iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

【完全まとめ】SIMフリー乗り換えで、あなたは絶対損する人!

投稿日:

 
SIMフリースマホへの乗り換えで一番気になるのは、やっぱり「どれだけ今まで通りの使い勝手でお得になるか」ですよね。
そうして、いざ調べてみると、手間がかかりそうだったり、料金プランがよくわからなかったり、これまでの使い勝手と大きく変わってしまうのではないかと悩んでしまい、結局先延ばしにしてしまいます。
実は携帯ユーザーの80%は、SIMフリーにしても、今まで通りの使い勝手でお得になると言われています。
しかし、逆をいえば、20%の人はSIMフリースマホにしたのは失敗だったと思っているわけです。
そこで今回、失敗したくないあなたのために、「SIMフリーに乗り換えて損した人はこんな人」というものを詳しくご紹介します。
これに当てはまらなければ、あなたは絶対「SIMフリーに乗り換えて得した人」になれます。
このページを読んで、年間50000円以上得する人になっていただけたらと思います。
 

目次

1. 5分でわかる!SIMフリーで安くなる理由(MNP、LINE、アプリ、乗り換え方)
1.1 一番減るのは通信料!
1.2 LINEやアプリのデータは引き継げる。
1.3 ソフトバンク、au、ドコモからの乗り換え方
1.4 電話番号は変わらない(MNPの方法)
1.5 格安SIMで出来なくなること
2. 1つでも当てはまれば絶対損!SIMフリーで損する7か条!
2.1 格安スマホは不満だらけ?!端末によってはデータの移行に1ヵ月かかることも
2.2 一番安い端末を探すのに1ヵ月・・・
2.3 通信制限はこんなに不便!
2.4 一番大事なのは通話料金!
2.5 格安SIMの選び方で、更に大損!
2.6 自分で調べるのが一番のストレス
2.7 SIMフリーにするタイミングで大損!
3. 絶対に価格で選んではいけない3項目
3.1 格安端末はファミコンだと思え!
3.2 格安SIMにも格差あり!通信速度が10倍違う!
3.3 通信制限でこんなに困った・・・【体験談】
4. 2016年は格安SIM黄金時代!?
4.1 格安SIMは、1年前とこんなに変わった!
4.2 iphoneも格安SIMが絶対お得!
4.3 SIMフリースマホはここまで進化した!
5. SIMフリーと既存キャリアを徹底比較!
5.1 ついに3大キャリアも格安時代へ
5.2 通信量比較
5.3 端末比較
5.4 通話料金比較
6. まとめ
格安SIMの特徴

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1. 5分でわかる!SIMフリーで安くなる理由(MNP、LINE、アプリ、乗り換え方)

最初に書いたように80%の人は、SIMフリーのスマートフォンに乗り換えることで、月々約5,000円安くすることが出来ます(年間だとなんと約60,000円!)
SIMフリーにするにはなんだか面倒そう、難しそうというイメージだけで、毎年60,000円を無駄にしているなんて、もったいないと思いませんか?
そんなイメージを持っている方への入門編として、最初に、最低限知っていれば良いことをお伝えします。
money

1.1 一番減るのは通信料!

大手携帯会社は「いくらでもインターネットが出来ます。いくらでも動画がさくさく見れます。アプリもダウンロードし放題。その代わりに、月々の料金が高いですよ」というプランが基本です。
一方、SIMフリーへの乗り換えは、それが出来ない代わりに安いですよ」というプランです。
現在は月間3ギガバイト使える格安SIMが増え、70%の人は2ギガで足りるという統計があるので、
1度携帯ショップで1ヵ月のデータ使用量を聞いてみて、3ギガ以下であればすぐに格安SIMに変えましょう。
smartfontsuusinryou

1.2 LINEやアプリのデータは引き継げる。

SIMフリー携帯に乗り換えるのも、ソフトバンクからauに変えるのも基本的には同じです。LINEもアプリも、データ引継ぎを行えば問題なく使えます。

1.3 au、ドコモ、ソフトバンクからの乗り換え方

まずはお手持ちの携帯電話がSIMフリー携帯かどうか、携帯ショップの方に聞いてみてください。使える端末であれば、格安SIMを申し込み、更新月と違約金を確認し、手数料がかからない月に解約します。3か月以上先の場合は格安SIMに乗り換えた方が安くなります。MNP予約も忘れずに。
SIMフリー携帯でない場合、SIMフリーのスマホを購入します。1万円程度の格安スマホから、iphoneなど約10万円の機種まで様々です。(au系の格安SIMを選ぶと使える機種は少ないです)
その後、そのスマホで使える格安SIMを申し込みます。インターネットからでも可能です。

1.4 電話番号は変わらない(MNPの方法)

SIMフリー携帯へ乗り換えても、今まで使っていた電話番号を使うことが出来ます(MNP転出手数料3000円)。
携帯ショップで、MNP予約番号をもらい、その番号で格安SIMを申し込むだけ!

1.5 格安SIMで出来なくなること

数年前までは出来ないことがたくさんありましたが、今は大手キャリアで出来ることはほとんど出来ると思ってかまいません。(おサイフケータイ、ワンセグなど)
①基本的に通話代が高いので、長電話は出来ません(1時間で約2,400円)
②@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jpのメールアドレスは使えなくなります。
多くの人はGmailを使えば問題ないです。
③ゆうちょ銀行のオンラインバンキングが登録できないSIMがあります。
④平日の昼の時間帯は通信速度が遅くなるので、インターネットの遅さを我慢する必要があります。
 

1つでも当てはまれば絶対損!SIMフリーで損する7か条!

これまで書いたように、基本的にSIMフリーにすれば得する人がほとんどです。
しかし、絶対に格安スマホにしてはいけない人もいます。それは、余りにもスマホを使えていない人と、余りにもスマホを使いこなしている人です。
スマホを使えていない人は、パソコン関係が全般的に苦手という人が多いでしょう。そういった人たちはどれにすればよいか調べるだけでストレスですし、トラブルが起きたときに周りに聞けず、どうしようもなくなってしまう可能性があります。
一方、スマホを使いこなしている方は、多くのアプリを使いこなし、WEB閲覧もすべてスマホ、ネットバンキングやネットショッピングも当たり前という状態では、通信制限が発生したとき、ほとんどの機能が停止してしまう可能性があります。
あなたがどちらに当てはまるとしても、以下の7か条を見れば、実際に乗り換えるかどうかの判断が出来ます。
original

2.1 格安スマホは不満だらけ?!一瞬で電池が無くなる恐怖・・・!!

格安スマホと言っても、その種類は様々です。大手キャリアだと、月々割で支払っている人がほとんどなので、実感がないかもしれませんが、最新スマホの実質価格は、10万円を超えるものがザラにあります。 大手キャリアから格安SIMに変えようとすると、最新スマホを買おうとした場合かなり高いと感じることでしょう。
もちろん、1万円程度で買える格安スマホもあります。しかし、性能はかなり悪くなり、便利さを求めてスマホを買ったのに、今まで出来ていたことが出来なくなるなど、イライラすることも増えるかもしれません。例えば、いきなり電源が落ちてしまったり、動作がすごく遅かったり、電池がすぐに無くなってしまったり・・・もちろんそんな粗悪なものは少ないですが、そういう情報も、買う前に自分で調べなければ、買った後に大きく後悔することになるでしょう。
おすすめの格安スマホを紹介しているサイトを見ればそういう失敗は少なくなりますが、スマホの使い方や、どれが使いやすいかは人それぞれなので、どの格安スマホが自分に合うかは、正直買ってみないとわかりません。それを自分で調べて自分で手続きをして、わからないところやイライラを自分で解消していくのが格安スマホを選ぶということです。これが嫌な人は絶対にやめた方がよいでしょう。
 

2.2 一番安い端末を探すのに1ヵ月・・・

また、同じスマホでも、買う場所、買う時期によって、価格が倍以上変わってきます。
格安SIMとセットで販売して安くしたり、季節ごとのキャンペーンで特別価格になっていたり、
インターネットでも買えたり、選択肢が多すぎるせいで、探す手間がものすごくかかってしまうのです。
また、機種代も月額料金も安くして、非情に使いにくく、ネットの速度も遅いという粗悪品もたくさん出回っています。そういったものを見極めるために、様々な情報を調べなければならず、時間と手間がものすごくかかってしまうこともあり、それだけの手間をかけて粗悪品を掴んでしまう可能性を考えると、今まで通り、すべて携帯ショップに任せて、決まった額を払って性能と速度を保証してもらう方が、お得かもしれません。
%e7%b2%be%e7%a5%9e%e7%9a%84%e8%b2%a0%e6%8b%85

2.3 通信制限はこんなに不便!

規定の通信量を超え、通信制限で通信速度が落ちると、ネット動画はもちろん、基本的にほとんどのサイトは、閲覧できなくなると思って良いでしょう。なかには、速度制限により起動できなくなるアプリもあります。ソフトバンクで、月々20GB使える「ギガモンスター」にする人がどんどん増えていることからもわかりますが、使える容量が増えるにつれ、ウエブサイトやアプリも、画像や動画、通信ゲームなどに使うデータ量がどんどん増えているため、速度制限がかかったが最後、電話とメールと一部のアプリしか使えないということにもなりかねません。たとえば、ネットでの振り込みや、ちょっとした検索、乗り換え案内なども、一つ調べるのに15分以上待って表示されるなど、最低限必要なこともできず、非情に不便になります。
あなたが一日のうちにスマホでどのような操作をすることが多いかをしっかり把握して、1日にそのアプリやネットでどれぐらい通信量を消費しているのかを知っておかなければ、格安SIMに変えたとたん、一気にスマホがただの箱になってしまいます。
86ecdb3819d81002ae552fea13fc4aa1_m

2.4 一番大事なのは通話料金!

SIMフリーに乗り換える上で最も大事なのは、通話時間です。
基本的な通話料金は30秒20円なので、1時間で2400円です。
基準は、毎月3~4時間会話をするかどうかで、3時間以上電話をするなら、かけ放題ができる大手キャリアが間違いなく安いです。
ただし、1回の会話が5分以内ならかけ放題というプランもありますし、LINEなどの無料通話で代用できるのであれば、通話料を安く済ませることが出来るでしょう。
格安SIMは、電話をしない人のためのものと言っても言い過ぎではないほど、通話料金次第で損するか得するかが変わってきます。電話をしなくてもお金がかかるのが大手キャリアのプランですので、それにお金を払うのが嫌だという人が格安SIMに乗り換えています。
SIMフリーにするのであれば、明確に、通話料金を下げたい、データ通信量を下げたいという目的を明確にして探すのが、最も手間をかけず損をしない方法かもしれません。
13

2.5 格安SIMの選び方で、更に大損!

現在格安SIMは20種類以上あり、各社料金プランが違います。同じデータを表示していても、時間帯によってガクッと通信速度が下がったり、同じ価格でも平均速度が10倍以上違う場合もあるなど、いろいろな会社が参入してきているため、残念ながら劣悪な商品を売っている会社も少なくありません。
そのような商品を掴まされてしまったら最悪です。乗り換えにまた余計なお金と時間費やし、大きなストレスを受けてしまいます。
また、信用のおける会社の商品であったとしても、あなたの普段の使い方に合わなければ、全く役に立たない場合もあります。
会社とプラン、しっかりと情報収集をしてSIMを選びましょう。
mvno
 

2.6 自分で調べるのが一番のストレス

SIMフリー乗り換えで最も損するのは、1000通り以上の組み合わせから自分に合ったプランを調べる手間と時間です。検索や調べ物が得意な人でも、自分に合うものを見つけるのに1週間はかかります。それを、苦手な人がすれば、相当な時間がかかりますし、人に聞いたり、ネットで調べたり、お店で聞いたり、調べていく過程で、交通費や、無駄な出費をしてしまい、結局お金がかかってしまうことにもなりかねません。
また、たくさんの情報が氾濫している中から探していくのは、想像以上にストレスがかかります。
せっかく便利で安くすることでストレスを無くそうとしているのに、それでは本末転倒です。
8d71d26e46d69a463b29eff97abddb47_s

2.7 SIMフリーにするタイミングで大損!

SIMフリー携帯に乗り換える上で忘れてはいけないのは、違約金の問題です。基本的に大手キャリアは2年縛りで契約しているので、契約月以外は約10,000円の違約金がかかります。また、機種代を分割で払っているとすれば、解約した後も支払い続けなければなりません。
格安SIMのプランだけでなく、現在使っているスマホのプランも調べて、いつ解約すれば違約金がかからないのか、違約金を払ってもSIMフリーに乗り換えた方が間違いなくお得なのかも、あらかじめしっかり調べて計算しなければなりません。また、キャンペーンで格安スマホやSIMがさらに安くなっている時がありますので、ぜひチェックしてみてください。
 

絶対に価格で選んではいけない3項目

TC160130090I9A6530_TP_V

3.1 格安端末はファミコンだと思え!

季節ごとに新商品が出る現在のスマホ業界、カメラや画質などの機能に目が行きがちですが、データ処理速度もどんどん上がってきています。アプリもその処理能力に応じて、どんどん大容量化しているので、今のスペックだから普通に動かせるアプリやゲームも、SIMフリースマホにしたとたん、動作が鈍かったり、起動すらしなかったりということが起こりえます。
それはファミコンのスペックで、Wiiのソフトをプレイしようとしているようなものです。
もちろん、最新の性能のスマホもありますが、今使っているスマホと、乗り換えようとしているSIMフリー携帯のスペックがどの程度違うのか、しっかりと把握しておかなければ、できないことが大幅に増える可能性があります。

3.2 格安SIMにも格差あり!通信速度が10倍違う!

格安SIMでも、すべてが同じ機能というわけではありません。
安いからある程度は仕方ないと許せる範囲なら良いですが、残念ながら、全く使い物にならないSIMも出回っています。今まで通りの使い勝手で安くなるというのが目的だったはずなのに、安さを強調されて、粗悪な格安SIMを買ってしまうと、使い勝手が非常に悪くなる可能性もあります。
価格ではなく、使い勝手が一番大事だということを忘れないでください。

3.3 通信制限でこんなに困った・・・【体験談】

家でインターネットが使え、外ではちょっとした検索や、乗り換え案内を見るぐらいなので、格安SIMの通信量で充分だと思い乗り換えました。しかし、いざ乗り換えてみると、半月、早いと10日ぐらいで通信制限のメールが届き、早すぎないか?!と思って調べてみたところ、友人に頼まれてアマゾンで買い物をしたとき、想像以上にパケットを使っていたことが分かりました。
また、新たにダウンロードしたアプリが、アプリを起動中常にデータ通信をしていたせいで、すぐに既定のギガ数を使い切ってしまったようです。
速度制限されてからは、外で検索をするのも時間がかかるし、起動すら出来ないアプリもあります。
外にいるときはガラケーと同じ機能しか使えません。
これならスマホにした意味がないなと思い、今は結局大手キャリアと同程度の月額料金を支払っています。
 

2016年は格安SIM黄金時代!?

現在、格安を取り扱っている会社は、有名なものだけでも30社以上あり、SIMフリースマホも、どんどん機能が上がっていて、ほんの数年前まで安かろう悪かろうのイメージがあったSIMフリーへの乗り換えも、ちょっと調べれば良いものが簡単に選べる時代になりました。今後は大手キャリアよりも、SIMフリースマホを持っている人の方が多くなるかもしれません。
FREETELUQ mobilemineo楽天モバイル

4.1 格安SIMは、1年前とこんなに変わった!

周りでも、freetelやHUAWAIなど、見慣れない携帯電話を持っている人がちらほら現れているのではないでしょうか。これまではiphoneかそれ以外かというぐらいのイメージしか持っていないライトユーザーも、周りから勧められて格安SIMに変更する人が増えてきました。
マイネオや楽天モバイルなどの格安SIMのCMもどんどん流れるようになってきて、これからどんどんSIMフリーに乗り換えていく人が増えていくでしょう。
特に、家族から「持たされている」高齢者世代、使い過ぎが心配な子どもたちにどんどん普及していっているようです。
これからは、あなたのライフスタイルに合わせて、携帯プランも幅広い中から選んでいく時代なのです。
16

4.2 iphoneも格安SIMが絶対お得!

iphoneで格安SIMを利用するには、他と設定方法や条件が変わります。最新のiOSのバージョンでは、ドコモ系の格安SIMしか使えないなど、制約が多く、その時点で諦めてしまう人も多いです。
しかし、周りがみんなiphoneだからという理由でを選んでいる人は、無駄に支払っている月額料金を大きく下げることができます。

4.3 SIMフリースマホはここまで進化した!

これまでのSIMフリースマホは、性能が悪いものしかありませんでした。
しかし、様々な会社が参入してきていることで、その性能もどんどん上がって来ています。
・LTE対応 ・1300万画素カメラ ・指紋認証 ・高精細液晶 など、
スマホユーザーが求める高機能をそろえているスマホも、安く手に入れることが出来るようになりました。
いずれはSIMフリースマホの方が性能の良いものが出てくるかもしれません。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-20-26-50

SIMフリーと既存キャリアを徹底比較!

それでは、実質的なコストパフォーマンスが最も良いのはどのキャリアなのか、この項で徹底比較していきましょう。
softbank au logo docomo-logo

5.1 ついに3大キャリアも格安時代へ

auが出した新しいプラン「スーパーカケホ」は、基本料金1,700円で、5分以内の通話が無料。そしてデータ量が選べるなど、大幅に格安SIMのプランに近づいてきました。まだまだ格安とは言えませんが、明らかに格安SIMの台頭を意識しています。今後、ソフトバンク、ドコモも、さらに価格が安いプランが出てくるのではないでしょうか。
しかし、まだまだ格安スマホの値段より、かなり割高な価格設定であることは、次の表を見て頂ければ一目瞭然です。

5.2 通信量比較

1G 3G 4G 5G 6G 8G 10G 20G 無制限
docomo 3500円 5000円 6000円
softbank 2900円 3500円 4200円 5000円 6000円
au 2900円 4200円 5000円 6000円
Ymobile 2980円 3980円 5980円
BICSIM 972円 1641円 2764円
mineo 864円 972円 1706円 2722円
イオンモバイル 518円 1058円 1598円 2138円 4838円
FREETEL 539円 972円 1642円 2668円 5260円
楽天 972円 1566円 2440円 4374円
UQmobile 1058円 2138円

ご覧のように、まるで示し合わせたかのように、大手三社は横並びの価格です。
一方、格安SIMの会社は、通信量とその価格も、会社によって様々です。
ただし、一概に通信量だけで比較するのではなく、時間帯によって通信速度が違ったり、初期費用に差があるので注意が必要です。
この表だけではUQmobileが最もお得に見えますが、通信速度が500kbpsと、他と比べて遅くなっています。細かい違いは他にもあります。一つの切り口として参考にしてください。

5.3 通話料金比較

オプション 30秒 5分 10分 30分 1時間 3時間
docomo 2700円 通話無制限
softbank 2700円 通話無制限
au 2700円 通話無制限
1700円 5分の通話かけ放題 200円 1000円 2200円 7000円
Ymobile 0円 10分の通話かけ放題 800円 2000円 6800円
1080円 通話無制限
BICSIM 735円 20円 200円 400円 1200円 2400円 7200円
mineo 907円 月30分の無料通話 1200円 6000円
1814円 月60分の無料通話 4800円
イオンモバイル 525円 20円 200円 400円 1200円 2400円 7200円
FREETEL 907円 5分の通話かけ放題 200円 1000円 2200円 7000円
楽天 918円 5分の通話かけ放題 200円 1000円 2200円 7000円
UQmobile 700円 20円 200円 400円 1200円 2400円 7200円

通話料金に関しては大手三社が最も安いです。
しかし、あなたの使い方によっては、通話料を月額1000円以下に抑えることも可能です。通信量と通話料のプランを合わせて、あなたに合ったSIMを見つけてください。

まとめ

4

いかがでしたでしょうか。
格安SIMはデータ通信量の安さでは大手キャリアは全く叶いませんが、
通話料だけを見ると、やはり大手キャリアが強く、通話無制限ができるのは大手ならではです。
最後の2つの表を基準にして、どのプランに自分の生活スタイルが合っているのか、まずは目星をつけていただき、あとは選んだ中から細かくプランを絞っていけば、すべての会社を調べることなく、最適なSIMフリーライフを始めることが出来るはずです。
このサイトを見て、あなたにぴったりのプランとスマホが手に入り、喜んでいただければ幸いです。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.