iPhoneの神様は、iPhoneをもっと楽しむための情報ポータルサイトです。人には聞きづらいiPhoneの基本的な使い方から、最新のiPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusまで、きっと欲しい情報がみつかります。

iPhoneの神様

機種変更

スマホのセキュリティこれで安心!今から知っておきたい8つの知識

投稿日:

スマホのセキュリティ、どうしてますか?
あまり必要性を感じませんか?
i-honeだから大丈夫だとおもってませんか?

でも、スマホはガラケーなどとは違い、パソコンと同じ様なもので、
悪意を持ったウイルスもたくさん存在するのです。
安全と言われていたi-phoneでもウイルスは発生しています。
ウイルスも色々な種類が存在します。連絡先や写真、通話の音声などいつの間にか個人情報が漏れてしまったり、最悪の場合は端末が使えなくなったりする可能性もあります。
ここではスマホのセキュリティについて
Andloidやi-phoneなど、機種別のやり方や
おすすめのセキュリティソフトの選び方を解説します。
1.こんなに怖いスマホウイルスの被害
1-1.twitter乗っ取り
1-2.個人情報の流出
1-3.ネットバンキングの不正送金
1-4.スマホが乗っ取られることも…
2.こんなにある感染ルート
2-1.メールで感染
2-2.うっかり,アプリのダウンロード
2-3.危険なサイトの閲覧
2-4.便利でも避けよう、無料wi-fiスポット
3.こんなにあるある、スマホのウイルス
3-1.名前はかわいいけど…、トロイの木馬型
3-2.情報漏洩、バックドア型
3-3.スマホ乗っ取り、ランサムウェア型
3-4.情報だだもれ、スパイウェア型
3-5.危ない広告、アドウェア型
4.こんな症状、スマホのウイルス感染
4-1.バッテリーが損傷しました…
4-2.ウイルスに感染しました…
4-3.あれれ…覚えのない画像?
4-4.カメラやメールがおかしい…
4-5.迷惑な広告が…
5.まずは設定、スマホのセキュリティ
5-1.大丈夫?i-phoneのセキュリティ
5-2.これ重要、Andloidのセキュリティ
5-3.必要ですヨ、i-padのセキュリティ
6.今すぐできる6つのウイルス対策
6-1.常に最新版にすべし、OS
6-2.開かないで、怪しいメール
6-3.そのアプリ、ちょっと待った
6-4.避けるべし、怪しいサイト
6-5.要注意、無料wi-fiの利用
6-6.どうしよう…見知らぬアプリを見つけたら
6-7.安全な端末はあるの?
6-8.防御するならセキュリティソフト
7.ウイルスソフトの種類あれこれ
7-1.これを使おう、i-phoneやi-pad
7-2.無料で使える♪
7-3.やっぱり有料版
8.結局、どれを選べばいいの
8-1.無料版ならこれ
8-2.軽さで選ぶならコレ
8-3.おトク、PCと共通
まとめ

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイ
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

こんなに怖いスマホウイルスの被害

545839fda1b5dea4e1c8b9fbbcb03114_m
パソコンへのウイルスの感染は警戒していても、手のひらの上で操作するスマホへのウイルスの怖さについて意識している人はあまり多くないのではないでしょうか?
しかし、スマホへのウイルスは数百万種類も存在していています。感染してしまった場合、個人情報などが抜き取られることの他、最悪の場合自分のスマホが乗っ取られることにもなってしまうのです。

twitter乗っ取り

Twitter と連携しているから便利に使えるなどといったうたい文句で twitter との連携アプリダウンロードしてしまうと、自分の身に覚えのない偽tweetを発信してしまわれることがあります。

個人情報の流出

スマホウイルスに感染するとアドレス帳などの個人情報やインターネットの閲覧履歴や通話履歴などが知らない間に抜き取られてしまうことがあるのです。
アドレス帳などが流出してしまうと、自分だけではなく友人、知人の情報なども流出することになってしまいます。

ネットバンキングの不正送金

スマホの機能は進化していて、当初の電話と言う機能を超えてオサイフとして使えたり、パソコンなどと同じようにネットバンキングで送金などの作業ができてしまいます。
また、電子マネーを使った決済で商品やサービスの購入も可能になっています。スマホのウイルスに感染するとネットバンキングを利用して知らない間に自分の口座から送金がされてしまうこともあります。

スマホが乗っ取られることも…

スマホウイルスの怖い所は最悪自分のスマホが乗っ取られてしまうこともあるところです。
スマホのウイルスに感染した場合、悪意のある人が遠隔操作ウイルスを使うことにより外部からパソコンなどを利用してスマホの機能を使用することができます。
それはただ、 個人情報などを閲覧するだけではなく録音機能を使って気づかれずにスマホから会話などを録音したり、カメラを使い写真などを撮影することもできます。
しかも写真撮影の際にはシャッター音を発生しないので全く本人も気づかないうちに自分のプライベート生活を撮影されてしまうことになります。
他にも有料サイトへの登録や海外への電話の発信などが知らないうちに行われてしまい、高額な請求をされてしまうなどの危険もあります。

こんなにある感染ルート

13346bb5310c391017ffeea892660c1c_m
パソコンの場合はウイルスの感染はメールなどの外部とのやりくりの他にUSBやCDなどのメディアを利用した感染ルートが考えられます。
スマホの場合は「メールの閲覧」「アプリのダウンロード」「サイトの閲覧」と言った外部へのアクセスを行ったことによる場合が多いです。

メールで感染

大手金融機関などを名乗ったメールやt通販サイトなどの名前を語ったメールが届き、問題となったことがありました。
これらのメールでは、添付ファイルをうっかり開く事でウイルスに感染してしまいました。
メールの中にURLをクリックすることで表示されるページなどでパスワードや住所、氏名などの個人情報の記入をうながされ、個人情報を抜き取られる日がいなどが出ています。
また、リンクのクリックだけでもウイルスに感染してしまうこともある様です。

うっかり,アプリのダウンロード

便利で無料だからとアプリをダウンロードすることでマルウェアやランサムウェアなどのウイルスに感染してしまうことがあります。
ウイルスの感染原因としては、この被害が最も多く、スマホの持ち主ががウイルスに感染したことを知らずに過ごすことも少なくありません。

危険なサイトの閲覧

お得なキャンペーンやアダルトサイトなどの危険なサイトへを表示することでウイルスに感染してしまうケースもあります。
また、最近は企業のサイトが改ざんされて、危険なサイトになってしまったり、最初から悪意を持って作られたサイトなどもあり、見分けるのが難しくなっている場合もあります。

便利でも避けよう、無料wi-fiスポット

海外からの観光客が増えるなどしている状況で、アクセスにパスワードの不要な無料のwi-fiスポットなどが街中に開設されています。
しかし、それらの無料スポットはオープンな環境になっている為、いわば窓を開けっ放しでネットを見ている状態になります。
その為、ウイルスに感染してしまったり、ネットバンキングのパスワードやIDなどの重要な個人情報が外へ漏れてしまう被害なども考えられるのです。

こんなにあるある、スマホのウイルス

3c537336119543c90d6ac116a9df95ea_m
スマホのウイルスには大きく分けて情報を抜き取るタイプとスマホを遠方から操作するタイプの2種類に分類されます。
スマホにウイルスが広がり始めた最初に頃には変わった画像を表示させて単に驚かすことが目的の愉快犯の場合もありました。
しかし、最近では個人情報の抜き取りなど悪意のある攻撃も目的としたウイルスが増えてきています。
おかしな挙動があった場合には、実際の被害が発生するかも知れないと考える方が良いでしょう。

名前はかわいいけど…、トロイの木馬型

このウイルスは個人情報などのデータを抜き取ったり、悪質な有料サイトなどへ誘導したりといった被害をもたらします。

情報漏洩、バックドア型

このウイルスに感染すると、外部から遠隔操作を行い、スマホの機能をしようして、画像や音声などの個人情報やデータなどを収集して、外部に発信するなどの被害をもたらします。
他のアプリにまぎれるなど、スマホの所有者本人にも分からない様に新入することが多く、なあかなか気づきにくりウイルスであると言えます。

スマホ乗っ取り、ランサムウェア型

ランサムウェアと呼ばれるウイルスに感染するとスマホをロックされてしまったり、スマホの中身のファイルを暗号化されてしまい、見ることができなくなってしまいます。
被害を受けてしまうとスマホ端末の使用ができなくなってしまいます。
ロックやファイルの暗号化を解除する代わりに金銭を要求することから「身代金型ウイルス」とも呼ばれます。

情報だだもれ、スパイウェア型

このウイルスではインターネットの閲覧履歴の収集や電話番号やメールアドレスを始めとする個人情報を収集して指定のサーバーやウイルスの発信者へと送信する被害をもたらします。

危ない広告、アドウェア型

アドウェアとはスマホの利用者に自動で必要な公告を表示させるためのプログラムのことを指して言います。
しかし、アドウェア型のウイルスでは、この仕組みを悪用して「ウイルスに感染しています」や「バッテリーが破損しました」などの嘘の警告画面とリンク先などを表示させます。
そして、商品を購入させたりウイルス入りのアプリをダウンロードさせるなどの被害をもたらします。
上記の他にもクリックした先でパスワードや連絡先などの情報を入力すると情報収集先に送信されてしまうフィッシング型などがありあます。

こんな症状、スマホのウイルス感染

ae32fecf4e778f9f517c84fa4e707ba9_m
スマホへのウイルス感染の症状としては「ウイルスに感染しました」などの目に見える形での警告が出る場合があります。
しかし、他にもスマホを操作している本人も気づかないうちにいつのまにかウイルスに感染をしてしまっている場合がありあます。

バッテリーが損傷しました…

「スマホのバッテリーが損傷しました」と言うメッセージが画面に現れ、同時に「今すぐ修理する」などのボタンが現れます。そのボタンを押す事で違法なアプリのダウンロードなどをさせる方法です。

ウイルスに感染しました…

「ウイルスに感染しました」等のメッセージが画面に現れ、同時に「今すぐウイルスを駆除する」などと書かれたボタンが現れます。クリックした先には違法なアプリをダウンロードさせるサイトが待っています。

あれれ…覚えのない画像?

撮影した覚えのない画像がアルバムの中に入っていたり、知らない動画や起動画面が表示される場合もあります。表示がおかしい場合には対処が必要だと考えていた方が良いでしょう。

カメラやメールがおかしい…

カメラやメールなどといった札持ち主が操作する機能が勝手に操作されている、操作した覚えがないのにメールの発信やスマホのアルバムに知らない画像が入っているなど動作がおかしい場合があります。
この様な場合にも スマホのウイルス感染の可能性があります。前述の遠隔操作アプリなどがインストールされていた場合には、このような目に見える形での動作なしでカメラやメールの機能を疲れてしまうこともあります。
また、アドレス帳やアカレンダーへのアクセスがスマホに触れていないのに目の前で行われてしまたっという報告もあります。

迷惑な広告が…

それまでの違い急に広告が表示されるようになったり、 特定の広告だけが表示されるようになったりした場合にもウイルスの感染も違った方がいい場合があります。
(場合によっては消費者の行動に連動した広告会社のサービスが原因の場合もあります)
前述の「スマホがウイルス感染されています」「バッテリーが損傷しました」と表示される場合には広告としての表示から誘導する場合もあります。
以上の他にも、スマホのデータ使用料が急に増えたり、メールや電話などの心当たりのない履歴が増えることには気をつけましょう。
操作をしていない、充電などもしていないのにスマホが熱をもっている場合などは裏でスマホが何かの動作を続けている可能性があります。
また、カードなどの請求明細を確認し、身に覚えのない不明な請求などにも注意を払うのも良いでしょう。

まずは設定、スマホのセキュリティ

01ebe733defb76947ccb6c9344433eb6_m
スマホを購入時の設定のまま使ってしまう人は意外と多いのではないでしょうか?
特にi-phoneやi-padなどはウイルスへのセキュリティがAndloidに比べて強いと言われてきているので油断する人もいるのではないでしょうか?
i-phoneはセキュリティソフトがAndloidのスマホなどで行うセキュリティスキャンができないほど、外部からのウイルスなどによる攻撃に強い面があります。
仕組みから言えばi-phoneはAndloidに比べてウイルスをアプリを介して広げにくいとは言えますが、それでもセキュリティをくぐりぬけるi-phoneのウイルスは存在します。
設定項目をいじるだけでセキュリティ対策に役立ちますので、お手元のスマホの設定をチェックしてみて下さい。

大丈夫?i-phoneのセキュリティ

スマホのウイルス被害はアプリのダウンロードが原因になることが多いです。
i-phoneの場合には App storeを通じてしかアプリをダウンロードするのができす、また、App storeのスマホアプリに対する審査は厳しくチェックされています。
そのためi-phoneは Androidに比べて ウイルスに感染する確率が低いとされています。
また、App storeで使用するA pple IDには「2ステップ認証」という機能があり,パスワードの加えて、4桁の暗証番号を設定することができるので、セキュリティーをより強固にすることができます。
他にもHey Siriの無効化やセキュリティの甘い wi-fi のネットワークに自動で接続することのないようにWi-Fiの「接続を確認」という項目をONにしておくと良いでしょう。
他にも設定項目の「プライバシー」からアプリからのアクセスを求められた情報を細かく調整可能なので設定しておくと良いでしょう。

これ重要、Andloidのセキュリティ

Androidの場合には設定→セキュリティから身元不明のソフトのインストールを許可するの項目にチェックが入っている場合には外します。
他にも端末の暗号化でデータを暗号化しておくことも必要です。パスワードなども定期的に変更するのが望ましいでしょう。
また、アプリは定期的にチェックして使っていないアプリや身に覚えのないアプリはアンインストールしましょう。落とした時の為にSIMカードロックや画面のロックも設定しておきたいですね。

必要ですヨ、i-padのセキュリティ

i-padもi-phoneと同じOSで動いているのでセキュリティに関する対策や設定は同じと考えて差し支えありません。
使用するアプリは App storeを通じてしかアプリをダウンロードするのができす、また、App storeのスマホアプリに対する審査は厳しくチェックされています。
そのためi-padもi-phonと同様にAndroidに比べて ウイルスに感染する確率が低いとされています。
また、App storeで使用するA pple IDには「2ステップ認証」という機能があり,パスワードの加えて、4桁の暗証番号を設定することができるので、セキュリティーをより強固にすることができます。
他にもHey Siriの無効化やセキュリティの甘い wi-fi のネットワークに自動で接続することのないようにWi-Fiの「接続を確認」という項目をONにしておくと良いでしょう。
他にも設定項目の「プライバシー」からアプリからのアクセスを求められた情報を細かく調整可能なので設定しておくと良いでしょう。

今すぐできる6つのウイルス対策

e94866feab5b33bf40c17e3c43d50572_m
設定の変更以外にも日常スマホを使う中でセキュリティを強化すろことが可能です。
「OSの最新版を入れるOSの最新版を入れる」「アプリの導入に気をつける」「怪しいサイトやメールへの注意」など、ウイルスの感染を防いだり、犯罪からの被害を予防できたりする対策があります。
まだ、実行していないことがあればできることから実行してみてはいかがでしょうか。

常に最新版にすべし、OS

Android や ios などのスマホを動かすオペレーションシステムと呼ばれる基本ソフトは ソフトの機能修正やセキュリティ対策などを強化して不定期でバージョンアップを行なっています。
OSを常に最新版のままにしておくことでウイルス感染のリスクを減らすことができます。

開かないで、怪しいメール

見知らぬ人や企業からのメールは基本的に開かない、クリックしない様にすることが大切です。
また、文中のリンクに関してはそのままクリックするのではなく、手打ちでURL欄に入力するか、パソコンに付属のメモ帳などのテキストエディタに一度ペーストしてそれを再度コピーしてURL欄に入力する様にします。
理由としては、一度テキストエディタにペーストすることでURLへのリンク情報などがない状態になるためです。また、メールの内容がパスワードの変更や個人情報の入力を要求するものであった場合はウイルスか違法サイトの可能性があると疑ってかかった方が良いでしょう。
大切な情報を入力してしまう前に問い合わせページなどで確認をするくせをつけましょう。届いたメール内に問い合わせ先のリンクがあってもタップしてはいけません。

そのアプリ、ちょっと待った

スマートフォンのウイルス感染はそのほとんどがアプリからの感染によるものです。対策としては不用意にスマホにアプリを入れないこと、アプリをダウンロードする場合は google play やApp storeなどの公式サイトからのみダウンロードをするなどの対策が必要でしょう。
また、アプリをダウンロードする際にはアプリが「個人情報」や「位置情報」「電話発信」「ネットワーク通信」「カメラや画像」などと言ったスマホの機能や内部データにアクセスするための許可を求めて来ます。
このことを「アクセス許可」と言いますが、アプリを新しく入れる場合には、このアクセス許可の内容に不審なものがないか確認をすることが大切です。
例えば文章を入力するための「メモ帳」のシンプルな機能だけのアプリが合った場合、「電話帳」へのアクセスや「位置情報」「電話発信」などの機能へのアクセスは必要ないはずです。

避けるべし、怪しいサイト

アダルトサイトなどはもちろん、見慣れないお得なサイトなどを不用意に見ないようにすることも感染を防ぐ手立てのひとつといえます。サイトによっては日本語の表現がおかしいと感じる場合もあります。その場合にもサイトの閲覧をするのを避けた方が良いです。
表示されたサイトが大手サイトであった場合URLがhttps~で始まるURLでなかったり、鍵のマーク(セキュリティ)のマークがURLの最初に表示されていない場合などには注意が必要です。

要注意、無料wi-fiの利用

スマホの設定ではwi-fiへの自動接続の項目があります。この項目がONになっていると自動で無料おwi-fiスポットに接続されてしまいますので、OFFにしておきます。
また、接続して使う場合にはネットサーフィン程度であれば問題は少ないと言えますが、ネットバンキングへのアクセスや重要なメールやデータなどの送受信などは控えた方が良いと言えるでしょう。

どうしよう…見知らぬアプリを見つけたら

速やかにアンインストールをしましょう。動作が不安定になってしまった場合には、再起動などをしてみて、改善されない場合には携帯電話会社へ相談する必要があるかもしれません。

安全な端末はあるの?

一番安全な端末…それは「ガラケー」です。ガラケーはメールや電話以外の機能はあまり追加することができません。また携帯電話をうごかすOSと呼ばれるソフトも各携帯会社独自で開発していてAndroidのOSの様に一般には公開されていません。
ガラケーが流通しているのも国内に限られるのでウイルスを開発出来たとしても、拡散させる方法があまりなく、大きな効果も期待できないと言う背景があるのもガラケー用のウイルスがない理由の一つだと言えるでしょう。
普段の使用が電話やメールが主である場合はガラケーに変えてしまうことや使用目的によりスマホとガラケーの2台を持つなども安全のための選択肢だと言えます。

防御するならセキュリティソフト

設定の変更や使用時に気をつける様に心がけるなど、自分でできる対策をしても被害を受ける可能性はゼロになる訳ではありません。スマホを狙った犯罪の手法も年々進歩してきています。
犯罪目的の偽サイトを大手企業のサイトそっくりに造り変えてしまうことやメールアドレスやHPアドレスを本物と間違える位に設定することも不可能ではなくなって来ています。
悪意のある攻撃をブロックしたり、感染してしまったウイルスを駆除するためには、セキュリティソフトの力を借りることが必要となってきます。

ウイルスソフトの種類あれこれ

ba3b0ee7989a1aca7d954abf254bf4a6_m
ウイルスソフトには無料で使えるものと有料版のものがあります。有料版のソフトではWindowsやMachintoshなどのパソコンとAndroidが共通して使えるものも存在しますので、一家のパソコンやAndroidのスマホ複数台をそれぞれ守ることができるものもあります。
また。また、i-phoneやi-padなどで使われているiOS版のセキュリティソフトも存在しますが、Anoliidへのセキュリティ対策とは少し内容が違って来ます。

これを使おう、i-phoneやi-pad

i-phoneやi-padのIOSでは、では外部からの侵入に対して防御するため、Androifのセキュリティソフトの様にウイルスの検出や駆除と言った作業を行うことができません。
それだけ外部からのウイルスには強固だと言えます。ですからi-phoneやi-padを使用している時に「ウイルスを検知しました」という表示が出ても気にしなくても大丈夫です。アプリのダウンロードもApp storeから行うので問題はないと言えるでしょう。
しかし、スマホの使用者がフィッシング詐欺のサイトで入力してしまったり、App storeそっくりの偽サイトからアプリのダウンロード作業をしてしまった場合や無料wi-fiスポットなどに接続してしまった場合などには危険にさらされる可能性があります。
その為、iOS用のセキュリティソフトにはフィッシングなどの危険なサイトをブロックしてくれたり、スマホ内のデータを外部のサービスにバックアップしてくれる機能が主になります。危険な事から避けたり、中のデータを安全に守ったりが目的であると言えます。
無料ソフトのLookout(iOS版) や有料版ソフトのウイルスバスター モバイルなどが良いでしょう。
それにプラスして、無料wi-fiなどの通信データを暗号化してくれるソフトノートンWiFiプライバシーやHotspot Shield VPN for iPhoneなどを用意しておくとよいでしょう。
Hotspot Shield VPN for iPhoneは無料版と有料版がありますが、有料版の方が使い勝手が軽いようですし、パソコンとスマホで合わせて5台まで使用できます。

無料で使える♪

お金をかけたくない…という場合にはパソコンなどでもおなじみのAVG AntiVirus FREEやAVAST Mobile Security & Antivirusの他、Avira Antivirus Securityなどが良いでしょう。
しかし、日本語版がないことや広告が表示されるなどあり、サポートも有料版に比べて十分とは言えない部分もある様です。
「Sophos」
完全無料で使えるソフトです。知名度は高くないですが、機能も充実していて、
無料なのに、アップグレードも必要なく、広告の表示もされません。無料版の中では選択肢にいれてもいいと思います。
「Lookout」
auを運営するKDDIと連携しました。動作も軽めですし、無料で利用できるものの他にも、盗難対策や個人情報検索、リモートロックなどを追加した有料版があります。

やっぱり有料版

「McAfee Antivirus & Security」パソコン向けのセキュリティソフトとして有名です。
無料版と有料版がありますが、機能的には有料版がおすすめです。無料版でお試しをして、使い易ければ有料版にアップグレードしてもいいでしょう。
「ESET Mobile Security & Antivirus」
PCでもおなじみの老舗ソフトです。使用感も軽いため、安価なスマホ本体でもストレスなく動きます。パソコンとスマホの共通版があり、全部で5台まで使用可能なプランがあります。
「ノートンモバイルセキュリティ」
パソコンでおなじみのセキュリティソフトの会社です。信頼性もあり、使いやすさも良いですが、ソフトは少し動作が重いかもしれません。
「ウィルスバスターモバイル」
パソコンでもおなじみのウイルス対策ソフトです。「保護者による設定」機能や「Line」のスキャン機能など他のソフトにはない機能があります。動作はやや重めです。
「カスペルスキー」
パソコン用のセキュリティソフトでウイルス検出率が高いことで有名です。Androidでもその信頼性を引き継いで使用する人も少なくありません。動作は少し重めの様です。

結局、どれを選べばいいの

970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_m
スマホ用のセキュリティソフトはそれぞれ特徴があります。
自分の状況に合わせて選ぶと良いでしょう。

無料版ならこれ

そこそこの機能でもいいから無料で使いたいという人も多いでしょう。
「Sophos」や「Lookout」などが良い選択肢ではないでしょうか?

軽さで選ぶならコレ

スマホはいろいろなアプリを使ったり、 動画を再生することもあります。また、格安SIMの登場などで比較的価格の安い本体とSIMがセットで販売されることあり、セキュリティソフトの動作には軽いということも大切な条件になります。
無料版では「Lookout」が、有料版では「ESET Mobile Security & Antivirus」が良いのではないでしょうか?

おトク、PCと共通

ネット社会の現代では、一人でスマホやパソコンなど、複数の機材を持つことも珍しくなくなっています。できればセキュリティにかける金額も安くしたいものですね。パソコンと Android を 複数台カードすることができるソフトは以下になります。
「ESET Mobile Security & Antivirus」「カスペルスキー」「ノートンモバイルセキュリティ」

まとめ

02e9a73680adcec21d093d9d38feef05_m
ガラケーなどが主流の時代には携帯電話へのウイルスなどは存在しませんでした。電話をウイルスなどの脅威から守る…という必要性さえなかったと言えます。
しかし、スマホが携帯電話の主流になるにつれ、ウイルスの被害も増えて行き、今もどこかでウイルスが作られているのかも知れない状況になって来ています。スマホは大きさこそガラケーとあまり変わらないですが、中身は小さなパソコンと言っても良い存在です。
歴史が浅い分、パソコンよりも危険性があるかも知れません。最初は驚かせて楽しむ程度であったスマホのウイルスが今では個人情報の漏えいやスマホの乗っ取りなど、悪質化が進んでいます。
スマホの設定や普段の使用で気をつけるなどで予防できることも多いですが、それだけでは手が回らない部分を補ってくれるのがセキュリティソフトです。有料版、-iOSやAndroidなど自分の環境に合わせて選んで、安心なスマホライフを送りたいですね。
 
写真引用元:写真AC https://www.photo-ac.com/
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事

1

ドコモへの乗り換え「MNP」で最もお得な方法はキャッシュバックをもらえることでした。ところが現在キャッシュバックを行なっているショップは存在しません。 ソフトバンクへのMNPならば一部のWEB販売店で行なっていますが、ドコモでは残念ながらキャッシュバックはなくなりました。 「…ということはMNPはお ...

2

iPhone Xなど最新機種が続々と発売されて、乗り換え(MNP)をお考えの方は多いのではないでしょうか? 携帯やパソコンから乗り換え(MNP)などが簡単にできるようになったことから、昔と比べて乗り換え需要が高まっています。 そこで、乗り換え(MNP)の際に誰しもが気になるのが下取り価格や期間限定で ...

-機種変更
-,

Copyright© iPhoneの神様 , 2018 All Rights Reserved.