SMARTalkのスペックや評価・評判また設定方法等についてまとめました。

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

【従来の留守番電話もスマート留守電もない格安SIM】

・NifMo 必要な場合は転送電話で留守番電話を使いましょう。

⒎SMARTalkの解約問題について

CSSS85_kangaerujyosei20131019-thumb-autox1600-16694

⒎1SMARTalkは”勝手に”解約されます

このIP電話は基本料金が掛からないため、とりあえず契約している方も多いでしょう。この方は受信専用として契約していましたが、しばらく使わずにいました。しかし規約において12カ月、料金の請求が無い場合は解約されると書かれています。なので同期間、発信に使わなかった時は解約の可能性があります。

⒎2受信専用として

規約で12カ月のことは承知していたので、解約されないように年に1回は使うようにしていたようです。ただし受信のみで通話品質を確認することも兼ねての気休め程度です。というのも、発信したくない理由があって、当初に登録していたクレジットカードは恐らく既に解約したもので、利用料金が発生してしまうと請求が不可能な状況でした。

a0002_004044

しかも!
何と支払い方法であるクレジットカードの情報の変更は”書面”が必要で「お支払い方法変更申込書」を請求しなくてはなりません。全く意味が分からないシステムです。

以上の理由から利用履歴を作るために、受信だけ最低でも1年に一度は行うようにしていたようです。そこは「利用料の請求」が無い場合は解約される可能性があることは知っていたらしいので、ある程度は覚悟されていましたが、問題は次です。

解約を阻止するために、およそ1年以内に受信を試みたらしいのですが、何度掛けても「番号が使われていません」と案内されますとのこと。原因追究のためにマイページにログインしようとしても、ログインが出来なくなっていました。もちろん、パスワードも合っているし念のために「パスワードをお忘れの方」からパスワード初期化依頼をしてもメールは届きません。

⒎3“勝手に”の理由について

規約では「利用料の請求」とあるので、発信で使う必要があると解釈出来ます。筆者が受信専用で使っていても強制解約になったのはそのためかと思われます。

画像5

※一応、前回の通話月を記録していましたが、12カ月を数日は経過したかもしれないので確実ではありません。ここで問題としているのは解約の事実を確認する手段についてです。

当該アプリはこの記事にもあるように、通話品質には致命的な欠陥があります。それでいて勝手に解約されるなど不可解なシステムを考慮すると、リスクが高いように思えます。現在では携帯各社でも通話定額プランが提供されていますので、素直にそちらを利用するのが最善でしょう。

⒏まとめ

imgres

今回は、SMARTalkのスペックや評価・評判また設定方法等について解説してきました。基本的に通話が格段におすすめできるのは、キャリアの方ですが最近はアプリでの通話の方が、ほとんどで基本通話は利用している方も少ないでしょう。特に、若者たちの間ではLINE通話やFacebookメッセンジャーでの通話が大半を占めているようです。

その中でも、SMARTalkの通話利用をおすすめできるメリットを前述していますが、筆者的にはLINE通話やFacebookメッセンジャーでの通話の方が、おすすめだと言えます。最後に、この記事が少しでも読者の参考になれば幸いです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]