iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

オススメのSIMを比較!それぞれの特徴と料金、メリットとデメリットとは!?

投稿日:

現代の日本では、スマホを利用している方というのがとても増えてきています。
 
それもそのはず、今はもうスマホが必要不可欠な時代になりつつあるのです。
 
スマホと言えば、持ち運びも便利でかつ快適に電話ができたりなどといったことで特徴的です。
 

 
ここで1つあなたに質問です。
 
あなたの利用しているスマホは今、快適に利用できていますでしょうか。
 
今の時代、スマホを利用するにあたってとても重要となってくるのが快適さです。
 
その快適さというのは一体どのようにすればできるようになるのかということですが、これはSIMカードを利用することで快適に操作することができるようになります。
 
今ではとても数多くのSIMカードが存在しています。
 
ではこのSIMカードというのは一体何なのでしょうか。
 
今回は数あるSIMカードの中でも、特に代表的なものを比較していきたいと思います!
 
それでは見ていきましょう^ ^
 

目次一覧

1.SIMについて
1.1.SIMってなに?
1.2.格安SIMとの違い
2.SIMを比較してみよう!
2.1.UQモバイルとIIJMIOを比較
2.2.それぞれの特徴は?
3.UQモバイルとIIJMIOの料金について
3.1.UQモバイルの料金は?
3.2.IIJMIOの料金は?
4.格安SIMについて
4.1.オススメの格安SIMは?
4.2.格安SIMのプランについて
5.SIMカードについてのメリット・デメリットについて
5.1.SIMカードについてのメリット
5.2.SIMカードについてのデメリット
6.SIMカードについての評価について
6.1.SIMカードについての高評価
6.2.SIMカードについての低評価
7.スマホを効果的に利用する際のポイントについて
7.1.あなたに合った格安SIMを選ぼう!
7.2.初期設定を変更しよう!
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1SIMについて

yjimage
前置きはここまでにしておき、ここからは本題に移っていきましょう。
 
今回はSIMについてお話ししていくのですが、そもそもSIMというのが何なのかというように思われている方もいるかもしれません。
 
確かにこのSIMという言葉を耳にしたことはありますが、実際にどのよな由来を持っているのかということに関してはご存知でない方も多いのではないでしょうか。
 
そこでまず初めに、そもそもこのSIMというのが一体何なのかということについてお話ししてきたいと思います。
 
それでは見ていきましょう!
 

1.1SIMってなに?

 
今ではとても多くのスマホが普及され、もはやスマホを持っていない方の方が多いのではないかと思われるほどになっています。
 
またそんなスマホは日々進化し続け、どんどん最新の機能が搭載されています。
 
しかし、もしあなたがスマホをより快適に利用できると言われるとどう思いますでしょうか。
 
やはり、スマホをできるだけ快適に利用したいと思われる方は多いのではないでしょうか。
 
そこで、あなたがスマホをより快適に利用するために生まれたのがこのSIMなのです。
 
実際にSIMというのはカードでできており、3つのサイズに分けられます。
 
というのもこれらはそれぞれサイズが違い、対応しているスマホによってこのSIMカードの入るサイズが違うということです。
 
つまり、このSIMというのは簡単に言ってしまえば、あなたがスマホをより快適に利用するために重要となってくるアイテムであるということです。
 
具体的にSIMにはどのような特徴があるのかということですが、このSIMにはプランというものが存在しています。
 
あなたがインターネットなどでデータ通信量を必要とする方であれば、データ通信専用のSIMプラン。
 
またあなたがよく通話をする方であれば、音声通話に対応しているSIMプランなど、様々なプランが存在しています。
 
このようなプランを選ぶのはあなたの利用目的によって違いますが、基本的にはこの2つが多く利用されています。
 

1.2格安SIMとの違い

 
それではもう少しSIMについてお話ししていきましょうか。
 
もしかするとあなたは、SIMという言葉よりも格安SIMという言葉の方が多く耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 
これは最近になって、どんどん格安SIMが普及してきているからです。
 
ではこの格安SIMと普通のSIMとの違いは一体何なのでしょうか。
 
これら2つの違いというのは、その名の通りあなたがスマホをより快適に利用できるようにするアイテムが格安で売られているものであるか、そうでないかということです。
 
またもう1つ大きな違いというのは、格安SIMに関しては大手三大会社であるドコモ、AU、そしてソフトバンクが運営しているということです。
 
格安SIMの特徴としては、格安で利用できるということだけでなくプランが豊富であるということです。
 
なので、今ではとても多くの方がこの格安SIMを利用しています。
 

2SIMを比較してみよう!

yjimage-1
このように、SIMというのが一体何なのかということや、格安SIMというのが一体何なのかということに関しては今お話ししました。
 
それでは、ここからはSIMを比較していきたいと思います。
 
今ではとても多くのSIMが存在していますが、正直どのSIMがオススメなのかがわからないという方もきっと多いのではないでしょうか。
 
そこで今回はあなたに、数あるSIMの中でも特にオススメの2つを比較していきます!
 

2.1UQモバイルとIIJMIOを比較

 
ではどのSIMを比較するのかということですが、今回はこの「UQモバイル」と「IIJMIO」と呼ばれるSIMを比較していきたいと思います。
 
これら2つのSIMは、料金がお手ごろであるということだけでなく、様々なプランが豊富に含まれていることで多くの方に利用されています。
 
もしかすると、あなたも「UQモバイル」と「IIJMIO」については耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 
それではまず初めに、これら2つのSIMの特徴から見ていきましょう。
 

2.2それぞれの特徴は?

 
それでは、それぞれの特徴についてお話ししていきます。
 
ではまず初めに、「UQモバイル」の特徴から紹介していきますね。
 
この「UQモバイル」の特徴としては、通信速度が速いということが挙げられます。
 
SIMにとってとても重要になってくるのが、このような通信速度となってきます。
 
しかし中には、SIMなのに通信速度がとても遅いものが存在しています。
 
通信速度の速さが売りなのに、これではメリットも消されてしまいますよね。
 
ところがこの「UQモバイル」は、通信速度の速さがメリットなのです!
 
つまり通信速度が速いということが魅力であるため、この「UQモバイル」は多くの方に利用されているということですね。
 
それでは「IIJIMIO」についてはどうでしょう。
 
こちらのSIMも多くの方に利用されている人気のSIMですが、特徴としては通信速度の速さはもちろん、なんとこのSIMは料金もお得であるのです!
 
なのでとても安い価格で利用できるということです。
 
やはりSIMを利用する上で料金も大事なポイントとなってきますよね。
 
そう考えると、この「IIJMIO」はとても優秀なSIMなのではないでしょうか。
 
つまりこれら2つの特徴を比較してわかることは、お互いに通信速度には自信があるということです。
 
しかし価格の面でいくと、「IIJMIO」の方が安いということがわかります。
 

3UQモバイルとIIJMIOの料金について

yjimage-2
このように、「UQモバイル」と「IIJMIO」の特徴については比較しました。
 
それでは次に、これら2つのSIMの料金を比較していきます。
 
やはりSIMを利用する上で気になってくるのが料金ですよね。
 
また「IIJMIO」はというのが、一体どれくらい価格が安いのかということも気になります。
 
それでは比較していきましょう^ ^
 

3.1UQモバイルの料金は?

 
それではまず、「UQモバイル」の料金から見ていきます。
 
この「UQモバイル」の料金は、「IIJMIO」も同じなのですがプランによって料金が変わってきます。
 
では一体どれくらいの料金となっているのでしょうか。
 

プラン種別

データ量・
速度制限
下り
最大速度
月額料金 価格.com限定
キャンペーン
最低
利用期間
プラン
ミドルユーザー向け 3GB/月
(6GB/3日の速度制限あり)
225Mbps 1,814円 現金5,000円バック 12か月 データ高速+音声通話プラン(UQ mobile <So-net特別キャンペーン>)

 

プラン種別

データ量・
速度制限
下り
最大速度
月額料金 価格.com限定
キャンペーン
最低
利用期間
プラン
ミドルユーザー向け 3GB/月
(6GB/3日の速度制限あり)
225Mbps 1,058円 提供なし なし データ高速プラン(UQ mobile)

 
「UQモバイル」の料金はこのようになっています。
 

3.2IIJMIOの料金は?

 
では、価格が安いと自慢の「IIJMIO」の料金を見ていきましょう。
 
「IIJMIO」の料金はこのようになっています。
 

IIJmio(Dプラン) 月額料金 データ通信専用SIM 月額料金 SMS機能付きSIM 月額料金 音声機能付きSIM みおふぉん 高速通信容量 通信速度 SIM枚数
ミニマムスタートプラン 972円 1,123円 1,728円 3GB/月 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン 1,641円 1,792円 2,397円 6GB/月 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン 2,764円 2,916円 3,520円 10GB/月 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大10枚

 

IIJmio Aプラン 月額料金 データ通信専用SIM 月額料金 SMS機能付きSIM 月額料金 音声機能付きSIM みおふぉん 高速通信容量 通信速度 SIM枚数
ミニマムスタートプラン - 972円 1,728円 3GB/月 下り最大370Mbps、
上り最大25Mbps
2枚
ライトスタートプラン - 1,641円 2,397円 6GB/月 下り最大370Mbps、
上り最大25Mbps
2枚
ファミリーシェアプラン - 2,764円 3,520円 10GB/月 下り最大370Mbps、
上り最大25Mbps
最大10枚

 
これらの表からわかるように、やはり「IIJMIO」の方が料金に関しては少し安いと言えますね。
 

4格安SIMについて

yjimage-3
それではここで、格安SIMについてお話しhしていきたいと思います。
 
先ほどにも少しだけ触れましたが、実際にこの格安SIMというのはどのようなものなのでしょうか。
 

4.1オススメの格安SIMは?

 
ではまず初めに、オススメの格安SIMを紹介します。
 
プランなどの面については今回紹介している2つのSIMがあるので、ここでは料金の支払いという面で便利な格安SIMを紹介します。
 
基本的に格安SIMの支払いというのは、クレジットカードで行わなければいけません。
 
なので支払いが面倒なところがあります。
 
しかし、支払いの面でとても手軽に勝つお得なポイントが入る格安SIMが存在しています。
 
それは「楽天モバイル」です。
 
この「楽天モバイル」というのは、あなたがプラン代やスマホ代を支払う時に楽天カードで支払いができるのです。
 
また楽天カードで支払った分というのは、あなたの楽天ポイントに換算されます。
 
なのでとてもお得なのです!
 
またポイントが貯まると、楽天ポイントだけで支払いができるなどと言ったことも可能ですよ!
 

4.2格安SIMのプランについて

 
それでは次に、格安SIMに存在しているプランについてお話ししていきたいと思います。
 
格安SIMのプランについては、大きく2つに分けられます。
 
1つはデータ通信専用の格安SIMプラン。
 
そしてもう1つは、音声通話に対応している格安SIMプランです。
 
しかし格安SIMによってはこれら2つのプランが利用できるものもあるのが特徴です。
 

5SIMカードについてのメリット・デメリットについて

yjimage
ここまでは、2つのSIMカードを比較したり格安SIMというのが一体どのような特徴を持っているのかについてお話ししました。
 
それではここで一度、これまでのお話の振り返りも兼ねてSIMカードについてのメリット・デメリットについてお話指定きます。
 
一体このSIMカードにはどのようなメリット・デメリットが存在しているのでしょうか。
 

5.1SIMカードについてのメリット

 
それではまずメリットから紹介していきます。
 
SIMカードのメリットとして挙げられるのは、まずあなたのスマホが快適に利用できるようになるということです。
 
これはとても大きなメリットですよね。
 
やはりスマホを利用する上で重要なポイントとなってくるのが、快適にスマホを利用するということです。
 
そういった面ではSIMカードを利用することでとても快適に利用できるようになるので、これはメリットの1つと言えます。
 

5.2SIMカードについてのデメリット

 
しかしメリットが存在していれば、やはりデメリットも存在します。
 
では、このSIMカードについてのデメリットはどのようなことが挙げられるのかということです。
 
これについては料金の面が大きく関係してきます。
 
というのも、SIMによってはとても値段の張るものが存在しているのです。
 
「まさかそんな価格も支払わないといけないの!?」と思われるようなほどの価格のプランが存在しているということですね。
 
いくら快適にスマホを利用することができるとは言え、価格が高いとやはり利用したくありませんよね。
 
なのでこのように、SIMによっては価格が高いものがあるということは大きなデメリットの1つと言って良いでしょう。
 

6SIMカードについての評価について

yjimage-4のコピー
それではここで、実際にSIMカードを利用した方からの評価を紹介していきます。
 
実際にこのSIMカードを利用した方は、どのように評価したのでしょうか。
 

6.1SIMカードについての高評価

 

【データ量】ゲームをあまりしない、したとしても通信量が少ないので3GBだけとはいえ、十分だとは思います。おそらくゲームや動画などを使わない層にとってはむしろ余るレベルかもしれません。【インターネットの速度・つながりやすさ】(岩手県盛岡近辺在住)かなり早いです。かつて楽天モバイルを使ってましたが、どの時間も安定して高い速度を発揮しており信頼しております。電波の掴みも悪くないです。【通話】可もなく不可もなく、といったところです。音質も悪くないですし。【手続き・設定の簡単さ】店頭(確か地元のケーズデンキ)で注文しましたが、あまり手間取らずできました。ただ、IOSは勝手がandroidと違うので注意が必要です。【サポート】-【総評】au系は何かとサポートや変わったサービスを提供するmineo、速度面が優秀なuqと数こそはdocomoに劣っていますが、十分満足できると思います。

 

【データ量】自宅・勤務先共にWi-Fi環境での使用で、DSDSでワイモバイルデータSIMを併用しているのでデータ量に問題はありません。
【インターネットの速度・つながりやすさ】docomoキャリア(仕事用)、mineoAプラン(一時併用)、ワイモバイルデータ専用SIM(現在併用)との比較です。
平日・週末問わず1日通してmineoAプランよりは安定していますが、平日12時台は辛うじてネット接続できる感じです。
キャリア・ワイモバイルに対抗できるのは、深夜帯位でしょうか。
比較的速度が出る状態でもナビアプリなどはもたつきます。
【通話】ほとんど通話はしません。
たまの利用で不便は感じません。【手続き・設定の簡単さ】自宅でのMNP開通は、1時間ほどで完了しました。
多少の知識があれば、Webサイトの情報で何の問題もないかと思います。【サポート】キャンペーンの適用でサポートに電話連絡をした際は、丁寧に対応頂きました。【総評】速度面を割り切って使えるのであれば、信頼ある通信業者ですので満足できるかと思います。

 

6.2SIMカードについての低評価

 

【データ量】コストパフォーマンスは良いです。タブレットは格安SIMで十分です。【インターネットの速度・つながりやすさ】現時点での評価です。夕方から夜間や休日の人の多いところで利用していないのでそれによっては変わります。キャリアのauと遜色はあまりないです。【手続き・設定の簡単さ】格安SIMの宿命ですがまだ改善する点が多いです。【サポート】SIMの交換が発生するのでサポートセンターで対応になった。これも即日できるようにできるところを開設して欲しいです。【総評】1にしたのはSIMフリー対応のものが少ないことで当初は手持ちのiPad Air2のSIMフリーにこのSIMを使いたいと思いましたがiPhone6系とともに動作確認せずで企業の対応でのマイナスになります。サービスでは5にしたいですがサポートが弱いので4にしますがこれは今後に期待します。ワイモバイルもiPadのSIMフリーやソフトバンク版を使われることをさせないために公式の動作確認はないです。
KDDIとソフトバンクは本体の顧客流出をさせたくないためにSIMフリーの対応に消極的が残念です。

 

【データ量】容量3GBはスマホ利用ではYahooニュース系の閲覧では夕方からヘビーに検索しても0.3MB、自宅に戻ってPC接続でウェブ検索、アイドル画像検索、若干のYOUTUBEで0.7M超えってところで1週間で容量制限。3GBは少なすぎる【インターネットの速度・つながりやすさ】制限後の閲覧についてはテキストは比較的まごつかないが、Yahooニュース、Yahoo検索、メール、ヤフオク、画像全て×。ダウンロード種別でシステマティックに制限を掛けている動作である。動画は完全に接続不可。制限内でもカクカクで一切見れない。まったくつかえない【手続き・設定の簡単さ】速さは速いが、格安SIMベテランユーザーならアノ程度のシンプルさは理解できるが、初心者は驚くと思う【サポート】なんともいいがたい【総評】容量到達後の制限後通信が重要な評価要素だと思うが、それに関してはまったく使い物にならない。容量到達前でも朝7~9、夕方17~19時、深夜23時付近は繋がり悪すぎです。これはd系回線のせいではなく、IIJで帯域制限をかけていると思われる挙動。どうしようもない。

 

7スマホを効果的に利用する際のポイントについて

yjimage-6
それでは最後に、あなたがスマホを効果的に利用する際のポイントについてお話ししていきます。
 

7.1あなたに合った格安SIMを選ぼう!

 
ではまず1つ目のポイントです。
 
1つ目に挙げられるポイントは、あなたに合った格安SIMを選ぶということです。
 
これは先ほどにもお話ししたように、格安SIMにはいくつかのプランが存在しています。
 
なのでその中で不要なオプションをつけないようにするためにも、あなたに合った格安SIMを選ぶのがオススメであるということです。
 

7.2初期設定を変更しよう!

 
そして2つ目のポイントです。
 
2つ目に挙げられるポイントとしては、初期設定を変更するということです。
 
これはどういうことかというと、初期設定のままのスマホというのば不要なオプションがついていたりしています。
 
そうするとバッテリーの減りが速くなってしまいます。
 
なのでできるだけ長時間スマホが利用できるようにするためにも、初期設定を変更するのが良いということです。
 

8まとめ

ab5130bb32235f0b3231c033d6da8bb4_s
今回は、数あるSIMの中から2つのSIMを比較しました。
 
いかがでしたでしょうか。
 
今回のお話では、SIMのプランによって料金の差がとても大きいということがわかりましたね。
 
しかし実際には、今回紹介したSIM以外にもたくさんのSIMが存在しています。
 
なので正直どのSIMが一番良いのかについては一概には言えません。
 
つまり、あなたに一番合ったSIMを見つけることが大切であるということです。
 
もし今回のお話で「UQモバイル」と「IIJMIO」について興味があれば、ぜひ参考にして利用することを考えてみてはいかがでしょうか^ ^

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

auに乗り換え(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか? iPhoneXなどの最新機種が発売され、さらに乗り換え需要が高まっています。 少しでもお得に乗り換えるためには、どこを利用してMNPすればいいのか。 現在、ドコモ・ソフトバンクを利用中でauに乗り換える方が少しでもお得にMNPできる ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.