのはとても便利で優秀な機能を持つSIMフリースマホとなっているのですよ!
 

1.2格安SIMについて

 
そして次にお話ししておく内容は、格安SIMについてです。
 
なぜ格安SIMなのかということですが、実は格安SIMというのはあなたがスマホを快適に利用するのにとても便利なアイテムであるからなのです。
 
ではこの格安SIMというのがそもそもどのようなものなのかということですが、こちらは辞書で調べるとこのように出てきました。
 

電話番号や契約者のデータなどが記録されており、携帯電話に差し込んで使う「SIMカード」のうち、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社の回線を使って別の事業者が販売しているもの。

 
このように、格安SIMというのはあなたが快適にスマホを利用する上で重要な役割を担うアイテムであるということです。
 

2ZenFone3 Laserについて

yjimage-2
それでは、ここからは実際にオススメのSIMフリースマホについてお話ししていきたいと思います。
 
まず初めに紹介するのは、「ZenFone3 Laser」についてです。
 
ではこの「ZenFone3 Laser」と呼ばれるスマホが持つ特徴には、どのようなことが挙げられるのでしょうか。
 

2.1ZenFone3 Laserの特徴は?

 
それでは「ZenFone3 Laser」の特徴についてお話ししていきます。
 
実際に、この「ZenFone3 Laser」にはどのような特徴があるのかということですが、「ZenFone3 Laser」の特徴として挙げられるのは何と言っても価格が安いということです。
 
またそのほかにはカメラ機能が優秀であり、4GBのRAMにも対応しているということが大きな特徴となっています。
 
またデザインに関してもメタリックな仕上がりとなっており、実際に日常生活で利用していてもかっこいい一台となっています。
 

2.2価格について

 
それでは次に、この「ZenFone3 Laser」の価格についてお話しします。
 
今先ほど、「ZenFone3 Laser」の特徴の1つとして価格が安いということが挙げられましたが、実際にはどれくらいの価格なのでしょうか。
 
「ZenFone3 Laser」の価格は、27800円!
 
なんと3万円を切る価格になっているのです!
 
基本的にスマホの価格というのは4万円から5万円するものが多いです。
 
そう考えるとこの「ZenFone3 Laser」の価格というのは、ある意味格安スマホと言っても良いのではないでしょうか。
 

3Huawei Mate 9について

yjimage-5
それでは、次のスマホを紹介します。
 
2つ目に紹介するスマホは、「Huawei Mate 9」です。
 
もしかするとあなたは、この「Huawei」については耳にしたことがあるはずです。
 
そんな「Huawei Mate 9」ですが、この「Huawei Mate 9」というのは一体どのような特徴を持っているのでしょうか。
 

3.1Huawei Mate 9の特徴は?

 
それではこの「Huawei Mate 9」の特徴についてですが、これはオプション機能がとても優秀であることが挙げられます。
 
というのはどういうことかと言うと、「Huawei Mate 9」は時計や設定、またカメラなどの機能がとても高性能となっているのです。
 
また、デザインがとても魅力的であるのも特徴の1つとして挙げられますね。
 
実際に「Huawei」のシリーズはたくさんありますが、この「Huawei Mate 9」というのはその中でも特に人気のスマホでもあるということが挙げられます。
 
特に「Huawei Mate 9」のカメラについては、カメラ画素が約2000万画素と、かなり優秀になっています。
 
なのでカメラ機能に関しては文句なしと言っても良いのではないでしょうか。
 

3.2価格について

 
それでは実際に、この「Huawei Mate 9」を購入するにあたって重要となってくる価格についてお話ししていきます。
 
この「Huawei Mate 9」の価格はどのようになっているのかというと、こちらは60800円となっています。
 
おっと!
 
「これは少し高すぎるんじゃないか…」
 
と思われる方もいるかもしれません。
 
しかし、正直この「Huawei Mate 9」に関しては機能がかなり充実しているため、このような価格が妥当とも言えます。
 
なので、もしあなたがこの「Huawei Mate 9」を購入する際は、「これだけの機能があってこの価格ならしょうがないか」と思うのが良いかもしれません。(笑)
 

4Huawei novaについて

yjimage-2
それでは最後に、3つ目のスマホについて紹介します。
 
3つ目に挙げられるスマホは、「Huawei nova」です。
 
こちらも同様に「Huawei」シリーズとして挙げられますが、実際にこの「Huawei nova」にはどのような特徴があるのでしょうか。
 

4.1Huawei novaの特徴は?

 
それでは、この「Huawei nova」の特徴からお話ししていきます。
 
それでは、このスマホに関してはスペック表を見てみましょうか。
 
「Huawei nova」のスペックはどのようになっているのかというと、このようになっています。
 

OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Qualcomm Snapdragon 625 オクタコア(8 × 2.0 GHz)
メモリ RAM : 3GB / ROM : 32GB
バッテリー 3,020mAh
ディスプレイ 約5.0インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
サイズ 約 141.2 × 69.1 × 7.1 mm
重量 約146 g
カメラ メインカメラ:1200万画素 (1.25μmピクセル, 開口部F2.2, 像面位相差+コントラストAF, HDRフラッシュ, 4K@30fps動画撮影)
インカメラ:800万画素(開口部F2.0, FF)
通信速度 下り 最大225Mbps(LTE)
上り 最大50Mbps(LTE)
バンド FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/28(au VoLTE対応予定)
TDD LTE:B38/40
LTE CA DL (国内) : B1+B19(B1+B18対応予定)
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth v4.1
カラー ミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールド

 

4.2価格について

 
それでは「Huawei nova」の価格についてお話ししていきます。
 
実際にこの「Huawei nova」の価格はどれくらいなのかということですが、こちらは37980円となっっています。
 
先ほど紹介した「Huawei Mate 9」に比べるとかなり格安と言えますね。
 
このように、今回紹介しているSIMフリースマホの特徴としてはとにかく全てのスマホの機能がとても優秀であるということが挙げられます。
 
そして価格に関してはどのスマホも比較的お得であるということも挙げられますね。
 
やはりスマホを利用するにあたって重要なのは、価格です。
 
それがここまでお得なのは、ある意味一番のメリットとも言えるのではないでしょうか。
 

5ZenFone3 Laserについての評価

yjimage-3
それではここで、実際にこの「ZenFone3 Laser」を利用した方からの評価を紹介します。
 
実際にこの「ZenFone3 Laser」を利用した方は、どのように評価したのでしょうか。
 

5.1ZenFone3 Laserについての評価(高評価)

 

【デザイン】金属製の高級感あり色も良いですね!
【携帯性】大画面ですが携帯性は良い!
【ボタン操作】普通
【文字変換】普通です
【レスポンス】XperiaZ3から乗り換えですが不満なくサクサクです!
【メニュー】普通のAndroidのメニューです?
【画面表示】非常に綺麗で満足してます!
【通話音質】良い?普通の音質ですね!
【呼出音・音楽】XperiaZ3がハイレゾでしたが音質はそれ程変わらないですね?普通に良い音質で音楽を楽しめます!
【バッテリー】良いですけっこう使っても1日持ちます。
【総評】UQの1980円プランで使っていますが大変満足行く製品です不具合等も有りません!

 

CPUをもう少しでも良くしてくれていたら最高でした。概ね満足していますが、ゲームでのもたつきにやはり不満があるので星4です。
追記
・この機種だけではないと思いますが、FMラジオが聞けるのは何気にうれしいです。
・動画撮影時の音声があまりよくありません。内臓マイクが性能が良くないのでしょう。
・指紋認証が使いやすいです。
・自分の機種にもゴーストタッチの不具合があることが分かってしまいました。トンネルに入る前、抜けた後や、建物内の地下など、4Gが不安定な時にすごい勢いでスクロールしたりします。その時だけ、優先ネットワークタイプを2G/3Gに切り替えて使っています。
→切り替えるのも面倒なので、最近はゴーストタッチが始まったらスリープにしています。収まる箇所まで移動したら再度使います。
・1年くらいして不満が大きくなってきたら、もっと大きい画面のスマホに買い替えたいと思っています。初めてのAndroidとしてはまあ満足していますが、CPUによる影響が結構大きいことに気が付かされました。多少高くても、Huawei Mate 9 みたいなスマホに買い替えると思います。
→重いゲームをしなければ本機でも十分なので、本機を使い続けています。1年以内にはゴーストタッチ不具合の件でメーカに送付するつもりなので、その間代わりに使用する5.7インチ台のミドルエンド機を探しているところです。

 

5.2ZenFone3 Laserについての評価(低評価)

 

zenfone2 laser  がゴーストタッチが出まくるようになったので、同じASUSに乗り換えたのですが、
またもやゴーストタッチが出まくり、これは困りました。
そして、ASUSのカスタマーサービスに問い合わせるも、お詫びなどはなく、
工場で確認しかできない、そういった症状は他には確認できないの一点張りでした。
使い物にならないほどの症状だったので、あきらめて別の機種を使っています。
カスタマー対応含め、色々問題あると思います。
ASUSを使用されている方には申し訳ありませんが、同社の製品は二度と購入しません。

 

稼働後2日でSIM1でのデータ通信が出来なくなる。初期不良として修理してもらった。
SIMの修理後、ゴーストタッチ発生。修理センターへ送るも、再現できないとして返送。
それでも継続的に発生するので、ゴーストタッチの発生している動画と一緒に修理センターへ送ったが、
またしても再現できないとして、そのまま返送。
その後も、ゴーストタッチは発生。
サポートへ連絡するたびに、初期化を指示され、その度にOSやアプリのセットアップの繰り返し。
メインのスマホとしてまともに使用することが出来ず。
先日、堪忍袋の緒が切れて端末を投げつけてやりました。
3回投げつけて、やっと裏蓋が外れた。筐体の強度よりスマホの基本機能に開発コストをかけてほしい。
これまでたまったストレスが発散されて、すがすがしい気分です。
もう、ASUSの製品は買いません。

 

6Huawei Mate 9についての評価

yjimage-4
それでは次に、Huawei Mate 9を実際に利用した方からの評価を紹介します。
 

6.1Huawei Mate 9についての評価(高評価)

 

・「価格」「サイズ」「重さ」、この辺りが問題にならなければ、ほとんど不満に思う事は無いと思います。
・たまに目にするゲームとの相性問題がどの程度のものかはわかりませんが、そういった利用用途がハッキリしている人でしたら、先人の知恵を活用すれば後悔のない機種に辿り着くと思います。

 

P9、Mate 9と続いて購入しましたが、色々な偶然が重なっただけで
HUAWEIというブランドに対しては特別な思いはありません。
本Mate 9においては自分もノリとか勢いで買ったところもあるので、
冷静に考えると、こういうとこが良くてお勧めだよ!と言いにくい部分はあります。
Zenfone 3 Deluxeのほうが価格はほぼ同じで画面は5.5インチながらも
他のあらゆるポイントでMate 9を凌駕しているように思えます。
(ただし、私もそうですがASUSはインターフェースが若干独特な部分があって、
端末として高性能でもそのあたりに好き嫌いが出てきてしまうんですよね…。)
しかしながら、ワイドアパーチャ機能による美しいボケのある絵が撮れること。
ライカのウォーターマークが付いて箔が付くこと(冗談ではないですよ)
そのあたりを十分な価値として捉えられるなら、この端末を購入して幸せになりましょう。
ファーストインプレッションとしては以上です。

 

6.2Huawei Mate 9についての評価(低評価)

 

【デザイン】
安っぽい
【携帯性】
重すぎ
【ボタン操作】
良好
【文字変換】
国産機より劣るな
【レスポンス】
これも良好
【メニュー】
分かりづらい
【画面表示】
普通じゃね
【通話音質】
普通
【呼出音・音楽】
悪すぎ
【バッテリー】
バッテリーの容量の割りには
悪すぎじゃね
【総評】
まぁ所詮は安物
中華製
まぁ国産機よりは
マシな程度

 

この会社企業体質おかしい。部品はバラバラ。勝手にホームページ書き換え。その後の説明もUFS2.1はサポートしているが搭載はしていないとか訳わからん。会社に問い合わせてもお伝えしてる通りの返答のみ。体質が傲慢で横柄なこの会社製品はいくらコスパが良くても二度と買いません。平気で嘘をつく、間違っても謝らないそんな人とは関わりたくもありません

 

7Huawei novaについての評価

yjimage
それでは最後に、「Huawei nova」を利用した方からの評価を紹介します。
 

7.1Huawei novaについての評価(高評価)

 

あまり期待していなかった分、とても使いやすくて、良い意味で裏切られ、今後のSIMフリー端末はファーウェイをメイン候補にしても良いかなと思う端末でした。3万円代で、このボディー、メモリ3Gのスペックも申し分ないです。
長女のASUS ZenFone2 Laserより動きもデザインも良いですし、長男のASUS ZenFone3の動き・デザインにも引けをとらないと感じます。
一つだけどうかなと思うのは、指紋認証の位置でしょうか。
持っている時は良い場所だと思うのですが、置いて使っている時は、いちいち持たないと認証できません。
まあ、置いている時は、電源ボタン+パスコードでも開けるので、大した問題ではないと言えなくもないですが・・・。

 

iPhoneでは実現しにくい、持ち運びしやすくてsim cardを2枚まで入れられる携帯が欲しいなと思っていたので満足しています。

 

7.2Huawei novaについての評価(低評価)

 

4日目にしてご臨終になられました。
画面映らずからの発熱地獄。
爆発するかとドキドキしましたが、電源長押しで発熱は収まりました。
最近はバッテリーが外せない物ばかりなので、こう言う場合は非常に困ります。
速度については、
android5→6にアップグレードした無印zenfone2からの乗り換えだったのですが、速度的には負けてました。
zenfone2が良機種なんですね。
novaでこの程度なら、しばらく乗り換えは考えずにzenfone2で乗り切ります。返金したので初期故障を引いてラッキーでした

 

2012年製のXperiaから乗り換えました。
数年前の機種と比べると酷ですが同レベル位ですかね。電波の立ちが悪く我が家ではXperiaがまだまだ本体となりhuawei novaは箱にしまいました。

 

8まとめ

woman-828888_960_720
今回は、あなたにとってオススメのSIMフリースマホについてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。
 
SIMフリースマホというのは、実際にあなたがスマホを利用する上でとても便利で快適に操作できるスマホとなっています。
 
なので、SIMフリースマホを利用することはとてもオススメなのです。
 
もし今あなたがどのようなスマホを選ぼうか悩んでいるのであれば、ぜひ今回紹介したSIMフリースマホである「ZenFone3 Laser」と「Huawei Mate 9」、そして「Huawei nova」を利用してみてはいかがでしょうか^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-機種変更

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.