iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

格安SIM

SkyLinkMobileの評価・評判その他格安SIMとの比較等についてまとめました。

投稿日:

格安SIMの人気が急増している中、今回は「SkyLinkMobile」の格安SIMについてご紹介いたします。

SkyLinkMobileの評価・評判やプラン内容また、その他の格安SIMとの比較に関する情報もまとめています。SkyLinkMobileをご利用をお考えの方は、是非ともご一読してもらいその上でご利用を再度、ご検討ください。
VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

目次一覧

⒈SkyLinkMobileとは?
⒈1格安SIMとはなんなのか?
⒈2なぜこんなに安いのか?
⒈3SMSとは?
⒉SkyLinkMobileの評価・評判について
⒉1SkyLinkMobileのメリット
⒉2SkyLinkMobileのデメリット
⒊SkyLinkMobileの通信速度について
⒊13GとLTEの違いは?
⒊2日次での通信制限後の速度が100bps
⒊3格安SIMの通信速度その他格安SIMと比較
⒋SkyLinkMobileと他の格安SIMとの比較
⒋1SkyLinkMobileのおすすめポイント
⒋2SkyLinkMobileの注意点
⒋3月額780円で使える300kbpsのフリーデータコースの魅力
⒋4300kbpsのフリーデータコースと他の格安SIMとの比較
⒋5SkyLinkPhoneはすすめない理由
⒌SkyLinkMobileの基礎知識
⒌1MVONとは?
⒌2SkyLinkMobileのSIMはiPhoneでも使えるのか?
⒌3SkyLinkMobileのSIMはAndroidでも使えるのか?
⒍SkyLinkMobileのフリーデータコースについて
⒍1SkyLinkMobileのフリーデータコースの利用料金について
⒍2SkyLinkMobileのフリーデータコースのプラン内容詳細
⒍3SkyLinkMobileのフリーデータコースの販売コンセプトについて
⒎SkyLinkMobileの支払い方法について
⒎1SkyLinkMobileの支払い方法
⒎2SkyLinkMobileの利用料金クレジット支払い
⒎3SkyLinkMobileの格安SIMクレジット支払いの注意点
⒏SkyLinkMobileのデータ通信専用パッケージ フリーデータについて
⒏1SkyLinkMobileのフリーデータコースとは?
⒏2SkyLinkMobileのデイリーコースとは?
⒏3SkyLinkMobileのマンスリーコースとは?
⒐まとめ

⒈SkyLinkMobileとは?

YK0I9A6188_TP_V
SkyLinkMobileはいつでもどこでもつながるdocomo様の通信回線を利用したMVNO事業者として、そしてSkyLinkPhoneというVoIPによる電話サービスを提供することで、ユーザー同士の通話を無料で提供している会社です。

⒈1格安SIMとはなんなのか?

最近では、OCNやBIGLOBEなどプロバイダとして有名な企業が、docomoやauなどの携帯キャリアからインターネット・通話の回線を借りて、SIMカードを使ったインターネットや通話のサービスを提供しています。また、これら企業が提供しているサービスは、携帯キャリアよりも安くインターネットや音声通話機能が利用できるため、「格安SIM」と呼ばれています。

⒈2なぜこんなに安いのか?

これまでの日本のスマートフォン・携帯電話の料金プランは高いものでした。そして、スマートフォンだとだいたい月額5,000円以上はし、世界的に見ても高いと言われてきました。これが最近になって、月額1,000円以下、最も安いものなら月額500円以下という格安さで利用できるプランが「格安SIM」として登場してきたのが理由の一つです。

⒈3SMSとは?

ショートメッセージサービス(英: short message service、SMS)とは、携帯電話やPHS同士で短いテキストによるメッセージを送受信するサービスのことです。また、テキストメッセージ(英: text message)と呼ばれる場合もあります。

⒉SkyLinkMobileの評価・評判について

kawamurakaisatu_TP_V

⒉1SkyLinkMobileのメリット

【低速使い放題”フリーデータコース”】
SkyLinkMobileには、低速通信が使い放題になる”フリーデータコース”というプランがあります。まt、料金は780円からとなっています。そして、通信速度300kbpsで、無制限に使える比較的低価格で利用できるコースです。どのプランでも”フリーデータコース”付けられるのがポイントです。
【IP電話アプリ”SkyLinkPhone”】
SkyLinkMobileには、IP電話アプリの”SkyLinkPhone”というものもあります。また、基本料金は194円/月で、リーズナブルに利用が出来ます。そして、090や080の電話番号ではありませんが、IP電話でも構わないという人にはオススメです。電話はふとした時に、意外と使います。IP電話でも、通話機能はあった方が良いです。
【”デイリープラン”がある】
1日ごとに通信容量が決まっている、”デイリープラン”というプランもあります。また、1日110MBまで高速通信を使えるプランになります。そして、デイリープランがあるMVNOは割と少なく、料金も1,058円/月なので比較的安く利用が出来ます。1日の通信料が一定で決まっている人には、オススメのプランとなっています。
【SMS機能付きSIMに対応】
それぞれのSIMプランは、SMSを利用することが可能となっています。まt、SMSを使った分だけの料金払うというようになっています。そして、SMSはアプリの登録時など最近では使う機会も少なくありません。その為、SMS機能があるのは良いことです。
【最低利用期間がない】
大手キャリアですと2年縛りがあり、それが嫌で格安SIMに変える人も少なくありません。また、格安SIMでも1年など縛りがあっても比較的短い期間のMVNOが多いです。しかし、SkyLinkMobileでは最低利用期間が設定されていません。そのため、縛りが嫌な人にはぴったりのプランです。

⒉2SkyLinkMobileのデメリット

【090/080電話プランがない】
skylinkmobileの料金プランでは通話SIMがありますが、これは一般的なmvnoのように090/080のような電話番号を使うことが出来るわけではありません。skylinkmobileの通話SIMは050から始まるIP電話を使うことが出来るというものでこれに関してはあまりお薦めはできません。
IP電話は楽天でんわなど他のmvnoでも提供している所は多いですが、基本的に無料で提供している(通話料はかかります)のでIP電話を使いたい人はわざわざskylinkmobileにする必要はあまりなさそうです。
また090/080電話プランがないということで今現在キャリアでスマホを使用していて格安スマホに乗り換えようと思っている人はskylinkmobileでは今使っている電話番号を引き継ぐことが出来ないので注意です。

⒊SkyLinkMobileの通信速度について

SAYA0I9A8798_TP_V

⒊13GとLTEの違いは?

【3Gとは?】
まずはじめに、3G(スリージー)とは「3rd Generation」の略で日本語でいうと「第3世代」ということです。これは何かというと簡単にいうと通信規格のくくりです。また、音声通信とパケット通信が出来る電話回線でこれくらいのスピードがあれば3Gですよという具合です。そして、この3Gは通信速度は遅いのですが電波が障害物に強いので建物の中まで電波が入りやすいです。また、音声通信ができるので電話をする時はこちらの3Gの回線を使います。
【LTEとは?】
次に、LTE(エルティーイー)とは「Long Term Evolution」の略で日本語で言うと「長期的進化」ということです。また、LTEは4Gの中の一つの規格ですが今の携帯電話は全部LTEを使っているので「LTE=4G」と言っても間違いではないです。3Gのパケット通信の機能だけ取り出しスピードアップさせた感じです。そして、パケット通信のみが出来るので電話をする時は3G回線に切り替わります。

⒊2日次での通信制限後の速度が100bps

上記のようにSkyLinkPhoneのプランは、一日単位で速度制限までの容量が決まっており制限時の速度もかなり遅いです。

⒊3格安SIMの通信速度その他格安SIMと比較

SkyLinkMobileの格安SIMの特徴は、月額780円で使える300kbpsのフリーデータコースがあることです。また、1日110MB使えるデイリーコースと1ヶ月4GB使えるマンスリーコースは割高なのでここでは無視してしまいます。高速データ通信用量が欲しい人は安くて速いDMM mobileを使いましょう。

⒋SkyLinkMobileと他の格安SIMとの比較

PASONAZ160306470I9A2122_TP_V

⒋1SkyLinkMobileのおすすめポイント

月780円で300kbpsが使えるコースが割安というところです。

⒋2SkyLinkMobileの注意点

下記の3点が主な注意点となります。
・通話SIMはない
・300kbps以外のコースは若干割高
・知名度が低くマイナー

⒋3月額780円で使える300kbpsのフリーデータコースの魅力

家にインターネットがあって、外でスマホを少し使いたい人にとってコストパフォーマンスがとても良いプランです。300kbpsというのは多少我慢すればインターネットができるレベルです。外でたまに調べ物をしたいときなんかに使えます。さすがに頻繁に外でネットをする場合はバースト機能か高速データ通信容量があるプランを選ぶべきですが、たまになら少し我慢すればいいので大丈夫です。
LINEのトークや無料通話も問題なく使えるレベルです。050などのIP電話も問題なく使える通信速度です。アプリのダウンロードやアップデートの場合は300kbpsだと遅すぎるので使い物になりません。そのため家にインターネットがない場合は高速データ通信容量のない300kbpsコースはおすすめできません。
普段は家にインターネットがあって、それを使ってアプリをダウンロードしたりアップデートする。外ではアプリで遊んだりたまに調べ物をしたり、LINEのトークや無料通話をしたり、メールをしたりする。こんな風に使えるのが月額780円で使える300kbpsコースの実力です。ただし、3日間で450MB超のデータ通信をすると翌日1日間は100kbpsに制限される場合があります。

⒋4300kbpsのフリーデータコースと他の格安SIMとの比較

SkyLinkMobileの300kbpsのフリーデータコースと競合しそうな他の格安SIMに、DMM mobileの1GBコース(月額660円)と、楽天モバイルのベーシックプランがあります。
【DMM mobileの1GBコース(月額480円)】
月1GBまで高速データ通信ができる。高速データ通信の切り替えが可能。データ容量の繰越可能。高速データ通信容量を使い切った場合200kbpsに制限されるが、バースト機能があるためネットの体感速度は300kbpsと同等かそれ以上。バースト機能ありの200kbpsは実用上300kbpsとほぼ同じに使える。ただしDMM mobileの場合、200kbpsに制限された状態で通信を続けると、3日間で366MBを超えたときに、通信速度が絶望的に低下します。
【楽天モバイルのベーシックプラん(月額525円)】
無制限に200kbpsを使うことができます。SkyLinkMobileやDMM mobileの低速プランは3日間で使えるデータ量は制限されていますが、楽天モバイルの場合はそういったことがあります。どんなに使っても速度制限はされません。ただし、DMM mobileよりも実測は少し低下します。(DMM mobileは実測180kbps、楽天モバイルだと160kbpsくらい)
SkyLinkMobileの300kbpsのフリーデータコースは悪くはありませんが、月額料金から考えるとDMM mobileの1GBコースやDMM mobileのベーシックプラんを選んでおいた方が良いです。

⒋5SkyLinkPhoneはすすめない理由

SkyLinkMobileには月額180円で使えるSkyLinkPhone(+月120円のSMS機能)という050のIP電話がありますが、基本的にはこれは使わないほうがいいです。SkyLinkMobileを解約するときに番号も失われるので、SkyLinkMobileを解約した場合でも引き続き同じ番号が使える月300円の050plusか無料のSmarTalkを使いましょう。SkyLinkPhoneを使っているからSkyLinkMobileを解約できないという状況は避けるべきだと思います。
SkyLinkMobileはDMM mobileや楽天モバイルがなぜか嫌いで、300kbpsのフリーデータコースがあっている人におすすめな格安SIMになっています。

⒌SkyLinkMobileの基礎知識

kawamura20160818253714_TP_V

⒌1MVONとは?

仮想移動体通信事業者(英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことです。

⒌2SkyLinkMobileのSIMはiPhoneでも使えるのか?

SIMフリーモデルあれば、SkylinkMobileのSIMはiPhoneやiPadでも使えます。また、その他にもSkylinkMobileで使うことができる機器の一覧は下記のリンクから確認できます。
参照元:http://www.elecom.co.jp/slm/slm/jp/rmd/slm.html

⒌3SkyLinkMobileのSIMはAndroidでも使えるのか?

SIMフリー端末であれば、SkylinkMobileのSIMはAndroidスマホでも使えます。

⒍SkyLinkMobileのフリーデータコースについて

PASONAZ160306010I9A2102_TP_V

⒍1SkyLinkMobileのフリーデータコースの利用料金について

フリーデータコースの契約後の月々の支払いは、780円になります。また、その他のオプションサービスと合わせると下記のようになります。
・データ通信(SMSなし)…月額780円(税抜)
・データ通信+SMS…月額900円(税抜)
・データ通信+SMS+SkyLinkPhone…月額1,080円(税抜)

⒍2SkyLinkMobileのフリーデータコースのプラン内容詳細

フリーデータコースのプランは、最大通信速度300kbpsで無制限に使えるプランです。(ただし450MB/3日の制限はある)。また、速度は遅いものの、メールやTwitterといったテキストデータの送受信であればこれでも十分使い物になります。

⒍3SkyLinkMobileのフリーデータコースの販売コンセプトについて

フリーデータコースは低速(300kbps)ながらも通信容量無制限のプランです。そして、最近は高速通信容量なしのSIMが「通信料金を安くしたい」というユーザーから支持されているようです。また、高速通信容量なしの同じようなプランとしては“ヨドバシワイヤレスゲートSIM”の月額445円(税抜)プランや“DTI ServersMan SIM LTE”の月額467円(税抜)プランがありますが、この二つのプランに共通するのは250kbpsの速度ということです。
一方で780円(税抜)で最高300kbpsの速度を出せる“SkyLinkMobileフリーデータコース(SMSなし)”はこれまでにない新しいプラン内容のSIMとなります。そのため、競合他社が足並みを揃えるなか、どのようなサービス・違い・付加価値を付けるかでユーザーのニーズに合うSIMの選択肢が広がります。

⒎SkyLinkMobileの支払い方法について

⒎1SkyLinkMobileの支払い方法

SkyLinkMobileの支払い方法には以下のような方法が有ります。また、SkyLinkMobileでは支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

⒎2SkyLinkMobileの利用料金クレジット支払い

毎月の料金をクレジットカードで支払うというものです。支払日は各クレジットカード会社によって異なります。SkyLinkMobileの料金はクレジットカード払いでポイントも貯まり他の固定費の支払いもまとめて1つの日にする事も可能ですので便利です。また、SkyLinkMobileの利用料金の支払いで利用可能なクレジットカードの国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubとなっています。

⒎3SkyLinkMobileの格安SIMクレジット支払いの注意点

下記が、主な注意点となります。
【継続してクレジットカードで支払う方法です】
SkyLinkMobileの格安SIM等のクレジットカード払いは1回払いのみとなっています。分割払いには対応していません。但し、クレジットカード会社によっては後からリボ払いなどに変更出来る場合が有ります。
【請求がずれる場合がある】
事務上の都合やカード会社の締め日の関係から、請求がずれてしまい2か月分の請求をまとめて請求がある場合が有ります。これは余計に支払うと言うのでは無く、単純に請求がずれてしまうだけのものです。
【カードの変更は手続が必要】
クレジットカード番号が何らかの理由で変わった場合は速やかに変更の手続をする必要が有ります。クレジットカード会社の都合により変更となった場合は、自動的に変更される場合が有ります。

⒏SkyLinkMobileのデータ通信専用パッケージ フリーデータについて

画像5

⒏1SkyLinkMobileのフリーデータコースとは?

SkyLinkMobileのフリーデータコースは、上り下り:最大300kbpsの通信速度となっています。ツイッターやフェイスブックの閲覧・更新などSNSの利用やWEB閲覧やメールのやり取りに向いているコースです。

⒏2SkyLinkMobileのデイリーコースとは?

デイリーコースは、転送量110MB/日(合計3.3GB/月)でLTEエリアで高速通信が出来ます。手ごろな価格で高速通信が出来ます。

⒏3SkyLinkMobileのマンスリーコースとは?

マンスリーコースは、月4GBまで速度制限なしで高速通信が出来ると言うものです。

⒐まとめ

office-620822_1920-400x270-MM-100
今まで多くの格安SIMが販売されてきましたが、今回はその中でも特に月々の支払いが安くネット通信がお手軽に使用できるSkyLinkMobileについてご説明致しました。何と言っても特徴は、フリーデータコースの月々の支払額の安さと、最大300kbpsの通信速度といったところでしょうか。その他の格安SIMと比べても結構な人たちが、リスペクトして使用しているとのことでした。
様々な格安SIMが出回っていますが、ご利用者はしっかりと契約内容はもちろんの事、使用者の口コミやその他の情報収集などを行ってからの契約利用をお勧めいたします。この記事が、少しでも参考になれば幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-格安SIM

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.