iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

SIMのサイズには種類があるってホント?その特徴と格安SIMについて

投稿日:

最近では、スマホを購入する際に同時に購入される方が多い「SIMカード」ですが、最近ではこの「SIMカード」の種類も増えてきて、どの「SIMカード」を選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。
 
確かに「SIMカード」と言えば、一緒に持っているととても便利だという評判から、とても多くの方に愛されているアイテムです。
 
また最近では、スマホ自体の種類が増えてきたのと同時に、このような「SIMカード」に対応しているスマホが従来よりも増えてきたのではないでしょうか。
 
それもそのはず、「SIMカード」があればスマホが便利に使用できるからです。
 
しかし、こんなことはありませんでしょうか。
 
「本来使ってたSIMカードのサイズじゃこのスマホに対応していない!?」
 
これはスマホがSIMに対応しているにも関わらず、「SIMカード」のサイズには対応していないというのです。
 
では「SIMカード」にはサイズがあるのかということですが、実は「SIMカード」にはサイズによっていくつかの種類に分けられているのです!
 
これは知っておかないと、間違って対応していない「SIMカード」を購入してしまった時に後悔してしまいますよね。
 
そこで今回は、そんなあなたにこのような後悔をして欲しくないという思いから、「SIMカード」の種類にはどのようなものがあるのかについてお話ししていきます。
またおまけとして、オススメの格安SIMも紹介していきます!
 

 

目次一覧

1.SIMカードについて
1.1.そもそもSIMって何?
1.2.SIMの機能って?
2.SIMにはプランがある?
2.1.E-MOBILE
2.2.U-MOBILE
2.3.楽天モバイル
3.格安SIMの価格について
3.1.格安SIMの価格は?
3.2.どの格安SIMがオススメ?
4.SIMのサイズには種類があるってホント?
4.1.実は3種類ある!
4.2.全て同じサイズではない
5.種類別SIMの特徴
5.1.MINI SIMカード
5.2.MICRO SIMカード
5.3.NANO SIMカード
6.格安SIMに関するメリット・デメリット
6.1.格安SIMのメリット
5.2.格安SIMのデメリット
7.格安SIMについての評価について
7.1.格安SIMについての評価(高評価)
7.2.格安SIMについての評価(低評価)
8.まとめ

 

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1SIMカードについて

yjimage-1
ここまでは前置きをしました。
 
それでは、ここからは本題に移りましょう。
 
前置きで、「SIM」という言葉が出ましたが、おそらくこの「SIM」という言葉を耳にしたことがないという方もいるでしょう。
 
そこでまず初めに、「SIMカード」というのは一体どのようなものなのかについてお話ししていきます。
 

1.1そもそもSIMって何?

 
ここでは「SIMカード」の特徴についてお話ししていくのですが、そもそもSIMというのは一体何なのかと思われた方もいるはずなのでここで説明しておきますね。
 
「SIMカード」というのは、私たちが使用するスマホの通信には欠かすことができないカードです。
 
ではなぜ「SIM」と呼ばれるようになったのか、その由来についてですがこれはSUBSCRIBER IDENTIFICATIN MODEという言葉からそれぞれの頭文字をとったものなのです。
 
とはいえ、正直わざわざこのようなフルネームを覚える必要は全くありません。(笑)
 
なので、豆知識程度に覚えておくと良いでしょう。
 
またこの「SIMカード」にはそれぞれの固有ID番号というのが割り振られています。
 
これによって、「SIMカード」を端末に装着することで各スマホの端末が誰のものなのかが特定できるようになるのです。
 
簡単に言ってしまえば、「SIMカード」は私たちのスマホや携帯の身分証明書のようなものと言っても良いでしょう。
 

1.2SIMの機能って?

 
それでは次に「SIMカード」が持つ機能についてお話ししていきます。
 
まず1つ目の機能としては、SMS認証と呼ばれるものに有効であるということです。
 
これはどういうことなのかというと、近年では私たちの多くが「LINE」と言ったSNSを利用しています。
 
「LINE」では、本人確認のために「SMS認証」と呼ばれるものをとっており、不正な利用を防止してくれるのです。
 
それが、「SIMカード」があることで効率的にこのような機能を有効にしてくれるというのです。
 
そして2つ目の機能がバッテリーの消費量を抑えてくれるということです。
 
これはどういうことなのかというと、実はSMS機能がついていない「SIMカード」を装着した場合、スマホのバッテリー消費がとても速くなってしまうのです。
 
また圏外モードにもなりやすく、常に接続先を探すことになってしまいます。
 
そうなってくると、バッテリーの消費も速くなってしまいます。
 
このように、バッテリーの消費が速くなってしまえばスマホを効果的に利用できなくなってしまうので、やはり「SIMカード」は持っておきたいアイテムですよね!
 

2SIMにはプランがある?

yjimage-2
このように「SIMカード」の特徴としては、機能の面から見ても優れていることがわかりました。
 
それではここから、少しずつSIMカードについて詳しくお話ししていくのですが、まず1つ目に紹介するのは、「SIM」のプランについてです。
 
これは一体どういうことなのでしょうか。
 

2.1E-MOBILE

 
まず1つ目に紹介するのは、「E-MOBILE」と呼ばれるプランです。
 
もともとこの「E-MOBILE」はワイモバイルが展開したブランドのことを指します。
 
このプランの特徴としては、音声端末やデータ通信端末のいずれにおいても、なんとデータの通信量が定額で行えるということなのです。
 
というのも、実は他のプランの場合であれば一定の金額で支払うということがないプランも存在しているのです。
 
また、データの通信量についても最大速度75MBPSであるため速度は優秀と言っても良いのではないでしょうか。
 
またその他「E-MOBILE4G」と「E-MOBILE LTE」と呼ばれるものも存在していますが、これらに関しては料金プランが1種類なのが特徴です。
 

2.2U-MOBILE

 
そして2つ目に紹介するプランは「U-MOBILE」です。
 
おそらくこのプランはあなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 
こちらも多くの方に愛用されているプランなのですが、このプランの特徴はというと、この「U-MOBILE」はソフトバンク端末でSIMのロックを解除せずに、ただ「SIMカード」を差し替えるだけで使用できるというのが1つの特徴です。
 
しかし、このプランはデータ通信用SIMとして提供されているということもあり、通話機能がついている「SIMカード」についてはまだ提供されていません。
 
しかしこのプランは月額2,480円からLTEが使い放題になるなど、格安SIMの中ではコスパが優秀であると言って良いでしょう。
 

2.3楽天モバイル

 
そして3つ目に紹介するプランは「楽天モバイル」です。
 
このプランに関しても、おそらく耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 
「楽天モバイル」の良いポイントとしては、月々の支払い100円に対して楽天ポイントが1ポイント貯まるということです。
 
そしてポイントが貯まるだけでなく、このお金をスマホ代の支払いにも利用できるのです!
 
逆に考えると、もし楽天でよく買い物をされる方であれば、楽天で買い物をしたポイントだけでスマホ代を支払うことができるということなのです。
 
そう考えると、この「楽天モバイル」はポイントだけで支払いが可能ということですね。
 
では具体的な料金はというと、このプランも他のプランと比べて価格は比較的安いと言えます。
 
というと、どれくらいなのかということですが、例えば「HUAWEI NOVA LITE」であれば15,800円となっています。
 
この価格は安いのか高いのかわからないという方もいるでしょう。
 
実はこの価格は、価格.COMでの最低価格よりはるかに安いのです!
 
そう考えると、この「楽天モバイル」も優秀なプランですよね。
 

3格安SIMの価格について

yjimage-6
このように、ここでは「SIMカード」のプランをいくつか紹介しましたが、これらの他にも様々なプランがあります。
 
しかし今回紹介したプランは、数あるプランの中でも特にコスパが優秀なのが特徴です。
 
それではここで、格安SIMの価格について紹介します。
 

3.1格安SIMの価格は?

 
先ほどにも紹介しましたが、格安SIMの種類の中には「E-MOBILE」や「U-MOBILE」、そして「楽天モバイル」と言ったものが挙げられます。
 
そこで今回はこの3つのプランを中心に話を進めていきますね。
 
この3つのプランはコスパが優秀なこともありますが、実際には格安SIMの平均的な価格というのはどれくらいなのかということです。
 
しかし実は、格安SIMといってもやはり価格はそれぞれ違います。
 
「楽天モバイル」の場合であれば、月々の価格が1,728円なのに対して、「FREE SIM」と呼ばれるSIMプランはなんと最大6015円まであります。
 
なので、格安SIMといってもプランによっては多少の差はあります。
 
とはいえ、基本的には2000円以内に収まるプランが多いです。
 

3.2どの格安SIMがオススメ?

 
それでは実際に、数あるプランの中で1つ選ぶとしたらどのプランを選べば良いのかということについてですが、やはりオススメのプランは「楽天モバイル」ですね。
 
価格に関しても、音声通話であった場合月々850円で5分かけ放題というオプションがついていることも特徴ですし、これまで存在していた3日間の通信速度制限プランというのがなくなったので、大変便利に利用できるようになりました。
 
これら以外にももっと詳しいプラン内容があるのですが、これらのことも全て含めてこの「楽天モバイル」は数あるプランの中でも特に優秀でオススメのプランとなっています。
 

4SIMのサイズには種類があるってホント?

yjimage-1
ここまでは「SIMカード」の特徴から「格安SIM」のプラン紹介、そしてそれぞれの価格などについてお話ししました。
 
それではここで、SIMカードの特徴についてもう少し掘り下げていきましょう。
 
では一体何の話をするのかというと、ここでは「SIMカード」のサイズの種類についてお話ししていきたいと思います。
 

4.1実は3種類ある!

 
ここでは「SIMカード」には種類があるのかということについてお話ししていくのですが、あなたは「SIMカード」には種類があるということをご存知でしょうか。
 
知っている方もいれば、おそらく知らなかった方もいるでしょう。
 
そうなのです、実は「SIMカード」には種類があるのです!
 
どれくらい種類があるのかということですが、この「SIMカード」には3つの種類が存在しています。
 
ここまでずっと「SIMカード」と言っていましたが、実は同じSIMカードでもそれぞれ種類が違い「MINI SIM」「MICRO SIM」、そして「NANO SIM」の3つに分けられます。
 
「MINI SIM」は特に「IPHONE」を中心に発売され、「IPHONE」以外であれば2011年ごろに登場したスマホまではこの「MINI SIM」が使われています。
 
「MICRO SIM」についてはどうなのかということですが、これは今では最も標準なSIMカードとなりつつあるサイズのカードです。
 
「NANO SIM」は「MICRO SIM」よりもひと回り小さいSIMカードとなっています。
 
このカードは、最新のスマホに続々と対応するようになっています。
 

4.2全て同じサイズではない

 
そしてもう1つの特徴としては、これらのSIMカードは全て同じサイズではないということです。
 
今先ほどにも紹介したように、「MICRO SIM」はこれらのSIMカードの中でも、最も標準的と言えるサイズのカードとなっています。
 
それに比べて「NANO SIM」はこの「MICRO SIM」よりもひと回り小さいカードとなっています。
 
このように、対応しているスマホによってもこれらのカードは変わってくるのですが、カードの種類によってサイズが違うということです。
 

5種類別SIMの特徴

yjimage
このように、「SIMカード」には種類が存在しているということがわかりました。
 
それではここで、もう少しそれぞれのカーソについて詳しく見ていきますね。
 
ここでは種類別に「SIMカード」の特徴を紹介します。
 

5.1MINI SIMカード

 
ではまず初めに「MINI SIM」の特徴からお話ししていきます。
 
「MINI SIM」は、実は今現在ではほとんど使われていないSIMカードと言って良いでしょう。
 
特にこのカードが使用されていたのは、「IPHONE3G」までとなっています。
 
また「IPHONE」以外のスマホであれば、2011年ごろに発売されたスマホまでがこの「NANO SIM」となっていました。
 

5.2MICRO SIMカード

 
それでは次に「MICRO SIM」についてお話しします。
 
この「MICRO SIM」は先ほどもお話ししたように、今では最も標準的なSIMカードと言っても良いでしょう。
 
「IPHONE」であれば4や4Sでこのカードが使用されていました。
 
それ以外のスマホでは、2011年にドコモが発売したSH-13Cと呼ばれるスマホで初めてこの「MICRO SIM」が使われるようになったのです。
 
今存在している数多くのスマホのSIMは、おそらくこのカードでしょう。
 

5.3NANO SIMカード

 
最後に「NANO SIM」です。
 
このカードは「MICRO SIM」に比べてさらにひと回り小さいことが特徴です。
 
「IPHONE」であれば、5以降のスマホでこの「NANO SIM」が使用されています。
 
そしてその他のスマホでは、今存在しているスマホのハイエンドモバイルのほとんどがこの「NANO SIM」となっています。
 

6格安SIMに関するメリット・デメリット

yjimage-4
ここまで、「格安SIM」や「SIMカード」の種類についてお話ししましたが、いかがでしょうか。
 
これまでのお話で、少しでもこの「SIM」について理解していただければ幸いです。
 
それではここで、これまでのお話の振り返りも兼ねてこの「格安SIM」についてのメリット・デメリットを紹介していきます。
 

6.1格安SIMのメリット

 
ではまず「格安SIM」のメリットからお話ししていきますね。
 
このメリットとしては、とにかく月々の料金が安いのにデータ通信量が大きいということです。
 
また特に「楽天モバイル」のような格安SIMは、ポイントでスマホ代まで支払うことができるので、とても便利に利用できるということも挙げられます。
 
価格が安い上に機能もバッチリというのは、「格安SIM」を購入する上でとても心強いですよね!
 

6.2格安SIMのデメリット

 
それでは逆に、「格安SIM」のデメリットはどうなのでしょうか。
 
これは先ほどの「楽天モバイル」が代表的な例なのですが、実は「格安SIM」というのはほとんどがクレジット決済となっているのです。
 
なので現金で支払いたいという方からすると、少しためらってしまうことがあるかもしれません。
 
それでもやっぱり格安SIMが良いという方は、クレジットカードを持つのが無難でしょう。
 
その他のデメリットとしては、キャリアメールが使えないなどです。
 
とはいえ、データ通信にはとても便利なこの「格安SIM」です。
 
個人的なおすすめですが、もしSIMを利用したいのであれば、メールや電話用の携帯とデータ通信用ん携帯で分けると良いですよ!
 

7格安SIMについての評価について

yjimage-3
それでは最後に、実際にこの「格安SIM」を利用した方からの評価と感想を紹介します。
 
一体、どのような評価をしたのでしょうか。
 

7.1格安SIMについての評価(高評価)

 

私は2年前の春からiijmioの格安SIMを利用しています。当時は毎月約1000円で容量制限が500MBでしたが新規参入もあり価格競争で現在は料金変わらずの毎月3GBまでLTEの高速通信ができるようになりました。アプリをダウンロード(無料)することでLTEの高速通信をON、OFFにできることや余った容量を翌月に繰り越せるなどのサービスもあります。iijmioのおすすめな点は企業の情報公開がしっかりしていることです。Twitterやブログで対応機種の公開やiPhoneの各iOSごとの対応を積極的に素早く公開、信用できる企業だと思っています。毎月約1000円の安さなので多少スマホ本体が高くても大手キャリアに2年間払うよりはるかにお得です。契約当初は通信スピードに不満がありましたが徐々に改善されてきているようでよほどヘビーなユーザーでない限り問題無く利用できると思います。

 

家族3人でauを使っていましたが、昨年春にIIJmioに乗り換えました。通信速度がどれほど遅くなるか心配でしたが、お昼どきにスローになるものの、auの時と何ら変わりなくフツ―にく使えています。キャリアメールは使えなくなりますが、Gメールの方が使ってみると便利で、慣れてしまえば問題ありません。
IIJmioにはファミリーシェアプランと言って、家族分のSIMカードが発行できるプランがあるので契約したのですが、家族3人で毎月2万6,000円ほど支払っていたスマホ代が4,000円台で済むようになり、乗り換えて大正解でした。

 

auでも格安SIMが使えると聞いて、その内の一つであるUQモバイルを選択しました。選んだ理由は最近CMでよく見るからです。月あたりの通信料が1600円で、元の金額より5000円以上安くなりました!年間だと6万円以上お得になったので、変えてよかったです。今のところ速度も良好で、どの時間帯でも快適にサクサク動画が見ることのできる感じです!親がドコモ機でiijmio系の格安SIMを使用しているのですが、よりお昼の速度が速いと感じています。混雑度の違いからでしょうか。

 

7.2格安SIMについての評価(低評価)

 

自分はエキサイト モバイルのsimですね、それを使ってます。決めては値段ですね。複数枚で使ってます。
大体、格安SIMだと200KBくらいですか、速さは。今は違いのかな?そこら辺は詳しくないですがそのくらいで低速ですが昔の100kじゃないんでIP電話もスマホの向上と共にまあまあいいレベルになったんじゃないかと思います。それに格安でも音声付を扱っているところも増えましたし、それにしたって安い。正直、ゲームなんかしないし動画も見ない、ビジネスライクに重きを置く大人世代にはこれで十分です。逆にアプリ入れすぎてセキュリティーの安全性低めるような用途で使えないんで容量食うような使い方しないんで満足してます。昔みたいに相手との通信がこれ一つしかないって訳じゃなくWIFIポイントでもなんでもやりようあるんで最低限のラインで持つ格安SIMはありがたいです。時々、プライベートで暇をもてあましているときにチャージはたまに使うかな。とりあえず問題なく結構長く使ってます。

 

BB.ExciteのSIMカードを選択した最大の理由は、1280円で3枚のSIMカードを所有する事が出来る点です。通信速度は200kですので当然ですが動画を見る事は難しいです。しかしブラウジングやスカイプでの通話、ラジコ等のネットラジオなどは特に問題無く利用出来ます。テザリングも出来るのでちょっとした時に便利です。3枚の使い道は子供との連絡用にお古のスマホにこのSIMを刺して持たせています。データ通信専用のSIMなのでもう少し値段が上がっても良いので音声通話に対応したプランを用意してもらえたらうれしいのですが…

 

8まとめ

yjimage-4
今回お話しした内容は「スマホの種類」や「格安SIM」についてでしたが、いかがでしょうか。
 
やはり今ではとても多くのプランが存在していることもあり、正直どの「格安SIM」プランを紹介すれば良いのかわからないですよね。
 
と言っても、実はどのプランがあなたに合っているかというのは、あなたの目的次第でもあるのです。
 
なので一概に「このプランは良い」というようなことを決めることはできません。
 
しかしもし今「格安SIM」を購入したいのであれば、ぜひ今回紹介した3つのプランを参考にしてみてはいかがでしょうか!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.