スマホのデータ移行とデータ移行の前に確認すべき全ての手順【保存版】

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone8 / X 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え] 
スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』や『SMARTPHONE STORE』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマホを機種変更する際にやはり気になるのは古いスマホから新しいスマホへの写真、動画、連絡先、書類などのありとあらゆるデータの移行ではないでしょうか。

古いスマホから新しいスマホへのデータ移行は難しい、面倒くさいという方も少なくないようですが、データ移行は決して難しくありませんし、面倒でもありません。簡単にサクっとできてしまいます。

今回はスマホのデータ移行の方法をデータ移行前にしておく事なども含めて解説していきます。

 

データ移行前にすべき事

cell-phone-1245663_960_720

データ移行前にすべき事、それは何と言っても移行するデータのバックアップです。このバックアップをしておかないと元も子もないです。データ移行前には必ずバックアップをとっておきましょう。

ではバックアップはどうやってやるのでしょうか?

スマホのバックアップを大きく分けるとバックアップアプリを用いる方法とOS標準搭載のバックアップ機能を用いる方法と二種類があります。OS標準搭載のバックアップ機能は本体で設定ができるので大変お手軽ではありますが、この方法はGoogleアカウントと同期させてバックアップをするものなのでGoogleアカウントと紐付けされているもののみが保存できます。

例をあげるとアプリ、同期しているアプリのデータやWi-Fiのパスワード、ブックマーク、各種設定等です。写真や音楽などのバックアップをとりたい場合、バックアップアプリを使用する方がベターかもしれません。

バックアップ機能を用いた方法

ではバックアップ機能を用いた方法について解説いたします。

設定前にGoogleアカウントは、あらかじめ設定しておきます。機種によって画面や項目名が異なる場合があるのでご注意下さい。手順は以下の通り。

設定アプリを開く→バックアップとリセットをタップ→私のデータをバックアップという項目が表示される→タップ。すると自動バックアップが開始します。これだけの手順で標準のバックアップの設定は完了します。

前述の通り、バックアップされるデータは、Googleカレンダーの設定、Wi-Fiパスワード、Gmailの設定、Google Playにてインストールしたアプリなど、Googleアカウントと紐付けされているものに限られます。

復元する際は新しいスマホを起動した際に、同じGoogleアカウントでログインすればOKです。

アプリを利用したバックアップ方法

iphone-410311_1280

続いてアプリを利用したバックアップの方法です。

アプリを利用したバックアップ方法の手順はバックアップアプリを入手してインストール→アプリを開く→バックアップをスタート。→バックアップデータを作といった流れになります。

アプリはGooglePlayなどでバックアップソフトを検索し、ご自身が気にいったアプリをインストールすると良いですが、様々なバックアップアプリの中で評判が良いアプリの一つは「JSバックアップ」ではないでしょうか。

このアプリは連絡先や通話履歴、システム設定、画像や音楽データのバックアップも可能です。JSバックアップを利用する場合、アプリをインストールしたら「バックアップ」ボタンをタップします。するとバックアップ先では、SDカードかクラウドストレージを選択できます。

SDカードにバックアップする場合はSDカードにバックアップをタップ、クラウドストレージならばクラウドストレージをタップします。

バックアップ先をタップするとバックアップデータの抽出が始まり、概要が表示されます。この時にできればスクリーンショットを撮っておくことをオススメします。バックアップにかかる時間ですが瞬時の場合もあれば長い場合もあります。

バックアップが完了するとファイルが自動的に圧縮され「バックアップが完了しました」と表示されます。どの項目がバックアップされたのかも確認できます。バックアップデータを復元するにはバックアップアプリをインストールしたスマホでアプリを起動し復元をタップします。

クラウドへ自動でアップデートを行う事ができる「クラウド バックアップ AOSBOX Pro」もオススメです。こちらも無料で利用できます。(最大10GBまで)

こちらも使い方は簡単です。

AOSBOX Proをダウンロード後、起動→「新規登録」をタップ→ユーザー登録→ユーザー登録後「復元の確認」画面で「復元せずにホーム画面に戻る」を選択→「次へ」をタップ→「Android端末を探す」機能の使用するor使用しないを設定しどちらかを選び「完了」をタップといった手順になります。

するとホーム画面が表示されて設定をする前に、すぐにバックアップが始まります。

バックアップ完了後はバックアップデータの保存先のクラウドの容量を増やしておいた方が良いでしょう。初期状態は1GBですが条件付きで最大10GBまで無料で増やす事ができます。

容量を追加する方法はホーム画面で「容量を追加」をタップします。すると画面に「友人を招待」「Facebookで共有」「Google+でフォロー」などの条件が表示されますので、ご自身が可能なものをタップして実行します。

バックアップする項目を設定し「データ」をタップして開くとバックアップ対象項目一覧が表示されます。バックアップしなくてもよいものは、ここでチェックを外します。その後「完了」をタップした後、「今すぐバックアップ」をタップ。これでバックアップが実行されます。

連絡帳アプリの活用

連絡先のバックアップに関しては連絡帳アプリの活用も良いでしょう。

CONTACTはグループ分け機能が標準搭載されているところが素晴らしいです。利用方法は至ってシンプルでグループに加えたい人をドラッグ&ドロップするだけでOKです。一からグループ分けをするという手間を省けます。グループは重複させることも可能です。

例えば、中学も高校も一緒だった友達などは中学グループと高校グループの両方に表示でき、またFacebookやLINEとの連携していますのでFacebookやLINE繋がりの友達の連絡も同様に行う事もできます。

コンタクトシンクはスマホとGmail間での連絡先の移動や管理がラクにでます。連絡先を移動する際の同期モードが「スマホからGmail」「Gmailからスマホ」「双方向」「手動選択」「FacebookからGmail」の5種類があります。2回目以降の同期では変更を自動的に統合されます。1000件以上の連絡先の移行も短時間で行えます。

Smart Merge Proは重複登録されたアドレスを簡単に整理できるだけではなく、連絡先統合の影響で連絡先が消える心配なくバックアップもできるアドレス帳アプリです。アプリを起動すると連絡先を一括で読みこみ、名前、電話番号、メールアドレスという等で重複した分をチェックしピックアップしてくれます。

ピックアップされたものの中から自身でどれが最新かを確認し不要な連絡先を削除するだけで完了です。機種変更やMNPを繰り返しているとどうしても連絡先が重複してしまう事があるので、MNPや機種変更が多い人には特にオススメです。

iPhoneのバックアップ方法

続いてiPhoneのバックアップ方法についても簡単に説明いたしますね。

iPhoneの場合は「設定」→「iCloud」→「ストレージとバックアップ」でバックアップを有効にすると、自動的にバックアップできます。「ストレージとバックアップ」で「今すぐバックアップを作成」を選択する事により手動でバックアップを取ることもできます。

但し、icloudは容量が限られていますのでアドレス帳などの軽いデータ、どうしても残して置きたい写真や動画等々データを選んでからバックアップする事が望ましいでしょう。残したいデータの選択は、オン・オフで切り替えができます。

Cloudを使用せず、iTunesを使用してバックアップをとる事も可能です。iTunesによるバックアップは、まずiPhoneに接続しiTunesを起動します。

自動的にiPhoneが認識されて右上にマークが表示されます。このiPhoneのマークをクリックすると、iPhoneの管理画面に移行しますので、ここでバック アップの作業を行えばOKです。

丸々データを残しておきたい場合は、バックアップ先として「このコンピューター」を選択すればOKです。その後、右の「いますぐバックアップ」をクリックするとiPhoneの中のデータがiTunes上にコピーされ、バックアップが始まります。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう(電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

お得に携帯を乗り換える!乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

→ソフトバンクはこちら

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

人気の記事を検索キーワーから選ぶ!
[iPhone7 機種変更]  [MNP キャッシュバック]  [ソフトバンクにMNP/乗り換え]  [ドコモにMNP/乗り換え]  [auにMNP/乗り換え]